アプリ虚偽疑惑

3月31日の事故からちょうど二か月。
さすがに日常生活にはほぼ支障はありません。
理学療法士さんからも走ることにOKが出されているので今日は走ってきました。

お友だちとランチの後・・・日差しが強くても走れそうなところはと考えて坊っちゃんスタジアムへ。
夕方に自宅近くを、とも考えたのですが一度帰宅してしまうと走りに行くのが億劫になるので
出掛けた勢いのままで。

30分ほどなら、お友だちも付き合ってくれるというので (ベンチで眺めながら) 一緒に。
そのベンチにわたしのペットボトルを置いて。

IMG_7432.png
アプリの嘘つきっ

今のわたしが 6'04/kmで走れるわけがないっっ。

IMG_7435.png
球場の周りとはいえ、インコースぎりぎりを走ったり、アウトコースを走ったりと
いろいろしているので線が一定ではないのはわかりますが、それにしても蛇行しすぎ?
時計でいうところの3時のところがお友だちのいるベンチで、2回給水。

一周約700mという表示があるのに、ちょうど7周で 5.17kmとは計算が合わないじゃん。
ということで、実際は4.9km走ったくらいで、6'30/kmくらいかな。
ビルの谷間だとGPSがうまくとれないと聞きますが、
すり鉢状の球場の屋根の下を走っていたので、ビルの谷間のような感じで誤差が出たのかな?

今までは超ゆるジョグだったのでアプリでもいいかなと、GPS時計をしていませんでしたが
そろそろ真面目にGPS時計が必要かな。


14:48スタートで、とっても暑い時間でしたが、インコースを走ると8割は日陰なのでずいぶん楽でした。
ジョギングの方が数名、何かのトレーニングで走っているグループ一組。
やはり誰かがいると寂しくないし、レベルが全然違う人でもすごくいい刺激になります。

IMG_7431.jpg
走っている途中で立ち止まって急いで撮影。
身体が進行方向に斜めになっています。(^^ゞ
これ、中にいる人が見たら 「写真撮られてる!」 って驚くのかな?

こういうマジックミラーみたいなところが立て続けにあったり、ガラスに写ったりというところがたくさんあって
フォームの研究が出来ます。
だからといって、自分のフォームをどう直せばいいのかはさっぱりわからないのですが。

IMG_7434.jpg
相変わらずタウンシューズのナイキ。
ソックスは普通の。
お友だちが撮ってくれました。

腕と脚には日焼け止めスプレーをササっと。
顔に何かを付けるのは嫌いなので、帽子で日よけにしましたがほんの少し赤みを帯びているかな???
日陰でも紫外線は侮れませんものね。


ということで、5月に走った記録は
4回で13km でした。
再開初日はわずか1kmでしたし、事故のリハビリという点で考えれば、こんなものかな。
5月は多い少ないという時期ではなかったので。

6月は100km走れるかな?
時間はたっぷりあるはずなので、しっかり走って心肺機能を早く取り戻したいと思います。




応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
初レース久万高原マラソン5kmの部 (2013年10月) 
今日のウエアはこのセットでした。

【 22:15 追記 】
昨日 「ひとつ書き忘れたので明日書く 」 といったこと (血液検査でのこと) また書き忘れたので明日にします。
 
スポンサーサイト

健康診断

※画像が無いのでセコ技0530での紹介済み画像です。

CIMG5590m
ファイルナンバーの一部が0530・・・2009/09/11 羽田空港


今日は健康診断に行って、リハビリに行って、先ほど縄跳び。

【その1】 健康診断

今の勤務先での健康診断が5月に予約が入っていたため、
上司と相談の上、せっかくなので受診。

イマドキの健診システムの進化には驚きを隠せず。
ひとりひとりにカードが与えられ、ひとつ終わるごとにカードの内容が書き換えられ
自然と・・・というか自動的に次のところで呼ばれるシステム。

靭帯の怪我は、日常生活にはほぼ支障がないのですが、
もしも検診が4月だったら、婦人科検診とか、胃透視とか、すごく大変だったと思います。
5月でよかった。

もともと決められた基本健診に、婦人科検診を自費で追加。
自費といっても補助が出るので、かなりの格安で受けられます。
こういうひとつひとつのことが、やはり会社員として守られていると実感。

ちなみに追加で希望のものは無いかと聞かれたのですが、
よく分からなかったので、とりあえず 「なし」 と。
後でよく見たら体脂肪測定というのもあったようなのですが、
詳しい体組成計とかあるのなら測ってもらえばよかった。

健診のほうは、血液検査はいつも苦労して(させて?)いますが今回も。
右手でチャレンジしていまいちうまくいかず、注射器で吸い出す作戦も失敗。
左手に変更して、はじめっから注射器タイプの針でチャレンジするもまた失敗。
針を完全には抜かない状態で、入れたり出したり。うひ~。
そして、その看護師さんのチャレンジ終了。後回しで主任さんに依頼とのこと。

心電図では、ほんの少し通常とは波形が違っていたようなのですが問題ないとのこと。
昨年も R波増高不良とやらで
『 わずかに基準値を外れていますが、日常生活に差し支えありません。 』
という結果でしたから、今年もそうなのかも。
念のため、マラソンは大丈夫かを聞きましたら問題ないとのことでした。

胃透視のバリウムは今年も一口ずつ味わって味わって。笑
もちろん意図的に味わいたいわけではないのですが、一気飲みが出来ません。
ごくごくごくと続けて飲み込むことが出来ないので、焦らず時間をかけて。

それにしても毎回思いますが、マンモグラフィーは痛い。
全部の中で一番嫌な検査かも。
って、これ大きな方は違う感想なのでしょうか???

一通り終わって最後にまた採血。
今度は別のところから主任さんが現れました。
そういえば昨年も、最初の担当者の方ではできず、別のところから呼んできたような。

細い血管の中でもかろうじてマシな2本を既に使われているので
残った血管の中から使えそうなところを探して探して探して。
『 すみませんねぇ~。』 と何度も言ってくださるので 「こちらこそすみませんねぇ~。」 と二人で苦笑い。

今の検診場所に行くようになって10回目かな。
やっと迷わず悩まず行けるようになったと思ったのに転職のため、今の検診からは卒業です。


あ、そうそう皆様にお役に立てるかもしれない情報を。
4月に自治体からハガキが来ていました。
『 肝炎ウイルス検査 無料受診のお知らせ 』

平成28年4月1日時点で、40・45・50・55・60・65・70歳の人を対象に
無料で検査をしてくれるとのこと。

わたしの場合は会社の健康診断で血液検査があるのでそれでいいかなと思っていて
念のために血液検査担当の看護師さんに聞いたところ
一般的な健康診断では肝炎検査はしないとのこと。

自費で受けるとかなり高額らしく、国が費用負担をしてくれるのは一度だけなので
ぜひこの機会に受けてください!!! とのことでした。

節目の歳で自治体からそういうハガキが来ている方はぜひ受診してくださいませ。

CIMG5586m_20090911105302.jpg
この画像の中に12ものANA機が写っています。
やっぱり一番好きな空港はダントツで羽田空港 第2ターミナル
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【その2】 リハビリ

昨日は雨だったので走るのはもちろん縄跳びすらしなかったのですが
夜中というか明け方、「膝が痛い~。熱を持ってるわ~。冷やさなきゃ~。」 という
夢か現実かわからない体験をしたことを話すと
理学療法士さんいわく 『夢でしょう♪』
その緩い感じが好きだわ~。

靭帯のほうはおもったよりカタイらしく、なかなか完治は見えてきませんが
リハビリ室の中にいる患者さんの中ではダントツわたしが元気なわけで。

どんどん顔なじみさんも増え、今日も自転車中にお隣さんとそのお隣さんと3人でお喋り。
病気で体力回復のリハビリの方もいますが、交通事故の方も多く。

今日の方は、バイク事故(相手は車)での骨折。
先日、耳に入ってきた方は、自転車事故(相手は車)での骨折。
他にも車同士の事故で、自分に非がないにもかかわらず大怪我をされた方も。

運転をすることがトラウマになっていて、まっすぐ走るだけなら問題ないのですが
横断歩道のすぐ横を渡ろうとする人や、横道から出てくる車や人に、ものすごく緊張します。

自分が右折するときも、以前なら行っただろうなという車間距離では躊躇して
「絶っっっっっ対に安全」 というまで曲がりません。
後ろの人がイライラしてるだろうなというくらい。

自分が歩行者の時も、常にドキドキハラハラ。
大阪ではリハビリウォーキングをはじめよく歩いていましたが
普通の道では歩道でも自転車の勢力が強いので、常にハラハラ。
歩きスマホなんてとてもとても怖くてできません。

今日も、病院の帰りに用事があって街中の大通りの歩道を通りましたが
昼間に歩道を通るだけで精神的にすごく疲れて。

自分が跳ねられたというショックももちろんですが
こうして毎日病院で交通事故の患者さんと接するたび、この恐怖心は積み重ねられるわけで。

歩道を歩くのすら怖いようではいけませんが、
ハンドルを握るときの恐怖心はこのままでもいいのかもしれません。

それにしても本格的にジョギングを再開したら・・・
信号の無いど田舎の山道か、土手しか走れないかも。
人や自転車が行き交い、側道から車が出てくる道なんて走って
いちいちヒヤヒヤドキドキしていたら身が持たないかも。

110530_0651~01

110530_0651~02
2011/05/30・・・これは携帯から推測すると1号かな?

 
.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【その3】 縄跳び

理学療法士さんに 「ガンガン走っていいか?」 と聞くとOKが出ました。
ま、オーバーワークになれば痛みが出るでしょうから・・・とのことですが。

今日こそは・・・と思いましたが、さすがにバリウムを抱えた状態で走れるはずもなく自粛。
30分程度とはいえ怖すぎます。

ということで、20時ころから玄関前で縄跳び。
今日は時間は計らず、300回跳ぶ目標でしてみました。

まずはタオルをレンジでチンして膝を温めて(×レンチン3回)。
一回目は52回だったかな、それから引っ掛かってもすぐに再チャレンジで
何度も何度も引っ掛かりつつ、休憩は無しで200回。

なんか光った~!!とよく見るとホタル♪
我が家が田舎なのは十分承知で、少し離れた川にたくさんいるのは知っていますが
我が家の玄関先にも蛍がいたなんて知りませんでした。

ばぁばに声を掛け、一緒にホタル観賞。 
するとご近所さんが近くの川にホタルを見に行って帰ってきたところだったので
一緒に裏庭のほうへホタル観賞に。
へぇ~!!!

200回跳んでからホタル鑑賞休憩をたっぷりして、再開。
すると過去最高の82回連続で跳べました。 100回連続まであと少し。

200回+100回、全部で300回跳んで終了。
引っ掛かるのは仕方ないとして、休まず300回跳んだら心肺が鍛えられるかな。

雨の日以外は、走れなくても縄跳びだけはしようと思います。
5月半ばくらいからほぼ毎日、筋トレ3~4分もしているので、走れなくても少しは体力を戻せるように。

縄跳びも実質3~4分でしょうし、筋トレも 3~4分。
時間だけ聞いたら笑ってしまうレベルですが、それでもやらないよりマシってことで。

IMG_5416_20150530182045fb2.jpg
2015/05/30 何という偶然、ちょうど一年前にこんな画像をUPしていたとは。
今はちょっと・・・ふっくら脂肪が・・・うぎゃ~っっ


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


本当に健康って素晴らしいことだなと改めて。
もしも大きな病気になったり、入院や手術なんてしようものなら
注射や点滴もたくさんになるでしょうが、採血だけでこれほど苦労する腕なら
入院なんてしたら大変だろうな~と。

この先、病気も怪我もせず、健康であり続けたいものです。


あ。採血の話で書きたいことがあったのですが長くなったのでそれは明日に。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

今日はリハビリ終了がちょうど正午。
お財布だけ持って制服でランチに行くOLさん4人組を見ながら 「ほ~♪」 と。
わたしの新しい職場はオフィス街ではなく、近くにランチ出来る場所もないのでそういう姿に少し憧れます。
Category: さくら日記

本音と社交辞令

本日二度目の更新です。(*^^*)

IMG_7413.jpg

IMG_7411.jpg
小梅さん、お腹の傷が痛々しいので着なくなった人間Tシャツをリメイクしてカバー。

本当はこれでお腹の傷を隠して、カラーを外してあげようという目的でしたが
よく考えたら顔にもイボをとった傷があるので、やっぱりカラーは外せないということに。
後ろ足で顔をポリポリしたら傷の縫合に引っかかる恐れがありますから。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_7410_2016052915452878a.png

ばぁばがキャリーケースを買ってきてくれました。
LINEに書いてある通り、支払いはわたしですが。

以前は、大荷物の時は赤、そうでもないときは青、稀に1号が修学旅行で使ったものを借りたりもしていましたが
ほぼ新品だった青を1号にあげてしまったので、代わりになるものを探していました。

たまたま昨日買い物に出掛けたばぁばがセール品を発見。
電話で 『買っておこうか?』 と聞かれたので色と形状だけ聞いてお願いしました。
写メを送ってもらうというのもアリですが、まぁそこまでしなくてもいいかなと。

海外旅行の予定は全くありませんがTSAロック。
少し造りが軟弱な気もしますが、軽いし、それこそ乗り継ぎして海外に行くとかではないので充分。

1号にLINEをしましたら・・・見事な返事が返ってきました。
先日行った時は、帰った後に 『また時間できたらおいで。』 とLINEしてくれたのは社交辞令???

さすがにわたしも毎月行くつもりは全くなかったのですが、
予定外で転職することになったので、次の仕事が始まるまでの間に行っておこうかと。
6月に行ったら・・・さすがにその次はもう全く予定はありません。
一年先とか???

こんな時のためにマイルはしっかり溜めてあるので、また行こうっと。
そして今度こそ、大阪城と淀川を走る~!!!
楽しみ楽しみ。(*^^*)


さて、少しだけ(4kmくらい?)、超ゆるジョグをしようと思ったら雨!!!
さっきまで降ってなかったのに。
これ、いつものわたしのダメダメパターンです。

明日は健康診断で走れないのに。
今日、雨が止んだら玄関前で縄跳びだけしておこう。




マラソン大会は、2泊3日でもすごい荷物になるのですが、男性の身軽さに驚きます。
勝負シューズを履いていくか持っていくかによってもずいぶん違いますが
ウエア自体は薄っぺらいのが少しなのに、どうして大荷物になるのかな???

にほんブログ村

にほんブログ村

 




Category: さくら日記

転職

突然ですが、というか前振りはしていましたが転職することにしました。

主な理由は、今の仕事が精神的にきつかった上に、今回の事故で肉体的にも今後が不安なこと。
そして次の仕事が見つかったこと。

今の仕事は短時間のパートから始めてもうすぐ19年。
正社員になってから9年。
2号が1歳半の時から始めた仕事ですが、2号も はや二十歳。

次の仕事は、普通の時間で働ける事務員さん。

さすがに迷いはあったのですが、今の深夜に身体を使う仕事はやはりキツイ。
仕事内容は肉体的にも精神的にも限界が近く、
長く休んでいる間に転職を考えるようになっていたところ、渡りに船。

19年も働いた職場ですから、なんだかんだいいながらも考えることはあるわけで。



【転職のメリット・デメリット】

○ カレンダー通り、朝から夕方、人間らしい時間で働ける。

○ 時間的にも、作業内容でも身体が楽
   (今は夜勤で肉体労働)

○ 休みがはっきり決まっているので、日曜日のマラソン大会は好都合。
× 月曜日は朝から仕事。
   (今の会社なら月曜日は夜勤なので昼間はゆっくり休める) 
△ 月曜日の有給取得は可能

○ 12時~13時 休憩 
   (今は仕事のタイミングで休憩に行くのでバラバラ、すごいストレス) 

○ 過度な期待が無く、自分に与えられた仕事と責任範囲が明確。
   (今の会社はプチ昇格しているので、部署内のミスはすべて自分のミス)
 
○ 直属の上司がランナーで、周りにもランナーがいて会社として理解がある。
   (今は公休日はゆっくり休めと言われる。走ることにあからさまに反対。)

× 給料大幅ダウン

× 身だしなみに気を遣う。
   (白髪はマズいし、帽子から靴までの完全制服ではないので一部自分で用意。
   今まではどうせ制服に着替えるし帽子をかぶるしと、かなり適当。)

× 社員食堂が無いのでお弁当持参。 
   (これ、かなりキツイ!誰かのついでならともかく、自分のためにお弁当だなんて!) 
 
× 平日に休みがない。
   友だちとランチが出来なくなる。
   ガラガラのショッピングモールとか行けなくなる。 
   通院や役所に行く用事などあれば大変???

× 冬場の平日は明るい時間に走れない。
   (でも大抵の皆さんそうですよね???) 

△ 残業が無く、身体は楽だけれど残業手当が見込めない。
   (当たり前すぎ)

△ 通勤距離はそう変わらず。通勤ランできるかも???



膝のほうは、事故による受傷日より加療二か月の診断書が出ていて
今の職場から 「中途半端な状態で来ず、完治してから来て」 ということで
4月は全欠勤、5月は全休職扱いですが、このまま現場に戻ることなく退職します。

仕事の引継ぎは、もともとほとんどなかったうえに
休みが長引くと決まった時点で、わたしの仕事は他の人に振り分けたので
今回退職するにあたっての引継ぎは一切なし。

365日営業の会社だと、同じ仕事を3人が出来るようにという体制をとっていたこともあり
その点はすごく助かりました。


45歳。
希望の事務職とはいえ、新しいことを覚えるのは大変だと思いますが頑張ります。


高卒~出産まで、以前は事務職だったとはいえ、初心者マークのわたし。
新たな挑戦に応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

 
Theme: 転職 | Genre: 就職・お仕事
Category: さくら日記

断捨離と縄跳びと小梅と

IMG_7402.jpg
ほんの少しずつ断捨離をしています。
昨日、処分したのはこちら、幼稚園からの名札全部。
中学のものまで全部取ってありましたが、全部処分。
幼稚園のものだけ、写真に撮っておきました。

1号は、ひよこぐみ(りつこ先生) → いるかぐみ(まり先生) → ぺんぎんぐみ(きょうこ先生) 
2号は、ひよこぐみ(はなこ先生) → らっこぐみ(はなこ先生) → ぺんぎんぐみ(ともみ先生)

毎月発行される園便りは、やっぱり捨てられず保存へ。
名札も迷いましたが・・・どこかでキリを付けなければと思い切って。

園便りの紙ごみは、毎週2回の可燃ごみで出せるので、いつでも処分できますが
この名札のようなのは、収集日が毎月1回しかないので、それも大きいかも。
って、一気に話が現実的になってしまいましたが。

ママ友にこの話をしましたら、シール帳はおいてあるとのこと。
そういえばわたしはシール帳は見た記憶がないけれど・・・いつ処分したのだろう???
わたしの記憶にないだけで、どこかにしまい込んでいるのかな???

うちは園バスではなくて幼稚園まで送迎だったのですが
1号が幼稚園に行きはじめて早々に、脱走騒ぎがあったり (先生の勘違い)
2号が本当に脱走しかけたり、卒園するまでの5年間、
本当にいろんな思い出がありますが、どれもこれもついこの間のことのよう。

2号が年長時に役員をして、その時に出来たママ友さんからは今もすごく仲良くしてもらっていて
本当に1号2号が通った幼稚園は、なにもかもがよかったと思います。

断捨離をしていたらひとつひとつに思い出がよみがえって、
その思い出に浸っていたら手が止まる止まる。
わたしの部屋だけなのに、いつになったら片付くのやら・・・先はまだまだ長そうです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


リハビリは、今日も通院はおやすみなので自主トレ。
昨日のブログを書いた後と、今日は縄跳びにしました。

ちなみに・・・縄跳びをしていいかどうかは未確認。
でも走っていいくらいだから、縄跳びをしてもいいでしょう・・・と自己判断で。

昨日は、相当久しぶりの縄跳びでしたが、いきなり跳んでみるとわりとスイスイ42回。
すぐ続いて跳ぶと15回くらいだったかな。
右脚に負担をかけてはいけないかな?と左脚だけで跳ぼうとすると3回くらいで引っかかりました。

それから両足で普通通り跳ぼうにも、何度やっても引っ掛かり。
何度やってもやっても引っ掛かり。
「あれ~?」 と思わず声に出るほど引っ掛かり。

脳と腕と脚との連携が全く取れていない感じ。
両足を揃えて跳んでいるはずなのに、右ばかりが引っ掛かり。

10回以上チャレンジして、やっと跳べるようになり、数十回跳んで終了。
トータル4分間の出来事でしたが、「あれ~?」と、1回も跳べない時間が異常に長かったので
実際に跳んでいたのは2分無いかな。

でもゼェゼェ。
久しぶりの縄跳び、頑張りました! ・・・ ほんの数分ですが。(^^ゞ


今日も日没後に。
今日は膝に負担がかからないように優しく着地と考えながら3分間。
もちろん何度も引っかかるのですが、その都度すぐに再開して。
2分は跳んでいたのかなぁ・・・???

病院のリハビリは明日も休みですが、縄跳びでもいいのか、走るほうがいいのか
月曜日にまた相談してみよう。
両方すれば効果的かも???

IMG_6291.jpg
既出画像ですが、縄跳びはこちら。
シューズはちゃんとジョギングシューズを履きました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


木曜日に腫瘍摘出手術をした小梅さん。
わりと高い段差でも、ビュンと飛び上がったり飛び降りたりと平気そうですが
やはり、いつものような元気さは無いかな。
傷が痛くて元気が出ないというよりは、カラーが邪魔で憂鬱…という感じ。

IMG_7403.jpg
昨夜の小梅

0528-1.jpg

0528-2.jpg
今日の小梅
やっぱり覇気がないというか、目力が弱い・・・。

前回、子宮摘出と腫瘍摘出を同時にして、傷はそれぞれ別だったのですが
子宮摘出の傷は1週間後に抜糸で、腫瘍摘出は2週間後でした。
今回は、10日後に再診ですが、その時に抜糸できるかどうかは未定。

まだまだ我慢の日は続きます。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


 

Category: さくら日記

小梅の手術

本日二度目の更新です。 ひとつめは こちら

bP1040037.jpg
2011年4月 (4歳) 1号が撮影

0507.jpg
2016年5月 (9歳) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_7385.jpg

IMG_7386.jpg
小梅さん、お腹に腫瘍が出来ていたので昨日手術をしました。
こちらは、昨日病院に送り届けたときの写真。
お腹には腫瘍、顔にはイボがあります。

車が着いたところで、お出掛け先が病院だと気付いた小梅。
テンションだだ下がり中ですが、散歩に出て病院から遠ざかったので、とりあえず尻尾は上がっています。

昨日は手術のあと病院に一泊。
今日の午後、迎えに行ってきました。

IMG_7401.jpg

IMG_7397.jpg

IMG_7400.jpg
さすがにグロテスクなのでモザイク。
全身麻酔で、お腹の腫瘍を摘出するついでに顔のイボもとってもらいました。

大きな手術の翌日だというのに小梅はしっかり元気です。
小梅のいない24時間ほど・・・
家の中がすっっっごく広く感じて、ものすごく 『物足りない感』 がいっぱい。

1泊で帰ってくるのが分かっていても、時間が長く感じました。
おかげさまで無事に終了。

しばらくはお散歩も短めで養生ですが、また元気いっぱいになると思います。
心配&応援していただきありがとうございました。


にほんブログ村
Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

履歴書

今日もリハビリ。
今日は担当の理学療法士さんが大忙しとのことで、主に自主トレ。

6kgの重りを載せて膝を伸ばして → 自転車を漕いで → 自分で曲げて正座

わたしがずいぶん通い慣れてきたことと、自転車の間はわりと暇なのもあって、いろんな人とお話。
今日は隣に来たおじちゃまと、その方の担当理学療法士さんとタバコについてのお話。笑
その方の病名を聞いたのですが、やはりタバコはよくないので、
理学療法士さんと一緒になって卒煙を勧めておきました。

タバコを止めたら太るといいますが、太る副作用よりはタバコを止めたほうが健康的だと思うのですが・・・
病気によっては一概にそうとも言い切れないのかなぁ???

あと、初見の患者さんで、なんとなく自転車のウエアっぽい方も。
明らかに自転車のではないのですが、なんとなく自転車のオーラがプンプン。
いつかお話する機会はあるかな???


通院等、運転のほうは・・・普通にまっすぐ走るだけなら全く問題なし。
でも、左右から出てくる車や自転車にはまだまだ強い恐怖心があります。
でもこの恐怖心はなくならなくていいのかも。

わたしが跳ねられた横断歩道は、自分の運転で車が跳ねた側から3回通りましたが
そのうち2回は、横から出てくる車に気を取られていたりして通り過ぎる瞬間に気付きました。
3回目は、「わたしが跳ねられたところ」 と意識して、どんな見通しなのかチェックしながら通りましたが
やはりどう考えても 「ここで人を跳ねる???」 というくらい見通しがいいところ。
いくら夜だったとはいえ、本当に前を見て運転していたのかしら?

このブログを読んでくださっている方で 『車の運転に注意するようになった。』 という方がいらして
ひとりでもそういう方が増えると嬉しいです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_7388.jpg
履歴書の下書き。
昨年挑戦した国家試験はダメだったので、わたしが書ける免許・資格はわずかこれだけ。

手書きはめっきり減ったので、字を書くこと自体にドキドキ。
履歴書で面接の有無が決まって・・・というわけではないのですが、こういう時はやはりきれいな字に憧れます。

それにしてもこのタイミングで履歴書を書くことになろうとは思わなかったな。
人生の歯車は、どこでどう変わるか分からないもので。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は膝の具合がいまいちなので、ジョギングは無し。
あとで縄跳びを少ししてみようかな。
30分ジョギングするよりは3分縄跳びのほうが膝への負担が軽い気がするのですが
もちろん痛みが出れば即刻中止します。

先日の2回の超ゆるジョグ (1kmと3km) で気づいたこと。
「心肺が弱っている。」
その回復のためにも縄跳びだ~!

と、偉そうに書いていますが、1分間跳び続ける×3セットは可能かしら?
陽が沈んでから頑張ろ~!!!



オバマ大統領の広島訪問中継を見つつ、ブログを書きつつ。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

ランオフ55日 身体の変化

3月31日の朝 15km走って、3月の月間走行距離は96km
毎月100kmを目指していますが、ギリギリ達成出来たり、遠く及ばなかったりといろいろ。

そして3月31日の夜、横断歩道を渡っていて車にはねられ
内側側副靭帯損傷という怪我。
それ以来、歩くのも不自由なほどで走れるはずもなくランオフ。

仕事は、基本は歩き回って、作業の途中でしゃがむことも多く、かなりハードな肉体労働でしたが
仕事も休んで、走ることもせず、4月はひたすら家の中にこもっていて車の運転もせず。
母の送迎で、電気を当てるだけのリハビリには通ていましたが、「身体を動かす」 ことは皆無。

4月26日に今の総合病院へ変わって、やっとまともなリハビリ開始。
当初はベッドの上で膝をゴリゴリウニウニして曲げ伸ばしの訓練+自転車でしたが
ものすごく体力を消耗するというか・・・わずかな時間でも汗びっしょりになっていました。

事故の前の体重は48kgくらい。
基本的に体重の増減はあまり気にならないので滅多に測りませんが、事故後一度だけ50kg超え。
でもすぐに50kg以内に戻り、今は元の48kg台。

が。
体脂肪率は、事故前19%だったのに、今や22%。
下半身があきらかにふっくらしています。
体重は変わってないのに、見た目はふっくら。

下 腹 ・・・ ポッコリとまではいきませんが、うっすら脂肪の膜がはった感じ。
お 尻 ・・・ お尻のほっぺにあった大きなえくぼがほとんどなくなってる!!!
太もも ・・・ 一回り大きくなった気が・・・

仕事をしてないし走ってないし、そりゃあお肉もつくはず・・・とは思いますがショック。

やっと超ゆるジョグからとはいえ、走るのを再開したので
そのうちに下腹や太ももが以前のようにキュッと締まって、お尻にえくぼが出来るかな。
100kmくらい走ったら元の走っていた身体に戻るかな???
でも今は超ゆるジョグだからなぁ。

今日は4km 31'44 8'00/km
右脚を着くたび、靭帯が 「ここにあるよ~。」 とアピールしていますが超ゆるジョグなので
痛みというほどではなくて、違和感というか存在感。

なにがしんどいかというと、暑さと心肺。
仕事もせず走ってもいなかったので、脚力の衰えが心配でしたが、それより心肺のほうがヤバそうです。
それとまだ涼しい時期の3月に走ったきり、4月も5月も走ってないので、身体が暑さに慣れてない。

超ゆるジョグからなのは仕方ないことなので、ぼちぼち慣らすしかなさそうです。
心肺も暑さも脚力も。

IMG_7380_20160526195024ff0.jpg
わたしの脱いだ靴を見て、理学療法士さんが 『右だけプリントが消えてる』 と。
「均等に歩けていないんですかね?」 と不思議がるわたしに 『右膝を痛めていましたからね・・・』
そうか・・・今は均等に歩いている(つもりだ)けれど、少し前まではものすごくアンバランスな歩き方だったわ。
理学療法士さんっていろんなところを見ているんですね。
 
ガチランシューとして買ったけれど、タウンシューズになった
ナイキズームストラクチャー17 26.0cm
リハビリは毎日これで通っています。

IMG_7382.jpg
昨夜は友だちとお出掛け。
平日は17時まで仕事という友だちと夕飯を食べに行き、ついでにデザートも。
脂肪が少し気になりますが、ゆるジョグ再開したことですし、美味しいものを食べて幸せになるのはいいこと♪

IMG_7383.jpg
昨夜の小梅。
わたしのお尻に小梅の頭をくっつけて、ばぁばのお尻に小梅のお尻をくっつけて
2人の間に挟まれて寝ています。
必ずこうして、人にくっついている小梅。
暑くなったらソファから降りていきますが。(*^^*)

小梅さん。
今日は腫瘍摘出手術のため、一泊入院です。
夕方、病院へ届けてきたので今頃オペの真っ最中かも。
全身麻酔での手術は二回目、心配がないといえば嘘になりますが
明日、お迎えに行ったら元気な姿を見せてくれると信じて。



小梅の手術がうまくいきますように。
応援ポチッとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


包むものも支えるものもない場合

特にネタ無し。
何を書こうかな・・・?

とりあえず今日もリハビリに行ってきました。
日課。

4月26日に今の総合病院を受診して以来、先生の都合で休んだ以外は毎日でしたが
明日から一日おきになります。
来週は月水金。

日常の動作にはほぼ違和感はなくなりましたが、まだしゃがむのと正座は無理。
病院でウニウニ曲げ曲げの直後はできますが、時間が経つと戻ってしまいます。
でもこれからは毎日通院ではなくなるので自宅でしっかり頑張らねば。

リハビリの目標は、怪我の程度にもよりますが人それぞれ違います。
「自分で歩けるように」 「介助無しでトイレに行けるように」
「自宅では独り暮らしなので、独りで生活できるように」 というものから
「仕事復帰」 「運転できるように」
そしてわたしのように 「フルマラソンが走れるように」 というのも。
ようするに、わたしは怪我をする前の状態にしっかり戻したい。

本来なら、6月1日から仕事復帰なのでしょうが、わけあって仕事には戻りません。
6月も時間はたっぷりあるので、週3のリハビリと、自宅での自主トレと、そして走るのも少しずつ増やして
7月の汗見川ハーフ、11月のおかやまフルへつなげたいと思っています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


なんだか書き足りず指が満足しないので、おまけ。
走るときに、擦れるということをよく聞きますが、わたしは無縁です。
足のトラブルもほぼ皆無といっていいくらい。

ハーフ以上を走ると、左の人差し指に小さな水ぶくれができますが、中身は「水」で、すぐに治ります。
(血液ではないということが言いたいのですが、あの水って・・・詳しくは こちら) 

愛媛マラソン初心者教室で教えてもらったのは、とにかくワセリン!
でしたが。

この先、一部女子ネタですが、男性が読んでもOKです。
擦れる一番の原因はブラだと思うのですが、走る方はスポーツブラが多いのかな。
愛媛マラソン教室で聞いたのは 『普通のスポーツブラではなくてランニング用』 をお勧めと。
走ることで揺れて、乳腺が切れると将来垂れてくるからだとか。
バレーでもバスケでも揺れるのは同じと思いますが、ジョギングは長時間になるからかな?

ここから本題。
恐ろしく限られた人対象になるかもしれませんが、ブラしなくても走れますよ!

わたしは何度も書いているのですが、先日来、ブログ友女性さんお二人とランチして
改めてそのことをいうと、ものすっごく驚かれました。
そりゃあCカップとかの人だと明らかに無理と思いますが、走っている人で巨○の人って意外と少ない気が。

包むべきもの、支えるべきものがないからこそなのですが、
何もつけないで走ると、ものすご~く楽です。
未経験の方で、可能な方がいらっしゃいましたら、ぜひ体験してほしいです。

ブラをつけていると、息を吸って肺が大きく膨らもうとするのを邪魔しますよね???
まさかわたしだけ?

b20151108-125601_24915817-1-1_945-1189166_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
第1回 おかやまマラソン

ということで上半身の擦れ防止策は男性と同じ。
絶対おすすめなのになぁ・・・ いまだにに賛同してくれる女性がいません。
走った後、更衣室でなんとなく周りを見ても、わたしと同じ人を見たことがありません。
やっぱり市民ランナーではレアなのかなぁ。

このいつものウエアの話にもなったのですが、パンツはランニング用ではないみたい。
ポケットが大きくて、丈がほんの少し長めで、ウエストのゴムの具合がオーダーメイドくらいぴったりで
大のお気に入り。

女子会限定、ランパンではなく、下着のぱんつの話にもなりましたが・・・
さすがにここで書くのは控えます。
でも、ホント 5時間走り続けようと思ったら、そういう一つ一つの選択が重要なことなんですよね。

20141026-10573-_201412171645213cf.jpg
大阪マラソン2014

シャツは、何度も書いていますがゴルフ用。
姉が買って送ってくれました。
最初に見たときは 「こんな派手なの着れないよ~!!!」 と思っていましたが、今や大のお気に入り。
真夏と真冬以外、必ずこれで走っています。この先もこのセットで走り続ける予定。

当初は、同じウエアで何回も走りたくないと思っていましたが
このセットは本当に走りやすいし、もはやわたしのトレードマークともなっているので
ずっとこれで走り続けます。

IMG_7378.jpg

IMG_7377.jpg

IMG_7379-.jpg
バスト 72~80
身長 154~162

ポリエステル 96%
ポリウレタン 4%

これ・・・実はSサイズなのですが、まったく違和感なし。窮屈感ゼロ。
わたしの身長は164cmで、細いものの骨格はしっかり。
でも生地が伸縮するのと、ゴルフ用ということで腕振りしやすいように作られているので
走ることに何の問題もありません。
襟があるのはゴルフ用の特徴ですが、これも気になったことはありません。

走っている時は抜いても抜かれても人の背中ばかりを見続けることになるので
走りやすくて背中で語れるこのウエア、お気に入りです。(*^^*)

次にこれを着るのはおかやまの予定。
楽しみ楽しみっっ。



fc2blog_20151125144926b83.jpg
先日の女子会、ランネタ、ブログネタ、ウエアネタから話は遺影のことにまで及びましたが
わたしの遺影はこれで。
顔だけの切り取りではなくて万歳まで含めてでお願い♪
というか、いつもモザイクの入った写真ばかり見ているから、本当の表情が自分でもよく分からない・・・。
そして、棺にはこのウエアを入れてね~と、ここで家族にお願いしておきます。
ランシューは、どれでもいいから一つ入れておいて。(*^^*)

こういう話をすると、 「縁起でもない!」 という方がおられますが、とりあえず今のところ死ぬ予定はありません。
そして 「死ぬ話をする人ほど死なない」 という説があるそうです。(^^ゞ

さくら45歳。
まだまだ先は長い。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
↑普通の(ドライフィットですが)Tシャツで走ったことも。

にほんブログ村
↑背中で語ります。(*^^*)

にほんブログ村
↑このバナーはほとんど使ってないな・・・。

Category: さくら日記

診察のあと 3km走りました

本日二度目の更新です。 一つ目の記事は全日本マラソンランキングについて・・・こちら です。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は総合病院に移ってから二度目の診察。

入院患者さんと仲良くなって話していると 『主治医は誰先生?』 という話になったりしますが
外来患者にとっては主治医は・・・・
かろうじて名前は知っているけれど顔は分からない感じで理学療法士さんがすべて。

今日は初診から4週間が経過したので二度目の診察。
呼ばれてから診察室を出るまで、1分くらいだったのではないかな?
そう感じただけで3分くらいは経っていたのかな?

『 じゃあリハビリを続けて、次回一か月後の6月28日に診察ね。』

以前も書きましたが、てっきり主治医の下請け的な感じで理学療法士さんがいるのかと思っていましたが
理学療法士さんは、きちんと確立されているのですね。
ずっと以前から知っている人で理学療法士さんがいるのですが、
今回わたしが怪我をするまで誤解していました。
理学療法士さん他関係者の皆さんごめんなさい。


ということで、今日もリハビリ。
今日は専門学校生がついて。
この春デビューしたばかりの、ひよこ理学療法士さんとは接点も多く、ずいぶん親しくなりましたが
今日はデビュー前の、たまご学生理学療法士さんと初接点。
(いつも同じ空間にはいますが接点を持つのは初) 

出身が山口とのことで、萩往還の話題を振りましたが、反応はいまひとつでした。
さすがにネタがマニアック過ぎたか…。

今日は 『痛いけど、カタイ筋肉をほぐすのに効果があるリハビリ』 というのにチャレンジしましたが
いまひとつ効果が出ず。

たまごさんともやりとりがあって、お互いが緊張しているのが可笑しいやら悲しいやら。
理学療法士さんと患者は毎回同じペアになるのが分かる気がしました。
怪我の治癒具合の日々の進歩がわかるというのももちろんですが
お互い気心が知れてきてやっと身体を預けられるというのもあるわけで。

そうはいっても、痛いことをされるという恐怖心から知らず知らずのうちに身構えてしまい
力が入ってしまうので 『力を抜いて』 と毎回言われるのですが。

いつものごとく自転車を漕いで終了。
昨日エレベーターで声を掛けてくださった方に挨拶をしてリハビリ室を出ました。
今日は診察日だったのでリハビリもありましたが、
今日まで担当の理学療法士さんがいる限り毎日通っていたのが、今週から隔日(週3回)に。
あとは自主トレを頑張らねば。

途中、ひよこ理学療法士さんから 『走ってますか~?』 と聞かれたので
「走れてないので今日は走ります!」 と宣言。
午後から歯医者さんの検診だったので、そのあとで走ってきました。

0524.jpg

3.01km 21分54秒 7'16/km
走ろうと思えば5km走れたのでしょうが、いきなりの無理は禁物なので3km

曇っていましたが、暑かったです。
夕方に自宅近くでも・・・と思っていたのを急きょ歯医者の帰りに土手コースにして
帽子もないまま走りましたが紫外線が強かったかな~。
シューズはタウンシューズ化したナイキのランシュー (ズームストラクチャー)
ウエアは、リハビリ後のそのままのTシャツとエアパン。
わずか3km 平日の昼間、誰ともすれ違わず。

今はタイムどうこうは気にする時ではないので、少しずつ距離を伸ばして
タイムを気にせず60分くらい走れるようになりたいな。
そして10km60分で走れるようになるのはいつかな?

7月31日の汗見川は、ガチで走るのはダメと言われていますが、どうなりますやら。
とりあえず今日の3kmは問題なく走ることが出来ました。

明日もリハビリ。
頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日、もう一つの記事で全日本マラソンランキングのことを書きましたが (こちら
師匠もブログ友さんも、びっくりするくらい上位。

わたしは・・・今回の結果は上から45%、そして前々回の結果が上位51%というと
『上位51% という表現はおかしい』 とツッコミが。
確かに上位何%というなら、せめて49%まで???

ちょっと負けた気がして悔しいのでわたしはブログで勝負だ~!
いつもは全く気にしていない、ほとんど見たこともないfc2のランキング
どういう評価でのランキングなのかすら知りませんが・・・

0524-.jpg
こういうの負けず嫌いっていうんですかね?
それとも後出しじゃんけん?

全日本マラソンランキングは、本当に走った人が分母だろうけれど 
ブログのランキングは・・・・全く更新されず放置の人も分母に含まれている気がするのですが・・・。

マラソンタイムなんて人それぞれで、わたしがどんなに頑張ってもサブ3.5なんでできるはずもなく
自分なりに頑張って目標のタイムが出せたらそれで充分OKだと思うのですが
『上位51% という表現はおかしい』 とのツッコミに負けた感じがして・・・
というか言い返せなかった自分に対して悔しかったので、こっそり反撃してみました。

分母が正当な数字なのかもわからず、どういう評価なのかもわからない(わたしが知らない)
ランキングサイトで。




ちーん。

にほんブログ村

にほんブログ村

全日本マラソンランキングと師匠

マラソンランキング2016
対象は、2015年11月、脚が攣りまくりで大撃沈のおかやまマラソンと
2016年2月、脚が攣りそうになりまくりで、軽い熱中症気味で撃沈の高知龍馬マラソン。

高知龍馬マラソンのほうが 「マシ」 だったのでこちらが採用され 1123位 / 2506人中
上から45%



過去の成績は・・・

マラソンランキング
2014年4月 とくしまマラソン
2014年10月 大阪マラソン
2015年2月 高知龍馬マラソンから・・・高知龍馬マラソン

792位 / 2138人中 で、上位37%の位置 
※ 2015年3月の四万十川桜マラソンは未公認コースのため除外



20140524ランキング
対象になるレースが 高知龍馬マラソンのみで、そのものずばり
1007人 / 1967人中 で、上位51%

この3年間で、上位何%の位置にいるかというと、51% → 37% → 45%

今後の目標は、ズバリグロスでのサブ4.5
と言い続けてはや何年・・・

高知龍馬マラソン2015では、まぁ無理だろうと思いつつサブ4.5の目標を掲げて
精一杯走って満足の結果、ネットで4:32:10

それ以降、第1回おかやまマラソンと高知龍馬マラソン2016では 「今度こそグロスサブ4.5」 からの撃沈続き。
今度こそ今度こそ…と言い続けていますが、次のレースは11月のおかやまマラソン
これは膝の治り具合次第かな。
治ったとしてもフルを走っている途中でどうなるかわからないし。(早めに言い訳を用意)

ということで、わたしの全日本マラソンランキングでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


名古屋の師匠ですが・・・確かここでは年齢は明かしていないと思いますが・・・なぁんと!
♬ トップ100以内に ♬

すご~っっっ。
加齢とともにタイムは落ちていくはずなのに、この歳になってもなお自己ベストを出してしまう師匠。
暴風雨の中を 250km走ったり・・・意味が分かりませんが、スゴイことは確かのようです。

師匠の意向もあってなにげなくペーサーをしてもらっていますが・・・実はものすごい贅沢なことなのかも???
と、いまさら何を言っているの?と突っ込まれそうですが。

みおたさんと話していたときも、
「残り時間と距離を計算して、わたしの疲れ具合も見て、ギリギリでグロスサブ5で導いてくれたんですよ♪」
と、まるで自分の手柄のように言っておきましたが、自慢の師匠なのです。

いつも思うのですが、走りながら、刻々と時間と距離が変化する中、
どのペースで引っ張ればギリギリサブ5が狙えるかという計算は、スゴイと思います。
わたしはもう限界いっぱいいっぱいなわけで、引っ張りすぎるとついて来れないし。

4時間59分59秒までならバンザイだけど5時間00分01秒だとショックという
超わがままな弟子を励まし、勇気づけ、奮い立たせ、心折れないように支えて
「ネットでいい!」 という弟子を引っ張って、ギリギリのところでグロスサブ5。

初めて一緒に走った、わたしの初フル 高知龍馬マラソン2014と
2回目に一緒に走った、わたしは3回目となるフル 大阪マラソン2014 どちらも4時間59分台でのゴール。

5時間を過ぎたからといって師匠の責任ということは全くないのですが
サブ5達成のため、師匠は相当疲れただろうな・・・といまさらになって思います。

サブ3.5の人が5時間で走るということは・・・、言い換えればわたしが7時間で走る感じ???
わたしのガチフルペースが、師匠のLSDペースか・・・。

プロ野球選手とかでも、一流選手が一流の指導者とは限らないといいますが
やはり人と人だと、合う・合わないはあるもので、師匠の指導法はわたしに合っていた・・・
というと表現がおかしいな・・・
師匠は、わたしに合わせた指導法をしてくれているのですね。

IMG_4786.jpg

遠く離れているため、練習方法などは聞けても、実際のフォームなどは聞けず。
でもトップ100に入ってしまうような人に弟子入りしているのですから、
そろそろ結果を出して、「師匠冥利に尽きる」 と言ってもらえるようにしなくては。

頑張りますっっ。

今日は3km走ってきました。
それは別記事で。(*^^*)



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
おかやまマラソンは、一緒に出ますが、それぞれガチで走ります。(*^^*)
LINEグループのブログ友さんと30分ずつハンデ勝負!
わたしは膝のハンデも・・・(戦う前からセコイ)
 


  

大阪伊丹~松山

金曜日の午後から1号がいる大阪へ行き、3泊4日
月曜日の昼に帰ってきました。

1号のところにいたのは金曜日の夜から月曜日の朝までという感覚ですが
でも3泊できたので、少しはのんびり。
でもでも本当はあと2泊くらいしたい気分ですが。

金曜日は、1号の帰宅は午前様で、わたしはみおたさんを誘ってリハビリウォーキング。
土曜日は、午後から1号とグランフロントへ行き夕飯はサラダ。
日曜日は、それぞれ別行動で、またみおたさんとランチ。夕飯は1号とハンバーグ。
月曜日は、掃除して9:30にはマンションを出て。

買った物は、1号の時計とわたしの眼鏡のみ。
帰りに新大阪駅と伊丹空港でのんびりお土産選びでも・・・と思っていましたが
朝はかなりバタバタしたので、伊丹で大急ぎで必要最低限を買っただけ。
まだきちんとお金の整理はしていませんが、飛行機はマイルだし
なんたってホテル代は要らないし、ずいぶんお金のかからない旅だったと思います。

また行こうっと。
次は・・・いつにしようかな?

今回の旅はものすごい偶然がありました。
行きの松山空港で、金曜日の昼の中途半端な時間なのに、友だちにばったり。
搭乗待合室で同じ便を待っていました。
えぇ~!!!
そして、まさかと思いつつ帰りの便を聞いたら、またしても、えぇ~!!!

そしてわたしのブログをリアルタイムで読んでくれていて、
同じ日にグランフロントに行って、同じレストランでピザを食べていたという偶然続き。
帰りは伊丹空港で合流してから松山空港まで、ずっとお喋りできて楽しかったです。

近くに住んでいてもお互い忙しくてなかなか会えないのに、
こんな偶然があるものなんだ・・・と不思議な感じ。
土曜日の朝一と日曜日の最終とでもいうなら、往復同じ便というのもわかりますが
金曜の昼と月曜の昼で同じ便なんて、1日9往復もあるのにすごい!

ということで、今日の日記は。
6:30 1号に合わせて起床。
1号は朝食を食べないので、7:00過ぎに1号出勤。
職場は近いのですが、社会人一年目の新人なので早目に行っているそうで。
室内から見送りましたが、その後ベランダからも見送り。
1号はとりあえず見上げてくれましたが、手は振ってくれませんでした。(あたりまえ) 

それから自分の布団を干して・・・1回に1枚ずつしか干せないので、短時間ずつで切り上げて
東向きベランダなので、ホカホカの布団を冷ましてから押入れへ。
それから洗濯、掃除などなど。
自分の家に居る時の数倍は家事をした気分。

飛行機の時間を完全に把握しておらず、新大阪から伊丹へのバスの時間も調べておらず
わたしも適当に出発。
慣れって恐ろしい・・・。

早目に伊丹に行ってお土産を買おうかと思っていたのですがわりとギリギリ。
出発1時間前に空港に着いたものの、手荷物預けは長蛇の列。 
幸い、保安検査は空いていましたが、やはり飛行機の場合は早め早めに行動せねば。
の前に、いくら慣れていても乗る時間くらいはきちんと把握しておかねば。

fc2blog_20160523220523c51.jpg
伊丹は何度も利用していますが、大抵ボンバルディアで北の端から。
今回はボンバルディアなのに12番搭乗ゲートから。
保安検査を通って右に進んだのは初めて、この出っ張ったところは初潜入。

fc2blog_2016052322051924d.jpg
B777-300 これに乗りたい。(-300には乗ったことがない。) 

fc2blog_2016052322052868c.jpg
こちら側が写り込んでしまいましたが、何の横断幕を持っているのかな???

fc2blog_20160523220531f41.jpg
お隣のB777-300とは比べ物にならないわたしの搭乗機  Q84 (ボンバルディア DHC8-Q400) 
ANA 1639 11:20伊丹発 12:10松山着

IMG_7372.jpg
大抵はA席を予約しますが、今回はAが空いておらず、唯一座席指定が出来たのが18D
飛行機に乗るなら絶対窓際というこだわりがあるのですが、ボンバルディアの窓際は狭いです。
機体は丸いというのを実感。

今回、お尻になんか当たる~と何度も感じていて、痴漢なわけはないけどなに???
後ろの人が背が高い人でお尻を前にずらして座っていて膝が当たるのかな?と思っていましたが
機内誌の出し入れだったのかな???
でも長い時間当たっていた気がするけど・・・初めての感覚で不思議。

行きも帰りも晴天でしたが、飛行機の運行に関しての 「いいお天気」 というのは
一般の人の感覚とは違うものだそうで、行きは揺れて 『気分の悪い方は前の袋をご利用ください』 と。
帰りも揺れるのかな~と心配しましたが、帰りは大丈夫でした。
ジェット機の揺れと、プロペラ機の揺れは全く違う気がするのはわたしだけ???

fc2blog_2016052322060243b.jpg
肉眼でははっきり見えたのに、iPhoneで撮ろうとしたら・・・・これが精いっぱい。
左下にほんの少しだけ甲子園球場が写っています。
以前、甲子園の内外野の選手まではっきり見えたことがありますが、今日は球場が小さく見えました。

fc2blog_201605232206062d0.jpg

fc2blog_2016052322061120b.jpg

fc2blog_2016052322061590a.jpg

fc2blog_20160523220639466.jpg

fc2blog_201605232206423dc.jpg

fc2blog_20160523220645f30.jpg

fc2blog_20160523220648106.jpg
どこか・・・調べる気力が今はないので・・・ごめんなさい。
※大阪での写真、昨日までの分も含めてすべてクリックで大きくなります。

地図
松山空港がずいぶん内陸になってしまいましたが、 ものすごく大雑把に書くと航路はこんな感じ。
いや、もっと四国寄りかな。

地図
ついでに往路の松山~伊丹を赤で書いてみました。
相変わらずものすごく大雑把に書いていますが、まぁこんなものかな。

東京からだと、大型機ですし、時間も長いので飛行機に乗った~という感じがしますが、
大阪だと、バスに気が利いたような小さな機体で、すぐに着くので一瞬な感じ。
(時間次第でジェット機のこともあります。) 

今回は松山空港の駐車場が満車で入らなかったので、近くの大型パーキングへ。
初めて利用しましたが、なんと帰りの便を申告しておいたら迎えに来てくれるそうで。
本音は松山空港でおうどんを食べてから帰りたかったのに、、友だちともすぐに分かれてバイバイ。

松山空港からそのままリハビリへ。
車の中でジーンズと靴下は履き替えて。

3日ぶりのリハビリ。
『どうですか?』 「しかり歩いたけどリハビリはしてませんっ」
そのあとグリグリゴリゴリの後は伸ばして伸ばして。
理学療法士さん的に納得いかないというかスッキリしない感じに受け取れました。
思ったほど治りがよくないというか。

それからいつもの6kgの重りタイム。
以前は拷問でしたが、さすがに最近は膝が伸びてきたので慣れてきて
重りを載せて寝る → 痛くて起きる → 重りを降ろして休憩 → 繰り返し
の3回目で、ついついウトウト・・・。

それからまた力を入れる練習などして、自転車を20分漕いで
自主トレで曲げ伸ばしをして正座をして終了。
理学療法士さんが曲げてくれた時は、スッと正座が出来るのに、自分で曲げたときはツラい。
左右均等にうまく体重をかけられず、ヨロヨロと。

リハビリを終えて帰ろうとしたらエレベーターで入院患者さんと一緒に。
直接話はしたことないものの、毎日リハビリ室で見かける方でした。
『今日はもう終わりですか?』 と話しかけられ、一言二言話しているうちにエレベーターが一階に着き
『お大事に♪』 と言われてしまいましたが、わたしはどう返せばよかったのかな?

入院患者さんから 『お大事に♪』 と言われる外来患者。
「そちらこそ」 というわけにもいかず 「ありがとうございます。(*^^*)」 と言っておきました。
明日は4週間ぶりの診察。
どんな結果が出るのかな???



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

くいだおれ大阪

今日も1号とは別行動
11時前に一緒に出て、すぐにバイバイ。

わたしはまたまたみおたさんにお付き合い願いました。

梅田で御堂筋線の出る改札を間違え、いきなりみおたさんを走らせてしまうところからスタート。


大阪マラソン2014 の時に食べた古譚。
一年半振りにまた来れました。


紅茶とスコーンのセット

金曜日にたっぷりお話ししたにもかかわらず、話はとどまることを知らず。
今日は名残惜しいながらも16:30頃にさよなら。
次回は一緒に走りましょう!と約束をして。


お土産をいただきました。
いちご大福大好き!!!

新大阪まで帰り、ぐるっと遠回りして100均へ行きベランダ用ほうきを購入。
1号の部屋はベランダが汚いくらいで、それなりにキレイにしていました。
といっても入居からまだ2カ月足らずなので、今から汚いようだと先が思いやられますが。

今日のリクエストはハンバーグ。
唯一のお袋の味といってもいいくらいのわたしの手料理。
ライフに寄って食材購入。
昨日の混ぜ混ぜサラダも残っていますが、今日はマカロニサラダに。

使い慣れない台所で、使い慣れない包丁で
新品のボウルを洗ってから使いつつハンバーグ作り。


フライパンの蓋がなかったので別のフライパンで。
フライ返しもなかったので、竹?のしゃもじで。
調味料が充実していて驚き!

『料理はしない』 と宣言していましたが前言撤回らしく、自炊を頑張っているようです。
前回、わたしが帰る前に買い置きしておいたカップ麺やレトルト食品はほとんど減っていませんでした。


わたしのマカロニサラダがお茶碗に入っているのはご愛嬌。
わたしはゆずポンをかけて。

『美味しい!』 と言ってもらえるのはやはり嬉しいもので。
ハンバーグは多めに作ったのでラップに包んで冷凍しておきました。

夕飯の片付けをして母業はとりあえず終了。
明日は1号を送り出して、ザッと掃除して、自分の布団を干して片付けて、大阪とはバイバイ。

松山空港からそのままリハビリに向かいます。
大阪滞在中は、しっかり歩いていますが、曲げるリハビリをサボり気味であまり曲がらなくなっている感じ。

大阪で走れなかったのは残念ですが、ずっといいお天気で楽しい時間を過ごせました。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

グランフロント

昨夜は少しおしゃべりしてから就寝。
今朝は9時に起きたものの、朝食をすませてからゴロゴロしまくり。
お昼寝までして、15時からやっとお出掛け。
グランフロントに行ってきました。




遅めのランチ


グランフロント、わたしは2回目。




上の庭園は風が気持ちよかったです。


就職祝いに時計を買いました。
写真を撮ろうとしたら1号が手を出して、あ!となりましたが、これはこれで面白い写真かも。
ズバリ時計を撮った写真もありますが、こちらを採用。

買い物は1号の時計と、わたしの眼鏡。
J!NSで、仕事用にすこし真面目なのを買いました。
こういう時は1号がとても役立ちます。
いまある眼鏡はほとんど?全部?1号セレクト。


すごくオシャレな和風カフェ。
窓際の普通の席か、真ん中のオシャレな席か、自由に選べたのでオシャレ席へ。
ここからみた夕陽がすっごく真っ赤でキレイでしたが写真は撮れず。
この時間に上の庭園にいたらロマンティックだっただろうなあ…
って、デートじゃないか。

新大阪と梅田の移動、行きは御堂筋線で行きましたが、帰りは勉強がてらJRにしてみました。
結論。今後は御堂筋線にします。
大阪マラソンの時も御堂筋線でしたが、同じ駅から同じ駅(厳密には違いますが)への移動でも
都会はひとつの駅が巨大すぎて驚きの連続。



お行儀の悪い食べかけ画像ですが、やっとたこ焼き。
新大阪駅構内で買って持ち帰り。


お米を洗ってから炊飯器をセットしてワイシャツ5枚アイロンかけ。
頑張りました。笑

すっかり遅くなった夕飯は、1号のリクエストによりサラダのみ。
わたしの母から受け継がれた混ぜ混ぜサラダ。
1号の体調が完全ではないのでがっつり肉は要らないそうで。

明日は1号は後輩とランチなので、わたしもまたお出掛け。

走れないのは残念ですが、楽しんでいます。




応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


大阪リハビリウォーク

伊丹から空港バスで新大阪駅まで。
新大阪駅構内で4番出口に少し迷い、歩いて1号の部屋に着いたのは15時前だったかな。

一番に洗濯物を取り込んで布団干し。
それから掃除機かけて雑巾がけ。
細かな掃除は明日にして洗濯の間に一息。
それから洗濯物を干して出発。

新大阪駅から御堂筋線で待ち合わせの淀屋橋へ。
いきなり面白すぎる(田舎者過ぎる)ボケをかましつつ、無事に淀屋橋へ。


ブログ友のみおたさんにお付き合い願い、大阪リハビリウォークしてきました。
本当は走るつもりでしたが、膝の具合がおもわしくなくウォークに変更。


大阪マラソンスタート地点のマーク


大阪府庁舎


IMG_7301-.jpg
(切り取り) 
スタート地点あたりから大阪城
大阪マラソン当日は、前を見るのに必死で大阪城は見えませんでした。


途中休憩を挟みつつ、大阪マラソンコースの解説つきで歩く歩く。
たくさんのジョギングの方とすれ違いました。
羨ましい~!


30円、50円、60円など激安自販機
このあたりのコインパーキングは20分200円
新大阪駅前は20分300円
松山なら30分100円なのに。
さすが都会は土地代が高い…。


ホテルの足湯。誰でも使用OKだそうです。
気持ちいい~!


「つるとんたん 本町楼」 おうどんですが、なんとブイヤベース。
とっても美味しかったのですが、うどんなのか洋食なのか、とっても謎な感じ。
クリームスープもあってすごく迷いましたが、次回チャレンジだ。(*^^*)
メニュー紹介は こちら


大きさが伝わるかな?
すっごく大きな器とレンゲ
個室に案内されたので、のんびりできました。

大阪マラソンネタはもちろん、走ることや膝のことや、仕事のことなどなど
尽きることなくおしゃべり、待ち合わせからさようならまで、なんと6時間。
歩いた距離は7㎞くらい。


【追記訂正】みおたさんから画像をいただきました。
画像はおうどん屋さんで終わっていますが、淀屋橋まで戻ったので、9.5㎞歩いたそうです。

みおたさんのブログ・・・その時の記事は こちら です。(*^^*)



淀屋橋から乗った電車は中津で降ろされ、また乗り直しましたが、無事に帰宅しました。
1号はもうすぐ帰宅。

明日は未定。
毎回ひとつずつ新大阪駅に詳しくなりますが、完全制覇は程遠く。
でも1号のマンション~御堂筋線への行き来はばっちり、のはず。
いつかわたしが新大阪駅を新幹線で利用することはあるのだろうか???
ドクターイエローを見てみたいな。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

大阪


川之江東ジャンクション




大鳴門橋


関西国際空港


大阪城





1号からいろいろ用事を承っているので母業頑張ります。
伊丹でたこ焼きを食べる予定はパスして1号のマンションへ。
陽のあるうちに掃除だ!!

今日は1号の帰宅は遅いので母業の後はわたしもお友だちとのんびり。
せっかく時間がたくさんあって淀川も近いのに走れないのが残念。



久しぶりのボンバルディア揺れました。(e_e)

にほんブログ村

にほんブログ村



ラーメンテロ (^^ゞ

今日もリハビリ~。

膝の違和感と痛みについて話をしてからゴリゴリウネウネ。
そしてたっぷり曲げ曲げしてから正座。

それから今日は自転車は無しで、筋トレと。
右足首に重りを付けて、座った状態から右脚を水平に上げるトレーニング。
今までは重りが2kgだったので 「2kg?」 と聞きましたら 『3kg!』
※もちろん水平にまで上がりません。

走っていないのはもちろん、歩き回る仕事もしていないし、リハビリとして歩いてもいないので
筋肉は確実に衰えていて。
でも、右脚の筋肉のほうが明らかに衰えているので、
この先、うまく走るためには左右の筋肉を揃えてあげなければ・・・と。

今まで、右脚トレーニング時に、ついでだからと左脚もしていましたが
じゃあ左脚は鍛えず、右脚のトレーニングだけに専念したほうがいいのかと聞きましたら
右脚のトレーニングのためには、左脚も一緒にして、
右脚がつられる(真似できる)状態にしてあげるのがいいと。
あぁ・・・難しい。

ついでに、わたしの筋肉の感じで、どのくらいまでタイムが出そうか?
師匠から興味があるから聞いてみてと言われていたので聞いてみましたが
理学療法士さんの答えは 『わかりません。(^^ゞ』 でした。

でも来週、筋肉量を計ってみましょう♪ということに。
楽しみ楽しみ。
今は筋肉量が落ちているけれど、リハビリを続けていくとどこまで回復するかという目安・・・
とか何とかいっていましたが、言葉を一字一句覚えていないのでよく分かりませんっっ。

そのあと電気ビリビリ+電気が通っている時に思いっきり力を入れるトレーニング。
前回は、せっかくなので右脚の休憩時間に左脚も電気無しで筋トレしていましたが
こちらは、今日は右脚のみ。

均等になるように鍛えるって・・・かなり難しいというのが素直な感想。
事故以来かなり長い間、右脚を庇って歩いていたので
右脚は甘やかされているし、その分左脚は酷使されているしで、今の差はどのくらいなんだろう?
来週計測するので、それでわかりそうですが。

膝のじん帯とは全く関係ないのですが、握力も測ってみたいな。
身体は細いですが、かなり力持ちのはず。
仕事を長く休んでいますが、仕事で鍛えられたので握力も強いはず。


ところで理学療法士さんは周りからマラソンを勧められているそうです。
なので 「ぜひ♪」 とわたしからもお勧めしておきました。
初フルの時は、バスの座席に座ろうと思ったら普通に座ったつもりがお尻が落ちて驚いたこと
翌日から階段は後ろ向きに降りたことなどお喋りしつつ。

理学療法士さんならそういうのはプロだから、
たとえ初フルでも、わたしのようにはならないのかな?

改めて、7月31日の汗見川ハーフマラソンは、『タイムを狙って走らないように。』 と言われました。
まだ二か月以上もあるのに・・・。

内側側副靭帯損傷
見た目はほぼ問題ないし、身体自体はすごく元気なのに、短い靭帯という器官ひとつ故障しているだけで
こんなにもあちこちに弊害が。
事故のあと、口々に 『骨折してなくてよかったね。』 と言われましたが、靭帯損傷もなかなか曲者。
骨折+靭帯損傷だとわたしの何倍も大変なのかな?


帰りにふとラーメンが食べたくなって、リンガーハット?一興?スシローのラーメン?すけろく?
と迷った結果、豚太郎。
超ローカルネタですが。(^^ゞ

「ラーメンが食べたい」 と思うことは多々ありますが、そういえば昨日ラーメンの話をしたから
今日、ラーメンが食べたくなったのかも。

s6627.jpg

s6626.jpg
わたしが45年間の人生の中で食べたラーメンで一番おいしかったのは・・・これかな?
高知市 しなとら ゆず塩ラーメン 2016年

とくしまマラソンのあと、徳島そごうテナントで食べた塩ラーメンもすごくおいしかったし
2015年のしなとらのラーメンもすごくおいしかった。
大阪マラソンのあと、梅田で食べたラーメンもこれまたおいしかった。

IMG_4583.jpg
↑ 2015年 しなとら

IMG_3045.jpg
↑ 2014年 徳島そごう レストラン街

つまり、フルマラソンのあとのラーメンは本当に美味しい。
「ラーメン」 という単品のくくりではなくて、「すべての美味しい食べ物」 というランキングでも
充分上位に立てる美味しさ。

ここに挙げた 「ものすっっっっごく美味しかったラーメン」 を
普通の時にもう一度食べたら、どんな美味しさなのか?
いつか試してみたいと思いつつ、いまだ試す機会が無し。
あ・・・・らーめん古潭 阪急サン広場店ならそのうち機会があるかな。
そのうちじゃなく・・・近々行こうっと。

しなとらのゆず塩ラーメン、わざわざ高知まで食べに行こうかと思うほど美味しかったです。
近々はいけないかもしれないけれど、来年2月も絶対行きます!!!

散々書いた後で申し訳ないのですが・・・
どこのラーメンを食べに行っても、きっとフルマラソン後のあの感覚は再現できないのだろうなぁ。

フルマラソン後というと、だいたい15時頃。
いくらエイドで補給していても、ゴール後に何かを食べていても
「しっかりお昼ご飯」 というには遅すぎる時間で、空腹。
そして塩分・水分を身体が欲している時で。
そして気持ち的にも充実して達成感いっぱいの時で。
(2014年とくしまと、2016年高知はちょっと残念な気持ちも込みですが。) 

ここに挙げたラーメンは、本当に美味しかったです。
またレース後の美味しいラーメンを食べるのが楽しみっっ。
いつか四万十川桜マラソンをまた走ることがあったら、鍋焼きラーメンを食べたいな。

最後に。
IMG_3946.jpg
美味しいラーメンという意味では、伊丹空港のラーメン(海鮮汁そば)も大好き。(*^^*)

明日のお昼はどこで何を食べようかな。
まずは肉うどん? 笑



にほんブログ村

にほんブログ村




 
Category: さくら日記

毎日リハビリ

いつものごとく今日もリハビリ。

「昨日 1km走りました!でも8分半かかりました。」
『今はタイムのことは考えないようにしましょう。』

今日もゴリゴリウニウニねじってねじって伸び伸び曲げ曲げ。
仰向けに寝て、かかととお尻をくっつけて
『(いまから)正座して、自転車して、走って終了!』

散々施術してもらった後だと正座をして体重をかけることができますが
さすがにしばらくすると痛くなります。
正座して、一度崩して、正座して、また崩して・・・の繰り返しを何度か。

それから自転車を負荷ありで20分、負荷無しで5分して終了。
リハビリメニューのジョギング部分は帰宅後に持ち越し。
病院のテラスでしてもいいのですが・・・パス。

※ ちなみに、普通の人ならリハビリにジョギングというメニューは無いと思います。
わたしの「走るのならいいけど歩くのはつまらないから嫌」とのわがままメニューです。


夕方、まずは小梅の散歩を1.5km。
700mくらい離れた友だちの家にお届け物がてら行ってきました。

予定ではそれだけ歩いて慣らしてから10分間 (1.2kmくらい?) の超ゆるジョグ予定でしたが
歩いている時に膝に違和感があって、ものすごく蟹股で歩いている感じというか
膝がねじ曲がった感じというか、今までにない不思議な感覚だったので走るのはヤメにしました。
明日また相談してみよう。

そして・・・金曜日は理学療法士さんの都合でリハビリ無し。
先週末から予約表をもらっているのに、てっきりあると思い込んでいました。
この「思い込みが激しい」という部分、どうにかならないのかしら?

「月曜から金曜まであると思いこんでいた。
どこかにお休みの日があるだなんて全く思いもしなかった。」
こういう性格、一生治らないのだろうな。

それにしても行く前に気付いてよかった~。
今日、理学療法士さんから言われるまで気づいていなかったので
もし今日も明日も言ってもらってなかったら、金曜日も普通に病院へ行って
総合受付の機械でエラーが出て初めて気づくという恐ろしい事態になっていたと思われ。


4月26日に今の総合病院を受診して以来、土日祝以外毎日欠かさずリハビリに通いましたが
来週からは少し減るそうです。

明日もリハビリ。
そして金土日とリハビリお休み。
週末は、まずはしっかり歩いて、少しは走って自主トレがんばります。(*^^*)
フルマラソンへ向けてうんぬんという前に、まずは膝を治すのが先だな。
(当たり前すぎか)


IMG_7270.jpg
散歩が終わってあとは寝るだけの小梅




応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
いつもはガ――っと書きますが、バレーを見ながらハラハラ手を止めながらでした。(^^ゞ
Category: さくら日記

本日3つめ 靭帯損傷後の初ジョグ

今日もリハビリに行ってきました。
今日は都合により午後から。

担当の理学療法士さんが病棟に行ってしまうということで、まずは温めた後、自転車。
サドルを思いっきりさげて、膝を曲げ曲げ。
負荷は10あたりで。
(この数字、4台ある自転車によって数値が違うみたいで、最近は同じ自転車を選んでいます。)

午後のリハビリは初めてだったのですが、わりと空いていて大らかな空気で。
担当の理学療法士さんが戻ってきてからはまた散々ゴリゴリウニウニして伸ばし伸ばし。
指でゴリゴリしているだけなのにどうしてその後は靭帯が素直にいうことを聞くのかが不思議。

今日は新人理学療法士の女性もいて、3人で和気あいあいと。
ベテラン担当さんが、新人さんにいろいろ教えながら、時に雑談も取り入れながら。
先日の筋肉痛にならなかった話を新人さんに面白おかしく話したり。
リハビリで必要なのにわたしが歩かないことをチクっと言われたり。

そして。
「 走るのならいいけど、歩くのはつまらない。」 と言うわたしに
『今日は走ってみますか?』

なんですと? 走る???
ゴリゴリウニウニ伸び伸びのあと 『 じゃあ走りましょう! 』 「!?」

ルームランナー(今風にいえばトレッドミル?)があるのは知っていましたが、それ!?
それ使っている人を見たことが無いけど・・・と思っていましたら 『 ここを走ってみてください。』 と。
こ・・・ここ??? リ・・・リハビリ室の室内???
 
午前中だと患者さんがたくさんいて、歩行器を使っている人や、杖をついている人、
車椅子卒業練習の人など、室内の空間全てに、それなりに人が埋まっている感じですが
午後はそれぞれベッドや器具のところにいて、室内の通路は広々。

2人の理学療法士さんに見守られながら、通路を走りました。リハビリ室の室内。
そして 『じゃあ外へ行きましょう!』
あぁ、、、その一言一言が沁みる~!!!

今まで気になっていた外へ初めて出てみました。
他の患者さんがお散歩や外気浴するのもあり、リハビリ使用もありという感じで、
わざと軽めの坂があったり、転んでも怪我をしにくい床だったり。

ナイキのTシャツとエアパンとガチジョギングシューズで走るわたし。
病院ですよ???わたしリハビリ中ですよ???
誰がどう見ても(スピードを除けば)一般の人のジョギング。

病室からダイレクトにならないようにゆるく植木がありますが
入院患者さんの部屋の横をジョギング…。

『 走り終えたら膝を曲げます。でもしばらく走っていてもいいですよ。 』
久しぶりなのでそのまま走り続けていたいのは山々でしたが
理学療法士さんに見守られながら走るのはまだいいけれど、
放置プレイで独りで走るのは嫌だ。
いくらなんでも場違いすぎる!!!

放置で、自転車漕ぎとか、重りとか、筋トレとかしていますが、それは平気。
でも屋外ジョグは、独りでは場違いすぎて違和感に耐えられない。

ということで室内に戻って、曲げ曲げ。
うつ伏せになって、ぐぃ~と曲げられますが、
毎日のリハビリと自宅での自主トレもしているので、随分曲がるようになって
かかとがお尻にこんにちは。(*^^*)
そしてかかとがウニウニとお尻を突いて。
うぉ~!!!

うつ伏せで、しっかり曲げたあと 『正座できますよ。』
おぉっ 正座!?!?

うつ伏せからそのままお尻を上げて状態をおこし・・・正座の状態になって
恐る恐る座って、恐る恐る力をかけてみると・・・出来た!!!
正座が出来た~!!!

『 はいっ、おしまいっ!』 と今日のリハビリは終了。


ちなみに、今は夜ですが
片膝立てて、かかととお尻をくっつけようとすると・・・無理。
うつ伏せに寝て、かかととお尻をくっつけようとすると・・・手で持って近づければかろうじてくっつく。

理学療法士さんがゴリゴリした後はいろいろ出来るのに、
何時間か経って、自宅に戻るとまた出来なくなっている。
ひたすらそれの繰り返しですが、でも少しずつ少しずつ進歩。

曲げ曲げ訓練した後はよく曲がるけれど伸びづらくなっている。
伸ばし伸ばし訓練した後はよく伸びるけれど曲がりづらくなっている。
昼間に出来たことが夜には出来なくなっている。

まさに三歩進んで二歩下がるの世界。
ひたすらそんなことを繰り返しながらの長期戦リハビリ。

まだまだ頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


会計もサクッと終わり、病院の後は会社へ。
いろんな用事を片付けてきました。

それからあるところ(我が家より山へのいつものジョギングコース)へ用事に。
距離を計算したら約3km。
「走っていきた~い!!!」 けれどさすがに往復6kmはいくらなんでも無謀。
母が迎えに行ってあげると言ってくれましたが、それも申し訳ない。
なので車で行ってきました。

それから、車を邪魔にならないところにとめ直してジョグ。
病院で走ったのは距離に計算するほどではないのでカウント無しとして・・・
夕方のジョグからExcelシートへの記録再開。

IMG_7257.jpg
さすがにGPS時計をするほどでもないので、スマホアプリで。

500mだけ走ってUターンして1kmになったところでストップ。
よくよく見たら996mしか走っていなかったようですが
えぇぇ 1kmに表示が変わったからアプリを止めたのに。

鼻呼吸で充分なほどの超~っっゆるジョグ。
でも走れたということは気持ちがよかったです。
夕方で半袖では少し肌寒いくらいでしたが、ほんのり汗ばんで。

8分半/km、しかも1kmだけとは、走ったといえるのか???みたいな結果ですが
走りました!

靭帯は軽い違和感はありますが、それより打撲の左太ももがしっかり違和感。
こんなんでフル走れるの???と思いましたが、
さすがに徐々に慣らすしかないので、今からそれを心配しても意味はなさそう。

ということでジョグ再開~♪
汗見川も無事にエントリーできたことだし、明日もリハビリがんばります!




汗見川はガチが無理ならファンランしますが、おかやまは絶対にガチ!
それまでにしっかりトレーニングを積みます!!!

にほんブログ村


Category: さくら日記

本日2つめ 汗見川エントリー

現在21:34 今から書き始めて、何時に書き終わるのか…
当初は全部無理矢理一つにする予定でしたが、超長文になりそうなのでわけます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


汗見川ハーフマラソン、エントリー完了しました。
わたしが夜勤ということもあって、たいていのエントリーは師匠任せ。

名古屋の師匠と出る時は名古屋の師匠に頼んで
同じ会社の師匠と出る時は同じ会社の師匠に頼んでいましたが
今回は、一緒に汗見川を走る同じ会社の師匠は仕事中の時間。

わたしがお仲間エントリーを承りました。
がっ。自らのエントリーすらどの大会以来だろう???という久しぶり。
まして、お仲間エントリー自体初めて。

19:50くらいからエントリー画面を用意し、20:00:01くらいにポチしたところ・・・
「混雑しています」 画面が。
以前、とくしまマラソン2014だったか?デスクトップパソコンとノートパソコン二台体制で臨んだこともありますが
今回は小さな大会ですし、デスクトップパソコンのみで。

30秒待ってエントリー画面が表示されました。
お仲間エントリーですし、師匠の緊急連絡先(ご家族の)なんて知らないし、バタバタ。
もう師匠の携帯番号を入れておきました。
本人に何かあった時に連絡する番号が本人の番号でよかったのだろうか・・・?

「まだエントリー完了ではありません」 というのが何回も出るし
『全部入力し終えて、やっと最後のクリックしたら・・・【締め切りました】って出た。』
なんていう話も聞いているので、ドッキドキ。
本当に寿命が縮むというのか、一番緊張するというのか・・・確実に血圧が上がりました。


数ある大会の中でわたしが一番好きなハーフマラソンなのですが
何人か、わたしの影響で汗見川を走ることにしたという方がいらっしゃって
わたしはすごく嬉しい反面、エントリー合戦が更に厳しくなるというジレンマも。(^^ゞ
なんていっても、わたしの影響で増えたのはごく数人ですけどね。

今年もいつもの場所にいますのでよろしければお声掛けくださいませ。

レース自体は・・・
ガチは厳しいかなと考えています。

後で詳しく書きますが、約50日ぶりに走った結果は「1km 8'26 」
こちらは “ 毎日わずかずつわずかずつ進歩 ” のリハビリと違って、
ジョグ再開したら、ぐんぐん元通りになる・・・かな?なんて楽観視はしていますが
そうはいってもハーフをガチで走れるようになるには時間が足りないかな。

汗見川レースまであと75日
歩き回る仕事もしていない(もうしない)ので、この先脚力がどうなるか。
でも時間はたくさんあるので、暑い中ガンガン走り回って、ガチで行けるか?
ボチボチ考えます。

ガチで走って2時間切りを目指すか、ハイタッチしながらゆるゆると走るか
一応前者目指して頑張ります♪ 

お二人はエントリー完了を把握していますが、
他のみなさま、無事にエントリーできたでしょうか?
何度もお会いしていながら一度もお話をしたことがないJさん、
やっと顔を覚えたSさん、今度こそお話出来るでしょうか!?


過去レポよろしければ・・・

2015.7.26 第28回 高知・本山汗見川清流マラソン大会

汗見川清流マラソン 無事エントリー
汗見川清流マラソン【速報】まさかの結果
汗見川清流マラソン【1】序章
汗見川清流マラソン【番外】天然アイシング
汗見川清流マラソン【2】まだレポじゃない
汗見川清流マラソン【3】レポ書く書く詐欺
汗見川清流マラソン【4】長文レポ

a1 0903 IMG_5644

2014.7.27 第27回 高知・本山汗見川清流マラソン大会

汗見川エントリー完了
無事にゴールしました!
第27回汗見川清流マラソン大会レポ 前篇
第27回汗見川清流マラソン大会レポ 後篇
ハイレベルな戦い?
動画





応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
  

シューズのサイズ

毎日リハビリに通っていますが、それでも時間はたっぷりあるので
いつも以上にいろんなブログを読んでいて。

先日行きついたのは、かなり大きな怪我をされた男性のブログ。
ランナーさんで、怪我の程度は全く違うものの
怪我で走れないという共通点からコメントを入れましたが・・・
お返事いただけたかな?と見に行こうにも、タイトルが分からず。(*_*)

マラソンカテゴリーやジョギングカテゴリーで 「入院」「手術」 なんていう言葉があると
今まで以上に気になってしまいます。


今日(16日)もリハビリに行ってきました。
やっぱり週始めは病院全体が混む印象。
いつもとだいたい同じ時間に家を出るのに、月曜火曜は駐車場が満車のことが多いです。
気のせいかな? 救急当番の関係とかもあるのかな?
今日、初めて会計の時間を測ってみましたら20分。
総合病院ですから仕方ないですね。

最近は、車を入れてから出すまでがぴったり2時間くらい。
外来は2時間まで駐車料金無料ですが、ギリギリ。
追加になったところで30分50円と格安ですが。


金曜日のリハビリで 『これだけすれば筋肉痛になるはず』 と言われましたが、
結局その時にも右膝の上の筋肉が疲れたという意識はなく、
夜になっても翌朝になっても筋肉痛は無し。
やっぱりこれはアスリート認定でいいのかな???
(一流選手という意味ではなく、普段から鍛えられているという意味で。) 

そんな話をしながら、今日もゴリゴリウニウニ。
それから重りタイム。
金曜日までは、ベッドにあおむけに寝て、膝に6kgの重りを載せるだけでしたが
当初と比べると随分膝が伸びてきたので、今日からバージョンアップ。

足首の下に丸めたバスタオルを置いて膝を浮かせてからの重り6kg。
しばらくすると、うぅぅぅぅとなりますが、我慢して我慢して拷問一歩手前でストップ。
重りを降ろして膝を軽く曲げて休憩し再チャレンジ × 3回

05162.jpg

怪我をしたのは3月31日ですが、諸々の問題により本格的リハビリ開始が4月26日
日に日によくなっていて、昨日あたりから階段を下りるのが苦にならなくなりました。
つい先日、無意識にしゃがんでしまって 「うぎゃ~!!!」 となりましたが
そういえば階段を降りる時に、身構えることもなくなっています。
こうして少しずつとはいえ確実によくなっているわけで。

診断書では、受傷日より加療約2か月ということですが
リハビリはいつまで続くのかな。
「ほぼ大丈夫」 という状態から、「完全に大丈夫!」 というまでの
最後の一押しに時間がかかるのかも???
もし今リハビリを止めてしまったら、一生これ以上の曲げ伸ばしが出来なくなるのかな?

今日は自分で足首をもって引き寄せると、痛いながらもかかととお尻がくっつきました。
随分曲がってきた!!!

理学療法士さんから 『歩いていますか?』 との質問。
リハビリがてら歩いてと言われますが、あんまり歩いてはない・・・。
いつも頭の片隅にありますが、歩くのってどうしても退屈で、走りたくなってしまうし。

そしてそろそろいいかな?と聞いてみました。
「走っていいですか?」 ・・・少しの間があって、 『いいと思いますよ。』

やった~!
もちろん無理のない範囲で、まずは歩いて、それから走った後に痛みが出たら中止など
注意点はありますが、とりあえずOKが出た!
本当は歩くのから・・・っぽいですが、歩くのは退屈なんだもの。

『いいですよ♪』 と即答ではなくて、『いいと思いますよ・・。』 だったのは深く突っ込まないようにしよう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


断捨離・・・第何弾?
本当に少しずつ少しずつ片づけをしていますが、昨日はゴミ袋に少し余裕があったので
もう少し何かごみはないかな?と、台所の隅の片づけを開始。
その一角を片付けて、ついでにこっちも・・・と手を広げているうちにゴミ袋に入りきらなくなり
新たにゴミ袋を追加というありがちなオチ。

『1年間に一度も着ていない服は捨てる。3年間使っていないものは捨てる。』
それを適応したら、わたしの持ち物は1/3以下になりそう。
つまりそれとなく片付けているようで実はゴミ屋敷に住んでいるということ???
こちらもリハビリと同じで、少しずつ少しずつ頑張ります。

昨日片付けた 「走るグッズ引き出し5段」
プラスチックの小ぶりの引き出し5段、中身を全部出して整理整頓。
練習グッズ(靴下等小物)、レース時に必要なもの、ウエア×3段

その時、2013年秋に愛媛マラソン初心者教室で測定してもらった足のサイズカードが出てきました。
カードをiPhoneで撮ることすらせずポイッと捨ててしまいましたが、そこに記入されていたのは・・・
なんと、実測が24.0と24.1だったかな?なので、「ランニングシューズは25.0」
(計測は機械ではなく、半手動だった記憶が。) 

へぇ・・・・
このことは完全に意識から消え去っていて、カードを見てびっくり!という状態ですが
わたしが今履いているシューズは、25.5と26.0の2足
もちろんメーカーや型番、ワイドかどうかによっても5mmの違いはあるとは思いますが
おかやまマラソンの時に測定してもらったのでは25.5(26.0でも可)だったので
両方を総合すると25.5が妥当なのかな・・・。

今あるウェーブエアロの25.5と26.0だと、25.5のほうが包まれていて安心感がある。
かといって、26.0がゆるいという感じもなく、かなり迷った末に
おかやまマラソンは25.5で、高知龍馬マラソンは26.0で走りましたが、脚攣りはどちらも。

シューズのサイズと脚攣りは関係あるのかどうかわかりませんが
今後は25.5を基準に、シューズ選びをしたいと思います。

6210_20151114110838e63.jpg
おかやまマラソン時、通りかかったショップで計測していただきました。

IMG_6324.jpg
同じウェーブエアロで同じサイズの違う色が欲しかったのに、
なぜか不本意ながら同じ色の違うサイズに。(^^ゞ
気に入ったら全く同じシューズを2足買うという話は聞きますが、このパターンは稀な気が。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


この記事、16日の17時ころから書きはじめ、度々中断。

何か問題が起きたとか、問題に巻き込まれているとかではないのですが
早急に話を進めたいことがあって、先方さんの都合により夜分に対応。
長電話したり、別の人と実際に会って話をしたり。

書き始めて8時間くらい経過・・・
更新は日を跨いで17日になってしまいました。

明日・・・というか既に今日ですが、午後からリハビリ。
そのあと会社によって用事を済ませてきます。
がんばろーーー。





17日はブログ村メンテナンスだそうですが、応援クリックは後から反映されるそうですので
応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記

カジュアルでもドレスコード???

走るようになってから買う洋服はスポーツウエアばかりというのはよく聞く話ですが
わたしにとっては衝撃的な記事が。


【 韓国旅行会社が海外での登山服着用を禁止!?

韓国の中年層には登山時のみならずファッションとして普段着に「登山服」を着る人が多く、
海外旅行に出かける時も例外ではない。 】


記事全文は こちら



わたしは登山はしないので、登山服というのがどういうものかパッとイメージできないのですが
ようするに、スポーツのウインドブレーカーも同じなのかな???
本文を読む限り 「一目で韓国人とわかるから」 という理由なのかもしれませんが
わたしは普通に出掛ける時、普通にウインドブレーカーを着ていますが
本当はマズいのかなぁ???

毎日リハビリですが、病院に行くときは、上はスポーツブランドの半袖Tシャツ、下はジャージ。
ナイキの長いのか、膝下までのエアパンですが、膝のリハビリなのでエアパンのほうがよさそう。

05151.jpg

そして、病院の帰りに丸亀製麺に寄ったり、スーパーに寄ったりするくらい
それとたまに会社による時も、そのままの格好+ウインドブレーカー。
ま、リハビリ帰りだからいいか~と。

でも、今度リハビリの後そのまま大阪へ行くので、さすがにそのまではマズい???
とりあえず汗臭いTシャツは着替えて、ジャージはジーンズに替えよう。

昔は飛行機に乗るといえばオシャレして…みたいなイメージがありましたが
今は、旅こそリラックスしてという時代なのに
ファッションとしてのウインドブレーカーはマズいのっ???

あ、でも1号はファッションとしてスポーツブランドの服をよく着ているから
大丈夫ってことですよね。
って、20代前半の若者と、45のおばちゃんでは基準が違うか・・・。

わたしの服って・・・ジーンズがすべての基準なので、それに合うものしかない。
わたしはわたしなんだから、やっぱりジーンズで。

そのジーンズ、サイズが合ってないのも多いので本当はアウトなんでしょうけどね。
ジーンズがアウトなのではなくて、サイズが合ってないのがアウト。

走り始める前に買ったものは、合わなくなっています。
理由はお尻が小さくなったから。
太ももは少し窮屈になった気もしますが特に問題はなし。
お尻のゆるいジーンズって、オバサン臭いんだろうなぁ。

どうせどう着飾ったところですっぴんだし、
自分が思うほど周りの人はわたしのことなんて見てないんだし、
深く考えることはないのでしょうね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


朝霧湖ハーフマラソンの写真がオールスポーツで公開されていました。
早速、師匠やお友だちのナンバーカードをチェックチェック。
走っている皆さん輝いてる~♪♪♪

ブログ友さん女性さんの写真を見ていたら、真横にブログ友男性さんが。
その当人同士は、全く繋がりの無い人たちですが、わたしのブログ友さん同志が
ばっちり一緒に写っていてびっくり。

おかやまマラソンでもそんなシーンがありましたが、
すごくたくさんの人が走っているのに、そんな偶然ってあるものなんですね。

0515.jpg
わたしの番号で検索すると・・・当然これ。

IMG_7183.jpg
これを掲げているところを撮ってくれていたら・・・は無理なお願いですね。

みなさんのゴールシーンをよく見ると、背後に赤いボードがチラチラと写っていますが
それがわたし。(*^^*)
走っている方は追い風だったと思いますが、わたしはボードが風にあおられて大変でした。

それから・・・開会式の写真にも背中というか後頭部が写っています。
朝霧湖に参加されたみなさん・・・わざわざ見に行くほどではありません。(*_*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


プチ断捨離 
本当に少しずつ少しずつ片付けようとしていますが、本日の不用品は
「彫刻刀(1号2号使用済み)、未使用の定規セット複数とコンパス」
こちらはわたしのお友だちにお譲りすることが決まりました。

あとは・・・この先はほとんど捨てるものかな。
もう何年も着ていない服など、思い切って処分しなければ。
といいつつ、洋服系はまだ手付かず。

1号2号が幼稚園だった時の園便りとか、全部綴じて保存しているのですが
そういうのどうしよう???やっぱりまだ捨てられないかな。

あれこれ読み返していたら、全く前へ進みません。(T_T)



今週も月曜から金曜までびっしりリハビリ。
頑張ります。

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村




Category: さくら日記

転機?

人生の転機って、いつどんな形で訪れるかわからないものですね。

すべてのことに理由があるのなら
今回の怪我にも理由があったということか。

ちょっと頭の中が混乱気味。
明日は(明日も) のんびり休んで、来週は一週間とっても大忙し。

頑張ります。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


愛媛新聞を見ていたら、西予市の三好市長が5月15日で退任とのこと。
朝霧湖マラソンに行くたび、市長とお会いして、市長自らもランナーとして参加していて
すごく素敵な方だと思っていたのに、来年はいらっしゃらないのですね。
長い間お疲れ様でした。


このところ写真が無くつまらないので0514で検索した画像を・・・

080514k4.jpg
2008年5月14日

090514_1837~03
2009年5月14日

100514.jpg
2010年5月14日

110514_0826~01
2011年5月14日 8:26 (am?pm?) 
設定22℃なのに、室温26℃って・・・?

120513_1845~03
2012年5月14日にUP (撮影は13日)

fc2blog_20150514110646d5d.jpg
2015年5月14日

これだけの中に車の写真が二枚ありますが、ワクチンの時期だからかな。
だいたい月に1度は耳掃除や爪切りで病院へ行きますが、日にちは決まっていません。



今年は昨日、小梅の病院へ行ってきましたが、腫瘍の手術を近いうちに行うことになりそうです。
ついでに顔のイボも。
120605_0732~01
こちらは2012年6月の腫瘍除去&避妊手術時
画像番号の一部が0514だったので、今日の日付0514で検索したら出てきました。

また全身麻酔での手術とエリザベス生活は大変だけど、
不安を取り除くためにも、美人になるためにも、頑張ろうね。


2010年も2015年もわたしはスポーツブランドのプリント七分シャツを着ている。(*^^*)
2020年もきっとそうなんだろうなぁ。 

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

アスリートだから???

今日もリハビリ。

先日 「これを使ってるのみたことないです。」 と
天井にセットされた紐のたくさんついた器具を指すと 『吊るすんです』 と。
その時は、「へぇ~。」 で終わったのですが、今日 『じゃあ今日はこれを使いましょう♪』 と。

かかとと膝の裏にそれぞれ別の輪っかを通し、右脚全体を浮かして宙ぶらりんにして
かかとは伸縮の無い紐、膝は伸縮のあるゴムで吊られていて
自分で力を入れて膝を伸ばす訓練。

しばらくして、Q 『膝の上の筋肉が疲れましたか?』 A 「・・・?」

その次にかなり強めの電気で筋肉に刺激を与えつつ、同時に筋トレ。
座って右足首に3kgの重りを付けて、電気が流れて来たと同時に水平まで持ち上げて。
電気が流れたり止まったりを繰り返すので、
電気が止まっている間はせっかくなので左足にも重りを付けて左足の筋トレもしつつ
合計 10分間。

Q 『今度こそ膝の上の筋肉が疲れましたか?』 A 「・・・?」

以前から膝の上の筋肉について何度も言われていることなのですが、
理学療法士さんが 『疲れるはず』 ということが、わたしは全く疲れない。

脚を支えてもらって、とにかく片脚全体に力を入れて!と、
むぎゅゅゅぅぅぅっと力を入れると、右も左もちゃんと力は入っているようなので

今日の結論。 『アスリートだから?』

当初は、力の入れ方が変(ヘタ)だから疲れないのかな?と言っていましたが
今日のヘビー級の二つのリハビリ(もはやトレーニング?)をしても疲れないのは
わたしの疲れの感じ方がおかしいのか、アスリートで もともと鍛えられているからのどちらか。

仕事でしゃがむことが多いのですが、作業のひとつに 「しゃがんだまま移動」 というのがあって
慣れない人にはかなり疲れる作業。 
足元近くの作業をしながら移動するので、いちいち立ち上がってまたしゃがむより、
しゃがんだまま移動する方が効率的で、いつしかそうなりましたが
それがきつい方は、ひたすら俯いてしている方も。(わたしはそれだと腰が痛いし目線が合わない)
仕事でもあちこちの筋肉が鍛えられているはずで。

ベテランの理学療法士さんが不思議がるわたしの筋肉って?


仲良くなった女性とは今日も自転車をしながらお喋り。
そしてお別れのご挨拶をしてさようなら。
あと一週間あれば、LINEをするとか年賀状やり取りするとかに発展したと思いますが
その手前でさようならをしました。

そのあとはまた独りで曲げるトレーニング。
昨日、理学療法士さんにゴリゴリウニウニしてもらった直後にきつめに押してもらうと
かかととお尻がくっつくあと一歩のところまできていましたが
今日はほかのリハビリやトレーニングをいろいろしてから、自主トレで曲げてみると
かかととお尻がくっつくのはまだまだ先。

でもどうにか手で足先を持って引き寄せられるくらいには近づいてきました。
土日も自宅で自主トレ頑張ろうっっ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


会社とはいろいろなやり取りがありますが、休職43日目。
先日の常識がない発言その他諸々のやり取りから、仕事復帰が億劫になり。
怠けていると言われればそれまでですが、上司の発言や会社のやり方がとにかく・・・以下自粛。

リハビリの帰りに、ハローワークに寄ろうかな~近いうちに行ってみようかと漠然と考えながら帰宅。
昨日くらいから、Facebookを開くたび 『知り合いかも』 のトップに出てくる男性が、元同僚さん。
つまり会社を辞めた人。

1号は新社会人で頑張っていて。
2号は・・・書くのを自粛。
わたしはわたしで・・・。

食べていくためには働く必要がありますが、心に傷を負いながら働くのは嫌なので
少し考えたいと思います。

そして夕方に会社からかかってきた電話。
『さくらさんに人事発令が届いています。【本人に伝えて】ということなので、言うね。
【5月1日付で休職】ですって。わかった?伝えたよ?』
4/1から休職中ですが、一か月以上の休職だとそうなるらしいです。

なにもかもに疲れました。

【 5月15日 9時 追記 】

今まで欠勤と書いていたのに、つい「休職43日目」と書いてしまいました。
コメントを頂いて、自分のミスに気付いたのですが
「欠勤」と「休職」の違いを把握しておらず、「単に仕事を休んでいる」という意味で
適当に言葉を使ってしまいました。

わたしは欠勤43日目(公休がありますから43日全部欠勤ではないですが)という意味で書きましたが
再度確認した結果、 4月は欠勤、5月は休職 だそうです。
ご指摘ありがとうございました。

 



来週もぎっしりリハビリ。
こちらはしっかり頑張ります。(*^^*)



理学療法士さんいわく、『これだけのトレーニングをしたら右太ももが筋肉痛になるはず!』
20:00時点で、筋肉痛の兆候なしっ!

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記

ラングッズ不要物一掃

昨日、ブログを書いた後、棚の最下段に用があり、無意識にしゃがんでしまいました。
「うぎゃ~!!!」

右膝じん帯損傷で膝が曲がらないのに 【しゃがむ】 とは、なんという自殺行為。
完全にしゃがむ前に気付いて…というか痛すぎて、慌てて立ち上がりましたが
でもこれは、かなり治ってきている証拠。

靴下を履くのは、足を胸に近づけるのではなく靴下をつま先まで持って行く。
床に置いたものを取り上げるときは、しゃがまず手を伸ばして。
どうしても床に座るときは、まず右脚を伸ばしておいてから左脚を折り曲げて座る。

そんな生活から、徐々に元の生活に戻りつつあるということで
歩くのはもちろん、階段も少しずつ少しずつ上手になってきました。


今日もいつも通りリハビリ。
行ってすぐに赤外線で温めてから理学療法士さん登場。
昨日、無意識にしゃがんでしまって痛かったことをいうと、今日は曲げるほうを重点的に。

昨日、伸ばすのはずいぶんよくなったと思ったけれど、曲げるのはやっぱり痛い。
ゴリゴリゴリと刺激して、ウニウニウニと膝をねじって、じわじわじわと曲げて。
痛い~!!!

でもリハビリの効果はてきめんで、その場限定ではありますが
仰向けに寝た状態で、かかととお尻がすぐそこにまで!
けっこう強引に(?)、痛い痛い痛いというほど曲げると、もうすぐかかととお尻がくっつく♪
今日は到達しませんでしたが、来週始めには到達するはず!

今日はその後で自転車をして、筋トレをさらっとしていつもよりずいぶん早く終了。
自転車は運よく仲良くなった女性と一緒でした。
というか、お互い合わせた感はありますが。

何人かの方から 『リハビリ楽しそうね♪』 と言われますが、痛いながらも楽しいです。
なにより回復していくのが実感できるし、
実際にお喋りするのは数人ではありますが、だんだんとお喋りする人も増え、
お喋りしないまでも顔なじみさんも増え、皆さんから刺激をもらって。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


少し前に、探し物がてらプチ断捨離の話を書きましたが、断捨離は本当にプチで、その日だけで終了。
ゴミ袋一袋ほどで、見た目には全く変わらず。

でも昨日と今日であれよあれよという間に、わたしの不要物が、必要とされている方のところへ。
☆ 一度使った?試着だけで使ってない?新品同様のアームカバー
☆ ボトルポーチ 2つ (1つは購入したもの、もう1つはとくしまマラソン2014の参加賞)
☆ 以前から約束していた大阪&おかやまマラソンのタオルですが
  「高知龍馬マラソンのタオルも要らない」 というとそれもぜひ♪ということで。

ずっと以前、暑い時に日焼け防止のためにとアームカバーを買いましたが
わたしは暑いときは肌を露出する人なので不要。
ボトルポーチは、走るときに身体に何かつけると邪魔だから不要。
走っている時の給水は途中の自販機で、それ以降は手に持って走ります。
大阪マラソンとおかやまマラソンと高知龍馬マラソンのタオルはサイズが中途半端で不要。
それぞれ、三人の方へお譲りすることが決まりました。

どれも箪笥の肥やしになっていて、捨てるのはもったいないし
でも置いておいても邪魔なだけだし・・・と思っていましたが、使ってくれる人はいるわけで。
受け取っていただいて助かります。


20140524買い物
2014年5月30日に届いたこれらの品々

スポーツブラは、一度付けたら窮屈で姉へ。
給水キャップは、走るときはからなずこれで、後日全く同じものをもう一つ購入。
タイツ(締め付けの無いもの)は、いまだにタグが付いたまま。
ちなみにタグの値札は消費税が5%
アームガードは今回お譲りして…

まともに使っているのキャップだけ・・・。

 
.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


と、ブログを書いていたら会社から電話。
今月の給与が支給されず、引かれ物分がマイナスになっているので振込んでと。
一ヶ月分だけなら翌月分と相殺できるそうですが、二か月は待ってくれないそうです。

明日はリハビリと、会社への振込と、小梅の病院と、
乗らなくなった1号の原付を引き取りに来てもらって・・・。
頑張ろっっ




にほんブログ村

にほんブログ村
初フル高知の完走タオルだけは記念に置いておきます。(*^^*)
Category: さくら日記

イチゴの季節

今日もリハビリ。
明日もリハビリ。

お友だちが出来たり、毎日行くのが楽しみですが、今日はずいぶんな進歩が。
膝を伸ばすため膝の上に6kgの重りを載せると、
最初は平気で、だんだん痛くなり、そして痛い痛い!となって、そして拷問タイムへとなるのですが
昨日までと今日では、その拷問に至るまでの時間にずいぶんな差が。
つまり、膝がかなり伸びてきたということ。
ちなみに、、、拷問に思えるほどの我慢はしなくて早めに切り上げていいそうで。
それ、今日聞きました。

わたしを遠巻きに見ている方たちからは、わたしの進歩はかなり分かりづらいと思いますが
わたしが毎日お見かけする骨折らしき方などは、リハビリに来てからの回復が目覚ましく
(↑ど素人のわたしから見て) ちょっと羨ましく思ったりも。

せっかく仲良くなった女性は、土曜日に退院とのことでわたしと会えるのは金曜日まで。
エアロバイクの時が絶好の女子会タイムなのに、今日は時間がずれてしまいました。
せっかく出来たお友だちが先に卒業するので寂しい気もしますが、おめでたいことですものね。
金曜日には笑顔でさよならを言わなくちゃ。


当たり前ですが、『総合病院』 といっても、重篤な人の病棟と、
いまわたしが通っているリハビリルームとでは雰囲気は全く違っていて
老若男女入り混じって、それぞれに頑張っているこの空間、わたしは好きです。
本来なら 「こんなところから早く卒業したい!!!」 と思わなくてはいけないのですが。 

今日は、最近まで寝たきりだったらしき患者さんが車椅子で来られていました。
「ここはいろんな人がいて、活気があっていいねぇ!」 という声が。
確かにリハビリルームは活気があってイキイキ。

天気自体は曇り空で、5月前半としては少し肌寒い感じでしたが
今日もしっかり半袖一枚で汗をかいてきました。
明日も頑張ろっっ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


fc2blog_20160511181947912.jpg
そのあとはブログ友さんとランチ♪♪♪
初ランチがおかやまマラソン翌日で、2回目は2月の高知龍馬マラソンより前だったから・・・かなり前。
3回目は本日やっと実現。

場所はホテルJALシティ松山のレストラン「ラ・テラッツァ」
ホテルでランチとはいえ、とってもリーズナブル。(*^^*)
「おしゃべりランチ」 1,300円(税込)
画像は二枚しかないので、HPから情報をいただきっ。


               ~MENU~

              本日のスープ
               ミニパスタ
       ~メイン2種(本日の魚料理、肉料理)~
               パン or ライス
                プチデザート
            サラダバー、コーヒー、紅茶付



赤い文字って挑戦的ですが、JALだけに・・・。(*^^*)

サラダバーは、さすがホテルだけあってひとつひとつがオシャレ。
ウエイトレスさんも、さすがホテルなのでスマート。

事前にHPで調べたとき、魚か肉かを選ぶのかと思っていたら、小ぶりながらも両方。
ドリンクは、HP情報で食後にコーヒーか紅茶が一杯つくのね・・・と思っていたら
なんと、ジュースもありのドリンクバーでした。

fc2blog_20160511181943a36.jpg
デザートもセットで税込み1300円はお得感満載♪
積もる話を延々と喋り続け・・・喋り足りず移動。

fc2blog_20160511181950a23.jpg
某所に移動して・・・パンケーキがお勧めとのことでしたが、さすがにランチ直後なのでパフェに。
このパフェのメニューは 季節のパフェ

わたしの大好きな華夢だと、お好きなフルーツでおつくりしますというパフェがあるのですが
こちらは 「季節のパフェ」 という名前。
この時期の果物といったら いうまでもなくイチゴ♪

バナナは苦手なのでバナナ抜きでとお願いしましたら
カチコチの冷凍ぶどうと、カチコチの冷凍ピーチと、カチコチの冷凍パイナップル。
上の器を取り除けば、下の紅茶を飲めます、と。

へぇへぇへぇ ・・・ で、季節感どこ???


個室タイプではないものの、ある程度で仕切られていて他のお客様とは被ることなく
ここでものんびりゆっくりお喋り。

会うのも3回目なので、過去2回にいろいろなお話を聞いているのに
その内容をすっかり忘れていて超失礼発言をしたり
わたしが過去に3回もしたミスについて不思議がられたり
とある方のとあるミスについて「ありえない!!!」というのが全く同意だったり。


わたしの「走る以外の」お友だちが新規追加された最後は、いったいいつなのだろう???
職場の違う部署だった人が 「職場の違う部署の人」 から 「友だち」 になったのが2009年

幼稚園からの幼なじみの友だち、中学や高校の時からの友だち。
子どもをきっかけに知り合い、子ども抜きでも付き合うようになったお友だち。
そして会社のお友だち。

もしも走っていなかったら、この先 「ランチしよ♪」 と言い合える友だちが増える可能性は低い。
でも走っていてブログを書いていることでお友だちが増えてこうしてランチ出来て。
大阪で会ったブログ友さんとも、時計が壊れたのかと思うほどお喋りしまくり。

この歳になって、新しいお友だち開拓というのはなかなかないですが
こうして新たなお友だちが増えていくのは幸せ。

食べるのが異常に遅いのと、ほおっておいたら延々喋るのと
時々失礼な爆弾発言をするわたしですが、みなさんこれからもよろしくお願いします。



大阪マラソン2014、松山空港と大阪城で2回もお会いしてお話したにも関わらず
「大阪マラソンの時はまだ知り合ってなかったですよね!」
と言って驚かせたわたしに応援ぽちっとお願いします。

にほんブログ村

にほんブログ村

そしてその答えは 『えぇっっ2回も会ったのに?』
数々の失礼発言、本当にごめんなさい。
懲りずにまたランチしてくださいね♪♪♪

Category: さくら日記

【常識がない】認定

今日もリハビリ。
今の総合病院になってから7回目。

お友だちも出来、後半のエアロバイクは和気あいあいと。
わたしの担当の理学療法士さんは、他のいろんな患者さんともお話(雑談)をするので、
時々はわたしも仲間入り。

今日は三か月ぶりにお風呂に入ったという女性と話をしました。
すごくすっきりした感じで、シャンプーもしてサラサラで 『生き返った~♪』 と。

エアロバイクをしている時にちょうど目線の先にいた男性は、ちょうど年恰好が父くらい。
ずいぶん細くて、何気ない動作が父によく似ていて。

透明の仕切り板の向こうでは高齢の女性と、付き添いのご家族も。
リハビリ室に患者以外の人が来ることは珍しいのですが、
ご家族の方がものすごくニコニコとリハビリの様子を見守っていて。

たくさんの理学療法士さんと作業療法士さんがいて、たくさんの患者さんがいて
それぞれに怪我や病気があって、家庭や仕事の背景があって。

ものすごく当たり前ですが 「なんでもない日常」 が、いかに大切なことか
そして、その大切なことはほんの一瞬の出来事で簡単に破壊されるということが
今頃になって痛いほど身に染みるわけで。

今日はエアロバイク35分ほど。
負荷は『お任せ』と言われたのですが、隣りの仲良くなった女性が負荷50とのことだったので
わたしも真似して50にしてみましたら、汗ダラダラ。
その女性は20分で終了だったので、わたしは居残り。
「また明日♪」 とご挨拶して別れました。

リハビリベッドの上でも大汗をかいて、寝ていた状態から起き上がると背中にTシャツが貼り付いていて。
表面はビニールですが、「このベッドにはみんなの汗と涙がしみ込んでいるのね・・・。」
今は空調はされていないと思うのですが、半袖Tシャツ一枚でも大汗をかきます。

靭帯損傷のリハビリというと、整体とかマッサージのイメージがありましたが、ほぼほぼ筋トレ。
30分は理学療法士さんがついてくれるので、マッサージと力の入れ方の練習など。
それ以外の1時間以上は、自主トレなので膝の上に6kgの重り載せ拷問か、各種筋トレ的なもの。

今日もいろんなメニューをこなし、理学療法士さん的には 『本日終了!』 という感じでしたが
今日はいつもより20分くらい早かったので 「ぇ?終わりですか?」 と不服感が顔と声に出ていたのか
『もっとなにかしたいですか?』 と。
この先は、自主トレなのはわかっていますが YES の回答に用意されたのは

0510.jpg
足かせ。ではなく、重り。
片脚 2kg

今日も頑張りました。(*^^*)


今日、診断書を受け取り。
糊で封がされているのかと思ったら、そうではなくて 『中をご確認ください。』 と。
ちょっと意外。

「3月31日の受傷により、内側側副靭帯損傷
受傷日より約2か月の加療を要す」 とのことでした。

さっそく帰りに会社へ寄って診断書を提出。
わたしが発した余計なひと言(二言三言?)のせいで上司から嫌味連発。

確かにわたしがもっと左右確認をしていれば車にはねられることはなかったのでしょうが
『会社に迷惑かけて』 としつこいほど言われ、本社からも相当イロイロ言われているとのこと。

無理にでもいさせてほしい会社じゃないし・・・
というか、通勤中の過失ゼロの事故でそこまで言う?
労災うんぬんは詳しくは書けませんが・・・書けるものなら全部書きたい!!!


5月後半にどうしても出勤しないといけない会議(月曜)と
本来ならば出席すべきだけど、欠勤中でも出席すべきかしら???という講習(金曜)があるので、
それを確認しようとして 「大阪に行こうと思うので」 と言ったら 『常識がない』 と大ブーイング。

仕事を休んでいたら、リハビリに行く以外はずっと自宅謹慎なの???
家から出かけたらダメなの???
息子の様子を見に行ってはダメなの???
出掛けて外を歩くこともリハビリだと思うけど、外部から見たら 『のんきに遊びほうけて』 なわけ???
『遊びに行けるなら仕事して。』 って???
遊びにも行けないほどなら10時間近い歩き仕事は出来ないけど???

そもそも、わたしがしようとしてることは 外部から見たら 『遊び』 なの???
せっせとためたマイルを使って飛行機代を浮かして、1号のところに行くのがそんなに悪い???
『飛行機で大阪に行くなんて!』 って呑気に贅沢して・・・みたいに言わないでほしい。
あ~!!! すごいストレス。

でも、これは余計なひと言を言ってしまったわたしの失敗。
理由まで言う必要はなかったので、講習出席の有無だけを聞けばよかった。
そして、理由を聞かれた時は 「リハビリの予約時間の都合があるので」 にすればよかった。

今回、会社には飛行機で行くとか、それが特典航空券とかいう話はしていませんが
なんだかすごい贅沢をして遊んでいると思われるのは心外だ~!!!

あまりにも 【常識がない】 を連発されたので、ブログにこのこと自体を全部書かず
大阪に行くことも行ったことも書かないほうがいいのかな?と思いましたが
自分の記録であるブログに書きたいことを書かないのはわたしらしくないので全部書きました。

もともと 「私生活より仕事重視・仕事最優先」 の社風であり、とくにその考えが顕著な上司ですが・・・。
ライフラインや医療や警察関係でもないのに。

とりあえず仕事復帰はまだ未定。
診断書は 「加療二か月」 ですが、どうなりますやら。



まだ歩き方がおかしいせいもあって、少し歩くと疲れるので
2、3時間は歩き続けられるようにならないと仕事復帰は無理。
大阪では淀川散歩かな。

応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記

今日もリハビリ

今日もリハビリ。

3月31日に事故に遭い、
当座は膝が痛くて運転どころではなく、通院は毎日母の送迎。
4月の半ばに2日間だけ自分で運転したのですが、怖くて怖くて。
ちょうど病院を替えた時で、新しい病院では 『運転せずおとなしくしてて』 と言われて、また運転は中止。

そして今日、5月9日 事故から1か月以上たってやっと運転再開しました。
膝の機能としては、乗り降りするときに痛いだけで、運転には何ら支障はなし。

横断歩道の少し隣りを無理矢理渡ろうとする若い歩行者や
フラフラしているお年寄りの自転車等は相当怖いですが、
安全第一で危険を察知しながらも慣れていくしかない。

リハビリは・・・担当の理学療法士さんが大忙しで
いきなり別の患者さんに付いたので 『自転車を30分ほどしてきてもらえますか?。』 と。
手が離せないようで、セルフですが何度か使っているので使い方は分かるはず。

広い広いリハビリ室の奥へ行って、4台並んだうちのひとつを選択。
背後に扇風機があって、この時は無人だったので扇風機独り占め。

心拍計はいつも付けていないので、いつも通りスタート・・・のはずが重い。
えっっらい重い。
すごい坂道を漕いでいる感じ。

目の前の表示を見ると 「負荷10」 ってなってますけど???
今までは全部セットしてもらっていたのですが 『負荷はかけずに』 と言っていたような・・・
内臓の病気でのリハビリなら指示されたことよりゼェハァいってはいけないでしょうが
膝のリハビリなので、これもありかなぁと、そのまま。

10分くらい経過したところで隣に若い女性が来たので扇風機を首振りにして半分こ。
しょっちゅう見かける方で、そこから会話が弾んで仲良くお喋りしながら漕ぎ漕ぎ。

今まではスイスイと軽く漕いでいたのに
今日は、まるで坂道を漕いでいるかのようで身体じゅう汗ばんできましたが
お喋りしながらというのは気がまぎれるし、「筋トレ筋トレ!」 と思いつつ20分
ピーと鳴って、負荷が0になったら軽いのなんのって!

後で聞いたら、もともとそういう設定だったらしく 『それでも出来たんですか?』 と。
出来たというか、やりました。 (ちょっとドヤ顔で)
サドルも低めで。

そのあと、理学療法士さんの膝の上にわたしの膝(というか脚まるごと)を載せて
指でゴリゴリしてもらっている時、理学療法士さんに電話が入って施術中断。
施術中は、どこを持たれようとも、膝に膝を載せようとも何とも思いませんが
何もしていないのに膝に膝を載せてじっとしているって・・・・降ろすべきなの?
どうしたらいいの???

電話が終わってひとこと。『病棟で○○なので行ってきます。』
病棟へ行く前にプレゼントの重りを持ってきてくれて、また放置。
しばらくして意外なお土産付きで戻ってきて再開。

このあたりの話、どこまで書いていいのかな???
いろんな業界で、裏側ブログみたいなのもありますが
さすがに他の患者さんのことを赤裸々に書くわけにもいかず。
でも毎日いろんな人間模様があって出会いがあって楽しいです。

今日で6回目なのにいまだに覚えられないことが。
① 最初に機械で総合受付をして、診察券とA4用紙が数枚出てきてクリアファイルに入れる。
② 整形外科の受付に行って、【クリアファイルごと渡して、用紙1枚だけ抜かれて待つ】
③ 呼ばれたら抜かれていた用紙をクリアファイルに戻して、リハビリ室へ移動
④ リハビリ室でクリアファイルごと渡してチェックを受けてすぐに丸ごと返してもらう
⑤ リハビリの合間に、理学療法士さんが中の一枚を抜いて行きチェックをしてくる。
⑥ リハビリ終了後、会計に提出【次回予約の用紙は先に抜いておき、一枚用紙を渡される。】
⑦ 会計で呼ばれたら【⑥の用紙を渡し次回予約票は持ち帰る】

わずかこれだけ流れが理解できず(というか覚えられず)毎回ウロウロ。
その都度の行先(順路)はハッキリわかりますが、どこでどの書類をどうするの???と。
あぁ・・・自分のおバカさ加減に呆れる。

この段取りを完璧に覚えたころにリハビリが終了するのだろうなぁ。

05092.jpg
運悪くゴールデンウイークと重なったので、飛び飛びになっていましたが、今日からは5日連続。
どこまで回復するのかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


帰りはイオン松山店へお散歩に行ってきました。
愛媛県内でイオンといえば 「今治新都市」 が話題で、
ゴールデンウイークに行ってみる?という話も出たのですが、
連日テレビで報道されているのを見ると、すっごい人・人・人。
なので騒動が落ち着いてからにしようということになり。

松山店のほうは改装セールとのことで。
今日なら人も少ないだろうし、処分特価の更に値下げ商品があるかな???と行ってみましたが
欲しかったものが無かったり定価だったりで、スポーツ用品は何も買わず。
(普段の服や生活雑貨のみ購入)

ナイキやアディダスのジャージや走るときのショートパンツが安くなっていればと思っていましたが
トップバリューのものがあったくらいで、本格的なスポーツウエアは全くなし。

それと、つい最近ですが少しだけ筋トレを始めたので、ヨガマットのようなのが欲しいなと。
こちらは健康器具のコーナーにありましたが、定価だったので買わず。
定価でも決して高いものではないですが、半額を期待していたので。


仕事を休んで、もちろん走ることもできず身体を動かさなくなって40日近く。
体重の増加は2kg以内。
一度は50kgを越えましたがすぐに50kg以内に戻りました。

でも明らかにお肉の質が違う。
硬かったところが、ぷよよ~んとプニプニ。
真面目に筋トレしている人が聞いたら笑うくらいほんの少しですが、ベッドの上でしています。

フローリング (というほどオシャレじゃないから板張りと言った方がしっくりくる) の床は硬いので
ベッドの上でしていますが、安定感に欠け少し揺ら揺ら。

なので床の上にヨガマットみたいなのを敷いて床でしたかったのですが
敷く前に必ず床掃除が必要そうだし、(静電気で床の髪の毛とかホコリを全部吸い取りそう???)
物を買えば買うほど物が増えるし、(当たり前すぎ)
意外とベッドの上の方が 「不安定な分、より鍛えられる」 気がするし・・・ということで、買わず。
半額なら買っていたと思いますが。

今度ゼビオに行ったらチェックしてみよう。


あ。
縄跳びをしていいかどうか、聞くのを忘れました。
リハビリがてらしていいのか、衝撃が強すぎてダメなのか。
なんとなく後者な気がするので、来週あたりに聞いてみよう。

あと、師匠から理学療法士さんへの質問で
『(さくらの)フルマラソンのベスト記録はどのくらいまで出せそうか聞いてみて。』
理学療法士さんの見解で、わたしの脚をあちこち触ったうえで、どのくらいまで出せそうか???

一流選手だと、ものすごくいろんな測定や分析をするそうですが、わたしもいろいろやってみたいな。
大きな酸素マスクみたいなのを付けて走るのもやってみたい。
肺活量とか、筋肉量とか、血液の数値とか、もろもろのデータを分析して
「月間100km~最大150kmの練習量で」 どのくらいの記録が出せるか。

どう頑張ったってわたしにサブ3が出来るはずもなく。
でもサブ4なら 『その気で練習すれば』 出来ると言ってくださる人もいて。

本人的には 「サブ4なんて無理無理無理!!!」 と思っていますが
科学的に(?)それだけの力があると証明されたら、ちょっとその気になるかも。(^^ゞ

本当に速く走ろうと思ったら、練習メニューの見直しからフォームの見直しまで必要なのでしょうが
名古屋の師匠はなんたって離れているので一緒に走っての指導は無理で。

とりあえずリハビリ全日程終了までに、師匠からの質問を聞いてこよう。


夢の数字を語る前に、まずは確実なサブ4.5を。
その前にまずは、ちゃんと走れるように&仕事復帰。
一歩ずつ一歩ずつ。
焦らない焦らない。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
  
Category: さくら日記

雨レースの準備

fc2blog_20160508203813cb8.jpg
昨日、1号から届いたお花はオアシス(緑の給水スポンジ)ではなくて土のポットでの盛カゴだったので
さっそくばぁばが植え替えをしました。

05071.jpg
元はこんな感じ。
といっても、ぎゅっとまとめて段ボールに入れられていたので、ばぁばが見栄えよく直したところですが。

家じゅうすごいたくさんのお花がありますが、ばぁばはたいてい覚えていて(もしかして全部?)
『これは○年前に母の日に買ってもらったものよ。』 とか言われますが、
わたしが贈ったものでありながら、わたしにはチンプンカンプン。
今日のこのお花も、ずっと 『これは1号が母の日に買ってくれた』 としっかり記憶に残るのでしょう。
 
さてさて今日は・・・1号は10連休最終日
午前中にLINEしたら、『大丈夫』 と返ってきました。

ブログ友さんでも風邪で伏せっている方がいますが
みなさん明日からのお仕事頑張ってくださいね。

仕事をしている時は、たまには風邪でも引いて仕事を休みたいとか
怪我してしばらく仕事を休んでみたいなぁと思うものですが (まさかわたしだけ?)
いざわたしのようになると、なんだかんだ文句を言いながらでも働いているのが一番だなと思うわけで。
あ、働かなくても生活できるのなら、仕事なんかしたくないですが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、先日LINEグループでの面白かったやり取りを紹介します。
萩往還マラニック、暴風雨の中、250kmの部を走り切った名古屋の師匠。
(さすがに暴風雨時は走れず歩いたそうですが、「走り切った」でいいですよね。)
雨天時用に100均の合羽を用意していたそうです。

IMG_3897_20141030111939d6d.jpg
画像は大阪マラソン2014

寒い時期のマラソン大会ではスタート前に100均の合羽で防寒対策。
この2014年の時は寒くはなかったのですが、師匠から身体を冷やさないようにと言われて念のため合羽。
スタート前には脱いで、大阪マラソンとおかやまマラソンではスタート前のごみ回収へ。
高知龍馬マラソンでは第1エイドで捨てさせてもらいました。 

IMG_4786.jpg
©allsports.jp
こちらは高知龍馬マラソン2015

防寒とわたしと離れた時に目印になりやすいよう、師匠はビニールポンチョを着たまま。
100均の合羽は最初に処分しますが、このポンチョはいつもゴールまで捨てません。

B00000382980_10_2_1okblog.jpg
とくしまマラソン2014
午後から雨の予報で、途中で着たり脱いだり。
ポケットに入れたままゴールまで。

a1-20151108-123658_24915817-1-1_4517-21870_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
第1回 おかやまマラソン (2015年)

周りの誰一人として雨対策をしていませんが、わたしは途中棄権の可能性があったので
濡れて冷えるのが怖くて数滴の雨粒を感じた時点でポンチョ装着。

2013年の2月から2016年の2月までたくさんのレースに出ていますが
このピンクのポンチョを買ったのは2回だけ。
つまり使い捨て的なものではありますが、いつもゴールまで持ち帰るので再利用しています。

これはゼビオで買ったもので、300円くらいのものがセールで200円だったかな。
大抵は透明でスポーツメーカーのロゴが入っていますが200円くらい。
ごみ袋で手作りされる方も多く、スタート時に捨てるならそれで十分だと思いますが
レース中に脱ぎ着をするなら、こちらを買った方がよさそうです。

パラつく程度の小雨、しかもハーフ~フルならこれで凌げます。 


話が大きく逸れましたが、萩往還に話を戻して。
暴風雨の中、昼夜を問わず走り続ける過酷なレース。
ポンチョで凌げるはずもなく、師匠が用意したのは100均の合羽
大阪マラソンの時に防寒のため着ていたものと同じ。

『暴風雨の時は100均合羽は役に立たない。』
師匠談

警報が出るほどの時は、100均合羽では無理だそうで。
LINEグループでこの話が出たとき、わたしともう一人がすぐに返事を。
「トレイル用とかの何万もするやつじゃなきゃダメ?」

ネットで、内側の汗は逃して蒸れず、外の雨ははじくとかいう高級なものを見かけますが
さすがにそういうのじゃないと無理なのか…と思っていたら、帰ってきた答えは意外なもので。

『500円はするのを買わないと。』

ということなので、今後 暴風雨の中レースに出る予定がある方は参考にしてくださいませ。
師匠が100均合羽に悪戦苦闘しながら走って(歩いて)いる時、
近くを走っていた方がしっかりした合羽を着ていたので尋ねたら 『500円くらい』 との答えだったそうで。
 

ちなみに・・・わたしの四万十川桜マラソンの時、スタート時には止んでいたのですがそれまでが雨で
100均のポンチョ (レース用ではなくて脇の下で一か所留めるだけみたいなの) を着ましたが
バッサバッサ風にあおられて、広がってしまい大変な騒ぎで、即脱ぎました。
しとしと降るだけなら大丈夫かもしれませんが、個人的には100均のポンチョはお勧めしません。

わたしは再来年の萩往還70kmに出たいとは思っていますが
それまではハーフかフルなので、暴風雨の中を長時間(5時間以上)走るという予定はなし。

7月の汗見川だったらずぶ濡れで走ってもいいし
11月のおかやまなら、ポンチョで凌げない部分は濡れても大丈夫かなぁ?無理かな?
でも2月の高知龍馬で暴風雨だったら・・・冷えると困るし。

まだ時間はたっぷりあるのでいつかホームセンターで500円くらいの合羽がどんなものなのか見てみよう。
裾が短いと濡れるし、長いと走りづらいし、難しいところ。
とにかく身体が濡れるのはいいとして、濡れた靴下というのがどうしても嫌なので、雨レースは苦手。

次のレース予定は7月汗見川。
どんなお天気になるのかな???
楽しみです。



【5月9日追記】 画像が見つかったので貼っておきます。
IMG_3778.jpg



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
高知龍馬マラソン2016 前日は大雨でした。
Category: さくら日記

祖母だけど母の日

05071.jpg
母の日ということで1号からお花が届きました。

なぁんと・・・というまでもなく我が家では恒例なのですが、わたしの母宛。
つまり1号からしたら祖母宛。

わたしの母は、お歳はそれなりですが、気分も中身もかなり若くてアクティブな人。
わたしがずっと夜勤で、子どもにとって母親が必要な時間帯にいないことが多いので
1号2号が学校から帰ってからご飯を仕上げるのもばぁば、話を聞くのもばぁば。

わたしが夜勤から帰るのが遅くなると、お弁当を入れていたのもばぁば。
1号が大学生になって、飲み会があると夜中に迎えに行くのもばぁば。
ほぼほぼ母親代わり。

なので1号がアルバイトでお給料をもらえるようになった時から、
母の日は1号から本物の母親というか生みの母であるわたしと
育ての母と言っても過言ではない祖母へと《母の日のプレゼント》が贈られるのでした。
ちなみに敬老の日のプレゼントは無し。
ばぁばに『敬老の日』は似合わないので。

※「ばぁば」というのはブログ内でのHNで、
実際は幼児期からずっと「ばぁちゃん」と呼んでいます。

1号からわたしへのプレゼントは・・・現金。
先日、一緒に買い物に行った時に『好きなもの買ってあげる』と言ってもらったのですが
特に思い当たるものもなく。
特価のジャージ(エアパン)を買ったので、その支払いをしてもらおうかとも思ったのですが
安すぎると却下され。

ということで、今は大事にしまっています。
何を買おうかな。
今一番したいこと・・・大阪に行きたいからその旅費に・・・では本末転倒か。

ということで、ラングッズでもいいなと思いますが、
出来ればずっと残るものにしたいから
いつか、ウルトラ用のGPS時計を買う時の足しにしようかな。
楽しみ楽しみ。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は17時ころまでひたすらゴロゴロ。
本当にびっくりするくらいゴロゴロ。

暇過ぎて暇過ぎて、昨日とうとうわたしのiPhoneにゲームを。
ばぁばはよくiPadでツムツムをしていますが、わたしは短時間で戦うものは苦手。
じっくり時間をかけてするのが好きで、以前はナンバープレイスをしていましたが
難易度の低いものから順に進んでして、すべてクリアしてから放置。

昨日、何かわたし向きのゲームはないかなぁ・・・と探して見つけたのが「1010」
ようするにテトリスの時間無制限のもの。
多少なりとも頭も使うし、なんたって時間が潰せるいいお友だちが見つかりました。

ナンプレは難易度が上がりながら最後まで行くとゴールしてしまいましたが
こちらはゴールが無いので延々楽しめそうです。

何度かいただいた『資格の勉強を・・・』というご意見は
ほぼ自分が面倒なのでしなかったのですが、ちょっと他の問題も発生したので見送りに。
もともと自部門のための資格ではないのですが、
わたしが長期に休んでいる間に社内の事情が変わったようで。

資格試験なんてそれ以外にいくらでもありますが・・・
もともと勉強は嫌いなのと、なんといっても根気が続かないので無理でした。

ジョギングにしてもブログにしても好きなことにだったら
それなりに続けられるのに、40半ばにして興味の無い新しいことを学ぶというのは本当に苦痛。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


0507.jpg
あまりにも動いてなさすぎで、身体がなまってしまうのでリハビリがてら散歩に行こう!と。
ジョギングコースの山へ向かうと、走ってない自分が悲しくなりますし、
つい走ってしまいそうになるので (もちろん走れないけど) ヤメにして。

灯台下暗し。
散歩といえば小梅の散歩!
いつもばぁばがしているので、全く意識にありませんでしたが、小梅の散歩~っ。

夕方の散歩は既にばぁばと終わっていたのですが、再度小梅を連れ出しました。
かなり人間の言葉を理解している小梅。
「お散歩行く?」 というと 『行く行く♪♪♪』 と尻尾をブンブン。

今日は何を勘違いしたのか、車庫へ一直線で車のところで待機。

「 さ ん ぽ 」って言ったじゃん。
車でお出かけするときは 「お出掛け」 って言うじゃん。
小梅さん、興奮しすぎて勘違い。

ちなみに 「お出掛け」 というと、車庫へ一直線なのですが、ばぁばの車とわたしの車
二台の間で 『どっちどっち?』 とウロウロしています。(*^^*)

小梅のリードをもって散歩に行こうと促すも・・・帰る!の一点張り。
以前、時々わたしが散歩していたころは 「もう帰ろうよ~」 といっても先へ先へと進んでいたのに。
ちょっと強引に引っ張って無理矢理少しだけ散歩に行きましたが、行く行かないの騒動込みで15分
わたしのリハビリと言えるようなものではありませんでした。
だったら小梅を置いて独りで出直せという話ですが、もう終了。

我が家近辺はすごく田舎で、隣り三軒両隣どころかご近所づき合いが濃い濃い。
挨拶くらいはもちろん常識なのですが、いまわたしが散歩をすると
『最近走ってないけどどうしたの?』
『事故に遭ったらしいね。』
『最近車が動かないけど?』 などなど恐ろしすぎる展開の会話が待っていそう。

走っていれば、話しかけられることもないので挨拶だけで通り過ぎますが
歩いているとそういうわけにいかず。
トレッドミル欲しい・・・。

と、書いてからAmazonで見たら・・・1万円台で買えるんだ~!!! へぇ~!!!
もちろんピンキリですが、てっきり最低でも5万はすると思っていました。
母の日にいただいたお小遣いで・・・


1号は10連休だった今年のゴールデンウイーク。
わたしは只今、55連休(60連休?)の37日が終わったところ。
明日は、運転のリハビリをしようかな。
そして月曜日からはドッキドキですが自分で運転しよう。


わたしからばぁばへの母の日のプレゼント贈らなきゃ。
こちらは毎年現金で、ばぁばの好きな花を買ってもらうようにしています。

にほんブログ村

にほんブログ村
 
Category: さくら日記

帰省明けの風邪は定番なの?

毎日読んでいる大人気ブログ 7人家族の真ん中で。
今日の記事は、笑ったというか、耳が痛いというか、“ 女子あるある ” というか。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


3月の末に就職のために大阪へ行き、GWにこちらへ帰省していた1号。
5月2日に大阪へ帰ったのですが、今日の午後LINEが来ました。

『風邪ひいてて死にかけ・・・』

えぇ~!!!
即レスはとりあえず 「死ぬな!!」

その後冷静になって(別に慌てたわけではないですが・笑)、「行こうか?」と。
改めて考えれば電話をすればよかったのですが、なぜかLINEの癖がついていて、最後までLINEでやりとり。

今日が金曜日で、ちょうど土日になってリハビリがないし、1号はまさかの10連休中だし、
バスで行ける時間ではありましたが、出動要請が無かったので自粛。
要請があれば速攻で行きますけどね、バスで。
本当に緊急を要することなら飛行機で駆け付けますが、風邪ならバスで。

要請が無くたって押しかけていくのも、母親としてはアリなのでしょうけどね。
内心来てほしいだろう1号の気持ちと、「コドモじゃないんだから。」 「親に迷惑かけちゃいけない。」
という1号の気持ちと、今すぐにでも飛んでいきたいわたしの気持ちと、 
全部混ぜ合わせた結果、行かないことにしました。

とはいえ、今(17:22)から家を出たら、バスでも今日中には1号の家に着くのでちょっと葛藤。笑
バスなら片道 6,900円 (往復割引なしで) 
飛行機なら片道 16,250円 (ANAカード会員) 
マイルで乗れるなら今すぐ飛行機で行くのだけどな。
我慢我慢。

やっと1号のいない生活にも慣れてきて、子離れも出来たと思ったのに
こんなところでまた子離れ試験???

これ、たとえば東京とか、マイカーで陸路で5時間とかだったら、あっさり諦めると思うのです。
『母さんは行ってあげられないけど』 で済ませると思う。
バスや飛行機ですぐにでも行ける場所だからかえって子離れを阻む・・・。(T_T)

若い男の子の風邪くらい、土日ゆっくり休めば月曜日には元気になっているでしょう。
まさか10連休明けの月曜日に 『体調悪くて仕事を休みます。』 ってことはないと信じよう。
さすがにそれは社会人一年生失格だわ・・・。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしのほうは今日は3日ぶりのリハビリ。
担当の理学療法士さんも、新人理学療法士さんもGW(3~5日)は実家に帰省すると聞いていたのですが
なんと、お二人ともマスク。
そして、お二人とも 『風邪をひいてしまいました。』 と。

話の順番としてはこちらが午前中のことなので先ですが・・・
このお二人といい、1号といい、実家に帰省して風邪をひくって定番なの???
もしかして、“ 帰省あるある ” なの???

リハビリは今日も 「痛~いっっの長時間」
ベッドに寝転がってるだけなのに、悶絶。
しかも前回は重りを載せたり外したりで30分程度だったのに今日は1時間近くも。
ホント、忍耐力というか、精神力というか、何を鍛えてるの???状態。

まわりではみなさん理学療法士さんと患者さんがペアになっているのに
わたしだけ放置プレイ。 痛いし、寂しいし。

周りを見るともなく見てまいると、近くにいた若い男性。
休憩時間に1.5リットルのペットボトルで豪快に給水。
ホントっっ、見ている人が想像する何倍も体力を消耗します。

わたしは右膝のリハビリだけれど、重りを載せると時間とともに痛みが増すので
最初はおとなしく寝ているだけが、だんだん悶絶。
全身を使って腕を組んでみたり、腕の体操をしてみたり、左脚を曲げてみたり
周りの人が見たら 『この人、どこのリハビリしてるのかな?』 という感じ。

広いリハビリ室では常にたくさんの患者さんがいて、入院患者さんも外来患者さんも、
若い人もお年を召した人も、みんな頑張っているのですごくいい刺激をもらえます。
痛い思いをしてるのはわたしだけじゃないっ!!!

最後は自転車で仕上げ。
最初の一漕ぎだけ大変ですが、後はそれなりにスイスイと。
もう少し負荷をかけてしてみたかったくらい。


昨日職場から電話に 「7割の力で4時間くらいなら働けるけど全力で8時間以上働くのは無理」
と答えたことをいうと、治り具合のほうは、今はまだ7割はいってないと。
5月24日に医師の診察があるので、その時までに完治を目指すとのことで。
来週は、月曜から金曜まで5日連続びっしりリハビリ。

今は毎日ほんの少しずつしか進歩してないけれど、それでも確実によくはなっているので
このまま頑張ります。


帰りに会社に寄って報告。
「今の回復具合が6割程度で、5月24日の再診の時に完治を目指している」 と。
理学療法士さんからは 『7割もいってない』 と言われたのですが、分かりやすく 「6割」 にしておきました。
まさか5割だったりして???

『じゃあ今月いっぱいは無理ということね。』 と、ちゃんと理解はしてもらえたのですが、
どうして面と向かって話すと通じるのに、電話だとあんな風になるんだろう???
もしかしてわたしの受け取り方が原因???
『もうみんな限界。』 とは言われましたが、「お願いします。」 としか言いようがない。

『元気そうね。』 という言葉に対しては 「腰から上はすごく元気!」 と。
こんな時、どう答えるのがベストなのでしょう?

「運転が怖い。【ハンドル操作ミス、ブレーキ操作ミス、その一瞬で人を殺してしまう】 と思うと怖い!」
というわたしの声には 『心療内科へ行ってごらん』 と。
たぶんそこまで重度ではないはず・・・。
でも、か~な~り~怖いのは確か。

ネットのニュースでも新聞でも、交通事故の記事が無い日がありません。
毎日どこかで死亡事故が。
飲酒運転は言うまでもありませんが、最低限 運転中のスマホもやめてほしいと思います。
数秒のことで人の命が失われますから。



にほんブログ村

【20:10追記】 
1号に電話をしたところ、鼻声でしたが大丈夫そうでした。
「死にかけ」って、それこそ目の前で顔を見て言うならともかく、LINEでそういう表現するな~!!!
お騒がせしました。m(__)m
Category: さくら日記

ぐだぐだ

ここ数日間の載せていなかった写真を・・・

IMG_7152.jpg
4月29日の小梅

IMG_7167.jpg
松山インター、高速バス乗り場
キャリーケースでの移動は一瞬だけ大変でしたが、こんなにきれいになっていました。
わたしが次に高速バスに乗るのは・・・11月のおかやまマラソンかな。

IMG_7168.jpg

IMG_7169.jpg

IMG_7170.jpg
玄関周りのお花
お世話は全部 母で、わたしはノータッチ。


今日はお昼にLINEグループでやり取りしたくらいで、あとはずっとゴロゴロ。
あの悪天候の中、250kmを走り切った師匠、、、ただただ尊敬です。

今日はブログネタがないなぁ・・・と思っていたところ、夕方会社から電話が。
今はゴールデンウイーク特別シフトでかなり大変なことになっているらしく
電話をかけてきたのは職場の母親的存在の人でしたが、背後に上司がいるのがはっきりとわかって。

みんな休みが無くてイライラしてて限界と。
いつから来れるの?と言われても・・・。

今月の勤務表では一か月丸々欠勤になっているのに、5月5日の時点でいつから来れる?と言われても。
今日にでも明日にでも来てほしそうではありましたがとりあえず却下。

仕事に戻ったら戻ったで100%の仕事を要求されますし
リハビリで往復4時間近くかけているのに、仕事をしながら毎日の通院は無理。

「はやく仕事に戻ってこないと給料が無いよ」 とお金がいるでしょう?みたいに言われましたが
そういう問題ではないっ。

保険金がどうとか、会社の給料がどうとか、そんなことは二の次で
早く日常生活に戻りたい、走れるようになりたい。
だから痛いリハビリも頑張ってるのに。

電話口の女性はいつも私のことを心配してくれているのですが
背後の上司にいろいろ言わされていて、上司とわたしの電話交換手。

リハビリのほうは、最初の三日間くらいで劇的に進歩しましたが
さすがに毎日その調子で進歩し続けるはずもなく停滞期。
ちょうどゴールデンウイークに重なって飛び飛び日程になったこともありますが。
来週はどの程度リハビリが入るかな。
毎日でも行って、はやく治したいのですが。

勤務表では今月いっぱい欠勤になっていて、都合で少しは早まるかな・・・と思っていましたが
全く先が分からなくなりました。

一か月以上も休んでいて、毎日家の中だけで過ごしていて、完治していない膝で
いきなり夜中に歩き回る仕事が出来るとは思えない。
浦島太郎は確実なわけで、どうなりますやら。



このままフェードアウトしたいけど、まずはリハビリ頑張るしかないっ。

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

朝霧湖マラソン 応援レポ

fc2blog_20160504173932777_20160504174404806.jpg
※ ご本人より掲載許可あり

名古屋の師匠、暴風雨の中を走り抜き、萩往還250km完踏との連絡がありました。
ホッ。

暴風雨でなくても昨年の完踏率が50%を切る過酷なレース
(※リンクデータは昨年のものです) 
ただただすごいとしか言いようがないです。
本当にお疲れ様でした&おめでとうございます。(*^^*)


ではここからは、わたしの昨日の朝霧湖応援記。
昨日の写真をもう一度載せながら。


am6:00出発、松山インターから高速で。

我が家から高速利用の場合、行先によって松山インターからでも川内インターからでもいいのですが
運転は師匠に丸投げなので、特に口出しはせず。
へぇ、松山インターからなのか…と思っていましたが、後でこのすっとぼけ振りが判明しました。
情けない。
わたしは方向音痴だということにオトナになってから気づいたのですが、ここまでヒドイとは・・・。

自分が運転するのなら予習はしますが、改めて自分のおバカさ加減にびっくり。

IMG_7179.jpg

IMG_7180.jpg
7:30 早めに着いたので、ここで休憩。
車を降り、写真を撮ってダムの見学。

それからいつもの運動公園駐車場へ。
MOさんから 『着いたよ♪』 という連絡を頂いていて、会場でゆっくり会えると思ていたら
なんと、駐車場でばったり。
同じバスで会場へと向かいました。

高知龍馬マラソンで素晴らしい成績を残したブログ友女性MOさん。
今までライバルだったはずが、ずいぶん遠い人になってしまいました。(タイムが全然違うという意味で。)
2時間切り?と聞くわたしに 『このコースでは無理!』 と言っていましたが・・・。

会場へ着くとハーフ男子の受付はかなりの行列が出来ていて、昨年同様まずは陣地確保。
壁際はかなり埋まっていましたが、中央は広く開いていましたので最前列へ。

それから受付へ。
わたしもしっかり受付をして参加賞をいただきました。
そしてその場でチップ返却。

走れないことはもちろん分かっているのですが、この瞬間だけすごく悔しくて泣きそうに。
なんなら2kmだけでも走ろうか(正しくは歩く?)とも思いつつ、迷惑をかけるだけなのでチップ返却。

仕方ないとはいえ、過去3年弱でエントリーした大会15、(5km1回、ハーフ7回、フル7回) 
すべて出走・完走しているのに、初のDNS。
本当に悔しいっっ。

そのあと、飛び賞の確認。
ナンバーカードの数字で、事前に誰に何が当たるのかが分かっていて貼りだされていますが
2人に1人が当たるという高確率。
わたしの番号を見ると・・・わたしの前の方とわたしの後ろの方が当たっていました。
ま、仕方ない。

受付のあと、昨年のこのレースで激闘を繰り広げた男性のMAさんに再会。
おかやまマラソンでも数回お会いしていますが、またおかやまでの再会を約束。
昨年に続いてまたしても偶然同じホテルでしたので再会が楽しみですが
タイムもガチバトルの約束なので楽しみ楽しみっ。(*^^*)

フロアの陣地ではMRさんがわたしを探してきてくださいました。
二年前のこのレースで抜きつ抜かれつを繰り返していてわたしがブログに書いたことでつながった縁。
本当にこの出会いに感謝です。

IMG_7185.jpg
川之石高校書道部、野村中学・野村高校筝曲部さんコラボの催し

IMG_7188.jpg
そのあと開会式。
今年は中村知事さんおらず。
ゲストランナーは東国原英夫さん、スペシャルサポーターは土佐礼子さん。

開会式のあと、箏を片付けて前が広くなったので皆さんシートをずらして前へ前への大移動。
それから愛媛県理学療法士会のお二人と一緒にストレッチ。
(どっちが先か忘れました。)



応援
それからスタート地点へ移動。
列に並ぶ師匠と別れてわたしは応援ポイントへ。
赤い線はハーフのコース。地図は切れていますが、ぐるっと回ってきます。

① ハーフのスタート応援 その1
② ハーフのスタート応援 その2
③ 10kmのスタート応援
Goal ゴールのお迎え地点 ゴール手前ランナーさんから見て右側

IMG_7183.jpg
応援ボードは本当は2倍の大きさだったのですが、悪天候の予報で折れるといけないので半分に縮小。
わたしのナンバーカードもくっつけて、DNSだというアピールもしておきました。
(だから何なの?という話しですが。)

IMG_7192.jpg
スタートは10:30 
①のポイント
一昨年までは原付が走っていましたが、昨年から白バイでの先導。

IMG_7193.jpg
トップはスパイダーマンさん。
いつもブログ拝見しています。(*^^*)

右に写っているおばちゃまがねぎを持っていますが、これランナー限定(?)先着でネギつめ放題というイベント。
8時半ころ、わりと早い時間に行きましたがわたしたちが行った時に終わった直後でした。

ランナーはぐるっと回ってきますが、応援者は近道が出来るので瞬間移動で②のポイントへ。
ハーフのランナー全員を見送ってから移動したところ、右手の土手の奥の方に小さく白バイが見えました。
間に合わなければ橋の手前にしようと思いましたが、十分時間があったので橋を渡って。

昨年はすごい応援だったのに、今年は少なめ。
昨年は川内優輝選手がいたからかな?

IMG_7195.jpg
②のポイント

時折 「行ってらっしゃい!」 とか 「頑張れ~」 とか 「女子頑張れ!」 という声掛けをしましたが
応援に不慣れで、なかなか大きな声援も出来ず。
でも何人かの方に気付いていただけたのでよかったです。
みなさんインコースなのに、わざわざアウトコースでこちらに手を振ってくださった方、ありがとうございます。
すごく嬉しかったです。

何度もお会いしているはずなのにいつも一瞬でなかなかお話が出来ないSさん
手を振ってくれたのでウエアの色を覚えてゴールでもアイコンタクト。(*^^*)
Tさんは最後まで見つけられず。(*_*)

ここでも最後のランナーまでお見送りをして、スタート地点へ。

IMG_7196.jpg
スタート地点まで戻る途中。
先導の白バイがスタンバイ。

IMG_7197.jpg
そして③のポイントで10kmのランナーをお見送り。

IMG_7198.jpg
そのあと、一度陣地へ戻って会館内のカロト温泉へ。
歩行浴があったのでリハビリがてら歩行浴を15分
それから広い大きな浴槽に浸かって曲げ伸ばし。
充分温めてからできるので最高の環境。
(ロッカーに100円必要ですが、戻ってきます。)

10kmの人はあっという間に戻ってくるのでトップの人を出迎えるのは諦めていましたが
温泉を出たところの通路には実況が流れていて、トップの選手ゴールを伝える声が。
それから急いでボードを持ってゴール地点へ。

IMG_7175.jpg
10kmの人が続々と戻ってきて、そのうちにハーフの人も戻ってきて
知っている人を探してほとんどの人は見つけましたが、お一人だけ見つからず。

途中で雨が降り出して、傘をさす人が多い中、わたしはウインドブレーカーをレインコート代わりに。
風が強くて傘が裏返る人がいたり、この小さなボードを持っているだけなのに風に煽られ
一度は後ろへ飛んでしまい、後ろにいた方の足を踏んでしまったり。(ごめんなさい。) 

行きのシャトルバスで一緒だったMOさん、『2時間切りなんてとんでもない!』とのことでしたが
しっかり2時間を切って余裕のゴール♪♪♪
すっご~い!!!

その後はMOさんが来てくれて一緒に応援。
師匠を待ちますがなかなか来ず。
MOさんは既にゴールしているお友だちのところへ行くね。じゃあ・・・といった瞬間に師匠が。
2人で師匠を出迎えることが出来ました。

昨年はわたしが遅くて、師匠とMOさんが一緒にわたしを待っていてくれましたが
今年はMOさんがぶっちぎりで速くて、師匠は練習不足がたたっていて、わたしはDNSで。
来年はまたみんなで走りましょう!
(再来年はわたしは萩へ行ってきます!)

そのあと牛乳。
本当はあまり好きではないのですが、せっかくなのでいただきました。
これ、ランナー限定かな?
わたしもナンバーカードは持っていたのでしっかりいただきました。

それから500円券でひきかえたちらし寿司などで昼食。
そして大抽選会。

飛び賞の残った品と、抽選会用の豪華景品。
ナンバーカードで当たるのですが・・・なんといきなり呼ばれたのはわたしの番号とひとつ違い!
よんせんにひゃく・・・・・で、一呼吸あり、んん!?と思ったらわたしとひとつ違い。

たくさんの景品があるので、それからいくつもの番号が呼ばれるものの、当たらず。
ひとつ違いの人が当たったのだから、わたしに当たるはずないよね~と思いながら
でも期待は捨てず聞いていましたら、なんとまたしてもわたしのひとつ違いの方が!!!
つまりわたしの前後の方が当選。
それって・・・お二方とも飛び賞も当たってたじゃん!!!
どこまでもついてない。
車には当てられたのに。"(-""-)"

中にはお米30kgなんていう景品も。
この場で渡されるのではなくて、秋に新米が出来たら届けられるそうです。
いいなぁ♪♪♪
 
そして石で出来た猿の置物(推定50kg)は、ナンバーカード抽選ではなくて、欲しい人がジャンケン。
欲しい人が立ち上がって、ジャンケンに勝てなかったら座っていくシステムでわたしは一回戦負け。
これ、すごく盛り上がって楽しかったです。
最後のお一人は会場から大きな拍手が♪

そしてそして、師匠はというと、またしてもひとつ違いの方が当選。
汗見川でも抽選会がありますが、わたしたちこういうのはついてないです。

みなさん見逃さないよう聞き逃さないよう、ナンバーカードを手元に置いている方がほとんどなのですが
後ろに座っていた方から 『二人とも一番違い?』 とお言葉が。
そうなんですよ~。
しかも、わたしにいたってはわたしの前の人も後ろの人も当たっていたのに。
拗ねてやる。笑

ちなみに、お隣にいたグループは昨年もお隣にいた気がします。
だいたい座るところは毎年同じでしょうから、きっと来年もお隣なのでしょう。

閉会式が終わって、片付けて外へ出ると大雨。
傘をさしていても下半身が濡れるほど。
萩は大丈夫かなぁ・・・と心配なりつつLINEグループで細々とやり取りしつつ。

雨の中、片づけをしてくださっている方々を見ながらバスで運動公園へ。
そして帰途へ。

選手の皆さんお疲れ様でした。
ボランティアさん、大会関係者の皆さん、雨の中 大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

来年は元気に走りますのでまたよろしくお願いします。


朝霧湖では飛び賞も抽選会も何も当たりませんでしたが
愛媛新聞の交通安全週間の記事の中に出ていた 「反射傘」 こちらは当選しました。(*^^*)
あの事故の日にこれをさしていたら、はねられずに済んだのだろうな・・・。
(初めて来てくださった方へ。3/31に交通事故に遭い靭帯を痛めています。)

ということで応援レポでした。
今日は萩を心配しつつ一日ゴロゴロ。
明日も予定なし。
明後日は久しぶりのリハビリです。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
 
にほんブログ村

 
  



   

四国せいよ朝霧湖マラソン 応援

朝霧湖マラソンの応援に行ってきました。
今日の愛媛県は、お昼頃までどうにか雨には降られず、
お昼過ぎからポツポツ降り出して・・・帰宅時には暴風雨。
朝霧湖マラソンのレース自体はどうにか大丈夫でしたが、それより心配なのは萩往還。


萩市の天気。
途中で何度もチェックしていましたが、暴風警報発令まで。

250kmの方たちは、5月2日の18:00にスタートして、48時間後の5月4日の18:00までにゴール。
つまり、5月2日と5月3日はホテルを予約していない。
もしも中止になったら・・・今夜の寝床はあるのだろうか???とつい余計な心配をしてしまいました。

こちらがすごい暴風雨だった時、萩も経度は似たようなものだろうから
この悪天候の中で走ってるの?いや、走れないから歩いてる?でも中止だったら酷すぎる・・・とドキドキ。
Twitterで検索したところ、DNFの話もちらほら。

マラソンは自然と戦うスポーツといいますが
2月の高知龍馬マラソンで熱中症になったり、暴風警報の中で250km走ったり・・・すごすぎる。


ということで・・・話を朝霧湖に戻して。

IMG_7176.jpg

IMG_7179.jpg
こんな格好で。

IMG_7173.jpg

IMG_7175.jpg

こんな きったない字のボードを持って立っていたのがわたし。
出発はハーフの選手は二か所、10kmの選手は一か所で全員お見送り。

ゴールは10kmの最初の数人は間に合いませんでしたが、それ以降
ハーフ2時間25分くらいの方までお出迎え出来ました。
まともにマラソン大会の応援をするのは初めてで、ほぼほぼボードを持って突っ立っていただけでしたが
わたしを見つけてくださったみなさん、ありがとうございました!!!

唯一、Tさんだけ一度もお目にかかれず。(*_*)
失礼しました。

久しぶりの長時間のお出掛けで、少し疲れました。(膝は大丈夫です。) 
写真を載せながら長い応援記を書くのは明日以降にします。




ツイートによると萩は晴れて来たそう。
萩往還を走っている250km 140kmの方々、頑張ってください!
明朝スタートの70kmの方、お気をつけて行ってらっしゃい!
(リアルタイムで読んでいるわけないですが。)

朝霧湖を走られたみなさん、お疲れ様でした♪
スタッフ・ボランティアの方々、雨の中お世話してくださりありがとうございました。


にほんブログ村

にほんブログ村
バナーは2014年の朝霧湖マラソンです。


 

Sな理学療法士さんからの贈り物!?

週末を挟んで3日間休みで、久しぶりにリハビリに行ってきました。

『どうですか?』 との問いに 「曲げるのは自分で頑張ったけど伸ばすのは自分では難しい。』 と。
ホッカイロのようなもので15分、赤外線で10分、しっかり温めてから可動域の確認。
そして今日は伸ばすことを重点的にとなったらしく・・・

しばらくウニウニと動かしてから下に伸ばす(膝の裏がベッドに付くよう)訓練。
そして少しの間 放置され自主トレ。
数分後に笑顔で現れた理学療法士さん 『はいっ さくらさん♪プレゼント♪♪♪ 』

リハビリをしていたこの3日間、同じ部屋の中をあちこち見まわし
いろんなリハビリをしている人を見て、ゆくゆくはわたしもあんなリハビリになるのかな・・・と
ある程度の予想は付いていましたが、そうきましたか・・・。

まっすぐ伸びない、伸ばすと痛いという膝の上に、しっかり重りを載せてくれました。
あ・・・ありがたきプレゼント。
わたしは1個で充分なのに、なんと2個も。

うっっっ 事故以来最大の痛み。
『痛かったら外していいですよ~♪』 とにっこり言われたので 「我慢しますっ!」 と意地で。

とは言ったものの、痛いのなんのって。
上半身を動かして悶えながら、息を止めないよう気を付けつつも息が止まりながら
厚着してないのに汗をかきながら・・・痛い~っ! 痛い~っっ!! 痛い~っっ!!!

身体をよじると秒針付きの掛け時計が見えるのですが、
時計を睨んだところで時間が進む速さに変化はなく・・・というか、時間が経つのが遅いっ。
何度も深呼吸をしてやり過ごし限界が来たところに理学療法士さん再登場。
ニッコリ笑顔で、いったん外してくれました。
はぁ、生き返った。

膝に重りを載せて仰向けで寝転がっているだけなのに、ものすごい体力を消耗した感じでゼェゼェ。
後は自分で練習するよう言われたので 「ちょっと休憩してから・・・」 と。

しばらく休んで、今度は自分で重りを載せ、「少しは慣れた」 と思っていても時間が経つうちにまた痛くなり
痛い痛い痛い・・・でもあと1分だけ我慢しよう・・・からの1分が長い!!!

上半身を動かして痛みを逃そうとしても痛いものは痛い。
眼を閉じたり、仰向けに寝たまま目を開けて周りを見たり・・・
通りかかった担当の理学療法士さんが 『目が怖いですよっ。(*^^*)』
だから痛いの~っっ。(T_T)

背後ではお年を召したおばあちゃまがリハビリ中。
『痛い痛い痛い!!もう帰る!痛い!』 とずいぶんなお声で。
気持ちいい程度ならリハビリにならないでしょうから、痛いこともしなくちゃいけないわけで
優しいだけでは勤まらないし、理学療法士というお仕事もなかなか大変そう。

わたしのほうは休憩をはさみつつ、重りを載せて外してを数回繰り返し。
そして伸ばす練習ばかりしたので曲がらなくなったというオチですが。
もちろんこのオチは予想されていたもので、これからの3連休またしっかり自主トレをしなくては。

それにしても今日のリハビリは事故以来過去最高に痛かった!!!
事故の翌日以降は、立って歩き出すときなどにかなりの痛みを感じましたが
動かす一歩目だけというか、せいぜい最初の数歩だけだったのですが
今日は何分間もひたすら痛みに耐えたまま。

でもこの痛みに耐えて伸ばしておかないと、完治はしないのだから・・・と
11月のおかやま、2月の高知龍馬、そして再来年の萩往還のことを考えて頑張りました。

過去3回、リハビリが終わったらすごく気分よく颯爽と帰っていたのに、今日はヘトヘト。
伸ばす訓練ばかりで朝より曲げづらくなっていて、棒のような右脚を引っ張って帰宅。
今日は往復とも1号が運転してくれました。

あ、そうそう。
ふくらはぎの攣りのことを相談してみましたら、右側だけが特に攣るのであれば
原因はミネラル不足ではないだろうと。
身体のゆがみなどで右に負担がかかっているなど・・・とのことで。
なるほど。

リハビリはまだまだ続くのでまたいろんな有益な情報を仕入れておこう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


1号は今日の夕方のバスで大阪に帰ります。
昨日、『洗濯機の中にあるもの洗濯しておいて。』 と言われ、
「あぁ1号の家はここじゃないんだな~。」 と。

新人理学療法士の女の子も、担当の理学療法士さんも明日からはご実家に帰省だとか。
お母さんが手料理作って待っているのでしょうね。
ほのぼの。

ということで、お天気が心配ですが、ほとんどの方は暑いくらいなら雨のほうがマシらしいので
朝霧湖をはじめ、明日がレースの皆さん、頑張ってくださいませ。
萩往還の師匠、間もなくですが行ってらっしゃいっ♪♪♪ (この時間にここを読んではないだろうけど。) 




体重50.8kg 体脂肪率23% 見たことのない数字になりました!
応援ありがとうございます。(^_^)

にほんブログ村

にほんブログ村
カテゴリー割合変更しました。

Category: さくら日記

萩往還 頑張ってください!

fc2blog_20160501180003219.jpg

fc2blog_20160501175910d55.jpg fc2blog_20160501175927738.jpg

母の用事で東温市のほうへ行ってきました。
2号は仕事のため、母と1号と3人で。

用事を済ませてから、ランチは東温市南方の トラットリア−・フィレンツェ
初めて見かけたので出来たばかりかと思ったら・・・2014年の春にはオープンしていたらしい。

支払いは 『給料もらったから。』 と1号が。
あぁ・・・美味しさ倍増。

その後一度帰宅し、今度は1号と二人でお出かけ。
あてもなく、AVAと三越に行ってから車で移動し高島屋へ。
買ったものは、1号の靴と、三越の食べるパンと、高島屋でエアパンという名のジャージ???

三越や高島屋にはほとんど用がないので滅多に行きませんが
たまにすごい掘り出し物があってびっくり。
今日はスポーツ用品売り場でセール品のエアパンを。

fc2blog_20160501183236950.jpg
これって何用???
七分丈でポリエステル95%のすごく涼しそうな生地で、しかもUVカット率95%
ジョギング用ではないようですが、ジョギングにもリハビリにもぴったり。
定価5,200円のところ・・・なんと・・・大特価。

黒とかグレーとかピンクとかたくさんの色があって、
わたしとしてはピンクと思いましたが、1号の意見を聞いて無難な黒に。
これだとピンクのシャツでも黄色のシャツでも着れますしね。(黄色のシャツは持ってないけど。)
 
正規のスポーツ用品売り場でこれを買った後、7階の催物会場に行ってみると
なんと・・・スポーツウエアの特売コーナーが。
でも、これより気に入ったのはありませんでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は、初めてわたしの車を1号が運転したのですが、
1号は車の運転自体には慣れているので、わたしは助手席でのんびり。 
わたしには事故のトラウマが少し残っていますが、たわいない話をしながらのドライブ。

名古屋の師匠が明日から萩往還250kmを走るということ、
そしてわたしも再来年に70kmに出ようと思っていること、どうして再来年かという理由も説明したのですが
『来年走れば?』 とあっさり。

再来年といえば47歳。
まぁ…まだ大丈夫でしょう。
萩のコースは山道で大変だそうですが、70kmを12時間・・・胃腸が強いわたしなので、大丈夫と信じて。

恐ろしく単純計算で最初の40km(ほぼフルマラソン)を6時間、残りの30kmを6時間。
な~んて、そう簡単にはいかないのがこういうレースの醍醐味なのでしょうが。

なぜ再来年かというのをもう一度説明すると
靭帯損傷は『完治させる』と理学療法士さんから太鼓判を押してもらっているけれど、
やはりフルマラソンをそれなりのタイムで問題なくゴールするまでは、それ以上の挑戦は怖いから。
フルマラソンで膝が痛くなって走れなくなったとかなら、とてもとても70kmなんて走れないわけで。

11月のおかやまマラソンと2017年2月の高知龍馬マラソンを走って靭帯の不安がゼロだったら
萩往還は2017年にエントリーして、2018年に走ると。
すごい長期計画ですが、果たしてその計画通りに行くのか???

帰宅後、ものすっっごく珍しく4人揃ってLINE。
みんなで名古屋の師匠にエールを送っておきました。(*^^*)

ちなみに名古屋の師匠から言われた言葉。
『靴を買う前にフルマラソンにエントリーした人が、萩には随分慎重なんだね。』

えぇ確かに、ランニングシューズを買う前に、2km走れるのかどうかすら分からないうちに
フルマラソンにエントリーしたのはわたしですが。
膝の不安さえなければ、今年のエントリーで来年走るというのもアリですが、
とにかく今は膝の靭帯のせいで500mすら走れないわけで。
言い換えれば、それだけ膝が不安ということ。

しかも、師匠から散々 『萩の70kmはキツイ。』 と言われていますし。
それって朝霧湖を3往復半の感じ?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日は久しぶりのリハビリ。
3日連続の後で3日も開いたので、逆戻りしてるのかな。
自主トレは頑張ったけど。

夕方、1号が大阪へ帰ります。
あっという間だな~。
でもまた行くこともあるだろうし、夏には帰ってくるだろうし。


ということで、本来なら4月の月間走行距離とか書くところなのでしょうが、言うまでもなく ゼロ。
全く走っていません。

5月は、よちよちで少しは走れるようになるはず。
6'30で10km、というのはしばらく先かもしれませんが、
月の後半には 3kmでも5kmでもゆるジョグ出来るといいな。

リハビリ、頑張ります。(*^^*)



萩往還の時、365日稼働の会社で5/3~5/5の3連休申請なんてありえない!と言われるのはこの際スルーで。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村