メリノウールソックス5本指

萩往還C70kmのスタートまで、あと13日。
今日の練習を最後に長距離は終了し、テーパリングに。
あぁ、この期間好き。(*^^*)

ちなみにテーパリングとは、走るようになってから初めて聞いた言葉で
てっきりマラソン用語かと思ったら、違うようで。
“ 徐々に減っていくこと。少しずつ勢いがなくなること。先細り。漸減。” とのこと。
要するに練習量を減らす、走る量を減らすということ。

かと思っていたら、それほど単純なものでもないようで。
以下、細かな説明は割愛。
おバカなわたしには理解出来かねるので。

マラソンやウルトラマラソンって、ただ単に走る練習をすればいいというだけではなくて
強く(速く)なりたいとか、完走(完踏)したい!という目標に向け
いろんな練習方法や調整方法があって、食事やサプリ等も気を付けて・・・
なかなか単純なものではないのですね。

わたしの場合は、強力な助っ人がそばにたくさんいるので
皆さんのアドバイスを受けながら頑張っています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


以前はレースを走ったらLINEに書いたりもしていたのですが
仕事上でLINEでつながる人も増え、
そんな皆さんにまで 「走ったよ~!」 とアピールするのもどうかな?と考えていましたが
よくよく見たら、公開設定がきちんとされていました。
いつの間にそんな設定をしたのやら、自分で覚えていないけれど。

萩往還を走り終えた直後は、かなりバタバタすると思うので速報は無理かもしれませんが
その日のうちにブログは更新する予定です。
一番 書ける可能性が高いのが、香山公園から帰りのタクシー。
ホテルまで10分くらい?なのでサササッと。

それを逃したら、急いでお風呂に入って、打ち上げへ行くので・・・
更新は夜遅くになるかも。
あ、これ、あくまで願望を書いているので、四万十川ウルトラの二の舞という可能性も?
まさかのお昼過ぎに収容バス車内から更新という事態は避けたいと思います。

いつもなんでも真っ先に報告しているグループLINEの人たちは・・・
みんなその場にいるから、報告の必要は無し。(*^^*)

ゴールしたら、真っ先に家族に報告。
それからいつも練習に付き合ってもらっているグループLINEにも。
そして、会社のエライさんお2人と・・・・
あぁ、やっぱり報告のリストと手段をまとめておかねば。

やっぱりタイムラインに書くのが早いかも。
LINEでつながっている方にはLINEで。
タイムラインの読み方はご存知ないだろうなと思われる方には個別に。
ブログを読んでくださる方にはブログで。
レース報告のみのFacebookまでは手が回らないと思うので、それは後日ゆっくり。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


20180401135908m.jpg
Facebookのプロフィール写真にしているこちらの写真。
「ゴールテープを切れていいね。」 というご意見をいくつかいただきました。

やっぱりゴールテープを切るというのは格別。(*^^*)
かなりの 「ご褒美感」

そんな話をしていましたら、『そぉ?』 というご意見も。
その方は、ゴールテープを切ることに特別な思いはないとのこと。

それは貴方が速いからでしょ~!!!
だからゴールテープが当たり前になっているからでしょ~!!!

わたしたち5時間くらいのランナーは、いつもゴール時が大混雑で
なかなか 「ゴールテープを切る」 という体験が出来なくて貴重。

0k20180218134013.jpg
0k20180218134013-2.jpg
0k20180218134014-2.jpg
今年の高知龍馬マラソン ゴールシーンはこちら。
ゴールテープは張られていましたが、きったのはわたしではない・・・。

ゴールにいるボランティアスタッフさん(大抵は若い女性)は、
どうにか一回でも多くのゴールテープを張ろうと機会をうかがって頑張ってくださっています。
走りながらでも、それはヒシヒシと伝わってくるのですが
いかんせん、わたしの時間(5時間弱)のゴール時間は大混雑。
なかなかゴールテープを切るという機会に恵まれません。

四万十川桜マラソンは、少人数の大会だからというのもありますが
しっかりわたし用に、ゴールテープが用意されていて、嬉しかった~。(*^^*)
実はゴール寸前に1人抜かれて、あぁぁぁぁっっ、わたしのゴールテープが!!!
と、なったのですが、急いで張り直してもらえました。

3時間前半でゴールすればゴールテープを切ることにも慣れっこになるのかもしれませんが
わたしレベルだと、「ゴールテープを切る」 というのは一種の憧れになります。

と、力説したところで、この気持ちに同意してくださる方はいらっしゃるのかしら?
もしかしてわたしだけ???


ということで、今日は松山城ジョグ(???)の話を書こうとして先にタイトルまで付けたのに、
違う内容だけでタイムアップ。
松山城ネタは別に書きます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20180422001444a43.jpg
メリノウールソックス 5本指、購入しました。

ショップで聞いたところ、メリノウールの5本指は、この現品のみとのこと。
Sサイズと言われたのですが、『靴下だから大丈夫でしょう』 という声を信じて購入。
3足1000円の10倍のお値段・・・ 「超」 高級品。

もう疲れていて判断能力がなかったのと、調光レンズで文字がはっきり見えなかったのと
その他もろもろで迷うことなくレジへ。
帰宅後、冷静に靴下を眺めて 「高っ!」 と。(゜o゜)

でも、あの第7回四万十川桜マラソンの濡れた靴下の不快感と、
昨年の四万十川ウルトラマラソンの巨大水ぶくれの猛烈な痛みを考えれば
それくらいの投資は惜しんではいけない。
雨のフルマラソンや、ウルトラマラソンでは、シューズの次に大事なのが靴下。

もうこの先、萩往還当日までにロングを走ることはないので
とりあえず月曜日に仕事で履いて感じを確かめてみます。
わたしの足のサイズは普段の靴は24.5、ランシューは25.5

fc2blog_201804220015102f1.jpg
「レディスのS」 なのに、「へぇ 24.5でもいいのか~。」 と思って買いましたが、
よく見たら UK(イギリス)の2 から 4.5 でした。

調光レンズは、手元が見えづらいという説明は受けていましたが、確かに。
老眼のわたしにはしっかり見えていませんでした。
帰宅後に裏をよく見たら 日本の輸入業者が貼った日本語のシールが。

S 21.0cm - 23.5cm

わたしがはいて無理だったら、最近ウォーキングをしている ばぁばにあげよう。
結果は月曜日。

ということで、松山城の記事は別にします。
タイトルも付け替えます。
Twitterのほうはタイトルを付け替えても反映されないので 「あれ?」 と思った方
大変失礼しました。

では。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



スポンサーサイト