新記録!!!

本日二度目の更新です。

今日は朝のうちに走るつもりが雨が降って走れず。
雨は一瞬でしたが、その後は既に書いた通りドタバタ。

あ、今日はお昼寝してない。
もう21:30だから夜のお昼寝もナシで、早く寝なくては。

明日はロング走予定。
距離は・・・目標というか目安は30kmですが、天気や疲労具合で変更あり。

30kmだなんて、今までなら 「うっ」 となる距離ですが、三坂峠50km走をした後だと
それよりはずいぶん 「マシ」 な感覚。

三坂峠も 「四万十で100kmも走るのだから」 と熱い声援で奮い立たせてくれましたが
明日も、明らかに 「わたしに付き合ってくれる」 人たちと走ってきます。
ご自身も秋にガチレースを控えていますが、明日はLSDとして。(かな?)
わたしのガチが、その方たちのLSD。

というか、わたしは四万十対策なので、わたしのフルマラソンレベルのガチでは走れないので
わたしのLSD = その方たちのLSD以下か。
とにかく、付き合ってくださるというのだから、そこはしっかり甘えて付き合っていただきます。

もちろん最初から最後まで片時も離れずべったりという意味ではなく
要所要所で合流して、またそれぞれで走るというのもアリですが、なかなかそれをさせてもらえない。
理由は、「わたしを一人にしたらサボるから。」 ひぃ~。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


5月、萩往還で70kmを13時間かけて走って、
9月、三坂峠50kmを、お昼75分他 たっぷりの休憩ありとはいえ9時間40分かけて走って、
10月、四万十川ウルトラ100kmを14時間かけて走ったら、

11月のフルマラソンが 「えっ?もう終わり?」 という感覚になるのかしら。
スピードが違うのでフルマラソンがそんなに甘いものだとは思いませんが、
距離に対する感覚は少しは変わってきたかしら???

萩往還以降、ずっと 「7分の人」 でしたが、今日 ちょっと殻を破ったかも???
なぁんて、調子に乗っていたらまた明日は 「7分の人」 かも。

とにかく、今日は 『明日の30km走へ向けて、ゆるく5km』 という指令。
朝という明言はされませんでしたが、普通に考えて朝と理解していました。
でも、結局走れたのは夕方。

IMG_1959.png

IMG_1960.png
「ゆるく5km」 と言われていたはずが、ゆるく2.5km登って折り返したところ
何だかスイッチが入って・・・
1kmだけ頑張ろう!と、ピピッが鳴ってからギアチェンジ。
脚はぐるぐる回転して走っているのに、上半身がついていってない感じ。

平坦に見えますが、川の流れる分だけゆるい下り。
歩道は広く走りやすい。
前半に3人のランナーさんにお会いし、刺激を頂いていて。

あまりの速さに途中でふと 「今 転んだら大怪我する」 と躊躇して無意識に減速したほどの速さ。
いうまでもなく 「自分比」 ですが。

IMG_1961.png

出た~!!! 1kmを4'44

ピピッと鳴ってすぐにまたギアチェンジ。
ゼェハァの息を整えるべくダウンジョグ。
ダウンジョグで相当のんびり走っているつもりでも6'23

えぇ?
つい先日まで、一生懸命というか普通に走って7分超えだったのに?

この1回の出来事で、「もう殻を破ったんだわ♬」 なんては思ってはいけませんが
わたしの過去最高は、5'00くらいか、あったとしても4'58くらいのはず。 (同じコース、つまりゆるい下りで)
酸欠マラソンの最後の激坂下りでは5'02 というタイムもありますが、
あれはアドレナリンのお陰というのが大きいですし激坂だったので別枠として・・・

今日の4'44は純粋に嬉しい。


この結果は、いつもアドバイスをしてくださる皆さんのおかげ。
本当にそう思います。

褒めておだてて、ときにはお尻を叩いて、「三日坊主になる」 と弱音を吐いても
『三日でいいからやってごらん。』 と諦めずアドバイスをしてくれて
『脚を組むのは止めることが出来たのだから。』 と、本人すら忘れている成功例もちゃんと示してくれて
夏場にずっと7分台でも、『寝起きはみんなそう、夏場はみんなそう。』 とわたしが腐らないように言ってくれて。

「次女」に共通する性格の特徴8つ

ネットで見つけた記事
わたしの周りでわたしを助けてくれる方たち、偶然か必然か 妹さんがいる率が高いです。

かまってちゃんで、走るのは速くなくて、食べるのは異常に遅くて、なにかと心配をかけてばかりですが
これからもよろしくお願いします。m(__)m


これから目指すこと。
【1】 四万十川ウルトラ100km 14時間以内完走
【2】 愛媛マラソン サブ4.5
【3】 萩往還70km 12時間以内完踏

頑張ります。
まずは今月200km?
今のところ、そこは微妙な感じ。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


スポンサーサイト

出会いと別れ マイカー

今日まで乗っていたミニバン
2009年12月6日に納車され8年弱、大きな事故もなく頑張ってくれましたが
今日、新しい車と引き換えに引き取られていきました。

IMG_1946.jpg

今朝は7時ころ起床、小梅のリクエストにより散歩に行ってから洗車。
といってもザザッと水洗いだけで拭き取りすらせずですが、洗車中に雨がザーザー。
傘をさして洗車続行。

朝のうちにサクッと5km走る予定が、雨で中止に。
車の中のものを全部降ろして、簡単に拭き掃除。

IMG_1947.jpg
ここに小物入れがあることを何年間も知らないままでした。
ある日、ふと持ち上げてみたら蓋が開いて相当びっくり。

IMG_1948.jpg
8人乗りでずいぶん広い車。
灯油のポリ容器を5つ並べて買いに行っていました。

IMG_9929.jpg
こちらは今年の4月の写真ですが、近くのドラッグストアで、すごい偶然に白のミニバンがずらり。

IMG_1943_2017092316212244c.jpg
今日は古い方には乗っていないので、昨夜の帰宅時が最終距離。
8年弱で66,403km

このもうひとつ前の車は、結婚していたときから離婚後数年乗りましたが、12年5ヶ月で159,000km
その後は廃車になったと思われますが、
今回の車はまた新たな方の手に渡ることになりそうで、早く新しい家族に巡り合ってほしいと思います。

ナンバープレートは、次のオーナーさんがこだわりがなければそのまま引き継がれるそうですが
「大抵付け替えるでしょう」 とのこと。
最後まで数字以外の部分(愛媛5××の部分と、ひらがな) は覚えられなかったですし、
ナンバープレートがそのままだったとしても、同じ車種・年式で同じ数字の車がもう一台いるのは確実なので、
もしもどこかで再会しても気付かないだろうなぁ。
もちろんナンバープレートが付け替えられたら皆目わかりませんが。

ナビがなく、つまりバックモニターもなく、後ろにミラーのついた車でしたが
乗りやすくて便利でした。

今日、さっそく新しい車で伯母とばぁばと一緒に華夢でランチ、
そのあと高速バスで大阪へ帰る伯母を送って松山インターへ。
二回りくらい小さくなった車ですが、車体感覚がつかめず、ガッチガチに緊張して運転。
今まで2000ccの車に独りで乗っていましたが、小さくなった車に3人で乗ったものだから
アクセルを踏む感覚も違うし、ブレーキの利きも違うし、ハラハラ。

伯母を見送った後は、久万の道の駅までドライブ。
なーーーんにも考えず、試乗もせず、他社・他車との比較検討もせず
「ちっさいのでいい」 というリクエストのみで、勧められるままに買った車。

ひとつだけショックだったのは、オートライトではないっっ。
日頃は不要ですが、高速道路を走ったらトンネルだらけなんですが・・・。
というか、毎日トンネルを通って通勤しているので、「日ごろは不要」 とも言い難いような。

あと、オーディオでCDやラジオは聞けますし、Bluetoothもついていますが
時間設定が出来ないっっ。あれこれ押してみても英語が出てくるだけでよくわからない。
「24時間表記にしますか?12時間表記?」 というあたりで行き詰っています。
ま、これは取説を読めという話しですが、ボチボチ。

前の車は、車自体に時計があったのに、今度の車はオーディオで兼用するしかなさそう。
ちっさい車なのだから妥協も必要。


ということで、明日は走りに行ってきます。
ランナーではないごくごく普通の人なら 「走りに行く」 というと、主語は何なのかな?
明日のわたしの場合は 「ドライブの後、自力走行」 です。

あ。
話が飛んでいますが、大阪の伯母を見送って一度帰宅し、父のお墓参りに行ってきました。
17日の三回忌法要では台風でお墓へ行けず、卒塔婆が自宅に置いたままだったので、お墓へ。
父にも 「車を買ったよ~♬」 と報告してきました。

これからも今まで以上に安全運転に励みます。
では、サクッと5km走ってきます。
明日の練習会に備えて調整。(*^^*)

最後に
今日手放した車の納車日、2009年12月16日のブログ 「ありがとう。」 



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
本文で 「大きな事故もなく」 と書いたので 「小さな事故はあったのか?」 と思われそうですが、
赤信号で停止中、わき見中に気づかないうちにブレーキから脚が離れたらしく車が進んでいて
前の車にコツンと当たったことがあります。
もちろん100対0でわたしが悪い。
事故はその一度だけ。

今度の車は衝突防止装置があるそうで、そういう事故は無くなるとのこと。
でも過信せず、安全運転します!

Category: さくら日記