明日は坂練。ただし坂は歩き

明日は休みの番なので、不整地坂練に行ってきます。
といっても、その区間は歩きですが。

膝の不安は全く消えず。
3日間走っていませんが、痛みの手前な感じの違和感は相変わらず。

萩往還では痛み止めを2回分くらい持って走ろうかな。
手の届くところに用意しておかねば。

四万十川ウルトラでは、
「安易な服用は避ける。どうしてもの時に。」 とリュックの中に痛み止めを入れていましたが
本当に痛くなってからはリュックを降ろすことすらツラくて痛み止めを飲まず。
最後の数kmは歩くのもツラいほどの痛みでしたから
痛み止めを飲んでおけば、あそこまでの痛みに耐えなくてもよかったのかも。

痛み止めを飲んでいても、もちろんあの地点(61.4km)でDNFでしたが
あの水ぶくれの痛みがもう少しマシだったのではないかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしは身体も顔も汗っかきですが、足にも汗をかきます。
冬場でも心置きなく過ごせるときは机の下で靴を脱いでいたり。
(お行儀が悪いとか、仕事中なのにというのはスルーで。)

四万十川ウルトラマラソン、雨でなければもう少しマシだったはず。
「雨じゃなかったらゴールできたのに」 なんていうつもりは全っっくありませんが
せめて70kmくらいは行けたとか、あんなに痛くなく進めたとか。

萩往還が雨だったら。
正直、ゴールは諦めています。
開始前から諦めるなんて、一応ランナーとしてあり得ないとは思いますが
萩往還が雨だったら・・・・正直、ゴールできる可能性はゼロに等しいかと。

山の中の不整地はかなり滑るでしょうし、脚を取られるでしょうし。
12時間濡れたまま?
考えられない。

12時間もあれば天気も変わるでしょう・・・と思いますが
昨年の四万十川ウルトラは、ずっと雨でした。
ザーザー強い雨ではないけれど、ずっっっと降り続いていて。
そもそも靴下や靴は一度濡れたらその後、雨が止んだとしても乾くはずもなく。

萩往還で、前半雨予報で午後から止む予報だったとしたら、
シューズと靴下の替えを中間の荷物預けポイントに預ける???


とにかく。


明日、メリノウールソックスというものを買いに行ってきます。
T-mountain
こちらのお店にあるらしいので、走って行ってきます。
汗だくで、ランリュックを背負って。
HPを見る限り、わたしには敷居が高そうなオシャレなお店なのですが・・・。

で、その靴下・・・ぶっつけ本番?
5kmや10kmくらいなら走りますが、もうロングは明日が最後かな。

膝は気になるし、左の背中の違和感も消えないままだし(常にではないけれど時々出現)
明日20km走った後は、走るのは減らしていきます。
今までの疲労を回復させる時期。

そして、萩往還が終わったら、がっつり1週間ほどは休もう。
この走らなくていい時期が大好き。
そのために走っているのではないかと思うほど。
(我ながら言っている意味が分からない。読んでいる人にはもっとわからないと思う。)

fc2blog_20171020230837f12.jpg
雨の四万十川ウルトラマラソン
小雨で、リュックを背負っていたら身体には意外と雨が当たらず
ほとんどの人がポンチョを被っている時でも、わたしはポンチョなし。
(畳んで前に掛けています。)
10月15日、“ 走っていれば ” 寒くはない。

fc2blog_2017100922002066c.jpg
四万十のペース表


0430_20170426205443b09.jpg
萩往還ペース表

e01.jpg
萩往還高低図

fc2blog_20170504230941e4e.jpg
片道35kmを往復しますが、ここが最も賑やかだった部分。
C70kmで、片側二車線の道路の歩道を走るだなんて、この区間だけだったかと。
 (わたし個人の感想&です。)
fc2blog_20170504230748007.jpg
ほとんどはのどかな田園地帯、もしくは山の中。

0252 0921
雨だったら・・・想像するのも怖い。
晴れると信じて!



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村




スポンサーサイト