YouTube (酔います)


勝手にリンク。
すごく鮮明に思い出すけど・・・酔います。

車酔いしやすい方は見ないでください。
来年出ようと思う方は見ておいた方がいいと思います。
(*^^*)

わたし、一瞬写っています。

くれぐれも酔いやすい方は見ないでください。


酔ったので寝ます。
おやすみなさい。


にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

萩往還Cレポ【4】陶芸の村~明木

山口100萩往還マラニック大会 C70km
萩往還C まだレポではない
萩往還Cレポ【1】当日スタートまで
萩往還Cレポ【2】スタート~陶芸の村
萩往還Cレポ【3】陶芸の村折返し
※レポ【2】のタイトルを一部変更しました。

11:35頃往路を終え、陶芸の村に到着。
中間地点の荷物を受け取り、最低限の用だけ済ませ出発。

IMG_0379-2.png
11:46 ばぁばからのLINEを受取
11:47 グループLINEに 「そろそろでなくちゃ」 と送信。

大会側で設定してくれた 『この時間までに出ないとヤバイよ!』 の時刻は11:49
その差わずか2分。

フルマラソンだと4時間半~5時間の戦いで、2分といえば相当貴重ですが
12時間にも及ぶ長丁場ですら、分単位の戦い。

0430_20170426205443b09.jpg
この地図はしっかりチェックして、ほとんどの時間は手に持ったまま。
(時々長丁場のところはリュックの胸ポケットへ。)

陶芸の村でお弁当を食べている時、あえて周りをキョロキョロ見ないようにしました。
まわりで思い思いにお弁当を食べている人たちの多くは、走り終えてくつろいでいるように見えたので。
わたしの背中の方には収容バス。
わたしが陶芸の村を出たあの時間で、リスタートをした人の割合はどのくらいなのだろう???

まったりしたムードが漂う中、強い意志をもってリスタート。
なぁぁぁぁんて、心は半分折れかかっていたのでしょうけれど。

維新ロードの大きな交差点で信号待ち。
この時、まわりに数人いたのですごく心強かったです。
ライバルなんて一人もいなくて、みんなで共走。


今回、70kmという初体験の距離。
フルマラソンだと4km走って1/10、6km走って1/7、7km走って1/6、10km走って1/4 と
なんとなく割合を計算しながら走っています。
今回は、7kmを10回と思うのか?10kmを7回と思うのか?
走りながらどんな計算をするのだろう???と自分で興味がありました。

結果。
早々にわかったことは “ 残りの距離は考えてはいけない。 ”
10km走った時点で残り60kmだなんて考えたら恐ろしい事態になるので
まず前半は、“ 35km地点をゴールと(思うことに)する。 ”

15km進んで 「1/3走った~!」 (素で勘違い)
30km進んで 「残り5kmだ~!」
すべて陶芸の村基準。

そして後半は、距離のことは なぁ~んにも考えずただ走る。
ひたすら設定タイムだけを見て、次のポイントに設定タイム内にたどり着くことだけを考えて。

南下しながら、まだたくさんのCランナーさんにお会いしました。
もちろんFの歩け歩けの方々も。
少し前に通った道を今度は真逆に。

0265.jpg
13:27 44.4km 明木橋
陶芸の村からちょうど10kmを進むのに100分かかっています。 

hIMG_4.jpg
悴坂を越え、明木へ。
ここでランナーの応援をしていた女性に写真撮影をお願いしました。
分単位で時間は惜しいものの、こういう時間は必要。(*^^*)

ブログ用にというのと自分の記念に、時々写真は撮っていたつもりで、そのほぼすべてをUPしていますが、
陶芸の村を出てから、ここまで写真が一枚もありません。
さすがにヤバい!と真剣に走っていたからなのかな???
(記憶にない)

0266.jpg
この2枚、一人の女性が立て続けにとってくださったもの。
アングルも変えて、縦横も変えて、すごい♬

土手沿いに米粒のように見えるのはたくさんの後続のランナーさんたち。

この橋から300m進んだ先に明木エイド。
正確な情報はありませんが、たぶん13:30頃には到着しているはず。
そして給水だけしてすぐ立ち去っています。

わたしの明木エイド到着時刻は推定で13:30、大会の設定した 「ギリ時刻」 は13:42
少しですが余裕が出来てきました!!!

今回、全体的な時間の余裕がなかったこともありますが、
思った以上に元気だったこともあり、中間点を除くエイドでは全く休まず。
椅子が用意されているエイドもたくさんありましたが、一切座らず。

あまりにも上りがきついところは、何でもないところで立ち止まったり (後続の邪魔にならないところで)
ガードレールや道路標識にもたれて深呼吸したりということはありましたが、せいぜい数十秒~1分。
折返し以外はひたすら休むことなく動き続けていました。
泳ぐのを止めたら死んでしまうというお魚のように。

一度座ると再スタートに心身ともにものすごい馬力が必要になるのが怖いのと
身体が冷えたり筋肉が固まったりするのが怖いから。
これは本来であればどういう方法が一番適しているのか全くわかりませんが。

どこかで一度しっかり休んで回復させた方がよかったのか、今回の方法でよかったのか?
わたしは筋肉うんぬん等、全くの素人でよくわかりませんが
以前のマルシェに寄った後のことを考えると、「休んだら回復する」 という鵜呑みは怖いかなと。

0267-.jpg
EPSONくんで42.125km この時点で2km以上のズレがあって本当はもう少し走っているのですが
とにかく自身初、42.195kmを越えました。

ちなみにここまでの42.125km (実際は44.5kmくらい) にかかった時間は
7時間28分29秒

えぷ36-42



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日のところはここまで。
ゴールまで行けるかな?と思いましたが、全く進みませんでした。
またブログを書きながら内職が多過ぎて。(*^^*)

Facebookでやりとり、LINEでやりとり。
あっちのサイトでうろうろ、こっちのサイトでウロウロ。
そんなこんなしながらでもブログはちょこちょこ書き足していき。

でも日付が変わったので、明日の仕事に支障が出ないようここまでで一度UPします。
続きは改めて。



応援ぽちありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村