迷惑

※ なにをいっているのかよくわからない文章になりましたので先に報告しておきます。

だいたいブログを書き始めてから内容が決まることが多いので・・・
というと意味が通じにくいでしょうか、
ブログを書き終えたら仕上がっている・・・では、ますますわかりづらいか。
要するに、書きながらどんどん脱線しながら膨らんでいって仕上がるスタイル。
書く前に構成を考えたり、「これとこれについて書こう」 と決めることはまずないので
タイトルも最後につけていますが、今日のタイトルは最初に付けました。

迷惑

このところ「迷惑」 という言葉の意味について深く考えています。
わたしが四万十川ウルトラ100にチャレンジすることで
『安易なエントリーは大会にも他のランナーにも迷惑になる。』 というコメントを頂いたこと、
他にも、制限時間が設けられているのでそのことなど。

萩往還は、何度も書いているように13時間弱かけて完踏しました。
制限時間はグロス12時間なので、もちろん記録上はDNF。
チップ回収の限界時間があるので、チップのついたナンバーカードは
制限時間を越えてしばらくしてコース上で外してスタッフさんへ。
わたしがゴール地点に到着したときには、音響も照明も撤去されていました。

どのマラソン大会でも案内に、はっきりと書かれています。
『主催者が決めたことには従うように。走行中止を言い渡すこともある。』 と。
わたしの場合は制限時間を過ぎていたのだから、収容されても全く不思議ではない、どころか収容が普通。

萩往還の会長さんはとても温かい方で、わたしの状態と諸々の条件を判断して
ちゃんと話し合って、走って歩いて帰ることを許可してくださいました。

運営側としては本当はさっさと収容した方が楽、というか安心だったでしょう。
でも、わたしが自分で帰りたいというと許可してくださいました。
お迎えが来ていたため、ぼっちではないというのが最大の条件ではありましたが。
(お迎えがいなかったら収容とはっきり言われました。)

こういう前例を作ってしまったら、今後の大会運営に迷惑になるかもしれないと思い
ブログにどこまで書けばいいのか、書いていいのか迷いましたが
そこだけぼかすのも変だし、たくさんの方が気にしてくださっていますし
本当のことをありのままに書きました。

直接会長さんと話し合って許可をいただいたとはいえ、特例だと思います。
大会運営に迷惑をかけてしまったと思います。

そのこともあって、前述のコメントに繋がったのだとは思いますが
わたしが四万十川にエントリーをしたことで、どのくらいの方に迷惑をかけることになるのか。

大きなフルマラソンは、関門で制限時間になるとロープが渡されたり
係員が立って静止したりで、それ以上は一歩も走らせてもらえません。
さて、四万十川は。

0001_20170822225655507.jpg

0002_201708222256577e5.jpg
公式HPより

萩往還70kmは関門自体はとても少なく、C70kmは事実上終盤の2か所のみ。
残り7kmの関門は、たしか7分ほど前に通過したはず。
でも、細かく設定された 「ここをこの時間までに通過しておかないとヤバイよ!」 という時間を目安に
常に時間に追われて走っていました。(終盤は歩き通し)

四万十川は、36.6km地点で早くも関門が。
ここでひかかるようでは、それこそ 「無茶な(安易な)エントリー」 ということになってしまう。

IMG_0119.jpg
これ、このまま来年も使おうかと思っていますが、握りしめて走っていたので、使用後はシワシワ。
四万十川用の当日携帯の関門表も作らなければ。


「安易なエントリーじゃないということを完走して証明する!」 と言いたいところですが
今の状態ではとてもそんなことは言えず。

ちなみに。
紹介したコメントは、一部のみのご紹介なので、誤解を受けるかもしれませんが
荒らしでもなく、純粋なご意見として受け取っています。
鍵ではなく、オープンなコメントでしたし。

その時のわたしの返事はこちら。

匿名さんへ♪

コメントありがとうございます。
たくさんの方が思っているであろうことですね。

反論じみたお返事になってしまいますが、
萩往還も四万十も軽いノリで挑戦したわけではないです。
ブログでは面白おかしく誇張している部分あって誤解を招いてしまいました。
ごめんなさい。
たしかに萩往還のコースを熟知したうえでエントリーしたわけではないのですが
事前に経験者からの話は聞いていました。
萩往還はお仲間5人で出ましたが、わたし以外はみなさん100km完走経験者で
走歴もタイムもわたしとは全く比べ物にならないです。
わたしは周りの人たちから軽いノリで誘われたわけではなく
自分の意志で出たくて、わたしが誘った側です。

今回の萩往還では、全ランナー最終になってしまいましたが
幹部スタッフさんと直接お話をして、認めてくださっています。
確かに迷惑をかけていないとは言えませんが。

練習は、今は風邪をひいているので無理をしてまで走っていません。
出来る範囲の練習でも月間200は行かないと思います。
萩往還は70kmでしたが、難コース。
13時間動き続けることが出来たという結果での四万十100エントリーです。

ストイックに取り組んでいる方から見ればわたしは「不まじめ」かもしれません。
でも、萩往還250のように、参加資格があるわけではないのだし
フルマラソンにしてもウルトラにしても
「出来るかな?出来そうだからやってみようかな?やってみたいな!」で
エントリーしてもいいと思うのです。

決してケンカを売るつもりはないのですが、
「フルマラソンを走ってみたいけどまだ怖い」という人の背中を押しまくってきたわたしなので
挑戦の意気込みとしては、ウルトラも同じ感覚です。
もちろん出るからには頑張って練習します。
今度こそ、完走メダルがもらえますように!

フル9回走ってゆっくりながらもすべて完走、萩往還70を13時間で完踏(DNF扱いですが)
さすがに「満を持して」とまではいえませんが、
頑張りますのでウルトラのお仲間に入れてくださいませ。

匿名さんも四万十エントリーされているかと思います。
お互い当選するといいですね!
コメントありがとうございました。


※ このコメントのやり取りは、6月の出来事です。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


マラソンを走るのは個人競技。
でも、みんなで駅伝やリレーマラソン、練習会をしようとなると一気に団体行動になってしまいます。

自分が参加することで迷惑になるのか?
今まで特に気にせず、クラブ員でもないのに駅伝に出たり、
誘われてホイホイとリレーマラソンに出たりしていましたが、う~む。

駅伝はどうしても人が足りないのでと、出てくれるだけでいいとお願いされたので2回。
これはこれでいい経験に。

リレーマラソンも大勢で出て、ガチチームからファンランチームまでいくつも作って
わたしはもちろんファンランチーム。
陣地はみんな一緒なのでワイワイ賑やかで新鮮でした。


練習会は個々のペースも違えばその日の体調も違う。
誰に合わせるのか?
遅い人が速い人に合わせるのは無理。
速い人が遅い人に合わせるのは能力と練習内容による。
(わたしがフル6時間完走を目指す人の練習に付き合ってと言われても無理。)

わたしと練習して、迷惑をかけていないか尋ねると、
『ゆっくり長く走るのもいい練習だよ。』 とよく言ってもらえますが
『さくらさんに合わせるよ。』 と言ってもらえるとしっかりちゃっかりお言葉に甘えていますし
今後も、そこは素直に甘える予定。

おかげさまで9月は練習日程がだいたい決まりました。
四万十川ウルトラ、決戦の日は10月15日

独りで長くは走れないから誰か一緒に練習して~と図々しくお願いしていましたが
四万十川までは一段落。
来年2月の愛媛(高知龍馬か?)が終わって、その疲労が取れたら、
また萩往還へ向けてのロング走お仲間さん募集をしますのでその時はよろしくお願いします。
わたしペースで、ということになりますが。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


四万十川ウルトラ100km
師匠に 「わたしが完走できる確率」 を聞いてみました。
わたしの予想を大きく上回る数字。

現時点でのわたしの完走率予想は・・・20~30%
涼しくなったらちゃんと走れるようになるのかな?

一緒に走るお仲間さんには、散々待たせて大迷惑をかけるのはもう仕方ない。
そこは 「ごめんね!ありがとう!」 で乗り切るしかない。
大会運営に迷惑にならないよう、時間内に帰れるよう頑張ります。

今までいろんな初体験をしてきましたが、いよいよ護衛(スイーパー)さんと一緒に走る日が来るのか?
なにはともあれあと二ヶ月を切ったので、頑張るしかないっ。

という舌の先すら渇かないうちですが、今日明日はしっかり休養。
いっそ明後日くらいまで休んだ方がいいかも。
一度しっかりとこの夏の疲れを取ります。

明日は歯科クリーニングで仕事と歯医者さんのあとは
エミフルに寄ってゼビオに行こう!
明日は 「シューズ買ったよ♬」 という明るいブログになるのかな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日のネガティブブログを読んで、連絡をくださった何人かの方、ありがとうございます♬
ラン歴大先輩、走力別世界の女性からのアドバイス、本当に助かります。
今はダメダメすぎですが、愛媛マラソン以降萩往還までの間にぜひゆるゆるロング
(わたしには相当ガチかと) ご一緒させてくださいませ。
ゴルフ場も道が広くてお勧めです。(*^^*)

貧血ではなさそうだけど、エミネトン再開しよう。
この不調、血液か内臓か、身体の基本的なところで弱っている気がします。
走ることで疲労がたまって不健康になるだなんて本末転倒もいいところ。

ここ数日の心身供の不調、そろそろ明るい兆しが見えてくるかな?

0003.jpg

ある程度仕方ない迷惑と、「それはダメでしょ!!!」 という迷惑の線引きはありますよね。
そのラインが人それぞれ違うから難しいわけで。



最後に癒し画像。822で検索したもの。
レインコート

100821_2054~01

20111123182217.jpg

131217_2057~02

fc2blog_201706282205247ac.jpg


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
四万十川桜マラソン、来年は出たいと思っています。(*^^*)


スポンサーサイト