本日3つめ 靭帯損傷後の初ジョグ

今日もリハビリに行ってきました。
今日は都合により午後から。

担当の理学療法士さんが病棟に行ってしまうということで、まずは温めた後、自転車。
サドルを思いっきりさげて、膝を曲げ曲げ。
負荷は10あたりで。
(この数字、4台ある自転車によって数値が違うみたいで、最近は同じ自転車を選んでいます。)

午後のリハビリは初めてだったのですが、わりと空いていて大らかな空気で。
担当の理学療法士さんが戻ってきてからはまた散々ゴリゴリウニウニして伸ばし伸ばし。
指でゴリゴリしているだけなのにどうしてその後は靭帯が素直にいうことを聞くのかが不思議。

今日は新人理学療法士の女性もいて、3人で和気あいあいと。
ベテラン担当さんが、新人さんにいろいろ教えながら、時に雑談も取り入れながら。
先日の筋肉痛にならなかった話を新人さんに面白おかしく話したり。
リハビリで必要なのにわたしが歩かないことをチクっと言われたり。

そして。
「 走るのならいいけど、歩くのはつまらない。」 と言うわたしに
『今日は走ってみますか?』

なんですと? 走る???
ゴリゴリウニウニ伸び伸びのあと 『 じゃあ走りましょう! 』 「!?」

ルームランナー(今風にいえばトレッドミル?)があるのは知っていましたが、それ!?
それ使っている人を見たことが無いけど・・・と思っていましたら 『 ここを走ってみてください。』 と。
こ・・・ここ??? リ・・・リハビリ室の室内???
 
午前中だと患者さんがたくさんいて、歩行器を使っている人や、杖をついている人、
車椅子卒業練習の人など、室内の空間全てに、それなりに人が埋まっている感じですが
午後はそれぞれベッドや器具のところにいて、室内の通路は広々。

2人の理学療法士さんに見守られながら、通路を走りました。リハビリ室の室内。
そして 『じゃあ外へ行きましょう!』
あぁ、、、その一言一言が沁みる~!!!

今まで気になっていた外へ初めて出てみました。
他の患者さんがお散歩や外気浴するのもあり、リハビリ使用もありという感じで、
わざと軽めの坂があったり、転んでも怪我をしにくい床だったり。

ナイキのTシャツとエアパンとガチジョギングシューズで走るわたし。
病院ですよ???わたしリハビリ中ですよ???
誰がどう見ても(スピードを除けば)一般の人のジョギング。

病室からダイレクトにならないようにゆるく植木がありますが
入院患者さんの部屋の横をジョギング…。

『 走り終えたら膝を曲げます。でもしばらく走っていてもいいですよ。 』
久しぶりなのでそのまま走り続けていたいのは山々でしたが
理学療法士さんに見守られながら走るのはまだいいけれど、
放置プレイで独りで走るのは嫌だ。
いくらなんでも場違いすぎる!!!

放置で、自転車漕ぎとか、重りとか、筋トレとかしていますが、それは平気。
でも屋外ジョグは、独りでは場違いすぎて違和感に耐えられない。

ということで室内に戻って、曲げ曲げ。
うつ伏せになって、ぐぃ~と曲げられますが、
毎日のリハビリと自宅での自主トレもしているので、随分曲がるようになって
かかとがお尻にこんにちは。(*^^*)
そしてかかとがウニウニとお尻を突いて。
うぉ~!!!

うつ伏せで、しっかり曲げたあと 『正座できますよ。』
おぉっ 正座!?!?

うつ伏せからそのままお尻を上げて状態をおこし・・・正座の状態になって
恐る恐る座って、恐る恐る力をかけてみると・・・出来た!!!
正座が出来た~!!!

『 はいっ、おしまいっ!』 と今日のリハビリは終了。


ちなみに、今は夜ですが
片膝立てて、かかととお尻をくっつけようとすると・・・無理。
うつ伏せに寝て、かかととお尻をくっつけようとすると・・・手で持って近づければかろうじてくっつく。

理学療法士さんがゴリゴリした後はいろいろ出来るのに、
何時間か経って、自宅に戻るとまた出来なくなっている。
ひたすらそれの繰り返しですが、でも少しずつ少しずつ進歩。

曲げ曲げ訓練した後はよく曲がるけれど伸びづらくなっている。
伸ばし伸ばし訓練した後はよく伸びるけれど曲がりづらくなっている。
昼間に出来たことが夜には出来なくなっている。

まさに三歩進んで二歩下がるの世界。
ひたすらそんなことを繰り返しながらの長期戦リハビリ。

まだまだ頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


会計もサクッと終わり、病院の後は会社へ。
いろんな用事を片付けてきました。

それからあるところ(我が家より山へのいつものジョギングコース)へ用事に。
距離を計算したら約3km。
「走っていきた~い!!!」 けれどさすがに往復6kmはいくらなんでも無謀。
母が迎えに行ってあげると言ってくれましたが、それも申し訳ない。
なので車で行ってきました。

それから、車を邪魔にならないところにとめ直してジョグ。
病院で走ったのは距離に計算するほどではないのでカウント無しとして・・・
夕方のジョグからExcelシートへの記録再開。

IMG_7257.jpg
さすがにGPS時計をするほどでもないので、スマホアプリで。

500mだけ走ってUターンして1kmになったところでストップ。
よくよく見たら996mしか走っていなかったようですが
えぇぇ 1kmに表示が変わったからアプリを止めたのに。

鼻呼吸で充分なほどの超~っっゆるジョグ。
でも走れたということは気持ちがよかったです。
夕方で半袖では少し肌寒いくらいでしたが、ほんのり汗ばんで。

8分半/km、しかも1kmだけとは、走ったといえるのか???みたいな結果ですが
走りました!

靭帯は軽い違和感はありますが、それより打撲の左太ももがしっかり違和感。
こんなんでフル走れるの???と思いましたが、
さすがに徐々に慣らすしかないので、今からそれを心配しても意味はなさそう。

ということでジョグ再開~♪
汗見川も無事にエントリーできたことだし、明日もリハビリがんばります!




汗見川はガチが無理ならファンランしますが、おかやまは絶対にガチ!
それまでにしっかりトレーニングを積みます!!!

にほんブログ村


スポンサーサイト



Category: さくら日記

本日2つめ 汗見川エントリー

現在21:34 今から書き始めて、何時に書き終わるのか…
当初は全部無理矢理一つにする予定でしたが、超長文になりそうなのでわけます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


汗見川ハーフマラソン、エントリー完了しました。
わたしが夜勤ということもあって、たいていのエントリーは師匠任せ。

名古屋の師匠と出る時は名古屋の師匠に頼んで
同じ会社の師匠と出る時は同じ会社の師匠に頼んでいましたが
今回は、一緒に汗見川を走る同じ会社の師匠は仕事中の時間。

わたしがお仲間エントリーを承りました。
がっ。自らのエントリーすらどの大会以来だろう???という久しぶり。
まして、お仲間エントリー自体初めて。

19:50くらいからエントリー画面を用意し、20:00:01くらいにポチしたところ・・・
「混雑しています」 画面が。
以前、とくしまマラソン2014だったか?デスクトップパソコンとノートパソコン二台体制で臨んだこともありますが
今回は小さな大会ですし、デスクトップパソコンのみで。

30秒待ってエントリー画面が表示されました。
お仲間エントリーですし、師匠の緊急連絡先(ご家族の)なんて知らないし、バタバタ。
もう師匠の携帯番号を入れておきました。
本人に何かあった時に連絡する番号が本人の番号でよかったのだろうか・・・?

「まだエントリー完了ではありません」 というのが何回も出るし
『全部入力し終えて、やっと最後のクリックしたら・・・【締め切りました】って出た。』
なんていう話も聞いているので、ドッキドキ。
本当に寿命が縮むというのか、一番緊張するというのか・・・確実に血圧が上がりました。


数ある大会の中でわたしが一番好きなハーフマラソンなのですが
何人か、わたしの影響で汗見川を走ることにしたという方がいらっしゃって
わたしはすごく嬉しい反面、エントリー合戦が更に厳しくなるというジレンマも。(^^ゞ
なんていっても、わたしの影響で増えたのはごく数人ですけどね。

今年もいつもの場所にいますのでよろしければお声掛けくださいませ。

レース自体は・・・
ガチは厳しいかなと考えています。

後で詳しく書きますが、約50日ぶりに走った結果は「1km 8'26 」
こちらは “ 毎日わずかずつわずかずつ進歩 ” のリハビリと違って、
ジョグ再開したら、ぐんぐん元通りになる・・・かな?なんて楽観視はしていますが
そうはいってもハーフをガチで走れるようになるには時間が足りないかな。

汗見川レースまであと75日
歩き回る仕事もしていない(もうしない)ので、この先脚力がどうなるか。
でも時間はたくさんあるので、暑い中ガンガン走り回って、ガチで行けるか?
ボチボチ考えます。

ガチで走って2時間切りを目指すか、ハイタッチしながらゆるゆると走るか
一応前者目指して頑張ります♪ 

お二人はエントリー完了を把握していますが、
他のみなさま、無事にエントリーできたでしょうか?
何度もお会いしていながら一度もお話をしたことがないJさん、
やっと顔を覚えたSさん、今度こそお話出来るでしょうか!?


過去レポよろしければ・・・

2015.7.26 第28回 高知・本山汗見川清流マラソン大会

汗見川清流マラソン 無事エントリー
汗見川清流マラソン【速報】まさかの結果
汗見川清流マラソン【1】序章
汗見川清流マラソン【番外】天然アイシング
汗見川清流マラソン【2】まだレポじゃない
汗見川清流マラソン【3】レポ書く書く詐欺
汗見川清流マラソン【4】長文レポ

a1 0903 IMG_5644

2014.7.27 第27回 高知・本山汗見川清流マラソン大会

汗見川エントリー完了
無事にゴールしました!
第27回汗見川清流マラソン大会レポ 前篇
第27回汗見川清流マラソン大会レポ 後篇
ハイレベルな戦い?
動画





応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
  

シューズのサイズ

毎日リハビリに通っていますが、それでも時間はたっぷりあるので
いつも以上にいろんなブログを読んでいて。

先日行きついたのは、かなり大きな怪我をされた男性のブログ。
ランナーさんで、怪我の程度は全く違うものの
怪我で走れないという共通点からコメントを入れましたが・・・
お返事いただけたかな?と見に行こうにも、タイトルが分からず。(*_*)

マラソンカテゴリーやジョギングカテゴリーで 「入院」「手術」 なんていう言葉があると
今まで以上に気になってしまいます。


今日(16日)もリハビリに行ってきました。
やっぱり週始めは病院全体が混む印象。
いつもとだいたい同じ時間に家を出るのに、月曜火曜は駐車場が満車のことが多いです。
気のせいかな? 救急当番の関係とかもあるのかな?
今日、初めて会計の時間を測ってみましたら20分。
総合病院ですから仕方ないですね。

最近は、車を入れてから出すまでがぴったり2時間くらい。
外来は2時間まで駐車料金無料ですが、ギリギリ。
追加になったところで30分50円と格安ですが。


金曜日のリハビリで 『これだけすれば筋肉痛になるはず』 と言われましたが、
結局その時にも右膝の上の筋肉が疲れたという意識はなく、
夜になっても翌朝になっても筋肉痛は無し。
やっぱりこれはアスリート認定でいいのかな???
(一流選手という意味ではなく、普段から鍛えられているという意味で。) 

そんな話をしながら、今日もゴリゴリウニウニ。
それから重りタイム。
金曜日までは、ベッドにあおむけに寝て、膝に6kgの重りを載せるだけでしたが
当初と比べると随分膝が伸びてきたので、今日からバージョンアップ。

足首の下に丸めたバスタオルを置いて膝を浮かせてからの重り6kg。
しばらくすると、うぅぅぅぅとなりますが、我慢して我慢して拷問一歩手前でストップ。
重りを降ろして膝を軽く曲げて休憩し再チャレンジ × 3回

05162.jpg

怪我をしたのは3月31日ですが、諸々の問題により本格的リハビリ開始が4月26日
日に日によくなっていて、昨日あたりから階段を下りるのが苦にならなくなりました。
つい先日、無意識にしゃがんでしまって 「うぎゃ~!!!」 となりましたが
そういえば階段を降りる時に、身構えることもなくなっています。
こうして少しずつとはいえ確実によくなっているわけで。

診断書では、受傷日より加療約2か月ということですが
リハビリはいつまで続くのかな。
「ほぼ大丈夫」 という状態から、「完全に大丈夫!」 というまでの
最後の一押しに時間がかかるのかも???
もし今リハビリを止めてしまったら、一生これ以上の曲げ伸ばしが出来なくなるのかな?

今日は自分で足首をもって引き寄せると、痛いながらもかかととお尻がくっつきました。
随分曲がってきた!!!

理学療法士さんから 『歩いていますか?』 との質問。
リハビリがてら歩いてと言われますが、あんまり歩いてはない・・・。
いつも頭の片隅にありますが、歩くのってどうしても退屈で、走りたくなってしまうし。

そしてそろそろいいかな?と聞いてみました。
「走っていいですか?」 ・・・少しの間があって、 『いいと思いますよ。』

やった~!
もちろん無理のない範囲で、まずは歩いて、それから走った後に痛みが出たら中止など
注意点はありますが、とりあえずOKが出た!
本当は歩くのから・・・っぽいですが、歩くのは退屈なんだもの。

『いいですよ♪』 と即答ではなくて、『いいと思いますよ・・。』 だったのは深く突っ込まないようにしよう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


断捨離・・・第何弾?
本当に少しずつ少しずつ片づけをしていますが、昨日はゴミ袋に少し余裕があったので
もう少し何かごみはないかな?と、台所の隅の片づけを開始。
その一角を片付けて、ついでにこっちも・・・と手を広げているうちにゴミ袋に入りきらなくなり
新たにゴミ袋を追加というありがちなオチ。

『1年間に一度も着ていない服は捨てる。3年間使っていないものは捨てる。』
それを適応したら、わたしの持ち物は1/3以下になりそう。
つまりそれとなく片付けているようで実はゴミ屋敷に住んでいるということ???
こちらもリハビリと同じで、少しずつ少しずつ頑張ります。

昨日片付けた 「走るグッズ引き出し5段」
プラスチックの小ぶりの引き出し5段、中身を全部出して整理整頓。
練習グッズ(靴下等小物)、レース時に必要なもの、ウエア×3段

その時、2013年秋に愛媛マラソン初心者教室で測定してもらった足のサイズカードが出てきました。
カードをiPhoneで撮ることすらせずポイッと捨ててしまいましたが、そこに記入されていたのは・・・
なんと、実測が24.0と24.1だったかな?なので、「ランニングシューズは25.0」
(計測は機械ではなく、半手動だった記憶が。) 

へぇ・・・・
このことは完全に意識から消え去っていて、カードを見てびっくり!という状態ですが
わたしが今履いているシューズは、25.5と26.0の2足
もちろんメーカーや型番、ワイドかどうかによっても5mmの違いはあるとは思いますが
おかやまマラソンの時に測定してもらったのでは25.5(26.0でも可)だったので
両方を総合すると25.5が妥当なのかな・・・。

今あるウェーブエアロの25.5と26.0だと、25.5のほうが包まれていて安心感がある。
かといって、26.0がゆるいという感じもなく、かなり迷った末に
おかやまマラソンは25.5で、高知龍馬マラソンは26.0で走りましたが、脚攣りはどちらも。

シューズのサイズと脚攣りは関係あるのかどうかわかりませんが
今後は25.5を基準に、シューズ選びをしたいと思います。

6210_20151114110838e63.jpg
おかやまマラソン時、通りかかったショップで計測していただきました。

IMG_6324.jpg
同じウェーブエアロで同じサイズの違う色が欲しかったのに、
なぜか不本意ながら同じ色の違うサイズに。(^^ゞ
気に入ったら全く同じシューズを2足買うという話は聞きますが、このパターンは稀な気が。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


この記事、16日の17時ころから書きはじめ、度々中断。

何か問題が起きたとか、問題に巻き込まれているとかではないのですが
早急に話を進めたいことがあって、先方さんの都合により夜分に対応。
長電話したり、別の人と実際に会って話をしたり。

書き始めて8時間くらい経過・・・
更新は日を跨いで17日になってしまいました。

明日・・・というか既に今日ですが、午後からリハビリ。
そのあと会社によって用事を済ませてきます。
がんばろーーー。





17日はブログ村メンテナンスだそうですが、応援クリックは後から反映されるそうですので
応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記