高知龍馬2018レポ【7】また自分画像

初めて高知龍馬マラソンを走った方のブログに 『また走りたい』 と書いてあったり
初めて高知龍馬マラソンを走った方から 『さくらさんが褒めていたのが分かった』 と言ってもらえたら
とってもとっても嬉しいです。

高知龍馬マラソン、本当にいい大会です。
と書きながら、「愛媛マラソンだっていい大会よ~。」 という声が聞こえてきそうですが・・・
今年の愛媛マラソンを応援していたら、愛媛の気候が怖いっっ。

高知龍馬マラソンを走ったことがない人に 『いい大会よ。』 とお勧めする一方で
愛媛マラソンを走ったことがないわたしは愛媛マラソンを勧められています。
来年の高知龍馬マラソンが早々に埋まりませんように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


前日、高知駅まで迎えに来てもらい、一緒にランチをして、ホテルまで送り届けてくれた友だちから
写真が送られてきました。
自分大好きなので、写真はすっっっごく嬉しい!!!

ブログに残しておくのがあとあと見直すのも一番わかりやすいので貼っておきます。

aDSC_2331.jpg

aDSC_2332.jpg

aDSC_2334.jpg

aDSC_2335.jpg
30kmで攣る前兆があり、どこかで伸ばそうと思っていましたが、
友だちがいるところで束の間でもお喋りしながら伸ばすことに。
往路の時にそれが可能かは確認していて、ダメならもっと先でと思っていましたが、大丈夫でした。

自分の写真を見る度、どのくらい太ったかをチェック。
確かに太ももは二回り大きくなっていますが、この写真を見る限りふくらはぎはそうでもないような???
(せめてそう思いたい)

aDSC_2336.jpg
攣った時(攣りそうなとき)の伸ばし方は師匠に教えてもらっています。
昨年は仁淀川河口大橋で歩道に上がって欄干を利用
四万十川ウルトラでも橋の欄干を利用して伸ばしました。
おかやまマラソンでは・・・攣ったのに伸ばした記憶がないなぁ。
ある程度応援の方が途切れているところでないと歩道に避けれないので、それでかな?

aDSC_2337.jpg
ようこそ土佐市への幟がたくさん。
この歓迎ぶりがとってもとっても嬉しいです。
また来年も来ますね~!!! (と断言してしまっていいのだろうか?)
というか、「行きますね」 ではなく 「来ますね」 と書くということは気持ちは高知にあるままなのか?

aDSC_2294 (1)
今更モザイク不要な気はしますが、とにかく歯並びが最悪。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


月末で仕事が忙しいというのに、今日は2時間の遅刻。
仕事がたくさん溜まってきて大変な事態になっていますが、優先順位を考えつつ
とはいえいつまでも後へ後へと伸ばせないし。
しかも残業できないし。
どうすればいい?
シャカリキやるしかない!

明日はまた車の点検。
9月に買ったばかりなのに、なぜ?
7月登録でずっと放置されていたから?
家は住んでいないと傷むといいますが、新車でも二ヶ月乗らなかったら傷むの?


今日は早く二階に上がったのに、パソコン内の画像整理などしていてまたまたすっかり遅くなってしまいました。
萩往還写真集の編集は一昨日から手つかず。

明日はヨガなので、帰宅後はバタバタになるでしょうから・・・写真集はまた無理かな。
この先しばらくバタバタしていますが、怪我のないよう頑張ります。


会社のパソコン、もともと変換がオカシイのですが、本日の誤変換 「ごくじょう」

正 : 極上
誤 : 御苦情



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
東京マラソンを走ったお友だちの写真が同じだったので 「わたしも同じ写真撮ってた~」 のアピール。(*^^*)
でもお友だちの写真のほうが明るくてキレイだ。

あ。
2月の走行距離は 120kmでした。
少なっ。せめて125km以上は走りたかったな。
(101~125、126~150、151~175で区切っているため。)


スポンサーサイト

10km走って寝落ち

2月27日(火)のブログ

仕事は一旦定時で終了。
それから下だけ着替えて走ってきました。
上は朝から制服の下にランウエアを(o^^o)

仕事後に会社から走る時のために車に第一線を退いたウェーブエアロを積んでいたはずが
そういえば来客で降ろしたのだった…。

でも仕事で履いていたのは引退したウェーブライダー。
なのでそのウェーブライダーで走ってきました。


ランを引退したら紐はユルユル。


笑うくらい平。
坂練しなくては。


何も考えず、ただただ「10km走る」だけで
会社近辺をあちこちグルグル。
5km走って折り返しではありません。
ピッチとストライドの変化が面白い。というか不思議。

明るいうちに走り始め、終了時は真っ暗だったからそういう関係かな?
ちなみに、お会いしたランナーさんゼロ。
中学生親子のランニング1組のみ。

明るい時間に走りたかったので仕事を定時で一旦終えていましたが、
走った後また着替えて仕事に戻りました。
汗を拭いて着替えたのに何故か寒くて寒くて、風邪のひきはじめかと心配しましたが、今朝は大丈夫です。

昨夜、布団の中で書き始めていたのに寝落ちしていたので、朝の更新になりました。
まだまとめてはいませんが、2月は120km位しか走っていないはず。
フルのレースがあると走行距離は伸びませんが、それにしてもちょっと少ないな。
3月4月は150km以上頑張ります。

走り終えて仕事に戻り、社内ランの相方さんに言われた一言
『どうしてそんなに走るの?』
わたしの答えは「萩往還を時間内に完踏したいから」

萩往還の写真集を作りながらその思いを一層強くしています。



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


高知龍馬2018レポ【6】ランフォト

0k20180218134013.jpg

0k20180218134013-2.jpg

0k20180218134014-2.jpg
オールスポーツの写真公開を楽しみにしていましたが、ゴールシーンはまっったく写っておらず。
オールスポーツは過去に大阪とおかやまでまとめCDを、高知龍馬マラソン2015で一枚だけ買ったりしましたが
とにかく高い。
もう少し安ければ記念に買いたいのですが、転職して財布が寂しくなっただけに迷います。

でも、ランフォトにはしっかり写っていました。(*^^*)
自分大好きなので、やった~。 
オールスポーツは(購入していないものの)転載禁止ですが、こちらは無料ダウンロードなのでUP。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ファンランだったり、故障明けだったりで、必ずしもナンバーカードとゴールタイムが一致するとは限りませんが
あちこちでいろんなデータを目にする機会があるだけに、いろんなマナーについて考えます。
わたしは4時間20分台の申告(正確には覚えていませんが4時間25分とか???)で
Dブロックスタート、結果は4時間40分14秒でした。

どの大会でも、割り込み等の見たくないシーンがありますが
高知龍馬マラソンもそういう点ではゆるゆる。

下関海響マラソン2017では違うブロックには入れず、途中からの横入りも出来ず、
整列締切は秒単位できっちりしていて、「ちゃんとしている人が損をする」ことは無し。

係員(学生ボランティアではなく役員クラスの男性)の数を相当増やしたり、
頑丈なバリケードをたくさん並べるというのも現実的ではないでしょうから
やはりここはランナー一人一人のマナーの問題なのでしょうね。
気を付けます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は少し残業して帰宅が遅め。
それからいつものごとく居間で小梅と夜のお昼寝。
以前は定着していた夜のお昼寝、ガチレースを前に控えていましたが、最近また復活しています。
起床23:30

それから食器洗いをして、萩往還写真集づくりを90分ほどして、今。
お風呂はまだ。
お米を洗うのを忘れていることに、たった今 気づきました。

高知龍馬マラソンのことなど書きたいことはたくさんありますが、今日はここまで。
以前は23:58までにどうにか更新していたのに、最近は日付が変わってからが当たり前になりました。
四万十川桜前には、また規則正しい生活に戻さねば。

昨日体重を計ったら、体重は51kg台でしたが、体脂肪率が25%でした。
そんな数字は人生初。
転職してから何度も記録更新していますが、とりあえず着れなくなった服はないです。
ジーンズの買い替えだけは阻止。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

書いているうちにわけが分からなくなったブログ

昨夜は居間で小梅と寝ましたが、その後 夜遅くに自室に入ってからも即ベッドへ。
日付が変わってからでしたが、布団の中でiPhoneからブログを更新しました。

今朝はアラームをセットせずのんびり寝るつもりが
東京マラソンなどに出場するお仲間さんのことが気になりソワソワ。
起きたついでに 仕方なく 走ってきました。

昨日は高知龍馬マラソン以来5日休んでからのジョグでしたが意外と軽く走れ、
今日もそんな感じかと思いきや、鉛の身体。
1kmで引き返したい気分でしたが、ゆるゆると6kmだけ走ってきました。
【昨日夕方】 4.53km 0:29:01 6'23/km
【今日午前】 6.02km 0:41:54 6'57/km

いろんな大会の状況をiPhoneでチェックしつつ、結論 『無事ならOK!』
速いとか遅いとか撃沈とか、もちろんそれぞれに結果はあるでしょうが
元気に 「ただいま」 が言えたらそれで十分なのではないかと。
わたしたちは市民ランナーなのですから。

このところ命の尊さとか儚さとか、いろいろ考えることが多くあって
高知龍馬マラソンでも愛媛マラソンでもいろんな話を見聞きして
後で笑えるようになればいいけれど、本当に大変そうな方々もたくさんいて。
「走りながら死ねたら本望」 なんて冗談で言いあうこともありますが、
やはり家族は無事の帰宅を待ち望んでいるわけで。

愛媛マラソンの時、ゴール後にものすっごく震えている方がおられました。
わたしのカイロを差し出したものの辞退されたのでそれっきりになりましたが
係の方に引き継いだ方がよかったのかなと後悔中。

高知龍馬マラソンでは対向車線を救急車が通過しました。
わたしが接した初のランナーストップ。
対向車線だったのでわたしたちは普通に走り続けましたが、
対向のランナーさんは立ち止まって端に避けていました。
スライド区間だと緊急自動車専用の部分がなくなってしまうのでそういうことに。

高知では他にも救急車の通過は何台か。
時間帯の違うランナーさんからもいろんな怖い話を聞きました。
愛媛マラソンでもわたしたちが応援していたすぐ先、つまりゴールまであと500mくらいのところで
救急車が止まって救護していました。



書いていて自分で分からなくなってきた。
わたしにしては珍しい現象だ・・・。

あ、これ、別に 「無理して走ったらダメ」 というつもりもないし
撃沈した方を慰めるというつもりもないです。

ただ、一番大事なのは 「元気に帰宅すること」 というだけ。
あ、もちろん脚が攣ったとか、筋肉痛とかは 「元気」 の部類。
脚を痛めたとか古傷再発とかもこの際 「元気」 に入れてしまいましょう。

「無理をしないで」 とよく言いますが、自分がランナーだったら、絶対に無理をしてしまいますもの。
大阪マラソン2014の時、初めての脚(ふくらはぎ)の異変で、
それが 「攣る」 なのか 「肉離れ」 等のヤバいものなのか全く分からず不安でしたが
グロスの5時間切れるかどうかの瀬戸際で、歩くことも出来ず、
最後は 「どうなってもいいや~」 くらいの勢いでゴールへ。
結局は 「攣る」 前兆だったのですが、ゴールして走るのをやめたら攣ることもなく。

「やめる勇気」 、口でいうのは簡単ですが、なかなか持てないもので。


このところ考えることが多過ぎて、変なブログになってきた…。
話題を変えます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20180225214457c2e.jpg
昨年5月の萩往還のフォトブック、なんと自分のを作っていなかったのですが
またセールになっているので作ろうと思います。

はぎ
↑前回の試作 たしかこれはキタムラだったような。そして途中で放棄したまま。

はぎ2
お礼にお仲間さんに作って差し上げたもの。(現物のネットスクショ)

グループLINEでは今日も萩往還の話で盛り上がっていました。
5月4日萩往還Cスタートまであと68日。
走るのも楽しみ。(*^^*)
みんなで会えるのも楽しみ。(*^^*)
がんばろうっっ。

でも・・・5人揃って会えるのは次の予定が未定なだけに、萩往還が終わったら萩往還ロスで凹みそう・・・。


そんな心配よりまずは完踏の心配をしなくては!
自信を持って臨めるよう練習を積みます!

いつも 「狼が来たぞ~」 になっていますが・・・応援よろしくお願いします。(*^^*)

にほんブログ村
右膝が重だる~いのは高知龍馬の疲労かな?
痛みではないのですが、だる~い。
あ。正座のせいか。



Category: さくら日記

ウルトラモードへ

今日(土)は出勤日でした。
決算の関係で、来週土曜日も出勤日。(°▽°)
6勤は長い!

とはいえ今週は早退+有給休暇1日、来週は時間休を数回。
月末月初+決算期でとってもバタバタな予感。
体調を崩さないように頑張ります。


ということで、日曜日に高知龍馬マラソンを走ってから5日間、しっかり休んでいましたが
今日(23日の土曜日)から練習再開。

今日は4.5km 29分走ってきました。
適当に走って自宅前で時計を止めて保存したら29分。
しまった、あと1分走ればよかった。

本日の師匠練習帳は、『3kmでもいい』 だったのですが。


iPhoneを機種変更したけれど壁紙は変えず。

5月4日の萩往還C 70kmへ向け、新たな師匠練習帳の開始は3月から。
【 3月4月は月間150kmより多く。
平日は、走れるように。週末は、土日で25km 】

今までは、週末土日で20kmだったのに増えた…。
3月前半はバタバタなので、なかなか走れないかもですが、萩往還は絶対に完踏したいので
師匠練習帳に沿って真面目に頑張ります。

萩往還対策として出走する四万十川桜マラソンは
6'20から25で、とにかく「走りきる」こと。
30kmまでに頑張り過ぎて、終盤に落ちることのないように、イーブンで走りきる。
(一歩も歩かないという意味ではないです。セコいけど。)

結果が4時間40分でも、もっと早くても遅くても、ゴールタイムにはこだわらず
とにかくペースを落とさず走ること。
シューズは、またonにします。

萩往還は、厚底でまだ新しいウェーブライダー。
雨なら、昨年の萩往還&四万十川ウルトラの相棒、ウェーブユナイタスですが
四万十川桜マラソンまではon

満開の桜の下を赤いシューズで颯爽と駆け抜けることが出来るでしょうか。
いぇ、します。しなければ。
ウエアは正装か、四万十川ウルトラの緑のTシャツか。

あぁ、完走Tシャツが欲しかったー!!!
萩往還完踏メダル&記録証を目指して頑張ります。



明日(日曜日)は、雨でなければ走りますが、雨なら走らない。
雨が降らないうちに走るために早起き…は、しません。
朝は少しゆっくり寝たい。

東京マラソンを走る皆さん、楽しんで頑張ってください!
身体は寝ていても気持ちは応援しています。(o^^o)

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村





高知龍馬2018レポ【5】交流

今回の高知龍馬マラソン2018
いつも一緒に参加している名古屋の師匠は居なかったものの、
たくさんの方たちとお会い出来ました。

まず土曜日は、高知駅に高校の友だちが迎えに来てくれてランチ。
その後の参加賞受取はわたしの都合で時間が変更になり
「会えたらいいですね」 と言っていたラン友さんには会えず。
それから愛媛のいつものLINE仲間さんと合流し、再度参加賞受取に行き、一緒にチェックイン。

fc2blog_20180224021623108.jpg
高知で会った方たちからいただいた品々。
わたしが差し上げたのはハタダ栗タルトとポエム。
セットだったはずが、急きょ分けたためにお一方へはずいぶん質素なお土産になってしまい反省。
しかもタルトを差し上げた方は、あんこが苦手なようで・・・さらに反省。

夕方にはもう一人のLINE仲間さんとも会って、2週間ぶりの再会を懐かしんだ後
愛媛のLINE仲間さんと二人で夕飯。

日曜日レース当日は、三人でホテルで朝食。
その後のホテル出発は各自の時間でということになりました。
がっ、なんと先発のお仲間さんがわたしの荷物預けも一緒に行ってくださるということで
素直に甘えて託すことに。 
なのでわたしはホテルを出て、そのままブロック整列に行くことが出来ました。

スタートのメイン会場へは行くことなく、電車通りからそのままスタート整列へ。
Dブロックは電車通りに面しているので、歩く距離が ものすっごく短くて済みました。

早めに行ったのでDブロック先頭に並び、後ろから来る人を見ていると、やはり今年も会えました。
毎年、待ち合わせせずとも会える りょうさん。
そしてりかさんもやってきて、スタートまでの1時間、3人でワイワイ同窓会気分。
師匠は居ませんが、こうしてたくさんのお友だちに恵まれ、待ち時間が苦にならず。
並んでいる間にも、みーおさん、しょうさん、たがやいちさんにお会いすることが出来ました。

ウエアの上にはランニングポンチョと、さらに100均レインコート+ネックウォーマー
の重装備でしたが、太陽の日差しもあってさほど寒くはなくホッ。

8時30分、ブロック整列が締め切られ国道へ移動。
Dが先に国道へ出て、その前にCが入っていく形だったので凝視していましたらイツカさん発見!
でも遠く離れていて声は届かず。
他にもCにたくさんの知り合いがいたのに見つけられず。

そしてスタート。
りょうさんと りかさんと 健闘を誓いあってひとまずバイバイ。

沿道でピカチュウで応援してくださっているTH2さんを発見。
声を掛けたものの、一瞬のことで伝わらず。

知寄に中学時代の友だちがいてくれるのでレインコートの処分をお願いしていて
近くなったら脱いで丸めて手渡す準備。
無事に友だちを見つけ、「ありがと~!捨てといて~!」 とだけ言って走り去りました。
1年ぶりの再会、わずか数秒。

4kmあたりで えどさんご夫妻の背中を発見。
声を掛けるには少し離れ過ぎていたので、近づいたら声を掛けようと思っていたのに
だんだんと離されていき見えなくなりました。

4.8km(わたしの時計で) あたりで、メカゴヅラさんが後方から。
計算上では10kmあたりで追い越すのではないかということでしたが、はやっ。
声を掛けられたとき、思わず 「やぁ~だぁ~」 と47歳のオバチャンらしからぬ声を発してしまいましたが
少し会話して、軽い足取りで去っていき見えなくなりました。

その後、沿道から個人エイドでイチゴの差し入れを頂き
右折後、りかさんを発見し、しばらく話しながら並走。

スライド区間に入ったのはいつものことながらAブロック後方の方たちの頃。
4時間15分?20分?25分?あたりでゴールする人なら、トップの選手にも会えるのでしょうか。
5回目の高知龍馬マラソンですが、先頭のランナーを見たことは一度もありません。

わたしが往路のスライド区間で、イツカさん、kirichanさん、こたろうさん、THさん、Chomskyさん(順不同)に
見つけてもらったり見つけたりしてお会いし、声掛けやハイタッチや手で合図など。
どなたか漏れている気もしますが・・・ごめんなさい。

えどさんにはお声掛けしたものの、届かず。
りょうさん、きゃさりんさんは探しましたが見つけられず。
メカゴヅラさん、しょうさん・・・・どうでしたっけ?それ以外の記憶が濃くてスライド区間の記憶がない・・・。

土佐市新居の折返し寸前に高校時代の友だちがいてくれて往路では手を振り
すぐ先で折り返した復路では、歩道に避けてふくらはぎ伸ばし。
どこかでふくらはぎを伸ばそうと思っていましたが、
どうせならその時間だけでもお喋りが出来るし友だちがいるところにしようと。
でも、なんだかすごく心配をかけてしまったみたいでした。

その後わたしが復路に入り、対抗ランナーを探すのは中断。
脚が攣りそうでいっぱいいっぱいだったこともありこの先は見つけてもらうばかり。

折返し後しばらくして、後方からきゃさりんさん。
わたしよりうんと速いはずなのになぜ後方から???
すごい勢いで来たので 「(わたしに構わず先へ)行って行って~。」 と。

こうして見つけてもらえて声を掛けてもらえるのは本当にうれしい限り。
地元ではない高知で、たくさんの方に出会えるのはまさに 「第二のふるさと」
わたしは愛媛生まれ愛媛育ちの100%愛媛県人。
ですが、「走ること」 に関しては半分以上高知の血が流れている気がします。

その後も、たがやいちさん、まっさんさん、りかさん(順不同)に会い
誰かと擦れ違うたび 「もうすぐ攣る~!!!」 と叫んでいました。
そして文庫鼻トンネル付近でブログを読んでくださっているという男性からお声掛けをいただきました。
ありがとうございます!!!

残り4kmあたりで、しょうさんに再会。
えぇっっ、再会してはいけないはずなのに、追いついてしまったということは・・・?

fc2blog_20180219232550a66.jpg
競技場に入ってすぐのところでメカゴヅラさんがカメラ片手に待っていてくれました。

高知龍馬2018-3
その先ではChomskyさんが。
(この写真は、しょうさんの関係者の方が撮影したものをいただきました。)

ゴールして、タオル・記録証・メダルを頂いて外に出たらお仲間さんが待っていてくれて無事に合流。
いつも待たせてばかりですが、待っていてくれる人がいるというのは本当にありがたいです。

それから陽の当たるところで着替えがてら少し休もうと移動していたらメカゴヅラさん発見!
毎回のことですが、誰と誰がどう接点があるのか、どんどんこんがらがってきます。(*^^*)

スライド区間で会いたかったのに会えなかった人もいますが、ほとんどの方にはお会い出来たのではないかな。
たくさんのお会い出来た方々、ありがとうございます。(*^^*)
お名前が漏れている方がいらっしゃいましたらごめんなさい。

今回はLINE仲間さん3人で走ったというのに、お1人の帰りを待たず会場を後にし
2人でバス乗り場へ移動し、県庁前まで戻りラーメン。(*^^*)

fc2blog_201802240313362e3.jpg

fc2blog_201802240314203a2.jpg
みそカツラーメンを勧められていたのに・・・。
13:40 にゴールして、ラーメン写真は 15:11。
早い時間のバスで帰るお仲間さんとはラーメン屋さんで食べ終えた後にバイバイ。
わたしは異常に食べるのが遅いので、居残りで冷えて伸びたラーメンを延々と。

今年は後泊しないので、集まっての打ち上げは無し。
夕飯は りかさんに付き合ってもらうことにしていて、いつもの とさ市場へ。
ナンバーカードを見せたら生ビールかドリンク1杯無料というサービスがあって
わたしはジャージでキャリーケースを持っていましたから、ナンバーカードは無くても
『走ってきたの?』 と聞かれウーロン茶が無料に。

fc2blog_20180224032336c6a.jpg
17:58 撮影
お昼ご飯が15:11。笑

さすがに多いので一部は りかさんに食べてもらうため移動後の写真で少し汚いですが・・・。
みんなでワイワイ打ち上げもすっごく楽しいけれど、2人でゆっくり語り合うのもこれまた楽し。

その後バスを見送ってもらってバイバイ。
お疲れのところバスが発車するまでの見送り、ありがとうございました。(*^^*)


ということで、今回は1泊2日の短い日程ではありましたが
レース中に一瞬だけという方も含めるとたくさんの方々にお会い出来ました。

今年の2月は、愛媛マラソンに応援に行き、高知龍馬マラソンを走った。
極寒の愛媛マラソンと、好天の高知龍馬マラソン。
さて来年の2月、わたしはどこを走るのでしょうか?

大人気の愛媛マラソンを走ってみたい気はしますが、
やっぱり高知龍馬マラソンが大好き。
愛媛マラソンを走らずして食わず嫌いはダメだと思いますが、やっぱり高知龍馬マラソンには思い入れがある。
エントリーの夏までにゆっくり悩みます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
今年のバナー作りました。(*^^*)




高知龍馬2018レポ【4】費用など

高知龍馬2018

今回は前泊のみで後泊しなかったのが大きいですが、ずいぶんと少なく収まりました。
費用総額は 36,515円

※ エントリー費・高速バス代・ホテル代含む
※ 持参おやつ、アミノバイタル、使い捨てレインコートは含まず

エントリーは手数料込みで、9,463円
今年から値上がりしましたが、その分(?) タオルが大きくなっていました。
黒いインクのところがゴワゴワして使いづらそうですが、
愛媛県人は今治タオルの産地なのでタオルには肌が肥えているのかも。

fc2blog_201802181511182af.jpg
バスタオルでもない微妙なサイズ。

エントリー費用はあがったものの、よくなっていた改善点がたくさん。
まずトイレが増えていて待っている人がかなり少なかったり待ち人ゼロだったり。
わたしはトイレに行かないので無関係ですが、トイレに行列が出来ているのを見ると気の毒に思いますし
時間節約のためなのか何なのか、トイレではないところでしている男性を見ると恥ずかしいと思いますが
今回の高知龍馬マラソンは、過去のマラソン大会で最もトイレ待ちの人が少なかったように思います。

それから記録証発行がスムーズ。
ブースが増えたのかな?
昨年はわたしの時間でもかなり待ちましたし、
その後の時間は大行列でしかも動線が分かりづらく大変な騒ぎだったようですが
今年はとってもスムーズで待ち時間全くなし。
これはとっても助かります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


残り4kmくらいでラン友さんの背中を発見!
「こんなところに居たらダメじゃないですか~。お互い。」 と言いながらしばらく併走。

その後もわたしが歩いて離れたり、また並んだりを繰り返しながらゴールまで。
わたしはどうやらフラフラ走っているようで、数回 吸い寄せられたようにくっついていきましたが
その節は大変失礼いたしました。(私信)

高知龍馬2018-3
この写真はラン友さんからいただきましたが、少しアップに。
前後ともかなりごちゃごちゃしていたのに、この写真を見る限りではすごく空いているよう。

今日(木曜日)、オールスポーツの写真が公開されたので早速見ましたが、ほとんどありませんでした。
ゴール地点のものは皆無。というか、競技場内のものがほぼない。
楽しみにしていたのになぁ。

競技場内に入ってからは、今すぐにでも攣る!という状態でスピードを上げられず
だましだましで走っていましたが、この写真を見る限り意外と走れている感じ。

この後、マラソン大会では初めてではないかと思うのですが
「ゴールテープを切る」 ことが出来ました。
隙間が出来たらサッとゴールテープを張ってくれるので、数人と一緒ではありますが
それでもゴールテープが張られて行くところへ飛び込むのは格別。

わたしがゴールするとき、ゴールゲートの寸前に瀬古さんがいて
ハイタッチなどしてくださっていたのでわたしもハイタッチしておきました。
それからゴール。

そして数々のマラソン大会に出ていますが、初めてゴール後に振り返って一礼。
最後はキツかったけどいい大会だ~。(*^^*)

走ったレポは改めて。


今日も脳が働かないのですが、とりあえず指で書ける範囲で更新。
この先しばらくはバタバタだ~。

コメントのお返事は脳が動いている時にします。
遅くなってごめんなさい。


にほんブログ村






高知龍馬2018レポ【3】身体

日曜日に高知龍馬マラソンを走って、珍しくその日に帰宅。
と、書いてから過去のデータを調べると・・・

① 高知龍馬マラソン2014 ・・・ 前泊のみ (高速バス)
② とくしまマラソン2014 ・・・ 前泊のみ (高速バス)
③ 大阪マラソン2014 ・・・・・ 前後泊 (飛行機)
④ 高知龍馬マラソン2015 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑤ 四万十川桜マラソン ・・・・ 日帰り (マイカー・交替で運転)
⑥ 第1回 おかやまマラソン ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑦ 高知龍馬マラソン2016 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑧ おかやまマラソン2016 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑨ 高知龍馬マラソン2017 ・・・ 前後泊 (高速バス)
⑩ 下関海響マラソン2017 ・・・ 前泊のみ (高速艇+新幹線)
⑪ 高知龍馬マラソン2018 ・・・ 前泊のみ (高速バス)
⑫ 四万十川桜マラソン ・・・・ 日帰り (ラン友さんの車に同乗)

4月1日の四万十川桜マラソンまで含めて
前泊のみが4回、前後泊が6回、日帰りが2回。
フルマラソンのあとは泊まりたい・・・。
でも金銭的&仕事&その他都合もあるので、前泊できるだけでもヨシと思わねば。

ちなみに、言葉だけでは四国の人以外には通じないかもしれませんが、
高知龍馬マラソンの行われる高知市より、四万十川桜マラソンのほうが遠いです。

なのに高知龍馬マラソンは前泊で、四万十川桜マラソンは強行日帰りで
下り基調の未公認コースとはいえ、わたしのPBは四万十川桜マラソン。

地図

閑話休題

日曜日に走ってその日のうちに帰宅。
後泊もすれば、月曜日も高知で適度に動いていたはずですし、
高速バスで2時間以上全く動かずということもなかったので、これが悪影響だった気はしますが、
月曜日はすっっっごい筋肉痛。

階段を上ることすらツラい。降りるのはものすっごくツライ。会社の和式トイレは拷問。
日曜日の帰宅が遅く、荷ほどきもそこそこに睡眠最優先で寝たものの、
月曜日の仕事中はとにかく眠い。

月曜日午後、仕事中に一本の電話が。
そこからバタバタ開始。
月曜日定時で帰宅後にやっとウエアと旅の洗濯。

火曜日は早退+水曜日はお休みをいただきましたが
水曜日になってやっと筋肉痛が収まってきたものの色々疲れたので走る気にはならず。

今日(水曜日)は、用事を済ませて19時半に帰宅後、20時~24時まで
久しぶりに居間で小梅を抱いて夜のお昼寝。
フルマラソンの疲れを引きずったままな感じですが、
趣味で遊んで疲れただなんて言えることがどれだけ幸せなことか。


それにしても今回の筋肉痛は酷くてびっくりでした。
初フルではそれはそれはすごい筋肉痛で驚きましたが、その後は身体が慣れてきたと思ったのに。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回のお題は、身体。

【走る前】 
右膝はいつもの通り。事故の影響なのかもともとなのか、重だるい感じはありますが
走ったからといって激痛に変わることもなく。
左足かかと外側も重い感じはしますが、とりあえずファイテンテープで対処。

☆ 秋からヨガをはじめたことの効果なのか、少しO脚が治ってきた感じ。
☆ 体重増 とりあえず51kg台 ・ 体脂肪率23%台

【当日】
☆ 下関では攣らなかったので、“ 長距離に慣れて攣らない身体が出来たんだわ♪ ” と思いつつ
念のために攣り予防薬(2RUN)を朝のうちに摂取。
☆ いつもしていた成型済みの膝テープは今回は右のみ。
☆ シューズはいただき物のon。(メンズ25.5cm)

fc2blog_20180219232550a66.jpg

走りながら、左足のみ親指付け根から土踏まずにかけてが痛いな~とは思っていましたが
故障というよりは、疲労。
ふくらはぎは、きっちり30kmで攣る予兆をアピールしてきて最後まで 「攣るよ!攣ろうか?攣っていい?」
結局、完全に攣ることはありませんでしたが、30km以降はずっと 「いつ攣ってもおかしくない状態」 でした。

【翌日以降】
何度も書いた通り、主に太もも表面、そして脚全体がバッキバキの筋肉痛。
水曜日の夜になってやっとまともに階段の上り下りが出来るようになりましたが、
水曜夜でも、まだ少し筋肉痛が残っています。

フルマラソン後一週間は内臓も疲れているし、免疫力が低下しているので注意と言われていますが
水曜が終わった今のところはしっかり元気です。

【女子関係】
前回開始日からちょうど3週間なので、今回は生理に関しては何の心配もないと思っていたら
3日ほど前から不調で、当日は 「ごく軽い2日目」
はぁ?なぜ今?
今まで遅れることはあっても早まることはなかったのに???
よりにもよって今???

ウエストポーチ等一切持たない主義なので、念のためランパンの後ろのポケットに交換用品を忍ばせましたが
トラブルもなく、それによる腰痛等もなく。

女子は筋肉量等の関係で男子より30分は遅いと聞きますが
女子は常にそういう問題とも戦っているわけで。
男子が羨ましい~。
あぁ 更年期って怖い。

早まることもあると分かれば、今後の予定は全く立たず。
お願いだから萩往還の日だけは避けて~。

ということで、レポというにはセコイ記事でしたが脳の回転が恐ろしく弱っているのでこれにて。


仕事は隔週土曜が休みのはずでしたが、今週末も来週末も出勤。
そして、四万十川桜前日の土曜日も出勤。
キツイ~。
明日(木曜) の出勤が恐怖っっ。


にほんブログ村






高知龍馬2018レポ【2】師匠

IMG_4786.jpg
©allsports.jp 高知龍馬マラソン2015

IMG_0611.jpg
こちらは今年の愛媛マラソンの写真。
途中で人助けをしつつ、年代別ではヒトケタ。
四万十川ウルトラではすごい成績でおどろかせてくれましたが、そんな人がわたしの師匠。

今年は、名古屋の師匠が愛媛マラソンを走るというので、わたしも愛媛にエントリーをしましたが落選。
なので今年は仕方なく高知龍馬マラソンにしました。
(でも、やっぱり高知を走ることが出来てよかった。)

2014年から2017年まで過去4回の高知龍馬マラソンは、すべて師匠が一緒でした。
真横に居て、ペーサーをしてくれていたのですが、今年は初のぼっち。
いつものLINE仲間さんがいますから、旅自体が完全ぼっちというわけではないのですが、
師匠の居ない高知は初めて。

今年、よく聞かれたこと。
『師匠は居た方がいいのか?居なかった方がよかったのか?』

わたしの答えは 「いなくてよかった。」
これは結果論ですが、本当に 「今度こそ」 サブ4.5を達成させるつもりだったのに達成ならず。
どうせ達成しないのなら、師匠は居なくていい。
だって4時間半以上も付き合わせて、それでも達成できないなんて申し訳ないですもの。

今回のレースの反省点は特になし。
前半を実力以上に飛ばしすぎたのでしょうが、それは 【サブ4.5を狙う】 という作戦の上でのこと。
作戦を立てたペースはだいたい守れていました。

つまり、師匠がいてペース管理をしてくれていたとしても、今回はサブ4.5は無理だった。


今回、名古屋の師匠は応援ナビで応援をしてくれていました。
わたしたちが走っている間、高知を走らない人だけでグループLINEがやり取りされていましたが
相当ハラハラ応援してもらっていたのがよく分かります。

ちなみに。
今回、ぼっちで走ったのは初めてか?という質問も何度か受けましたが
いえいえいえ、全くそんなことはありません。

① 高知龍馬マラソン2014 ・・・ 初ペーサー (わたしのフルマラソン自体が初) 4:59:09
② とくしまマラソン2014 ・・・ 旅の始まりから終わりまで完全ぼっち 5:00:17
③ 大阪マラソン2014 ・・・・・ ペーサー (2回目) 4:59:22
④ 高知龍馬マラソン2015 ・・・ ペーサー (3回目) 4:35:26
⑤ 四万十川桜マラソン ・・・・ 別の人と 4:28:29
⑥ 第1回 おかやまマラソン ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:56:09
⑦ 高知龍馬マラソン2016 ・・・ ペーサー (4回目) 4:48:58
⑧ おかやまマラソン2016 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:58:14
⑨ 高知龍馬マラソン2017 ・・・ ペーサー (5回目) 4:50:49
⑩ 下関海響マラソン2017 ・・・ 同じ大会に出ましたがそれぞれガチで 4:41:37
⑪ 高知龍馬マラソン2018 ・・・ LINE友さんと 4:40:14 
⑫ 四万十川桜マラソン ・・・・ 別の人と

常に師匠に守られているイメージがあるようで、それも事実ではありますが
独りで移動からの ぼっちレースだって一応は経験あり。

今後、またペーサーをしてもらうことはあるのか?という問いに対しては・・・
フルマラソンはもうない気がする。
フルマラソンに関しては。

師匠のお陰で走ることを覚え、感じ、そして今のわたしが居る。
今回、サブ4.5を達成して、「師匠のおかげです♫」 と言えなかったのは寂しい限り。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


火曜日の夜になって幾分筋肉痛が和らいできました。
この筋肉痛と疲れが取れたら、またぼちぼち練習再開。

次のガチレースは萩往還C70km
また師匠練習帳を作ってもらって頑張ります。(*^^*)
練習レースの四万十川桜マラソンの取り組み方も聞いておかねば。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


0020180221.png

0020180221-2.png


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



高知龍馬2018レポ【1】データ

fc2blog_20180219232550a66.jpg
太ったのは認めるけど、脚が短いのはそれも真実?腰が落ちているからそう見えるだけ?

やっぱり高知が好き。
高知龍馬マラソンが大好き。

愛媛マラソンを走ったことがないので、愛媛マラソンの魅力を知らないのですが
わざわざ高知に行く価値は十二分にあり。

浦戸大橋を登り切って、難関を超えた後のご褒美は、太平洋のキラキラ。
本当にウルウルするほど美しい景色。

愛媛の山間部に住んでいますが、瀬戸内海を見る機会はそれなりにあります。
でもすぐ先には島々があり、大海原というのも違う感じ。
穏やかな瀬戸内海も好きですが、太平洋の雄大さはまた格別。

高知龍馬マラソン2014から5年連続出場していますが、毎年晴れているので海がキラキラ。
本当に感動のワンシーン。

これ、わたしが愛媛県民だからかと思っていたら、高知の方ですらあの景色は感動すると。
普段運転していたのではゆっくりその景色を拝むことが出来ないからだそうですが
時速10km以下で走っているからこその景色なのかも。
時速17km以上で走っているランナーたちにはどんなふうに写っているのでしょう???


何から書けばいいのか迷うほど、嬉しいことやよかったことがたくさん。
これはまた少しずつ。
あ。でも四万十川桜までには終わらせないと、また途中で投げ出しレポになるかも。
(結局、下関海響マラソン2017のよかったことリストの続きが書けていないまま。
昨年の高知龍馬マラソンの旅行記も書いていないままだと思う。)

嫌な思い悲しい思いをしたことはほとんどなく、高速バス車内のことくらい。
あ、あと沿道から人が倒れてきた & ちびっ子が飛び出してきて怖かったくらい。

花街道の、両側から応援がびっしりで走路が少し狭くなっているところ。
わたしの少し前方で沿道から応援の人が倒れてきて道路に寝転がる状態に。
段差を踏み外したのかな?病気で倒れたとかではなく、躓いて体勢を立て直せなかったようでしたが
ランナーの寸前だったら避けきれず事故になっていたかも。

わたしの数メートル前では沿道から子どもさんが飛び出してきて
慌ててお母さんが手を掴んでひっぱり戻していましたが、びっくり。
わずかながらそんなこともありましたが、応援はすごく多くて、本当にありがたいです。

マイナスなところだけさっさと書き終えたので、この先のレポは明るくいきます。(*^^*)

スタッフ、ボランティア、関係者のみなさん、
現地・テレビ・ネットで応援してくださったみなさん、
声掛けしてくださったみなさん、わたしの声掛けに反応してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。

お礼も改めて書きますが、取り急ぎ
応援ナビ・ランナーズアップデートでハラハラしながら追ってくださった方々、本当にお疲れ様でした。
文庫鼻トンネル付近で 『ブログ読んでます!』 といってくださった男性、ありがとうございました。
みかんを頬張りながら 「はひがとーございま~すっ!」 といった声は届いたでしょうか。
知寄でレインコートを受け取ってくれた友だち、土佐市新居で応援してくれた友だち、ありがとう♫

ということで。
来年の高知龍馬マラソンは愛媛マラソンと1週間違いとのこと。
また愛媛マラソンにエントリーして抽選待ちで、落ちたら高知龍馬マラソンという流れになると思います。
いっそ、愛媛回避の高知にしてもいいような気はするのですが、やはりそろそろ愛媛マラソンも走ってみたいし。
(そして自分の中でどう変わるかが楽しみ。愛媛推しになるか高知龍馬推しになるか。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の身体の具合は、バッキバキの筋肉痛
まず、朝 起きて二階の自分の部屋から下へ降りるのに一苦労。
こんな筋肉痛はいったいいつ以来???

四万十川ウルトラ100km(61.4kmで関門アウトDNF)の翌日はかなりきつかったのですが
萩往還の翌日はそんなにはひどくなかった。
今日のこの筋肉痛は・・・・初フルほどではないけれど、2回目のフルマラソンくらいの感じ。

とにかく脚全体が筋肉痛。
階段の上りもツライし、下りはもっとツライ。

今日の朝礼は、えら~い方 (女性・ランナーではない) のお言葉あり。
わたしが高知龍馬マラソンを完走したということ、そしてすごく立派な順位だったと。
えぇぇぇぇぇ。

fc2blog_20180218154412d9a.jpg
女子総合 415位 / 2972人 上位14%
ちなみに40代だと、上位20%

たしかにその 「14%」 だけを見ればすごいかもですが、分母はエントリー数でしょうし
なんたって高知龍馬マラソンは制限が7時間なので、すそ野が広い。
制限6時間の愛媛マラソンだと、同じタイムでも上位何%というのは全く違ってくるでしょう。

女子で4時間30分を切れば、愛媛マラソンでいうところの 「準アスリート枠」 なわけで
「すごい」 といってもらえてもいいのかもしれませんが、4時間40分ではねぇ・・・。

とにかく。
散々褒めてもらった後、朝礼後の最初の仕事は 『◎◎を持ってきて。』 と。
そ・・・それ、2階にあるんですが。
2階へは人が乗ってはいけないリフトはあるものの、人間用エレベーターはないので階段なのですが。
自宅の階段ですらツラいのに、会社の階段は段数が多いんですが。

えぇ、仕事なので行きました。
「うっ」 とうめき声をあげながら階段を上がって、横向きにして一段ずつおりましたが。

その後、男性上司から、わたしの後部ロッカーに入っているものを取ってほしいとの依頼。
「ちょっと待ってくださいね。今のわたしには瞬発力が無いので。」
自らランナーであり、愛媛マラソンを走った上司はしっかり笑ってくれました。

いつもならそういう依頼は即座に席を立ってこなすのですが、今日は・・・立ったり座ったりがツライ。
以前の上司との面談で、真っ先に褒められたことが 『フットワークが軽い』でしたが
今日は、鉛のフットワーク。
無理っっ。

あまりにもツライので、お昼休みは2kmのウォーキング。
歩くのすらツラいですが、少しでも動かしておかねばと、一昔前のロボットのようにカクカクしながら。


下関海響マラソン2017ではほぼ同じタイムで走りましたが、こんなにひどい筋肉痛にならなかったし、
萩往還ですからここまでひどくはなかったはず。
なのになぜ?不思議。

今日は酷い筋肉痛で、とてもとても疲労抜きジョグなんてできる状態ではなかったのですが
師匠から、一番聞きたくなかった言葉が。
明日のほうがもっとひどくなると思うよ。

あはっ。
明日は正座をする用事があるかも?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、やっとタイトル通りの本題へ。
(珍しく先にタイトルを付けました。)

fc2blog_20180219222926906.jpg
GPS時計のデータ。
9:00ちょうどで押していますから、2分ちょっとのスタートロスも含まれているとはいえ、結局のところ6'35。

20kmの凹みは浦戸大橋。
ここは歩きを入れるのはOK。どころか無理しないために積極的に歩きを取り入れています。
以前、浦戸大橋が終わった途端に攣りそうになり、その経験から下りもかっ飛ばすのはヤメ。

23kmあたりのくぼみは、エイドに端っこに立ち止まってアミノバイタル2個目を摂取時。
(1個目は11kmあたりのエイドで。でもくぼみがないなぁ?)

新居の折返し近くに友だちがいてくれたので、そこでいったん歩道へ避けて、ふくらはぎ伸ばし。
1分もはいなかったと思うのですが。

30kmの壁は相当高い。

計ったようにぴったり30kmでコポッとなり、攣る前兆。
30km走も真面目にしたのに、う~ん。


fc2blog_20180219223105506.jpg
fc2blog_20180219223146452.jpg

25kmから先の心拍数が恐ろしいことになっているのですが・・・壊れた?
死に物狂いでハァハァ走っていたということはなく、心肺に問題はなかったと思うのですが。
(つまり失速の原因は脚)

fc2blog_20180219223016b3e.jpg


fc2blog_2018021922340433a.jpg
お天気の結果

ということで、結果的には長袖とランパン生脚でちょうどよかったか、半袖でよかったくらいか。
要するに、気温や風を言い訳には出来ないということ。
絶好のマラソン日和でした。

詳しいレポはまだまだ続きます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
今年はこの場所のぼっち写真がない・・・。



悲報?【速報】高知龍馬マラソン





30kmから攣る前兆が出て、騙し騙し。
途中から目標を4:40以内に変更したものの競技場内でふくらはぎが暴れ出し間に合わず。
精一杯頑張りました。

応援ありがとうございました。


にほんブログ村






高知龍馬マラソン前日、楽しすぎ

朝の高速バスは、相当なストレスでイライラ。
わたし、バス運がかなり悪いみたい。

でもそのあとは一日中楽しすぎ。




高校時代の友だちが高知にいるので迎えに来てもらってランチ。




肩掛けカバンでトレーナーが引っ張られると、鎖骨のファイテンテープが露わに。
後から知ったので、この時は気づかず。
走らない友だちから見たらピッ◯エレキバンに見えたかも。

大うそつきなので、15:45頃に参加賞受取りに。
誰か1人はお会いしたい!とキョロキョロしましたが、どなたにも会わず。
お一方はわたしの「予定時間」に合わせて下さいましたが、わたしがズレました。

それからお土産調達をして、はりまや橋で お仲間さんと待ち合わせ。

その時に旅行客の団体さんが来てみんなで写真を撮っていたので、わたしがカメラマンを務めることに。

皆さんの写真を撮った後、わたしの写真も撮ってくれるというのでiPhoneを渡そうとしたら
なんとその団体さんのカメラで撮ってくださいました。
連絡先の交換などはしていないので、受け取る術はありませんが。


そういうオチのあと、わたしのiPhoneで撮影。
1人じゃなかった。(・∀・)

初対面のおじちゃま達。
社員旅行かな?同窓会旅行かな?
すごくノリのいいおじちゃま達、『明日 走るの?』と聞かれてハイと言うと、『頑張って!』と。

その時、お仲間さん登場。
『2人で撮ってあげる!』と言われ再度iPhoneを渡し。


楽しいわ~。


ウエア確定。




2人でミラノ亭。サラダ+スープ+リゾット+デザート+紅茶
ホテルからは自転車で移動。

明日はゆっくり目の出発で早めに並びます。
日本語がおかしいですが、もちろん不正はしませんから。

では明日は頑張ります。
おやすみなさい。(21:15)

にほんブログ村
そのうち探偵ナイトスクープから連絡あるかなあ?(o^^o)







明後日は高知龍馬マラソン

ちょっと不安なところもありますが、どうにか高知龍馬マラソンを走れそうです。

まだ準備をしていないので、これから忘れ物なく準備が出来るか、
シューズを履いていくのを間違えないか、ちょっと心配。

ウエアですが、長袖+生脚にします。
昼間に気温が上がりそうなので、朝は寒くても昼間に適温(というか、暑すぎない)のを優先。
太ったので生脚を晒すのがどうかという点は気付かないふりで。

白いキャップ
調光レンズ(走っているときは真っ黒)のサングラス
ピンクのほぼ無地の長袖シャツ
黒のランパン(生脚)
黒のゲイター
R×Lソックス(師匠から頂いたもの)
赤いonのシューズ

ほぼ【いつもの格好で生脚】と思っていただければ。

a20151108-133125_24915817-1-1_298-2796279_ALLDATAx1.jpg
これで長袖にして、ゲイターつけて、ふた回り太らせた感じで。
あえてこれを載せておくことで、太ったわたしと比較してもらえたら。(o^^o)

「そんなことないよ~」と言ってほしいわけではなく、数字でハッキリと現れていますから。
ジーンズもムチムチだし。



ということで明日、明後日、お会いできる皆さん、よろしくお願いします。

さっ。
食器洗いして、走って(3km)、お風呂入って(シャワーでいいっか)
それから旅支度をします。
今日中に寝るのは無理だろうけど、明日はバスの中で寝られるし、ホテルでお昼寝も可能かも?

楽しみより不安のほうが大きいですが、師匠練習帳をこなしてきたので、信じて頑張ります。
言い訳はたくさん用意しているので、撃沈したら並べます。(o^^o)

ではまた明日。

にほんブログ村

【追記】
のんびりお風呂に浸かって、寝たのは2時過ぎでした。

マラソン大会で嬉しかったサービス

甘酒が大好きですが、キットカットの甘酒味は微妙。(*^^*)

高知龍馬マラソンでポケットに忍ばせるおやつは何がいいかな?
ウルトラではカンロ飴もよく食べるのですが、わたしは食事も遅いけれど飴も異常に遅い。
カンロ飴1個で1時間近くも口の中に入ったまま。

愛媛マラソン応援で、ランナーが来るよりずっと前にカンロ飴を頂いて口に入れ
11時過ぎに会場の自販機で飲み物を買った時
まだそのカンロ飴が口の中にあって驚かれました。

フルマラソン中にカンロ飴を食べていたら・・・エイドの補給が大変なので
(アミノバイタルのときに一緒に飲み込んで詰まったりしたら怖い)
カンロ飴は自粛で、チョコかな。
チョコだけのはあまり食べないのですが、アーモンドとかウエハースが入っているのは好きというわがままっぷり。
ちなみに、一粒何百円のような高級チョコは苦手です。
チョコレートケーキ、チョコレートパフェも苦手。


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


昨日は12時までに布団に入るという自分に課した約束が守れず。
15分ほどオーバーしました。
理由は、愛媛マラソンの録画を見ていたから。
4時間過ぎに知り合いの方のゴールシーンで、ついつい見入ってしまって。
そこに至るまでにもたくさんの友だちや知り合いがゴールしたのに、誰も映ってないな~と思っていましたが
お1人バッチリ映っているのを見つけました。(*^^*)

わたしは昨年の高知龍馬マラソンでいろいろ(というか、全部?)出ましたが、
ちらりとでも映っていたら嬉しい。(*^^*)

ちなみに、全部の内訳は、
① テレビの生中継に数秒
② 高知新聞携帯サイト
③ 翌日の新聞
④ 今年の公式HP内のフォトギャラリー なのですが、②③④は同じ写真。

さて、今年はどうなりますやら。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


Twitterで知ったのですが、ランネットでアンケートを取った結果が出ていました。
【マラソン大会で嬉しかったサービスは?】

今までフル10戦、ウルトラ2戦、ハーフたくさん、5km1回のマラソン大会に出てきましたが
わたしが嬉しかったことナンバーワンは、おしぼり

朝霧湖ではゴール直後に全員におしぼりが渡されます。(要返却)
ゴールデンウイーク中で、しっかり汗をかく時期。
頬は汗でザラザラなので、遠慮なく顔を拭いています。

下関では走っているときに、氷水に浸かったビショビショのおしぼり。
汗やら食べ物やらで手も汚れてきているし、顔は汗をかいているし
自分の都合のいいところまで絞って使えるので最高。
昨年は暑かったので、少し首を冷やして、顔を拭いて、手も拭いて。

折り返し部分の道路中央でそのサービスがあるので往路と復路で2回利用できます。
学生ボランティアさんが重くて冷たいおしぼりを1枚ずつ差し出してくれ、すごく助かりました。

他には、最近多くなってきた、記録証入れのクリアファイル。
走った後は疲れていますし、いろいろと受け取るものがあってクリアファイルに入ってなければ
しわくちゃになったり濡れたりしますが、これがあれば安心。

fc2blog_20171113233159109.jpg

他に嬉しかったサービスは、タオル。
やはり汗を拭いたりするのにタオルがあると助かります。
バスタオルだと嬉しい。

下関海響マラソン2017では、リタイヤした人も同じバスタオルがいただけたそうで、それがいい。(*^^*)
朝霧湖ハーフは、「参加賞」がバスタオルなので、走らなくても受付さえすればバスタオルがいただけます。
事故でDNSだったときも、応援に行き受付はしたので、今治タオルのバスタオルを頂けました。

高知龍馬マラソンは、たしかDNFの人も同じタオルをいただけるはず。
四万十川ウルトラマラソンは、リタイヤした人のみ、小さなタオルがいただけます。
完走者にはナシで、リタイヤの人だけというのも珍しい気が。

IMG_2262-_201710172237529c8.jpg
一番一般的なサイズ
汗と涙を拭く用。

あと、嬉しいのはメダル。
これは、わたしは絶対に首にかけてほしい!!!
某マラソン大会では手渡されましたが、か~ け~ て~ 。

昨年の高知龍馬マラソンだったか、小学生の子どもさんがかけてくれていましたが、これも嬉しい。
もちろん女子高生でも嬉しいし、イケメンのお兄さんでも嬉しいし
なんなら80代とかのご高齢の方でも嬉しいですが、
自分がオトナになって、そういう褒められるシーンはなかなかないのですごく嬉しいです。

愛媛マラソン関係者の皆さん、愛媛県知事 中村さん (っても、読んではいないでしょうけど)
ぜひ愛媛マラソンにもメダルをお願いします。
その時は 「砥部焼」 で。

メダルはやはりその土地の素材だと親しみがわきます。
おかやまマラソンの備前焼+真田紐は素敵でした。 (萩焼じゃないのは覚えました。)
高知龍馬マラソンの木のメダルもよかった。(*^^*)

IMG_8845.jpg


(o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o) (o^^o)


0430_20170426205443b09.jpg
あと、この先はウルトラの話になりますが、設定タイム表は、初心者にはものすご~く助かります。
萩往還は、勝手に名付けた 「言葉の地図」 と呼んでいますが、
何km地点、◎◎前通過時刻は 何時何分と、目安タイムが書かれています。
たしか3パターンくらいあったような。

萩往還資料が手元にないので詳しくはわからないです。
曖昧でごめんなさい。

fc2blog_2017100922002066c.jpg
四万十ウルトラは1kmごとの時間。
こちらも何パターンかあって、どちらもわたしは 「完走を目指す人用」。

ネットでダウンロードでもいいし、送られてくる案内にあってもいいと思うのですが
エイドや関門などの情報と共に、だいたいの予想通過時刻があれば嬉しいです。
サブ4用、とかサブ4.5用とか、完走用とか。
スタートトロスも過去の実績でサブ4.5の人ならだいたいDブロックで、
だったらだいたいロスが何分で・・・まで計算されていたら完璧!
って、わがままが過ぎますか?
ペースランナーさんがいてもペースが合わなかったり見失ったりしますから。


あ。思い出した。
フルマラソンで嬉しかったサービスは、第1回おかやまマラソンのときのエイド表示。
数百メートル手前・・・200mくらいだったかな?に 「200m先、◎側にエイド」 という表示があり
立ち寄るなら早めにそちらに寄っておけますし、エイドに寄らないならあえて反対側を走るとスムーズですし。

エイドが近づくと、「手前のテーブル5つがスポドリで、そのあと給食(内容もはっきり)で、奥のテーブル5つに水」
という情報が走りながらでも疲れていてもはっきりわかるように書かれていて
水かスポドリの選択にその場で迷うことはないし、もっと奥で取ろうと思ったら終わってたという心配もない。


愛媛マラソンには、おかやまマラソンから視察団が来ていました。
あちこちのマラソン大会で視察し合って切磋琢磨しているのでしょうが
年々サービスが向上していて嬉しい限りです。

嬉しいサービスを全部書いていたらそれだけで日付が変わるので今日はここまで。
今日はヨガに行ってきました。
明日は3km走って練習&調整終了!
荷造りは全部明日!

また明日。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
Category: さくら日記

高知龍馬マラソンまであと4日

今日は残業か?というところをどうにか回避。
上司が走る人だと、理解してもらえて助かります。

昨日は、退勤時間になってから用事を頼まれ
「今日は歯医者なんです。18:15の予約だからすぐ帰らなきゃ。」 で回避。
その用件は、別の人に頼むと言っていましたが、今朝で充分大丈夫でした。

今日は、残業かも?というところでしたが
「わたし、今日はどうしても明るいうちに走っておきたいんです。」 で回避。
高知龍馬マラソンまであと4日というのも分かってもらっていますし
上司自身が走る人で、わたしの意気込みも分かってもらっているので働きやすい職場。
(単にワガママなだけという自覚はありますが。)

明日は、そもそも残業かもという事態にはならないはずですが 「ヨガなんです。」 と
他にも理由があって残業不可。

明後日は 「帰って遠征準備しなくちゃ!」 で不可。
さて、わたしは仕事のやる気があるのでしょうか?

(答え : 勤務時間内は頑張りますが、残業はしたくない。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、明るいうちに走ってきました。
反射タスキもつけず、ライトも持たず。

終了間際に前からフラフラと蛇行する自転車が来て、わたしは歩道の一番端っこに立ち止まって除けましたが
やはり相手から自分を認識してもらうというのは大事なことだと痛感。
高校生のお兄ちゃん、考えことをしていたのか、前をよく見ていなかったのか
広い歩道で安心しきっていたのか、かれこれ大らかな蛇行具合でした。(ながらスマホではない。)

fc2blog_20180214215919a36.jpg

師匠練習帳、今日の指令は5km
で、ペースは・・・・ えぇぇっと。
走り出してから、しまったペースを確認するの忘れてた!と思いましたが、
車に戻ってスマホで確認するのも面倒で、「たしか6'20だったような・・・」 という記憶で走りました。
最後の1kmダッシュは無しで終始イーブンの感じ。 (詳しくは見ていませんがたぶんそう)

今になって師匠練習帳を読み返したら 「 5km ゆっくり 」 と書かれていました。
6'16って、全然ゆっくりじゃないけど、終わったものはしょうがない。

あとは、明日(木)はヨガで、明後日(金)は6'20で3km
旅の支度は何にもしてな~い。

ブログにかける時間を短めにして、あと長風呂も止めて
早く寝ることに全力を挙げます。(*^^*)

土曜日・・・参加賞引き換えは14時あたりかなぁ??? 
そのあと大丸にお土産を買いに行きます。
それからホテルに戻って準備とブログ更新か、お昼寝でもしようかしら。

あと3回寝たら高知へ出発。
あと4回寝たらいよいよレース。
今のところ体調は問題なし。

タイムに囚われず (ぇ?) 楽しんで走ります!


にほんブログ村






凍ってた!


今朝は道路が凍っていました。
昨日は雪で、踏むとじゅるじゅるでしたが、今日はカチコチ。
これ、ヤバイやつ。

ま、すぐ国道に出るため、こういう場所はほんの少しなので車で出勤。

わたしの仕事中に、ディーラーさんに頼んで車のライトを交換。
昨年秋に車を買い替えてからライトの暗さが気になっていたのでLEDに交換してもらいました。

仕事後、歯医者さん。
やっと右下終了。
これでしっかり噛めるようになりました。

帰りにスーパーへ。
おまんじゅうとチョコと缶の甘酒など、つまり高知龍馬マラソン用おやつ購入。
缶の甘酒はホテルで飲みます。ま、ジュースみたいなものですから。


セール品コーナーで甘酒購入。
これは自宅用ですが、こちらは本格的(?)で、運転前には飲まないでと。
わたしは日本酒は一滴も飲まないのですが、体質は飲める人。
忘年会や打ち上げでも、飲みたいと思わないのでアルコール全般を飲みませんが、甘酒は大好き。
でも居酒屋で甘酒ってないですよねぇ???

これを飲むのが楽しみだ。(o^^o)

今日はいただいた白菜を使って作った鍋+白米。
それから、昨日のお好み焼きの残りと、チーズフランスパン1枚。
これからイヨカンを食べておしまい。
夜食に瓶の甘酒は、、、さすがに自粛。

体重は52kg台、まあ ちょっとマズイ気はしますが、こんなものでしょう。
体脂肪率は24%台。へぇ~。(他人事)
前職時代のわたしからは想像もつかない。

高知龍馬マラソンで久しぶりにお会いする皆さん
「太ったね!」と言ってもらっても大丈夫ですから。(o^^o)
体重は、このまま右肩上がりだとしても、54.9以上にはならないようにします。絶対。

現在 47歳
これまではダイエットとは無縁な人生でしたが、そろそろヤバイかも?


おかやまマラソン前日受付会場で買ったSサイズのランパン
引き取って下さる方、募集中。(o^^o)

にほんブログ村







Category: さくら日記

高知龍馬マラソン準備&ブログ11周年

本日二度目の更新です。(*^^*)


今日は久々に予定のない一日。
こんな日は・・・年に何回あるのだろう?
ウルトラを走りだす前はこういう日もしょっちゅうでしたし、
前職は夜勤でしたので、「結局休みの日もゴロゴロして終わった」 という日も多々でしたが
転職し、ウルトラを走るようになってからは、家から一歩も出ない休日というのはすごく珍しい気がします。

あ。もともとの予定は、父のお墓参りと灯油を買いに行くはずでしたが積雪のため中止。

fc2blog_201802121109088d6.jpg
今季、畑や屋根が白いことは何度もありましたが、道路まで白くなったのは初めて。
なので元々の予定はすべて中止に。

家計簿の整理をしたり、愛媛マラソンの録画を見たり。
知っている人はいないか、ずっと目を皿のようにして見ていると
お城下リレーマラソンに出たときのチームTシャツの背中が写りましたが誰だか分からず。
でも、先日ササッと急いでみたときには気付かなかった自分を見つけました。

愛媛
わたしがいた。笑
背を向けているスタッフさんも、みきゃんの被り物なので、この角度だと3人連続被り物状態。
被り物って・・・被っている本人は見えないから意外とというか全く気にならないです。
恥ずかしいとかいう気持ちなし。
なので、普通にかぶったまま松山城へも行きましたし。(今 思えば松山城ではちょっと変だったか。)

ということで、お昼寝はしなかったものの、身体の休養は充分。
今週は火曜日はじまりで4日働いたら終わり。

先週末から何度となく同僚や客先からの電話で 「月曜に連絡します」 とか 「14日火曜日」
という言葉を聞いていますが、わたしもまんまとその手に引っ掛かるタイプなので気を付けなければ。
今日 月曜日は建国記念の日の振替休日で、仕事が始まるのが火曜日から。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


高知龍馬マラソンへの身体の準備は師匠練習帳に沿って、それなりに。
心の準備は、不安と楽しみとがいろいろ入り混じっていますが、これはもう全てひっくるめて楽しむしかない。
5回目にして初の師匠抜きでの高知龍馬マラソン。

共にエントリーしたお仲間さんはいますが、当日朝食後はそれぞれで行動予定。
つまり、ぼっち参戦状態。
フル10戦+ウルトラ2戦、ぼっちで移動は、第2戦のとくしまマラソン2014以来で新鮮すぎる。

高知1
ということで、着替え等の荷造りは手つかずですが、ナンバーカードの準備だけしておきました。

まずは緊急連絡先等を記入し、袋を作ってアミノバイタルゴールドを3つ。
本当はモンベルのほうが味が好みなのですが、モンベルまで買いに行くのは遠いのでこちらで我慢。
走り始めると大丈夫なのですが、袋に挿しただけだと、うつむいたときに落ちるので、マスキングテープで仮留め。
最近はほとんど飲まないのですが、念のため痛み止め(+胃薬)も。
胃薬は、痛み止めの刺激から胃を守るためのもので、純粋な胃薬ではありません。
わたし、胃潰瘍治療を除いて、純粋な胃薬は47年間一度も飲んだことがない。

この袋にラップ表と、エイド表も差し込んでおきます。
ラップはグロスで、師匠作成のもの。
ちなみにこの用紙はチップの付いていたもの。(*^^*)

スタートロス5分、25kmまでは6'15 それ以降6'10で浦戸大橋や春野の坂が考慮されています。
トイレは行かない計算。
ほとんどフルマラソン中には行ったことがないので、2月でもトイレは行かない。
つまり、もしもトイレに行ったら即、サブ4.5は絶望。

エイドは・・・いつもは師匠からの情報で寄るか寄らないかを決めていましたが、今回はすべて自力で。
とりあえず全部書き出しましたが、バナナは嫌いだし、パンは走りながらは食べたくないし
改めていうまでもなく専用ゼリーの類は無理だし
カロリーがとれるものを自力で用意せねば足りそうにないか?

ちなみにナンバーカードの下に 『服用できない薬』 という欄がありますが
わたしアナフィラキシーショックになったことがあって、ここ重要。
注射で初体験し、その後も何種類かの薬で蕁麻疹が出たり。

初めてのときはかなりひどくて救急車で運ばれるかと思いました。
実際は解毒剤の注射で落ち着くのを待ちましたが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は2月12日 2号の22歳の誕生日。
2号は高校を出て働いていますが、同級生はもなく大学を出て社会への第一歩を踏み出す時。
いろいろ問題はあったけれど、元気にここまで成長しました。

そして2月12日といえば、このブログを開設した日。
2007年(平成19年) 2月12日 運命的な出会い
2008年(平成20年) 2月12日 祝 一周年
2010年(平成22年) 2月12日 2号 おめでとう♪
2012年(平成24年) 2月12日 祝!2号16歳&ブログ5周年
2017年(平成29年) 2月12日 愛媛マラソンテレビ観戦&ブログ10周年

120212_1523~01


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あと6回寝たら高知龍馬マラソン。
その6回、日付が変わる前に寝ます! 布団に入ります!

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村







Category: さくら日記

温暖な愛媛でも積雪

fc2blog_20180212110805a1a.jpg

fc2blog_2018021211083339b.jpg

fc2blog_2018021211093380b.jpg

今日は仕事が休みですし走らない日なので、天気予報も特に気にしておらず。
朝 起きて外を見たら・・・今季最高の積雪。

明日は出勤できるのだろうか。
この後も雪は降り続き、明日の朝は氷点下の予報。
マズイ・・・凍る。

明日の昼間には融けそうですが、明日は仕事後に歯医者さん。
なんとしても明日に行っておかねば、今は右がまともに噛める状態ではないので不自由。
夕方の予約は簡単に日をずらせないので、なんとしても明日 行かねば。
朝はバスで出勤か?
じゃあ歯医者さんは?


週末、土曜日の高速道路は大丈夫?
万が一土曜日の高速道路が雪で通行止めになったら???
危なそうだったら、金曜日の夜の高速バスで一足早く高知入りしよう。
仕事が終わってから乗れる時間のバスもあるので。
ホテル代が追加で必要ですが仕方ない。
(予約できるかは知らないけれど何処かは空いているでしょう。)

大会自体が中止というならあきらめるしかないけれど
移動できずDNSだけは避けなければ。

ハラハラドキドキ。
高知のマラソンコース自体は積雪の心配はないのですが、
高速道路が山間部を通るので積雪だと通行止めになり
2014年はそれで大変な思いをしました。

無事にスタートラインに立てますように。

本日の予定、父のお墓参りは中止決定。
灯油を買いに行くのは延期かな。

昨日のうちに走っておいてよかったです。



にほんブログ村

Category: さくら日記

ココロ折れた14km

今日はお誘いを頂いていたので朝寝坊もせず走ってきました。
独りだったらついついズルズル遅くなってしまうので、お誘いいただいて感謝感謝。

本日の練習メニューは、師匠練習帳に沿って 「6'20で15km」
誘っていただいた方も、そのメニューに巻き込むことに。

午前9時、坊っちゃんスタジアム集合。
ササッとストレッチしてスタート。

そして、さっそく気づいてしまいました。
強風。
かなり強めの、強風。
日本語がおかしいけれど、だって そうなんですもの。

松山市の天気予報(結果)がどうとか、風速がどうとか、そういうデータはいまいち参考にならない場所。
土手で、風を遮るものが一切なく、今日は海からの風が強くてビュービュー。

fc2blog_20180211212114228.jpg
1kmから2kmまで向かい風で進まず。
3kmから8kmは当然追い風。
9kmから13kmは走っても走っても進まない、強風というのか暴風というのか、とにかくビュービュー。

気温は5℃くらいだったようですが、とにかく冷える。
白の長袖+下関のTシャツ+薄手のウインドブレーカーで、
薄手のぺらぺらジャージと薄手の手袋、シューズは本番用onでしたが
向かい風が強い時はそれでも寒くて、指先はしびれるし、脚は冷えるし散々。

9kmから12kmはペースを落としてもらって、どうにか少し後ろをついて走っていましたが
完全に心が折れ、先に行ってもらうことに。

愛媛マラソン当日もこんな風だったのだろうか?
いや、さすがにここまで強風ではなかったよね?
でも皆さん共通 「とにかく風が強くて、脚が冷えて大変だった」 と言っていたからこんな感じか。
それでも走り切ったみなさんはスゴイ!!!
高知でこんな風が吹いたらどうしよう?
タイムうんぬんは抜きにしても完走できるのだろうか?
歩いていたら冷えるよな・・・救急車のお世話にはなりたくないし。
ウエアはどうしよう?

暗~い気持ちでどうにかスタジアムまで戻り、13.3kmだったので14kmには合わせておきました。
でもあと1kmを走る気力は持ち合わせておらず。

fc2blog_20180211212147de0.jpg

最後の1kmは駐車場の短い距離をぐるぐるなので正確には計れていないとしても・・・
それなりに速く帰りたい一心で走っているのにこの数字。
はぁ。

帰宅後、グループLINEでもやり取りをしましたが、
天気だけは自力ではどうすることも出来ず、しかもみんな同じ条件。
そりゃあ、2時間30分で走る人と、わたしとでは天気の条件も変わってくるでしょうが
少なくとも自分の周りにいる人たちはみんな同じ条件。

あとは、その与えられた条件にどう対応していくか。
それは個々の問題。
寒さ対策は?

今のところ、2月18日の高知はそこまで冷え込むことはなさそう。
師匠に相談したところ、『僕ならランパンランシャツ』
だ~か~ら~、わたしの相談をしてるんだってば。
アナタは今回は高知に来ないでしょう。"(-""-)"
弟子のサブ4.5を自分の眼で見届けようという気は?
って、さすがに名古屋からひと月に2回もの四国遠征は無理ですが。

話が逸れたついでに。
愛媛新聞では今も毎日、愛媛マラソンについての読者投稿が続いています。
ランナーからの投稿では必ず 『寒い中、応援ありがとうございました。』 という言葉が。
中には、『走るより応援のほうが大変そう。』 という言葉も。

そして今回、お仲間さんから 『応援も楽しそう♫』 という声も聞かれました。
確かに、楽しいのは楽しいです。
本音は、「そりゃあわたしだって走りたいわ!」 ですけど。
いや、でも今年の愛媛に限っては、走らなくてよかったという気持ちも。
今年の愛媛を走っていたら、愛媛マラソンを嫌いになりそう・・・。

応援自体は、本当は北条バイパスあたりで私設エイドで応援するとか、
堀端でもずっと最後のランナーまで応援できればもっともっと楽しめたのでしょうが、
沿道応援は早々に切り上げてしまいました。

さて来年の2月、わたしはどこを走っているのでしょうか。
もし、愛媛マラソンに落ちたとしたら、現地に応援に行くのでしょうか?
高知龍馬マラソンとの兼ね合いもありますから何とも難しいところ。


ということで、話を戻して。
今のままの予報通りなら、今まで通りのピンクのシャツ一枚になるかな。
ピンクのほうがぴったりしていて、白のほうが十分な余裕があるのですが
余裕がありすぎるとスース―して寒いのかな?

今までは寒さにそこまで気を遣うことはなかったのですが、
今年の愛媛マラソンを間近で見ていたら怖くなってしまいました。

師匠ゴール後、わたしは堀之内に戻って師匠と合流し、そのあたりで着替える師匠のそばに居たのですが
すぐ隣にはガタガタ全身を震わせている人が。
本当にすごい震え方で、座って全身を震わせていて、あまりにも気の毒で
わたしが使っていたカイロを差し出したのですが辞退され、わたしたちもその場を離れたのですが
サブ3.5、つまりノロノロ歩きとかではなく、しっかり走ってゴールしてもあんなふうになるなんて。
あのシーンはちょっとトラウマというか衝撃的。

今までに走る関係で寒かったのは、
昨年2月の高知龍馬マラソンスタート前の寒さと、
昨年10月の四万十川ウルトラマラソンの終盤、雨に打たれながら歩いた時。

一週間後の高知龍馬マラソン、好天だといいな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


うちの事務所の床はとっても冷えます。
室温はだいたい22℃くらい (窓際の温度計の数値) なのですが、とにかく足元が深々と冷えます。
なので流行おくれとか一切無視でブーツカットのジーンズか、出来るだけ温かい素材のものにして
レッグウォーマーをつけているのですが、このところの寒さで、なんと!

fc2blog_20180211212221b87.jpg
これ、しもやけ?
だとしたら人生初。

仕事は常にランシュー。
わたしのランシューは厚底なので、靴底からの冷えはたいしたことはないと思うのですが
なんといってもランシューは通気性が良すぎて上面がスースー。

今日もかなり冷え込みましたが、帰宅後にお風呂に入っていて、なんだか痛痒いな~と。
靴擦れではないことは確かなので・・・しもやけ???

わたしは寒がりですが 冷え性ではないので、真冬でも時々机の下で靴を脱いで換気をしています。
(お行儀が悪いというのはスルーで。)
今日ほどの寒さの中を薄手の手袋で走るような場合を除き、
手足共に指先が冷たいとは思ったことがないのに、不思議。

これはほっておいて治るものなのかな?
職場の環境は変えられないし、靴下を二重に履くのは汗で湿るから嫌だし。
高知龍馬マラソンまでに治りますように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


12(祝) 朝はゆっくり寝て、父のお墓参り&灯油を買いに行く
13(火) 歯医者さん。やっと右下の治療終了で、しっかり噛めるようになります。
14(水) 5km走る
15(木) ヨガ
16(金) 3km走る & 旅支度 & 早く寝る!
17(土) 出発 → 高知在住の高校時代の友だちと会う → 参加賞受取
18(日) レース → 夕方は高知のブログ友さんと会う → 帰宅
19(月) 朝から普通に仕事 土曜日まで6勤っ



体調管理に気を付けて早く寝るよう頑張ります。(*^^*)
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

さくら日記

今日は出勤日でした。
平和な土曜日、定時終了。

明日は師匠練習帳に沿って15km走ります。
高知龍馬マラソンを走る方から誘っていただいたので一緒に。

これで朝の行動がサクサクスムーズにできます。
自分独りだったら、まずのんびり寝て、昼前から走ろう → やっぱり昼過ぎから → エンドレス
ま、明日は美容院の予約があるので 「日没までに終わればいいや」 という最悪のパターンはナシですが
本当に気持ちが弱くて、独りで走るときはズルズル後回しになってしまいます。
誘ってくださった方に感謝。(*^^*)

高知龍馬マラソンが終わったら、5月4日の萩往還対策に突入しますので
山練、坂練、不整地練、長時間動く練など ぜひお誘いくださいませ。

市街地であれば、ぼっち30km走も出来るくらいに成長しましたが
山練、坂練はぼっちでは無理っっ。
中山・重信・小野等のゴルフ場へ行くコースとか、人の居ない山道は怖くて無理。
わたしレベルでのマラニックのお誘いお待ちしております。
とりあえず高知龍馬マラソンが終わってその疲れが取れてからになりますが。

4月1日は四万十川桜マラソンですが、こちらはタイム狙いというよりは、萩往還対策。
男女2名ずつの4名で乗り合わせていきますが、ドライブも楽しみだ~。(*^^*)
あ、もちろん運転は男子にお任せで。


fc2blog_20180205225821c3d.jpg
このコース、萩往還対策によさそう。(*^^*)
我が家から県庁まで約13km

13km走って行って、松山城に2回くらい登って、13km走って帰れば、合計30km
いや、レース距離の半分は走っておくしたら、35km走?
練習コースを考えるのも楽しみ。
我が町ぐるぐるもやってみたい。


ということで、早く寝なくては。
来週は 「その日のうちに寝る」 を第一目標にします。

今日のブログはつまらないので0210で検索した過去画像を。

070210_1629~01.jpg

070210_2239~01
2007.2.10 小梅 生後三カ月

100501_1823~01
2010.5 2号と

fc2blog_20170910210807fbc.jpg
三坂峠走の後半部分 久万~砥部


現実逃避がしたくなると、次の次のレースのことを考えます。
つまり今は萩往還。 (四万十川桜は萩往還対策なのでガチレースではない。)
高知龍馬マラソン、楽しみ3割・不安と恐怖7割、当日までにこの割合を変えていきます。
ではおやすみなさい。



にほんブログ村
高知龍馬マラソンをガチレースと思わず、「萩往還対策42km走」 と思えば気持ちが楽になるのかも。
む・・・・無理がある?




Category: さくら日記

調整は着々と

高知龍馬マラソン2018まで、あと9日。
師匠練習帳に沿って最後の仕上げ中なのですが、今日の指令は10km
『自分のペースで開始して最後は6'00/kmまであげる。』

仕事をサッと定時で切り上げ少しでも明るいうちにとスタート。
17:50頃スタートして4~5kmくらいまではどうにか地面が見えていました。

街灯や車のライトで明るいと走りやすいコースですが、部分的には真っ暗なところも。
今日はベッドライトではなく手持ちライトを時々点灯。
微妙な段差ではいちいちライトは点けず、脚を高くあげることで つまずきを回避。
あ~ でもやっぱり暗いと明るい時間に走るのより何倍も走りづらい。

レース当日は明るい時間だから走りやすいだろうなあ。
(なんだかすごく当たり前のことを言ってますか?)

暗いところを走りながら、萩往還Bの夜間往還道の走りづらさはどんなものだろう?と想像したり
過去の怖い記憶が蘇ってゾワゾワしたり。
しょっちゅう車が行き交いますから、事件としての身の危険を感じることはまずないのですが
今日は少しだけ怖い思いもしました。
単なる被害妄想だといいのですが。

どこから見てもランナー(ジョガー)だから、金品目的で狙われることはないでしょうが、
暗いと50近いおばちゃんなのか、美ジョガーなのかは分かりづらいですしね。


ちょうど、走るときにスマホを持つかという話が出たのですが、iPhone8はとにかく重い。
わたしはスマホ中毒に罹っている自覚がありますが、それでも走っている時は持ちたくない。

でも万が一、事件事故に巻き込まれて会話が出来ないとき、スマホが無ければ身元すらなかなか分からないだろうな。
以前は手首に巻く反射材の内側に住所氏名を書いていたこともありますが…
そんな心配、したくないな。

歩行者優先というルールを知らない運転手の多いこと。
自分もハンドルを持っているときに100%歩行者優先を実行しているかと問われたら確かにNOですが
あまりにもヒドイ運転手さんが多い。

レース当日は完全にランナー専用道路だから走りやすいだろうなあ。
(2回目)

それにしてもランナーの数が激減!
あのたくさんのランナーさん達、皆さん愛媛マラソンランナーだったの?
高知龍馬組はいないの?
あぁ、ここは愛媛。愛媛マラソンのある愛媛。

高知では今ごろ、高知龍馬マラソンに向けて大盛り上がりなのかしら。
それをリアルタイムで感じることが出来ないのが残念!

社内ランの相方さん、昨年の愛媛&高知龍馬マラソンに向けてはよく一緒に練習しましたが
今年は相方さん激務によりほとんど一緒の練習はナシ。
愛媛マラソンが終わってしまったので、この先はもう一緒に走ることはないだろうな。
引っ張り役としても、ボディーガードとしても、話し相手としてもぴったりの相方さんなのに残念!

真夏を過ぎたら、また次の愛媛マラソンに向けて一緒に走りたいと思います。


ということで、相変わらずグチの多いブログですが本日の結果




1km毎に鳴った時しか時計を見ないので、身体が動くままに走ってきました。
最後の1kmは6'00まで上げるように言われていますが、ずっと6'00切ってた~。

日頃、設定ペースで走るということをしないので、レース当日は大変だろうなあ。
速すぎず、遅すぎず。
でも自分のまわりにはたくさんの同じペースのランナーさんがいるのだから流れに沿って走れば大丈夫かな。
下関でもペース管理が出来たのだから高知龍馬でも出来るはず!


帰宅して夕飯後。


テーブルの上にはわたしのお弁当袋やらバッグが並んでいてごちゃごちゃですが
【後ろ足はテーブルに上げてはいけない】 という我が家のルールを忠実に守っています。
目の前の容器に入ったビスケットに釘付け。

11歳3カ月、まだまだ元気いっぱいの小梅。
家族は、小梅からたくさん元気をもらっています。



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


昨年のレポを読み返してみました

今度の高知龍馬マラソンで11回目のフルマラソンになります。

準備するものもだいたい脳内で分かってきて、あとは自分のブログを見てチェック。
今回は旅ノートは作らない予定なのですが、準備物は一覧で書き出した方がいいかも。

今から買うものは・・・・ないはず。
アミノバイタルゴールドか、モンベルのアミノサミットは残りがあるかどうか確認して無ければ買うくらいかな。
味はモンベルのものが好みですが、モンベルまで買いに行くのが大変なのでアミノバイタルゴールドかも。

先日の愛媛マラソンほど冷えると自力で開封が出来なくなるそう。
おやつ系なら先に切り込みを大きくしておくのも可能ですが、粉末だからなぁ。
セロテープで補強して引っ張りやすくしておくのがいいのかも。

気になる高知の天気と気温は???
ウエアは未定。

愛媛マラソンでの話を聞くと本当に大変だったようで、一枚増やすべきか?
今まで、二枚着て走ったことは一度もなく、周りと比べると薄着な方なのですが
早くから並んで待つつもりなので・・・・う~ん。

例年の高知龍馬マラソン通りだと思えばいいのかもしれませんが
今年の愛媛マラソンの話を聞くだけで怖すぎて慎重になってしまいます。

今の予定は、いつも通りのピンクの長袖一枚。
寒そうなら白長T+下関の黒半袖にしようかなとも。
下は締め付けない防寒タイツ+ランパン。
お願いだから雨だけは降らないで。


a1-1418.jpg

a3_20170323223217309.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


準備物一覧

【1】 手持ちバッグ
iPhone
財布
マスク
旅ノート・ボールペン
ハンドクリーム
リップクリーム
モバイルバッテリー・コード
参加賞引換証
高速バスチケット

【2】 旅のしたく
寝る服
着替え・靴下
ハンドタオル
トリートメント
入浴剤 (温泉のもと)
化粧水
湿布
ハサミ
コンセント
充電器
マスキングテープ (今回はナンバーカード事前送付)
爪切り (爪トラブル起きたことない)
ヘアブラシ
レジャーシート・新聞 (床に荷物を広げる時用)

【3】 走るときに必要なもの
ウエア
ウインドブレーカー・ジャージ (移動時)
靴下
日焼け止め
ワセリン
テーピング
ファイテンシール (数日前から貼っておく)
ひざサポーター (使用は検討中)
ゲイター
GPS時計
ポリ袋 (まさかの嘔吐対策)
リップクリーム
サングラス
帽子
手袋
リストバンド (汗拭き・こぼれたの拭き)
100均合羽 (第1エイドで捨てる)
場合によって100均ネックウォーマー等
ポンチョ (ゴールまで捨てない)
ゼッケン留 (今回は家からつけていくかな)
ヘアピン・ゴム
シューズ

【4】 預け荷物にあらかじめ入れておくもの
タオル
ぬれタオル
着替えのシャツ
靴下
レジャーシート (立って着替えるのがきつい時と、あえて立ったまま着替える時と、着替えない時あり)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


こちらほぼ昨年のコピペ
泊りの場合はほとんど後泊もしているので 「月曜日用の服」 という記載がありますが今回は当日帰ります。
いつもはレースに必要なものだけを持って部屋はそのままで出かけられますが
今回は下関海響マラソン2017同様チェックアウトをしてからになるので、朝がバタバタ。

自宅でできることをしてからうまく荷造りしておかないと、行ってからが大変そう。
もう11回目なので慣れてはきましたが、慣れたころに油断しそうなので要注意。

今から出発までにすること
① アミノバイタルゴールドを確認して足りなければ買う
② 予約済み高速バスチケットの発券
③ お土産の準備
④ お土産リストを作っておく 走った日に帰るので土曜日に買っておかねば。
⑤ エイド情報の把握



昨年、師匠が作ったペース設定。
師匠自身が走るときは後半上げていく設定らしいのですが、わたしにそれは無理なのでひたすらイーブンで。
エイドを重要視するわたしのためにエイド情報も書かれています。
過去4回の高知龍馬マラソンでは隣にいてくれた師匠ですが、今回は名古屋から応援。
つまり自分のことは自分でしなければ。 (←実に当たり前のこと)

う~ん。6'10イーブンで42.195kmは厳しい。
後半に攣って走れなくなるのは嫌なので、3~5km走ってみて 6'30くらいに設定変更するかも。
勝手に6'20と思い込んでいましたが、読み返してみて6'10というのを知って愕然。

はぁ・・・。
厳しい戦いだ。


昨年の高知龍馬マラソンレポを読みかえしていたら 「もうサブ4.5は狙わない」 と宣言しているのに
なにがどうなったか、昨年の大阪マラソン後に 「もう一度チャレンジします!」 になっていました。
今度こそ公認コースでサブ4.5を狙う 「ラストチャンス」 だと思うので頑張りますが、
6'10という数字を見て全く現実味が感じられなくなりました。

何をいまさら・・・な話ですが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、トイレに行きたいよ~!!!限界っっという状態で体重を計ったら 53kg台でした。
前職のときは 体重は平均48kg台、体脂肪率18%だったわたしが
前の仕事を辞めて2年足らずで5kgも太っただなんて!!!
高校時代はふっくらしていましたが、それ以降30年 53kgなんていう体重は見たことが無かった!

愛媛マラソンカーボのお付き合い&打ち上げで食べまくったのと
トイレに行きたい直前だったからだと信じて。
あまりの衝撃にトイレが終わってからの体重は計らず、今日も計らず。

前職が心身ともに相当な激務だったのと
今は事務員で、心身ともに安定しているからこそこういう結果に?
前職の時は本当に心を病みそう、いつかキレる・・・と思いながら夜勤で働いていましたから
これは喜ぶべきことなのかな?

マラソン界には 「1kgやせたら3分縮まる」 という定説がありますが、わたしの場合は軽く5分は上乗せでしょうか。
ち~ん。

a20151108-133125_24915817-1-1_298-2796279_ALLDATAx1.jpg
悔しいので細かったころの写真を。
2015年だから2年と少し前。
今は+5kg 、しっかり下半身にお肉がついています。


走るのが遅くなっても心の安定が大事と思ってくださる方はぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村





自信だったり不安だったり

高知龍馬マラソン2014
走り始めて5カ月で迎えた初フル。
それまでに出た大会は5kmのみ。
それまでに走った最長距離は20kmだか21kmだか。

エントリー時点では全く想像がつかず、5時間45分で申告していましたが
ぴったりとついて並走してくれた師匠のおかげでどうにか5時間切り。

甲殿交差点を曲がり、走りながら『このままだとグロスで5時間切れない!』という師匠に
「ネットでいい!」と元気よく言い返したのは楽しい思い出。

初フルから5年、30分を縮めることが出来ず苦戦しています。
初フルが上出来すぎたというのも大きな理由ではありますが、それにしても進歩がない。

おかやまマラソンは2回とも、高知龍馬マラソンでも後半はよくふくらはぎが攣ります。
サブ4.5を目指していても、攣ったらおしまい。

でもこの1年は、長距離練習を積み、昨年11月の下関海響マラソンでは攣らず。
後半にいくつも峠がある難コースの下関で攣らなかったのは大きな自信に。
さて、今回の高知龍馬マラソンでは攣るか攣らないか。

この1年、しっかり長距離を走ってきたから(もちろん自分比)攣らないと信じよう。
師匠練習帳もだいたいこなしてきているから大丈夫と信じよう。
ヨガの効果が出ると信じよう。
尊敬する方からいただいたシューズが威力を発揮すると信じよう。





暗い時間で、足元がよく見えないとはいえ、6'25は意外とキツイ。
今日のこのペースで42kmは無理だ。

明るい時間で、レースの雰囲気の中、たくさんの応援をいただいたら大丈夫と信じるしかない。

あとは天候が味方してくれるかどうか。
当日も重要ですが、前日も重要。
高速道路が雪で通行止めになりませんように。
天気予報を眺めながらハラハラドキドキの始まりです。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村






愛媛から高知へ


2月に入ってから、このブログは愛媛マラソン一色でしたが
そろそろ高知龍馬マラソンモードに変更。

昨日は強風の中を10km。
そしてこれから龍馬マラソン前々日までの練習帳が発表されました。

走る距離は少なめ。
強度もそんなには高くない。

愛媛マラソンでは寒くて強風の中、みなさん頑張っておられました。
高知龍馬マラソンでもみなさんに負けない走りをしなくては。

そろそろグロスサブ4.5が達成できるのか?
言い訳をたくさん用意してから挑みます。

2/18 の高知龍馬マラソンまであと2週間弱
4/1 の四万十川桜マラソンまであと2カ月
5/4 の萩往還まであと3カ月

ひとつひとつ頑張ります。(o^^o)

にほんブログ村






愛媛マラソン応援 おまけ

ブログにお仲間さんとのことをいろいろ書くと 「幸せ自慢」 と受け取られることもあるようですが
それも否めません。
自慢するつもりはないけれど、楽しいし幸せだと思っているのは本当のこと。

昨日、打ち上げのあと、帰る方向によって二手に分かれたのですが
その直後に、お仲間さんの1人がつぶやきました。
『あぁ~。いい人たちだ~。』 (「いい仲間だ~。」だったかな?)
すっごく感情のこもったストレートな表現。

ちょっと(ちょっと?)お酒が入っていたから、社交辞令とかではなく
ストレートに本心が出た言葉なのだと理解しました。
言ったご本人はこのことを覚えているのか謎ですが。(*^^*)

すごく不思議な縁で出来た5人組。
男子3、女子2というのも絶妙な組み合わせなのかも。

fc2blog_201802052236526f5.jpg

fc2blog_2018020522394639b.jpg
ランナー3人、応援2人
あぁ、ぼっち応援じゃなくてよかった~。( ;∀;)
ランナー4人、わたしだけ応援だったら絶対に拗ねてる。

のんべえ2人、お酒のまない人3人
これも 4vs1 にならなくてよかった。
お酒を好む人が4の場合はいいですが、好む人が1で 好まない人が4だと、好む人がつまらないでしょうしね。

fc2blog_20180204163028ebe.jpg
昨日UP済みの写真。
今回、応援組だった2人は、沿道で愛媛マラソン応援をするのは共に初めて。
応援の楽しさを初体験。

一番に帰ってくるお仲間さん、自己ベストはサブ3
そんなスゴイ人が、走ることでわたしとお友だちだなんてなんだか信じられないのですが、
とにかく最初に帰ってくるお仲間ランナーを出迎える時間を基準に待ち時間を過ごしました。

えひめ2
ピンクが予定、ブルーが結果。
微妙にずれていたので、『聞いていた場所と違っていた。』 というご意見をいくつかいただきましたが
大変失礼いたしました。
出迎えは、そのあと堀之内に戻りやすいよう少し手前にしました。

スタート地点では、見つけられなかった方も多くいましたが
ランナーから見つけて声を掛けてくれたことが多く、応援の甲斐がありました。
見つけてくださったみなさん、ありがとうございます。(*^^*)
お1人だけ、「さくらさん!?ブログ読んでます!」 という初見の方がおられましたが
こちらこそ、お声掛けいただきありがとうございます♫♫♫

あ、話が前後しますが、スタート前整列で9:20頃にCブロック先頭あたりで手を振ってくださった方
たしか黒っぽいウエアの方、ありがとうございます♫
その時はわたし宛なのか自信がなく、反応できませんでしたが、しっかり届いております。
こちらが応援する側なのに、手を振ってくださってありがとうございました。(*^^*)

堀端でのお迎えの時、目の前を走り去ってから気付いたHさん♫
気付いたのが遅くて 「声援」 を送るのは無理でしたが、お互い手で合図できてよかったです。(*^^*)

ちなみに職場の相方さんは、平和通の北高生の先にいると伝えていたのに、
道路の反対側 (進行方向右) にいると勘違いしていたらしく、全く会えず。
そういえば左側にいるとは言わなかったのかもだけれど、普通に考えたら左じゃん。(-"-)
でも、ガチフル最中のランナーに多くを求めてはいけませんね。


それにしても昨日は寒かった~。
走っていたランナーさんも寒さと風にかなりてこずったそうですが、応援側も寒かった~。

寒いのは分かっていたので、それなりに着込んでいましたが、寒かった。(しつこい)
まず下は、ジーンズの上に厚手のジャージの二枚重ね。
頭は、防寒を兼ねてティガーの被り物。
朝からずっと、松山城でも被りっぱなしでした。
さすがに会場を離れた松山城では浮いていたのかも・・・。
被っている本人には見えないので全く気になりませんでしたが。
あと、私服時にはめっっったにしない手袋。

ホテル泰平前で全ランナーのスタートを見送って、とりあえず会場に戻ったとき
風が止んでいてあまり寒さを感じず、陽が射して温かかったので
会場の露店でおうどんを食べることに。
そして注文して、一口すすって熱々のダシが美味しい~と言ったあたりで風がビュービュー。
寒い~。寒い~。

あまりの寒さに外していた手袋を再度装着。
手袋をしたまま割り箸で食べるのはなんだか不思議な感覚。
そして、途中で一度テーブルにお椀を置こうと思っても、発泡容器で軽くて飛びそうで置けない。
熱々だったおうどんも、のんびり食べていると途中からは冷たくなって。
あ~寒かった~。

そんなこんなしていると、青年会議所の方が来て 『ランナーにメダルを書いてあげてください。』 と。
メダルとペンを渡され、3人分記入。

fc2blog_20180204165211af4.jpg
男子2人が首から提げているのがそのメダル。

ヤマキのブースで、応援者の待ち時間にじゃんけんコーナーがありヤマキかつおだしを頂いたり
JALのブースでは熱々のスープを頂いたり。
寒くなければ待ち時間もそれなりに楽しいのでしょうが、とにかくじっとしていると寒いので
わたしの提案で松山城へ行ってきました。

fc2blog_20180205225821c3d.jpg
ゴール後の写真の後にコレを載せると順番がこんがらがりそうですが、
松山城へ行ったのはレース中の待ち時間に2人で。

萩往還前にはこのルートで練習を積むといいかも。
高縄山ふもとスタート、高縄山へ上ってからここまで走ってきたら何キロになるか?
あ、それ萩往還C練習という域を超えてしまう・・・など、会話がマニアック過ぎて楽しい。(*^^*)

fc2blog_20180204162512f3c.jpg
堀之内の会場はあんなに賑やかなのに、松山城は意外と閑散としていました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


フルマラソンそしてウルトラマラソン、来年の2月の話、そしてその後の話。
みんなでいろんな話をしましたが、来年の2月はどうやらまた今年のパターンになりそうです。
愛媛マラソンエントリーで、落ちたら高知龍馬マラソンの予定。
(両方は走りませんっ。いえ、走れませんっっ。)

秋(~年内)にフルマラソンか それ以上をひとつ。
2月にフルマラソンを一つ。
年に1回はウルトラにも出たい。

いろいろ考えるのは楽しみです。
走ることが出来て、このお仲間さんだけでなく、たくさんのお仲間さんに恵まれて
いろいろレースに出て楽しむことが出来る。
これからもしっかり頑張ります。(*^^*)


今日は10km走りました。(6'17/km)
風が強くてというか強すぎて、追い風のところでは怖いほど押されるし
向かい風では進まないどころか押し戻されそうになるし。(+_+)
昨日のレースもこんな感じだったのでしょうか・・・。想像を絶する。

高知龍馬マラソンはちょうどいい天候になりますように。(*^^*)

にほんブログ村


愛媛マラソン応援




Bブロックへ並ぶ師匠を見送り




落選組2人で平和通りで、「行ってらっしゃ~い!」と声を掛け


ガラガラの会場に戻り


JALの無料スープを頂き


露店の讃岐うどんを食べ(600円)


松山城にお散歩に行き




ゴール手間500mくらいの堀端で、こんな顔で
6位の選手から3:25くらいにゴールした選手を声援。


師匠は3:25を切り、シーズンベスト。


無事に5人で合流。

では、打ち上げに行ってきます!
愛媛マラソンを走った皆さん、応援の皆さんお疲れ様でした。(o^^o)

にほんブログ村






愛媛マラソン前日アテンド

師匠を松山空港へ迎えに行き、ミッション1
空港の肉うどんを食す。

それからコース試走へ。
もちろん車で。



コース初見の師匠、かなり参考になったようでなにより。
パルティ衣山からゴールまで(立岩川後の距離合わせ折り返し除)試走。






受付へ。
いいなあ。
せめてもの救いは、ランナー限定区域がないこと。

受付後、参加賞受取のため堀之内会場へ。
師匠は「県外ランナー限定プレゼント」を受け取ったり、わたしは物販を見たり。

厚手のコートは着ているものの、寒さは全く苦にならず。
さて、肝心の明日は…

愛媛マラソンはテレビ応援だけで、ほぼ知らないわたしと、何も知らない師匠。
そんな2人で明日の動線やトイレの確認。
お仲間さんはそれぞれの到着時間や都合により受付はご一緒せず。


物販コーナーにあったこちらのポンチョ。
昨日は久々にグループLINEで爆笑。
内輪ネタですが、心が汚れていると愛媛マラソン落選するようで。
こちら、通気性のあるポンチョだそうです。

わたしは大特価ミズノのウインドブレーカー購入。
そのうち記事にします。(o^^o)



それから師匠の買い物をいくつかして、歯医者さんに付き合ってもらって
夕飯はパスタのリクエストでマルブン朝生田。


早く着きすぎたので車でお喋り。



fc2blog_20180203224655e7f.jpg




カーボ。

それからホテルに送り届けて任務終了。
本日の走行距離は95km
フルマラソン試走をしたのだから長くはなりますが、よく走った~。

明日は応援頑張ります。
先ほど別記事を書きましたが、明日のわたしの被りものはコチラ。


愛媛マラソンを走る方が走る前にココを読むとは思えないけれど、
寒さに負けず頑張ってください!



2月3日(土)22:10

にほんブログ村

愛媛マラソン応援変更!かも?

前日ご案内した愛媛マラソン応援プラン
場所が変更になるかもしれません。


場所はお見送り、お迎えとも変更かも!


被りものは変更確定でティガーになります。

ランナーさんがこの時間以降、明日のスタートまでにここを読むとは思えないけれどお知らせでした。

お会い出来るのを楽しみにしています。
ランナーの皆さん、寒さに負けず頑張ってくださいね!


2月3日(土)20:03 さくら




Category: さくら日記

わたしは高知龍馬マラソンを頑張る。

愛媛マラソン一色の愛媛県内。
盛り上がる愛媛マラソン組に負けじと走ってきました。



最後の1kmは6分まであげるよう指令が出ていますが
今日は自然と速くなっていったので、最後の1kmはダウンジョグに変更。

速い人たちは、『10km走る』 というとアップジョグ、ダウンジョグ別での10kmのようですが
わたしの場合は、とちらも込みでの10km
ま、そこは自分に甘く。
今日は頑張ったしね。

高知龍馬マラソン
楽しみなこと、たくさん。不安なこと、少し。


~ この先、女子ネタ ~

体調面では、最悪な日は回避。
自分の身体でありながら、まだ掴みきれない体調の波。

ドンピシャ2日目にあたるのが怖くてピルで人工的にズラしたガチフルは、いまひとつな結果。
なるようになれ、と自然に任せた四万十川ウルトラは、当日早朝に始まり、がっくり。
今月は、先週の30km走の日から。(←でも快走)

あ~。
さっさとオンナ終わってしまえ~。

四万十川桜フルは、それならそれで諦めた走りをしますが、
萩往還はぶつかったら最悪。
あと何年、こんなことを気にしながら走るのやら。

とにかく、まずは健康に故障なく走り続けたいものです。


さてさて、明日は愛媛マラソン前日。
空港お迎え → 車で試走 → 受付 → 歯医者さん(ぇ? → 夕飯はカーボ
合間合間にも師匠のたくさんのリクエストを叶えるべく、弟子頑張ります。

最初の任務は「肉うどんがたべたい。」
愛媛独特の甘い肉うどんファンの師匠。
気持ちよく愛媛マラソンを走れますように。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




愛媛マラソン応援場所

2月3日(土)20:10 追記訂正

下記の応援場所は変更の可能性あり。
被りものは変更確定でティガーです。


(o^^o)(o^^o)(o^^o)(o^^o)(o^^o)



えひめ

9時頃に会場入りして、名古屋の師匠たちがブロック整列に行くのを見送ったら
わたしたちは逆ルートでダイキあたりへ。
北高の生徒さんがいる 「先」 にいる予定ですので、北高の生徒さんのあと
余裕があれば左側をチェックお願いします。(*^^*)

最終ランナーまで見送ったら、、、何しよう?腹ごしらえ?
会場ではランナー向けおもてなしがたくさんありますが、応援者は・・・
ま、コンビニでもいいし、なんでもいいのですが、最初に帰ってくるお仲間さんがサブ3
となると・・・悠長にしている時間はないっ。
嬉しい悲鳴とはまさにこのことか。(*^^*)

で。
わたしのウエアですが、ありきたりの黒いコートかな。
足元は一日中動き回るからランシュー。
いただきもののonが可愛いとみんなから褒められますが、高知ガチ用だからこの日は温存。

で。
応援側が目立たないとランナーから探せないとのことなので。

fc2blog_20180201224853919.jpg
値札つき。(V)o¥o(V)
これ、被ります。ふたりで。 えぇ、お友だち男子と2人で。
なんなら背中に 「落選組」 のゼッケンでも付けたい気分。
会場でもずっと被っていると思います。保温にもなるし。

で。
愛媛マラソンっていったい何人のお知り合いが出るのだろう?

萩往還のいつものお仲間 3人
チーム青野の・・・何人?
今の会社の人と、そのお仲間さん多数
前の会社の師匠 (両師匠初顔合わせなるか?)
従兄夫妻
地元アスリートクラブの方々 (数回助っ人参加しただけ)
そしてたくさんのブロガーさん 

何人にお会い出来て、何人と会話ができるのか?
楽しみです。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


愛媛マラソンを走ったことがないわたしが、名古屋の師匠のアテンドをする。
グーグルマップを見ながら予習予習。
『市民会館ってどこ?』 という質問に、そ・・・そうだよね。知らないよね。と。
松山城より遠くは道もよく知らないし、事故以来運転が大の苦手だし、いろいろドキドキ。
師匠の食べたいものリクエストを聞いて、それに応えるべく道順を考えたり、食事の予約をしたり。

自分が走る高知龍馬マラソンより、応援する愛媛マラソンのほうが神経を使う気がする。
でも初の愛媛マラソン応援、楽しみです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


口うるさく言いますが、交通事故のこと。
今日、会社を出て駐車場にむかっていたら 「キキーーーーーーーーッ」 というブレーキ音が。
そして・・・・事故直後のシーンを目の当たりにしました。

怖い。怖すぎる。

命に係わる感じではありませんでしたが、無傷ではないでしょう。
怪我がひどくなければいいけれど・・・。

順調に仕上げてきて、交通事故でDNSだなんて絶対に嫌だ~。
わたしはハーフマラソンだったのでダメージは少なかったのですが
ガチフルだと、その怪我も心配ですが、心の傷も心配。

無事に師匠を松山空港に送り届けるまで、いえ、もちろんその後もですが
安全運転頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日はヨガでした。
いつも一緒に行っている友だちは風邪で欠席。

今日初めてペアを組んだ方と、少しお話をしました。
講師がわたしに 「走るためのアドバイス」 をいろいろしてくださるので
そこからペアの方と愛媛マラソンネタになり、
「愛媛は落ちたから 高知にします。」 と言うといまいち会話がかみ合わず。
なんと 「(監督のそばにいる)コーチ」 と誤解されていました。

その方は高知に長く住んでいたとのことで、それからは高知龍馬マラソンネタに花が咲きました。
愛媛マラソン一色のこの時期に、高知龍馬マラソンネタで盛り上がるなんて♫

ヨガ教室受講生の中でびっくりするほど突出して身体が硬いわたし。
今日で9回受講しましたが、かなり変わってきたとのことなので
これが高知龍馬マラソンにどう生きてくるか。
楽しみ楽しみ。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2月3日(土)はもともと休みの番でしたので、明日はきっちり仕事を片付けておかねば。
月初で、1月の月末処理もありますし・・・大残業の予感。
でも土日は走れないので、明日は少しでも走っておきます。

愛媛マラソンでみんなと再会できることに浮かれていますが、
わたしのガチレースは高知龍馬マラソン。

この前の秋レースのように、冬レースも先陣にいい流れを作ってもらって
その流れに乗りたいと思います。

愛媛マラソンに出場されるすべてのランナーさん
頑張ってください!



にほんブログ村
うちの事務所は20人ほどなのですが、インフルエンザ発症は1人のみ、風邪 1人。
新聞テレビでインフルの猛威を知りますが、わたしはこのままわたしには無縁でありますように。




Category: さくら日記