汗をかきかきクリック合戦

今日も仕事はバッタバタ。
22時まで残業したい!という気持ちと 戦いつつ 戦うまでもなく、18時終了。
言うこととやることが違いすぎ。

今日は残業している場合ではなかったのです。
まぁ19:30までに帰宅していればいいということですが、
17:30である定時になった時点で仕事モード終了。

自らもランナーである上司(外出中)に、たくさんの書類と共に
「はぎおうかんえんとりーびなのでかえります」 とメモを・・・
で、書いた文字は 「荻」。
「おうかん」 ってどんな漢字・・・?

落ち着け~!!!

「マラソン大会の名前は正確に書こうよ運動」 を1人で勝手に推進中なのに
そのわたしが、しかも初めてエントリーするわけではなくて、一度走っているというのに
萩往還を漢字で書けないとは情けない。
ちなみに 「正確に書こう」 というのは略さずに全部という意味ではなくて、
ひらがなの大会はひらがなでちゃんと表記してあると気持ちいいなという意味で。

早退ではなく定時で帰るのに、上司に報告は要らないのですが
今、仕事がとんでもなくバタバタ中で帰宅後も連絡等あるかもしれないので
「20時前後以外なら電話やLINE大丈夫です。」の一言を添えて。

前職の上司はわたしの勤務時間外だろうと真昼間だろうと(わたしは夜勤)、
些細なことでしょっちゅう電話をしてきていましたが、今の上司はどうしてもの時だけLINEが来ます。
それが普通なのか、業務時間を過ぎたら一切連絡をしないのが普通なのかは分かりませんが
わたしに聞いて早く解決するのなら、起きている時間の電話連絡くらいは全く平気。
本日20時前後を除けば。

ということで、さっさと夕飯を済ませ、さっさと片付けも済ませ
スポーツエントリーにログインしてスタンバイ。
待ち時間にはネットをウロウロしたり、グループLINEでやりとりしたり。

そして19:59 グループLINEの動きも止まり、スマホの秒針を眺め、20:00ちょうどに更新。
意外にもサクッとつながり・・・を期待していましたが、やっぱり混雑の砂時計マーク。

お仲間さんの1人が 「エントリーできた!」 という報告から数分後、無事に70kmエントリーが完了しました。
予想外でクレジットカード決済が選択できず、ローソンかファミマか?どこだ?と迷うこと数秒。
カード決済がなかったのは、大会側の都合かもしれませんが
初めてのスポーツエントリーでのエントリー(走らない人にはなんのこっちゃですね。)は、ドキドキ。

その後、お仲間さん全員の結果が揃うまでゼェゼェハァハァ。
室温は一定に保たれているのに汗ばみながら待ち、全員エントリーできたという報告が揃ってホッ。
「5人で」 というところにこだわっているのに、一人だけエントリーできなかったりしたら・・・。

また大人の修学旅行を楽しみます!
そして、もちろん今度こそ時間内に帰れるよう頑張ります。

fc2blog_201705052153344a4.jpg

マラソンは制限時間以内で頑張って帰るとして。
明日の仕事はどう頑張っても制限時間内には終わらない!
月初の仕事がてんこ盛り。
しかも明日はお茶当番っ。

ここへきて乾いた咳がちょこちょこ出るので、明日も走らないと思います。
汗見川を走れなかったショックは萩往還を全員で走れる嬉しさで帳消し。

さきほど、ブログを書いていた手を休め、今日のLINEを読み返してみました。
楽し~。
あっちのLINEも、こっちのLINEも楽し~。

大人の修学旅行第二弾、萩往還
悪天候でなければ自力で帰れることは分かったので、あとは時間を縮めること!
四万十は不安の塊ですが、萩往還は楽しみな気持ちの塊。
興奮しすぎて熱が出そう・・・。
万が一明日発熱したら、興奮しすぎということにしておきます。


明日は出勤したら仕事モードに切り替えます。
今夜は萩往還の余韻に浸って寝よう。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


山口100萩往還マラニック大会 C70km

5月4日夜更新 萩往還Cとりあえず完踏(ただし時間外) 
5月5日朝更新 萩往還から一夜明け ~湯田温泉~ 
5月5日夜更新 大人の修学旅行~萩往還~ 

萩往還C まだレポではない
萩往還Cレポ【1】当日スタートまで
萩往還Cレポ【2】スタート~陶芸の村
萩往還Cレポ【3】陶芸の村折返し
萩往還Cレポ【4】陶芸の村~明木
萩往還Cレポ【5】費用
萩往還Cレポ【6】明木~64.2km
萩往還Cレポ【7】ゴール
萩往還Cレポ【8】ゴール後
萩往還Cレポ【9】おまけ
萩往還旅行記【1】翌日
萩往還旅行記【2】前日


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

大人の修学旅行第二弾と書きましたが、その前に愛媛マラソンがある!
でも愛媛マラソンは全員で同じホテルに泊まるわけではないからそういう意味では盛り上がりが今ひとつ?
その前に5人全員でエントリーが出来るのか!?
一番の問題児はアスリート枠でもなく、準アスリート枠でもなく完全抽選組のわたし!



スポンサーサイト