調整は着々と

高知龍馬マラソン2018まで、あと9日。
師匠練習帳に沿って最後の仕上げ中なのですが、今日の指令は10km
『自分のペースで開始して最後は6'00/kmまであげる。』

仕事をサッと定時で切り上げ少しでも明るいうちにとスタート。
17:50頃スタートして4~5kmくらいまではどうにか地面が見えていました。

街灯や車のライトで明るいと走りやすいコースですが、部分的には真っ暗なところも。
今日はベッドライトではなく手持ちライトを時々点灯。
微妙な段差ではいちいちライトは点けず、脚を高くあげることで つまずきを回避。
あ~ でもやっぱり暗いと明るい時間に走るのより何倍も走りづらい。

レース当日は明るい時間だから走りやすいだろうなあ。
(なんだかすごく当たり前のことを言ってますか?)

暗いところを走りながら、萩往還Bの夜間往還道の走りづらさはどんなものだろう?と想像したり
過去の怖い記憶が蘇ってゾワゾワしたり。
しょっちゅう車が行き交いますから、事件としての身の危険を感じることはまずないのですが
今日は少しだけ怖い思いもしました。
単なる被害妄想だといいのですが。

どこから見てもランナー(ジョガー)だから、金品目的で狙われることはないでしょうが、
暗いと50近いおばちゃんなのか、美ジョガーなのかは分かりづらいですしね。


ちょうど、走るときにスマホを持つかという話が出たのですが、iPhone8はとにかく重い。
わたしはスマホ中毒に罹っている自覚がありますが、それでも走っている時は持ちたくない。

でも万が一、事件事故に巻き込まれて会話が出来ないとき、スマホが無ければ身元すらなかなか分からないだろうな。
以前は手首に巻く反射材の内側に住所氏名を書いていたこともありますが…
そんな心配、したくないな。

歩行者優先というルールを知らない運転手の多いこと。
自分もハンドルを持っているときに100%歩行者優先を実行しているかと問われたら確かにNOですが
あまりにもヒドイ運転手さんが多い。

レース当日は完全にランナー専用道路だから走りやすいだろうなあ。
(2回目)

それにしてもランナーの数が激減!
あのたくさんのランナーさん達、皆さん愛媛マラソンランナーだったの?
高知龍馬組はいないの?
あぁ、ここは愛媛。愛媛マラソンのある愛媛。

高知では今ごろ、高知龍馬マラソンに向けて大盛り上がりなのかしら。
それをリアルタイムで感じることが出来ないのが残念!

社内ランの相方さん、昨年の愛媛&高知龍馬マラソンに向けてはよく一緒に練習しましたが
今年は相方さん激務によりほとんど一緒の練習はナシ。
愛媛マラソンが終わってしまったので、この先はもう一緒に走ることはないだろうな。
引っ張り役としても、ボディーガードとしても、話し相手としてもぴったりの相方さんなのに残念!

真夏を過ぎたら、また次の愛媛マラソンに向けて一緒に走りたいと思います。


ということで、相変わらずグチの多いブログですが本日の結果




1km毎に鳴った時しか時計を見ないので、身体が動くままに走ってきました。
最後の1kmは6'00まで上げるように言われていますが、ずっと6'00切ってた~。

日頃、設定ペースで走るということをしないので、レース当日は大変だろうなあ。
速すぎず、遅すぎず。
でも自分のまわりにはたくさんの同じペースのランナーさんがいるのだから流れに沿って走れば大丈夫かな。
下関でもペース管理が出来たのだから高知龍馬でも出来るはず!


帰宅して夕飯後。


テーブルの上にはわたしのお弁当袋やらバッグが並んでいてごちゃごちゃですが
【後ろ足はテーブルに上げてはいけない】 という我が家のルールを忠実に守っています。
目の前の容器に入ったビスケットに釘付け。

11歳3カ月、まだまだ元気いっぱいの小梅。
家族は、小梅からたくさん元気をもらっています。



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



昨年のレポを読み返してみました

今度の高知龍馬マラソンで11回目のフルマラソンになります。

準備するものもだいたい脳内で分かってきて、あとは自分のブログを見てチェック。
今回は旅ノートは作らない予定なのですが、準備物は一覧で書き出した方がいいかも。

今から買うものは・・・・ないはず。
アミノバイタルゴールドか、モンベルのアミノサミットは残りがあるかどうか確認して無ければ買うくらいかな。
味はモンベルのものが好みですが、モンベルまで買いに行くのが大変なのでアミノバイタルゴールドかも。

先日の愛媛マラソンほど冷えると自力で開封が出来なくなるそう。
おやつ系なら先に切り込みを大きくしておくのも可能ですが、粉末だからなぁ。
セロテープで補強して引っ張りやすくしておくのがいいのかも。

気になる高知の天気と気温は???
ウエアは未定。

愛媛マラソンでの話を聞くと本当に大変だったようで、一枚増やすべきか?
今まで、二枚着て走ったことは一度もなく、周りと比べると薄着な方なのですが
早くから並んで待つつもりなので・・・・う~ん。

例年の高知龍馬マラソン通りだと思えばいいのかもしれませんが
今年の愛媛マラソンの話を聞くだけで怖すぎて慎重になってしまいます。

今の予定は、いつも通りのピンクの長袖一枚。
寒そうなら白長T+下関の黒半袖にしようかなとも。
下は締め付けない防寒タイツ+ランパン。
お願いだから雨だけは降らないで。


a1-1418.jpg

a3_20170323223217309.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


準備物一覧

【1】 手持ちバッグ
iPhone
財布
マスク
旅ノート・ボールペン
ハンドクリーム
リップクリーム
モバイルバッテリー・コード
参加賞引換証
高速バスチケット

【2】 旅のしたく
寝る服
着替え・靴下
ハンドタオル
トリートメント
入浴剤 (温泉のもと)
化粧水
湿布
ハサミ
コンセント
充電器
マスキングテープ (今回はナンバーカード事前送付)
爪切り (爪トラブル起きたことない)
ヘアブラシ
レジャーシート・新聞 (床に荷物を広げる時用)

【3】 走るときに必要なもの
ウエア
ウインドブレーカー・ジャージ (移動時)
靴下
日焼け止め
ワセリン
テーピング
ファイテンシール (数日前から貼っておく)
ひざサポーター (使用は検討中)
ゲイター
GPS時計
ポリ袋 (まさかの嘔吐対策)
リップクリーム
サングラス
帽子
手袋
リストバンド (汗拭き・こぼれたの拭き)
100均合羽 (第1エイドで捨てる)
場合によって100均ネックウォーマー等
ポンチョ (ゴールまで捨てない)
ゼッケン留 (今回は家からつけていくかな)
ヘアピン・ゴム
シューズ

【4】 預け荷物にあらかじめ入れておくもの
タオル
ぬれタオル
着替えのシャツ
靴下
レジャーシート (立って着替えるのがきつい時と、あえて立ったまま着替える時と、着替えない時あり)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


こちらほぼ昨年のコピペ
泊りの場合はほとんど後泊もしているので 「月曜日用の服」 という記載がありますが今回は当日帰ります。
いつもはレースに必要なものだけを持って部屋はそのままで出かけられますが
今回は下関海響マラソン2017同様チェックアウトをしてからになるので、朝がバタバタ。

自宅でできることをしてからうまく荷造りしておかないと、行ってからが大変そう。
もう11回目なので慣れてはきましたが、慣れたころに油断しそうなので要注意。

今から出発までにすること
① アミノバイタルゴールドを確認して足りなければ買う
② 予約済み高速バスチケットの発券
③ お土産の準備
④ お土産リストを作っておく 走った日に帰るので土曜日に買っておかねば。
⑤ エイド情報の把握



昨年、師匠が作ったペース設定。
師匠自身が走るときは後半上げていく設定らしいのですが、わたしにそれは無理なのでひたすらイーブンで。
エイドを重要視するわたしのためにエイド情報も書かれています。
過去4回の高知龍馬マラソンでは隣にいてくれた師匠ですが、今回は名古屋から応援。
つまり自分のことは自分でしなければ。 (←実に当たり前のこと)

う~ん。6'10イーブンで42.195kmは厳しい。
後半に攣って走れなくなるのは嫌なので、3~5km走ってみて 6'30くらいに設定変更するかも。
勝手に6'20と思い込んでいましたが、読み返してみて6'10というのを知って愕然。

はぁ・・・。
厳しい戦いだ。


昨年の高知龍馬マラソンレポを読みかえしていたら 「もうサブ4.5は狙わない」 と宣言しているのに
なにがどうなったか、昨年の大阪マラソン後に 「もう一度チャレンジします!」 になっていました。
今度こそ公認コースでサブ4.5を狙う 「ラストチャンス」 だと思うので頑張りますが、
6'10という数字を見て全く現実味が感じられなくなりました。

何をいまさら・・・な話ですが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、トイレに行きたいよ~!!!限界っっという状態で体重を計ったら 53kg台でした。
前職のときは 体重は平均48kg台、体脂肪率18%だったわたしが
前の仕事を辞めて2年足らずで5kgも太っただなんて!!!
高校時代はふっくらしていましたが、それ以降30年 53kgなんていう体重は見たことが無かった!

愛媛マラソンカーボのお付き合い&打ち上げで食べまくったのと
トイレに行きたい直前だったからだと信じて。
あまりの衝撃にトイレが終わってからの体重は計らず、今日も計らず。

前職が心身ともに相当な激務だったのと
今は事務員で、心身ともに安定しているからこそこういう結果に?
前職の時は本当に心を病みそう、いつかキレる・・・と思いながら夜勤で働いていましたから
これは喜ぶべきことなのかな?

マラソン界には 「1kgやせたら3分縮まる」 という定説がありますが、わたしの場合は軽く5分は上乗せでしょうか。
ち~ん。

a20151108-133125_24915817-1-1_298-2796279_ALLDATAx1.jpg
悔しいので細かったころの写真を。
2015年だから2年と少し前。
今は+5kg 、しっかり下半身にお肉がついています。


走るのが遅くなっても心の安定が大事と思ってくださる方はぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村