萩往還Cとりあえず完踏(ただし時間外)

fc2blog_20170504230629033.jpg

fc2blog_20170504230819a7e.jpg

fc2blog_20170504230941e4e.jpg

fc2blog_20170504230748007.jpg

fc2blog_20170504231024dc7.jpg


ABC全完踏ランナーの最終ランナーがわたし。
最終関門は7分ほど前に通過し、後ろに何人かいましたが
抜かれに抜かれて、最終ランナーに。

制限の12時間は大幅に超えましたが、自分の脚で完踏しました。

fc2blog_20170504231348937.jpg
まさにゴール時なのですが、ナンバーカードは外され、周りは機材撤収中。

でもいろんな方々の好意により最後まで走れて(終盤は歩き通しですが)よかったです。

腰痛と全ての疲労で、終盤は走れなくなりましたが、故障はありません。
右足の小指が少し赤いくらい。
攣りは対策していないにもかかわらず兆候なし。

終盤、前後に誰もいなくなり、音声入力でLINEを送りまくり。
LINEで応援してくたさったグループの皆さんと家族、ありがとうございました。
ぼっちで心折れた時、本当に助けられました。

それから大会関係者全ての皆さん、私設エイドさん、全てのランナーさん、お世話になりました。
ありがとうございました。

そして最後にA様師匠始め、すごいタイムでゴールしたB組さんと、お二人のC組さんに改めて
本当にありがとうございました&お待たせしてすみません&完踏おめでとうございます!

ゴールをしたABC全ランナーの中の最終という貴重な体験。
来年はリベンジ…かな。


ゴール後、写真を撮って、着替えもせずホテルへタクシー移動。
(本来なら歩いて取りにいかなくてはいけない二箇所の荷物はお仲間さんが回収済み。)
すぐ温泉(これはのんびり)、すぐ打ち上げだったので『速報』にならずすみません。

A様の凄さ、改めて尊敬。
B組さんも、夜通し走ってあのタイムなんて凄い!
C組のお二人さん、旅の行程からゴールまで本当にいろいろ助けていただきました。
わたしの完踏の最大の功労者はC組女性さん。


初対面の方達ともいろいろ助け合っての完踏。
(ただし時間オーバーですが。)
初心者マークをつけていたので何人かの方から声をかけていただいたりも。
運営さんも参加者さんも本当に素敵な大会でした。

ネットの向こうで応援してくださった方々、ありがとうございます。(o^^o)


明日はSLに乗って帰ります。
応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村
モザイクの有無はその時の気分です。(*☻-☻*)


スポンサーサイト

行ってきます!

fc2blog_20170504053956552.jpg
心配していた夜明け前の寒さもなく。
間も無く出発。
行ってきます。
(o^^o)

応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村