パース到着 &フリーマントル観光











シンガポール チャンギ空港から5時間飛んで、13時過ぎにパースに無事到着。入国審査は自動で、パスポートを機械に読みこみ、その後カメラで撮影した画像とパスポートの顔写真を自動認証して終わりでスムーズでしたが、その後の検疫が大行列。今回、パース在住の友人のお土産に持ってきた黒ごまが検疫で引っ掛かるかなあと思い、食料を持っていることを素直に申告。入国審査ゲートのすぐ後ろにいた係官に、何を持っているのか聞かれ、ローステッドセサミ(いりごま)、ジャパニーズケイクと言うと、ザッツオール?(それで全部?)とのことで、イエスと返事。すると入国カードにKと記入して返されました。そこでポテトチップスもあることを思いだし、再度ポテトチップスもあるというと大丈夫とのこと。そして検疫の行列に並ぶと、全く何もチェックされない人、検疫犬(ビーグルではなくラブラドールでした)のチェックを受ける人、鞄を開けて係官のチェックを受ける人に分けられていきます。

てっきり私は食料持込みを申告しているので鞄開けて現物を見せるのかと思っていたら、検疫犬チェックの列へ。荷物と自分をラブちゃんにクンクンしてもらってすぐにみんな解放されました。

厳しいと聞いていたオーストラリアの検疫、行列していたので時間はかかりましたが、持込みありと申告しても、持込みなしの人と所要時間はさほど変わらず。係官に鞄の中身を調べられると時間がかかるかもしれませんが、検疫犬チェックなら+5~10分ほどで、かわいいワンコに会えるので却ってラッキーでした。

なので、肉類でない加工食品(お菓子など)をオーストラリアに持込みたいときは、素直に申告すると意外に簡単、というのが今回の印象でした。

その後空港で2万円オーストラリアドルに両替(手数料12ドルかかって2万円が187.75ドルに。結果手数料分も入れると、羽田空港の101円ちょっとよりレートが悪い105円台に涙)、タクシーでパンパシフィックパースへ。タクシー代は39ドル、50ドル札を渡すと陽気なドライバーに5ドルはチップでいい?と言われて45ドル支払い。

ホテルで荷物を片付けた後、バスと電車でフリーマントルへ。フリーマントルマーケットをぐるぐる見て回って、お買い上げは5ドルのマンゴー。その後海の近くのシーフードレストランで食事をしようとフリーマントル駅の北側をぐるっと一周するも見つけられず。後でよく見たら隣の駅の方が近いようでしたが、そのときは判らず諦めてパースに戻り、ホテルのラウンジで軽食とビール、ばぁばはレモネードで夕食。

ゆっくりお風呂に入って本日はこれにて就寝。明日は私は朝からアシカスノーケルツアーに参加です。かわいいアシカに遊んでもらえますように!





にほんブログ村
スポンサーサイト
Theme: 旅日記 | Genre: 旅行

いろいろ疲れました

爺と、じじぃは全く別物です。
60歳過ぎたら、その仲間入りなのかしら???

ちょっと~ G.G WAONって55歳からじゃないですか~!!!
知らなかった。
フジのシニアパスポートは65歳以上なので、てっきり G.G WAONも60歳か65歳だと思っていました!!!
55歳って、元夫より若いってことで・・・爺だなんて。

お2人を除いては いきなり何なの?という感じかしら。
ちょっとだけ説明すると、鍵コメを頂いたのですが 「G.G WAONを申請できる年齢の爺」 との自己紹介で。
わたしの中では60歳かな?65歳かな?と思っていたのですが、調べてびっくり。

ということで、夕食会途中報告は・・・
男性3名様、女性1名様の参加を承っておりまして+師匠+わたし。
席の予約があり(料理は予約ナシ)、ドタ参よりはドタキャンのほうがいいかと思いますので、
現時点での参加希望をぜひぜひお知らせくださいませ。



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今朝は、仏壇のお世話をして、小梅のお世話をしてから出勤。
我が家の居間(和室の茶の間)は、なぜか外に面しておらず、暗い。
晴れた日なら、すりガラス越しに隣の部屋から光が射しますが、今朝はどうにもこうにも暗くて
薄暗い部屋に小梅を10時間も閉じ込めておくのはかわいそうで、照明をつけたまま出勤。

昼間は嵐のような天気で、すっごく強くて冷たい風が吹き荒れ
時々、音がするものが降ってきたり。 ひょう?あられ?

ばぁばは昨日の夕方の便で羽田に向かいましたが、今日だったら冷や冷やものでした。
飛んだとしても揺れるだろうし。
羽田行きの大きなジェットだったら大丈夫なのかな???
最近わたしはプロペラ機ばかりなので、今日のあの天気でボンだったら怖すぎる。

ブログ友さんで東京に出張に行っていた人あり、会社のお客様で夕方の便で伊丹へ帰るという人あり。
飛行機は揺れずに大丈夫だったかしら。


2/20まで一か月となったので、2/20(月)の有給休暇申請をして
仕事は定時で終え、帰宅。
朝8時から夕方6時まで10時間、ケージに入れられっぱなしの小梅をトイレに出して、抱っこ。
愛情に飢えているらしく、ぺとっ。

IMG_9205.jpg

そして・・・

IMG_9206.jpg
うわっ、また寝た。
昼間に10時間寝てたはずだけど???


2号は昼間も仕事をしていましたが、夜も仕事と。
夜勤と言わず、なんといっていたかな?言葉は違うものの、要するに夜勤。
宮西町まで送って行きました。
また小梅をほったらかしはかわいそうなので、小梅も連れて。

夜の慣れない道の運転は大嫌い。
日頃の生活態度を注意したりで、声を荒げながらの運転。

2号を降ろした後も、小梅はおとなしくしてくれるので運転に支障はないものの
夜にそのあたりを走ることはめったにないので、緊張しまくり。

信号のない横断歩道手前に真っ黒い格好をした人が立っていて
真横通過時にやっと気づいたり、(明らかな歩行者妨害)
大きな国道を渡ろうとして中央分離帯の植え込みに立っている人に心底驚いたり。
自分が車にはねられたのが暗い時間で、しかも濃い色のジーンズと上着だったので、すごいトラウマ。

行きは2号と言い争いをして血圧上がりまくりで
帰りに2号を降ろしてからは運転に緊張しまくり。
十分気を付けていたつもりなのに、
わたしの前方に右折車がいて動かなくなったので、さて車線変更をしようと・・・

「あの車が通過したら」 としっかり見てから車線変更したはずなのに、うぎゃ~!!!
手品で急に現れたのかと思うくらい、背後から車が。
本当に間一髪という感じ。
お互い動いていたら100:0の事故はないとよく聞きますが、
わたしの過失大の事故寸前 でした。
ちょっと脚が震えるほど。

帰宅後、小梅はまた二階へ。
今も背後でスヤスヤと眠っています。
いったい一日のうち何時間寝てるのだろう?

土日は、わたしが在宅の間は二階で一緒に過ごして、わたしが出掛ける間はケージで。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、すったもんだ(?)の末、明日は寒波のため時間をずらして20km走。
今回は初参加の方を含め5人で。

練習方法について意見が分かれたりすると大変なところもありますが
明日は楽しく走れると信じて。
ウェーブアミュレットはレースまで封印 (温存) して、ウェーブライダーで頑張ってきます。(*^^*)



にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

シンガポール チャンギ空港





現在シンガポール チャンギ空港のラウンジで乗換待ち。
22:50羽田発シンガポール行きの機内では離陸前に寝落ち、その後ドリンクサービスで起きてまた寝て、途中何度か寝たり起きたりしてたら朝食サービス、更に寝てる時にチャンギ空港に到着しました。

チャンギ空港の乗換はモノレールでターミナルの移動がありましたが、案内が分かりやすく迷わずに来れました。

あとパース在住の友人から聞いていた20シンガポールドルの金券も2回ほど空港スタッフに聞いて入手。今年3月までのサービスだったかな?聞いていないとわからないお徳情報でした。

画像はラウンジと、その下の池。錦鯉が泳いでいます。チャンギ空港、どこもきれいで快適です。




にほんブログ村