朝霧湖マラソン 応援レポ

fc2blog_20160504173932777_20160504174404806.jpg
※ ご本人より掲載許可あり

名古屋の師匠、暴風雨の中を走り抜き、萩往還250km完踏との連絡がありました。
ホッ。

暴風雨でなくても昨年の完踏率が50%を切る過酷なレース
(※リンクデータは昨年のものです) 
ただただすごいとしか言いようがないです。
本当にお疲れ様でした&おめでとうございます。(*^^*)


ではここからは、わたしの昨日の朝霧湖応援記。
昨日の写真をもう一度載せながら。


am6:00出発、松山インターから高速で。

我が家から高速利用の場合、行先によって松山インターからでも川内インターからでもいいのですが
運転は師匠に丸投げなので、特に口出しはせず。
へぇ、松山インターからなのか…と思っていましたが、後でこのすっとぼけ振りが判明しました。
情けない。
わたしは方向音痴だということにオトナになってから気づいたのですが、ここまでヒドイとは・・・。

自分が運転するのなら予習はしますが、改めて自分のおバカさ加減にびっくり。

IMG_7179.jpg

IMG_7180.jpg
7:30 早めに着いたので、ここで休憩。
車を降り、写真を撮ってダムの見学。

それからいつもの運動公園駐車場へ。
MOさんから 『着いたよ♪』 という連絡を頂いていて、会場でゆっくり会えると思ていたら
なんと、駐車場でばったり。
同じバスで会場へと向かいました。

高知龍馬マラソンで素晴らしい成績を残したブログ友女性MOさん。
今までライバルだったはずが、ずいぶん遠い人になってしまいました。(タイムが全然違うという意味で。)
2時間切り?と聞くわたしに 『このコースでは無理!』 と言っていましたが・・・。

会場へ着くとハーフ男子の受付はかなりの行列が出来ていて、昨年同様まずは陣地確保。
壁際はかなり埋まっていましたが、中央は広く開いていましたので最前列へ。

それから受付へ。
わたしもしっかり受付をして参加賞をいただきました。
そしてその場でチップ返却。

走れないことはもちろん分かっているのですが、この瞬間だけすごく悔しくて泣きそうに。
なんなら2kmだけでも走ろうか(正しくは歩く?)とも思いつつ、迷惑をかけるだけなのでチップ返却。

仕方ないとはいえ、過去3年弱でエントリーした大会15、(5km1回、ハーフ7回、フル7回) 
すべて出走・完走しているのに、初のDNS。
本当に悔しいっっ。

そのあと、飛び賞の確認。
ナンバーカードの数字で、事前に誰に何が当たるのかが分かっていて貼りだされていますが
2人に1人が当たるという高確率。
わたしの番号を見ると・・・わたしの前の方とわたしの後ろの方が当たっていました。
ま、仕方ない。

受付のあと、昨年のこのレースで激闘を繰り広げた男性のMAさんに再会。
おかやまマラソンでも数回お会いしていますが、またおかやまでの再会を約束。
昨年に続いてまたしても偶然同じホテルでしたので再会が楽しみですが
タイムもガチバトルの約束なので楽しみ楽しみっ。(*^^*)

フロアの陣地ではMRさんがわたしを探してきてくださいました。
二年前のこのレースで抜きつ抜かれつを繰り返していてわたしがブログに書いたことでつながった縁。
本当にこの出会いに感謝です。

IMG_7185.jpg
川之石高校書道部、野村中学・野村高校筝曲部さんコラボの催し

IMG_7188.jpg
そのあと開会式。
今年は中村知事さんおらず。
ゲストランナーは東国原英夫さん、スペシャルサポーターは土佐礼子さん。

開会式のあと、箏を片付けて前が広くなったので皆さんシートをずらして前へ前への大移動。
それから愛媛県理学療法士会のお二人と一緒にストレッチ。
(どっちが先か忘れました。)



応援
それからスタート地点へ移動。
列に並ぶ師匠と別れてわたしは応援ポイントへ。
赤い線はハーフのコース。地図は切れていますが、ぐるっと回ってきます。

① ハーフのスタート応援 その1
② ハーフのスタート応援 その2
③ 10kmのスタート応援
Goal ゴールのお迎え地点 ゴール手前ランナーさんから見て右側

IMG_7183.jpg
応援ボードは本当は2倍の大きさだったのですが、悪天候の予報で折れるといけないので半分に縮小。
わたしのナンバーカードもくっつけて、DNSだというアピールもしておきました。
(だから何なの?という話しですが。)

IMG_7192.jpg
スタートは10:30 
①のポイント
一昨年までは原付が走っていましたが、昨年から白バイでの先導。

IMG_7193.jpg
トップはスパイダーマンさん。
いつもブログ拝見しています。(*^^*)

右に写っているおばちゃまがねぎを持っていますが、これランナー限定(?)先着でネギつめ放題というイベント。
8時半ころ、わりと早い時間に行きましたがわたしたちが行った時に終わった直後でした。

ランナーはぐるっと回ってきますが、応援者は近道が出来るので瞬間移動で②のポイントへ。
ハーフのランナー全員を見送ってから移動したところ、右手の土手の奥の方に小さく白バイが見えました。
間に合わなければ橋の手前にしようと思いましたが、十分時間があったので橋を渡って。

昨年はすごい応援だったのに、今年は少なめ。
昨年は川内優輝選手がいたからかな?

IMG_7195.jpg
②のポイント

時折 「行ってらっしゃい!」 とか 「頑張れ~」 とか 「女子頑張れ!」 という声掛けをしましたが
応援に不慣れで、なかなか大きな声援も出来ず。
でも何人かの方に気付いていただけたのでよかったです。
みなさんインコースなのに、わざわざアウトコースでこちらに手を振ってくださった方、ありがとうございます。
すごく嬉しかったです。

何度もお会いしているはずなのにいつも一瞬でなかなかお話が出来ないSさん
手を振ってくれたのでウエアの色を覚えてゴールでもアイコンタクト。(*^^*)
Tさんは最後まで見つけられず。(*_*)

ここでも最後のランナーまでお見送りをして、スタート地点へ。

IMG_7196.jpg
スタート地点まで戻る途中。
先導の白バイがスタンバイ。

IMG_7197.jpg
そして③のポイントで10kmのランナーをお見送り。

IMG_7198.jpg
そのあと、一度陣地へ戻って会館内のカロト温泉へ。
歩行浴があったのでリハビリがてら歩行浴を15分
それから広い大きな浴槽に浸かって曲げ伸ばし。
充分温めてからできるので最高の環境。
(ロッカーに100円必要ですが、戻ってきます。)

10kmの人はあっという間に戻ってくるのでトップの人を出迎えるのは諦めていましたが
温泉を出たところの通路には実況が流れていて、トップの選手ゴールを伝える声が。
それから急いでボードを持ってゴール地点へ。

IMG_7175.jpg
10kmの人が続々と戻ってきて、そのうちにハーフの人も戻ってきて
知っている人を探してほとんどの人は見つけましたが、お一人だけ見つからず。

途中で雨が降り出して、傘をさす人が多い中、わたしはウインドブレーカーをレインコート代わりに。
風が強くて傘が裏返る人がいたり、この小さなボードを持っているだけなのに風に煽られ
一度は後ろへ飛んでしまい、後ろにいた方の足を踏んでしまったり。(ごめんなさい。) 

行きのシャトルバスで一緒だったMOさん、『2時間切りなんてとんでもない!』とのことでしたが
しっかり2時間を切って余裕のゴール♪♪♪
すっご~い!!!

その後はMOさんが来てくれて一緒に応援。
師匠を待ちますがなかなか来ず。
MOさんは既にゴールしているお友だちのところへ行くね。じゃあ・・・といった瞬間に師匠が。
2人で師匠を出迎えることが出来ました。

昨年はわたしが遅くて、師匠とMOさんが一緒にわたしを待っていてくれましたが
今年はMOさんがぶっちぎりで速くて、師匠は練習不足がたたっていて、わたしはDNSで。
来年はまたみんなで走りましょう!
(再来年はわたしは萩へ行ってきます!)

そのあと牛乳。
本当はあまり好きではないのですが、せっかくなのでいただきました。
これ、ランナー限定かな?
わたしもナンバーカードは持っていたのでしっかりいただきました。

それから500円券でひきかえたちらし寿司などで昼食。
そして大抽選会。

飛び賞の残った品と、抽選会用の豪華景品。
ナンバーカードで当たるのですが・・・なんといきなり呼ばれたのはわたしの番号とひとつ違い!
よんせんにひゃく・・・・・で、一呼吸あり、んん!?と思ったらわたしとひとつ違い。

たくさんの景品があるので、それからいくつもの番号が呼ばれるものの、当たらず。
ひとつ違いの人が当たったのだから、わたしに当たるはずないよね~と思いながら
でも期待は捨てず聞いていましたら、なんとまたしてもわたしのひとつ違いの方が!!!
つまりわたしの前後の方が当選。
それって・・・お二方とも飛び賞も当たってたじゃん!!!
どこまでもついてない。
車には当てられたのに。"(-""-)"

中にはお米30kgなんていう景品も。
この場で渡されるのではなくて、秋に新米が出来たら届けられるそうです。
いいなぁ♪♪♪
 
そして石で出来た猿の置物(推定50kg)は、ナンバーカード抽選ではなくて、欲しい人がジャンケン。
欲しい人が立ち上がって、ジャンケンに勝てなかったら座っていくシステムでわたしは一回戦負け。
これ、すごく盛り上がって楽しかったです。
最後のお一人は会場から大きな拍手が♪

そしてそして、師匠はというと、またしてもひとつ違いの方が当選。
汗見川でも抽選会がありますが、わたしたちこういうのはついてないです。

みなさん見逃さないよう聞き逃さないよう、ナンバーカードを手元に置いている方がほとんどなのですが
後ろに座っていた方から 『二人とも一番違い?』 とお言葉が。
そうなんですよ~。
しかも、わたしにいたってはわたしの前の人も後ろの人も当たっていたのに。
拗ねてやる。笑

ちなみに、お隣にいたグループは昨年もお隣にいた気がします。
だいたい座るところは毎年同じでしょうから、きっと来年もお隣なのでしょう。

閉会式が終わって、片付けて外へ出ると大雨。
傘をさしていても下半身が濡れるほど。
萩は大丈夫かなぁ・・・と心配なりつつLINEグループで細々とやり取りしつつ。

雨の中、片づけをしてくださっている方々を見ながらバスで運動公園へ。
そして帰途へ。

選手の皆さんお疲れ様でした。
ボランティアさん、大会関係者の皆さん、雨の中 大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

来年は元気に走りますのでまたよろしくお願いします。


朝霧湖では飛び賞も抽選会も何も当たりませんでしたが
愛媛新聞の交通安全週間の記事の中に出ていた 「反射傘」 こちらは当選しました。(*^^*)
あの事故の日にこれをさしていたら、はねられずに済んだのだろうな・・・。
(初めて来てくださった方へ。3/31に交通事故に遭い靭帯を痛めています。)

ということで応援レポでした。
今日は萩を心配しつつ一日ゴロゴロ。
明日も予定なし。
明後日は久しぶりのリハビリです。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
 
にほんブログ村

 
  



   
スポンサーサイト