萩往還対策 坂練 26km

「どなたか30km走に付き合ってください。」 とグループLINEで依頼。
発着地、時間、距離、ペースは、こちらの希望を伝え、コースは決めてもらうというワガママっぷりで
結局、Mさんが付き合ってくださいました。(o^^o)

8:30集合の約束で、わたしが到着したのが8:30
先週があまりにも激務で心身ともに疲労困ぱいでしたが
走りはじめてすぐに 「ダメな日」 とわかりました。

朝はバタバタで、しっかり朝食を取れず、軽くつまんだ程度。
カンロ飴1つと、小さなペットボトルのお茶と、自販機2回分の小銭と1000円札を持って出発。
の、はずが、スタート直前にランパンから長いのに履き替えたので
カンロ飴は移し替えるのを忘れていて、今日の補給はお茶と、塩サプリのみ。
カロリーの補給は一切ナシ。

すっごく尋常じゃないくらいの汗をかいて、体調がよくないサインかと思いましたが
お茶を飲んでも胃でチャプチャプ波打っている感じ。
消化しきれてなかったのかな?
消化に悪いものではなく、水分なのに???

幸い塩サプリをいただいたこともあり脱水の症状は全くなかったのですが、あのペースであのしんどさは何?
何度も何度も歩いては、先に行ってもらい、待ってもらうという…かなり迷惑をかけてしまいました。





当初予定は、「旧国道33号を上がって、浄瑠璃寺へ降りる。」 でしたが、それだと距離が短いので、
その場その場で相談して(?)コースを選択。
というか、ほぼわたしのワガママを聞いてもらった感じですが。


湯砥里館(とべ温泉)の先へズンズンと。
異常な発汗で、持ってきたお茶では心許ないので、ゴミ収集の会社の自販機でお茶を買い足し。


下に33号線が。
長く砥部町民ですが、この道を通ったのは多分初めて。


ほんの一瞬だけ33号線を通り、すぐに下り開始。
歩き遍路の方は久万からこの道を降りるのだろうな。
完全舗装路、雨上がりでしたが問題なく走れました。
でもしんどさは相変わらずで、度々歩いては先に行ってもらいました。

荏原(坂本?)側に降りて、このまま帰ったのでは距離が短いので、さらに山へ向いて行くことに。




15kmのところからまた三坂に上る道がありましたが…断念。

帰りにイチゴの幟を見つけ行くも売切れ。
ならばと遠回りして、コーンスープや甘酒が売っている自販機へ行くも、冬メニューから変わっていて無いっ。

空腹に耐えつつヘロヘロになりながらも、最後にプチ峠を。


勾配8%
わたしはしっかり歩きですが、Mさんはフツーに走って行きました…。


プチ峠てっぺん


時計は全く止めずとはいえ、ゆるゆるぐだぐだ。
お付き合いくださいましたMさん、ありがとうございました!

それから急いで帰宅、急いでシャワー、急いで美容院へ。
忙しいけれど充実した1日。(o^^o)


癒し犬


今月115kmくらいになったのかな?
iPhoneから更新しているので、パソコンを見てみないとわからない。(°▽°)
【追記】 119.5kmでした。


今週は
18日(水)、前の会社の食事会
19日(木)、ヨガ
20日(金)、歯医者(いよいよラストか?)
21日(土)、休みの番
22日(日)、休み

明日は可能なら疲労抜き
火曜日は10kmくらいかなあ。
頑張ります。(o^^o)


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

スポンサーサイト