これからどこへ向かうのか?

※久しぶりのセコ技 過去画像は519での検索です。


萩往還グッズの片付けも完全に終わっていない中、次のお出掛けが決定。
(*^^*)

今の職場は、土曜日は隔週出勤なのですが、今週はお休み。
土日が休めると気分的にすごくリラックス。
10kmくらいは走ろうか、たまりにたまった部屋の片付けもしなくちゃ、お友だちとお茶したい~と思っていましたが。

3-19-4_convert_20080319151903.jpg
2008.3.19 ファイルナンバーの一部が519

ラン仲間から派生した山登りグループがあります。
5月21日はお山登り。
ずいぶん前からその計画があるは知っていましたが、なんたって萩往還の後。
山登りに特別興味があるわけでもなく、萩往還後の体調がどうか想像もつかず不参加表明をしていました。

でも急きょキャンセルが出たとのことで、『誰か行きませんか~?』 とグループLINEにお誘いが。

100504_0519~01
2010.5.14 5:19撮影らしいけど朝の5:19???

来年の萩往還リベンジのためにできることは、体力づくり・山登り。
高縄山、白猪の滝、白糸の滝、このあたりの練習が楽しくてまた行きたい~!と。
でもこれらのコースは独りでは絶対に無理。

萩往還ベテランの師匠が 『萩往還対策に山登りをするのもいいよ。』 と言っていた意味が
走りながら分かってきました。

萩往還で何に目覚めたのか?


とにかく。
山登りに参加することにしました。

純粋に山登りを楽しみたいという気持ちよりは
「萩往還の練習になる」 「とにかく身体を動かしたい」 という観点からの気がしますが
なんだかんだいって知っているお仲間が多いので、道中のトークも、帰りの温泉も含めて楽しんできます。

『登山』 というよりは 『ハイキング』 だと思っているのですが、さてどっち?
お天気はよさそうだし、気持ちいいだろうな~。

120201_1001~02
2012.2.1 ファイルナンバーの一部が519

今までの人生で「山登り」というレベルで行ったところは、
石鎚山3回くらい、剣山リフト利用1回、皿が峰は久万から行って東温高校まで、くらいかな。
山は全くの素人ですが、わくわく。
一番の心配は朝寝坊せず集合時間にちゃんと行けるのか?

そんなことより装備の心配ですが、わたしはランシュー。
リーダーさんに聞いたところ、今回の山はランシューでもOKとのこと。
本当はトレッキングシューズとかの方がいいのかもしれませんが、持っていないので。

水も食糧もリュックに入れて自分で管理ですが、これまたリュックが。
手持ちは極端に大きいのか極端に小さいのかしかないっ。
ということで、空き部屋になっている1号の部屋からおしゃれリュックを取ってきました。
胸の留め具がないのだけれど、何かひもで結んでおけばいいっか。

今回は 『登山』 というほどではないと思っていますが、山を甘く見てはいけないとも思うので
グループLINEに載っていた準備物一覧を参考に準備したいと思います。
エマージェンシーシートは持っているし、飴などのおやつは萩往還の残りがあるし。


こちらのグループは転職したからこそのお仲間さん。
昨年秋には大人の遠足にも行きました。
また今年の秋も遠足 ~しまなみジョグ~ を企画してもらえるかな。
今年は亀老山にも走って上がりたいと言ったらヘン◎イ扱いされるかな?

写真120907足3
2012.9.8 14:55:19撮影

あちこちで広がる仲間の輪。
来月には陸上競技場トラックタイムトライアルもあるので、そこでも初対面の方たちとお会い出来る予定。
わくわくです。


ということで、今夜というか日付が変わってからのUPになると思いますが
萩往還レポの続きを書く予定です。
【追記】↑ 計画倒れ、寝てしまいました。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村







スポンサーサイト
Category: さくら日記