高知龍馬2017レポ【6】当日朝

前夜、21:15頃には布団に入り、わりと早く寝付いたはずが
夜中に何度も目が覚め、その都度スマホ。
そして5時のアラームより前に4時起床、起きて昨日のお金の整理。
旅行中でも必ず出納帳をつけて、お金を合わせています。

5:00から朝ごはん。
それから身支度。
前日に下準備をしておいても、やっぱり起床から出発まで2時間は必要。

001_201703092347205d8.jpg
部屋が狭くて(汚くて?)部屋で撮れないので、スリッパのままコソッと廊下に。
わたしの身体、歪んでいるというか傾いている気がしますが、バランスが悪い???

いつものkappaのキャップ、いつものミズノのシャツ、いつものファンモンのリストバンド
いつものターザンのパンツ、いつものアディダスのタイツ、いつものゲイター、いつものテーピング。
いつもの・・・だけど新しいRXLのソックス。そして、シューズはミズノウェーブアミュレット。

一年前の2016年は2月なのに20℃という信じられない気候で半袖でしたが、
2017年の今回と2015年と2014年とのウエアの違いを探す方が大変!というくらい上から下までほぼ同じ。
キャップが全く同じものの2代目になっていたり、時計が変わっていたりという程度。

IMG_4786.jpg
©allsports.jp
こちらは2015年のもの。
ペース管理は丸投げなので時計を付けず走ったんだわ。
ホント笑うくらい同じ。

002_201703092347223f3.jpg
↑ 2017年 ちなみに7階

fc2blog_20160214071030cf9.jpg
↑ 2016年 たしか11階

fc2blog_201502152013468f6.jpg
↑ 2015年 へぇ・・・8階だったのか 部屋は階こそ違えと毎回同じ位置な気が。

2014年はこのシーン撮っておらず。
初フルで余裕がなかったかな?
それにしても一番のお気に入りとはいえ、3年連続で同じウインドブレーカーだったとは。
萩往還も きっとこれで行きます。(*^^*)

今年のレポなのか、過去と比べっこなのか分からなくなってきましたが・・・

とにかく。
ウエアの写真を撮ったのが6:49、出発前の写真を撮ったのが6:59
7:00ホテル出発予定、ぴったり予定通り。

003 702
7:02 ホテルの前が電停なので楽。
歩いても行ける距離ですが、フルの日は脚を温存。
高速バス往復分に市内電車無料券が2枚付いているので、それを利用。

すぐ来た電車に乗客はまばら。
充分座れました。
一昨年だったか、ゆっくり目に出たら積み残しにあってしまったことも。
何でも早め早めが吉。

004_20170309234725934.jpg
4年連続お世話になっている西鉄イン。
来年は浮気しようかと企み中。
いやいや、来年は愛媛マラソンなのですけどね。でも落ちたら高知。

005 721

006_20170310001230ba4.jpg
7:21 電車を降りて少し歩いて会場到着。
まだ人はまばら。

グラウンドを突っ切って、奥の公園へ。
テーブルと椅子のセットのところに空きがあったので先着の方と相席。

007 732
醤油餅で充電中の師匠。

ランウエアの上にウインドブレーカーだけ。
寒いっ。とにかく寒いっ。
木製の椅子が冷たくて座っていられない。
スマホに反応しない手袋を外すとさらに寒いっっ。

008_20170310001232097.jpg
あまりの寒さに、ウインドブレーカーを脱いでから着るはずの合羽着用。
寒すぎる~!!!
ここまで寒い思いをしたのは初めてかな。

スタッフさんが、荷物預けの締め切り間際は混むから早めに預けて~と言っていますが
わたしたちは何でも早めなので特に気にすることなく、ブログ更新など。

どなたかにお会いするかも?と行き交う人を眺めていましたが誰とも会わず。
「kirichanさんは青いウエア・50代だけど若く見えて、シュッとしてる。」 と師匠に伝えておいたので
『青いウエアの人が来たよ。』 とそんな感じの人が来るたび報告してくれるのですが
「50代でシュッとしていて青いウエアの人」 多過ぎ。( ;∀;)

公園敷地内にたくさんある、誰も並んでいない仮設トイレに行き、
7:45頃に荷物預け。いつものごとく二人の荷物を一つにして。
その時は荷物預けの列は2,3人居たくらい。

そしてスタートブロックへ移動。
もう記憶が定かではないのですが、会場周辺で仮設トイレに2回か3回行ったような???2回かな。
行きたいわけではないけれど、せっかく誰も並んでないし、と。

それがスタートブロックへ移動中に見たところ、トイレに大行列。
2014年の荷物預けの場所が今は仮設トイレになっていますが、もうすごい行列。
遠くても公園まで行った方が早そう・・・。
ちなみに、よそ様のブログで見たのは、荷物預けも間際は大行列でした。

トイレ問題、真冬のマラソン大会でもあまり気になりません。
もちろんスタート前には必ず会場で済ませますが、そこさえクリアできたら
どんなに寒くても冷えても、トイレにはいかなくて大丈夫な体質。(なのか?)

レースが始まったらトイレは気にならないけれど、
それまでの間は空いているトイレがあれば、たとえ20分間隔でも行っておきます。

震えながら移動し、スタートブロック入り口に着いたのが8:02頃かな?
待ち合わせをしていなくても必ず会える りょうさんが既にDブロック先頭にスタンバイ。
昨年も師匠と3人で仲良くお喋りしながら待ちましたが、今年も。
スタートまでの1時間が苦にならず。ただし寒い以外は。

Dの先頭にいたので、Cブロックに入っていく知り合い3人を探していましたが、分かったのはお1人だけ。
ブロック締切後に移動が始まり、やっと太陽の恩恵を受ける場所に。
ホントっ太陽のありがたみをひしひしと感じます。

何を喋っていたのかよく覚えていませんが、たわいない話をしながら1時間。
わたしがGPSを早く取りすぎて驚かれたり
時計に夢中になって足元を全く見ておらず、コーンにつまづいて派手に転びそうになったり
(見ず知らずの方の背中を掴んで転ばずに済みましたが、転んでいたらそこでレースが終わっていたかも。)
ドタバタでしたが、いよいよ9:00
号砲は全く聞こえないままスタート時刻。

42.195km サブ4.5への挑戦が始まりました。


 ~ つづく ~



にほんブログ村
スポンサーサイト