言葉の凶器

IMG_9885.jpg
買ってみた。

IMG_9920.jpg
走ってきた。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


山口100萩往還マラニック大会までちょうど一か月。
一ヶ月後の今(23:30)は、死んだように寝ているか?
ハイテンションで寝られず、スマホでブログを書いているか?

フルマラソンだと、何回も経験しているし準備物もだいたいわかる。
レース前日はたいてい名古屋の師匠と一緒だから、ついていけばいいだけ。
案内を読んでいなくても、師匠がそばに居るのでどうにでもなる。
走るのは別々だとしても。

今回の山口100萩往還マラニック大会
ブログ友さんと一緒に行きますが、何もかも丸投げで甘えるわけにはいかず。
しっかりせねば。

準備物って何?
途中に荷物を預けられるなんていう制度、初体験。
そもそもフルマラソン以上を走るのが初体験ですし。

エイドに不安があり、コンビニもないとのことで、食糧自給。
地図まで持って走るなんて、リュックに何を入れたらいいの?
どこのポケットに何を入れるの?
持っていれば安心というものはたくさんあるけれど、少しでも軽く走りたい。

「たかだか12時間 70km」
Bの人は夜を徹して24時間走っているし、
A様にいたっては2昼夜 48時間。
その方たちから比べると、Cなんて。
でもわたしにとってはものすごく高い壁。すごい挑戦。

今まで、フルマラソンは6時間あれば完走は出来ると思っていましたが
萩往還70kmは・・・未知の世界。

旅の支度、走ることの支度、地図などの準備、雨予報なら???
案内に同封されていたものをどれだけ持って走るのか、自分用にカスタマイズするのか。
高低図と予測時間の表を作ろうとは思っているのですが・・・はて。


仕事は、本日 3月の末締め終了。
これからしばらくは・・・仕事面ではそれなりに落ち着いた日々を過ごせるはず。
萩往還本番まで、12時までに寝ることを目標に。
(いきなり今日は無理そう)

それにしても、意図的に書きましたが 「たかだか」 という言葉、嫌い。
自虐的にだとしても、もう使わないでおこう。




萩往還、初心者マークを持って行くのを忘れないようにしなくては。

にほんブログ村

にほんブログ村
今日もお嫁さん向けお悩み相談サイトを読んでいましたが、人へのアドバイスって難しい。
好意でアドバイスをしても、受け取る側が被害者意識満載だとうまく伝わらず。
今日、わたしが読んだお悩みはわたしには無縁の相談内容だったこともあり
わたしは書き込みはしていませんが、みなさんの書き込み(アドバイス)と、
それに対する相談者さんの反応を見て、いろいろと勉強になりました。

言葉は凶器にもなりうる。
先日、わたしも失敗したばかり。
気を付けなくては。

ケンカは売られても買わない。(ぇ?


ちなみにわたしは2人姉妹の末っ子。
「末っ子気質」 という言葉自体、あまりいい意味ではない気がしますが、わたしは末っ子気質全開。
そういうところ、文章にも表れているのでしょうね。
そういうキャラを確立してしまうと楽・・・ 今後ともよろしくお願いします。


スポンサーサイト
Category: さくら日記