中身のないブログ

「嫌いなものは嫌い」 って言ったら怒られるかなぁ…。
いや、呆れられるが正解か。

レースの補給に関して、いろいろ勧めていただいたりアドバイスを頂いたり。
ドラッグストアにしろ、スポーツショップにしろ、いろんなものが売られていますが、とにかくそういうのがダメ。

初フルではゼリー状のものを2つ試しましたが、ことごとくダメ。
飲み込むことにすら苦労しました。

昨年の汗見の前にいただいたスティックの顆粒のもの。
レース前に水に溶かして飲むといい!とのことで、試しにしてみましたが、無理でした。
拷問に近い。
正直言って吐き気を催す・・・なんなら吐く。
それって、体力を消耗するし激しくマイナスですよね。

栄養は、とにかく普通の食べ物から摂取します。
でも、やはりサプリも検討する必要があるのかも。

錠剤の、ごっくんと飲んでしまえるものならともかく・・・
あぁ、フルマラソンでタイムを狙うとか、ウルトラマラニックを走ろうと思えば課題は山積み。

走ることに関して憧れの女性がいますが
一つ一つのアドバイスが身に沁みます。
『素直にね!』
これ、今までで一番刺さった言葉。(*^^*)
練習方法も、補給も、いろんなことにチャレンジしなくては。

『一人で30kmサクッと走れる』 『時計を見ず走るのが好き』 という方とは
根本的な何かが違うので、そこは真似できないものの、
たくさんの意見交換をして、それぞれの考え方があって
賛同できるもの、えぇっ!?と思うもの様々ですが、ヒントはたくさん隠されているので
自分の生活・性格に合った方法を探して。



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、2つの 「追記訂正」 を書きましたが、なんとそれ以外にもありました。
姉更新の記事で、本文中に 「オーストリア」 と書かれている部分があって
タブレットかスマホでの予測変換が間違っていたのだと思うのですが、
なんと! わたしが手直ししている fc2のカテゴリーまで 「オーストリア」 でした。
あ~ら びっくり。

ばぁばと姉が行っているのは 「オーストラリア」 です。
ちなみにパースは、左下。縦の部分の下のほう。 笑

改めていうまでもなく、地図は上下左右で表現する人です。
先日の20km走の時、「北東の風」 とか言われましたが、自宅以外では東西南北は分かりません。

世の中には自分で地図を読んで走るスポーツ(?)もあるそうですが、絶対に無理だ・・・。
スマホアプリならともかく、方位磁石とか星の位置を見てとか・・・すごすぎる。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



高知龍馬マラソン夕食会の経過報告

こちらの記事で呼びかけたように、
2月19日(日)、高知龍馬マラソン当日の19時から、夕飯を一緒に食べましょう♬ というお誘い。
今のところ、暫定男性4名、女性1名の参加表明を頂いておりますので+名古屋の師匠+わたしです。
HIRO爺さん・・・って、「HIRO爺」 というHNに「さん」 をつけたらヤバくないですか???
「ひろじぃさん」 ってお呼び… してもいいのでしょうか?
とにかく。HIRO爺さんも含まれております。含んでおきました。お連れ様もおられるのですよね。

リアル爺さまもおられますので、年齢など全く気にせずお気軽に参加してくださいませ。
途中で可愛いお孫ちゃんの写真が出てきたりしますから。
(リアルおじいちゃま、お孫さんの成長した姿を楽しみにしています。(*^^*))

初フルの後どうなるか不安ということですが、上から目線でアドバイスを。
未知の世界への扉が開けます。

2014年の高知龍馬マラソンでの初フルから3年。
4回目の高知龍馬マラソンがわたしにとって9回目のフルマラソンになります。
過去8回のフルマラソン、それぞれ思い出はありますが、やっぱり初フルはすごくいい思い出。

走りながら思うこと 「もう絶対こんなことしない。」
きっと皆さん思うのではないかなぁ???
そうでもないのかな?
「なんでお金を払ってまでこんなことしてるんだろう?これを最後にしよう。」
好きで走っているはずなのに、「はやく終わらせたい。終わりたい。」
(タイムを縮めたいとは全く別の意味で。)

ゴール後、しゃがめません。
椅子に座ると、落ちます。
膝がおバカになっています。
ロボットになれます。
階段は後ろから降りると少し楽です。

初フルならではの体験、ぜひぜひ楽しんでくださいね!!!
な~んて偉そうにいっていますが、わたしが初ウルトラのあとはまたこの体験ができるのでしょうか???

ということで、身体が疲れたからと、ホテルに籠るよりは、適度に動いた方がいいと思います。
歩くだけでもずいぶん違うらしいので、ホテルからお散歩がてら是非。(*^^*)

今のところ参加者の中に初フルの方は他におられないのですが、二回目の方がおられます。
昨年は初フルの後で参加していただき、みんなでワイワイと楽しくお喋りしました。
初フルの方の感想、すごく新鮮でいろんなことを思い出すいいきっかけになります。
(また上から目線~っっ)

ということで、参加で承っておきますね。
料理の予約はしないので、どうしてもの場合は当日キャンセルも大丈夫です。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_9241.jpg

帰宅後、ご飯を炊いて、作り置き冷凍のハンバーグをチンして、茶わん蒸しを作って夕飯。
やはり炊き立てのご飯は・・・・・・・・・・・と、ここを書いていて思い出した。
じぃじにご飯あげてない・・・・・・・・・・・。

今まで1年と少し、必ず炊き立ては一番に仏壇のじぃじだったのに、今日は完全っっっっに忘れていました。
あ~あ。
次にご飯を炊くのはいつだろう?
独りだと麺類や買って済ませたりで、なかなかご飯を炊かないからなぁ。

仏壇のお水は毎日替えていますが、ご飯あげるの忘れてた。
ちょっと罪悪感。
じぃじ拗ねてないかな。

IMG_9243.jpg
1年と少し前まで 5人+小梅の賑やか家族だったのに、今は わたしぼっち+小梅。
小梅がいなかったら、お財布の許す限り、仕事の後は毎日誰かと夕飯に出掛けてそう。そして温泉。

温泉に行きた~い。
独りでお風呂をためるのはすごく贅沢な感じがして、震えながらシャワー。
仕事帰りに温泉に入って、ついでに食事も済ませて・・・が出来たら最高だけど
お金もないし、何より小梅が待っているので少しでも早く帰らねば。

今日は18:25頃に帰宅。
トイレだけは先に済ませて、夜のお散歩は22時前でした。
明日も仕事をてきぱき終わらせて定時で帰ります!


あぁ、中身のないブログ。((+_+))

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
姉用に、オーストリア パースのアシカバナー作りました。(*^^*)


スポンサーサイト



Category: さくら日記

ばぁば&姉 パース旅行記 2日目 アシカスノーケル

パースに着いた翌日、姉はアシカと泳ぎに行って来ました。今回の旅の最大の目的であり、そのためにオーストラリア初でメジャーな東海岸に行ったこともないのにパースにやってきたのです。でも自然相手のこと、アシカに会えないこともあるのは承知の上で、土曜日1日だけのワンチャンスにかけます。
その結果は、修行、忍耐、諦めからの大逆転ホームラン!




インストラクターのmiwaさんが執念で呼び寄せてくれたアシカは、若い子から立派な大人まで合わせて6~7頭。その相手をするヒトは何とmiwaさんと私の2人だけ。通常のアシカスイムだと、アシカよりヒトの方が多く、ヒトがアシカと遊んでもらうために順番待ちになるそうですが、この時はアシカがヒトと遊ぶために次から次からやって来ます!もうあの大きな目でぐりぐりこちらを見つめられたら!たまらなく幸せになってしまいます♪




海で生き物を観察する時、触ってはいけないというのがルール・マナーですが、この日のアシカは自らどんどんやって来て、カメラのレンズにタッチしていきます。コンデジのノーマルレンズ、ピント固定で撮影しているのでズームは一切なし、でも近すぎて顔が収まっていません。やっぱり魚眼レンズ買うべきでした。
そしてこんな風にアシカの撮影をしていると、横から肩をぐいっと押してくる人が。miwaさん?と思ってそちらを見ると何と大人のオスのアシカ。そっちばっかり見てないでこっち、と言わんばかりに絡んで来て、遊びに誘ってくれます。



大人のオスアシカはヒトが全然怖くないので一緒に泳ぐとフィンを甘噛みしたり、腕や脚に鼻先でタッチして来たりとこの日は本当に積極的。


一方若い子(これもオス)達は、ヒトにタッチする勇気はないけれど、好奇心が旺盛でこちらの目を見ながらどんどん突っ込んで来ます。そして突っ込んできた若い子とアイコンタクトしながらその辺をぐるぐる、
本当に幸せなひと時でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行