今月129km、総合計4803km

fc2blog_20171031235411088.jpg
残業したいのを我慢して定時上がり。
帰宅して、小梅の世話をして、夕飯食べて、居間のソファで夜のお昼寝をして
それから走ってきました。

自転車も歩行者もいなくなり、車も減るので、20時頃よりこの時間のほうが走りやすいです。
平地がないのが残念ですが、起伏に富んでいて、
女子がこの時間に走っても危険はないのでいいところに住んでいると、つくづく。

ということで、今月は129km

師匠からの指示が、月曜日か火曜日に10kmとのことだったので、
素直に10kmだけ走ってきました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今月は四万十の1日で100kmを走る予定が、わずか61.4kmに。
その前後に走っていないので、月間合計が、たったの129km

12回/31日 走っていますが、四万十ウルトラを除く11回が “ 練習 ”
その11回のうち、10km以上はわずか3回、残る8回が2kmとか 3kmとか 4kmとか 5kmとか。笑
そりゃあ月間走行距離は伸びないはずだわ。

10月は15日に四万十ウルトラがあって、前後はその調整と休養に当てましたが
11月は5日に下関海響マラソン2017フル、そのあとはどうなるかな?
練習会の予定もないし、ハーフマラソン等のレース予定もないし
高知龍馬マラソンまで時間はあるし、ちょっとモチベーションが落ちる時期かも。
でもお仲間さんがおかやまや大阪を走るので、いい刺激をもらって頑張りたいと思います。

11月は・・・下関が終わって一週間ほど休んだら、
ずっと 「しなきゃいけないけど先延ばし」 にしていたことを少しずつでも片付けよう。

まずは自分の身体のこと。
気になることがいくつかあるので (呼吸器科?と皮膚科)に行かねば。
日々のストレスのもとも少しずつ片付けて。

四万十のレポはもう絶望的かも。
下関のあとで四万十の残りのレポが書けるかなぁ???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


師匠と知り合い、その刺激を受けて走り始めたのが2013年9月
今日、4800kmを越えました。
5000kmになったというわけでもなく、特に区切りのいい数字でもないのですが
総合計をふと見たら4803kmだったので、へぇ~と思っただけのこと。(*^^*)
年内には5000km達成しそうです。

5000km達成に4年以上かかるのは、決して走り込んでいるとは言えませんが
これからも大会を楽しく走るために頑張って練習します。
ホント、何度も言いますが、走るのが好きか?と聞かれると・・・
特に好きなわけではないです。( ;∀;)

何のために走っているか?と聞かれると、大会に出るため。
フル+ウルトラは、多くても年に3~4回。
その貴重な機会である下関海響マラソン2017、タイムうんぬんより楽しく走れるよう頑張ります。

今日、いたって真面目に走ったのに6'40/kmとは・・・。
地味に凹む。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_201710312346083d3.jpg
今日はどうしても焼きそばが食べたくなったのでスーパーに寄って焼きそばの材料を買ってきました。
豚肉・キャベツ・もやしと焼きそば。
玉ねぎは自宅にあるけれど入れず、ニンジンは嫌いなのではなっから無視。

このスーパーは早い時間にお惣菜が半額になりますが、おはぎだけは必ず3割引き。
このスーパーのこの胡麻おはぎは、わたしが一番好きなおはぎ。
田舎巻は、ようするに 「お巻きずし」 ですが、たくさん買いすぎました。
どちらかは明日のお弁当にしよう。(消費期限切れは気にしない)

えっっと。
カーボローディングは、あまり深くは考えていません。
前日にしっかり食べるというのは実践していますが、ガーボアウトはしたことないし
カフェイン抜きも完全スルー。

美味しいものを美味しく食べる。
下関・小倉ではどんな美味しいものに巡り合えるかな?
魚系が苦手なので(イカ・タコ・エビ・貝は好き)、人生損しているかも。


1710.jpg
10月のアクセス解析
いまだにこれが何の数字を拾っているのか分かっていませんが…。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


がっつり夜のお昼寝をしたとはいえ、今日も午前様だ。
11/3(金)が休みということで、ずいぶん気が抜けています。
ではおやすみなさい。

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
スポンサーサイト

棚ぼたシューズ (2)

先日の記事で詳細は大方書いたのですが、
ブログ内でカテゴリーを分けておきたいので、改めてこちらで。

ブログ友であり、ラン友であり、リアル友であり
いつも助けてもらっている女性から、シューズをいただきました。

『あげる』 「ありがと」 で成立するようなものなのかは謎ですが
とにかくいただきました。(*^^*)

四万十川青さのりが、シューズに化けた。
わたしがいつも助けてあげている側だったとしても、ホイホイと頂けるものではないですが
わたしが “ 助けられている側 ” なのにな。

それもこれもわたしの日ごろの行いがよかったということで。

fc2blog_201710292258471fd.jpg

fc2blog_20171029225908275.jpg

赤は好きな色。
ピッカピカの蛍光色ではなく、落ち着いた赤なので嬉しい。(*^^*)
やはりシューズの見た目はモチベーションに繋がりますから。


先週後半に 「週末にお茶しませんか?」 と誘ってOKをいただきました。
まさかこんな展開が待っているとは思わず、土曜日の夜にネットを徘徊しシューズチェック。

萩往還や四万十は、ミズノウェーブユナイタスで走りました。
ずばり、ラン初心者向け。
初心者がウルトラを走るのか?という問題ではなく、底が厚くてしっかり包んでくれることを重視して。

下関海響マラソン2017は、ミズノウェーブライダー20で走ります。
買ったばかりでほんの少ししか走っていない、ピッカピカ。
タイムを狙うというよりは、「ランを楽しみたい」 人向け。

今、まともに履けるシューズはその2足。
高知龍馬マラソン2018はタイム狙いで走りたいし、もう一つシューズが欲しいし・・・
ウェーブエアロくらい?
いっそウェーブライダーをもう一足?

レベルも大事ですが、金額最重視で、迷ったあげくポチせず。
そして、翌日の日曜日、このシューズを頂けました。


愛媛マラソンをアスリート枠での出場を決めている憧れの先輩女性ランナー。
萩往還でお迎えに来てくれた恩人からのプレゼント。
なんだか恩恵がありそう・・・ いや、あるはず。


ということで、履いた感じではすごくぴったりなのですが、走ってみないとね。
まずは下関があるので、それまでは封印し
下関が終わったら、実際に履いて走ってみたいと思います。
わくわく。

「オン」 という名前と、決して安くはないことしか知りませんが・・・
HPはこちら

On は、2010年にスイスで誕生したランニングシューズブランドとのこと。
楽しみ楽しみ。(*^^*)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
2013年9月に買った初代シューズはナイキ








下関海響マラソン参加賞Tシャツ




土曜日に着て行こうかな?

山口県下関市。
愛媛とは隣県のはずですが、実際にはそういう感覚はなく、遠いです。

今回ほど緊張感もなく、調整もしないフルは初めて。
5月、萩往還70kmを13時間
10月、四万十61kmを9時間
11月、フルを5時間???

42.195km という距離に対する感覚は?
「短い」と思えるものなの?
世の中、そんなに甘くない?

もちろん強度(速さ)は違うわけで。

8:30スタート。
フルにしては早いのかな。
小倉に泊まるため、移動も必要。
何時起床かな?

萩往還は4時だったから3:30だったか。
四万十は2時起床。
下関海響マラソンは、それから比べたらゆっくり寝られるわ。(o^^o)

走ったあとの温泉も決めました。
珍しく、1泊のみでチェックアウト、走った日に帰りますから
朝はかなりバタバタかな。


(((o(*゚▽゚*)o)))♡ (((o(*゚▽゚*)o)))♡ (((o(*゚▽゚*)o)))♡


仕事で、地味~にストレスを感じています。
なかなか解決策が見つからず、フツフツとモヤモヤと。
誰が悪いわけでもなく、何が悪いわけでもなく。

他にも常にストレスを感じる継続事があり、17時前から偏頭痛の予兆。
『今日か明日 10km』 との指令は明日に繰越。

金曜日に10km走ってから、土日月と休脚中。
今日はソファで夜のお昼寝をしました。
明日は走る!



応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
下関海響マラソン2017レースはこの正装の予定です。
この背中を見かけたらぜひお声掛けくださいませ。(*^^*)



棚ぼたシューズ

頭の中が、四万十川ウルトラマラソンの思い出と、下関海響マラソン2017の予定でぐるぐる渦巻中。
そんな中、来年の大会、さらには再来年の大会と話ははずみ、LINEがすごいことに。

昨日のLINEもすごかったですが、今日のLINEもすごかった。
グループLINEですが、常に一人は不在。
その場にいる人は、いったいいくつの会話が重ねられているのか分かりませんが
その時に不在の人は、スマホを開いて 「未読〇〇個」 の数字にびっくり。
その場にいた人は、後からその未読数を聞いてびっくり。

愛媛マラソンに萩往還、全員が集まる機会はなかなかないのですが、後夜祭が楽しみです。
あぁ、愛媛マラソンはランナーとして参加したかった。
萩往還は、今度こそ完踏証とメダルを手に入れたい。

別の場所では、走ることへの姿勢(取り組み)について議論が交わされたりしましたが
目指すものは違っていても、それぞれの目標に向かって、それぞれの取り組み方で
楽しく走り続けられたらと思います。

わたしがフルマラソンに挑戦すること、ウルトラマラソンに挑戦することでいろんなご意見をいただきます。
フルマラソンで公認コースサブ4.5すら達成していないのに100kmに挑戦すること
フルマラソンサブ4.5を狙いたいといいつつ、練習内容が甘いことで
それぞれ意見はおありがと思いますが、
あくまでも仕事を持った人間の趣味なので、そこはご理解いただきたいと思います。

100kmに挑戦したものの、61.4kmDNF。
恥ずべき記録なのかもしれませんが、自分なりに出来ることはした結果。

『本気で目指している(いた)のか?』 と聞かれたら、答えに詰まるかもしれません。
どんなにキツくツライ練習をしてでも達成する!という強い意志はありません。
正直なところ、「出来たらいいなぁ。」 「出来るかもしれないからやってみよう。」 です。

それぞれ向き合う姿勢はあると思いますが、わたしは 「趣味」
月間200km走っただけで自分を褒めますし、自分には甘いです。

その程度のヤツだという前提で、ゆる~く見守っていただけたら幸いです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20171029225819933.jpg
小梅の散歩中、LINEがランシューネタになったので、リアルタイム画像を送信。
ランシューとしてはとっくに引退させたミズノウェーブライダー16。
今は、仕事用になったり、こうして小梅の散歩用になったり。

この画像の、ミズノウェーブライダー16
大阪2014、高知龍馬2015、第7回四万十川桜の3つのフルを走った、わたしにとって2足目のランシュー。

シューズは増えることはあっても減ることはない。
幸い我が家は玄関がとても広く、1号が大の靴好きのため、シューズ用の棚がたっぷり。
そして1号は就職で家を出て、今は2号もいないため、シューズ棚はわたしが独り占め。

なので。
シューズは減らさなくても増える一方でいいんです。(*^^*)

えへへ。
こんな形で新しいシューズが手に入るとは。


以前、『ミズノ以外は履かないの?』 と聞かれたことがあります。
その答えは、「他メーカーが嫌なわけではないのだけれど、ゆっくり試し履きする機会もないし
まして履いて走るなんてできないし、それを考えたら 【わたしはミズノの25.5cm】 と決まっているから
ミズノが安心なので、ミズノを選んでいる。」 でした。

今日、『シューズは何cm?』 と聞かれました。
「25.5cm」 と答えると、『そんなに大きいの?』 と。

6210_20151114110838e63.jpg
2015年の記事より
第1回おかやまマラソン 前日受付へ向かう途中のショップでサイズを計ってもらえるサービスがありました。
このときは、25.5cmがお勧めとのことで、26.0も履いているというと 『26.0でもいいよ。』 と付け加えられ。

別の機会の別の場所では(時期・場所共に忘れました)、片足が25.5、片足が25.0で
大きい方に合わせるといいから25.5と。

ということで、それ以来基本的には25.5cmを選んでいるのですが
妙にシューズについて色々聞かれるなぁと思ったら!!!
『サイズが合わないからもらってくれる?』

ぇ?断る理由はどこにもないんですが。(*^^*)
25.0cmのメンズ

ほぼ新品といっても過言ではない、車でいうところの試乗車のようなもの。
ジムで何度か履いただけという、靴底真っ白のほぼ新品シューズ、いただきました。

えへへ。
持つべきものは友だち。(*^^*)

『履いてくれる?』 というので、ずーずーしく大歓迎でいただきました。
四万十のお土産の四万十川青さのりが、ほぼ新品のランシューに化けた!

「お茶しましょ♬」 とこちらが誘って、シューズを手にして帰るとは。
また誘おう。

今日のお喋りは3時間半!
さて問題です。どちらが何割喋っていたでしょうか。

わたしの感覚では、わたし8割。
『異議あり!』 という声が聞こえてきそうなので今日はこのあたりで。


ちなみに、25.0のサイズは今まで一度も履いたことがないのですが、
いただいたシューズをさっそく履いてみたら、親指には十分余裕があるし、ぴったり。
そのメーカーのシューズは履いたことがないのですが、同じ25.0でもメンズは大きめのようで。

袋から出すときに 『色が・・・』 と言いにくそうに言われたから、まさかの紫かと思ったら!


新しいシューズの紹介は改めて!
ブログのカテゴリーを分けたいので、改めてにします。

fc2blog_20171029225908275.jpg
これ、いただけるなんて信じられないでしょ。
わたしも信じられない。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


下関まであと1週間 (を切ったというべき?)

下関

HPを確認しましたら、このような記載が。
ブルーインパルスみたいなもの?ですよね?

iPhoneを持って走るか、預けるか迷っていましたが、こんなのがあるのなら持っておいて写真を撮ろう!
念のため、スタート時間は・・・と調べたら、8:30でした。
えぇっ、走り始めてからなの?
見上げて走ったら転ぶ?人とぶつかる?見上げるのではなくて斜め上?

とにかく楽しみです。
あ、走るのはガチではないですが。

というか、基本的にガチはガチなんですが、サブ4.5は狙いません。無理なので。
そういう練習もしていないし、四万十の疲労具合も分からないので。
4:45でゴール出来たらすごく気持ちいいだろうな!5時間以内にはゴールしたいな!
ただし腰痛が出ないという前提で。

今日は腰痛なし。
走ったらどうなるかは分かりませんが、様子見しかないかな。
今回は、鎮痛剤はゼッケンに貼っておきます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


月末月初で、しかも一週間が4日しかない。
しかも、11/2(木)は、少々残業をしてでも仕事をきっちり片付けておきたいはずなのに
ヨガだから定時上がり必須。

うひょ~な1週間の始まりがいきなりの夜更かしではダメですね。
今朝しっかり寝たから大丈夫ってことでいい?

とにかく、走るのも仕事も小梅の世話も頑張ります! (除母業)


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


四万十川ウルトラマラソン参加賞Tシャツ


強烈な緑はともかく、残念ながらバックプリントが無い・・・。

せめてバックプリントがあれば、下関で着るという選択肢があったのですが。
マラソン大会に出ると、参加賞Tシャツ(フィニッシャーTシャツ)で走っている方も多く
抜いたり抜かれたりしながらウエアの文字を読んで暇つぶし(?)をしています。

以前、四万十川桜マラソンのTシャツを着て久万高原マラソンに出たら
「ウルトラに出たの?」 と聞かれたことがありますが、たしかに 「四万十」 という文字だけ見れば
四万十川ウルトラのほうが有名ですしね。


この緑の四万十川ウルトラTシャツを着てマラソン大会に出たら、話しかけられることはあるでしょうか?
仮想会話。

相手さん 『どっちに出たの?』
わたし 「100です。」
相手さん 『どのくらいのタイムで?』
わたし 「61キロで関門閉鎖でした。」
相手さん 『・・・。(ヤバイ、話しかけるんじゃなかった!)』

この【相手さんが後味悪くなる会話】 は、何度となく経験しています。

相手さん 『ご主人は~~?』
わたし 「離婚してるから主人いないんです。」
相手さん 『・・・。ごめん。(ヤバイ、話しかけるんじゃなかった!)』

まさにこのパターンだ。 ← 笑うトコ
でも、今回の四万十川ウルトラマラソン参加賞のこのTシャツは背中にプリントが無いので
マラソン大会に着ていっても四万十川ウルトラだと気付いて話しかけられることはないでしょう。
つまり、あの間の悪い気まずい会話は成立しそうにない。

ちなみに、離婚していることは自慢できることではありませんが
別に恥とも思っていないので (もしかして思うトコ?)
上のような会話で相手に謝られる方が気まずいです。

わたしの目の前で当時小学生低学年の2号に 『お父さんは?』 と聞いた方たちの気まずそうな顔、
何とも微妙で、そのシーンは今でもはっきり覚えています。
2号は 「おらん(いない)。りこん。」 とあっけらかんと答えていましたが、子どもなりに心の傷はあったのかな?
(離婚そのものの心の傷ではなく、そう聞かれたことに対するもの)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2_2017102823040507f.jpg

フィニッシャーTシャツ、欲しかった~!!!
完走したら絶対に申し込みをするつもりでしたが、さすがに事前申し込みをする勇気はありませんでした。
事前に申し込みをしていても、完走できなければ自動でキャンセルされるだけのことですが
それはちょっと心の傷が・・・。

このTシャツ、かっこいぃぃぃ~!!!
デザインや色も素敵ですが、やはりFINISHERの文字が輝いています。

いつかこれを手にすることが出来るのか?

今日もLINEではウルトラネタが。
サロマの話が出たので、初めて場所を調べてみました。
【西の四万十、東のサロマ】 という言葉は何度となく聞いていますが、
サロマは北海道ということしか知らない。

そして、地図を調べてびっくり。
松山からだと、どんな感じの移動???
飛行機は大好きで乗り継ぎも好きですが、それにしても・・・となりそうな移動。

サロマを走るとしたら、今までのように月曜日は休んで火曜日に出社ではなく
火曜日も休んで北海道観光をしたい・・・なんて。(*^^*)

四国、松山。
萩往還の山口市に行くのもわりと不便で、下関海響マラソン2017に出るのもまあまあ不便。
ウルトラともなればなおさら移動が不便。
それでも出たい魅力が。

次のウルトラは来年5月の萩往還C70kmというのは確定済。
その次のウルトラはさてどこか?
再来年は、水都大阪もアリかな?なんて考えています。
こういう悩みは楽しいっ。


今日は四万十川ウルトラ関連の写真を一気にUPしようと思いましたが
腰痛のため、長時間座っているのは避けます。
といいつつ、かれこれ何時間座っているやら。


ちなみにこちらの記事は本日二度目の更新で
ひとつめはこちら ・・・ 恐怖の腰痛 → あんま



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




恐怖の腰痛 → あんま

fc2blog_2017102814375650d.jpg
昨夜の写真。
仕事を終えて帰宅したら真っ暗。

小梅の散歩に行って、そのあとでお花の水やりをしておきました。
今日から雨は確実で、地植えのものには水やりしなくていいのでホッとしていますが
雨のかからない軒下にある鉢物には雨でも関係なく水やりをせねば。

軒下にある鉢物に雨の日に水やりするには、自らは傘をさしてということになります。
意味不明。
ということで、雨が降り出す前に水やりを。

小梅の世話はあるし、お花の世話はあるし、ばぁば不在は地味にキツイ。
でも数年前までは一番大変だったじぃじの世話が楽になりました。
仏壇にご飯とお水をあげるだけ。
じぃじ、何かと大変でしたが今は文句も言わず、本当に静かになりました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


木曜日の夜、久しぶりにソファで夜のお昼寝。
ホッカイロ代わりの小梅を抱いてはいたものの、薄い毛布では寒くて途中から厚手の毛布に。
金曜日の朝、鼻ぐすぐす。
もしや風邪の前兆???
やばい~!!!と思いましたが、仕事が超絶バタバタでそれどころじゃなく
気付いたら午後には風邪もどきの症状は消えていました。

それで、昨夜は10km走ったのですが、恐れていたことが。
腰痛再発・・・か?

2週間前の10月15日、四万十川ウルトラマラソン100kmの部に出場し、
腰痛と右足の痛みのため51kmで走れなくなり、61.4kmで関門閉鎖によるリタイヤをしましたが
日ごろ走っていての腰痛はあまり経験がありません。

腰痛時すべてに共通するのは 『リュックを背負っている』
上林練習会にしろ、萩往還にしろ、腰痛発症時はすべてリュックが絡んでいます。
だったらリュックを止めたら?と言われるとそれはなかなか難しい問題で。
ウエストポーチは未体験ですし、リュックよりさらに腰に負担がかかりそうで。

四万十川ウルトラは過去に例を見ない激しい腰痛でした。
右足の小指も痛くて、(親指付け根の腹も痛かったけど)
腰全体と、右足の両方が痛くて痛くて歩くことすら苦痛に。

でも走るのを止めて収容バスに乗ったら、腰の痛みはほとんど気になりませんでした。
中村高校からホテルまで歩いたときは痛かったですが。
右足は相変わらず激痛で、翌日もずっと痛くてシューズや靴下を履くのがつらかったものの
腰痛は走るのを止めると同時にほぼ治まり、もうすっかり気にならなくなっていました。

それから4km走っても腰痛は姿を見せず、
四万十川ウルトラは女子の日と重なってしまったこともあっての腰痛だと思っていましたが
昨日の10km走でまた腰痛の前兆が。

今日、歯医者さんクリーニングに行こうと運転していたら、やっぱり軽い腰痛が。
下関まであと1週間しかないのに腰痛再発???
まずい。
これはなんとかせねば。

ということで、とくしまマラソン2014の前後にお世話になった 「あんま」 に行ってきました。
10/15の四万十川ウルトラで60km走ったこと、11/5下関でフルマラソンを走ること、腰痛のことを話して施術。
腰を中心に肩もお尻も脚も全身を。

聞いたところ、腰とお尻が凝っていると。
それは四万十川を走ったからではなく、常に凝ってるのだろうと。

骨盤矯正(骨盤のゆがみ)のことも聞いてみましたら、
専門外だからわからないけれど激しく歪んでいることはないと思うとのことでした。

11/3は文化の日で仕事が休みなので、もう一度行っておいた方がいいかな。
いまさら(年単位で見たとしても)、練習で走って走力を高めていくのは厳しいと思うので
「走る練習」 以外に何かできることはないか。

ひとつめはヨガ。
そして、今回は緊急的ではありますが、あんま。

腰痛が持病として定着していくのか、さらっと治るのか
萩往還へもつながることなので要注意です。

ということで、予約はしていませんが、11/3にも あんまに行っておこうかな。
もみかえしがないのは分かっていますが、直前過ぎて止めた方がいいかな。
11/2はヨガ。
ヨガは基本的に1週間おきで、高知龍馬マラソンの直前の木曜にもあります。

バラバラな上半身と下半身を連結させ、楽に気持ちよく走れるには・・・
まだまだ模索・試行錯誤が続きます。


fc2blog_20171028143920159.jpg
今朝の小梅。10:30 2人の寝起き。

いつもは6時頃からケージの中で 「起きて~!お腹空いた~!」 と鳴いていますが
なんと!今朝は10時半まで寝てくれました。
ばぁばはいないし、わたしは寝てるし、諦めて寝るしかないと悟ったようで。

ちなみに今 (15:30) も、わたしのベッドで寝ています。
わたしの布団が毛まみれ。( ;∀;)

ということで、今夜 四万十川ウルトラブログが更新できればいいなと思いますが
どうなりますやら。


体重には全く興味が無いので、四万十後 今日初めて体重を計ったら・・・寝起き時で49.1kgでした。
四万十出発の朝は50.0kgだったはずなので、まぁ変化なしということで。
(49.0~50.9は誤差の範囲で平常値)
また転職でもしない限り、この先ずっと50前後をウロウロするものと思われます。
今朝の体脂肪率は23.1%でした。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

昨夜のLINE、また新たなウルトラネタで盛り上がりました。
ツワモノ・・・言い換えれば変態揃いのグループLINE、飛び交う言葉も不思議な言葉ばかり。
あぁ、やっぱりラン人生で一度は100kmを走り抜きたい。(もちろん歩き多々として)

バナーのタオルは 「DNFしたもののみに与えられる」 名誉ある ものです。

夜ラン


半袖ランパンで、ちょうどいい感じ。
台風が近づいているからか、生温く強い風が吹いていました。

師匠からの指示は、土日どちらかに「レースペースで10km」
土日は雨なので繰り上げたのはいいのですが
レースペースで???

それは守れず。
そもそもレースペースが、まだ決まっていません。

電卓たたいて(or Excel) で、ゆっくり計算します。
グロス4:45、スタートロスは5分?
だとしたら?


明日は少し朝寝坊出来るかな?
全ては小梅次第。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村




おやすみと言いつつ長い


19:30から約4時間、この体勢。
小梅さん、一日中寝ています。
ホント一日20時間以上寝ているのではないかな。
※ 病気ではなく元気です。(o^^o)

わたしは精神的に疲れたので今日はブログはおやすみです。

週末は雨予報。
土曜日は休みの番で、歯医者さんクリーニング。
土日どちらかで10kmは走りたいですが、雨ならもちろん走らない。
下関まであと少し。
さすがに休みすぎかな?

あ。
今朝は4km走りました。
前半2kmは、わずかな登りで向かい風。キロ7分。
わたしが風を感じるほどだからかなり強かったようで。
Uターンしたとたんに、押される押される。
上半身を押されるので、必死で下半身を動かして、「ついていかねば!」 という感じ。
後半はキロ6分をきるかな?くらい。

下関のペースはどのくらいに設定しようかな。
走り出してから考えようかな?

サブ4.5狙いだと、6'10から6'20 ですが、今回はそれは無理。
30kmまでは気持ち抑えて走って、その先は抑えるのをやめて…
ひたすらイーブンで走ったら、周りは自然と落ちてくるから、ごぼう抜き?
ごぼう抜きは大袈裟としても、30km以降もイーブンで走り切れたらすごく気持ちよくゴールできるはず。

攣らず、撃沈せず、気持ちよく走り抜く。
絶対に歩かない!というのは特には意識しておらず、疲れたら少し歩くのもアリかなとは思っていますが、
とにかく気持ちよく走りたいです。

「来月」と思うとまだまだ先ですが、もうすぐそこに。
頑張ります。



応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村




Category: さくら日記

四万十川ウルトラマラソン100のデータ

四万十川ウルトラマラソン100kmの部、61.4kmしか走っていませんが
GPS時計のデータをUPしておきます。

「51kmまでは真面目に走った!」 と言い続けていますが、証拠を。(*^^*)

sまとめ
時計は山の登りで少し狂い、山の下りでかなり狂い、公式の距離表示とはちょうど1kmの誤差が出ていました。
(ネットで開始しているのでスタートラインまでの誤差も含んでいます。)

s関門
61.4km関門であるカヌー館に着いたのはこの時間。
つまり61.4kmを9時間08分ほどかけて走ったことになります。

sゴール
15分以上も時計を止めるのを忘れていましたが、わたしのゴールは・・・
本来のゴールゲートのある中村高校ではなく、このカヌー館。

この20時間ほど前に、川の反対側の441号を車で通過し、
「カヌー館がすぐそこだから下見しておく?」 なんて言っていましたが、
お仲間さんがホテルで待っていたので下見なしで先を急ぎました。

結果的に下見は全く不要でしたが、「カヌー館での滞在は極力短くして再出発」 の当初予定が大幅に狂い
どっぷりとカヌー館で時間を過ごすことになってしまいました。

カヌー館の荷物受取場に着いたときには、もう荷物が用意されていて感激。
これは人が少ない時間だったとか、関門閉鎖後だったとか関係なく、すべての時間でそうだったようで。
雨の中、素足で頑張ってくれた学生ボランティアさん、本当にありがとうございました。

先日のブログでも書きましたが、中学生・高校生のボランティアさん、
おにぎりを作ってくださった婦人会(?)の皆さんはじめ
収容バスのスタッフさんも本当に皆さん親切でありがたい限り。

ランナー同士も声を掛けあい助け合い、本当に素敵な大会でした。
また走りたいか?と聞かれると、YES。
どちらに出るか?と聞かれると、答えに迷いますが。

閑話休題。

s高低図
45kmの先で思いっきり下降しているのはトイレ休憩。
51kmあたりでプチ峠が出現しますが、その峠までは本当にまじめに走りました。


IMG_2250.jpg
56.5kmの関門でバスに乗っているランナーを見て、心底羨ましくて。
まだこんなに時間の余裕はあるし、61.4kmまで行けば着替えがあるのに。(預けていたらですが)
それでもここで自らリタイヤするという気持ちは痛いほどよくわかる!

次の関門までの、その5kmに満たない距離がとてつもなく長い。
実際、わたしはここを通り過ぎたものの、あまりの足の痛さに57km過ぎでは引き返すことすら考えたほど。

「今から引き返せば1kmでバスに乗れる。進めばバスまであと4kmもある。」
心が折れたとは思わないけれど、わりと葛藤しました。
それでも 「60kmのマットは踏もう!」 という気持ちだけで進みましたが。

s さいご
それまでにキロ10分を越えたのは3回だけ。
2回はトイレで、1回はエイドで落ち着いて食べたときかな?
峠の登りですら10分を越えず走っていたのに、ここへきて足の痛みで走れなくなり、ぐだぐだ。

いま思い出してもつらくなるほどの腰と足の痛み。
とにかく小指の水ぶくれが痛いのなんのって。
鎮痛剤は、安易な服用を避けるため、あえてリュックの背中に入れていましたが
いざ痛みに襲われると、もうリュックを降ろして鎮痛剤を出すのすら億劫で。

途中で一度座ってシューズを脱ぎ、指を広げてみたのですが、そこからさらに痛みが増して。
ひぃぃぃ~。

それでもカヌー館まであと100mか?というところで 『もうすぐ収容バスが来ますからバスに乗ってください。』
と言われると、バスに乗せられたくなくて走ったという意味不明な行動。
最後の最後にしっかりペースが上がっていて笑えました。
「最後のあがき」 ですらないという不思議行動。

時計のデータをじっくり見て、走った軌跡をたどっているといろんなことが思い出されますが
これが来年の改善につながるのか?
つまり来年も走るのか???

ちなみに後でわかったことですが、この時の収容バスは満席で、どちらにしろ乗れなかったそうです。


この先、EPSONくんのデータ。
s1-20s21-40s41-



s 1018 新幹線 366前
0系新幹線
四国にも新幹線がある!と有名です。
(参考記事 こちらこちら など)

次回のレポでは走りながら撮った写真を紹介できればと思います。
といっても、四万十の紹介が出来るような風景写真はほとんどないのですが。

さて。
明日は朝のうちに走る予定です。
下関を気持ちよく走り抜けるために頑張ります。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村








新しいシューズで3km

先日のこと。
「ブログは何回も読み返して、微妙に手直ししているから、更新から2日経った状態が完成形」
というと、随分驚かれました。
『自分のブログを何回も読み返すのは珍しいのでは?』 と言われましたが、皆さんはどうなのでしょう?
もちろんどれが正解というのはないのですが。

明石家さんまさんは、自分が出たテレビのオンエアを見るのが大好きだそう。
わたしも全く同じ。

オールスポーツの写真が公開されるのは楽しみだし、
YouTubeの、かくれんぼのようなカヌー館も何回も見たし、
そして自らが書いたブログも何回も読み返します。

わたしのブログが完成するまで
① 管理画面を開く。
② 思いつくまま指が勝手に書く。
③ 写真があれば1枚ずつ加工して挿入しながら、文章→写真→文章 の繰り返し
④ バナーを貼って出来上がり → 公開
⑤ 公開されたページを読んでサラッと確認して手直し。
⑥ 寝る前に布団の中でとか、翌朝の布団の中で読んで気になるところをチェック→手直し。
⑦ 翌日夜、パソコンから読んで再度手直しすることも。

指が書いている時は、惰性というか、勢いで進めていても
改めて落ち着いて読むとどうも引っ掛かるというか、なめらかではない部分があって気になります。

相変わらず誤字(というか誤変換) は多いですが、これからもお付き合いくださいませ。

ということで、四万十川ウルトラの60回のラップを書き残しておこうと思いつつなかなか。
今日はレポは書かず、新しいシューズで走ったことを書いておかねば。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


自分のブログを読み返してびっくり。
シューズを買ったという記事が無いっっ。

四万十の前に届いてはいたのだけれど、履くのは四万十が終わってからと長く放置していたのですが
まさかブログすら書いていなかったとは。
Amazonの履歴を調べたところ、9月13日に届いていました。

IMG_1855_201709262329088b2.jpg
ミズノウェーブライダー20
フルサブ4.5を狙う気がなくなったということはないのですが、
速さ狙いより、安定というか安心重視で選択。
あ、何よりも大事なのは価格で、もちろんセールで購入。


今朝はアラーム無視で寝過ごしましたが、下関も近いので少しだけでもと走ってきました。
上の写真はシューズが届いたころに撮っていましたが、今朝になってやっと値札を外して。

IMG_2373_20171024224355ed9.jpg
今までにはなかった派手さ。

ピンクが好きと公言していますが、ピンク系のシューズは初めてなので
手持ちの靴下は全部ピンク!

ピンク同士の組み合わせはちょっと怖い。
あ、この先場合によってはランパンもピンク・・・。

IMG_2374.jpg
初代はナイキですが、それからずっとミズノ。
ミズノだけを集めてみました。 
(同じに見えるのも違うシューズです、というか同じシューズのサイズ違い。)

特にミズノというこだわりがあるわけではないのですが、ただ慣れているから。
「ミズノだと25.5」 というのが分かっているのでネットで買うのも安心。
他社シューズが嫌というわけではないので、いろいろ挑戦してみたいものの
なかなかゆっくり試し履きできる機会もなく。


ということで、今朝は3.5kmだけ。
先日の台風による長雨で、歩道には山からの石や葉っぱがたくさん流れてきていて
葉っぱだと油断していたら石ころがあってごく一瞬軽くですが足を捻りました。
その後、全く何ともないので大丈夫ですが、怖かった~。

ジョギング・ランニング中の事故 (転倒や骨折等) をよく目にしますが他人ごとではない。
わたしは足元を見ないで走るので気を付けなくては。


ということで、一日で100km走るはずが、61kmしか走れなかったので
今月の月間走行距離は大幅下方修正。

目標125km。(*^^*)
頑張ります。


シューズを買ったことを書いていないのかなぁ?と自分のブログを読み返していたら
あっという間に時間が経ってしまいました。
今日は夜のお昼寝なしで、家事はさっさと片づけて時間がたっぷりあるので
四万十のデーターを書き残そうと思っていたのに、もう23時。
これをアップしてからブログ巡回します。


応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

そろそろ走らねば

長く降り続いた雨もやみ、
四万十川ウルトラ100kmで61km走った痛みはとっくに消えていて
(内臓疲労は多少残っているかもですが自覚なし)
下関まで2週間を切り
走らない理由がどこにもない!

少し残業して19時すぎ帰宅。
すぐに夕飯を作って食べ、珍しくわたしにしては美味しく出来、満腹。
ばあばがお出かけでしたので、寂しがりの小梅を抱いてソファにゴロン。


前半というか、ほとんどは腕枕。
そして今はこの状態。

22時から走ろうと思いましたが、ちーん。

新しいシューズをそろそろ履いて慣らさなくては。
夜に新しいシューズを履く気になれないし…
と、もっともらしい言い訳を作って、走るのは明日朝に。

もともと火曜日と木曜日を走る日に設定していたので、リズムを戻そう。
よし、言い訳完璧!
(ほぼ隔週で木曜日はヨガですが)

フルマラソン2週間前だというのに、こんなにも緊張感がないのは初めて。
未公認四万十川桜マラソンの時は気負いもプレッシャーもなく望みましたが
大嫌いな雨にも関わらずいい結果に。

今回の下関海響マラソン2017は、記念すべきフル10戦目。
今まで何度となくサブ4.5を狙っては撃沈してきましたが
今回は、撃沈せず最後まで気持ちよく走り抜けることが目標。

ファンランですが、そうはいっても5時間以内。
4:45くらいで、笑顔で歩かず走り切れたら最高。

今日はパソコンを付けず早寝(今日中目指す)して、明日の朝は走ります!
5kmだけ。(o^^o)

四万十川ウルトラレポも書きたいし
四万十川桜マラソンのエントリーも書きたいし
下関海響マラソンのウエアと四万十川桜マラソンのウエアのことも書きたいですが、また改めて。

ちなみに四万十川桜マラソンはまだエントリーしていませんが、する予定です。
雨、降らないでね。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




今日はレポおやすみ


台風が大暴れして風雨が強いです。

朝は目覚めたものの布団の中でゴロゴロ。
午後から少し出かけたものの、用事だけ済ませてさっさと帰宅。
車を運転していても風が強くて怖いほどでした。
(選挙は期日前投票済)








応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

四万十川ウルトラ YouTube

YouTube こちら

四万十川ウルトラマラソンを走った方のブログで、カヌー館の定点カメラがあったことを知りました。

まずは10時間前後のお仲間さんのゴールシーンをチェック。
わたしが収容バスに揺られていたころ、お仲間さんお2人は既にゴール。
オールスポーツで写真を見ていても、直接話しを聞いていても、
やはり動画の臨場感とは全く違うので、ゴールタイムが近づくにつれドキドキ。

無事にゴールをしたのが分かっていて、何時何分何秒にゴールしたのかまでわかっていても
あのコーナーを曲がって姿が見えたときは、心臓バクバクでした。

わたしはくぐることが出来なかったゴールゲート。
それを明るい時間に通過。
萩往還AB完踏の実力者とはいえ、改めてあの雨の中本当に素晴らしいと思います。
(お一人は雨レースが好きという変な人ですが。)

ということで、お二人のゴールシーンを見届けてから、カヌー館へ移動。
(わたしはパソコンの前に座っているだけで、動画の話です。)


fc2blog_20171021233419fdb.jpg
わたしがカヌー館に着いたのは関門閉鎖のずっと後。
ということで、ラスト5分ほどを見てみましたが、わたしの姿は見えず。
その時にどんな人がいたかなんて覚えているはずもなく諦めていましたが、チラッと見えました!

fc2blog_20171022011435054.jpg
もはや、かくれんぼの世界。笑

1021-2_20171022011755b88.jpg
これ、わたし。見えましたか?
『見えるはずないだろ~!』 という怒りの声が聞こえてきますが、スルーして続けます。

わたしが写っているのは確かと判明したので、少し遡ってみると、
動画開始から 5:54:00ころ (実際の時間で14:40ころ) に入ってきていました。
関門で止まって、椅子に座ってチップを外してもらって、ナンバーカードを切り取ってもらって
写真を撮りっこして、それからヨロヨロと進んでこの場所へ。
fc2blog_201710230144493c6.jpg

しまった!
ここに定点カメラがあるのを知っていれば、しつこくおにぎりを食べず
カメラの前を通っておくんだった!


ここのボランティアさんも皆さん優しかった~。

かなりマニアックなさくらファンの方がいらっしゃいましたら、(←自虐)
5:54:00あたりから見てくださいませ。
しばらく人の影に隠れますが、救急車が去った後あたり
5:57:51頃に、ひたすらテントの下でおにぎりを食べているわたしの脚を見ることが出来ます。笑

私は何分間おにぎりを食べ続けていたのか、6時間と30秒ほど撮影された間にわたしが通過するのか?
先ほどのゴールシーンとは違う意味でドキドキ。

そしてわたしがテントの下にいる時に録画は終了されました。
ちーん。

どんな風に歩いていたのか、冷静に見てみたかったのに。
意外と元気そうだったのか?
足を引きずって相当痛々しい姿だったのか?
遠くに写る姿を見る限り、結構しっかり歩いている気が・・・。あ、あれ?

ま。
ここを通った時は泣いていたころだと思うので、アップが写らずに済んでよかったと思うことにします。

もう人がまばらで、テーブルの上に受け取った荷物を置いて
おにぎりを、ゆっくりゆっくりよく噛んで、たしか3個食べたはず。2個かな?

朝の2時半に朝ごはんを食べ、その後はエイドの軽食でつないで
ココが午後の2時半を過ぎていて。
(今回はスタート前にと、しょうゆ餅を用意していましたが給水が見つけられずしょうゆ餅は食べず。)

エイドのほかにも小まめにキャラメルやチョコを食べていたので、
走りながら空腹感は感じませんでしたが、走り終え、安堵しておにぎりを見たとたんにお腹が空きました。

おにぎりの真ん前を陣取って立ったままおにぎりパクパク。
いい感じの塩味で、本当に美味しかったです。
LINEであちこち報告しながら、後半は涙の味も混ざって。


この動画からお仲間さんも探したかったのですが、
さすがにこの動画のどのあたりで通過したのか分からないため探せず。
あーーー、あと5分早く通過していたら、ココにしっかり写っていたのになぁ。
残念。


ということで、90分ほど前に21日のブログを更新しましたが
自分が写っているのを見つけて嬉しかったので、真夜中に追加更新でした。(*^^*)

ところでわたし、緑のウエアの方とお喋りしているように見えるのですが、
まっっっったく記憶にありません。
身体を向き変えていて、見た目ではお話している感じなのに。
不思議。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




四万十川ウルトラ プチレポ1

四万十川ウルトラマラソン
今回は時系列でのレポは書きません。
旅行記も書きません。
というか、土曜日は行って受付して試走月曜日は沈下橋を観光して帰った だけで
既に当日レポで書き終えています。(o^^o)

あ。
食事だけまとめて書いておきます。

土曜日
<朝> 自宅でおはぎ
<昼> しなとら ちゃんぽん
<夜> 17:00~ 前夜祭バイキング

日曜日レース当日
<朝> 2:30~ ホテルで
<昼> リタイヤ後にカヌー館でおにぎり (たしか3個)
<夜> 19:00~ ホテル近くのお好み焼き

月曜日
<朝> ホテルバイキング
<昼> ドリア&ローストビーフサラダ
<夜> 松山空港 肉うどん


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


一週間前の今は、四万十川ウルトラマラソン前夜。
二週間後の今は、下関海響マラソン2017前夜。

わたしは旅行が大好きなので、この 「走る」 という趣味は本当に一石二鳥。

今日、出張の話をしていたのですが、
今のわたしの仕事では出張は皆無。
稀に?年単位で時々?社員旅行があるくらい。

前職では、たまに研修や視察や作業応援で県外に出てホテルに泊まることもあったので
それはすごく楽しかったのですが、今の仕事では出張はなし。
いろんな方から 「出張先で走った」 という話を聞くと本当に羨ましいです。

わたしがマラソン大会遠征以外で、旅先・出張先で走ったのは・・・
たぶん今年の社員旅行で湯布院を走っただけ。
東京の姉のところへ行った時は走る気満々でしたが、雪が降って走れず。
前職の社員研修で広島へ行った時は、1泊2日なのに荷物が増えすぎるのもどうかと思って走れず。
友だちと東京旅行をして銀座に泊まった時は、遊ぶ予定がぎっしりで走らず。
少しだけでも皇居を走ってみたかったな~。

旅先の知らない土地を走ってみるのも楽しいだろうな~。
いつか旅行先で走ることが出来るかな?
というか、その前に、マラソン大会遠征以外で、1号のいる大阪や姉のいる東京以外で
純粋に 「旅行」 をすることがあるのかな?

もともと旅行が好きで、1号が大阪・姉が東京にいることもあり、
この10年くらいは毎年飛行機に乗っていましたが
今年は飛行機に乗ることがないまま一年が終わりそうです。
そのかわり、新幹線に乗りますっ。

出張や帰省で飛行機・新幹線に乗り慣れている人からすれば
いえ、本州の人からすれば、「だから?」 という些細なことかもしれませんが
飛行機に乗るとなればわりと大きなイベント、
まして新幹線に乗るだなんて!人生で何回あるのかしら?という一大イベントです。

わくわく。
広島 - 小倉間なんて、あっという間に着いてしまうのが残念ですが。

あ~あ。話が逸れた。
四万十川ウルトラに話を戻します。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


まだ2回しか走っていませんが、ウルトラマラソンで好きなこと。
「みんな仲間」

ライバルではなく、仲間。
競走ではなく共走。
共に楽しみ、共に戦う仲間。
戦う相手は周りのランナーではなく、自分自身。

特にわたしのような時間だと、近くのランナーさんとよく声を掛けあいます。
話しかけたり、話しかけられたり。
「あ!さっきの人!」 ということも何度か。

萩往還でも、四万十川でもペース表を持って、時には手に握ったまま走っていたので
それで声を掛けられることも多々。
『まだ間に合いますか?』 『次の関門はどこで何時何分ですか?』 等、
聞かれたら、丁寧に答えるようにしています。
そうやって話しかけられるのは相当緩く走っている時か、または歩いている時なので。

fc2blog_2017100922002066c.jpg
今回のペース表、公式HPのそのまま印刷ですが、これは試作で小さすぎたので、
本番用は拡大コピーをして手動でセルの結合をして5kmごとにマーカーで印。
25kmごとになっていますが、開くと1~50km、裏返したら51~100kmが一目でわかるようになっています。
透明テープを貼って補強 兼 雨対策。

0002_201708222256577e5.jpg
55kmあたりの登り坂を歩いていたら、後方から来た女性に話しかけられました。
関西の言葉の若い女性。
次の関門時間を教えてほしいとのこと。

そこでまずは聞かれたことに答えたのですが、少しお話しているうちに
『このラップ表を写メっていいですか?』 と。
もちろん 「どーぞどーぞ。」

この時、わたしはリタイヤを決めていたので、よほど差し上げようかと思ったのですが
萩往還同様、このラップ表は戦いを共にした戦友であり大事な大事な記念なので差し上げることは出来ず。

0430_20170426205443b09.jpg
↑ こちらは萩往還のもの。 何度か開封して折り目を変えました。

閑話休題

その若い女性とはその後、しばらく歩きながら会話。
女子トークも交わしつつ合間には 『お腹空いた~。』 という声が。
よく見るとウエストポーチすらなく、何も食べるものを持っていないとのこと。

わたしはもう 61.4kmカヌー館でのリタイヤを決めていましたし
(この時点では【関門には余裕はあるけれどそれでも自ら止める】つもりでいました。)
カヌー館には追加というか交換用のおやつ袋も用意していましたから
リュックのおやつ袋を出して 「好きなのどうぞ♫」 と。

キャラメルを1個だけ選んだので 「もっとどうぞ~。わたしはもう止めますから。」 と3回くらい言って
何個かのおやつをプレゼント。
そして10kmごとに摂取しようと5つ持っていたもののまだ余っていたアミノバイタルゴールドも
今後の健闘を願ってプレゼントしておきました。
(モンベルのアミノサミットとアミノバイタルゴールドを合わせて5つ持っていて3つ?4つ?は摂取。)

わたしがもう止めると決めている時、その女性は関門時間を気にしてまだまだ先へ進む!と
強く心に決めていて、『この坂が終わったら行きます!』 と。

そして本当に坂のてっぺんに来た時、走るのを再開し、びゅ~んと消えていきました。
この方はナンバーカードを覚えておいてあとでゴールしたか確認したいと思いましたが、背中のゼッケンが見えず。
無事にゴール出来ていたらいいなぁ。いや、出来ているはず。
キャラメルとアミノバイタルで生き返ったはず! (恩着せがましい。)

  以前、こうしてレース中に知り合った ~ というか抜きつ抜かれつしただけで言葉すら交わしていない ~
  方のことをブログに書いたら、ご本人さんからコメントを頂いたことがありますが
  この方もここを読んでくださったらいいなぁ。
  でも 「四万十川ウルトラ ブログ」 で検索してもここはヒットしなさそう・・・。

他にも、大阪の男性と話していたら、なんと出身が山口県萩市とのこと。
そこから少しだけ萩往還の話になったり、
いろんな方と、たくさんの会話を交わしました。

わたしレベルの時間だと、「ウルトラは初めてですか?」 というのも多く
こちらから聞いたり相手から聞かれたり。
わたしが聞いたお2人は、フル以上は初めてでの初ウルトラ初100kmが四万十川とのこと。

かろうじて前後にランナーはいて、完全ぼっちにはならなかったけれど
前も後ろも20m以上開いているなんていうことは普通。
そんな状態で抜いたり(いや、それはほぼなかった)、抜かれたりするときの束の間の会話は
疲れた心に癒しをもらえます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


15~20kmの上り区間。
わたしは設定ペースよりほんの少し早いくらいで順調に進んでいたのですが
そばに会話しながら走っている男性二人組がいました。
初対面らしく双方が敬語でしたが、20代らしき若手の方と、40代?らしき中堅の方。
お顔を見たわけではないので勝手な想像。(*^^*)

お2人で、おかやまマラソンや高知龍馬マラソンネタを話していて、聞くともなく聞いていたのですが、
中堅さんが 『どうぞ先に行ってください。』 というと、若手さんが 『ちょうどいいペースで助かっています。』 等々。
すっかり意気投合したらしいお2人。

さすがに周りの人たちほぼ皆さんペースが同じなので、必然的にずっと近くにいたのですが
若手さん 『僕、萩往還140kmを2回連続でリタイヤしているんです。』
中堅さん 『僕、250完踏しました。』

  ぇ?
  そばで聞いていた(聞こえてきていた) わたしもびっくり。
  勝手に中堅さんと思っていましたが、それって・・・・年齢はともかく、経験は大ベテランじゃないですか。
  失礼しました。

若手さん
『マジっすか!!!!えぇっ!マジっすか!マジっすか!
ほんとですか!すごいですね!』
と感嘆の声。

フルマラソンネタの間は、聞くともなく聞いていたというか、勝手に耳に入ってきていましたが
萩往還ネタは思わず聞き入ってしまいました。
あぁ、わたしも会話に入りたかった。笑

男性お2人はすっかり仲良くなっていましたし、そもそもAだのBだのは、わたしのCとは別世界ですし
上り坂でまだ真面目に走っていた時で、喋ると疲れるので会話に乱入はしませんでしたが
やっぱり萩往還A250km完踏経験は、この世界では黄門さまの印籠のような力が。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あまりにキツイ腰痛と右足小指の痛さに関門時間前でも自ら止めようと思っていたはずなのに、
気付いたらしっかり関門閉鎖時間を過ぎ・・・
近くにいた男性ランナーと話しながら歩いていました。

時計の表示は山下り中に激しくズレてしまいましたが、ぴったり1kmのズレ。
61.4kmのカヌー館まであともうほんのわずかというところで後方から原付に乗ったスタッフさんが。
『もう関門は過ぎているのでこのあとバスが回収に来ますから、乗ってください。』 と。

えぇっ。
カヌー館、本当に目前なのにここでバス?

一緒に歩きながら話していた男性は、『バスに乗りたくないので僕、走ります!』 と駆け出し
えぇっ、じゃあわたしも!と、後を追って駆け出し・・・といってもキロ9分10分レベルでしょうけど
カヌー館への下りに入ったところで、後方から回収バスが。

セーフっ
乗せられずに済んだ~。ホッ。
って、さっきまでバスに乗りたくて仕方がなかったのは誰?

fc2blog_20171021233419fdb.jpg
二人並んで椅子に座り、チップを外してもらって、ナンバーカードの横を切り取ってもらい
その後に写真の撮りっこ。
さすがに雨が降り続く中を歩いているとかなり寒くなり、歩きながらポンチョを再度装着しています。

この前5kmほどは腰と足の痛みで顔を上げる気力もなく、笑顔なんてとても無理で、
ひとつ前の関門で止めるべきだったと激しく後悔しながら真下を見てトボトボ歩いていましたが
しっかりと関門閉鎖されてしまったので、気持ちも吹っ切れ、ピース。

移動距離 61.4km

「61.4kmで関門閉鎖」 と報告すると、皆さん 「61km 走ったのならスゴイ」 と言ってくださいますが
「も」 ではないです。
たったの、わずか、たかだか 61kmです。

単純に61km走ったと聞くとすごいのかもしれませんが
フルマラソンで例えたら 26kmで止めたのと同じ割合。
個人的には、フルマラソンなら、出る以上はせめて30kmは走ろうよと思いますが
それで換算すると、100kmに出るならせめて70kmは走れ!ということ。


あるラン仲間さんからズバリ聞かれました。
『来年リベンジするのか、撤退するのか?』

撤退って・・・なんだか尻尾を巻いて逃げる負け犬の響きを感じるのは被害妄想?
答えは 現時点では未定です。
来年は出なくても、5年後くらいに出たくなるかもしれないし。

5年後くらいには 『今はまだウルトラは考えてない』 という方たちがウルトラを考え始めるころかも?
うはっ。

気持ち的には萩往還が終了してしまいますが、年に一回くらいはウルトラ参戦もアリかなぁと。
じゃあどこの、どんな距離にするかというと ・・・ これからゆっくり考えます。
高山や野辺山の100はとてもとても無理らしいので、わたしが走れそうなウルトラはどこかな?
こうしていろいろ考えるのもまた楽し。


1021.jpg


たくさんの応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




四万十川ウルトラ レポではない

fc2blog_20171020230837f12.jpg
パソコン画面をスマホで撮るという手法で。笑
※ オールスポーツではなくランフォトです。

当日のウエアは撥水キャップ+大阪マラソンのTシャツ+
以下、【いつものシリーズ】 ランパン黒+膝テーピング+ゲイター+RLソックス5本指+ウェーブユナイタス
大阪マラソンのTシャツを選択したのは、色目がリュックと合っていたから。

スタートからしばらくは100均のレインジャケットも着ていましたが、それは早い段階で捨てポンチョのみに。
ポンチョも途中で脱ぎましたが、雨が止んでいたのはほんの一瞬。
すぐに降り出しましたが、リュックがあるのですぐにウエアが濡れるということはなく、
ほとんどの時間はこの状態。
ポンチョはざっと畳んでリュックに掛けておきました。

今日は四万十川ウルトラマラソンで起きたことを一つは書こうと思ったのですが
なんだかんだとしているうちにタイムアップ。
明日も仕事なのでそろそろ寝なくては。

ちなみにこの先、書こうとしていること。

① 関門収容までのあれこれ。バスに乗せてほしかったり乗せられたくなかったり。
② 人とのふれあい 関西からのお姉さん、無事にゴール出来たかな?
③ 20:30頃ホテルエレベーターに乗り合わせたお姉さんのこと
④ カヌー館での出来事。
⑤ 収容バスでの出来事。 ④⑤ともにスタッフさんのやさしさに癒されました。
⑥ ランナー同士が会話していた萩往還ネタ

時間があれば書きたいのですが、今後の時間次第で。
下関に出発するまでに書けなかったら・・・お蔵入りかも?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ところで。
今日、走ってきました。
四万十川ウルトラ以来、中4日

火曜日頃から走れそうでしたが、雨続きで昨日はヨガで。
今日は選挙がてらゆるジョグ4km。

期日前投票所が20時までなので、19:30に家を出て約2km先の投票所まで。
途中赤信号で時計を止めたっきり再開を忘れていたので時計は不正確ですが
ちゃんと自宅から2km先のポイントまでは行ったので往復で4km
7分を少し切るくらいのゆるジョグで。

下関まであと2週間。
今週末は10~15?10でいい?と思っていましたが、どうやら台風で走れなさそう。
この際なのでしっかり休みたいと思います。

60km走(真面目に走ったのは52kmくらい)の3週間後にフルマラソン
さて、吉と出るか凶と出るか。
きっと凶はないはず。

ということで、今月やっと100kmになりました。
最終的に150は越えない気がする…。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ブログを書いて、たくさんの方に読んでもらえることで、たくさんの方々と接点が出来ます。
タイムや、目指すところや、考え方はもちん人それぞれ。

AとBの2つの選択肢があって、「わたしはAがいい」 と言ったからといって、
それがつまりBを否定しているというわけではないです。

レースへの向き合い方にしろ、補給食にしろ、シューズの選択にしろ
「わたしはこう思うからこうしている」 = あくまで主語はわたし。

これからもよろしくお願いします。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

初めてのヨガ ~楽に走るために~

走ることの足しになれば、と
ヨガ教室に通うことにしました。
本日第一回目。


身体が硬いのはわかっていますが
日頃ストレッチ等、一切せず。

わたしの走りは「上半身と下半身が噛み合っていない」
のですが、何か改善されたら。

ヨガというものは全く未知の世界。
イメージとしては
身体が柔らかくなり
上下ちぐはぐな身体の連結が良くなり
なんなら呼吸も改善され、
「楽に走れるようになる!」


結果

90分のヨガ中、
うまく呼吸が出来ず(知らず知らずのうちに呼吸を止めている)
後半はアクビが出まくり。
そして目を瞑りあれこれしていたら気分が悪くなり。


ヨガの素質、無さすぎ。

ということで、夕飯は後回しで軽くつまんだだけでヨガに行きましたが
今はすごく胃が荒れた感じ。

四万十川ウルトラの疲れを取る効果もあると思ったのになあ。
ひとえに、わたしが下手すぎ。

次回からは何か効果を出せるよう
ヨガを続けてみたいと思います。



20人の生徒さんの中で、ダントツ身体が硬いわたしに
頑張れよ!のポチお願いします。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

今日はレポお休み


久しぶりにソファで小梅と夜のお昼寝。
この温もりがたまらない。

ということで四万十川レポはおやすみです。

たくさんの応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

四万十川ウルトラ 100か60か

萩往還70kmを、時間を過ぎたとはいえ走り切って
四万十のことを考えたとき、60kmにエントリーするつもりは全くありませんでした。

不整地まみれの難コースである萩往還で、70kmを13時間かけて走れたのだから、
舗装路で、難所は最初の峠だけの四万十100kmを14時間は・・・「出来なくはない」 と。

最初から完走できる自信があったわけではないです。
でも、絶対に無理だと思ったわけでもなく、「出来るかもしれない!それならやってみよう!」 と。

13時間動き続けることが出来たのだから、14時間動き続けることだってできるはず。
(この場合、走ると歩くは同じ意味です。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


四万十川ウルトラマラソンには100kmの部と60kmの部がありますが
60kmは、100kmが40km進んだところから合流し、一緒に走ります。
なので、100の人の41kmからは、
一つの距離表示に 「60kmの人は1km、100kmの人は41km」 と2つの数字が書かれていて。

ナンバーカードは、100kmが青で60kmが黄色。
わたしがコース上で60kmの人を見ることは一度もありませんでしたが。


0001-.jpg
わたしがひかかった関門は61.4km

52kmあたりから走りながら自らリタイヤすることを決め、
「何処でやめようかな~、萩往還よりは長く走りたいから71kmで止めようかな~。」
なんてことを悠長に考えていたのですが、足の痛みはひどくなる一方で、
56.5kmでリタイヤしたい気持ちがムクムク。

温かそうで、楽になれそうなバスが目の前に。
そしてすでに乗り込んでいるランナーさんが5人以上は見えて。

でも濡れたウエアのまま乗り込むことになりますし、
ネットの向こうでランナーズアップデートで応援してくださっている方たちが心配しているだろうし、
せめて60kmのマットは踏んでおこうと、前進することを決め、56.5km関門はスルー。

その後、腰痛と脚の痛みは増す一方で歩くのすらつらくなり、ところどころにいるスタッフさんに相談。
「ココで止めて待っていたらバスに乗れますか?」
『うん、61.4kmのカヌー館まで行ってね!』

あはは。そりゃあそうですよね。
こんな狭い道路で、関門を過ぎてもいないのに収容してもらえるわけがない。
甘え過ぎ。

もちろん、本当にまずい状態の人は状況に応じて対応していただけますし
わたしの声や顔色で、問題ないと判断してのそのお返事なので
運営や、そのスタッフさんに文句を言うつもりはまっっっったくないのですが
心の中では56.5kmで止めておくんだったと激しく後悔したり、
いや、濡れたウエアのまま帰るよりはせめてTシャツだけでも着替えて帰りたい。
せめて60kmのマットは踏んでおかなくては。
あぁ、今すぐでも止めたい。
60kmの部だってあるのに、わざわざ100kmに挑戦して60km以下で止めるわけにはいかない。

もう脳内大混乱。

そしてこの後も矛盾しまくりの行動をとることになり、
止めたかったのか続けたかったのか、
バスに乗りたかったのか乗せられたくなかったのか、
書けば書くほどツッコミどころ満載の行動をとり続け。


fc2blog_20171015160906bca.jpg
結果、61.4km関門でひっかかり収容。

61.4kmを9時間08分

この結果だけを見れば、「もしも60kmに出ていたとしたら?」 なんてことも浮かぶわけで。
あーーー、やだやだ見苦しい負け惜しみ。

ゴールは同じだから、60kmの人も100kmの人もあの大歓声の中を迎えられるのね・・・と
しても仕方のない嫉妬をしてみたり。

冷静に考えればわかることなのですけどね。
わたしは100kmに向けた練習を(一応自分なりに)してきたからこそのこの結果であって
もしも60kmにエントリーしていたら、三坂峠50km走もしていないし、しまなみ42km走もしていない。

0002-.jpg
この話をしたときに、『60kmには峠はないの?』 と聞かれたのですが、
負け惜しみの詰まった言い訳コース図を載せておきます。
100kmも60kmもゴールは同じ。
制限時間は100km14時間、60km9時間30分

100kmを選択したのは自分自身。
誰かに誘われたわけではなく、ノリでエントリーしたわけでもなく、
萩往還の結果を見て、考えて自分で決めたこと。

あーーーーーーーーー!
悔しいなぁ。
雨さえ降っていなければ。降り続いていなければ。
といってみたところで、ゴールした方はたくさんたくさんいらっしゃるわけで。

完走されたみなさん、本当にお疲れ様でした。
特に100kmを完走された皆さん、心から尊敬します!

わたし自身、ウルトラ2戦2敗。
うぅっっっ。
萩往還は頑張ります!


落ち着いてレポを書くことになりませんが、
これから先しばらく(下関に行くまで)、四万十ウルトラであった出来事を少しずつ紹介していきたいと思います。
今日は自分が悪いせいなのに、完走した方への嫉妬ブログでした。
日頃から赤裸々に書いていますが、こんなことまで書いて見苦しいかもと思いつつ
今後、読み返して思い出せるよう残しておきます。

50km過ぎからの止めるのか、続けるのか、止めよう、じゃあいつ止めるのかの大混乱ぶりは
また改めて記事にしたいと思います。


わたしは下りが下手。
ずいぶん前から気付いていますが、今回も如実に表れました。
対策してないのだから当たり前か・・・。

IMG_2262-_201710172237529c8.jpg
完走したみなさ~ん♫
リタイヤしたらメダルの代わりにこんな素敵なタオルがいただけるんですよ!



なんともいえない虚しさを感じているわたしに応援ポチっとお願いします。

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
バキバキだった筋肉痛は朝にはほぼ消えていました。

四万十より無事帰宅


7:00起床、大方の荷物を片付けて
9:00からホテルでのんびり朝食に1時間
10:00に部屋に戻り、ベッドに横になっていたら寝落ちしていてびっくり。
11:00チェックアウト

雨だし、歩くのすら大変な状態なので疲労抜きジョグは無し。


沈下橋観光

わたしは重信川にかかる沈下橋を渡って通学していたので珍しくはないですが
名古屋の師匠にはすごく珍しいものだそうで。

3人とも身体はバキバキ
わたしが17時前にバスで中村高校に裏から帰ったら
2人共、既ににゴールして着替えて、おうどんを食べていたというツワモノ。

すごいタイムで100km走った男子2人と、61.4kmしか走ってないけど自分なりに激走したわたし。
全員動きが変ですが、それもウルトラならでは。
萩往還AB完踏のお2人でも、そんな風になるとはちょっと意外でしたが
わたしもその仲間入りできたことは誇らしく思います。 (ゴールはしてないけど。)

高知にいる間はずっとハンドルは任せっきりでしたが、帰りはわたしも運転。
ただし明るい時間だけ。
途中でフジの駐車場と松山空港の駐車場でお昼寝も入れつつ、無事に帰宅しました。

今回の2泊3日の旅。
すごく充実していて楽しく過ごせました。
応援faxに 「楽四万十(たのしまんと)けしからん」 と書かれていましたが、
しっかりしっかり楽しみましたよ~!

エレベーターで会った人も、お風呂で会った人も、会場で会う人も、走りながら会う人も
みんなみんなライバルではなく 「仲間」 というウルトラ独特の雰囲気、やっぱり大好きです。
病みつきになります。

今日の身体は・・・
太ももの表面がバキバキ。
70kmの萩往還の時はここまでひどくなかったと思うのですが、61.4kmの今回はバッキバキ。

今日は、初フル後のような状態で、階段を降りるのは横向きに。
立ち上がったり、座ったりというのはいちいちウッ。
でもこの痛みがまた誇らしい。
えぇ、たとえゴールはしてなくてもそこまで頑張った証拠だから。
(だからランナーはMと言われるのかな?)

来年の四万十をどうするかというのは、今はまだ全く考えられないけれど
(二度と出たくないとも思えないし、絶対にリベンジするとも思えない)
まずはエントリー済みの萩往還を頑張ります。
もちろん、その前に下関海響マラソン2017があって、高知龍馬マラソン2018があるのでまずはそちらですが。

下関海響マラソン2017まであと3週間を切りました。
『今週末に20km走っておいたら?』 なんていう声も聞かれましたが、はぃぃぃ???
四万十の疲れをとるには、いつまで休んでいいのかな~。

木曜日はヨガ、土曜日は出勤日。
あ、土曜日に通勤ラン?
ぇ?それこそ変態?

まずは風邪をひかないよう気を付けます。
コメントのお返事は改めて。

あ。
土曜日朝~今日の夜の帰宅時までの車の走行距離は444km。
25リットルタンクでまだ3割残っているので、ガソリン代は2000円ちょっと。
高速代もずいぶん安くて、移動費は想像よりずいぶん少なめでした。


たくさんの応援ありがとうございました!

にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
もう走らなくてよくなったので安心のピース。
一緒に関門にかかったランナーと撮りっこしました。
この笑顔の数分後には泣いていましたが、何の涙だったのだろう?
応援に応えられなかった悔しさと情けなさかな。

あ。大事なことを書き忘れていました。
名古屋の師匠、年代別で 1位でした。
すごーいっ。おめでとうございます。♫

師匠と、師匠より前にゴールしていたお二方をあまり待たせることなく
再度迎えに来てもらうこともなく、3人で歩いてホテルまで帰り
早い時間に夕飯に出ることが出来たのは、よかったといっていいのかどうか。( ;∀;)

初挑戦 四万十川100 当日朝

初100km挑戦から一夜明け、身体はバキバキですが、元気です。
たった61.4kmしか走っていない割にはダメージは強め。

ということで、昨日の日記

ホテルの宿泊者のほぼ全員が四万十川ウルトラ関係者。
なんと、朝食は2:30から。


2:20に専用朝食会場に着いたら一番乗り


しっかりお代わりをしていただきました。

わたしたちは、3:50 ホテルロビー集合にし
シャトルバスが出発したのが4:00ちょうど
4:12に蕨岡中学校前に到着。

朝からずーっと雨。

男子3人とは別れわたしは女子更衣室へ。
とはいえいつものようにウインドブレーカーとジャージを脱ぐだけ。
晴れならグラウンドの隅で出来ますが、雨なので建物内へ。

男子3人とのタイミングが合わず、1人で荷物預けに並ぶことに。


板が敷いてあるところを通りますが、それでもぬかるみがすごい。


最後まで抵抗し板の上を歩く人と、諦めてグラウンドを突っ切る人が交錯して荷物預けもすごいことに。
全てのスタッフさんボランティアさんが気持ちよく対応してくださいました。


もうこのまま誰にも会えず1人寂しくスタートするんだわ…と諦めていたら師匠が見つけてくれました。

2人でスタート地点へ移動。
4:12に着いた時から、蕨岡中学校の生徒さんが声援を送ってくれています。
感動!


わりと前でしたが、師匠と一緒に並びました。


5:21

そして5:30スタート。
師匠とはすぐにさようなら。

14時間100kmに及ぶ(予定だった)長い戦いの始まりです。


~ 続く ~
今回のレポは、今までよりは短くまとめる予定です。
(ホントかな?)



応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村





【速報】四万十川ウルトラマラソン 追々記あり

61.4キロ関門にて終了しました。
応援ありがとうございました。


【16:20追記】


56.5km関門
閉鎖時間 13:54
通過時間 13:26:57


61.4km関門
閉鎖時間 14:23
通過時間 14:37:58

51kmまではいたって真面目に走っていましたが、徐々に腰痛と足の痛みに襲われ。
足というのは右足小指と右足親指付け根の腹。

56.5km関門でやめたいと思いましたが、せめて60kmのマットは踏んでおきたいし、61.4kmカヌー館まで行けば着替えられるし。と、強行。

足の痛みは増す一方で、4.9kmを進むのに1時間11分もかかりました。
走ることはおろか、歩くことすら出来なくなり、それでも自力で進むしかなく61.4km関門まで。

既に閉鎖された関門到着後に初めてポロポロ泣きました。
預け荷物を受け取り、おにぎりを食べLINEをしながら。




小指の白い部分は水ぶくれ。

61.4kmには着替えを預けていたので、Tシャツだけ着替え。
靴下を脱いだら激痛の理由が判明。
ひたすら濡れながら走るとこうなるのですね。
小指の水ぶくれが痛い!

走り続けるために預けていた着替えにはナンバーカードがついていました。
それを自ら外す虚しさは言葉に出来ない。

61.4kmカヌー館ですぐ速報を上げましたが、いまはリタイヤ収容バスでコースを帰り中。
バスの横をたくさんのランナーさんが走っていますが、偶然右に座ったのでよく見えず。

今は素足で、暖房の効いたバスで毛布にくるまっていますが、ゴール地点でバスを降りてからが怖い。
結局雨はほぼ一日中、しっかり降り続け、来ないと信じていた女子の日は、今朝やってきました。

雨とか体調にも負けない身体作りが必要なのでしょうが、そこまでは無理でした。
言い訳は以上。

たくさんの方からブログ、fax、LINE等いろんな形での応援ありがとうございました。

いまはまだ今後のウルトラについては考えられませんが、萩往還エントリー済。
頑張ります。



ラップ

応援ありがとうございました。

にほんブログ村

にほんブログ村





四万十到着





Bluetoothでうまく繋がらず喋らないナビにもどかしさを感じつつスマホナビのおかげで無事に四万十到着。
途中からはコースの一部を走るため、距離表示があったり仮設トイレがあったりで、テンションUP!
四万十からは現地合流のお仲間と3人で行動。
まずはお昼ご飯に。




ちゃんぽん


それから受付へ。


応援faxのコーナー。
このブログでの妖精(笑)に応じて下さった方が!!!
すごいセンスと絵心に拍手!!!

ここにUPして残しておきたいのですが、自粛。
内輪ネタも盛り込みつつ、パッと目をひくデザインと言葉遊びも含まれた
わたしたちにとって最高の応援となりました。


ここでまた別のお仲間さんに出会えました。
1万人の高知龍馬マラソンでも、待ち合わせせず会えるお仲間さん。
運命の糸が繋がっているとしか思えません。
わたしのお友だちだったはずが、いまや師匠とのほうが元々の友だちな感じ。

机の上にあるのは生徒さんからの応援が書かれた石
記念に持ち帰っていいそうで、会社での文鎮にひとついただきました。


今日たくさん撮った写真の中でわたしが写っているのはこの1枚だけ。

それからコース試走に。
もっちろん車で。

松山空港を出てから最初にホテルに着くまで170km弱かな?わたしが運転したのはほんの少しだけ。
試走は現地合流のお仲間さんの運転&案内で。


蕨岡中学校



スタートから21kmほどを試走。
だんだんテンションdown。


この坂を『登り』ます。

何台かの県外ナンバーや、レンタカーとすれ違い。
離合出来ずバックするシーンも多々。
ちっさな車でもかなり大変。
わたし運転してないけど。

ちっさな車に3人乗って、2人分の荷物があってもとりあえず急坂も走れました。
(車のエンジンの心配。笑)

前半22kmほどと、ラスト2kmほどを下見してホテルへ。
それから3人で前夜祭会場へ。




戦いは既に始まっている!
食べ物争奪戦。笑
テーブルの位置どりからして頭脳戦。


17時~18時の前夜祭(参加費無料、ランナー限定)で、しっかりお腹を満たしたあとは準備。

預け荷物袋が色違いで2枚。(スタートで預けゴールで受取の白と中間地点の青)
ナンバーカードが4枚、安全ピン16個。(着替えにも予めナンバーカードを付けておくため)
計測チップ2個。(シューズの替え用?と思ったら初の両足パターン)
カップヌードルもチキンラーメンも参加賞。

ということで、帰宅後の詳細レポは書かない(書く時間がない)ので現地から詳しく書きました。
では、おやすみなさい。

明日は2:00起床?1:30?
3:30にホテルを出てスタート地点まで移動。
5:30スタート、19:28ゴール予定です。
応援よろしくお願いします。



応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
【22:00追記】
21時前に更新しましたが、それから一六カステラ二切れ食べました。
22:00消灯。おやすみなさい。



四万十川ウルトラ、明日出発

昨夜はついつい寝るのが遅くなり
やっと寝たのに、夜中3時に目覚め。
理由は、蚊に刺されて痒くて痒くて。

はー。
よりにもよって、今?

そのせいもあってか、今朝は寝坊。
アラームをセットしたはずなのにいつもの時間まで爆睡。
師匠からの5kmの指示は果たせず。

仕事はそれなりに順調で、帰る間際はもう仕事が手につかず。
定時で終えて、ガソリン満タンにしてから帰宅。

帰宅後にサクッと3.6km走ってきました。
師匠からの指令が、3kmに減ったので。

自宅近くで協力な助っ人に偶然バッタリ。
プチ四万十対策講座が開かれしっかり受講しておきました。

① 蜂がいる可能性があるのでキャップは黒以外
② 60km以降、自販機利用も考え小銭用意
③ 水分、塩分、栄養のとりかた
④ 日没後もヘッドライトなしで走れる
⑤ 身体を冷やさないよう雨対策をしっかりと(具体例)

わたしはウルトラマラソン2回目の初心者ですが、
いつものグループLINEは5人中わたし以外の4人が100kmウルトラ完走者
さらに身近にもウルトラマラソン常連さんがいて心強い!

皆さんに共通していえるのが、持っている情報を惜しみなく提供してくださること。
サブ10の方でも、わたしに合わせた情報提供をしてくださいます。

今まではフルマラソンで初コースに出るときは、過去のブログを検索して読んでいましたが
四万十川ウルトラマラソンに関してはそれをせず。
ただ単に忙しかったからというのもありますが、今回は四万十経験者の生の声をたくさん聞く事が出来たから。

明日から経験者さんと行動を共にします。
受付等、連れて行ってもらえるので案内もサラっとしか読んでない。
(これから読んでおきます!)

ということで、昨日95%くらい旅支度をしましたが
寒さ対策&雨対策を増強して、再確認をしてから寝ます。




tenki.jp

さすがに覚悟は出来ました。というか、覚悟するしかない。


今日午後。
謎の右膝内側痛と、左足かかと外側の違和感。
左足の違和感はマラソン初心者だったとくしまマラソン2014以来なのでは???

もう完全に「学校に行きたくない学生の朝の腹痛」状態で自分で笑える。
膝がどうとか、左足がどうとかではなく「病は気から」そのまま。
もちろん今は治まっています。

身体が必死で言い訳作り。笑
ウルトラマラソンは気持ちが8割以上かと。
実力は、単純に考えて厳しい。
あとはどこまで気持ちを切らさないか。

応援を追い風にして頑張ります。
自宅出発は明朝9:00前の予定。(o^^o)


現地からも更新します。
最近なんだかバナーの具合がオカシイですが・・・
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
今朝の体重 49.7kg



四万十準備

fc2blog_201710122351210b5.jpg
旅支度。

「リストさえ作っておけばあとは集めるだけ」 なんて豪語していたのは誰っっ。
なんだかんだとバタバタ。
走るもの (朝、ホテルで用意するもの)
途中の預け荷物、ゴール後の着替えなど、その時その時でセット。
「ゴール後」 と書いたリーガロイヤルの袋は遠征セットの中から出てきました。
きっと萩往還で使ったのでしょうが、リーガロイヤルの袋の出どころは?

その後ろの黄色の袋は、萩往還の受付でもらったものでした。
今回は中間地点行きの荷物をひとまとめに。

すべては雨のせい。
まぁ荷物が増えること増えること。
前夜にもう一度天気予報とにらめっこで最終的に決めますが、雨の想定で用意。

ところで。
リュックを背負って前ポケットがたくさんついていて、雨だったら???
土砂降りではない限り、胴体さえ守れたらとマラソン用ポンチョの予定なのですが
前ポケットが使いづらいよなぁ…。

雨は嫌いだ~!!!

でも、雨が好きという人もいるので、本当に人それぞれなのですね。
雨だと、わたしたち選手は好きで走っているのでともかくとして、ボランティアさんスタッフさんが大変。
昨年の雨ではゴール後に高校生ボランティアさんがドロドロになりながらチップを外してくれたそうで。
感謝の言葉しかないです。

さて、今日中に寝るというのは今日は無理だ~。
でも出来るだけ早く寝ます。

あ、今朝4kmだけ走りました。
超絶ゆるっと。
5kmの指令でしたが、時間が無くて。
早朝に起きていたのに、布団でゴロゴロしすぎ。
明日も5kmです。
頑張ります。


*~*~* あと入れるもの *~*~*

テーピング (入れ忘れていることに今気づいた)
iPhoneの充電器

*~*~* あとすること *~*~*

EPSONくんの充電 (明日走り終わってから)
車のガソリン満タンにする。


最近なんだかバナーの具合がオカシイですが・・・
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

本日休業

パソコンをつけてしまうと寝るのが遅くなるのでパソコンはつけません。

早く寝るためにブログはおやすみ。



本来なら落ち着いているはずの月半ば、
なんだか仕事がバタバタしていますが
しっかり片付けて出発したいと思います。
あと2日、仕事をしっかり頑張ろう♫

四万十の応援もブログの応援もありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

しっかり残業



今日は、3連休明けということもあってか仕事が大忙しで、3時間ほど残業しました。
仕事の後、上司に許可を得て会社で内職。

昨日、ペース表を自宅でA4サイズに印刷して作ったのですが、小さすぎて老眼にはツライ。
ペースを「セルの結合」したい!

ということでA4をB4に拡大コピー。


セルの結合は手動で。(°_°)
関門時刻を書きこんで、5kmごとにマーカーで印をして、ラップの余白は切り取って内職終了。
あとはまた透明テープで覆ってから合体させます。



下関海響マラソンの案内が届いていました。
前日受付なしでナンバーカードも参加賞も送付されてきました。


開封していないのでどんなデザインかよくわかりませんが。


小梅入り。(*☻-☻*)


今日は手短にすませるためパソコンは付けずiPhoneからの更新でした。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村


Category: さくら日記

四万十への準備

今朝は普通に起床。
休みの日だからと昼頃まで寝ることもせず、健康的~。

師匠から疲労抜きジョグに行くよう言われているので朝のうちに・・・
と思いつつ、朝食の後は布団へ。
わたしの部屋にはソファはなく、座卓で床に座るという選択肢もなく
パソコンの前の椅子に座るか、ベッドに寝転がるかの二者択一。

そして安定の朝のお昼寝に突入で、起きたら・・・太陽ギラギラ。
昨日はゆるゆるの16kmで、全く疲れていないと訴えても
どうしても疲労抜きジョグには行くべきというので、仕方なく2kmだけ。

この2kmって必要なの?と思いつつ、あまりの暑さにクラクラ。笑
レース当日がこんな日だったら、100kmは厳しいだろうなぁ。
でも雨予報もツライ。

2kmジョグで汗だく。
2km走っただけで洗濯物1回分+シャワー。
それでもこの2kmって・・・とブツブツ思っていたら、ばぁばからランチのお誘い。

久万道の駅 天空の郷さんさんのランチバイキングに行こう!と。
9/23納車当日にドライブに行き、買い物だけしたのですが、今日はランチに。

IMG_2121_20171009212116e4d.jpg
これで税込み 1000円はお得♫
大人気で行列ができていたのがよく分かります。

9/23のときは、駐車場で、えぇ~???という出来事があったのですが
今日は警備員さんが増員されていたのか、体制が変わったのか、混んではいたものの気持ちよく駐車出来ました。

帰宅後、安定の午後のお昼寝。
それからやっと四万十の準備を。

結局、旅の支度は何もしていませんが、昨日リストを作っただけで大方できたようなもの。
あとはリストに沿って部屋の中のものを集めればいいだけなので。
14日~16日に着る予定の服は、今後は着ないようにしておくくらいかな。


昨日のブログに書いた 「四万十までにしておくこと」

① GPS時計の設定変更
② ラップ表作成
③ リュックの改良 その1 擦れ対策
④ リュックの改良 その2 余り紐の処置


① GPS時計の設定変更

設定変更終了。
メイン画面のスタートからの時間を現在時刻に。

1009.jpg
脈拍計測オンでも14時間持ちますよねぇ・・・? (誰に聞いている?)
一度はオフにしましたが、これをみてやっぱりオンに。

マラソン中、坂道で脈拍が170を越えたら迷わず歩くことにしていますが、四万十で脈拍計測いるかなぁ。
ま、これはやり方は覚えたので最悪走りながら(歩いている時やエイド)でも設定変更は可能。

感覚で走るという方もいらっしゃいますが、わたしはレースだと時計がないと走れません。
関門は怖いし、フルだと5:00:17よりは4:59:59でゴールしたいし。
※ 5:00:17でゴールしたときはスタートを押す時間を間違えていたことに気付かず、自分的には5時間以内のつもりでした。

自分のブログを読み返していたら、この時計を買ってちょうど1年でした。(こちら
そうか・・・退職記念で買ったのだったわ。
もうずいぶん長く使っている気でいましたが、まだ1年。
だったらバッテリーの劣化もそう心配したことはないかな?

281003-2.jpg
話が逸れすぎ。


② ラップ表作成

公式HPのフィニッシュサポーター(14時間)ペース配分表 をそのまま印刷。
25kmごと4分割になっているので、その通りに4つに切り分けて、
設定ペースの 0:08:00 のところの最初の0:0を切り取って幅を狭くして細長く。
萩往還ではそれを100均のチャック付き袋に入れていましたが、
どちらも途中でページを変える必要があり、しかも今回は雨予報。

fc2blog_201710092200020c1.jpg
4分割したものを背中合わせにして、防水のため透明の5cm幅のテープで覆い。

fc2blog_2017100922002066c.jpg
紛失(意図せず落下等)が怖いのでくっつけておきました。
中心の折り目を変えるだけで、100km分がばっちり。
ちなみに15kmのところの200と、22kmの620は標高。
余りにもつらくなったら、あとどれくらい上るのかEPSONくんで確認したいと思います。

印刷されている部分はすべて公式HPのまま。
ただ、それだと関門は枠外に書かれてあったので手書きで追加。
関門情報は、相当重要ですから。

ひとつ問題なのが・・・かなり小さいこと。
カラーコントロールレンズだと今まで以上に手元が見えづらいのですが、大丈夫かな?

fc2blog_20171009221143a0a.jpg
右が萩往還で使用したもの、左が今回の四万十用。
四万十用はiPhone6より一回り小さめ。

萩往還は紙をそのまま入れているだけなので柔らかくてどうにでも折り曲げ可能でしたが
四万十はラミネートをしたくらい硬くなっているのでそのままリュックの前ポケットに入れるならこのくらいでいいっか。
(と、無理矢理自分を納得させる。)

萩往還よりは確実に目が悪くなっているので文字が小さく見えづらいという不安はありますが、
せっかく作ったのでこれで強行しよう。
ま、日没後はどうせ見えないでしょうし。


③ リュックの改良 その1 擦れ対策

こちらは師匠に相談した結果、首にカットバンでも貼っておけば?ということで、それを採用。
雨だとカットバンは剥がれやすそうなので、テーピングでも貼っておきます。
変な日焼け跡がつかないようにだけ注意だな。


④ リュックの改良 その2 余り紐の処置

こちらはまだ。


ということで、3連休に何をしたのかというと・・・しっかりゴロゴロしておきました。
明日から4日間、それなりに働いて気持ちよく四万十へ出発したいと思います。
明日10日と明後日11日はランオフ、12日と13日に5kmずつの予定です。
(11日歯医者さんのため)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日の記事の四万十準備物一覧で、雨の具合次第で途中でシューズを替える?
なんてことを書きましたが、お仲間さんからアドバイスをいただきました。
『シューズを替えたらチップも付け替えなくては。』

前半雨で後半晴れなんていう、以前の四万十川桜マラソンのようなパターンはなかなかないと思いますが
もしそうだったら靴下とシューズを交換したいと思っていました。
あの時の靴下の気持ち悪さは今でもトラウマ。

でもチップを付け替えるなんていうものすごく大事なことを怠ったら大変なことなので
そんなリスクは負えない!ということでシューズ交換は却下。
ま、そもそも今のわたしにはまともに走れるシューズは一つしかないのですが。
(買っただけで一度も履いていないシューズならある。)

濡れた靴下のこと。
雨が降っている時なら、まぁ気持ちいいものではないですがどうにか耐えられます。
でも、雨が止んで太陽が燦々と降り注いでいて、服も乾いているというのに
靴下とシューズだけは濡れたままというのはどうにもこうにも耐えがたくて。

ゴールしてチップを外して、そのまま荷物受取があって
その後真っ先にしたことは 「靴下を脱ぐ!」 でした。(こちら

11月の茂平で、びしょ濡れで走ったこともありますが茂平はハーフ。
100km濡れながらは・・・耐えられそうもありません。
雨が降りませんように!


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村



四万十ウルトラ準備物一覧

※ 本日3つ目の記事となります。


わたしにとって二度目のウルトラとなる四万十川ウルトラマラソン
初ウルトラは今年の5月、萩往還C70kmでした。

萩往還はエイドが少なく自販機もコンビニもない山の中を走る為
エイドごとに自分のペットボトルや水筒に補給は出来るものの、
水分は常に自分で持っておく必要がありました。

そして5月4日の午前6時出発、午後6時ゴールでどちらも明るい時間。
ホテルを出て会場についてしばらくは暗いですが、すぐ夜明けを迎えます。
※ 晴の場合

一口にウルトラといっても、萩往還C70と四万十川ウルトラマラソン100kmでは
エイドが違い、時期も違えば天候も違う、女子の日も絡んだりと準備物もいろいろ変わるので
萩往還を参考に四万十バージョンを作り直してみたいと思います。

現時点(スタートまであと一週間)で作っておいて、大会後にお直しすると思いますが。
それと今後の参考のために、四万十に該当しなくても基本のことも書き足しておきます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【1】 手持ちバッグ

iPhone
財布
旅ノート・ボールペン
リップクリーム
モバイルバッテリー・コード
受付票
保険証・免許証 
ハンドタオル


今回はマイカー参加のため、モバイルバッテリー本体は不要かも。
高速バス等公共交通機関の場合は乗り物チケットと、マスクが必要。


【2】 旅のしたく

寝る服
スリッパ (ホテル備え付けのビニールのは苦手なので)
日曜日の夕飯用の着替え
月曜日の着替え
下着・靴下 日数分
ハンドタオル
トリートメント
化粧水
湿布・ひえぴた
アイシング氷のう
ハサミ
電源タップ (挿し口を増やすもの)
充電器
マスキングテープ
爪切り (爪トラブル起きたことない)
ヘアブラシ
レジャーシート・新聞 (床に荷物を広げる時用)
傘 (公共交通機関のときは折り畳み傘)


【3】 走るときの基本準備

ウエア (大阪マラソンTシャツ+黒のランパン)
ウインドブレーカー・ジャージ (移動時)
ランニング用ポンチョ (防寒防雨兼用・脱いでもゴールまで捨てない)
100均合羽 (丈をランパンの長さにしておく、雨天時着用)
5本指靴下
手袋・アームウォーマー (100均?) ※
リュックにぶら下げるタオル ※
日焼け止め ※
サングラス ※
 ※印のものは終始雨予報なら不要ですが、14時間降り続けることはないでしょう。
ワセリン
ひざ用テーピング or サポーター
ファイテンシール
ゲイター
GPS時計
帽子 (雨なら撥水のピンク?)
ゼッケン留 
ヘアピン・ゴム
日本手ぬぐい (今回初登場)
シューズ

晴れと雨で全然っ準備が違うのでややこしい~っ。
しかも雨だとゴール出来ない危険性がぐっと高まる・・・。


【4】 リュックの中身

<前ポケットに>
塩タブレット・飴類 (カンロ飴・キャラメル他)
アミノバイタル
iPhone
リップクリーム
ラップ表 (エイドや高低図等すべて書き込む)
日焼け止め (3と重複)
ランニングポンチョ (3と重複)
ポリ袋

<背中に>
薬・カットバン等、ワセリン
防寒着?雨具?エマージェンシーシート?(天気予報次第で直前に対応)
女子用品

おやつは背中に入れるとリュックを降ろしてまでは食べないだろうし・・・要検討
※ 汗対策と雨天対策ですべて防水対策をしてからリュックに入れること。
リュックの背中に入れたものは、背中の汗を吸ってかなり湿ります。


【5】 途中に預けるもの 参考記事 こちら

塩タブレットと飴類交換用
後半用のアミノバイタルとおやつ
モバイルバッテリー(必要なら・・・ですが、今回は不要かな?重いし。)
エマージェンシーシート(雨天で後半リタイヤの危険があれば???)
濡れタオル(顔を拭いてリフレッシュ、雨なら乾いたの)
靴下・シューズの替え(前半雨で後半止む予報の場合?)
ハンドタオルの替え
キャップにつける小型ライト


【6】 スタート・ゴール地点の預け荷物にあらかじめ入れておくもの

タオル
着替えのシャツ(雨なら下着から靴下まで全部)
レジャーシート (着替え時必要なら)
本当に雨予報ならクロックスも入れておこう。とにかく濡れた靴下とシューズが苦手。



現時点では雨予報なので、どのカテゴリーも悩ましい項目ばかり。
晴天と雨とでは準備物が全然違うのでこのあたりはギリギリまで迷うことになるかな。


今回 四万十のために購入したサングラスの件ですが、実は少しかけ心地がよくない。
 △ 耳のところの当たる感じは・・・ビミョー。
 × 購入時にきちんと説明は受けましたが手元(時計やスマホ)が見えづらい
 〇 度を変えたので遠くはよく見える

今朝の感じからして 「晴れていたら」 午前5:30は明るい。
なので、前半60kmはいつものサングラスで走り、
60km地点の中間荷物受取でカラーコントロールレンズに変えようかな?とも思案中。

朝は暗いからサングラスではない普通の眼鏡でホテルを出て
会場でウインドブレーカーを脱いで預けるときに、いつものサングラスに交換。
60km地点でいつものサングラスからカラーコントロールレンズに交換。

それがちゃんと滞りなくできれば問題はないけれど、初100kmウルトラでそんな余裕はある?
万が一、スタート時に交換を忘れて普段のブルーライトカットレンズで走り出してしまったら?
考えられるリスクは出来る限り回避しておかねば。
そのためにカラーコントロールレンズを買ったのだし。

ちなみにカラーコントロールレンズの眼鏡、運転には役立っています。

fc2blog_2017072421421988f.jpg

IMG_1890_20170916231123954.jpg


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


これから先、しておくこと。

GPS時計の設定変更。
今は①距離、②現在のラップ、③開始からの時間 となっていて、画面を切り替えると
心拍やら標高、現在時刻などいろいろ出てきます。
萩往還はこのままの設定で13時間走りましたが、今回も14時間もの長丁場。

開始から何時間経過したかを見ていると、残りが長すぎて辛くなってしまいそうなので
あえて現在時刻にして、何時間走り続けているのかを煙に巻こう作戦。
自分で自分に。笑

四万十川ウルトラは午前5時半スタートで19時半までにゴール。
わたし、珠算一級も持っていますし、仕事は事務員ですが、笑うくらい計算は苦手です。
現在時刻にしていたら、何時間走り続けているのか、あと何時間なのかわかりづらいはず。
(自分で書いていて情けない)

距離は・・・萩往還はみなさん誤差が出たようでした。
携帯が圏外になるほどの山中が多く、GPSがうまく作動していないところが多かったようで。
四万十はどうかな?
それでもやはり距離は知りたい時にすぐ知りたいので、1行目は距離表示だな。

以前は時計の扱いがよく分からず、四万十川桜(フル)では色々大変な思いもしましたが
さすがに数々の失敗を経験してEPSONでは随分慣れてきました。
標高やいろんなデーターを活用しながら頑張りたいと思いますが・・・
時計の操作もチマチマしていると意外と疲れるので、時々ラップの確認するくらいでいいのかな。

ラップ表作成
公式HPの14時間の設定をもとに印刷して、ポケットに入る大きさに加工しておく。
防水対策しっかり。(パウチすると固いからロウソクでも塗る?)

リュックの改良 その1 擦れ対策
三坂50km走では気づかなかったのに、今日はずいぶん首に擦れました。
今日は片荷になっていたからかな?

IMG_2109.jpg
何度直しても左首が擦れていました。
リュックを反対に引っ張っても、Tシャツを中から引っ張り上げてもすぐにこの状態に。
理由はiPhoneが右ポケットに入っていて重いから???

今日はわずか16kmですが、予行練習ということでリュックを背負って。
ただ、ポケットの中身は本番通りではなかったのですが。

ということで、首の保護のためにリュックの改良か、首に何かを巻くか。
とりあえず見た目の不細工さは無視で、明日リュック改良をしたいと思います。

リュックの改良 その2 余り紐の処置

水色のリュックは紐の余りは縫い付けたのですが、こちらのリュックはそのまま。
男女兼用のリュックなので、わたしが半袖シャツ一枚でリュックを背負うと紐が相当余ります。
思い切って切ってしまいたいところですが、真冬に背負うとなるとまたサイズも変わるし。

ということで、先日のしまなみランで名案を教えてもらったので明日改良します。
三坂では首も擦れなかったし、余った紐も気にならなかったのだけどなぁ。
今日お試ししておいてよかったです。


リュックが擦れるのは・・・フォームが悪いから?身体が歪んでいるから?
両方かなぁ。
今更ジタバタしても仕方がないので、体調管理をしっかりして早寝に努めます。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




保存版 マラソン大会準備物一覧

萩往還のレポは、準備物一覧(結果版)を作って終了のはずがいまだ手が付けられず。
そしてあと一週間で四万十川ウルトラマラソン。

遠征ごとに過去のマラソン大会の記事のカテゴリーに行き、
準備物のレポを探しているのですが、もう永久保存版で作っておくことにします。

とりあえず過去記事からいくつかリンク

2017年萩往還 ・・・ 初ウルトラ 萩往還まであと14日
2017年高知龍馬 ・・・ 高知龍馬マラソン 準備物一覧
2015年おかやま ・・・ おかやまマラソン【2】準備

IMG_3865.jpg


fc2blog_2015110702183845b.jpg

fc2blog_20161112135433cda.jpg


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

四万十川ウルトラまで1週間

来週の今頃は、四万十川ウルトラマラソン。
スタートから4時間が経過した頃。
30kmくらいは走っているとして、まだ序盤かな。

今日は15kmの指令が出ていましたが、このところ胃の具合がよくなくて、『様子をみながら』 とのこと。

龍馬脱藩マラソンに参加するお仲間さん御一行が我が家から2kmほど離れたところに集合し
6:00出発とのこと。
指定ペースで2km走るには15分かかるので5:40発。
ちょうど四万十が5:30スタートなので気温や明るさの加減もチェックしておこうと見送りに行くことに。


出るのが遅くなり龍馬脱藩マラソン班にはご迷惑をおかけしましたが、どうにか無事に見送り完了。

今日の指定されたペースは、レースペース。
つまり、7'30~8'00
スタート後は、龍馬脱藩班を待たせてしまっていることもありペースが上がりますが
落ち着け落ち着け、と言い聞かせてペースダウン。

その後は、ひたすらユルっとダラっと走ってきました。
シャキッと7'30で走れたらいいのでしょうが、どうも体内のギアチェンジが下手。







愛媛国体バドミントン会場のゆとり公園へ行き雰囲気だけ味わい、ニンスタへ。




今日はお天気も良さそうだし、桐生選手も走るからか朝からすごい人。

ニンスタ一周は無理そうだったので諦め、荏原側へ抜けて距離合わせ。
指令は15km、ここで走りすぎると帰宅するまでに距離が伸びてしまうので脳内で計算しながらゆるゆるとジョグ。

帰りはニンスタは避け、静かに通谷池沿を走ってちょうど16km
1kmオーバーは誤差のうちかな。


ゆとり公園にもニンスタにもスポーツショップの出店がありましたが何が売られているのかな?
開店前で幕で覆われていました。残念。


ではランチに行ってきます。

応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村



10月7日のブログ

今日は10時に美容院の予約をしていました。
先週ストレートパーマをして、今週白髪染めをして完成!
これが一生・・・せめて一年続けはいいのですが、
白髪はあっという間に出てくるし、伸びた分だけストレートパーマの効力はなくなるし。

もともと美容にも、つまり髪形にもお化粧にも、そしてオシャレにも興味がなく
わりと 「女を捨てている」 感じで生きていますが、やっぱり白髪はツライ。

今はさらさらストレートで白髪もなく快適。
どうせ毎月行くのですが、次は4月にストレートパーマの予定にしておきました。
萩往還の前に。(*^^*)
白髪染めは、11月3日、下関海響マラソン2017の前に。
すべてはマラソン大会が基準。

あ。
高知龍馬マラソンを基準にしたら、愛媛マラソンの応援の時は白髪まじりだ。
えぇ~。ずっと帽子をかぶって過ごそう。(*'▽')

ということで。
師匠の指令通り、朝のうちに5kmだけ走ってきました。
今日はペースの指示はなかったので、身体のいうままに走っていたら6'40/kmあたり。

明日は長めの指令が出ていますが、『くれぐれも飛ばしすぎないように。レースペースで。』 と。
7'30~8'00で・・・涼しくなった今、そのペースは意外と難しいのですが。
屁理屈言わず頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


髪形にも美容にもオシャレにも興味がないのは書いた通りですが、自分の体重にも興味なし。
先日、会社のエラ~イ方(女性)から、『少し痩せたんじゃない?』 と言われました。
(今にして思えば髪を縛っていたのがストレートにしておろしたから雰囲気が変わったため?)

そうかな~?と久しぶりに体重を計ろうとしたら、わたしの部屋の体重計が反応せず。
2015年5月に購入し、使用頻度は少ないですが、
色々計れるのでそれだけ酷使しているというか電池の減りが早いのかと
電池交換をしようと見たら、単3が3個。

わたしの買置きには単3がなかったので、今日買ってきました。

IMG_2098.jpg
かなり暗い写真ですが、今日買ったものたち。

  鯛ちくわ84円の半額は適当にスルーで。
  魚は嫌いだけど、ちくわは好きです。
  ちなみに茶わん蒸しが作りたくて買いました。(*^^*)

乾電池売り場で、悩むこと数分。
4本パックにおまけが1本ついて〇〇円
8本パックが□□円
画像のものは12+2=14本で861円

で、結局どれが一番お得なの???
乾電池を買うという目的だけなら100均でも買えますが、度々替えるのは面倒だし奮発(?)
何種類かありましたが、もともとPanasonic好きなので、これで。

帰宅後、電池を入れ替える前に再度体重計に触れてみても反応せず。
それならばと電池を入れ替えようと古いのを取り出したら、単4でした。
あれ?
単4なら買置きがあったのに。

買置きの単4電池と交換しても反応せず。
あれれ?

ということは電池切れが原因ではないの?
再度、もとの乾電池に戻してみたところ普通に動きました。
あれあれ?

体重計は日頃はベッドの下に収納していて、使う時だけ引っ張り出しますが
数十センチの平面移動だけなのに、何か接触が悪かっただけ???


わたしの日常は常にこんな感じ。
いうまでもなく仕事でもこんな感じです。
一言でいうと要領が悪い。おバカ。どこかが足りない。
あ。一言じゃない?

電池にレシートが貼ってあるのは、引き取り先が見つかったから。
この顛末を話した相手が 『ちょうど単3電池を買おうと思ってたから引き取ってあげる。』 と。

卵の値段も砂糖の値段も知りませんが、単3電池の標準価格も知りません。
高いのか安いのかよくわかりませんが、譲渡決定。(*^^*)
10年保存可能と書かれてはいますが、譲ります。
(私信・・・861円です。) 

結局、体重は変化なし。
つまらないな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


スキンケア、ほぼ対策せず。
日々の短い練習では日焼け止めも塗らず。

走り出す前は父譲りの色白で、父から 『色が白いのはワシに似たおかげ。』 とよく言われていましたが
父に似てよかったのはそのことくらいしか浮かばないんですけど~。
そして母も決して色黒ではない(どころか白い)んですけど~。


ネットで何度か目にしたニベア青缶が使える!という記事。
わたしは前職で手荒れがひどく、長年ハンドクリームはロクシタンと決めていましたが
今の仕事になってから手荒れ知らず。
それでも冬場は時々ハンドクリームを付けますが、カサつくからという程度であかぎれはなくなりました。

前職のとき、ロクシタンに出会う前はどんなハンドクリームをつけても手荒れがひどく
あかぎれの連続で、割れては治って、またそこが割れての繰り返しでしたが
ロクシタンに出会ってから、そこまでひどいあかぎれはなくなり、
転職してから手荒れ自体とさようなら。

まだロクシタンハンドクリームはありますが、ニベア青缶は顔にも付けられるとのことで
初めて買ってみました。
この先、空気が乾燥してカサカサしてきますが、いい感じに保湿できるかな?

わたしの場合の問題点は、まず日焼け止めを付けないので紫外線にさらされていること
そして、走っている時に汗をかくのでタオルや袖で、ゴシゴシ顔を拭くこと。
ロング走のときはタオルをリュックにつけたり、首に巻いたりしていますが
5kmや10kmのときは袖や襟もとで拭いたり。 (オンナは捨てているとはいえ・・・。)

顔の皮膚、それでかなりのダメージを受けていると思われ。
ま、面の皮はかなり厚めなのでいいっか。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あともうひとつネタがあった気がしますが、思い出せないので今日はここまで。
明日は様子を見ながら少し長めに走って(10~15)、そのあとは友だちとランチ。

2月3月くらいから 「ランチ行こうね!」 と言い合っていて、
萩往還までは忙しいから、GWあけになると言っていたのに気づいたらもう10月。
車で30分の距離にいるのに、会うのは一体何か月ぶり?

高校の友だちともずいぶんランチしてなくて、ゆっくりお喋りしたいな~と思いつつ
なかなか時間が取れず。

走ること(と寝ること)に時間を割きすぎか。
あ、ブログにも時間をかけすぎ?読み書き合わせて。

家事はほとんどしていないし・・・子ども関係に時間を取られることはなくなったし。
走ってブログ書いて、時には少ないながらもランチに行って。
幸せだ。(*^^*)

ということで。
一週間後の今(22:30)は、爆睡中のはず。
あぁもう考えただけでドキドキ。
連休のうちにペース表を印刷して、ポケットに入れられるよう切ったり貼ったりの加工をしておきます。

四万十川ウルトラマラソン
ウエアは大阪マラソン201のTシャツにします。
ランパンが黒で、リュックが黒なので、上が地味になりすぎないように派手目の色ということで選択。

リュックを背負わずポケットだけで可能かは・・・わたしの場合無理そうなのでリュック。
走るのが遅いのにハンデだけれど、走るのが遅いからこそいろいろ必要だし。

今回は後ろからわたしを抜いていく人はいないと思いますが、
会場でわたしを見つけたらお声掛けいただけると嬉しいです。
萩往還はウェーブスタートで早く出たから、ほとんどの70kmの方に抜かれたし、
折返し後もABの方にバンバン抜かれましたが
四万十川ウルトラはスタート地点のゴタゴタを除いては、抜かれることは相当少ないだろうなぁ。

複数で参加しますが、四万十を一緒に走るお仲間さんはずいぶん速いのでスタートは別になります。
ゴールで4時間以上も待たせて・・・萩往還二の舞。
いや、萩往還はもっと長時間待ってもらいましたが。

今度はホテルが近いので、先にホテルに帰って汗を流しててもらっていいですから~。(*^^*)
わたしのためだけなら、19:15に会場に来れば十分間に合います。
いや、19:25でいいかと・・・。
きっと19:29にゴールしますから。(関門収容は想定外として)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
19:29でいいからとにかく時間内完走したい!
まず、この先一週間、その日のうちに寝ます。






Category: さくら日記

10月6日のブログ

7時間遅れで10月6日のブログです。

10月6日は父の命日。
2年前のこの日でした。

ばぁばと 「6日の〇〇はどうだった?」 と話していても意外と覚えていないもので。
病院から連絡をもらって、父が亡くなるまでのことは鮮明に覚えていますが
亡くなって病院を出て、自宅に帰ってからのことはほぼ覚えていません。

うわーーーと時間が過ぎて、うわーーーと翌日のお通夜、そして うわーーーと更に翌日の葬儀。
まさに 「バタバタ」 というのか 「あっという間」 というのか。

1号が大学4回生で、自宅にいたのでとっても助かりました。
今は大阪にいますから、今だったら大変さもまた違っていたはず。
(早く亡くなってよかったという意味ではないです。)

今日10月7日はお祭り。
我が家地方は松山市と同じ 10月7日がお祭りです。
でも、10月6日が命日で、まだやっと2年というところでは 「お祭りだ~♬」 という気分でもなく。

昨日は出勤前に、ばぁばとお墓参り。
天気予報は雨で、お墓は舗装されていない険しいところにあるので 「大雨だったら中止」 という予定でしたが
お墓参りの時間はほぼ止んでいました。
一周忌は嵐、三回忌は超大型台風、父の生前が雨男だったとは思わないけれど・・・?

親族が亡くなってよく言われるのは
「四十九日まではあっという間、相当忙しい」 「一周忌までは忙しい」 「三回忌までは忙しい」
無事に三回忌法要が終わり、二回目の命日も過ぎました。


2年前までこの家に5人+小梅がいたのに (最期は父は入院していましたが)
今や2人+小梅、女子だけになってしまいました。

2号は仙台へ出張中。
建築?建設?というか土木?、このあたりの分類がよく分からないのですが、
オリンピック需要に震災復興と、人手不足の業界だそうですが、わざわざ四国から東北へ???

昨日、居間にいる時にテレビでは天気予報が流れていて
本当に無意識ですが 「仙台は雨」 というところだけが耳に飛び込んできました。

姉が大学を出て横浜に行った時は、みんなで神奈川の天気予報を見ていました。
1号が大阪へ行った時には、大阪の天気が気になりました。
2号は2週間ほどの予定ですが、それでもわたしの脳内で 「仙台」 という言葉にアンテナははっているようで。
一応 親心は持ち合わせていたのかと自分に驚き。

ちなみに、2号は高校を出てから3年ほどは介護の仕事を(2か所で)していましたがいろいろあって転職。
昨年の11月から今の、建築?建設?土木?の業界で働いています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


走るネタですが、体調不良もあって師匠からの練習メニューに従えず。
今日からまた新たに練習メニューを組みかえてもらいました。

うおっ!というのが一回ありましたが、わたしに残された時間はあと一週間。
師匠のいうことをしっかり聞いて、メニュー通りに練習して最後の調整をしたいと思います。

今は10月7日土曜日の午前7時過ぎ。
来週の今頃は、起きて朝ごはんを食べている頃かな。
ドキドキしてきた―――。

9月のうちは 「まだ来月」 と思っていましたが、10月に入って 「いよいよ」感が高まってきました。

昨日、珍しくFacebookにコメントを書き込んだところ、さっそくお返事を頂けました。(*^^*)
そうなんですよね。
ここに至るまでの道のり、すごくみなさんのお力を借りていること。
走れるということは、当たり前のことではなくてスゴイということ。
かみしめながら頑張ります。

モチベーションが落ちても、引っ張り上げてくれるお仲間さん。
めげても腐っても見捨てないお仲間さん。
そして、一人では絶対に無理な超長距離練習に付き合ってくださったお仲間さん。
ネットの向こうで応援してくださる方々と家族。

すべての皆さんに 「やりきった!わたし頑張ったよ!」 と報告が出来るよう頑張ります。
白か黒か、○か×かの結果がすべてではなくて、「頑張った」 と言いきれるかどうか?
で判断するということでいいかしら・・・?(弱気)

早速ですが、今日の指令は5km
朝のうちに行ってきます。


にほんブログ村
Category: さくら日記

10月5日のブログ

“ 基本的に ” 画像と本文は関係ありません。 
1005で検索した過去画像です。



10月5日のブログ

前夜、珍しく夜のお昼寝をナシにして22:30就寝。
午前4時に目覚めましたが、さすがに走れる時間ではないので二度寝。
起きたら6:12でした。
あら?

師匠に組んでもらった練習メニューは体調不良もあってガン無視。
都度報連相はしていますが。
でも、さすがに今日は走っておかねばと、寝坊したもののとりあえずgo
その前に時計が無くてアタフタ。

仕事帰りに走るつもりで、走るセットをひとまとめにしていたはずなのに、時計がないっ。
車の中にでも落ちたかな?と、とりあえず今日は久しぶりのスマホアプリで計測。
寝起きで身体は重いし、9/30(土)の通勤ラン以降 4日も走ってないし、ぐだぐだ。
※ 時計は帰宅後無事に見つかりました。

走らなければ何ともない胃も、ちょっと不安な感じがしたので3kmだけ走って終了。

100514.jpg

国道を走っていたら、歩道に新しめの靴の片方が落ちていました。
作業靴で、近くの給食センター勤務の方が落としたのだろうと思いながらスルー。
帰りに反対側の歩道を走っていたら、もう片方の靴を発見。
国道の両側の歩道に1つずつでは、落とした人も探すのが大変だろうと
両方揃えて給食センターへ届けておきました。
7時前で門が閉まっていたので、門の前へ。

わたし自身、靴を片足だけなくしてずいぶんと悲しい思いをしたことがあるので他人事と思えず。
まして、今日のそれはまだ新しい仕事の作業靴でしたし。

100526_0722~01
さすがに1号か2号かわからない


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日の仕事は、いろんなことが重なって息をするのも忘れそうなほどの忙しさ。
結局、事務員最後の21時まで残業。
5人の事務員がいて、皆さんよく残業していますがわたしはだいたい定時で終わり。
そんなわたしが事務員最終だなんて!

大忙しで21時まで働いたらさすがに疲れて、帰宅後夕飯を済ませたあと
洗濯ができあがるまでのわずかな間にベッドにゴロンからの安定の寝落ち。
目覚めたら日付が変わっていました。

明日(6日・金)は、3連休前なので気持ちよく仕事を終えたいし
来週は残業をせず早く帰ってゆっくりしたい。

もちろん自分の中で日々計画は立てていますが、
予定外・予想外の仕事は次々舞い込んでくるもので。

100528_0743~03

100528_0743~02

100528_0743~01

元夫のいる職場に復帰したことで、ずいぶん変わり者扱いをされていますが
元夫のことを顔も見たくないほど嫌いなわけでもないし、
四六時中同じ事務所にいるわけでもないし、
わたしはとにかく今の仕事が好きなので、ヨシ。

もちろん、今の仕事が完ぺきなわけではないですが
転職してよかったと思っています。(*^^*)

明日はいろいろ落ち着かせてから帰りたいので少し残業かな?
来週は4日間しかありませんが、定時帰りを目指します。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


100503_1020~01
1005で検索して、しっかり前の車の画像が出てくるところがすごいっ

新しい車が来てから10日ほど。
2000ccのミニバンから、ちーーっちゃな車に変えたのですが、まだ変化に慣れません。

エンジンが小さいとはこういうこと???
坂道を登らないんですが???

もうすぐ高速道路を通って四万十へ行きますが、高速道路大丈夫???
今の車で60km以上は出したことがないはず。55km以上もないかも。
大きな国道でも50kmくらいで走っているはず。

わたしは基本的にスピードは出さないほうだと思うので
以前、ミニバンで高速道路を走っていても時々軽に抜かれて驚いていましたが
今の車でそんなスピードは出せる気がしないのですが。
(メーターは140kmまでありますが・・・)

周りに迷惑にならないよう、煽られないよう、頑張って運転します。
基本的にオトナ2人+2泊3日分の荷物
エンジンが小さいと、人が何人乗るかでも、ずいぶん走りが変わるのですね。

101005_2210~01a

エンジンが小さくなって、えぇ~と思う以外にも困りごとがひとつ。
オートライトがないっっ。

平成9年頃に買った前の前の車はオートライトが無く、
エンジンは切ったのにライトがつけっぱなしでキーを抜かなかったものだから警告音もならず
バッテリー上がりをおこした経験あり。

JAFに救援依頼をして、なかなか大変だった過去があるのですが
前の車はめでたくオートライトで、そういう煩わしさはなし。
夕方もちゃんと自動で点灯するし、トンネルに入っても出ても、ライトを操作する必要一切なし。
それに慣れて8年間過ごしましたが、今の車にはオートライトがない。

ということで、今朝も気づいたらトンネルを出てから何キロも走っているのにライトがつけっぱなし。
仕事からの帰宅時は、エンジンを切って車から降りようとして警告音が鳴る・・・の繰り返し。

ということで、オートライトのない車でバッテリー上がりをおこすのは怖いので、さっそく注文。
明日オートライトを後付けしてもらいます。
分かっていたら納車前に済ませておくんだったのですが、盲点でした。


小さな車になったので 「前のほうがよかったのに」 と思うこともいくつかありますが
車のグレードとしては下がったはずなのに、今どきの車にはそんな装備があるの!?と思うこともいくつか。
お高い高級車ならともかく、わたしのはちっちゃな車なのに
衝突防止装置がついていたり、シートヒーターがついていたり(今日初稼働させてみましたがすごい!)
メーターのところの小さな液晶にいろいろ動画が表示されたり、驚きいっぱいですが
なんといっても燃費がいい!

ガソリン満タンで25リットルのようですが、今までの50リットルのミニバンよりも給油回数が少なくなりそう。
つまり燃費は倍以上!?
すごーーい。

110612_0706~01

車を買い替えることで、税金と任意保険が安くなり、どのくらいの費用が抑えられるかは計算しましたが
(14ヶ月後の車検予定が3年後になったこととかも)
ガソリン代のことは全く計算に入れておらず。

最近は通勤以外に出掛けることはずいぶん減ったので、だいたい月に一度、50リットルで6000円でしたが
これからは月に3000円以下になりそう。
つまり年間だと36,000円も浮く~♬
遠征一回分。(*^^*)


この3連休のうちに松山市内中心部の友だちと郊外にランチに行く予定があるのですが、
現他集合にしました。
友だちは車を持っていないというのに。
申し訳ないけれど、街まで迎えに行く勇気が出ない。

なんたって加速が遅くて、右折のタイミングや信号が黄色に変わった瞬間のタイミング等
ハラハラしっぱなし。
四万十川ウルトラ、走るのも相当心配ですが、まずは運転して無事に往復することが最大の任務。
運転は変わってもらえるので、がんばります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


下関の船と新幹線の予約完了しました。
新幹線はもちろん丸投げですが。
それから、広島の路面電車、昨日のブログで160円と書きましたが、いまは180円とのこと。
情報提供くださった方、ありがとうございます!!!


では、おやすみなさい。
明日・・・というか日付はとうに変わっていますが、10月6日は父の命日。
雨が降っていなかったら、出勤前にお墓参りの予定です。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
四万十川ウルトラではこのウエアは着ません。
リュックで隠れるから。





Category: さくら日記

四万十への不安 女子ネタ含

一度帰宅して夕飯を食べてしまうとなかなか重い腰が上がらないさくらです。
帰宅後の夕飯前に走るという選択肢はナシ。
だってお腹が空いているから。

時間が何時であれ、帰宅してしまうと夕飯という流れ。
なので朝ではないとしたら、仕事後に会社から走るか、夕飯後夜遅くなってから走るか。

いつも書いていますが、基本的に 「練習」 は好きではないのです。
日々の走りは、あくまで 「練習」

体調不良により師匠から提示されたメニューを全くこなしていませんが
明日は走ります。
本当は今からでも走れるのですが、とりあえず嫌なことは一日伸ばしで。
いえいえ、念のため今日は養生して。

明日は、朝にしようか夕方にしようかと思っていたら、午後から雨とのこと。
だったら明日は朝のうちに走らねば。
久しぶりなので5kmでいいっか。(自己判断ですが。)

何だか一気に秋が来て、急に涼しくなりました。
早朝は寒そう。

10月15日、四万十の朝はどんなかな?
半袖といつものショートパンツで走りますが、朝夕は寒い?
19:28 ゴール予定。

ユルユルでも走れているかな?
それともひたすら歩き?
身体は冷える?

寒さ対策はどうしよう???
愛媛マラソンの手袋と、ビニールポンチョは終始携帯予定ですが、
スタート前の保温のため捨てる前提の合羽も必要?

アームカバーは?
朝夕は寒さ対策に、真昼間は日焼け対策に必要?

5月4日の萩往還は夜明け前でも さほど寒くはありませんでした。
18:00ゴールでしたが、その後も寒いとは感じず、ホテルまで半袖ランパンのままで移動しました。
10月15日の四万十は、萩(スタートは山口市ですが) よりは寒そう。
萩往還はスタートもゴールも明るい時間でしたが、四万十はゴールは確実に暗い時間。

100km走るのが初めてなら、何もかも初めてづくし。
ドキドキだらけです。

サングラスは、カラーコントロールレンズのは真っ黒になって、見た目的にあまり好きではないので
スタートから中間地点まではいつものサングラスにしようかな。
そして中間(といっても60km)の荷物受取でサングラスを交換しようかな?
頭の中ではいろんなことを考えますが、いったいどこまで実行に移せるのか。
中間地点の荷物受取ですべきことは、大きく一覧に書いた用紙を一緒にセットしておいた方がいいかも。

① おやつセット(カンロ飴・塩サプリ)の交換
② 汗拭きタオルの交換
③ サングラスの交換?

fc2blog_20170504053956552.jpg
萩往還のウエアはこちら。
この写真を撮ったのが5:39ですが、見ての通りで寒くはありませんでした。

今回の四万十のウエアは・・・
まだ全く決めていませんが、白いキャップに、どっかの大会Tシャツと黒のランパン。
(その大会に思い入れがあるとかではなくて、リュックで擦れて傷んでももったいなくないから)

膝から下は萩往還と全く同じで、テーピングとゲイターとRLソックスとミズノウェーブユナイタス。
インソールを忘れないように注意。
持ち物はリュックに①おやつ ②タイム表 ③薬 ④iPhone、そして汗ふきタオルをぶら下げておく。
昼間はアームカバーと手袋もリュックに入れることになるでしょう。

萩往還のあと、持ち物一覧をまとめるといいつつ結局しないまま。
四万十の前に、といってもゆっくり時間が取れるのは今週末しかないのですが
萩往還の旅ノートを読み返しておきたいと思います。

あ゛゛゛゛
それにしても女子は面倒だっ。

この先、オレンジの部分は女子ネタ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


最悪の場合、「2日目」 にあたります。
でもさすが46歳 更年期入口、最近はまぁバラバラなこと。
というか、ほぼきっちり来る時と、すごく遅れてくる時が、ひと月おきに交互。

そして本当に交互なら10月は遅れるはずで四万十にはかからないはず。
でも調べたところ排卵は左右交互とは限らないそうで
わたしの場合は 「生理前になると△△になる」 とかいう予兆が、全く分からない。

もう2日目にあったら、女子に生まれた運命だと諦めることにします。
もちろんスタートはしますし、完走を目指しますが、厳しいだろうなぁ。
トイレだけで何分のロス?
基本的にお腹が痛いとか、気分がすぐれないとかはないのですが、
そうはいっても魔の2日目なら、やはり何かと厳しい感じ。

まあ2日目なら、もう覚悟はできてしまうというか、前日までに分かることなので仕方ないとして
まさかの走っている時に???
もうこれ以上は考えたくない。

生理用品なんて軽いとはいえ、リュックの中・・・大変だぁ。
あぁホント男子の皆さんが羨ましいです。

女子ネタ終わり。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



ということで、どのくらいの方がここまでたどり着いているのかわかりませんが
いろんな意味で不安だらけ。

昨日今日の体調不良は、今更どうしようもないのでのんびり休養に当てました。
明日から軽く再開。

今日はこの後、下関の船を予約します。
高速バスは1ヶ月と一日前から予約可能、新幹線は1ヶ月前からとのこと。
船は・・・と思ったらなんと3ヶ月も前から予約が可能でした。出遅れたっっ。

11月4日(土) 移動日、前泊あり
11月5日(日) レース後、後泊無しで帰宅

11月3日(金)は文化の日で世間は3連休。
乗り物も混みそう!

高知龍馬マラソンの日や翌日に高知市内をジャージでうろうろするのは平気・・・どころか
走ったよ!アピールで誇らしい気すらしますが、
下関海響マラソン2017の日に広島の街をジャージでうろうろしてもいいですよね。
四万十も下関も移動はジャージ。

人生で4回目の新幹線かな???
飛行機はそれなりにたくさん乗っていますが、四国の人間は新幹線には縁遠い。

エクセルシートに時間や料金などの一覧を作りましたが
松山から下関までの移動、船で広島まで行って、路面電車で移動して、新幹線に乗って・・・
まさに 「時は金なり」

広島~小倉 のぞみで45分、料金はびっくり価格!!!!
広島港~広島駅 路面電車で35分、料金は160円!!! 追記修正 今は180円だそうです。
松山~広島間の移動もフェリーかスーパージェットかでずいぶんな価格差が。
今回は 「時は金なり」 で。

土曜日の夜と日曜日の夜の、松山~小倉のフェリーで行けばホテル代なしですみますが
さすがにそれはパスでした。
二人旅なら、金曜日夜の小倉フェリーに乗って土曜日はホテル泊、日曜日夜の小倉フェリーで帰って
月曜は有休をとってもよかったのですが、女子1人の夜船はなぁ・・・。


ということで、今日は夜のお昼寝をしない分、早く寝ます。
おやすみなさい。


山口100萩往還マラニック大会 C70km レポ一覧です。(*^^*)

5月4日夜更新 萩往還Cとりあえず完踏(ただし時間外) 
5月5日朝更新 萩往還から一夜明け ~湯田温泉~ 
5月5日夜更新 大人の修学旅行~萩往還~ 

萩往還C まだレポではない
萩往還Cレポ【1】当日スタートまで
萩往還Cレポ【2】スタート~陶芸の村
萩往還Cレポ【3】陶芸の村折返し
萩往還Cレポ【4】陶芸の村~明木
萩往還Cレポ【5】費用
萩往還Cレポ【6】明木~64.2km
萩往還Cレポ【7】ゴール
萩往還Cレポ【8】ゴール後
萩往還Cレポ【9】おまけ
萩往還旅行記【1】翌日
萩往還旅行記【2】前日


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ある方から応援FAX送ったよ♫という連絡をいただきました。
ありがとうございます!!!
すっごく嬉しいです!絶対に見つけますね!

四万十の応援もブログの応援もありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

胃が荒れた感じ

今朝は6:02に目が覚めました。
5kmくらいならサクッと走れる時間ですが、今日の指令は10kmなので、それは無理。
布団の中でゴロゴロ過ごしましたが、どうも胃が荒れた感じ。

昨日、バタピーを食べ過ぎたから?
それとも9月に走りすぎた内臓疲労?

たかだか200kmで走り過ぎとは笑えますが、
フルマラソンを走ったら内臓が戻るのに3週間はかかるとか。

結局、胃が荒れた感じが一日治らず、ランオフ。
10kmの指令はスルーしました。

  痛いわけでもなく、ムカムカでもなく、胃もたれでもなく、なんとも表現しづらいですが
  一番しっくりくるのが 「荒れた感じ」

明日も無理はしないでおこう。
胃がスッキリしなかったら走らないし、スッキリしたとしても5km以内かな。
今週はしっかり休養に当てたいと思います。

170930-0.jpg
何度も言いますが、わたしは平日はほとんど走りません。
走ったとしても5~6km

9月は日曜ごとにしっかりロングを走ったので、月間は200kmに達しましたが、平日は本当にわずか。
※ 9/18(月)は振替休日、9/30(土)は通勤ラン

10月は1日に100km走ったとしても、月間200kmに達しない気がしますが
元気な身体があってこその趣味なので、無理をせず楽しみたいと思います。
レース当日は少々の無理を押してでも頑張りますが。
というか、100kmも走るのに 「無理をしない」 のが無理。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は一日中、胃が荒れた感じがするなーと思いながら過ごしました。
それでも食事は三食、普通にしっかり完食。

仕事の合間にエラーイ方から
『もうすぐだから体調管理をしっかりね。今、風邪でも引いたら大変だからね。』 とのお言葉が。
まさに今、胃が荒れてます・・・とは言えませんでした。

まだ10日以上あるから大丈夫。


ということで、今日も画像が無いので 1003で検索した過去画像を。

100307_1945~01
2010年3月

100315_0905~01
2010年3月

20100316.jpg
2010年3月、ツッコミどころがありすぎてどこから突っ込んでいいのか分からない写真

aCIMG0566_20100320090853.jpg

100324_0839~01

CIMG8049aa_20100410033603.jpg

写真121003

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

トゥース!

IMG_2001-.jpg
またこの写真ですが、わたしのふくらはぎって太いかしら?
というか、最近太くなった?
こちらはつい先日の 2017年9月24日

この写真を出してきて 「太い?」 と聞くのは、ちょっと選択ミスな気もしますが、直近がコレなので。
隣の男性と比べてはいけません。(*^^*)

a11PA272197.jpg
2013年10月27日、ほぼ4年前
走り始めて一か月後の初レース、久万高原マラソン 5kmの部

ネタとしては少々(多々?それとも完全に?)真似っこ。
ふくらはぎは第二の心臓とも言われますし、ふくらはぎが成長するのは
すごくいいことなのではないかと思うのですが、
女子として見た目の問題がある?

そういう意味での、つまり女子としての問題があるとすれば、わたしの場合は紫外線。
紫外線対策はあまりしていません。というか、ほとんどしていません。

長時間になるときは日焼け止めを塗りますが、
日々の5kmや10kmくらいでは日焼け止めすら塗らず。
そして腕丸出しで、タイツなしの生脚。

いろんな方から紫外線の怖さを忠告はされるのですが、
とにかく暑いのに覆うが嫌いで、肌に何かを付けるのが嫌い。
化粧水すら付けたくない。(実際夏場は本当に何もつけない。)

先日、愛媛国体開会式のためマイカー自粛のお願いがあり
素直に自粛して走って通勤しました。
7時に家を出て会社に着いたのが8時過ぎ。

紫外線に反応して色が変わるという、カラーコントロールレンズの眼鏡で行きましたが
途中で外してみてみたら、真っ黒。
つまり朝でもそれだけの紫外線が降り注いでいるということ。
ひぇぇぇ。

ちなみに、サングラスをかけていると、色が変わっているのかどうかほぼ分かりません。
(わたしが鈍いだけかも。)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしが行っている美容院は、美容師さんが6~7人いらっしゃるのかな?
担当の方は決まっていますが、いろんな方がしてくださるのでいろんな方とお話します。
そしてわたしがランナーだというのはみなさん知っていて。

いつも行事(ほぼマラソン大会)に合わせて白髪染めの日程を決めるので
『次はどこに走りに行くんですか?』 『何km走るんですか?』 と聞かれるのが定番の会話。
42.195kmでは驚かれなくなりました。

『さくらさんってランナー体型ですよね。』
あ、それランナーうんぬんより、もともと細いだけかと。
『時計の跡が、いかにもランナー!ですよね。』
え。えぇ、反論できません。女子力低すぎ。

髪形を決める時も、オシャレにとか事務仕事うんぬんでどうとかよりは
「走るときに邪魔にならないよう縛れるように。」 が基本です。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


さて。
師匠に組んでもらった、四万十までの練習メニュー。

今日は10kmの予定でしたので、仕事のあとで会社スタートで走ってから、車で帰ろうと
準備をして行きましたが、一日中降り続いた雨が止まず。

そのまま明日へスライドとのことなので、明日は10km。
明日は止んでくれるといいな。
5kmなら出勤前でも走れますが、朝に10kmは厳しいので仕事のあとに。
それにしても平日に10kmなんて、まず走らないのに、すごい練習メニューだこと。
1日に 100km走ろうとしているのに、その程度のことでブツブツ言っちゃダメ?

『四万十はどんなペースで走ろうと思っているの?』 と聞かれたので
「全く考えていない。身体の言うまま。」 と答えておきました。

一応の目安は こちら
公式HPで案内されている、フィニッシュサポーター(14時間)のペース配分表。

この表の通りに走るのはもちろん無理なのですが、だいたいの目安としてこんな感じで。
しまなみ42.3kmのときに、前半を7'15/kmくらいで気持ちよく走っていましたが
やはりそれでは速すぎたようで。

何度か 『速すぎない?』 とアドバイスは頂いたのですが、そのまま押してみました。
そして後半はへとへとに疲れるという、わかりやすいオチ。
(無理な昼食が主な原因ですが。)

四万十ではペース配分表をもとにして、無茶な飛ばし過ぎはしないよう気を付けます。
なんだかんだいって最後は、というか最後までたどり着けたとしたら・・・13時間58分、59分な気がしますが
13時間59分59秒でもいいから制限時間内にゴールしたい!

ゴールで待ってくださる方たち、ネットの向こうで応援してくださる方々をハラハラさせることになりますが
頑張りますので応援よろしくお願いします。

萩往還ではなかなか速報が上げられず、ずいぶんご心配をおかけしました。
今回はどうなるか、全く予想がつきませんが、その日のうちには更新したいと思っています。
お昼過ぎとか、午後のまたまだ明るいうちに更新されることだけはないように頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


1709.jpg
9月のアクセス解析
これ・・・いまいち信用していないのですが、何の数字だろう?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


528629338271050.jpg
相変わらずわたしの車にはナビはないのですが、今回の車につけたオーディオ。
決して高価なものではないのに、Bluetoothがついてる~。

この諸々の設定をするのに四苦八苦。
まずは時計表示にならず、納車後しばらくは時間が分からないまま運転していました。
それは、一番下の 「DISP」 を押せばいいだけでした。
で、それ何の略語?

Bluetoothの設定は、一度は昼間に明るいところで設定したものの、不具合があり夜に再設定。
で、ENTキーってどれ!?
普通は右下だと思うのですが、室内灯だけでは暗くてENTキーが分からずイライラ。
なんと一番左の下でした。へぇ~。

基本的に取説を読むのは嫌い。
組み立て家具などは感覚だけで作って失敗するタイプ。
さすがにこのオーディオは取説を読みましたが、アルファベットの意味するところが分からず
自分のおバカさ加減がホトホト嫌になります。

このことをLINEで愚痴ろうと思って 「ブルーツゥース」 と打ったものの変換されずまたイライラ。
わたしの脳は日本語限定のようです。



「トゥース」 というとピンクのベストの春日さんが浮かぶ。(合ってる?)

にほんブログ村

にほんブログ村
日付が変わる頃に読んでくださる方へ・・・
記事の最後にバナーが貼られていない時は編集途中、つまり書きかけで日付が変わる前にとりあえずUPの状態です。
それから続きを書いていますので、お手数ですが時間をおいて再度読みに来ていただければありがたいです。

Category: さくら日記

のんびり日曜日

アラームをセットせず眠れるのがどれだけ幸せか。
久しぶりにのんびり朝寝坊。
とはいえ、7時に目覚めたのですが。

せっかくなのでそのまま11時過ぎまで布団でゴロゴロ。
幸せ~♬

午後からストレートパーマ。
今年のはじめにしたっきり、相当久しぶり。

帰宅後もゴロゴロ。
ひたすら休養の一日でした。


さて、これから二週間後の四万十川ウルトラ100kmまでの練習メニューを組んでもらいました。
もちろん名古屋の師匠に。

送られてきたLINEに書かれていたのは、平日に15kmなど意外なもので
「こんなに走ったら疲れをとる時期なのに疲れがたまる」 と抗議。
弟子・・・屁理屈多過ぎです。

ということで、組み直してもらいましたが明日から雨予報。
ジムには入っていないので、雨だと走れませんから、その都度相談しつつ適当に組み替えて。

明日からしばらくは月初のドタバタで仕事も忙しいかな?
派手に残業するほどではないと思うので、仕事と両立しながら頑張ります。

明日からは5日間働いたら3連休。
7日(土)は白髪染めに行って、8日(日)と9日(祝)は四万十の旅支度をしつつのんびり。
10(火)~13日(金)は、仕事の時期的には平和な月半ば。

四万十へは車で行くので、乗り物の予約も要らないし、厳密に時間に縛られることもないので
準備という点ではリラックスですが
四万十が終わったら3週間で下関なので、余裕のあるうちに下関のことも段取りしておかねば。

下関は初めてのことが多過ぎ。
独りでフェリーに乗って、広島で路面電車に乗って、新幹線に。
独り飛行機は慣れたものですが、フェリーや新幹線は初めてだなぁ。
ま、日本語は読めるので大丈夫とは思いますが。

四万十が終わってから下関までにブログが書ききれるのか?
3週間では無理な気がする。
毎日午前様でパソコンに向き合っても無理な気がしますが、
たとえファンランでも下関への調整もいるし。

ちなみに、ファンランでも5時間以内は目指したいと思っています。
いつもガチでサブ4.5を狙って、30km過ぎで脚が攣って大撃沈からのどうにか5時間以内ですが
始めから4時間58分を目指していたら、楽に気持ちよく走れるはず。

四万十が終わってからの疲れ方次第ですが
下関でサブ4.5を目指すのは厳しいだろうなと思っています。
ゆっくり長く走る練習ばかりで、そういう練習をしていないし。

聞くところによると下関海響マラソンも評判のいい大会だとか。
次から次から楽しみがいっぱい。(*^^*)

前の会社では12月は仕事がとんでもなく忙しく、ミスの許されない緊張続きでしたが
転職してからも12月は多忙。
でも人間関係が円滑で自分の裁量で出来る部分が大きいので楽しくできています。

10月11月は大会に出て、しっかり楽しみたいと思います。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



2012年しまなみ海道ウルトラ遠足100kmの応援
3:06 にわたしが写っています。
撮影者さんに 「お撮りしましょうか?」 と聞いたら 『大丈夫大丈夫。』と。
わたしが走り始めたきっかけの日。

あの日から5年、わたしも100kmに挑戦します。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記