最後のあがき

IMG_0138.jpg
本日、会社から山口市のホテルへ向け荷物発送。
このキャラクターに見覚えがある方はいらっしゃるのかな?
1992年バルセロナオリンピックのキャラクター。

1992年といえば、わたしが結婚した年。
Panasonicで家電を買った時にノベルティでいただいたもの。

このバッグ、なかなかの優れもので、まず頑丈。そして汚れ難い。そして軽くて畳めばコンパクトになる。
使用回数は決して多くはありませんが、今でも大事にとってあり、十分使えます。
でも冷静に考えたら25年も前、四半世紀・・・ 二度の引越にもめげず現存するって、我ながらすごいわ。

先日から仕事関係で荷物の行方不明・行先間違い・破損など立て続けに問題が起きていて
一抹の不安を感じつつ、1日の余裕をもって発送。
このバッグが届かなかったら、冗談抜きで走れません。
ウエアもシューズも、受付ハガキ以外のものは全部入っているので。

激務と噂の運送業界ですが、無事に届きますように!


そして、仕事帰りにATMのあるスーパーへ。
まずは旅の資金を調達。
今回はいろいろ手分けして予約していますが、わたしが担当したものは何一つなし。
すべてわたし以外の方が予約してくれました。
これから立て替えていただいている分を支払いできるよう準備。

S_6019468432731.jpg

ATMのあとスーパーで、おやつ調達。
リュックの中に、カンロ飴とミルキーは入れたのですが、やはり不安で、大好きなどら焼きも。
わたし、餡子ものが好きなので。 (でも羊羹は要らない。)

これをリュックに入れていくか、中間地点行きにするか、ホテルでの朝食・夜食にするかは行ってから考えます。
あと水分は、すぐ取り出せる位置に用意しますが、背中にも入れておいた方がいいのかなぁ???
最後のエイドはゴール手前 14kmくらい。
そこからゴールまでエイドも自販機もないようなので、とりあえず軽そうなのを買ってみました。

こうしてだんだんとリュックが重くなる。
マラニック経験者のブログ友ラン友女性さんからのアドバイス 「意外となにも使わない」
そうなんですよね~! 飲食物にしても同じとは思うのですが、分かってはいるものの、ついつい。
何をどのくらい背中に入れていくかは、行ってから!

「行ってから何もしなくていいようにすべてセットしていく」 はずだったのになぁ。
実際リュックにはすべてセットされている状態なのに、こんなに追加を買ってどうするの???と自問自答。


ということで、今日はこの後、少しだけ走ってきます。
あまり体調がすぐれないものの、師匠に相談したらあっさりと 『走っておいで。』
はい、わかりました。

走った報告はもうしないと思いますので、ではまた明日!

【追記】
S_6018891776754.jpg
A様師匠から送られてきた写真。
掲載許可をもらっていて、ファイルのアップロードもしていたのにブログに載せるのを忘れていました。
5月2日 18:00スタートのA様は既に湯田温泉入り。
先発隊からいろんな情報が入るのでとっても助かります。


応援ありがとうございます。(o^^o)

にほんブログ村

にほんブログ村

【更に追記】
5km すっごく気持ちよく走ってきました。最後は5'47まであげて。
これで最高の気分で練習納め。本番もこの調子で走れますように。(*^^*)

スポンサーサイト