ぐうたらダメダメ

今日の指令は10km

昨夜、寝たのがかなり遅かったので、目覚めも遅く11時すぎ。
目覚めてからも布団の中でゴロゴロ。

先日から気になっていたサイトで、スマホで年賀状作り。
自分大好きなので、今回も自分写真で。
46歳にして自分写真。(o^^o)

2月 高知龍馬マラソン
5月 萩往還
10月 四万十川ウルトラ
11月 下関海響マラソン

このあたりの写真を入れたいし、
走っている画像なら、高知龍馬か、松野桃源郷か、酸欠のがいいし。
戌年だし小梅も入れて、車を買い替えたから車も。

とっても欲張りな写真入り年賀状の完成。


四万十川ウルトラに出たよ!というこの写真も入れたかったのですが、
1人のは撮らなかったので却下。
しまった、1人の写真を撮ってもらえばよかった。
既存の枠に収まるよう写真を選んで編集するのは楽しい作業。

来年、萩往還や四万十川ウルトラ(出たとして)で、無事に時間内に完走出来たら
次の年賀状は、バーン!とゴールシーンにしようかしら。笑

子ども(赤ちゃん~小学生)でさえ、写真入り年賀状はいろんな意見がありますが
わたし46歳。(°▽°)
年が明けたら47歳になります。

来年のレース確定は
2月 高知龍馬マラソン
5月 萩往還

4月は四万十川桜に出たいのですが、交通手段が困難で、
それなら淀川ハーフは?と。
1号宅から歩いて行ける場所。

2月の高知龍馬が終わったら、ウルトラ向けにひたすら「ゆっくり長く」走る練習になりますが、
そうはいってもスピードも大事。


今日は起きてからずっと 「走らなきゃ」 と思いつつ、ひたすらぐうたら過ごしましたが
どうしても走る気になれず、22時になってやっと、
今日は走らない。と決めました。
ダメダメ過ぎ。

明日からは、3日連続走ります。
(ホントか?)


土曜日は20年以上振りに会う先輩とランチ
日曜日は前の会社の内輪忘年会
ちゃんと走ってから出かけます。
(ホントに?)


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Category: さくら日記

サクっと6km


EPSONのデータをスマホに送るアプリが変わってなんだか慣れない。

今日も夕飯後に小梅とお昼寝してから走ってきました。
時間が時間なのでランナー誰にも会わず。

暗いのと国道なので信号があったりして(赤信号の間は時計は停止)
ペースがバラバラなのは仕方がない。


ということで、来年2月までレースが無いので、「規則正しい生活をしなくては」という気が起きず
夕方のお昼寝をガッツリして、夜中まで起きているという日々。
今日も寝るのは2時だな。

大阪マラソンを控え、緊張感を持って生活している人が羨ましいです。
お仲間の中で真っ先に秋レースを終えてしまったのでつまらない・・・。

では!


にほんブログ村

ほぼ休眠のFacebook更新

291121-1.jpg
友だちは10人ほど、わたしが更新するのはマラソン大会の時だけというFacebook
いまさらですが、更新しました。

ササッと過去を振り返ってみると
まぁ、見ても見ても同じウエアばかり。

291121-2.jpg
Facebookのプロフィールはおかやまマラソンの時のもの。
2015年なのか2016年なのかは調べないと分かりません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は仕事帰りの運転中に眠気を感じ、帰宅して夕飯後、居間でお昼寝。
ファンヒーターの前で小梅を抱いて3時間以上も寝て、
それからばぁばが見ていた録画のテレビに見入ってしまい、二階に上がったのが日付が変わってから。

それからパソコンを付け、ブログを巡って・・・
Facebookを更新し、こんな時間。(午前1:42)

では、おやすみなさい。
明日(21日・火曜日のこと)は、5~6km走ります。
目指せ月間125km。(ゆるっ!



下関海響マラソン2017のブログはもともとすごく少ない気がして寂しいです。
おかやまマラソンのレポも減ってきて、今は神戸マラソンレポがたくさん。
下関海響マラソンレポ、年内には終わらせます。(*^^*)

にほんブログ村


Category: さくら日記

いつものコースながら変化にとんだ10km

※画像が無いので1119で検索した過去画像を。
 本文と画像は無関係です。(*^^*) 



今日はゆっくり起床。
10時前に目覚めていましたが、布団から出たのは11時。

家計簿の整理をしたり、パソコンで頼まれ物の用事をしたり。
目覚めたときから 「走らなきゃ・・・」 「走らなきゃ・・・」 と
ずっと頭の片隅・・・どころか頭の中心にあるのですが気付かない振りでいろいろ用事。

081119.jpg
2008.11.19のランキング 今は分母が926,412サイト


お財布の家計簿はしっかり付けていますが、
クレジットカードのチェックや口座のチェックはしばらく放置していたことに自分でびっくり。
四万十前から下関が終わるまでは気持ち的に落ち着かない時ではありましたが
仕事は定時で終わっていたのになぁ。


ということで、今日は自宅に居ながらハーフマラソンを走ったお仲間さんと、
神戸を走っているお友だち&知り合いの応援。

ハーフを走ったお仲間さん、すごいタイムでのゴールでしたが 「オワタ」 というスタンプが送られてきたので
そんなに速い記録でも撃沈なのかぁ・・・と思いつつ慰めの言葉を返信。
すると実際は快走で、『ゴールして電池切れ』 という意味だったそうで。

i6100 1252

i6099 1252

i6093 1226
東京の姉夫婦や小梅と一緒に石鎚登山をしたのは、8年前の2009年11月19日だったよう。訂正11月8日でした。こちら


実はわたし、人の応援するのは苦手。
というか、ゴール後に声をかけるのが苦手。
「頑張れ!」 と心から思いますし、「お疲れ様!」 とも思います。
ランナーズアップデートで追いながら、自分が走っているかのようにハラハラ。

神戸はわたしの知らないコースなので、どんな景色なのか、どんな勾配なのかは全く分かりませんが
それでも5kmごとのラップを見て縮まっていればすごい!と思うし、
大きく時間がかかっていれば脚が攣ったのかなぁと心配。
41kmを超え、角を曲がったらiPhoneの画面をじっと見ながら心から応援!

応援の気持ちはあるのですが、ゴール後に何と声を掛けていいのか分からない。
ゴールタイムはランナーズアップデートが教えてくれていても
ランナー自身にとっての快走だったのか、撃沈だったのか、自己記録更新なのか、
よほど懇意にしていて、事前に詳しい目標タイムを聞いているとかじゃない限り
どう声を掛ければいいのか、正直迷います。

4時間29分でゴールしたとしても、サブ4.5を狙っていたのなら 「目標達成おめでとう!!!」 だし
もっと速い実力がある人が体調不良で4:29なら 「お疲れ様。ゆっくり休んでね。」 だし
途中でどんなアクシデントやドラマがあったのかは分からないし・・・。

でもここは難しく考えず、「完走おめでとう!お疲れ様!ゆっくり休んでね!」 でいいのかな?

写真121119-2
2012.11.19 小梅 6歳


神戸を走ったお友だちから、ゴール直後にフィニッシャータオルを持った画像が届きました。
そのお友だちからは、わたしが下関を走った後にタオルの柄を聞かれていたこともあったので・・・
わたしからの即レスの内容は 「可愛いタオル♡」

PB更新で会心の走りをした人に送った言葉が 「可愛いタオル♡」
人の心を思いやる気持ちというのは持ち合わせていないのでしょうか・・・。

下関の時にタオルのことが話題になっていたとはいえ、いきなりタオルの話。
改めてよく見たら、すごくいいお顔。(*^^*)
ゴール後のこの充実した、そして満足した笑顔は最高の笑顔。
そのあと、取って付けたようにコメントを送っておきました。

失態はこれだけにとどまらず。
『神戸はいい大会だったからまた走りたい♬』 というお友だちに
「下関もいい大会だったよ~。」 とドボドボ水を差す。
気心が知れているから・・・というオチでいい?

今年の高知龍馬マラソンで、女子朝食会だったはずが、諸事情により師匠と3人での食事会になり
の~んびりお喋りを楽しんだりかさん♫、快走でのPB更新おめでとうございます。(*^^*)
お互い高知龍馬マラソン頑張りましょう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_3897_20141030111939d6d.jpg
画像の処理時間が11:19だったのでこれも出てきました。 2014年の大阪マラソン


ということで、いい加減走らなくちゃ日没になる~。寒くなる~。と、16:30から走ってきました。
今日のシューズは、初めてのON

お仲間さんから 『あげる♫』 「ありがと♪」 でいただいたシューズ。
サイズが合わなかったからとはいえ、ポンとほぼ新しいシューズが。

初めて履いて走るのは明るい時間にしたかったので今日まで温存していましたが
走った感想は・・・サイズはぴったり。
大きすぎず小さすぎず、ぴったり~。

ただ、左足だけ紐(というかゴム?)の縛った部分が当たる感じがしたので
もう一度走ってみてそれでも気になるようなら紐を取り換えてみようかな?
(取り換え用の紐もいただいています。)

1 6'32 スタートは登りでもあるし、ゆるめ
2 6'10 1km先の無人販売に欲しいものが売られていたのでダッシュで帰宅。下りなので速い。笑

ばぁばと一緒に車で無人販売へ。
そこからばぁばは帰宅、わたしはラン再開。
車での移動と買い物で、6分かかっていました。(もちろん時計は停止)

3 6'38 ゆるゆる再開
4 5'53 
5 5'41


3.7kmくらい(?)のところで前方から地元アスリートクラブの男性が。
話したいことはたくさんあったのでわたしは急きょその場で折り返して、並走することに。
四万十川ウルトラのこと、愛媛マラソンのこと、龍馬脱藩のことなど、ゼェゼェハァハァ走りながら会話。

その方の練習を邪魔してはいけないと思い、必死で走りましたが
どうやらその方も、かなり必死で走っていたようで、でもお互い 「少しペースを落としましょう」 と言い出せず
相当本気でゼェハァ。
その方のご自宅までというのが分かっていたので出来たことですが、予想外のハイペース。
4.8kmあたりまでいい練習が出来ました!

6 6'52 スピード練習で疲れ切ったのでダウンジョグ。笑
7 6'40
8 6'27 ゆるい下りなのと日没で早く帰らなきゃ~!と少し焦って。
9 6'22
10 6'38 最後は少しペースを落として。

着替えて玄関を出るまでにものすごい労力を使いますが、
いざ走り出したらもう少し走ってもいいかな…という感じ。
でも日没で暗くなって、反射たすきもライトも何もなく、危険なので10kmで終了。

費用
1119で検索したらタイムリーな画像が。
とくしまのみ1泊で、他は2泊。下関は交通費がすごくたくさんかかりました。
エントリー・宿泊・交通費以外にも、食事代やお土産など、遠征は贅沢な趣味と言えるのでしょう。



師匠から、今月はゆっくりしたのでいいと言われていますが、
このままだと月間125kmすら危うい。

わたしの中の分類が、100~124、125~149、150~174、175~ なので
せめて125kmは走っておきたいところ。

この先、平日は5、6kmしか走らないと思いますが、23日と25日と26日が休みなので
せめて月間125kmは行くよう頑張ります。
フルを走ると月間走行距離は減るというのは・・・わたしの中では定説ですが、一般的にもそうなのかな?

下関海響マラソン2017レポ書けず。( ;∀;)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
移動のウエア、いつもいつもこれ。笑




下関海響マラソン2017よかったこと20、その4

下関海響マラソン2017 ここまでのレポはこちら ↓

秋レース (エントリー日のブログ)
小倉到着
明日は下関海響マラソン2017
出発!
【速報?】下関海響マラソン
下関海響マラソンよかったこと12
下関海響マラソンEPSONの記録
びっくりな出来事
下関海響マラソン2017よかったこと【1】~【6】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【7】~【10】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【11】~【14】の詳細記事は こちら

今日は【15】~【16】(o^^o)
【17】は、改めて書きます。

2017110513113601-.jpg
ランフォトよりトリミングなし
わたしはCブロックスタートですが、この写真に4人が写っていて、スタートブロックが全員違う。
(手に持っているのは、汗拭き 兼 飲みこぼし拭き のファンモンリストバンド)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【1】 ブロック閉鎖が厳密
【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)
【3】 給水がたくさん
【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん
【5】 途中でかぶり水あり
【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり
【7】 記録証発行待ち時間なし
【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高
【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる
【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 
【13】 参加賞Tシャツがオシャレ
【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。
【15】 前日受付がなく事前送付
【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら)
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【15】 前日受付がなく事前送付

IMG_2145.jpg

IMG_2146.jpg

IMG_2148.jpg
10月15日の四万十川ウルトラマラソンより前に届いていました。
でも脳内は四万十のことでいっぱいいっぱいなので、開封してチラッと見ただけで長らく放置。

選手名簿、ナンバーカード、チップ、参加賞Tシャツ、各種パンフレットや割引券と一緒に
画像のゼリーも同封されていました。
事前に送付されていると受付に行く手間は省けるので、当日移動の人はとっても助かるのではないかな。と
DNSの方にも確実に届くわけだし。 (チップ返却不要)

「いいことリスト」 に書いておきながらいうのも変ですが、
わたし個人的には、前日受付の雰囲気は好き。
気持ちが盛り上がってきて、ショップを巡ったりするのも楽しいです。

大阪マラソンEXPOは人が多過ぎて、なにを見るというわけでもなく
ただただ流れに沿って進むだけで疲れましたが、それでも気分はすごく盛り上がりました。

でも総合的に見て、事前送付は助かるシステム。
持って行くのを忘れないようにするという最重要事項さえ気を付ければ。

ちなみにわたしはホテル宛に事前に荷物を送ったので、ナンバーカードもチップも入れておきました。
『万が一荷物の紛失・遅配があった時のために、ナンバーカードとチップだけは自分で持って行った方がいいのでは?』
というアドバイスをいただきましたが、ヤマト運輸さんを信頼しているので宅配。
といっても、1日の余裕はみて宿泊前日に届くようにしていますが。

話が逸れまくりなのはみなさん慣れっこだと思うので・・・

IMG_2490.jpg
運送便で送るときや海外旅行の時は、画像を撮っておくと、万が一の紛失の際にとても役立つそうです。
このバッグ、Panasonicの販促品ですが、1992年スペインバルセロナオリンピックのロゴ入り
物持ちがいいでしょ。(*^^*)

IMG_2495.png
これ、自動返信なのでしょうがスゴイ。即答。

行きは会社からの法人契約運賃で安く送れましたが、
帰りは、行きの3倍の運賃でした。
行きが法人契約で特価なことと、帰りはホテルの手数料も含まれていると思うので仕方ないですが
途中乗換が多い場合は荷物は少ない方が楽。

独りでの長旅で大荷物があるとトイレに行くのも一苦労で
それこそナンバーカードやチップ、ウエア一式の入ったキャリーケースを盗まれたりしたら・・・
考えただけで怖すぎる。

【A】 移動の手間&移動中の盗難の危険 
【B】 送る運賃&輸送中の紛失・誤配の危険&早めの準備 (出発2日前に会社から発送するので3日前には準備)
メリットデメリットを考えたら・・・萩往還・下関海響マラソンは【B】を採択
それ以外のとくしま・高知龍馬・大阪・おかやま・は送ったことはないはず。

話が逸れたついでに。
宅配業者さんの送り状に郵便番号を書く欄があると思いますが
ヤマト運輸さんは郵便番号重視なので、郵便番号を書き間違えたら即、遅配・誤配になります。
カンガルーさんは住所重視なので、郵便番号を書き間違えても届きます。

メインはヤマト運輸さんですが、仕事でいろんな宅配業者さんと接するのでプチ情報でした。
以上、逸れまくりの【15】は終わり。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い

そりゃあエントリー日はドキドキします。
心臓が口から出そうなほど。(言いすぎ?)

エントリー日のブログはこちら →→→ 秋レース 

今回は46分でネット受付9000人が埋まったそう。
20時からの先着受付で、19:58頃から時計とにらめっこでそれはそれはハラハラしますが
それでも、抽選待ちのハラハラよりはストレスは少ないです。

しかも抽選の場合は、仲間で一緒に出ようと言っていても、受かる人と落ちる人が出てきますが、
先着順の場合は開始と同時にポチすればどうにかなる可能性が高い。
(萩往還の0次関門は相当な難関でしたが)

11月と2月は、全国あちらこちらでフルマラソンが開催され
出たい大会を全部拾い出したら、毎週とか一週あきとか、下手したら1ヶ月に3回とか。
さすがにそんなには走れませんが、抽選の場合は片っ端からエントリーするのか勝負をかけるのか?

抽選で勝ち抜いても支払いをしなければ権利放棄となり、特に問題はないのですが
やはり受かったら走りたくなるのが性。
レース日程とコースと相性で、どれをガチでどれをファンラン?とか悩むのは・・・
楽しい嬉しい贅沢な悩みでもありますが、やはりキツイ。
受かりすぎて悩むのならいいですが、全滅だと目も当てられない。

それが下関海響マラソンのように先着順だと、5月に確定できるのでその後の予定が立てやすい。
今年は四万十川ウルトラマラソンにエントリーし、そちらは高倍率の抽選だったので
10月15日の四万十と、3週間後の11月5日の下関海響マラソン両方を走る結果になりましたが

これ、もしも2週間後だったら相当迷っただろうなぁ。
「制限の6時間以内、写真を撮りながらのファンラン」 だったら可能だったとは思いますが。
内臓疲労とかは目に見えないだけにどうなっていたかな?
走れたとしてもその後に寝込んだのでは困るし。

というか、そもそも四万十は予想外で61.4kmしか走っていないわけで。
四万十で100km走り抜いていたら、下関海響マラソンはこんな結果ではなかったのだろうし。

とにかく。
わたしは抽選待ちのストレスが嫌い。
大阪マラソン2014は5倍の倍率を勝ち抜いて走りましたが、
愛媛マラソンは2014と2018年レースにエントリーしてどちらも落選。

わたしは、先着順の大会が好きです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【17】 駅から近い、というかすぐ目の前

IMG_2610-.jpg
6:53 撮影

下関駅を出て、目の前といっても過言ではない距離。
もちろん駅から会場へのシャトルバスなんて不要。


うぅ・・・眠くて脳が働かなくなりましたので今日はここまで。
【17】は改めて書きます。

話が逸れまくりのブログにお付き合いくださいましてありがとうございました。(*^^*)



にほんブログ村








Category: さくら日記

四国と本州と九州と

チラッと数秒だけ写った動画を10回くらい見た さくらです。
今回見たものは画質がすごく悪かったので、南海放送でのテレビ放送日が楽しみ。(*^^*)

昨日は写っていることに気付いたのが夜中だったので
ごく一部の方にしか送れませんでしたが、
今朝はお友だちにバンバン送っておきました。
「わたしが写ってたから見て~」 と。

お一人には、ついでに高知龍馬マラソンの新聞画像も。
このところメディアに登場することが多くてにやにや。
高知大好き愛媛県人なので、来年の高知龍馬マラソンも楽しみです。

高知龍馬マラソンではたくさんの方に 「さくらさん!」 と呼ばれ、
おかやまでも 「ブログの方ですか?」「ブログ読んでます!」 と言ってもらえたのに
下関では一度も呼ばれず。
あ、萩往還と四万十でも呼ばれていませんが。

fc2blog_20171117223859d12.jpg
愛媛は山口の隣県ですが、かれこれ遠い。
乗換必須で、手間もお金もかかりますが、それを考えたらかなり多い参加者なのでは。

新幹線が通っている地域って・・・・・絶対に四国が敵わない強みがあると思います。
松山は【四国の中では】大都市と思っていましたが、まさに井の中の蛙。
改めて、四国ってすごく田舎なんですね。

それにしても四国は橋を渡るか船に乗らないと四国から出られないというのに
本州と九州間は、あっという間に移動ができて、そのことに驚き。
橋も渡らず船にも乗らず移動が可能だなんて!

前日も当日も小倉と下関を行き来しましたが、
自分が今いるのは本州なのか九州なのか、分からなくなること多々。

単にわたしが方向音痴だからなのか、四国の人はそういうものなのか (えぇ、前者ですよね)
とっても不思議な感覚でした。

それと、萩往還(スタートは山口市)は 「山口県に行った~!」 という自覚がありましたが
下関は、いまいちそういう感覚がなく。
下関海響マラソンのレースを走りながら 「(この先)萩市」 という道路標識を見ては
「そっか~今は山口県にいるんだ~。」 と思ったり。

走り始めてからずっと高知のレースにばかり出ていましたが
2017年~2018年は 山口県にもご縁があるようで。
来年の萩往還の日(3日か5日)は、下関海響マラソン2017のTシャツを着ようっと。

fc2blog_201711172301125d3.jpg
何の安売りなんだか。
さて、撮影場所はどこでしょう?

正解は小倉。
この写真を撮ってもらった(お互いに撮りっこした)男女は、外国の方。
師匠が英語でサラッと対応した・・・とかだったら思わず目がハートになりそうですが
実際は、わたしがほぼアイコンタクトでやりとり。
「写真の撮りっこしましょ!」 くらい、その場でiPhone持ってキョロキョロしていたら通じるものです。

最初、外国人の方たちが観光なのかランナーなのかは分かりませんでしたが
いかにもランナー風のわたしたちをみた外国人の方から 『走るの?』 というジェスチャー。
あとは師匠が答えていました。 『tomorrow♬』
それくらいならわたしでもこたえられるかも。一瞬、yesterdayとどっちか迷ったけど。

わたしはびっくりするくらい英語がダメで、中学1年レベルすらダメなので
目の前で英語で会話されると、ただただ尊敬します。
外国人と会話ができるのに 『片言の英語』 と謙遜する人がいますが、
わたしから見れば、片言の英語なのかペラペラの英語なのか全く判断できませんっ。

でも、わたしは全く日本語の通じない海外で、英語の話せない友だちと二人で
電車に乗って出かけるということは出来ます。
行先の駅名さえわかればどうにかなるさ!
(独りではさすがに怖いけど)

ちなみにその海外旅行中、最後までお金(コイン)の支払い方を覚えることができませんでした。
小銭を支払う時は有り金全部手のひらに出して 「必要なだけ取ってください」 方式。
治安のいい国だったから出来たこととはいえ。

言葉は話せなくても、伝えたい気持ちと読み取りたい気持ちがあれば、どーにかなるさというのが持論。
それは旅行や今回のような話で、もちん仕事となれば別ですが、わたしの仕事はもちろん日本語のみ。
ま、わたしが外資系とか貿易事務と思っている人は皆無でしょうが。(''ω'')


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あ~あ。
下関海響マラソンレポ(よかったこと20の続き)を書くつもりでしたがタイムアップ。
今日は夜のお昼寝はしていないのに、動画スパイラルにハマって時間を取られてしまいました。
今日見たものは、下関海響マラソン2017に関するものと、動物もの、それから自衛隊ものにいき・・・


明日は出勤日。
月半ばでとっても落ち着いていて、暇。
お昼は友だちとランチ。
ランチ場所までの移動時間は短いものの、お昼休みの60分勝負なので急いで食べます。

午後は・・・睡魔との戦いかなぁ。
内職でブログが書けたらいいですが、さすがにそれは出来ないので真面目に仕事を頑張ります。

日曜日は、四万十と下関のお金の計算の清書をして(もちろんExcel)
何だか小汚い部屋の片づけをして
ぼっちで、10~15km (限りなく10kmに近いと思う) 走ろうと思います。

独りで走るのは嫌いなので、20km程度の練習相手募集中です。(*^^*)


ではまた明日。
明日はレポを書こうと思います。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

自分が好き

えぇ、既に皆さんご存知とは思いますが、わたしは自分が好きです。
マラソン大会に出たら、オールスポーツも楽しみだし、ランフォトも楽しみ。
オールスポーツには全力で手を振ります。

下関海響マラソン2017のテレビ番組が先日、山口で放送され
愛媛の南海放送では年末か年始とのこと。
深夜の放送になると思います。

どこか欠片でも写っていないか、楽しみにしていましたら
コメント欄で 「出てたよ。」 と教えていただきました。

今日、某所で入手したテレビ番組を見ましたら・・・・すっご~い!
自分でびっくり。

高知龍馬の時の新聞といい、高知龍馬のHPといい、「出てたよ。」 と聞いてから見ても驚くもので。
今日はもう夜中なので、明日リアル友さんに有無を言わさずバンバン送り付けたいと思います。
(受け取った人は迷惑でしょうが、送ります!)

fc2blog_20171105154936877.jpg

fc2blog_201711170049131b4.jpg
ここに写っているスタッフさんが撮ったシーンがテレビに。(*^^*)

愛媛の皆さん、放送は年末か年始の夜中です。
またここで告知はするとおもいますが、
なかなか素敵な番組だったので、下関海響マラソン2017に出ていない方も是非。

「どうして走るんですか?」 という問いへの答え・・・
フルマラソン中の、しかもきつい上り坂で聞いてくるとは。(*^^*)
そしてその味わいのある答えに、じぃ~ん。

制限時間 間際に泣きながら走る女性に共感。
何度も鳥肌が立ちながらウルウルしながら見ました。

下関海響マラソン2017いいこと20 に書き漏れていましたが、
2kmと5kmの部があって、そちらに出た選手(小学生とか)がゴール前でたくさん応援をしてくれます。
それもとってもよかったです。

fc2blog_201711170008250e4.jpg
顔バレしたくないというよりは、歯並びが悪すぎて恥ずかしい。

ところで、これらのゴールシーンは師匠が撮ってくれたものなのですが、こちらの画像・・・
後で見て驚きました。
後方のオレンジのウエアの男性、レース中に唯一お話した方~!!!

5月萩往還を走って、10月四万十を走ったのですが、
ウルトラマラソンではたくさんのランナーと会話をします。

もちろんタイム狙いの速い方とはレースへの取り組み方も違うのでしょうが、
わたしくらいのレベルだと、とにかく完走を目指すということで、競争ではなく、共走。
抜かれたから絶対抜き返す!とかいうライバル心はなく
「あれ~また会いましたね♫」 とお互い再会を喜ぶほど。
ランナー同士で会話すると、たわいないことでもすごく元気になれます。

四万十は、わたしはリタイヤしたので、関西からの若い女性を除いては
周りでお話した人も完走絶望とか、ヤバイ!という方たちですが
萩往還は 「行ける行ける!頑張ってゴールしましょう!」 という感じで
たくさんのランナーと会話を楽しみました。

下関海響マラソンでは、わたし自身、それなりに真面目に走っていましたし、もちろん周りも。
中にはお友だち同士で楽しくお喋りしながら走っているグループもありましたが
基本的にはそれぞれが黙々と。

でも、後半のアップダウンでは人恋しくなって、誰かに話しかけてみようかな~と。
ずっとわたしの斜め前を走っているこのオレンジTシャツの男性、
色と生地の切替え具合が、もしかして茂平の参加賞Tシャツ?と思い
話しかけようかな~?ガチフルで話しかけたら迷惑かな~?と迷うことしばし。

あとで考えたら、茂平の参加賞は背中に茂平くんがプリントされているはずなので
この方は茂平くんTシャツではないのですが。

30kmはとうに過ぎて、40kmまでは行っていないころ。
「40分切れますかねぇ?切りたいですね!」 と話しかけてみました。
すると快く反応してくださって、しばらくお喋り。

一瞬、わたしのことを上から下まで見て 『まだ足取りが軽いから(アナタなら)行けますよ!』 と。
え?そうなの?第三者から見て、わたしの足取りは軽いの?
それが真実なのか、励ますために言った言葉なのかは分かりませんが
誰かに話しかけたくなるくらい だれていたとき、それからはその気になって頑張りました。
結果的に4時間40分は切れなかったけれど、十分満足できる結果。

独りでする練習は嫌いだけれど、レースは好き。
ゴール後のこの瞬間が大好き。
レース後の 「走らなくていい・堂々と休める」 時間が大好き。


『どうして走っているのですか?』
もしわたしが走っている時にこう聞かれたら、何と答えるのだろう?

「ゴールで待ってくれている人がいるから。」 とか? さすがにクサすぎる?
あ、これは個人的に師匠のことを指すわけではなくて、
LINE友さん、リアル友さん、ブログ友さん、会社の人、家族
みんながわたしのゴールを心待ちにしてくれているという意味で。

でも、“ その方たちのために走る ” わけではないです。
自分がゴールの快感を味わうため。
でもでもでも、ゴールで待ってくれている人がいるから頑張れるのは事実。

取材を受けたランナーの 『お金まで払ってどうしてこんなしんどいことをしているのだろう?』
というコメント、思わず笑ってしまいましたが、激しく同意。

あ、でも今回は 「もう今後は大会にエントリーせず走るのを止めよう」 という気持ちには一度もならず。
しっかり頑張って、高知龍馬、そして萩往還につなげるんだ!という気持ちで走りました。

昨年のおかやまマラソンで脚が攣った時には
「もう走るのやめよ~。」 と思いながら走ったシーンも。 (DNFという意味ではなく完全に引退)
「あ~、でも高知龍馬はエントリーしてるからそこまでは走らなくちゃなぁ。」 なんてことも。


この先、2018年
2月 高知龍馬マラソン
5月 萩往還C70km までは確定
そして、秋レースはどこにする?10月と12月に分けたら2回走れる?
2019年2月のレースはどこ?そして秋は?
 
楽しみ楽しみ。


どれかおひとつポチっとしていただけると喜びます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
姉が買ってくれたウエア、本来はゴルフ用なのでランには珍しい襟付き。

にほんブログ村
↑大阪マラソン 走り中

にほんブログ村
↑これは高知龍馬マラソンゴールシーン

にほんブログ村
↑こちらはおかやまマラソンゴールシーン
こういうバナーを作る時点で自分大好きなのがまるわかり。( ;∀;)
というか、2014年からいつも同じウエアだっ。

今日は3回目のヨガ教室でした。
水分はしっかり摂って行ったはずですが、ヨガで脚攣り。
帰宅後はトイレ2回、これは体内の何かの巡りがよくなるから???不思議です。

サクッと6km

fc2blog_20171115234019377.jpg

fc2blog_20171115234059594.jpg

fc2blog_20171115234231a71.jpg

仕事を定時で終え帰宅。
夕飯の後、居間にいってしまうとソファで寝てしまう。
2階に上がってしまうと、パソコン付けて遊ぶか、ベッドでガチ夜のお昼寝に突入してしまう。

なので、ずっと食卓の椅子でウダウダ。
「走らねば。今日は走らねば。」 と思いつつ、重い腰が上がらず。

ここ数日溜まっていたナンプレのデイリーチャレンジをしつつ、気付いたらLINEで女子トーク炸裂。
グループLINEでも、次はどの大会に出る?というのはしょっちゅう話題に上がりますが
2019年の2月は?2019年の秋は?と、もう再来年のことまで話題に。

そこでハタと気づいたのですが
前職はパートさんだらけの会社で正社員をしていました。
笑うくらいのほんの少しですが役職もついていて、そういう立場で12月に希望公休はあり得ない状態。
なので、12月にマラソン大会に出るという意識が全くなかったのですが
そうだ!転職したんだ!つまり12月のマラソン大会に出ることが出来る!

とはいえ、今の会社でも12月はものすごく忙しいのですが・・・。
でも前職と違って、社員ばかりの会社の平社員で、
自分の仕事は自分で融通できるので、休む気になれば休める。

今年は、いまさら12月のマラソン大会なんてもう無理ですが、
来年からは視野に入れて検討する余地がありそうです。
土日はゆっくり休めますが、「ついでに月曜有給をとって観光してきます。」 は可能かどうかビミョ~。

前の会社では立場のこともあり、本当に希望日に休みがとりづらかったので
今の会社はカレンダー通りで大助かり。
土曜日隔週というのだけ不満ですが、分かっていてはいった会社なので仕方ない。

閑話休題。相変わらず話が逸れすぎ。

要するに、6km 走ってきました。
3km街へ向いてゆるい下り、それから折り返して登り。
5kmのところだけ意識的にペースアップ。

師匠からの指示は、11月はガツガツ走り込まなくていいとのこと。
12月1月はまた違う指示が出るようですが、今月は 「え~その程度でいいの?」 というくらいゆるめ。

2月18日 高知龍馬マラソン
わたしが目指すものはなんなのか?
今はまだ明確になっていませんが、とにかくできる範囲のことを頑張ります。

高知龍馬マラソン5年連続5回目ですが、初のぼっちレース。
一緒に出場するお仲間さんはいますが、
高知では初めて、師匠のペーサーのないレースになります。

独り立ちした姿を見てもらえるよう、そしていい結果が出るよう
まずは11月はホップ・ステップ・ジャンプでいえば・・・ホップ?
我ながらなんだかよくわかりませんが、11月は追い込まずそれなりに頑張ります。

明日はヨガ。
ヨガマットを買ったものの、ヨガ教室以外では開いたこともない。

明日も下関海響マラソン2017レポは無理かな???
書けたら書きます。



四万十川ウルトラマラソンからちょうど一ヶ月が経過。
下関海響マラソンを走ったせいか、ずいぶん前のことに感じます。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
リタイヤ者限定タオル。( ;∀;)





下関海響マラソン2017よかったこと20、その3

fc2blog_20171114234807049.jpg
下関海響マラソン2017でのよかったこと【20】

【1】~【6】の詳細記事は こちら
【7】~【10】の詳細記事は こちら
今日は【11】~【14】 です。(*^^*)

【1】 ブロック閉鎖が厳密
【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)
【3】 給水がたくさん
【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん
【5】 途中でかぶり水あり
【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり
【7】 記録証発行待ち時間なし
【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高
【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる
【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 
【13】 参加賞Tシャツがオシャレ
【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。
【15】 前日受付がなく事前送付
【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら)
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


下関高低図

【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 

スタートしてから国道9号を北上。
その時、対向車線でもすでに交通規制が敷かれ、エイドで給水の用意をしているのが見えます。
もうすぐやってくるであろう先頭のランナー用に、走りながらサッと取れるようにコップが広い間隔で置かれ
わたしが知っているエイドの状態とはずいぶん違っていて新鮮。

その後、わたしが南下していると、最終ランナーの通過し終えたエイドでは撤収作業が。
大量のごみを片付けているシーンがよく見えます。
高知龍馬でもエイドの片付けシーンまでは見たことはありますが、本当に感謝。

下関海響マラソンでは、エイドの撤収、そして最後尾ランナーのあと
運営の車両がいて、収容車がいて、その後ろには何台も続くゴミ収集車が。

今までのマラソン大会で、走り終えた後のごみ収集の様子までは見たことが無かったので
こうして少しでも早く通行規制を解除できるよう、いろいろ考えられていて
すごくたくさんの方の協力によって公道を走らせてもらっているというのが実感できます。

頭では分かっているつもりでも、
こうして実際のシーンを見ることが出来れば、改めて感謝の気持ちが。

出来ればコースの前半と後半を入れ替えてもらえたら・・・なんてことも思いますが
道路の通行規制のことなども考えられているのでしょうね。

どのマラソン大会にしても大きな道路を封鎖して走らせてもらえるのは幸せなことだと思います。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【13】 参加賞Tシャツがオシャレ

fc2blog_201711041317080ff.jpg
これは何度も書いたので、改めていうまでもなく。

どの大会でも参加賞Tシャツで走っている人は多いですが、
今大会では特に多かったように思います。

fc2blog_20171030232541d2f.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。

fc2blog_20171114234807049.jpg
これ、ゴール後にいただけるのですが、FINISHERとは書かれていないのです。

fc2blog_20171105155236b20.jpg

途中リタイヤされた方のブログを読むと、リタイヤしてもこのバスタオルを頂けるそうで。
10回記念大会だからかも?というようなことも書かれていましたが
参加記念として全員同じタオルというのはいいことだと思います。

FINISHER特典はメダルがありますし。(*^^*)




ということで、今日はここまで。
また後日、続きを書きます。

ところで、下関海響マラソンに関するブログが少ない気がするのですが・・・
今となっては10日ほど経ちますが、直後ですら、なんだかとっても少なかった気が。

さすがに昨日今日は、おかやまマラソンのブログがいっぱいな中、
負けずに下関海響マラソン2017のレポを続けます。
ここまでのレポはこちら ↓

秋レース (エントリー日のブログ)
小倉到着
明日は下関海響マラソン2017
出発!
【速報?】下関海響マラソン
下関海響マラソンよかったこと12
下関海響マラソンEPSONの記録
びっくりな出来事
下関海響マラソン2017よかったこと【1】~【6】の詳細記事は こちら
下関海響マラソン2017よかったこと【7】~【10】の詳細記事は こちら


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

愛媛県からの下関海響マラソンエントリー93名いらっしゃいますが (わたし含)、
下関海響マラソン2017のテレビ番組が、南海放送で放送されるのは年末か年始とのことで
日時は未定のようです。

徳島 22名、香川 22名、高知 10名 それを考えると愛媛の93名は多い♫
松山-小倉フェリーがあるからとも思えないけど・・・。

下関海響マラソン2017よかったこと20、その2

【1】~【16】はTwitterでつぶやいたそのままで、【17】~【20】は書き足したものですが
下関海響マラソン2017でのよかったこと【20】

【1】~【6】の詳細記事は こちら
ということで今日は【7】~【10】 まで。

【1】 ブロック閉鎖が厳密
【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)
【3】 給水がたくさん
【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん
【5】 途中でかぶり水あり
【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり
【7】 記録証発行待ち時間なし
【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高
【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる
【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 
【13】 参加賞Tシャツがオシャレ
【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。
【15】 前日受付がなく事前送付
【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【7】 記録証発行待ち時間なし

過去の大会では、たいてい記録証発行に待ち時間がありました。
※大阪マラソンは記録証発行自体がないので待ち時間もない。

第1回おかやまマラソンは、かなり待ちました。
第2回目となる、おかやまマラソン2016では幾分は解消されたようでしたが、やっぱり待ち時間はアリ。
わたしが5時間足らずというビンゴに多い時間なせいもあるでしょうが
高知龍馬マラソンでも毎回、列に長く並んでいます。

その時間に携帯があれば、完走報告をしたり、届いた応援メールを読んだりできますが
基本的に携帯は持って走らないので、おかやまでは後ろの人と話したりしながら時間潰し。

ですが、今回の下関海響マラソン2017では待ち時間なし。
記録証発行のところに行ったら、今発行中の人がいるだけで、すぐ次がわたしの番でした。

でもこれって・・・ブースがすごくたくさんあったというわけではないので
もしかしてこの時間はたまたま空いていたとか???
4時間58分でゴールしていたらもっと並んだとか???

こういう話をしていると、サブ3やサブ3.5人の人から 『僕の時間は空いてたよ。』 とあっさり言われるのですが
そりゃそうでしょうよ~。(拗)

とにかく、わたしが4時間41分台でゴールして、柵を挟んで師匠としばらく話をして、給水もして
それからやっと記録証発行へ行きましたが、待ち時間はなく
下関海響マラソンは1万人規模なのですが、あちこちとってもスムーズでした。

fc2blog_20171113233159109.jpg
クリアファイルに入れてくれる大会が多くなり嬉しいです。
記録証だけだとクシャクシャになってしまうので。

fc2blog_2017111323322251c.jpg
地味~に 「完走おめでとう!」 と書いてある。
フルマラソンは大アクシデントが無い限り完走できるとは思っていますが、
それでも完走できたことへの喜び、ましてこのタイムは充実感・満足感でいっぱい。

高低図を甘く見ていましたし、
「記録より記憶に残る」 だなんていうキャッチフレーズは、当日まで全くに気もしていませんでしたが
それでも結果には十分満足。

サブ4.5を狙っていたら、はじめから激走 → 撃沈 → 必死で5時間切り という流れだったと思いますが
今回は楽しく走り切るという目標をしっかり達成しました。
(歩きはアリという前提で。)

あら、記録証発行からずいぶん話が逸れました。
逸れついでに。

それにしても久しぶりの完走証とメダル。
本当にホッとしました。

5月 萩往還70km ゴールはしたものの時間外のためDNF扱い。
7月 汗見川 突然の発熱によりDNS
10月 四万十川ウルトラ100km 61.4km関門閉鎖

ずいぶん久しぶりの完走証とメダル。
ふともらした 「やっとメダルがもらえた~♬」 という言葉、
師匠いわく、かなり実感がこもっていたそうです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高

大阪マラソンでも、審判車・中継車・先導白バイ(順番不明) 、そしてトップランナーが見えましたが
かなり離れていました。
高知龍馬マラソンでは、わたしがスライド部分に差し掛かるころにはトップランナーは北上中。
とくしまや四万十川桜のワンウェイコースではトップランナーのことを見る機会は一度もなく。

下関海響マラソンでは間近で2回スライドするので見ごたえがあります。
こちら側のランナーも皆 一生懸命走ってはいますが、対向してくるランナーを応援。

下関高低図
特に2回目のスライドは、わたしが約20km地点のトンネルに入った直後。 (トップは39kmくらい?)
トンネル内は一般の応援の方はおらず、とにかく音の反響がすごい。
その結果、「前から順にだんだん大きくなる拍手の音と、足音だけがトンネル内に響き渡る」 という
まさに鳥肌モノの状況。

沿道の応援がたくさんあるところなら、また違った状況だったのかもしれませんが
トンネル内は完全にランナーのみ。
こちら側は4:45くらいのランナー、対向してくるのは優勝争いのランナー。

こちら側のほぼ全員が前から順に拍手でトップのランナーを応援した一体感は
とにかく、すごかったです。
全くの偶然とはいえ、トンネルの中でこのシーンを迎えられたのはよかった。

高知龍馬マラソンの短いトンネルでも、
応援の声が一切なく、ひたすら足音だけが響く空間。
ウルウルしそうなほど感動したのをはっきり覚えていますが
トンネルを通るコースの方はぜひその音を聞いてほしいです。

愛媛マラソンは・・・トンネルの中にも応援の方がいるのかな?
それはそれで賑やかで楽しそう♫


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる

トップのランナーも見えますが、最後尾のランナーも見えます。
ご高齢の方が一生懸命走っていたり、皆さん諦めず頑張っていて。

1回目のスライドは、国道9号線
2回目のスライドは、国道191号だったと思います。
『関門閉鎖まであと2分!』 という声が聞こえてきて、だんだん少なくなって
6時間ペースメーカーの方たちがいて、その後にもまだまだ続くランナーがいて。

限界まで頑張っているランナーを見ると、わたしも頑張ろ!と思えます。


ということで今日は 【10】 まで。
続きは後日。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村







下関海響マラソン2017よかったこと20、その1

本日二度目の更新です。(*^^*)

【1】~【16】はTwitterでつぶやいたそのままで、【17】~【20】は書き足したものですが
下関海響マラソン2017でのよかったこと【20】

【1】 ブロック閉鎖が厳密
【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)
【3】 給水がたくさん
【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん
【5】 途中でかぶり水あり
【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり
【7】 記録証発行待ち時間なし
【8】 トップランナーと2回スライドするのでトップランナーの走りが間近で見える
【9】 そのトップランナーをこちら側全員で拍手で応援した一体感最高
【10】 最後尾ランナーまで見え、お互い頑張ろ!という気になれる
【11】 スライドなので反対車線のエイドの準備や片付けの様子がよく見え心底感謝できる
【12】 最後尾ランナーのあと収容バスがいて、ごみ収集車が。走りながら裏側が見えるのはいいことだと思う。 
【13】 参加賞Tシャツがオシャレ
【14】 ゴール後にもらえるのがバスタオルでしかも可愛い。しかもリタイヤした人もまったく同じものらしい。
【15】 前日受付がなく事前送付
【16】 エントリーは先着順で抽選待ちストレスが無い
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら)
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


まず 【1】 ブロック閉鎖が厳密

これ、下関海響マラソンは本当に気持ちよかったです。
どの大会でも閉鎖時間を過ぎたら最終ブロックからと書かれてはいますが、実際は全然守られておらず。
係の方も 『過ぎてますよ~。早くしてください!』 というくらい。

ボランティアの若い子たちがブロック入り口の管理をしていたりするので
厳密に締め切ってしまう権限がないのも仕方ないと思いますが
某大会では、閉鎖時間を過ぎてから混雑に紛れてひとつ前のブロックに入った人まで。

Cの入り口はCの最後尾にあり、Dの入り口はDの最後尾にあるのですが
わたしがD(仮)先頭に並んでいたとき、
D(仮)のランナーが締切を過ぎてからD先頭の先・・・つまりC最後尾から入って行くのを見ました。

締め切り時間はとっくに過ぎていて、ランナーも入口スタッフもごった返していて
意図的に間違えたのではないと思いますが、それにしてもこちらは相当はやくから並んでD先頭にいるのに
Dの人が、時間過ぎてから来てC最後尾に入るなんて・・・。
入口スタッフは若い学生ボランティアさんで強くは言えなかったのでしょうが、なんだかなぁという感想。

今回の下関海響マラソンは、幹部の感じの男性が早くから
『締切間近です!急いでください!』 とマイクで呼びかけていて、『あと2分です!』 『あと30秒です!』
と、何度も何度も呼び掛けたあと、時間ぴったりに柵を設置し、ランナーをブロック。
それ以降のランナーは全員最後尾に回りました。

当たり前のことが当たり前に守られると気持ちがいいです。

fc2blog_20171105153822fe5.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【2】 スタートロスが少ない (SABのあとのC先頭で2分台)

大会によってはSブロックはごく一部のところもありますが、
下関海響マラソンのSブロックは大きめ。
SABCDEの6つのブロックに分かれていて、わたしはC。

ほぼ先頭いて、スタートロスは2分33秒
予想では5分をみていたので、この時点で2分半の余裕が出来た感じでラッキーでした。

1万人の大会ですから、はじめはやはり人が多くてペースが掴みづらいですが
走ったと思ったら渋滞で止まったり・・・ということはなく、スタートのストレスはものすごく少なかったです。

下関海響 フルすべての結果
フル10戦 (高知4、とくしま、大阪、四万十桜、おかやま2、下関) スタートロス最小が今回の下関海響マラソン。
初フル高知龍馬マラソン2014は、たしか5000人でしたが、5時間45分申告で最後尾出発
とくしまマラソン2014も、確かかなり後ろからの出発だったはず。

その後はそれなりのブロックから出ていますが、今回の下関海響マラソンのロスの少なさはすごい!
スタートしてすぐに左折はしますが、道幅は広いままなので渋滞で減速ということはなく快適でした。

ちなみに、下関海響マラソンのペーサーは下記の通り

S 3時間 
A 3時間30分
B 4時間
C 4時間30分
D 5時間
E 5時間30分、6時間

わたしはCブロックほぼ先頭にいて、先頭に4時間30分のペースランナーさんがいましたが
早々に見えなくなりました。
ほんの一瞬だけ、本当に一瞬ですが、「行けるところまでついていって見ようかな?」 と思いましたが
すぐに自分の実力を思い直して、ペーサーさんはスルーすることに。

ペーサーさんネタついでに。
2回スライドするので、擦れ違いで探したいランナーがいる場合、ペーサーさんがいい目印になります。
今回の場合は、師匠は四万十の疲労も考えてのペース設定で3時間30分程度ということでしたが
3時間のペーサーさんが過ぎたあたりから対向するランナーをチェック。
2回とも3時間30分のペーサーさんよりは前にいました。

3時間のペーサーさんが過ぎてから師匠に会うまではドキドキしながら走っていましたが
師匠に会って、そのしばらく後に3時間半のペーサーさんが行くのを見て、ずいぶん励まされました。

2回の折り返しで自分の前後にいるペーサーさんの位置がハッキリわかるので
自分がついていかない場合でも、ペーサーさんがいると助かります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【3】 給水がたくさん

給水は16か所
第1給水所が4.8km、第2給水所が8.0kmですが、そのあとは約3kmおきに。
わりと暑い日で汗もかきましたが、給水所は充分でした。

ただ、すべての大会に言えることですが、本音は第1給水所を早く設置してほしい。
でもこれは最初の混雑等があるので難しいのでしょうね。
荷物預けの時点で最後の給水をして、(四万十ではそれすらできず大失敗)
そのあと早めに並ぶので、緊張もあってか、5km走った時にはわりと喉が渇いています。
このあたりは事前に分かっていることなので、それで我慢するか自分で用意するかのどちらかですが。

とにかく、第2給水所以降は、全く心配なし。
わたしの時間はいつもピークなのか、テーブルの上にびっしりということはありませんが
入れてもらうのを待つほどでもなく。
手前に 「手前は混むので奥へ」 という表示もあり、初心者の方にもやさしかったと思います。

給水所のボランティアスタッフさんからも応援の声をいただけて嬉しい限り。
『愛媛頑張れ~!』 とか、『〇〇〇さん(ナンバーカードに書かれている下の名前)頑張れ~!』 とか
わたし個人宛の応援は、今回は友人知人がゼロだっただけに特にうれしかったです。

fc2blog_20171105154936877.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【4】 わたしは使わないけれどコース上にトイレがたくさん

今回の下関海響マラソンでフル10戦。
トイレに行ったのは、初フルと2回目のとくしまマラソンのみ。
それ以降8回はトイレには行かず。

いつも早くから並びますし、極寒の高知龍馬マラソンも経験しましたが
トイレにはいかなくていい体質なので助かります。

仮設トイレがあってもなくてもわたしには関係ないのですが、
とはいえ、仮設トイレがそれだけたくさんあると、トイレ以外で用を足す人がいなくなります。
仮設トイレが少ないと、我慢できなくなるのか並ぶのが嫌なのか
トイレ以外で用を足す人がいて、見ていていい気持ちはしません。
ランナー同士ですらそうなのだから、地元の方々や応援に来ている人が見たらどう思うか・・・。

トイレネタついでに
今回は会場ではトイレに行かず。
下関の駅で行ったきり、帰りはレース後の昼食の後。

なので、レポといいつつ今後、下関海響マラソンに出ようと思う方の参考にはならずすみません。

Sの方(事前に記録証提出のエリートランナー)は、建物内のキレイなトイレが使えたので
わたしもSを目指して・・・な、わけがない。
S専用のIDを首から提げて建物に入っていくランナーを羨望のまなざしで見ていたのはわたし。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【5】 途中でかぶり水あり

こちらも、わたしは使わないのですが、11月5日としては暑かったと思うので
頭からかぶっている人や、脚に掛けている人がたくさんいました。
ランナーからすれば嬉しいサービスなのでは。

スライドするコースの真ん中にあったので往復利用することが出来、
かぶり水の水は、中学生ボランティアさんが必死に運んでいました。

fc2blog_20171104201705e9a.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【6】 途中二か所で手渡し冷やしタオルあり

今まで5つのフルマラソンに出てきて、今回が6つ目。
レース中に冷やしタオルをもらえたのは初めて。
ま、2月のレースでは冷やしタオルは要らないかもですが・・・。

氷水に浸かったビショビショの冷やしタオルをランナーに配っていて、
スポンジや、かぶり水のように使うこともできるし
走りながらギュッと絞っておしぼりのように使うこともできるし。

たくさん汗をかいていたので、「日焼け止めがとれるかな?」 とちょっと心配しつつ
ざっと絞って顔を拭き拭き。
おしぼりで顔を拭くなんて・・・な~んてことはいってられないので、顔を拭いてサッパリ。

こちらもかぶり水と同じで、コースの真ん中でしているので復路でも同じサービスが。
復路では絞らず首の後ろに当てて、首を冷やしておきました。
そのあと絞ってまた顔を拭き拭き。

朝霧湖ハーフでは走り終えた後にお絞りサービスがあってすごく気持ちがいいのですが
走りながらの冷やしタオルは最高でした♫

氷水の中に浸かったタオルを何枚も片手で持って、一枚ずつ手渡してくれた学生ボランティアさん。
手は冷たいし、重いしでかなり大変だったと思いますが、ものすっごく助かりました。
ありがとうございます!!!


ということで、今日は【6】まで。
【7】以降は順次。(*^^*)


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

今日はおかやま応援しつつゴロゴロ

今日は一日中ゴロゴロ。
昨日の20km走は、走った後で・・・というか走っている最中からですが、疲労困憊。
今日は疲労抜きジョグをした方がいいかを尋ねたら 『休んでいい』 との回答だったので
ひたすら休養に努めました。

ただ、本日の重要任務は 「おかやまマラソンの応援」
ブログを通じて知り合った方たちが走るので、iPhoneの 「応援navi」 を使って応援。

以前、わたしが走った時に応援してくださった方が 『自分が走るより疲れた』
というようなことを言っていましたが、まさに。
自宅でゴロゴロしていながら、気持ちはハラハラ。

おかやまマラソンは、過去に二度走ったことがあるだけに、
今はどのあたりでどんな感じのコースというのが手に取るように分かってドキドキ。

ある男性は、練習が出来ていないので目標タイムは低めに設定し、ラーメンエイドに寄ろうかなと。
わたしからは 「タイムを目指すことだけがマラソンではないですものね!」
なんてエラソーにやりとりしていましたが、結果はラーメンエイドはスルーで
秋マラソンでそのタイムは初という素晴らしい成績でゴール。

あらためましておめでとうございます!!!
今夜はもう浴びるほどのビールを飲んだでしょうか。(*^^*)

他の方々も素晴らしい成績でゴール。
皆さんお疲れ様でした!


わたしが四万十や下関を走った時、ネットの向こうでたくさんの方が応援してくださいました。
いまさらですが、本当にありがとうございます。

お仲間さんの中で秋レースの締めくくりは大阪マラソン。
こちらもiPhoneを握ってハラハラドキドキで応援させていただきます!

いつものお仲間さんたちの間にすごくいい流れが出来ているので
大阪マラソンに出られる方たちもその流れに乗ってくださいませ。
と、なぜか上から目線の表現ですが。( ;∀;)
すごく速い人たちに対して、エラソ~。

萩往還前には離れたところでそれぞれが同じ日に長距離練習をして
今回の秋レースではそれぞれが決めた大会で、それぞれの目標に向かって頑張っていて。
ネットを通じて知り合うことで、いいことばかりではないというのも学びましたが
このお仲間さんたちには本当に感謝しています。

あらためて思い返してみると、
師匠とcさんが初めて一瞬会ったのは2014年の大阪城だったとか
2015年の第1回おかやまマラソンでも一瞬だけ会っていたとか
おかやまマラソン2016はCさんとcさんと4人でラーメンを食べに行ったとか
Cさんとcさんはその時が初対面だったとか
自然と出来上がったこの5人の関係が不思議なのか必然なのか・・・。

この初心者ブログをサブ3の方が読んでくださっているというのもかなり不思議ですが
このお仲間さんに限らず、ブログを通じて知り合った方々とはずっと仲良くしていきたいと思います。

この先、高知龍馬マラソンまでレースがなく、休日は空いておりますので、個人的に練習のお誘い歓迎です。
昨日のコースもお勧め。(*^^*)
昨日はエバー航空の着陸も見たのですが、チャーターの記事が今日の愛媛新聞に出ていました。
どうせならキティちゃんで来てくれたらよかったのに。(*^^*)
って、今もあるのかな?


あ~それにしても下関海響マラソン2017は楽しかったです。
四万十のときは、「下関までにレポを書きあげなくては」 と追われていましたが
次のレースが無いので、究極、下関レポは高知龍馬までに書けたらいいや的なのんびりモード。
せめて年内には書き終えるつもりではいますが、焦る気ゼロ。


秋レース (エントリー日のブログ)
小倉到着
明日は下関海響マラソン2017
出発!
【速報?】下関海響マラソン
下関海響マラソンよかったこと12
下関海響マラソンEPSONの記録
びっくりな出来事

そろそろレポ書こうっと。

fc2blog_20171105153550e7b.jpg

「下関海響マラソン2017よかったこと」 が【16】で終わっているのですが、つづき
【17】 駅から近い、というかすぐ目の前
【18】 ゴール後、応援者とすぐに会える
【19】 第10回記念大会ということで、F-2が来てくれた(こちら
【20】 関門橋・ゆめタワー・出島と、自分の行く先がはっきりと見えてわかりやすい。

風が強い日だったらとか、雨だったら?
体調が悪くて大撃沈だったら?
それでもこんなに 「素敵な大会だった!」 と言えるのかどうかはわかりません。
鶏が先か卵が先か。

いい結果だったから、つまりいい大会ということになっているのかもしれません。
でも、やっぱり 「ぜひぜひぜひまた走りたい大会」 というのは間違いないです。
今度は2泊して、門司観光しようっと。

その時はホテルは下関がいいのか?小倉がいいのか?
新幹線で行くなら、小倉のほうがかえって便利かも。
当日の朝を考えるなら下関?
こういうのを考えるのは楽しいです。

ではレポは別記事で。
いつ書くかは分かりませんがよろしければ気長にお待ちくださいませ。( ;∀;)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村





Category: さくら日記

フル6日後の20km走は疲れました

今週の日曜日に下関海響マラソン2017を快走して6日
今日、土曜日 前の会社のお友だちから誘ってもらったので走ってきました。
前の会社は土日が休みではないので、休みが合うのは貴重。

171111-2.jpg
集合場所だけ決めて、行先と距離は会ってからの打ち合わせ。
朝に上流へ向いて走ると眩しいのでまずは下流へ。

お友だちは、下関と同じ日に久万高原マラソンを走ったので10kmくらいでいい感じでしたが
「愛媛&高知龍馬マラソンを3ヶ月後に控えてるんだから20kmは走ろう!」 と強引に20km
フルを走ったわたしが20km行こうというのだから、ハーフを走ったことは距離を短くする言い訳にはならず。
(ちなみに、今回からお友だちに呼び名を替えましたが、以前は「師匠」と呼んでいた人です。)

前半、ひたすら喋り倒しながら、それなりに気持ちよく走れますが、とにかく向かい風が強い。
石鎚から吹き下ろす風かと思いきや、海風がすごい。
日ごろはあまり風が気にならないほうですが、今日の風は押し戻されそうなほど。

それでも次々擦れ違ったり追い越されたりするランナーと挨拶をかわしながら
7'00くらいで走り続け、目的地を空港に設定。
空港の地下道を20年ぶりくらいに通りました。

171111-1.jpg
赤信号や飛行機見学はすべて時計を止めて、“ 疲れたから歩く~ ” は時計は止めず。
15kmまでは給水以外はサボらず真面目に走りましたが、それ以降はさすがに疲れが出たのかグダグダ。
前半はものすっごく強い向かい風だったので7'00/kmでも仕方ないと思いましたが
「後半は追い風だから6'40にしよう」 なんていっていたのに、ヘロヘロ。
ま、ガチフルの6日後だから仕方ない。

171111-0.jpg
滑走路そばで離陸機を一機見送り、
その後も強風の影響で陸からの着陸機が来るたび立ち止まって飛行機見学。(時計は止めて。)

当初は上流に向いていくか、下流に向いていくか、それとも荏原方面を上っていくか
全く考えていなかったのですが、飛行機見学を兼ねた楽しいランになりました。
最後はヘロヘロだったけど。

171111-4.jpg
背後には離陸機。
誘導路から滑走路へ曲がるときは機体がこちら向きになり
思いっきり手を振っておいたので、パイロットさんや乗客の方々に見えたはず。
飛行機を見るとテンションが上がるのは相変わらず。

171111-5.jpg
すごく天気が良かったのですが、風は冷たくて走っていれば半袖でちょうどよかった感じ。

171111-06
キャップはいただき物の愛媛マラソンキャップ。つまり4年前のかな?5年前?
シャツは下関海響マラソン2017の。
シューズは散々迷ってミズノウェーブライダー。
いただき物で早く履いて走ってみたい on は、まずは5kmの時に。(*^^*)

171111-07
こちらB787 
すべての写真を撮ったわけではないので、たくさんの着陸機を見ながらのランは楽しかったです。
最後は へろへろだったけど。 (2回目)

今日はすごくたくさんのランナーさんに会いました。
さすがにおかやまマラソンに向けて走っている人はいなかったと思いますが、
佐田岬マラソンかな?大阪マラソンかな?愛媛マラソンかな?それとも高知龍馬マラソン?
ランナーさんと擦れ違ったり抜かれたりすると(抜いたのゼロ)、励まし合っているようで元気になります。

fc2blog_20171111182406a21.jpg
帰りは温泉に入ってからおうどんの予定が急きょ中止になり
一興・ジョイフル・豚太郎の三択で、選択権はわたしにゆだねられ豚太郎。
やきめし大盛りも半分こして平らげました。
走った後のラーメンは美味しい!
(久万のラーメンが食べたい!)

ということで今月70km
月間目標は150km以上。
頑張ります。(*^^*)

明日のおかやまマラソンを走られる皆さん、頑張ってください!

にほんブログ村

にほんブログ村




病院へ(異常なし)

身体のことで、ずーっと気になっていることが2つ。
どちらも月単位で、いつからなのかわからないくらい長期ですが、
痛い痒い等がないのでなんだかんだと病院へ行くのを先送りにしていました。
万が一、「走ったらダメ」 なんて言われたら大変ですし。

① 顔のホクロ?シミ?が盛り上がってきた
② ずーっと止まらない咳

① は、何が起きたのかよくわからないのですか、
「下関も終わったし、そろそろ病院に行かなくちゃ」 と思って鏡を見たら
肌の盛り上がりがすっかり消えていました。
吹き出物が潰れて平らになったというわけでもなく、摩訶不思議。
2、3ヶ月もの長期に気になっていたのに、とにかく今はホクロ?シミ?の色だけになったので
病院行きは中止。

② こちらも一体いつからなのか。
7月末の汗見川は、突然の発熱でDNSでしたが、それより後からなのは確か。
四万十より前からなのも確か。

謎の咳が止まりません。
でも喉の痛みや鼻水の風邪症状は全くなく、
なんといってもウルトラマラソンやフルマラソンを問題なく走れる。
咳込んで体力を消耗するとか、眠れないとかいうこともなく。

では何が問題か?というと
仕事の電話中に咳が出ると申し訳ないのと
周りにいる人に 『風邪をうつされたくない』 と誤解されそう。

やはり、何か根本的な問題があるから咳が出るのでしょうし。

ということで、今日の仕事後に呼吸器科へ。
問診、脈拍、喉等視診、聴診器の結果、「問題無し」

これは安心すべきこと?
問題ないのならなぜ咳が出るの?

しいていうならペットか何かが要因のアレルギーかも?と。
へぇ~。
それはわたしの予想外。

結局、原因も解決策もわからないままですが
もうしばらく様子を見るしかなさそうです。
ま、ウルトラマラソンを走れるくらいだから問題ないとしか言いようがないでしょうね。

「マラソンしてて、問題なく走れます。」 とは言いましたが
さすがに 「ウルトラやフルマラソンも問題なく走って来ました。」 とは言わず。
不思議な身体だ~。

ちなみに、四万十が終わってからか四万十の少し前からか、
エミネトン(貧血改善)も、サプリも一切摂らず。
深い意味はないのですが、貧血でもないのに鉄剤を摂るのは逆効果と聞いたので、試しにやめてみました。
春の会社の健康診断以来、検査をしていないので今の状態は分からず。

とにかく。
ごはんは美味しいし、走れるのだから元気なのでしょう。


わたしの咳はペットアレルギー?
11年近く一緒に暮らしていていまさら?


ということで、下関レポは後で書けたら書きます。
明日は走ります。

応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村



Category: さくら日記

びっくりな出来事

10/15の四万十が終わり、11/5の下関が終わり、
次のレースは来年2月の高知龍馬マラソン。
坊っちゃんランランランも、茂平も予定なし。

ということで、今はいろいろ一段落の時。
平日は、なかなかゆっくりブログ(レポ)を書く時間はありませんが
気持ち的にはゆったりしています。

昨日はお金の整理。
いつもきっちり家計簿をつけていて、口座引き落としのものもしっかり管理。
お金の管理は旅行中でも もちろんで、レシートはすべて持ち帰って計算します。

旅ランの主な出費は ①エントリー費 ②ホテル代 ③移動費 ④食費お土産他雑費
エントリー費や交通費にばらつきはあるものの、平均で5万くらい。
※ ホテル2泊のことが多いので、高めだと思います。

昨日、いろいろ計算していて 「へぇ~下関のエントリー費用は7,000円って安いのね。」 と。
エントリー費はレースの何か月も前に払いますし、
ホテル等クレジットカードのものはレース日より1か月くらいはあとからの引き落としになりますし
「マラソン遠征1回5万」 といっても、いわば分割払いの感じ。

そして。
どこを探してもエントリー費用を支払った形跡がないっっ。
自分でエントリーしたつもりだったので、クレジットカードの履歴を見てもないっ。
(Excelでカード使用記録を作って請求と照らし合わせています。)
それで、よく考えたらお仲間エントリーだった。

で?

師匠に確認したところ、なんと支払いをしていませんでした。
師匠もすっかり忘れていたらしく。
気持ちよく走り終えて、満足満足♫ なんていっていたのに
お金も払わず走っていたとは~!!!

 走らない人に誤解を受けるといけないので説明。
 師匠が2人分まとめて支払いを済ませていて、わたしは “師匠への支払い” を忘れていました。
 大会運営の方にはわたしの分もちゃんと支払われています。

 それから超絶言い訳ですが、お互い立替えているものがあるので確認し合って精算しています。
 それでも2人ともがエントリー費のことは完全に忘れていました。


「どんぶり勘定」 と自認している場合ならともかく、
あれほどキッチリお金の計算をしていると公言しているのに
そこそこの大金、完全に忘れていました!
もうホント恥ずかしい。

5月22日 エントリー日のブログ

たしか四万十のエントリーもこのころだったはず。
5/12からエントリー開始していましたが、わたしがエントリーしたのは日が経ってから。
抽選とはいえ、その日から四万十のことで頭がいっぱいだったので
下関海響マラソン2017のことはほぼ頭の隅っこに追いやられていて
事前案内・ナンバーカード等が届いても、「まずは四万十!」 という状態で。

下関海響マラソンは変な気負いが無かったらよかったのかな?
それとも3週間前の四万十での走りがいい方に影響したのかな?
それともそれとも、四万十を走った影響ではなく、「その後にしっかり休んだ」 ことの好影響?

とにもかくにも。
下関海響マラソン2017は楽しかったです。(*^^*)

IMG_2518-.jpg

IMG_2521-.jpg
新幹線の中で朝食。
前日、ばぁばが羽田空港で買ってきてくれた千疋屋のサンドイッチ。
バクバク食べてから 「あ゛゛ 写真撮ってない・・・。」 と、慌てて撮ったのがコレ。

新幹線の足元って、すごーーく広いのですね。
このところ飛行機はボンバルディアばかりで、旅ランはほぼ高速バスだし、
新幹線の快適さにびっくり。

新幹線の車窓から外を見ていたら擦れ違い車両が。
「あれって新幹線だよね?」 と聞いた質問内容に師匠も相当びっくりしたと思います。

出張で普通に新幹線に乗る師匠と、新幹線だなんて人生で5回目(のはず)というわたし。
「チケットは二枚とも入れるの?」 から始まって楽しい道中でした。
ま、広島~小倉なんて、あっという間についてしまいましたが。

fc2blog_20171106214548902.jpg
再び。(この写真、旅行記でも又使いまわすと思います。)
帰りには小倉で500系に遭遇!やった~。


ということで、また次回。
明日は夜更かししてレポが書けるかな?寝てしまうかな?
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
夜、4km走りました。(o^^o)


小梅11歳

「ビーグル小梅と3世代家族日記」
というタイトルだったこのブログの主役、小梅


昨日は11歳の誕生日でした。🎂


下関海響マラソンのナンバーカード
記録証発行時に 『可愛いね~♫』 と言ってもらえました。

ワガママで寂しがりで食いしん坊ですが
まだまだ元気に長生きしてほしいものです。


以下、サイズも順序もばらばらの小梅写真集です。(*^^*)

TS320144001.jpg

帰宅時 横

20070222002947.jpg

3.19-1.jpg

1030

5.20.20.jpg

5.30.13.jpg

9.9.3.jpg

101107_1817~01

110701_0655~01

fc2blog_201611072012009d7.jpg







応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

Category: 小梅

下関海響マラソンEPSONの記録

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

今回の下関海響マラソン2017用バナーを作りました。
今まで、高知龍馬マラソンやおかやまマラソンのバナーを使いまわししていましたが、
下関海響マラソン2017を象徴する写真はコレ!と。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日のブログで、下関海響マラソン2017のよかったことを Twitterコピペで
「12」 まで書きましたが、今朝さらに続きを書きました。
これ、次々浮かんでくるのですが、いったいどこまで増えるやら。

fc2blog_20171107212051cb4.jpg

fc2blog_201711041317080ff.jpg
参加賞Tシャツで走っている方がすごくたくさんいました。
わかる~。(*^^*)

ウエアの件、たくさんの仮装の方がいて走りながらずいぶん楽しませていただきましたが
ブルゾンちえみさんとはかなり長い間一緒にいたように思います。

仮装といえば、今回は応援者の方の仮装もチェックチェック!
今までは 「仮装で応援してくださる姿は走っていて楽しい♫」 というだけでしたが
次回、愛媛マラソンは初めて応援する側に回ります。

ウルトラの応援には行ったことがありますし、ハーフは朝霧湖DNSで応援という経験もありますが
大きなフルマラソンでの応援経験はゼロ。
来年2月の愛媛マラソンは、わたしは沿道で応援をします!
今回、たくさんの方々に応援されてすごく嬉しかったので、その気持ちを忘れず。(*^^*)

応援者からランナーを探すのは無理らしくて、ランナーが応援者を見つける方が分かりやすいそうです。
とはいえ、今回応援するうちの お1人は松山に土地勘のない方。
〇〇のLawson前とか、本町フジ前といっても通じませんし
きっと沿道を探す余裕のないくらい必死で走っているでしようから、
見たくなくても目に入るくらいの派手な仮装をしなければ。

アフロヘア? カオナシ? 派手なうちわやボード?
周りの迷惑にならず、目立つようにするには・・・???
洋裁というレベルのものは出来ませんが、ミシンは使えるので手作り?

幸い、二人で一緒に応援するので恥ずかしさはないはず。
サブ3~サブ4・・・といっても3.5に近いランナーあたりまでどこかで応援しますので
決まりましたら詳細をUPする予定。
って、これ下関海響マラソンのレポだったはず…。
話が逸れすぎ。

応援ネタになったので、今回の応援で嬉しかったことをいくつか。

『すべてのランナーに(を?)リスペクト』 と書いたボードを持っていた女性。
リスペクトですって。リスペクト。
日本語でいうと 『敬意を表す。』

すご~いっっ。
好きで走っているだけなのに、そんな風に思ってもらえるなんて。
その女性には思わずお礼を言いました。

他にも、車椅子のおじいちゃんおばあちゃんたち。
どの大会にも車椅子で応援に来てくださる方たちがいらっしゃいますが、
わたしの祖母が晩年は車椅子だったこともあり、重なります。
祖母はわたしが走りだす前に亡くなってしまったので、わたしの走る姿を見たことはないのですが
車椅子のお年寄りを見ると祖母と重なって祖母から応援されている気分になります。

それからいつも元気をもらえるのが中学~高校生のブラスバンド。(吹奏楽?)
下関海響マラソンもたくさんの場所で演奏応援が聞こえてきて元気が出ました。
たしか太鼓もあったと思うのですが、こういう音での応援は
だんだん聞こえてきて、はっきり聞こえて、だんだん聞こえなくなるまで長く楽しめるので好き。(*^^*)

40キロあたりにもあったと思うのですが、なんだかとっても感動してウルウルきてしまい
すっかり呼吸が乱れてしまいました。 (笑うトコ)

本当に老若男女問わずたくさんの方々の応援はとってもとってもありがたいです。
さらにはボランティアをしながらの応援も本当に頭が下がる思い。

今回の下関海響マラソン2017は走りながらいくつかの裏側も見ることが出来て
とっても勉強になりました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ご心配いただていた身体のことですが、腰痛は出ず。
途中でお尻 (の筋肉) が痛くなり、念のため的に痛み止めを飲みましたが
走れなくなるほどの腰痛は出ませんでした。
やっぱり腰痛の主な原因はリュックなのだろうな。

膝はいつもの安心材料としてテーピングをしていますが、
今回は(も?)、痛みや違和感は全くなし。
何でもない時には違和感があるのに、フルマラソンを走ってもなんともないとはどういうこと?
完全な言い訳の下準備としか思えない。
(つまり走る前から心で負けている?)

左足人差し指(?)のプチ水ぶくれは毎回のことなのでいいとして
(ワセリンを付けても必ずなりますが、少し痛いだけでたいしたことはないです。)
今回は右足人差し指の先端がほんの少し痛かったです。
右足のほうが大きくて、人差し指が長すぎるのかな???

フルマラソンを走ったらこの程度の痛みはあって当たり前・・・というくらいのもの。
走れなくなるほどの痛みや、何日も続く痛みはなかったのでよかったです。

筋肉痛は、月曜日は太ももが張った感じでしたが、歩くのは普通。
今日(火曜)は、もうフルマラソンを走ったことを忘れるくらいなんともないです。
これは喜ぶべきことなのかどうなのかは謎ですが。

明日は雨だし、今日は寒くないから走りだすまでの億劫さがないので
そろそろ走ろうか?と師匠に聞いたところ、まだ休むようにとの指示だったので今日も休養日。
明日は雨なので休養日。
ジョグ再開は木曜日の3kmという予定です。

あ~次のレースまでが長い~。
モチベーション維持が一番大変だっ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


下関EPSON1
EPSONくんのデータ。
走り終えてから時計を止めてデータ更新をするが もたついて、ラップが46くらいありますが
買ったばかりの時計でもないのに、なぜ?脳内大混乱?
結局、師匠に時計ごと渡してデータ更新をしてもらいました。

「記録より、記憶に残る、海響のドラマ」 というキャッチフレーズ
つまり、記録を狙えるコースではないということなのね。
何度も何度も公式HPを見たはずなのに、このキャッチフレーズを知ったのは

fc2blog_20171105153822fe5.jpg
こちらを見て。
つまり当日、走る直前に知ったということ。
へぇ・・・・ つまりそういうことか。
4時間45分以内に走れたらいいな♬ という目標は、どういうコースであれ同じですが。

下関海響マラソン2017高低
「こんな高低図にはなんか騙されないんだから。
どうせたいした坂ではないんでしょ。EPSONだったらほんのわずかな坂なんでしょ。」
と思っていたのですが、しっかり坂でした。

でも登りはきっと普通の人よりは苦にならないし、前半抑えていた効果があってか比較的スイスイ。
見ての通り、歩きも取り入れていますが、わたしとしては好きなコース。

ちなみに、累計上昇高度と累計下降高度が気になったので調べてみました。

下関海響マラソン 上昇 649m 下降 642m
高知龍馬マラソン 上昇 540m 下降 502m 
おかやまマラソン 上昇 533m 下降 530m
※ すべてわたしのEPSONの記録

この数字だけで判断することは出来ませんが、高知龍馬とおかやまがほぼ変わらないことが驚きなのですが。
今まで、こんな数字は全く気にしたことが無かったので、いろいろびっくり。

ついでに。
四万十川ウルトラ61.4kmまで  上昇 2132m 下降 2100m
役場~ロイヤルゴルフ場往復  上昇 1023m 下降 1049m
パルティフジ~高縄山往復    上昇 1304m 下降 1306m
ま、このあたりはフルマラソンと比べること自体がおかしいので・・・。(V)o¥o(V)

下関EPSON2
8kmあたりは給水エイド???
立ち止まったり歩いたりはしていないのですが、不思議。

29kmあたりで落ちているのは、素麺エイド~♬
小さな紙コップに大人の男性なら一口分かな、わたしは二回に分けましたが、すっごく美味しかったです。
おかわりしたかったのですが、諸々の都合で1個だけ。
ちまちまと持参のおやつやエイドのおやつで凌いではいましたが、
お素麺はたとえ一口でも 「食事」 という感じがして大袈裟にいうなら 「生き返った~♬」

33kmあたりで止まっているのは、ミカンエイド 兼 座ってアミノ酸摂取。
ミカンエイド向かいの中央分離帯が座れる状態で、1/4のミカンを2個食べて
水のコップを取って中央分離帯に座り、落ち着いてアミノ酸(痛み止めも?)を摂取。
そのあとお口直しに再度 1/4のミカンを2個。(皮つきなので自分で剥いて)
結局アミノ酸は予定通り、10・20・30で合計3回摂りました。


ピッチ・ストライドに関しては・・・
なだらかな下りのところでは 「ストライドを半歩伸ばそう」 と意識して走りました。
そんな意識が出来るということは、気持ちにも走りにも余裕があったということなのでしょう。

残り5kmという表示が出てからは、何度となく時計を見て必死で計算して
「4時間40分を切りたい!4時間39分58秒で帰りたい!」 と頑張って走りましたが叶わず。
残り2kmで絶望と判明し、だったら必死の形相ではなく気持ちよく笑顔でゴールしようと・・・
といいつつ、頑張って走りましたが。


心拍数については・・・
号砲直前までレインジャケットと手袋を着用。
スタートから3kmほどで手袋は外し、両方第1エイドでゴミ箱へ。
※ 手袋は2組100円のタクシードライバーさんのようなの。
最初の異常な心拍数は手袋の影響かな???


下関高低図
公式HPより

いいタイムが出たから好きなコースといえるのか
好きなコースだからいいタイムが出たのか、鶏が先か卵が先か。

下関海響マラソン2017高低
公式HPより

下関結果2
このコースで、前半 2:17:11、後半 2:21:53 にまとめたのは我ながら上出来。(*^^*)
前半と後半の差は5分弱、13秒/km
最後の2.195kmも6'34/kmで走った!

本音は、グロス 4時間39分台で走りたかったけれど、この結果なら上出来!
ということで、余韻に浸りながら大満足な時間を過ごしています。

明日は・・・旅の収支を計算しよう。
今回は交通費がすごいことにっっ。
でも走ること以外のもう一つの趣味、旅行もしっかり楽しめたのでヨシ!
旅行記も改めて書きたいと思います。

どこまでも続くレポ、末永くお付き合いくださいませ。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

下関海響マラソンよかったこと12

昨日と今日、twitterでつぶやいた、よかったこと12個
とりあえず12個ですが、またまだ増えそう。







あぁ、1つ1つ詳しく書きたい!
EPSONくんのデーターもUPしたい!

お金の整理をしなくちゃ。
荷物の整理もしなくちゃ。

でも今のわたしに1番大切なのは休養。

昨日は走ったあと、後泊なしで長旅をして帰宅。
18:50小倉発、自宅に着いたのは23時を回っていて、洗濯をして寝たのが1:30ころ。

今日はもちろん仕事。
後泊するなら有給取得は可能ですが、自宅でゴロゴロするための有給はさすがに取りづらいし
何より月初の仕事が!

下関海響マラソン関連でしたいことはたくさんありますが
いまは抵抗力が落ちている時らしいので、まずは休養最優先。
ということで、あえてパソコンを付けずiPhoneから。


小倉で、偶然隣に500系が!
しかもちょうど先頭車両が目の前に!
嬉しそうに写真を撮りまくったあと、出発を見送りましたら手を振ってくれました!

基本、飛行機が好きでパイロットさんが好きですが、新幹線も好き。(o^^o)
500系に再会できるとは思ってなかったので嬉しい。

それにしてもこの写真、数年後に単体で見たら、「いつどこで撮った写真か」 即答できないのだろうな。
(理由:ウエアがいつも同じだから)


では
パソコンからじっくりブログを書きたい気持ちは封印し、おやすみなさい。
このあと、来年2月の高知龍馬マラソンまでレースはないので、レースレポと旅レポたっぷり書きます。

応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村
バナーは高知龍馬マラソン

コメントのお返事はパソコンつけた時に。
(o^^o)





【速報?】下関海響マラソン


下関駅でトイレへ。
会場ではトイレへ行かず。
更衣室も、メイン会場も行かず。




Sブロックの師匠についていき、S専用更衣室の建物前で脱いで荷物は師匠へ。
女子更衣室全く使用せず。
S専用更衣室はIDカードが必要で、建物のまわりはアップする選手と
夫や彼を待つ私服女性。
わ、、、わたしかなり場違い。(°▽°)

それから早々にスタートブロックCへ。
100均レインジャケットと白手袋着用。
震えるほどではないもののかなり寒かったです。
師匠と別れぼっちスタンバイ。
結局昨日も今日も、一度もさくらさんとは呼ばれず。


当初目標の4:45以内に気持ちよく走り抜くのは見事(←自分で言う)達成。
少しは歩きましたが、気持ちでは負けず走りました。

萩往還、四万十のあとのフルマラソンは短く感じるか楽しみでしたが、
結果、確かに短い。(o^^o)

師匠とのスライドは2回ともしっかり確認。
師匠は四万十の疲れも見せず、昨年のおかやまよりいいタイムでゴール。
ゆっくり休んだ後はわたしのゴールにお迎えに来てくれました。

競技場ゴールではないので、すぐにお互いを確認し声を掛け合う事が出来ました。

いろんな意味でストレスのかなり少ない大会、
またぜひ出たいと思います。
下関海響マラソンに関わった全ての方々に
ありがとうございます!





応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村
バナーは高知龍馬マラソン






出発!

小倉、ランナーたくさんです。

昨夜は22時ころ?就寝
夜中に一度目覚めましたが、ぐっすり眠れました。
今朝は4:40アラームでしたが起きたのは5時前。

チェックアウトまでするのは、とくしまマラソン以来なので、もうバタバタ。

どうにか準備を終え、小倉駅で電車に乗り込みました。
車内ランナーだらけ。(o^^o)


ポケットを作りゼッケン内側にセット
(落ちるので貼り付けました。)


スタンプいらないくらい、いい顔してる。(o^^o)
(もちろん表情のことです。)

では、行ってきます!

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村



明日は下関海響マラソン2017

本日2度目の更新です。

JR小倉駅からJR下関駅へ移動して
JR下関駅へから海響館へはバスで。

「広島の市内電車はSuicaやPASMOは使えないよね?」と想像してどちらも置いてきましたが
ここでJRに乗るんだった!
痛恨のミス。
今日はともかく、明日が痛い!


マラソンコースを通り海響館へ


乗りたかったのですが、諸事情により諦め




海響館へ。


イルカショーは、行ったものの風が冷たくて開始前に退散


補助水槽のイルカさん


橋自体にはあまり感動は無し。








フラッシュは禁止ですが、撮影可


チラッとイルカショーも






この水槽の前に1番長く居たかも。
可愛かった~♫




帰りは唐戸から渡船で門司へ。
この渡船がディズニーアトラクション並に、わ~キャ~波しぶきを浴びながら。


門司港レトロは時間の都合により観光せず。
JR門司港駅から下関へ


下関駅へ戻ったらソニックがいたので隣のホームへ行き撮り鉄。
(ただしiPhone)
1号がプラレールで遊んでいた頃に聞いた車名だ~。


大浴場ありは嬉しい!

夕食は近くのラーメン屋さんへ。
もちろんトンコツ。

明日は4:30起床、6:10ホテル出発、8:30号砲です。
では、まだ寝ないけど、おやすみなさい。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村









小倉到着




スーパージェットに乗り


広島駅でトイレの男女比がおかしいことにキレつつ


無事に新幹線に乗り込み


千疋屋のフルーツサンドイッチ朝食






小倉駅
ここで写真を撮りっこした外国人ペア(台湾?)は、明日のランナーさんでした!

そのペア以外は、マラソン大会?ふーん、という雰囲気。

ただいま、ジャージで豪華ホテルランチ中。(o^^o)
(ドレスコード確認済)


わたしもonにしたらペアだった!笑




では下関へ行って来ます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村






もうすぐ下関海響マラソン2017

fc2blog_2017110320525153c.jpg
四万十に出発するより前に届いていましたが
今日になってやっと案内を開封。

名簿やナンバーカードと一緒に各種チラシやクーポンも。
スポーツ店の割引券は 「西日本」 とか広範囲なものが多くて、すごい!
5000円以上お買い上げで〇〇円引きもあれば、もっと使いやすそうなのも。

海響館の割引券があって助かる!
しかも、1枚で一団体利用OK。
お父さんが走るから、家族みんなで応援に来たなんて場合も大丈夫!

大きなマラソン大会があると、経済効果もすごいと思いますが
こういうおもてなしはとっても嬉しいです。(*^^*)
大観覧車に乗りたいなぁ。
一応持って行っておこう。(^^ゞ

ということで。
只今の時刻は21時。
そしてまだ走っていないという現実。

「金曜日に5km、木曜日でもいい」 という指令はこれから。
(時間が時間なので、3kmに減りました。)

今日は、8時に起きてシャワーをして白髪染めへ。
白髪染めは身体に悪影響を与えるのでよくないという噂を聞きますし
白髪染めの直後は身体がしんどいなんていう話も聞きますが・・・かといって白髪ではテンション落ちるし。
4週間前に染めたばかりですが、髪が伸びるのが早いのと白髪が多いのダブルパンチ。

お昼は大好きな唐揚げ弁当を買って帰り自宅で。(*^^*)
昨夜、ジョイフルでチキン南蛮定食を食べたばかりなのに。
すごく天気がよくて暑いくらいだったのでピクニックがてら、どこか外で食べてもよかったかも。
日曜日も暑そう・・・。

午後、掃除。
昨夜までわたしのベッドで小梅と寝ていたので、布団をパタパタして、洗濯できるものはして。
部屋中がすごい毛まみれだったので、掃除してスッキリ。

ベッドパットを玄関横に干したまま、ばぁばのお迎え。
ばぁばのお迎えに行って、スシローで夕飯のあと、18時過ぎに暗くなってから帰宅したところ
ベッドパットは畳まれて置かれていて、布団干しは片付けられていました。
ご近所さんのどなたかがしてくださったということで、ありがたい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20171103205523e4a.jpg
またしてもパソコン画面をスマホで撮影。
スクショも知っていますが、原始的なこの方法のほうが画像加工がしやすいので。
(iPhoneのスクショならすべて解決する気が・・・)

Facebookはほぼ放置なのですが、
わたしに代わってリアルタイムで報告してくれるサービスがあるとのことで早速登録してみました。

目標は・・・5時間以内 にすべきか迷ったのですが、4時間45分以内に。
腰痛が心配。 (先に言い訳を用意するタイプ)

では、今夜はもう更新しませんが、明日は現地から更新しますので引き続きよろしくお願いします。
ナンバーカードは事前送付済みで前日受付はないので、明日は観光を楽しんできます♫

え?えぇ、緊張感ゼロ。
車が無いので試走もナシ。
目標4時間45分以内、楽しんで走ります!
4時間45分狙いでは実際のところ楽しむ余裕はないと思いますが、言葉のあやということで。(*^^*)

しんどいことはさっさと終わりたいですしね。
(だったらなぜ走るの?と我ながら疑問)

fc2blog_201711032121483d7.jpg


応援よろしくお願いします。(*^^*)

にほんブログ村
シューズ以外は全く同じ。
こちらは高知龍馬マラソンの画像ですが
(おかやまかと思ったら隣りに師匠が居て高知と判明、何年のものかは記憶だけでは判明できず!)
帽子もシャツもランパンも、膝テーピングもゲイターも同じ!
お声掛けいただければ喜びます。(*^^*)




11月2日の日記

残業したくない(出来ない)ので、昼休み返上でシャカリキ仕事。
自作焼きそば弁当は食べましたが、食べる時間以外は仕事をしました。

17:30 ぴったり定時で終え退勤
18:00 帰宅後は小梅の散歩
18:30 簡単肉うどんを食べ
19:00 ヨガへ出発

笑うくらいカッチカチで、しかも歪んだ(傾いた)身体。
20人ほどの中でダントツカッチカチ。
わたし、よくこの身体でフルマラソンを走れるなあ…。

2週間前に初レッスンを受けてから自主練は一度も行わず
2週間ぶりのヨガでしたが、効果はあるのかな?

19:30~21:00 友だちとヨガ
21:00~24:10 友だちとジョイフル

2日(木)か、3日(金)に5km走って仕上げなので、ヨガのあとで走ろうと思っていましたが、
ジョイフルに行き、チキン南蛮定食を食べたので走らず。

というか、走らないからチキン南蛮定食にしたのですが。
走る前(走りながら)の揚げ物は危険。


(*☻-☻*) (*☻-☻*) (*☻-☻*) (*☻-☻*) (*☻-☻*)


今日3日は。
☆ 美容院で白髪染め
☆ 5km走る
☆ 家中の掃除
☆ 下関への準備
☆ ばあばお迎え
☆ 早く寝る

今朝から鼻と喉がグスグス。
腰痛は見え隠れ。

【5時間以内に走りきる(多少歩くのはOK)】
というのはブレていませんが、もしかして黄色信号?
腰痛怖い~。

目標を下方修整するのは得意なので、

【5時間以内に走りきる】→
【とにかく完走する】→
【たとえDNFでも無事帰宅する】

に、なるのか?
四万十の疲れははじめからわかっていたこと。

まずは今日一日のやるべきことを頑張ります。
今も布団の中にいますが、小梅と一緒。
この毛まみれの布団と毛布を丸洗いしたい…。


11月7日 11歳の誕生日🎂



応援ありがとうございます。(o^^o)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
フルマラソンで関門を気にしたことはないのですが…
そもそも下関の制限時間すら知らない…





Category: さくら日記

疲れた。(゚∀゚)

これといって明確な疲れる理由もないのですが、
なんだかとっても疲れました。

仕事は、やはり自分の領域がよくわからず。
営業事務という仕事で、営業マンの補佐をする事務員ですが
営業マンがものすごく忙しい場合は、どこまでしゃしゃり出ていいのか?
「でしゃばるな」 と言われたことはなく、「どんどんやってもらっていいから」 と言われますが…。

目の前の営業マンの多忙ぶりがわかるだけに
出来る範囲の補佐はしたいと思いますが、難しい。


さて日付が変わりそうなので、そろそろ行動開始せねば。
背中に根が生えているので、困ったものだわ。

明日は下関(ホテルは小倉)へ向け、荷物発送の予定。
四万十川から持ち帰ったものをほぼそのまま送る感じかな。
さすがにリュックは不要で、ウエアは下関は正装。
シューズはピカピカのウェーブライダー20

張り切りすぎて遠足の日に新しい靴を履いてくる小学生みたい。(o^^o)

初の下関海響マラソン、楽しみです。


ということで四万十川ウルトラマラソンのレポが書けないので写真だけ。(*☻-☻*)



























ゆっくりレポが書けないので写真だけUP。
走るのは残念な結果でしたが、楽しい旅でした。


近い将来っていつ?




応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村



Category: さくら日記