一日中ゴロゴロ

0430.jpg

たくさんの方に注目していただいてありがとうございます。
にほんブログ村、今は主婦カテゴリーメインにしていますが
5月からまたカテゴリーと割合を変更する予定です。
走らなくてもジョギングカテゴリーにはずっと居続けますのでよろしくお願いします。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は自主トレをしっかり頑張りましたが、今日は一日中ゴロゴロ。
このあと寝る前にはしっかりするつもりです。

膝の内側側副靭帯ということで、今は伸びない曲がらない状態なのですが
実際に会った会社の人やランチした人はともかく、それ以外の方たちにはなかなか実情が伝わらないようで。

仕事をずっと休んでいるのでどれだけ酷いのかと思われるかもしれませんが
わたしの仕事が歩き回る肉体労働で、ちゃんと歩けないというだけで、
座って出来る仕事なら事故の翌日から働いていると思います。

痛みの捉え方も人ぞれぞれで、同じ痛みでも黙って耐える人と痛い痛いと訴える人がいますし
しかも文章で伝えるのはなかなか難しいことで。

靭帯を損傷したこと自体も痛いですし、リハビリも痛いですが
痛み止めが手放せないとか、リハビリで脂汗・・・ということはなく、ウッッッっと唸りながら耐えられる範囲です。

先日話をした人から 『寝たきり(というかいつもベッドに伏せっている)かと思ってた。』 と言われて驚き。
そんな風に大袈裟に伝わっていたのならごめんなさい。
歩き方がおかしい以外は、意外と元気です。


リハビリのほうですが、曲げる練習以外にも伸ばす練習というのもあって
理学療法士さんと一生懸命曲げる練習をしたら、その直後には伸ばすほうが後退していたり。
靭帯一つの損傷で、ひざの関節全部に影響して、ホント大変っっ。

骨折をしたことが無いのですが、もしかして骨折のほうが後が楽なのかなぁ???
でも松葉杖とかだと大変そう!

本来であれば事故の直後に固定をするはずでしたが、わたしの場合は正確な診断が遅くなり、固定は無し。
過去にムチウチになった人と話をしたり、会社に行った時に腰痛の人と話をしましたが
【見た目に大変そうなのは、とりあえず包帯を巻いている人】 というので意見が一致。
実際に包帯を巻いて痛みに耐えている人には失礼ですが、ちょっと笑ってしまいました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


宗教的なことには全く興味がありませんし、哲学的なことを語るつもりもないのですが・・・。
よく 『乗り越えられない試練は与えない』 とか 『何事にも意味がある』 とか言いますが
今まで気にも留めず流していた言葉が少しだけわかる気がしてきました。

マラソンに関して練習嫌いを公言していましたが、この走れない期間を体験すると
「走れるのに走らない」 ことがどれだけもったいないか。

回復したらしっかり走ろう。
そしてストレッチも頑張ろう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日帰省した1号。
自宅滞在30分で出掛けて行きましたが、今日の帰宅予定は18時。

ということで、夕飯の用意をしておきました。
カレーときんぴらごぼうとマカロニサラダとフルーツ。
たったのこれだけですが、普段ほとんど料理をしないので 「料理したよ!」 という感じ。

この春、親元を離れて、一か月ぶりに帰省した息子。
18時に帰宅するということは夕飯は家で食べるということでしょう。
さすがにいくらわたしでも、手料理を食べてもらおうという思いはありますが・・・

1号からの電話 『食事は何かある?』

これはつまり、『俺の夕飯は無いかもしれない』 と思われていたな・・・。
3月まで、そう思われても仕方のない日常だったということですが。
そして 『帰宅は20時ごろに変更。』 と。

お昼の連絡で18時に帰宅すると言われた時、これは20時になるなと思いましたが
子が子なら親も親で、さすが22年間親子をしているだけのことはあるなぁ。
こういうところでお互い意思の疎通バッチリ。笑

ということで、もうすぐ21時ですがまた戻らず。
ま、何時でもいいんですけどね。
これで 『夕飯は済ませてきた~。』 と言われたらちよっと寂しい。

ということで、明日は予定なし。
母が今治のイオンに行ってみる?と言っていましたがどうなりますやら。
すごい人混みなのだろうなぁ。
ようするに母体が違うだけでエミフルと似たようなものかな?

明後日にはもう1号が大阪へ帰りますから、1号の自宅滞在は48時間もない。
ま、親より友だちというのが当たり前なのでしょうね。
たくさんのお友だちと楽しく過ごせるのが一番です。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト
Category: さくら日記

1号帰省でリハビリ散歩、そしていつかは萩往還

本日二度目の更新です。(*'ω'*)

fc2blog_20160429184530545.jpg
今日、1号が帰省。
松山インターまで迎えに行ってきました。
わたしはまだ運転しないので、運転したのは母ですが。

駐車場に車をとめて、バスの到着まで15分ほどあったのでリハビリがてらお散歩。
インターを降りて国道まで出る間の環状線は歩道がすごく広く安全。

歩くこと自体に痛みは全くないのですが、「上手に歩く練習」 というのがなかなか難しい。
屋内での部屋間の移動くらいなら深く考えず歩きますが、リハビリとして歩くとなると・・・
脳からの指令と脚の動きがバラバラ。
脚だけで歩くのが少し怖いので、これでもか!というほど腕を振って上半身でバランスを取りながら
理学療法士さんの教えを思い出しながら。

歩いていたら前からJRバスが!
思ったより早くて、うぉ~と大急ぎで停留所までダッシュ。笑
一か月ぶりに走りました。
とはいえ、もちろん超ヨチヨチですし、50mもないくらいですが。
そしてそのバスには1号は乗っていなかったという分かりやすいオチ。

そして再度リハビリウォーキングへ。
また停留所から離れると、また走ることになるので近場で。

fc2blog_20160429184721ed3.jpg
お行儀が悪いですが、用水路にかる欄干(?)で膝を曲げる練習。
お天気がよくて、久しぶりの屋外はとても気持ちがよかったです。

その後、1号の乗ったバスも無事に到着。
一か月ぶりに見る1号は、全く何の変化もなく。(*^^*)
たかが一か月で、げっそり痩せていたとか見るからに変わっていたら相当心配ですが。

運転手を1号に交代して一度帰宅。
そして久しぶりに小梅と触れ合った後、30分だけ自宅に滞在して出掛けて行きました…。

今日は2号も仕事の後で友だちのところへ泊りに行くらしく帰宅しないので
母とわたしと小梅と3人だけの静かなGWです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


名古屋の師匠の萩往還マラニック大会が近づいてきました。
師匠は今年も250km

何度も書いているようにウルトラ100km完走の3人とわたしの合わせて4人でLINEグループを作っているのですが
そこでの会話が厚い暑い熱い。
なかなか4人が揃わず、3人までのことがほとんどですが、その場に居なかった人も後から読むわけで。

萩往還250kmの部エントリーは、140kmに出場経験があることが前提らしく・・・。
250kmを走りたいと思っても、まずは140kmからで。
(普通の人はいきなり250kmを走りたいとは思わないでしょうが。)

みんなで誘ったり、勧めたり、謙遜したり。笑
相変わらずこのやりとり楽しいわ~。

2015年の高知龍馬マラソンでは4人全員が同じコースで走りましたが全員が一堂に会してということはなく。
今度、4人全員が揃うのはいつどこの大会かと???
LINE上ですら4人が揃わないのに、同じ大会を4人で走る日は来るのか???

愛知と愛媛と高知と愛媛の4人組。(年齢順)
高知龍馬マラソンか、愛媛マラソンか、はたまた萩往還か???

名古屋の師匠と高知の男性はアスリート枠が取れるから愛媛を走りたいと思えば走れるわけで。
愛媛の男性は『さくらさんぜひ愛媛マラソンを!』と誘うし
わたしは愛媛の男性を「一緒に高知を走りましょう!」と誘うし、2人とも愛媛だと抽選組で。

という話の流れで行きついた先が、みんなで萩往還。
はぁぁっっ?

萩往還は、250kmと140kmと70kmの3つのコースがあるので力量に応じたコースにエントリーできますが
わたしに萩70kmの力量があるとは思えず。
とりあえずこの “ 4人で一緒に萩往還 ” という野望(?)は最短でも再来年なのでゆっくり考えたいと思います。

ちなみに出発時間ですが
A 250kmの部が 5月2日18:00
B 140kmの部が 5月3日18:00
C  70kmの部が 5月4日 6:00 
そしてゴール制限時間が全コース 5月4日18:00

各コースのみんながゴールで勢揃いって考えただけでドキドキ。
再来年か・・・ちょっと本気で考えてみようかな???
その時は岡山でランチしたブログ友さんも是非ご一緒してくださいませ。140kmで。
(相手は女性ですが公開プロポーズ。読んで驚いてるかなぁ。)  

と、今は1kmも走れないというのに、野望だけはスゴイ。
なにはともあれ、今は11月のおかやまマラソンを無事に走りきるのが先。

250kmというと、我が家からだと香川県を越え、岡山市を越え、赤穂市も越え、姫路市の手前まで。
70kmだと、新居浜あたり。
どちらにしても人間の脚で移動する距離ではないな。
でも、こうして先のことまで考えるのはホント楽しいっ。

自分独りだとこんなことは考えもしないでしょうし、
名古屋の師匠がいなかったらこんな大会があることすら知らなかったですし
ブログ友(LINE友)さんがいなかったら、その気になることもなかったでしょう。

フルマラソンに出ようと思ったら半年先や一年先の長期計画が必要ですが
二年先のレースについて考えるのも悪くはないな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


おまけ。
今日着ていたNikeのTシャツ。
内側のタグが気になったので切っておきました。

いろんな言語で5枚も!
そしてサイズのタグあわせて6枚も!
 
fc2blog_20160429184639a2a.jpg
つい写真に撮ってしまいました。


ということで、リハビリと自主トレのかいあって、階段の上りは普通に一段ずつ片脚で大丈夫になりました。
こうして進歩が体感できると嬉しい。
また夜も自主トレがんばります。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


2017年3月追記 この記事のカテゴリーを【萩往還】に変更しました。

靭帯損傷 ~膝の現状~

3月31日の交通事故による内側側副靭帯損傷の経過

また鏡に写ったものを撮っているので脚が逆に見えますが・・・
昨夜のリハビリ自主トレ。
うつ伏せになって脚を曲げる練習。

S_4239611665480.jpg  S_4239611704845.jpg
左が自主トレ開始時、右が30分ほどいろいろ曲げ伸ばしした後。
やはり開始直後は固まっているので、少しずつほぐすと右くらいまでなりますが、
でもでも病院でリハビリした直後は、右の写真よりもっともっと曲がっていたはず。

S_4239615107680.jpg  S_4239615143089.jpg
傷めた右脚と、健康な左脚の違い。
うつ伏せだと健康な左脚もお尻に付きませんが・・・これは身体が硬いからなのかな?
もちろん左脚は、自分の手で引っ張るなり、誰かに押してもらうなりすればお尻に付きますが
右脚は誰かの助けを得てもお尻ははるか遠く。


ジョギング前後のストレッチの重要性を説かれても、かなりいい加減で
走る前に1、2分くらい、走った後には何もせず。
筋トレの効果を説かれても、「仕事で身体を使ってるから」と筋トレなんてしたこともなく。

右手と左膝をついて左手と右脚を伸ばすと体幹が鍛えられるなんてことも聞きますが
あっさりできてしまったので、体幹トレなんてのもしたことがない。
そんなわたしがリハビリだけはそこそこまじめに取り組んでいます。

今日も午前中は右脚を椅子の上にあげて曲げる自主トレ。
お昼も少し頑張って、また寝る前にもする予定。
しっかり内部を温めてからするのがいいのですが、気持ちの問題で電気ストーブで温めてからしています。
それが効果があるのかは謎ですが、真夏じゃなくてよかった。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


IMG_7131.jpg
昨日の小梅。
ばぁばとわたしが食事やお茶の時、時々リードを離すのですがすると小梅もこうしてやってきます。
鼻先で椅子を開いて自分でこのポーズに。
「 わたしにもお茶とおやつちょうだい♪ 」


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


午後、1号が帰省してきます。
さきほど1号からLINEが来て、何かな?と思ったら
『通信制限がかかったから余ってたらちょうだい!』 でした。

退屈なバスの中でiPhoneが使えないとなると、そりゃあ苦痛でしょう。
起きていてすぐ気づいたので早速プレゼントしておきました。

fc2blog_20160429133658796.jpg

今日のお迎え時間はもちろん事前に分かっていましたが
今朝、『午後お迎えよろしく』 というLINEは、わたしは寝ていて1時間以上気付かず。
通信制限のLINEは気づいてよかった。

それにしても1号は何をしたらそんなに減るんだろう?
わたしは、iPad併用な上に、1Gあげてもまだ残っていますが。
20代のイマドキの子と45歳のおばちゃんではiPhoneの使い方も随分違うのですね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


wyg.jpg
昨日100均で朝霧湖応援用のボードを買ってきたのですが、雨だと掲げるのは無理かなぁ。
師匠と二人ですが、陣地は今年もフロアー前方かな。
走る方は、太陽ギラギラで暑いより雨のほうがいいのかもしれませんが
わたしは走るとしても応援としても雨は嫌だな・・・。
どんな天気になりますやら。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
バナーは2014年の朝霧湖ハーフ。いたって真面目にレースの真っ最中です。



Category: さくら日記

靭帯損傷 リハビリ3日目

昨日は探し物に始まって、ミニミニ断捨離。
といっても、書棚の整理で手に取るもの取るものすべてが久しぶりで
いろいろ見返していたら全く進まないというありがちなオチ。

1号2号の通信簿から、自分の学生時代の通信簿まで。
写真類はまとめて一か所に入れているはずなのですが、なぜか違うところからもぱらぱらと。
そんなのを一つ一つ眺めていたら、断捨離どころではなく。

1号2号が小学生のころ、器械体操の教室に通っていたのですが、その頃の成績表が出てきたり
出てきた写真が、たまたま1号が入院中のものだったり。
今、わたしは体操教室の前を通って、1号が入院していた病院に通っているのでなんだか不思議。

IMG_7127.jpg
【10年前の写真】 中学1年生の4月(のはず)  肺炎で4日間くらい入院していた1号

肝心の探し物は美容院の会員カードでした。
前回行ったのは1号の大学卒業式ですが、それから見かけず。
いつも入れるところは決まっているのに、そこに無いので探していて。
そして、会員カードを探すことからミニミニ断捨離にシフト。

会員カードに「次回割引券」が付いているので、どうしても探し出したかったのですが
思いつくところは全部探しても出てこず。
もう割引が無くても仕方ないや・・・と、今日行ってきました。
(割引券の有無で1500円も違ったら探しますよねぇ・・・。) 

「会員カード忘れてなかったですか?」
『はい!お預かりしてますよ~!』

もう何年も同じ方にしていただいていますが、わたしの顔を見た第一声が
『今日は顔に何かつけてます?』
いつもすっぴんなのは分かっているのでそういう問いになったのですが
わたしはなぜそんなことを聞かれるのか分からず。
『すごく顔が白いんですけど。』 『そして肌がきめ細かい。』

担当さんは、美容師でありながらエステもしている人なので
人一倍お肌の状態とかチェックが細かいのだとは思いますが。
わたしの肌が白い?
思い当たる節は 【外に出てないから】

3月31日の事故以来、全く太陽にあたっていない。
洗濯干しは自分でしますが屋内ですし、ゴミ出しは母だし、家の周りの掃除も母だし
家から出るといえば病院と、たまにランチに行くのみ。
イチゴ狩りに行った一日を除いて全くお出掛けらしいお出掛けをしておらず、
何より走ってないので紫外線を浴びることもなく。
そして、すべてに大敵な(仕事の)ストレスが大幅に減少中。

へぇ・・・1か月ひきこもり生活を続けていたらそういう変化もあるんだ・・・。
紫外線恐るべし。
ちなみに日焼け止めは、腕に付けても顔にはほとんどつけません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


美容院の前に、総合病院でリハビリ3日連続 3回目。
まずは赤外線とホットパックでしっかり温めて、理学療法士さんと一緒に30分。
『今日はちゃんと歩けるようにしましょう!』 と。

わたしは週単位の長期的な進捗計画かと思っていましたが
毎日毎日しっかり明確な目標があって、この3日間だけでもずいぶん進歩。

曲がらないのを曲げる、伸びないのを伸ばすのは痛い。
でも心の中で ウッッッッという程度のギリギリ耐えられるところまで曲げたり伸ばしたり。
思わず息が止まりますが、脂汗が出るというほどではなく。

『はい、歩いてください。』 と言われて、広いリハビリ室の中を一人でテクテク。
他の患者さんたちは担当さんが並んで歩いていたり、身体の一部を支えてもらっていたりですが
わたしはひとりぼっちでテクテク。寂し~っっ。
『もっと上手に歩けるはずです。左脚を真似して。』 厳し~っっ。笑

リハビリで、かなりほぐして日に日に曲がる角度がよくなっているので
歩くのも、もっと上手に歩けるはずと言われますが、
身体が庇って歩くことを覚えてしまっているために、どうしてもぎこちない歩きで。

その後は、いろんな自主トレをしつつ、時々声を掛けてくれる理学療法士さん。
今日の締めはエアロバイク15分。
サドルにまたがって、最初のひと漕ぎでの時点で右膝が曲がらず。
これはサドル位置を替えなくちゃ無理だな・・・と思っていると横から『出来るはず。』 と声が。
理学療法士さんってSだわ。笑

30代前半の男性。
初日に、11月にフルマラソンを走ることは伝えていて 『やりがいがある。』 と言ってもらえましたが
今日も 『完治させる自信があります!』 と。
頼もしいっっ。

そしてエアロバイクですが、ひとりだと「サドルの位置を替えないと無理」と思っていた高さのまま
頑張って【左脚】に力を入れて強引に右脚も回転。
はじめはウッッッとなりましたが、その後どうにか漕げるようになり。
昨日は四角いタイヤの自転車を漕いでいるくらいギクシャクしていましたが
今日は六角形から八角形という感じになり、
しばらく漕いでいると 「タイヤに石が挟まった自転車」くらいまで成長。
やった~。


そして送迎してくれる母と丸亀製麺でおうどんを食べ、美容院に行き、帰宅後はぐったり。
先週までのんびりしすぎていて、この3日間はかなり頑張ったのでヘトヘトでお昼寝。
うつ伏せになって膝を曲げる自主トレ中にそのまま寝てしまっていました。

リハビリの最中はかなり曲がるのですが、帰宅してしまうとまた硬くなっていて。
明日から三日間はリハビリがお休みなので、三日間何もしないとまた一気に戻るのだろうなぁ。
自主トレで進歩することはないと思いますが、せめて現状維持できるよう、せっせと自主トレ頑張ろう!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日の午後は1号が帰省してきますが、早速友だちのところへ泊まりに行くので昼も夜も食事は不要。
とりあえずきんぴらごぼうの材料だけ買ってきました。
1号が思う 「母さんの手料理が食べたい」 のメニューは何なのだろう???
ハンバーグしか浮かばないけど、ハンバーグは30日か1日にしよう。

ではまた明日。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記

たっぷりリハビリ

IMG_7093.jpg

IMG_7091.jpg

IMG_7121.jpg
本当は美人さんなのですが、ぬいぐるみをくわえている顔はかなりぶさいく。


以前ビーグルカテゴリーに居たときのバナーですが、本当の顏はこんな感じ。
親バカ込みとはいえ美人さん。 今は太り過ぎだけど。
それにしても加齢とともに随分白くなってきた小梅。
1号が1か月ぶりに帰省したらどんな反応をするのかな?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


探し物ついでにプチプチ断捨離。
わたしはデーターは何でも取っておく人なのですが。

securedownload_20160427174221e13.jpg
さすがにこれは古すぎ。
17年も前の・・・。

ほとんどの結果報告書を保存してあったのですが、今日捨てました。
体重は45.0~49.9は許容範囲。
今はだいたい47.0~48.9の間にいますが1kg2kgの増減は気にしないようにしています。

仕事を休んでいて全く動いていないし、もちろん走ってもないので太るかと思いきや・・・キープ。
もう、そういう体質なのでしょう。

仕事のストレスが無いから、おっとりのんびりで太るかもと思っていましたが
事故の・・・というか、怪我の対応と痛みのストレスはしっかり。

ちなみにプチプチ断捨離のほうですが、長年の給与明細はとりあえず保存。
もっと思い切った断捨離の時にバッサリ捨てよう。

わたしの部屋の書棚(元食器棚)はベッドの真横にあって
大きな地震があるとベッドの真上に割れたガラスと書棚の中身が。
真冬なら布団を被っていればガラスからは守られるかもしれないけれど
夏場に薄い布団をお腹に掛けてショートパンツで肌を出して寝ていたら?
そもそも食器棚丸ごと倒れて来たら重みでアウトかもしれませんが、斜めで止まるはず。はず?

靭帯一つ痛めただけでこれだけ不自由な生活。
ガラスで怪我をしても大変だし、まして食器棚に押しつぶされて脱出できないなんてことになったらもっと大変。
南海トラフがどうとか・・・全く他人事ではなくて。

わたしの部屋内での家具の配置換えはかなり厳しいので、
せめて食器棚を上下分割して、上半分を床へ降ろそうかな・・・と検討中。
1号が出ていったので、1号から 『俺の部屋で寝れば?』 と言ってもらっていますが
やはり自分の部屋が過ごしやすいし、真夏や真冬は冷暖房のこともあるし。

ちなみに1号は出ていきましたが、1号の部屋からは何一つ物が減っていません。
洋服類は持って行きましたが、整理タンスの中にはまだ洋服がたくさん。
テレビは送りましたが、家具調の大きなテレビ台はそのまま。
なので1号の部屋が広くなったということはなく。
お盆やお正月には帰省するでしょうから、もうそのまま置いておくつもりです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


怪我のほうは今日もリハビリに行ってきました。
昨日はリハビリ室に行ったのが12時過ぎで、ガラガラ。
職員さんもほんの数人で、患者さんは一人いらっしゃいましたがすぐに終わってそれ以降わたしだけ。

今日は9:30に行ったらすごい人~。
理学療法士さんも大勢いて、患者さんも入院患者さんから外来の人からたくさんたくさん。
奥には作業療法士さんもいて、あちこちでいろんなリハビリが行われていました。

30分ほど理学療法士さんが曲げたり伸ばしたり色々諸々してくれて
ベッドにあおむけに寝たり、脚を降ろして座ったり、うつ伏せに寝たり。
理学療法士さんに手を添えてもらいながら自分でも力を入れて頑張ったり。
合間合間には新人女性さんも加わって雑談もあったり。

A整形で言われたのは 『自分で曲げ伸ばしして。痛くても自分でやって。』 だけでしたが
それだけでは絶対に治っていないとわたしが断言。
さすが理学療法士さんは資格のあるプロ。

曲がらなくなっているのを曲げようとして、伸びなくなっているのを伸ばそうとしているのだから
もちろん痛いのは痛いのですが、絶妙な「イタタタ」加減で曲げ伸ばししてくれますし
いろんな動きを取り入れていて。
自分で曲げ伸ばしするだけなら10年たっても治らないわ!

そのあとは理学療法士さんは付きっきりではなくなったのですが、
☆ 赤外線温め、自分で手に持って 10分  
☆ 座って脚を降ろして、両脚揃えて曲げ伸ばし自主トレ しばらく
  (平気な左脚に少しでも近づくよう左脚も一緒に)
☆ エアロバイク 10分
☆ その後自主トレ うつ伏せでかかとをお尻に近づける練習 10分くらい

移動休憩含め、リハビリ室に1時間半くらいいました。
理学療法士さんの施術(というのかな?)だけで終わってもいいようでしたが
時間はたっぷりありますし、家に帰ると甘えてしなくなるのでしっかり病院で。
あちこちで皆さんそれぞれ頑張っていらっしゃるのでいい刺激になる!!!

エアロバイクは、わたしが行った時に既にお二人がされていたのですが
お二人ともスポーツジムのようにシャカシャカといいリズムで漕いでいて。

わたしもその感じで!と思いましたら・・・膝が曲がらなぁ~い。
ひと漕ぎすらできず、ちーん。
サドルの位置を替えて、うっ うっ と、いちいち唸りながらスタート。
ほぼほぼ油の切れたロボット。

後半は少しは慣れて、左脚の力で無理矢理右脚もつられる状態で出来たものの
四角いタイヤの自転車に乗っている感じ。($・・)/~~~

昨日はされるがまま、してもらうだけという感じでしたが今日は自主トレも頑張りました!
フルマラソンを走る!という目標が無かったら痛いのを頑張るのはなかなかツラいけど
明確な目標があるので、明日もリハビリがんばりますっ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで。
固定はしていないし、お風呂で温めるのはいいことだし、歩くのもOKなので
大雨でさえなければ朝霧湖の応援に行きます。
走れないどころか、しゃかりき歩くこともできず、いちいち動作がノロマなので師匠に迷惑をかけますが。

10:30 ハーフスタートを見送って
11:00 10kmスタートを見送って
無料券で温泉に入ってお風呂でリハビリしてからゴールで出迎えしようかな。
10kmの速い方の出迎えは無理かも。ごめんなさい。
出迎えはハーフの師匠のゴールまでになりますが。

IMG_5238.jpg
ウエアは昨年同様これの予定で、天候次第で違うかも?
ナイキシリーズの予定で、眼鏡は赤かサングラスです。

三島橋に行こうかと思いましたが、それだと10kmまでに戻ってこれなさそうなので、スタート付近かな?
過去2回は自分で走っていて、応援にはどこが適しているのかよくわからないのですが
どちらにしても徒歩の範囲での応援になります。
当日お会い出来そうな方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。(*^^*)



応援ありがとうございます。

にほんブログ村
Category: さくら日記

トンネル入り口

※いつものセコ技 画像は0426で検索した紹介済みのものです。


今日からトンネルに突入です! (*^^*)
トンネルの入り口というとネガティブなイメージですが、今日のわたしはいたってポジティブ。

昨日までは広い広い砂漠を、あてもなくさまよっていた感じ。
どこへ向かえばいいのか、それすらわからずウロウロ迷子になっていて。

今日、やっと入り口に足を踏み入れたので、あとは出口へ向けてひた走るのみ♪
やっと、や~っとのことでトンネルの入り口に辿り着きました。

入り口が決まって入ってしまえば、あとは出口の光を求めて突き進むだけ。
まだ赤ちゃんのハイハイレベルですが、それでも進んでいればいつかは出口に着く♪

.
°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


20080426-2_20080426185252.jpg
2008年4月26日

10:00の予約でしたが、初診の総合病院なので早めに出発し、9:05到着。
初診受付で待ち、整形外科の受付で待ち、あちこちの待ち時間がことごとく長いのですが
それは始めから諦めていたというか、覚悟していたので、とにかく治療が進展してほしい!

診察でベッドに横になって膝をあちこちに曲げて、曲がり具合と痛いところを確認してから、まずはレントゲンへ。
今まではごく普通に静止した状態で撮っていましたが、
今回初めて、技師さん(?)も一緒にレントゲン室に入って、膝を押しながら 「くいっ」と押した瞬間に撮影。
通常時と比べるため、痛くないほうの左膝もそれぞれ、力を入れた状態での撮影でした。

新人さんがいて、先輩技師さんが指導しながら。
この春に学校を出たばかりかなぁ?1号と同い年かな???と思いながら眺めつつ
レントゲン合計9枚

その後、診察へ。
ちょっとした行き違いもあって 「えぇっっ」 ということもありましたが無事解決。

100426_0712~01
2010年4月26日

それからMRIへ。
MRIと一言でいっても、いろいろ違うようで、前回とはいくつか相違点がありました。

それからまた三度目の診察。
そして側副靭帯損傷ということですが、もう時間が経ちすぎていていまさら固定は出来ないので
これからはリハビリで治していくとのこと。

事故直後からしていたような電気を当てたりするのではなくて、
理学療法士さんにきちんとしてもらえるリハビリということで。

それからリハビリ。
運転をとめられていたので母に連れて行ってもらっていて、今日はずっと一緒に。
1階の総合受付から、整形外科受付から、レントゲン室から、地下のMRIから、上の階のリハビリから。

まずホッカイロのようなものでひざを温めて・・・
それからベッドの上でいろいろと。
じっくりみっちり曲げ伸ばしに始まっていろいろ。

早々に、「11月にフルマラソンを走る予定」 ということを言いましたら 『11月ってどこですか?』 と。
その質問素敵っっっ。
「大丈夫ですよね?」 と聞くわたしに 『わかりました!!』 と、おっっきな太鼓判をボンっ。

第一目標は11月13日のおかやまマラソン ガチレース サブ4.5
それは太鼓判を押してくれたのですが (もちろんタイムに関しては別!) 
次なる目標の、7月汗見川ハーフは、太鼓判はもらえず。
7月といっても31日だから・・・走るのは大丈夫なはず。ガチでいいかどうかは改めて要検討かな。

110417_1723~03
2011年4月26日

昨日まで脚を使わず温存していたので 急激な回復は無理としても
なんとなくですが、1か月先に歩き回ってしゃがむことも多い仕事に復帰できれば・・・という感じ。
26日間も脚を使っていないので、今はカッチカチだそうですが
どのくらいの勢いで回復していくのかな???楽しみ楽しみ。

いつになったら正座が出来るのかな?
9月の父の一周忌に最前列で足を投げ出して座るのはツラいので、それまでに正座が出来れば。

担当の理学療法士さんは一度決まったらずっと同じ方だそうなのですが、若くて話しやすくていい感じ。(*^^*)
わたしも「フルマラソンに向けリハビリを頑張ります!」という姿勢を前面に出しておいたので
これから家でもリハビリを頑張ろうっ。

リハビリの途中から若い女性が勉強のため参加。
担当さんから勉強のため傍にいてわたしの情報を教えていいかどうか聞かれたので、もちろんOK♪
この春社会に巣立った新人さんのお役に立てるなら何でも。
すごく痛い事以外なら・・・人体実験というの?練習台というの?なんでもOKよん。

そこからは担当の理学療法士さんと、新人さんと、わたしの3人で話が弾み
新人さんは22歳で、ま、まさか1号の高校の同級生かもと、
もしかして○○高校出身?と聞いてみましたら高知の出身だそうで。

それまでに担当さんと二人でマラソンの話で盛り上がっていたので
担当さん 『アスリートなんだよ。何のスポーツと思う?』 (仕事の教育ではなく雑談)
新人さん 『バドミントンかテニスですか?』
フード付きのパーカーにギブス対策のふんわりしたショートパンツだったので見た目でそう思ったらしく。

タイムも聞いてもらえたので、「4時間28ふ・・・5時間弱」 と何とも情けない答え。
未公認四万十川桜マラソンでは4時間28分でしたし、ここで5分違ったところで誰も何も気にしていないでしょうが
なんとなく、記録を聞かれて 「サブ4.5」 というのは気が引ける。
考えすぎでしょうけどね。

ちなみにタイムを言った反応は、『すごいですね~。』 と言ってもらえましたが (そういうしかないですよね。) 
「サブ4なら胸を張れるんですけどね~!」 と返しておきました。

相手は理学療法士さん・・・
さっきから散々脚に触れている。
きっと30分以上嘘をつくとバレるんでしょうね。笑

担当さん自身はマラソンはしていないそうですが、身近に走っている方が数人おられるらしく
マラソン大会の話や、もちろん今後の膝の注意点も聞いたりしつつリラックス♪
新人さんが高知の人ということで、汗見川の話や高知龍馬マラソンの話も。
毎回必ず出る 『どうして愛媛マラソンではなく高知龍馬マラソンなのか?』 ネタも。

医師はなかなか忙しそうですし、聞きたいことを要点だけまとめてササッという感じですが
リハビリとなると時間もあるのでいろんなことがゆっくり話せて。
理学療法士さんは医師の綿密な指示に基づいているのかと思ったら
『リハビリして』 だけの指示のようで、理学療法士さん自らが 『画像を見ます。』 と。
きちんと専門分野ごとに分かれているのだなと。

もちろん 『医師でないと答えられない。』 ということもあるようですが、
とっても頼もしい理学療法士さんでよかった。
今まで病院は苦痛でしたが、これからは楽しく通えそう。(*^^*)
ちょっと遠いのが難点ですが、でも11月のおかやまマラソンを安心して走るためには頑張るっ。

120426_0833~01
2012年4月26日

さすがに総合病院に4時間以上居たので疲れはしましたが、でも明るい見通しが立ったのですっきり!
その後、スシロー。
その後、歯医者さん検診。 (珍しく丁寧に磨けていますとお褒めの言葉をいただきました。) 
その後、会社。

会社では半期に一度の面談があり、上司と2人でみっちり話。
本来ならもちろん勤務時間中に制服で会議室で行う話し合いですが
わたしはパーカーにジーンズという格好で現場事務所の隅っこで延々と。

欠勤26日目。
この先も5月いっぱいは休むでしょうから丸々二か月も居ないわけで。
戻った時には浦島太郎確定。
それは仕方のないことなので諦めていますが、とりあえず居場所は残っているらしく
『中途半端に無理して来ず、完治してから来て。』 とはいうものの、『早く治して早く来て。』 と。

わたしが長期欠勤なのもあり後輩くんが急成長しているらしいので
ぜひこのままわたしの席を後輩くんにお譲りしたいのですが・・・。

仕事の再開・・・
日常生活に戻れても膝を酷使する仕事に戻れるかの判断は?
いきなり8時間動きっぱなしは可能?
いきなり夜勤で大丈夫?

仕事復帰できたら軽くジョギングから再開しようと思っていましたが
もしかしてジョギングが出来るくらいになったら仕事が再開できるとか???

ま、今は仕事のことは考えず、走ることもさておいて、
まずは普通に歩けて日常生活に戻れるようリハビリを頑張るしかないっ。

今日は見通しが立ったことで、すごく明るい気分ですが、
また途中で行き詰って凹んだらここで愚痴りますので聞いてください。


明日27日と明後日28日はリハビリ。
そして29日には1号が帰ってきます。
すぐに友だちのところに泊まりに行ってしまうので 「ちゃんと」 帰ってくるのは30日の午後かな。

レントゲンにいた新人くんも、理学療法士の新人さんも、GWはちゃんと親元に帰れるのかな~?
ご両親が待ってるよ~。

では、また明日。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

愚痴

時間に縛られない生活を送っているので、16時頃にお風呂に。
もしかしたら・・・?たぶん・・・?明日からお風呂(バスタブ)に入れないかもしれないので
の~んびり。

とりあえずY整形の先生に 「固定になる」 とは言われたものの、詳しいことは明日の総合病院で。
固定ってギブスでカチカチ?
それとも膝に穴が開いていてマジックテープで留めるようなもの?
お風呂は?


以前、左手の指を骨折したとき・・・
といっても突き指だと思い込んでいていつまでたっても治らないので病院に行ったら
『折れていたのでしょう』と 過去形だったという軽症でしたが
ギブスではなくプラスチックの板のようなものを火であぶって形作って指にセット。

普段はガーゼを挟んで包帯で留めていましたが、台所仕事やお風呂の時は包帯を外して
直接そのプラスチックをはめていたのでいいとのことで、水濡れへっちゃらで、すごく助かりました。

週に一回診察に行くたび、少しずつそのプラスチックの角度を変え、結局1か月くらいははめたままでしたが
指一本だけでしたし、固定してしまえば仕事にも大きな支障はなく。
それが10年ちょっと前。

最近はギブスも進化して通気性がよくなっているとのことですが
4年前に1号が骨折したときは昔ながらのギブスでした。

お風呂に入るのも一苦労。
その部分は洗えないからだんだんにおってくるし、中がカユイというし。
何か解決策はないかと 「ギブス・かゆい」 で検索したところ、出てきた文章を読んで吹き出すこと度々。

その時は面白おかしく書かれた文章に吹きだしてしまい
結局1号にはこれといった解決策もないままひたすら耐えるしかなかったのですが、今度はわたしの番?

なぁぁぁぁんて。
ネットの情報によると内側側副靭帯損傷の場合は、すぐに固定するらしいのですが
わたしの場合は既に25日が経過。
さてどうなるのでしょう???
ガチガチの固定か?取り外しのきく ゆるい固定か?

0002.jpg
鏡に写して、鏡を写真に。
うっすら腫れて少し熱を持っています。

見た目は事故翌日からほとんど変わらず。
痛みは減らないどころか増している???

ちなみにふくらはぎのサイズが痛い方の右が34cm、痛くないほうの左が31cm
立ったまま前かがみで自分で測ったのですが、明らかに見た目のサイズも違います。
なぜ?

むくんでるのかな?
脚を使わないから、筋肉が脂肪に戻ったのかな?
素人なのでさっぱりわかりませんが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


お風呂に入っている間に不在着信2件

ひとつはTOYOTAさんで、事故の過失割合の件をまだはっきり聞いていないと言いましたら
先方の保険屋さんに確認をしてくださいました。
その報告で、100:0 わたしの過失はゼロだそうです。

【信号機のない横断歩道を渡っていて】 なのだから当たり前だとは思いますが
はっきりと結果を聞いていなかったので、これで安心。

もう一件は、会社から。
上司との話が何だか行き違いばかりで、言葉のニュアンスなのか
お互いが都合よく受け取っているのか、眼を見て話していないから伝わりづらいのか・・・はぁ。

こういうのすごく疲れます。
職場の母親的存在の女性が間に入ってくれるのでとても助かりますが、それでもしんどい。

わたしは 「休ませていただいている」の?
延々と休んで会社が迷惑しているのは十分わかりますが
わたしだって好きで休んでいるわけではないのになぁ。
でも 「だって仕方ないじゃん!」 という 素直な 態度に出ることもできず。
座ってできる仕事なら働けますが、歩き回って屈むことも多い仕事だから無理なのに。

些細なことで 「言った言わない」 で揉めるのはうんざり。
揉めるという以前の問題ですが。

26日に受診で、詳しいこともわかるだろうから26日に会社に行きますと言ってあるのに
『今後のことも話したいから』 と今日にも来るように言われ。
『いつ治る?いつから仕事に来る?』 って聞かれてもわたしが知りたい・・・。
とりあえず今は痛いの。

と、会社相手にキレるわけにはいかないのでここで愚痴りました。

.
°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日は10時に総合病院。
15時に歯医者さん検診。
そのあと会社。
本当は毎日少しずつ小分けで出掛けたい気分ですが、母の負担になるので用事は明日にまとめて。
明日はぐったり疲れるだろうな。

あ、そうそう。
明日行く総合病院は、1号が以前少しだけ入院していたところですし、お見舞いで行ったりもするので
場所や駐車場は一応分かっているのですが、久しぶりなのでHPでいろいろチェック。

すると、初診の問診票は、コチラをダウンロードして印刷して書いてきてくださいと。
もちろん絶対ではなく可能であれば・・・ということでしょうが、便利。
新しい病院に行くたび、既往症やらアレルギーやらその場でたくさん書くのは時間もかかるので
自宅でゆっくり書いてすぐ提出できるのは便利。(*^^*)

初診問診票と紹介状と会社へ出す書類と・・・
明日の忘れ物が無いよう、準備万端。

ではまた明日、報告します。



にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記

不安

仕事24連休目

☆ 曜日や時間の感覚がかなり鈍った

☆ 今、職場は○○してる頃だな…と思わなくなった

☆ 仕事復帰出来る気がしない

☆ 全欠勤なので来月の給与明細が、ある意味楽しみ


あと1日我慢したら火曜日には病院。
やっと治療スタート。のはず。

どんな治療?固定?
その後のリハビリは痛い?
仕事復帰は?
いつかは走れる?
いつから走れる?


痛くて痛くてたまらないわけではないけれど
動かすと痛いし、寝ると痛いし、床に座れないし、床掃除出来ないし。

わたしの部屋は広いものの、整理箪笥以外にもバツで持ち帰ったダブルベッドに食器棚まで。
見えている床はほんの少しで掃除機はめったに使わないので、膝を曲げずに床掃除はキツイ。
ま、ホコリで死なないタイプなので毎日掃除するわけではないのですが。

前面がガラスの元食器棚は、今は書棚となってベッドの横にあり
大地震が来たら、寝ているわたしの真上に。
わたしの部屋は倉庫の改築で出来ているために、いろんな問題があり
押入れや窓や天井高などを考えると家具の配置換えもままならず。

でも何か対策をせねば。
う~む。
時間は有り余っているのに断捨離するチカラがない。

でも頑張ろうっと。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

さくら日記

22日に車を修理に出して営業さんと話をして
23日は車の任意保険の変更手続きをしました。

母の車は、大学生の1号が乗れる(保険が適用される)よう年齢制限を変更していて
わたしの車は、年齢制限は35歳以上だったものの、ファミリーバイク特約を付けていて
今回、その付加部分を解約。

『独身で別居』 の家族だったらいざという時に保険がおりるそうなのですが
こういうのは教えてもらわないとなかなか気づかないので、教えてもらってよかったです。

車の事故には相当敏感になっている時ですが、任意保険に入っていない人がいるだなんて
本当に信じられない・・・。
今月末に1号が帰省しますが、もう原付には乗れません。
(きちんと調べていないけれど自賠責保険も3月末で切れているはず。)

あ。4月1日時点の所有者にくるという税金があった・・・。
3月末で原付を処分するようにと言っておいたのですが、最後の最後まで乗る用があったので、今もそのままだわ・・・。
原付 1000円 もう乗らない、というかもう乗れないけれど、税金は仕方ない。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


朝霧湖ハーフが近づいて、走れもしないのに過去記事を読み返してみました。

2015.5.3 第24回 朝霧湖マラソン大会
朝霧湖ハーフマラソン エントリー 
無事にゴール♪
朝霧湖ハーフマラソン レポ ( 長文完成 )
 
2014.5.3 第23回 朝霧湖マラソン大会
明日、練習ゼロでの朝霧湖ハーフ
ヨレヨレゴール
朝霧湖ハーフマラソンレポ


2013年の9月から走り始めて、このブログがジョギングブログになり
2014年2月の高知龍馬マラソン、4月のとくしまマラソンを走ったものの
ブログを通じて知り合った方にお会いしたことはなく。

2014年5月の朝霧湖マラソンで、初めて 『さくらさん!?』 とお声掛けをいただきました。
そして抜きつ抜かれつを繰り返していた女性のことをブログに書いたらのちにご本人からコメントを頂き
そして2015年の朝霧湖マラソンでやっとゆっくり会話することが実現。

2015年の大会ではたくさんの方にお会いしてお話して、本当に楽しい時間を過ごせました。
今年は、応援に行く予定でいますが、まだ確定ではなく。

いつもウエアを公開して 「見つけたらお声掛けくださいね!」 と言っていますが
今年は、明らかに右脚を痛めている人がいたらそれがわたし。(*'ω'*)

今までは、人がまばらにやってくる しまなみウルトラの応援しかしたことが無いので
初の【人が次々絶え間なくやってくるマラソン大会】の応援、頑張ります。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨年の朝霧湖マラソンの記事を読んだついでに、その翌日から京都に行った出張・・・
(というとキャリアウーマンみたいですが単に作業の応援) の記事も続けて読んで。

この先、2015年5月6日の記事より 




帰りに時間かあったので空中庭園へ。

何気なく写真を数枚撮って、この日のブログに載せたのはこの2枚。
まさか1年後に、ここに1号が住んで、わたしがこの土手を走っているとは全く想像すらしておらず。
360℃見渡せる場所で、たまたま何の気なしに撮った写真がこれとは、なんとも不思議。


この先、2016年3月28日の記事より

fc2blog_201603281208142c6.jpg

fc2blog_20160328120748924.jpg
空中庭園から撮った写真もアプリのスクリーンショットもサイズ変更のみで加工無し。
この偶然の一致、我ながらすごい!!!


ということで、そんなことを書いているうちに日付が変わりました。
そろそろ寝よう。

起きたら日曜日で、もう一日過ごしたら、やっと火曜日は病院。
最近は痛みが増してきている気がするので、早く処置をしてもらいたいです。

1号の帰省が確定したので、ちょっと元気が出た!
といっても、3泊4日でそのうち何回自宅で夕飯を食べて寝るのやら?
早速友だち宅に泊まるという予定もあるようですが、それが当たり前なのでしょうね。

1号の部屋を少しは片づけておこうと思っていましたが、
3月29日に大阪から帰ってきて3月31日に事故に遭ったので布団すらそのまま。
あらら。

わたしが料理好きなら、たっくさんの手料理で歓迎するのですが・・・残念ながら料理は苦手。
でも小梅がいるだけでも帰省する価値はあるでしょう。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日、というか今、お友だちが出張で新大阪のホテルに泊まっています。
相当羨ましい!!!
わたしも大阪出張したい!!!

もしも今年も京都の応援があったら、絶対立候補したのに。
といっても今の脚では到底無理ですが。
ちなみに今後は京都応援は一切ないと思われます。残念。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
バナーは大阪マラソン2014
Category: さくら日記

車の修理

仕事を休んで23日目。
今のところ、夜行性にならず、夜はきちんと寝ています。

が。
最近、夜に痛み出して眠れないことも多く、昨夜もなかなか熟睡できず。
(昼寝しすぎというのも理由) 

以前、1号から誕生日プレゼントにもらったビーズクッションを膝の下に敷いているのですが
やはり右ひざを庇うあまり、左脚の持って行き場に迷って変な態勢になり、寝心地が悪く。

いつも朝の起床時が一番痛いのですが、今朝も。
事故以来、二度目という痛みでした。
本当にいったいどうすればいいのやら。

病院を替えて、総合病院を紹介されてからただただ待つだけの一週間。
キツイ~。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしの車の後部ランプカバーが割れていたので修理(交換)に出しました。
あの割れ方からして、絶対にわたしではない。
我が家の車庫では絶対に人にあたることはないので、どこか他所の駐車場にとめている時
当て逃げされたとしか考えられません。

交換費用・・・3万弱。

割れているのを見つけたのは1、2か月前のことなのですが、放置していました。
今は全く車に乗らないので、やっと思いついて交換したのですが、3万か・・・。

車体本体に当てられたらもっと多額の費用が掛かるので、この程度で済んでよかったと思うしかないのかな。
でもさすがに・・・。

年末に車検で7年だそうです。
車のことはすべて営業さんにお任せなので、いつが車検かすらよくわかっていないわたし。
どっちにしろ割れたままでは車検は通らないので、修理を先延ばしにしても
車検時には有無を言わさず交換だそうですが。

しっかり買い替えの検討は?と聞かれましたが、却下却下。
もちろん乗れるまで乗ります。
11年?13年?
つまりあと4年か6年?
4年後に買い替えるとなるともうすぐじゃん!
今の車は性能がいいから、もっともっと乗れるだろうから、あと6年は乗ろう。

次に買うとしたら、もう乗るのはわたしだけなので軽?
その頃にはばぁばを乗せてあげることは増えると思いますが、4人以上乗ることはないので軽でいいか。
でも事故の衝撃とかを考えると、普通車のほうが頑丈そう。

今回の事故の後遺症(気持ち的なもの)は、いつまで残るのかな?
怪我さえ治ったら意外とさっぱり忘れるのか、長く残るものなのか。

運転する側としては、今回のことをいつまでも忘れず教訓にして、安全運転に努めたいと思います。



明日、とくしまマラソンを走られる方、頑張ってくださいね!!!



にほんブログ村

にほんブログ村
りかさん無事にホテルは取れたかしら・・・。
 
 
Category: さくら日記

おかやまマラソン2016

昨日の午前10時、ものすっごくドキドキしながら相当焦って、
どうにか無事におかやまマラソンの宿泊・出走権付のエントリーをしましたが、
24時間以上たった今でも余裕でエントリー可能。
なんだったんだ・・・。

とはいえ、ホテルによっては埋まっているようで。
さすがランナー、圧倒的な差で禁煙室が埋まっていきました。
ホテルの部屋が喫煙室だと、壁紙やカーテンがとても臭いので、絶対禁煙室にしています。

ずっとずっと以前、成人男性なら喫煙が当たり前という時代
会社のある男性がタバコを吸わないということで意外に思われていましたが
『あの人は演奏をする人だから』 ということで、それを聞いて皆さん納得。
仕事の傍ら、交響楽団に入っているとのことでした。

今ならもともとタバコを吸わない人だけでなく、やめた人も多いので
いちいちタバコを吸うかどうかが話題になることもないとは思いますが
『ランナーだから吸わない』 といえば皆さん納得してくれるのかな。

ところでおかやまマラソン。
昨年の大会は 『第1回おかやまマラソン』 でしたが
今年の大会は 『おかやまマラソン2016』 だそうです。

01_20160422144708fe3.jpg
昨年の公式HPより。
OKAYAMA MARATHON 2015 というサブタイトル(?)はありますが
『第1回 おかやまマラソン』 と。

02_20160422144710390.jpg
おかやまマラソン2016 公式HP
今年は 『第2回』 という表記はどこにもなく 『おかやまマラソン2016』

これ、Twitterを見ていて気付いたことなのですが。

ブログ友さんのホテルも決まって、
男性のブログ友さんとはレース後に師匠と一緒にラーメンを食べる予定。
女性のブログ友さんとも月曜日に会う予定。
楽しみ楽しみ♪

IMG_6047.jpg
ちなみにホテルは、昨年は東横INN岡山駅西口右で
とてもよかったので、今年もぜひ同じホテルでと思っていましたら・・・選択肢にありませんでした。
部屋から新幹線が見えるホテル、よかったのになぁ・・・。残念。
でも今年のホテルもいい感じなので、楽しみ楽しみ♪

今後の予定は
5月3日 朝霧湖ハーフ ・・・ DNS
7月31日 汗見川ハーフ ・・・ エントリー予定
11月13日 おかやまマラソン ・・・ 確定


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は 午前10時おかやまマラソンエントリー
その後、1号にテレビを送って(送料税込み15,012円)
それからお友だちとランチに行ってきました。

今はリハビリもなく、26日の総合病院の予約までなにも予定なし。
ひたすらこもっていると、精神的に壊れるので、ランチに連れ出してもらいました。
あぁ・・・有難い。

夜は1号から電話あり。
GWは前半に帰省するとのことでした。
3月29日に大阪で別れてからわずか1か月なので、「成長したなぁ!」 ということもないかな。笑
でも大学生の1か月と、社会人の1か月では揉まれ方も違うのかも???


今まで気にしていませんでしたが、なんだか今日は膝が痛くて、右足と左足の色が違う・・・。
腐る?
そんなわけはないのですが、この 「ただ時間が過ぎるのを待つだけ」 というのは精神的にキツイ。
固定なりなんなりの処置をして待つのならともかく、何もせずただ診察の日が来るのを待つだけ。

今日は、自分のおかやまマラソン記事を読み返しました。
我ながら長い・・・。

明日は何しようかな。
12時間寝ても、まだあと12時間もある。
毎日慌ただしくしている人からすれば相当贅沢な悩みなのでしょうが、キツイ。
汗見川とおかやまマラソンのことを考えて明るくなろうっと。



応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村


 

おかやまマラソンエントリー

おかやまマラソン2016
宿泊・出走権付エントリー日でした。

名古屋の師匠と一緒に出て、それぞれガチで走りますが
師匠は仕事なので、わたしが二人分のエントリーを承っていて9:30ころからドキドキ。

代表者と、追加1名で、その追加の人も走るというのが、まあややこしいややこしい。
結局わたしの手におえず、念のためにと聞いていた師匠の名前でログインしてエントリー完了。
「二人セットで」エントリーするはずが、「それぞれ単独」になりました。

もともと部屋はシングル二つの予定だったので、まぁセットだろうが単独の二人分だろうが
要するに同じことだろうと。

あぁ・・・心臓に悪い。

長い時間待つ抽選よりは、即決のほうがいいけれど、ホント寿命が縮みました。
自分の分だけならともかく、他の人のは疲れる。
という作業を、わたしはいつも二人の師匠に丸投げしていたのですが。

fc2blog_20151125144926b83.jpg


わたしほど暇な人はそうそういないと思いますが、昨年のレポを貼っておきます。
【速報】おかやまマラソン
おかやまマラソン【1】序章
おかやまマラソン【番外】ブログ
おかやまマラソン【2】準備
おかやまマラソン【3】岡山入り
おかやまマラソン【4】前日受付
おかやまマラソン【5】前夜 500系など
おかやまマラソン【6】費用
おかやまマラソン【7】当日朝 ~脱線多々~
おかやまマラソン【8】ふくらはぎの攣り
おかやまマラソン【9】レース前半
おかやまマラソン【10】レース中盤
おかやまマラソン【11】レース後半 ~レポというより写真集~
おかやまマラソン【12】レース後
おかやまマラソン【13】レース翌日



エントリーするだけに、10km走ったくらい疲れました。
いやもっとかも。


膝を治してサブ4.5。頑張ります。

にほんブログ村
ブログ友さんお二方とも、無事エントリー完了との連絡をいただきました。
また一緒にラーメン食べて、ランチ出来る♪
楽しみ楽しみ。(*^^*)

膝内側側副靱帯損傷

少し前に昨日の分の更新をしたばかりですが、
いろいろ検索していて、読めば読むほどため息なのでまた更新。


ZAMSTのHPより 膝内側側副靱帯(MCL)損傷

『初期に適切な固定を行った場合は比較的安定しますが』・・・ですって。
『受傷時に損傷程度を把握した正確な診断と、適切な固定を行うことが重要です。』

事故に遭ったのが3月31日
その日の救急病院ではレントゲンだけでしたがそれは仕方ないことだと思っています。
激痛でもないのに夜にMRIだなんてのは無理だと。
次回総合病院受診は4月26日

初期の適切な処置 』 って!?

全く医学的知識が無くても、絶対オカシイと思っていたのに
プロの医師の元でこういう結果。

フルマラソンに5時間近くかかるとはいえ、一応ランナーなの。
(正しくはジョガーか。)
 
自分の判断ミスだ・・・。



ま、でも 「膝内側側副靭帯損傷」 なんて聞くと大袈裟だけど
「ひざの捻挫」 (上記HPより) ってことで、無理にでも 軽く考えよう。


バナーは今の心の色・・・

にほんブログ村



Category: さくら日記

隣の芝生

昨夜はなかなか熟睡できず。
昼間に寝過ぎというのもありますが、やはりこれからの不安が大きいのと
久しぶりなのに往復一時間ほど運転したのと、診察などもあってか膝が痛くて。
ウトウトしては目覚め・・・の繰り返しでした。

とはいえ、一晩くらい熟睡できなかったところで何の問題もなく。
時間は嫌というほどありますし、お昼寝し放題ですし。

今日は、たっぷり電話。
あさイチの保険会社さんに始まって、会社数回、歯医者の予約変更、運送会社、1号などなど。

昼間に、ものすごく久しぶりの友だちから電話をもらって1時間半の長電話。
声を聞くのは・・・2人で考えてみたら15年ぶりでした。
15年振りでも、その時間を感じさせずお喋りできるって幸せ。(*^^*)

別の友だちからもLINEが来て『こんな時にゆっくり休んで~』と。
身体自体は、というか膝以外はとっても元気なのに、ひたすらひきこもっているのもツラい。
でも仕事をしている時は、1週間か10日くらいのんびり休みたぁ~い!!!と熱望していたわけで。

うちの会社は365日稼働しているので、通常なら3連休が限界。
1号の引っ越しで例外的に4連休をもらえましたが、
ゴールデンウイーク○連休だの、年末年始○連休だのという言葉とは無縁。

なのになのに・・・ただいま30連休中。
しかもその先もさらに延長予定。

働いている人からすればわたしのことが羨ましいそうですが、
わたしからすれば日常生活を送って働いている人が羨ましい。

まさに 隣の芝生は青い

あぁ・・・それにしても暇。
明日は友だちが気分転換に誘ってくれたのでランチ。
こうして電話をしてくれたり、送迎付きで誘ってもらえる友だちの有難さをひしひしと感じています。

家でおとなしくしておくように、車の運転はダメという指令が出ていますが、
ランチくらいは行って、お喋りでもしないと本当に心が壊れる。
家に居ても座っているか寝ているかのどちらかなので、ランチに出掛けて座っているくらいなら活動量は同じ。

明日は外の空気が吸える~!!!


昨日、1号に膝の現状報告をしたら、1号から電話がかかってきました。
膝のこととか、1号の生活ぶりとかを話しているうちに 『お米がそろそろなくなる』 『テレビを送ってほしい』 と。

今は新入社員で残業がなく、定時で帰宅しているので自炊にも挑戦しているらしく
わたしが行った時に買っておいたお米がなくなりそうと。2kgだったかな?3kgだったかな?
我が家は30kgの単位で一年分をまとめて買っていますので、お米は送ってあげるといっていたのですが
結局、スーパーで買ってきて送ることに。

お米と懐中電灯をばぁば(わたしの実母)に依頼して、買ってきてもらいました。
スープやらお菓子も買ってくれていて、お米も全部まとめてばぁばからの差し入れと。

ずっと以前、姉が家を出て東京で就職したとき、ばぁばがいろんなものを詰めて送っていて
「それ東京に売ってるよ・・・」と思いながら眺めていましたが、もうわたしが親の立場に。


3月末の引っ越し時、段ボール6つと梱包したテレビを、通常の宅急便で送ろうとしたら
テレビは引っ越し便で別扱いということで、テレビだけ引き受けてもらえず。
梱包したまま我が家で放置されていましたが、今回お米などと一緒にテレビも送ることに。

個配専門の宅急便ではなく、大手の運送会社に聞いてみましたが
やっぱりテレビは引越し扱いとのことで送料は1万円オーバー。
もうどこに聞いても同じ感じでしたので、わたしが個人的に一番信用しているFさんにお願いしました。

明日の午前中に集荷に来てくれるとのことで、いつでもいいですか?と聞かれたのでOKしましたら・・・
明日の午前10時は大事な大事な用事が―!!!

もしも重なったら、荷物の発送手続きは母にお願いします。
明日の午前10時はおかやまマラソン宿泊付エントリー開始時間なので、
絶対にパソコン前にスタンバイしておかねば。


スポーツ専門のY先生に11月にフルマラソンを走りたいというと
『大丈夫でしょう!』 と言ってくれたのでしっかりエントリーします。
詳しい診断結果は総合病院の診察後ですが、Y先生のいうことを信じる!

2014年のとくしまマラソンのあと、左足を痛めたのでY先生のところへ行って
2週間後にハーフマラソンがあることをいうと
『本当は走らないほうがいいけれど、そうはいっても走りたいんでしょう?』 と言ってくれたY先生。

スポーツ専門の整形ということで、受付の女性はいつもジャージ。
マラソン大会の話をすると、必ず 『その大会はうちのスタッフも出ました。』 と言われ。(*^^*)
日によっていろいろなのですが、皆さんお揃いのジャージでかっこいい♪
スポーツ専門の整形外科医というのに、ちゃんと膝専門の医師に回してくれるところもさらに好感度UP。


今後、事故の件での膝に関してはZ総合病院へ移りますが
膝完治後、走っていての整形外科的トラブルが起きたら、迷わずY先生のところへ行きます。

ちなみにY整形外科のことをどうして知ったかというと、2号が高校のテニス部時代、
腰(だったかな?)を痛めて、テニス部の顧問の先生に紹介していただきました。
テニス部の顧問には部活だけでなく本当にいろいろとお世話になりましたが
この病院を紹介してくれたことも、すごく助かりました。


明日は午前中に荷物の発送。
テレビ一個と、お米などの入った段ボール一個。
引越し扱いでラック(?)で送るので、段ボールが何個増えても送料は同じだそうです。
結局、それなら宅急便でも料金的にほぼ同じという結果にはなりましたが、ま、いいっか。

テレビを一個送るだけに13,000円以上。
松山インターから新大阪まで大人の往復運賃が12,400円。
わたしが元気だったら高速バスで届けてあげるのに、というか、届けたいのに。
高速バスの貨物室に載せてもらえるかは未確認ですが。
※1号のテレビが余っているので大阪で買えば?という選択肢は無しで。


走ることと、怪我のことと、テレビ発送の話が見事にごちゃまぜですが・・・
今日はあちこちに電話したり、かかってきたりしているうちに意外な事実が判明。

仕事を長く休んでいますが、それに関して言葉の行き違いがあったらしく
わたしはそんなこと言ってもないし思ってもないのに~!!!ということが
『さくらさんがそう言ってた。』 となっているらしく。

こういうの凹む…。
やはり面と向かってのやり取りではないだけに、誤解を生むようで。

好きで仕事を休んでいるのではないのですが、
いくら通勤中で10:0の事故とはいえ、わたしが長期に休むことで多方面に迷惑をかけているわけで。

保険屋さんとのやり取りも、もう何回したかしら。
病院を替えたり、総合病院へ行ったりするたびに連絡が必要で。
なかなか神経を消耗する作業。

でも時間はいくらでもありますし、誘ってくれる友だちもいますので
うまく気分転換したいと思います。



マラソン大会はいつもどちらかの師匠と出ているので、エントリーは丸投げがほとんど。
今回はわたしがエントリーするので、ちゃんと出来るかドキドキ。
ブログ友さんとおかやまマラソン翌日の月曜日のランチの予定も決まっているので
確実にエントリーしなくては!!!
無事にエントリーできたら、はやめに報告したいと思います。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

じん帯損傷

3月31日に横断歩道を徒歩で渡っていて車にはねられた事故。

左の打撲は順調に治っていますが、右ひざの痛みが一向に収まらず。
事故の翌日からずっと個人のA整形外科に通っていたのですが
どうしても先生との意思の疎通が取れず、不信感ばかり募ってきたので思い切って病院を替えました。

別の医師でも見解が同じなら、どんなに言葉がぶっきらぼうで言い方がキツクても
A先生のいうことが正しいということになりますからとにかく一度違う先生の話を聞こう!と。

本当は事故の直後からY整形外科に行きたかったのですが、なにせ遠い。
距離にして15kmほどですが、時間によってはかなり渋滞が多いうえに、
毎回母の送迎となると母への負担が大きい。
タクシーでも実費は出ますが、さすがに近くにいくらでも整形外科があるのにわざわざ遠いところへも行きづらい。

昨日から自分で運転も再開したことですし、
昨日までA整形外科に通っていましたが、今日はY整形外科に行ってきました。

とくしまマラソンの後、左足側面を痛めた時に診てもらったY先生。
スポーツ整形ということで、受付で交通事故の場合は症状によっては診れないと言われましたが
レントゲンを撮って診察をしてもらって、膝をあちこちに曲げたり伸ばしたりひねったりして
『これは痛い?』 『これは?』 と。

その結果、 じん帯損傷

やっと原因が分かってホッとしたというか、えぇいまさらそれ???というか、複雑。
内側の、なんとかかんとかじん帯・・・と言っていましたが、詳しく聞いてもわからないのでスルー。

今日のY整形外科でわかったことは
じん帯損傷・二か月・11月のフルは大丈夫でしょう

あとはZ総合病院で再度MRIを撮り、今後はそちらで診てもらうようにとのことでした。
膝専門の医師がいるらしく、Y整形外科は今日の診察限りで、今後はZ総合病院でお世話になることに。

個人の整形外科と総合病院が提携しているのは分かりますが
A整形とB総合病院のように、MRIだけ撮ってきて治療はA整形でというパターンと
Y整形とZ総合病院のように、完全に転院の場合があるようで。

総合病院のMRIの予約がなかなかなのはどちらも同じ。
Z総合病院の予約は・・・4月26日(火) 一週間も先・・・。

そして、昨日から運転を再開して今日も自分で運転して行ったのですが、
『運転はダメ、家でおとなしくしておくように。』 ですって。

ココロが折れる・・・。
というか、折れた・・・。

ということで、ブログはしばらくお休みします・・・なんてことはなく、今後もブツブツ愚痴日記???
出来れば明るい内容にしたいのですが、毎日更新は続けますのでよろしくお願いします。

詳しくは来週のMRIの結果を待ってということになりますが、
今日のスポーツ整形のY先生いわく、手術が必要ということもないし
11月のおかやまマラソンには間に合うでしょうとのことなので、しっかりエントリーします。

『2か月』 と言ったのは、3/31の事故から全治二か月なのか、
今日から・・・といっても今日は何も処置をしていないので4/26から二か月なのかは分かりませんが
7/26の汗見川ハーフもエントリーします。
そして汗見川でファンランでいいから完走することを目指してリハビリに励みます。

汗見川は全ランナーと擦れ違いがあって、天然アイシング川遊びもあって
ハーフでは断トツ一番好きなマラソン大会なので、汗見川を走る!という信念で(執念で)治し、
そしておかやまマラソンではまたタイムを狙っていくと。

日常生活と仕事に復帰できれば・・・という軽い気持ちではなく
“ 絶対フルマラソンを走れるように! ” という強い気持ちで。
今は、正直なところココロが折れていますが、早く立て直して頑張らねば。

それにしても明日から一週間、運転も出来ないし、リハビリもないし、どうしよう???
時間はたっぷりあるのでゆっくり考えます。

a2 IMG_5651
朝霧湖は応援にすらいけない可能性が高くなってきたので、気分は汗見川。
7月の汗見川は走る!!!
気合で治す!!!




応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村




   
Category: さくら日記

久しぶりに運転

0417.jpg
昨日UPしようと思って画像加工をしていたのにすっかり忘れていました。

ブログ村のカテゴリー割合変更をしたので順位が変わっていますが、
何年か後に見ると全参加者数がかなり変わっていたりしていい記録になります。


小梅の成長記録として2007年2月に始まり、
その後、研修旅行で海外に行ったのをきっかけに飛行機が大好きになり、航空カテゴリーに居たことも。
そしていつしかジョギングブログになり、今。

本日、50万PV達成しました。
たくさんの方々に来ていただき、ありがとうございます。m(__)m

※ PVとは・・・一日に何度来てもその都度カウント、違うページに行ってもその都度カウント。
  今は一日平均130人くらいの方が来てくださり、PVの平均は360くらいです。

今はなかなか楽しい内容が書けませんが、走れるようになったらまた明るく書きたいと思いますので
これからもよろしくお願いします。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2.png
ネットで見つけた記事。
寝相で性格診断とのことですが、わたしはこの寝相で、最初は必ず右が下。
「恥ずかしがりで繊細」 とは誰のこと?
「感情をあまり表に出さず内向的」 って誰???
とても感情が出やすいと思っていますし、周りからもよく指摘されますが。

ちなみに、こういうのは読むだけなのでサラッと目を通します。
ネットでよくある、4つの選択肢から選んで性格診断のようなのは時々やってみます。
でも血液型占いとか星座占いは一切信じません。(ちなみにAです。)  
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


3_20160418212819929.jpg

4_2016041821282065a.jpg
わたしが珍しくソファに座っていたら、小梅が甘えてきました。
わたしの脚に小梅が顔を寄せてきましたが・・・頬肉がめくれてるよ~。

画像加工でイボを隠すのを忘れてしまいましたが、小梅がイボをひっかいて少し出血してしまいました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


1_20160418212816280.jpg
もちろんDNS
今までDNSもDNFもなく、全レース完走しているのに残念だけど今回ばかりは仕方ない。

今のところは応援に行く予定ですが、仕事と1号の帰省日次第かな。
4月いっぱいはお休みですが、5月1日から復帰なら5月3日の希望公休はさすがに出せず。
また正確に決まったら報告します。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


膝のほうは・・・
まだ総合病院からの所見が届いておらず。

今日も整形の医師の診察がありましたが、とにかく痛くても曲げる練習と伸ばす練習をしてと。
整体に行こうかと相談すると、『行かなくていい』 と一蹴。

セカンドオピニオンか転院か。
事故に遭ったのが3月31日
MRIを撮る?と聞かれたのが4月8日
実際の撮影は4月15日
無駄に時間だけが過ぎていく・・・。

そうそう、事故以来、今日初めて運転をしました。
正確には事故の日の救急病院の後、自分で駐車場から会社の中へ車を移動させましたが
それ以来、17日ぶりの運転。

痛いのは脚首ではなくて膝なので、結果的には何の問題もなく。
でも本当に怖かったです。
すごくドキドキして、血圧が上がっていたはず。

「これは凶器」 「この操作や判断を誤ると人を殺す」 と思いながら運転しました。
普段ふんぞり返って運転しているわけではありませんが、
いつもよりシートを前にして、ハンドルを10時10分の位置で握って。
怖い怖い。
今まで運転できなかったのは、膝が痛いうんぬんより気持ちの問題だったのかも。

今までは、「無理をしてはいけない」と思っていたので極力足を使わないようにしていて
今は『無理にでも曲げて』と言われているので、そのあたりのこともありますが
これからは運転できることが分かったので、少し行動範囲が広がりそうです。
落ち着いたらウインドーショッピングも行ってみようかな。
歩くのもいいリハビリかも。

今日は病院の後で会社へ寄って1号の扶養を外す書類を受け取ってきました。
上司は会議で席を外せず、ゆっくり話すことは出来なかったのですが
たまたま違う部署の仲良しさんが仕事終わりだったので一緒にランチ。

いろんな話を聞きましたが、18日もいないと浦島太郎~。
あと2週間は休みですから、さらに浦島太郎度UP。

とりあえず頑張って曲げ伸ばしをします。
5/1復帰を目指して。



応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村
記録 ・・・ 体重49.0kg 体脂肪率21%

Category: さくら日記

ガンバレ くま本

Twitterは一日に何回も見ていますが、今朝見つけたツイート。
さっそくリツイートしましたが、夕方にはその元のツイートが大きなニュースになっていました。

「ガンバレくま本」愛媛新聞、見出しで被災地応援


熊本のニュースを見ていると、やはり少しでもかかわりのある方が心配で心配で。
コメント欄で数回やり取りをした方は、地震後もブログを更新されていてご無事なのが分かるのですが
以前このブログにコメントを下さっていた方のことがどうしても心配でメールをしてみました。

連絡先として残っていたのはPCメールでしたので、そちらに手短にメール。
イマドキはPCメールでも設定しておけば携帯で読むことはできますが、
ちゃんと読むことができるのかと不安に思いつつメールをしましたら、無事との返信がありました。
ホッ。

大きくなったリンちゃんも無事とのことでよかったです。
2007年のリンちゃん そして 今のリンちゃん


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日はリハビリもないので一日ゴロゴロ。
すごくいいお天気でしたが、ずっと家の中にこもっていました。

膝を曲げたり、階段は無理にでも一段ずつ普通に上がり降り。
夜になって少し痛むのは、無理をしたから?


さぷり2
Lグルタミンと間違えて買ったグルコサミンが9粒、そしてオルニチンが3~6粒なのでわたしは3粒
そっくりすぎてどちらがどちらかわからない。($・・)/~~~

明日は・・・自分で運転してみようかな。
膝が痛いとかどうとかよりも、精神面で乗り越えるべき壁があるのかも。

そろそろ会社にも行かなくてはならないのですが、あの横断歩道を車で通らなければ。
一つ一つ乗り越えるしかないですね。

頑張ります。



にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

($・・)/~~~

今朝未明の地震、熟睡中でしたが、初めてiPhoneから緊急地震速報が聞こえてきて目覚め。
布団の中で身構えていましたが、その後ゆらゆらと今までで一番大きく揺れました。

今まで特に地震が怖いと思ったことはなく、その程度の揺れなら平気でしたが
さすがに今回は、「愛媛でこれだけ揺れているということは熊本の皆さんは大丈夫かな。」と思うと
完全に目が覚め、大阪の1号とLINEのやりとりをしつつ、iPhoneでNHKを見て。
しばらくは興奮状態でしたが、いつの間にか寝落ち。

熊本から大分でも地震が起きていて、そのうち四国にも???
そう考えると、わずかな揺れでもとても怖いです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あさイチでいつもの整形外科へ。
総合病院からの所見は届いているかな?と期待して行きましたが、まだでした。
でも医師の診察があり、MRI画像を見て、『じん帯にも半月板にも異常なし。』 と。

『痛みの原因が分からない。
痛みが全く引かないのは、うちの治療が効果がないということ。
画像を見ても原因が分からないから、もううちでは診きれない。』
というようなことを言われました。

ぇ?
それは診療拒否?

その前に、膝を曲げてと言われて曲げましたが、今は完全に曲げることはできないので
『このままだと将来にまで影響が出るとことが心配』 と。
『もう安静にする時期は過ぎているので、痛くても曲げる練習をして!』 とのこと。
自分で曲げる練習をしない限り、うちでは診きれないよ。』 と。

右ひざが少し腫れているのですが、医師いわく 『水が溜まっているわけではない。』 と。
じゃあこの痛みは何???

とりあえず、総合病院の放射線科の専門の方の所見を待ちますが、整形外科の医師いわく、
『膝にわずかに白い影があるだけで特に異常はないので痛みの原因は分からない。 』 そうです。

まだ運転も出来ないのですが、先日は某所から 『それって10:0だから運転してないだけでしょう?
自損事故で、もしも保険がおりない事故だったとしてもまだ運転してないの? 』 という意見も。
確かに、今は毎日母に送迎してもらっていますが、絶対に運転できないのか?と聞かれると
やってみたら出来なくはないのかも。

ただ、右膝だけに、ブレーキが踏めなかったというのも怖いし
それより、凶器となりうるというか、実際に凶器となった「車」というものを自らが動かすことが怖いのかも。

無理に曲げるとよくないと思い込んでいましたが、医師から 『無理にでも曲げて』 と言われたので
月曜日から運転してみようかな。
実際のところ、運転で必要なのはほとんど足首から先だけの気がしますし。

原因が分かれば治療法もわかってきますし、治癒までの日数もだいたいわかるだろうし・・・
と思っていましたが、現時点で事故から半月以上たつというのに
右膝の痛みは全く減らず、原因すら不明。

座ってできる仕事だったら事故の翌日から働いていますが
歩き回る仕事で力仕事なので、完治してから来てということで仕事もずっと休んでいます。
左の打撲の痛みはわずかには残るものの、仕事に支障の出るほどではなく。
右膝さえ大丈夫ならバリバリ元気なのに、右膝だけのせいで・・・。

このものすっごくもやもやした気持ちがじわじわと精神的に追い詰めてくるというのに
『打撲くらいでいつまで休んでるの?甘えてるの?』 という指摘が更に追い打ち。

仕事もせず、毎日寝たり起きたり、寝放題でパソコン相手に遊んでいて・・・は事実ですが
心の中はものすっごくモヤモヤ沸々しています。

月曜日には所見が届いているといいな。
でもそれでも原因不明だったら、次はどうすればいいのでしょうか?
整骨院への転院も考えていますが。

会社に 「半月板もじん帯も異常なく、痛みの原因不明です。復帰予定未定です。」 と言ったら
どんな反応がかえってくるのでしょうか。
うちの会社ではよほどエラクならない限りは肉体労働しかないので、部署を替えるということも出来ず。
本社かもっと大きなところに転勤すれば膝が痛くても出来る仕事はありそうですが、現実的ではない。

あんまり考えてもどうにもならないので、とりあえず頑張って曲げる練習をします。
とりあえず階段は、強引に一段ずつ(左脚奇数段・右脚偶数段)に変更しました。
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


さっきから時々揺れるのですが、これは強風が原因っぽい。
普段テレビは見ないと言っていますが、さすがに最近は時々NHKを見ています。
iPhoneでテレビが見られるなんて驚き。

Yahoo!のトップページを見て、Twitterを見て、Facebookを見て。
少しではありますが、愛媛の我が家も何度も揺れているので全く他人事ではなく。

一日も早く終息することを願います。




にほんブログ村
ブログ村振分け割合変更しました。
旧 ジョギング 80% ・ マラソン10% ・ 40代主婦10%
新 ジョギング 20% ・ マラソン10% ・ 40代主婦70%
走れるようになったらジョギングメインに復活しますが、バナーはジョギングのままかな。
(どのバナーをクリックしても自動で割り振りされます。)
 
Category: さくら日記

膝より脳が問題かも

昨夜の地震にはびっくり。
じっと座ってPCを眺めていたので、愛媛の我が家では揺れたかな?揺れたな?という程度でしたが
その後、熊本では大変なことになっていると知りました。

熊本といえば、数回ですがコメントのやり取りをしたことのあるブロガーさんはご無事かな?と。
そしてお友だちでご実家が九州という方が何人かおられるので、そちらの方々は???
確認が取れた方々はご無事のようでしたが
このブログに初めてコメントを下さったビーグル繋がりの方は熊本県。
もうやり取りをしなくなってから長いのですが、ご無事でしょうか。

ひとことで無事といっても、「命はある。家は崩壊していない。」というくらいで、
家の中のものが倒れたり割れたり、交通網が遮断されたりいろんな不便があると思いますが
せめてこれ以上被害が広がりませんように。


この春、1号が大阪で独り暮らしを始めましたが、災害対策はゼロ。
あとで1号の給料で一つずつ買い足すのはやっぱり大変だから
必要な可能性のあるものは全部買っておくようにといっていましたが、懐中電灯のことは全く気にしていませんでした。

言うまでもないだろうけど・・・と心の中で思いつつ
「懐中電灯を買っておくように。大阪だけでなく近畿地方で何かあった時は無事の連絡をするように。」
とLINEをしておきました。
『ウザっ!』 と思われているのでしょうが、それでも言っておかなきゃ。
たぶん懐中電灯は買ってないでしょうから、今度の物資に入れておかねば。

1号の住まいは14階建てのマンションなので、部屋を借りるとき、
8階の810号室なら2月10日から可、6階の602号室なら3月22日から可、など3つの選択肢がありました。
入居可能日と階から、いまの部屋にして上層階なのですが、一度階段で下まで降りてみたそうです。

わたしは今まで3つの家に住んできましたが、賃貸の一階か二階の戸建。
停電とか断水とかになると、水を運ぶ必要もあるわけで。
若い男の子なら平気なことでも、今のわたしに階段を10階以上も上がれといわれたら・・・。

被災地の方々の痛みや苦労が少しでも早くなくなりますように。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしのMRIの結果ですが、とってもなんだかなぁ・・・というモヤモヤ感が。
まず、「結果は出ていません。」

予定通り、総合病院でMRI撮影は行われました。
受付後、問診票を2つ書いてから、案内されて2階へ。
MRIは撮影に30~40分かかると言われ、トイレへ行くことを勧められました。
特に行きたいわけでもなかったのですが、勧められたので行き廊下のドアを開けると・・・「和式が1つ」
見なかったことにして、閉めておきました。

MRIの機械自体はポスターやネットで知っていたので、特に驚くこともなく。
でもあのドーナツみたいなのがグルグル回るのかと思ったらそうではありませんでした。
30分と言われても、時間を知る手立てがなく。

ウィーンウィーン、ガンガン、ドドドドといろんな音がしますが、耳栓とイヤーマフのおかけで
うるさくてたまらないというほどではなくて。
手にはナースコールのようなボタンを持って。
右脚を動かさないように言われているのでじっと・・・微動だにせずいるのは大変でしたが
検査自体は痛くもなんとも無くて。

撮影室から出る時に、係の方(技師さん?)が、『足元滑りますから気を付けてくださいね~。』
と言い終わらないうちにズルッと滑るわたし。ギャグかっ!!!

1階の会計で待つように言われたので、2階から1階へ降りようとしたら
エレベーターに「↓」ボタンが無い。
そして「職員は階段を利用しましょう!」 と。
仕方ないので「↑」ボタンでエレベーターを呼んで、乗ってから1階を押して無事に降りました。
自宅では階段の上り下りもしているので無理ではないですが・・・。

その後、画像データを受け取って、個人整形外科のほうへ。
イマドキはフィルムではなくて、データでのやり取りなのですね。

いつものリハビリ中に医師から言われたのは
『結果が出たらお知らせしますから。』

ん?MRIのデータは渡しましたけど???
よく聞いたら、総合病院のほうから所見が届かないといけないそうで、それからの診断になるそうです。

てっきり今日には原因がはっきりわかると思ったのに。
総合病院では何の説明もなかったので、個人整形外科の先生が診断結果を説明してくれるものだと
思い込んでいたら、そういうオチですか・・・。
凹む。

会社にも、心配してくれている友だちにも 「MRIの結果が出たら連絡します。」と言っていたのに。
仕方ないので、ありのままを報告したのですが。

ま・さ・か そういうオチだとは思わなかったので、所見がいつ届くかだなんて確認しておらず。
よほど総合病院に電話をしてみようかと思いましたが、何人かの人から
『待つしかないでしょ。』 と言われたので おとなしく 仕方なく待機中。
明日、いつもの整形外科のほうに行って所見が届いていたらいいけどなぁ。

帰宅後、その筋のことを知る人に詳しく聞いたところ、
MRIを撮影する人と、画像を見て診断する人はまた違うのだそうで。
個人の病院のようにレントゲンを撮って、すぐ呼ばれて、すぐその場で画像を見ながら説明される
というほど簡単ではないそうです。

もちろんMRIを備えた病院のシステムによるでしょうし、そこがかかりつけなのか
わたしのように紹介状で撮影だけ依頼されているのかによっても随分違うのでしょうが。

どちらにしてもがっかり。
明日は土曜日で病院が混むので朝一でリハビリに行く予定なのですが、
明日届いていなかったら、また週末を迎えてしまう…。
こうして全く進展がないまま(撮影したからそうとも言えない?)、半月が経過しました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


そのあと、母に頼んでドラッグストアに連れて行ってもらい
LINEグループで教えてもらったサプリを買うことに。 

「グルタミン」がいいよと言われていたのですが、わたしの中で「グルタミン酸」と「Lグルタミン」が混同してしまって。
それは別なものだから、「Lグルタミンのほう」 と指摘を受け間違えないようにメモ。

そしてメモに「Lグルコサミン」 と書く失態。
でもそれは気づいて、ちゃんと二重線でカタカナ部分を消して「グルタミン」と書き直し。

そしてドラッグストアに行き、時々覗いてみるマラソンのコーナーへ。
ザバスやエネルギーゼリーのあたりを見てみましたが、それらしいものはなく。
てっきり走る人用にそういうものが売られていて同じ売り場だと思ったのですが
サプリはサプリで違うところにあって。

手書きのメモを財布にしまい、「Lグルタミン」 と 「オルニチン」 を探して探して・・・っと。
なんだか大小いろんな瓶があるし、1回9粒とか10粒とかいうのもあるし、小さい方が飲みやすいし
日本語じゃないのはよくわからないし・・・

さぷり

造血剤のエミネトンも時々飲んでいるので、これから3種類を飲みたいと思います。

それにしても1回9粒?
わたしは粉薬が嫌いで仕方なく錠剤にしましたが、錠剤を飲むのが下手で
なぜか水分は喉を通るのに、錠剤はいつまでも口の中に残ったままという・・・。

これから練習します。
毎日欠かさず・・・というのはきっと無理なので、できるだけ続けて飲むように。




IMG_6988.jpg

IMG_7050.jpg




「Lグルタミン」 のはずが 「グルコサミン」 に化けたけど。
「これ、Lがついてないなぁ」 とは思ったのですが・・・。



やはりわたしの脳は何かがおかしい。
ブログは指先の小分けした脳が書いているのは何度も言っていますが、
その分本来あるべき脳が少なめで、眼と脳と指のつながりにどこか異常が・・・。

ついでに脳のMRIも頼めばよかったかも。



応援ありがとうございます。

にほんブログ村

にほんブログ村

明日 MRI

3月31日に横断歩道で車にはねられた事故によるひざの怪我。

明日15日がMRIの予約日で、もしかしたら伸びるかも?と言われていましたが
どうにか予定通り、明日のMRI撮影になりました。
これでようやく原因はハッキリするでしょうが、この先の治療方法と完治までの日数が気になるところ。

わたしが体調を崩すと、いつも相当親身になって心配してくれる職場の母親的存在の人から
時々必要な連絡の電話があるのですが、今日も用件だけでさっさと終了。
わたしが何度か 「『大丈夫?』って聞かれても答えようがない。」 と言ったから
もう怪我のことには触れなくなったのかな?
元々すごくいい人なので、わたしのことを心配してあえて一切触れてこないのだとは思うのですが。

同じ会社の師匠から時々連絡があるので、
わたしの抜けた穴をどうやって補充しているのかは分かりますが
長期に休むときは、もう会社にお任せするしかないわけで。
本来なら、会社の人からわたしの体調を気遣われる前に、わたしが職場を気遣うべきなのかな?

わたしが 「仕事のほうはどうですか?」 と聞いたとしても
頭数が足りず困っているのは同じ会社の師匠からの情報でも分かっているし
かといってわたしが復帰できるはずもないし、復帰の見通しすら立ってないし。

はぁ・・・凹む。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


先日、LINEグループでお遍路さんの話になりました。
四国八十八か所参りのことですが、
いつもの四国のマラソン大会では 「四国はお接待の文化が根付いている」 というようなことを言われます。

わたしに熱心な宗教心はありませんが、愛媛の札所はもともととても身近な存在ですし、
とくしまマラソンの時も、高知龍馬マラソンの時も、札所への標識をいくつか見かけました。
普通に車を走らせていると、白衣に菅笠の歩き遍路さんを見かけることも珍しいことではなく。

両親が以前、車を使っての区切り打ちを行い、何度か同行したということもありますが
とにかく四国の人にとっては 「お四国参り」 とか 「お遍路さん」 という言葉そのものは聞きなれたもの。
とはいえ、知らないことだらけなのでこれを機にサラッと調べてみましたら
歩いて一周すれば約1200km、50日前後の旅になるとか。

いくつかのHPやブログを見ましたら、宗教心の濃さによっても書かれていることはいろいろなのですが
愛媛で生まれ育ったわたしが (ジャンルは全く違うもののブロガーとしても) 惹かれたのが・・・
四国遍路ひとり歩き同行二人 2012年4月16日~5月18日
※ 先方さんの許可を取っていないため、リンクはしていません。お手数ですがコピペでお願いします。

さすがに88か所分の記録なので、全部読むと長いのは長いのですが、
一日ずつまとめられていますので読みやすいです。
長い日数をかけるとはいえ、約1200kmを毎日続けて歩くわけで・・・。

LINEグループはわたし以外は100kmウルトラ完走者で師匠は250kmも完走していて。
わたしもいつか60kmくらいのウルトラに出てみたいなと思うわけで。
この方のHPを読んでいたら、いろいろとウルトラマラソンに通ずるものがあると思いました。

【1】 体力よりも気力
【2】 お接待(応援)ですごく力が出る
【3】 お腹が減ると動けない
この三つは、まさに共通点だなと。
それから晴天で景色がいいより、曇りのほうがいいというのも共通点かな。

この方に刺激を受けてわたしもやってみたい!と思うことはさすがにないのですが
いろんなものの見方考え方はいろいろと参考になりました。

30代の若い男性のHPですが、お遍路さんに興味のある方や
四国のマラソン大会に興味のある四国以外の方には是非見ていただきたいと思います。
わたしとは全く関係のない、連絡を取ったこともない方のことを勝手に紹介ですが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


もうひとつLINEグループでの話。
今回の怪我に関しても、今後の走ることに関しても、あるサプリを勧められたので、Amazonで探してみました。
ドラッグストアより手軽に選べそうなので。
そして、たくさんありすぎて選べないというオチ。

顆粒のものと錠剤のものがあって、顆粒は苦手なので錠剤で。
二つ選んでカートに入れて、ツゥーランも追加して、他にもちょっと見てみよう・・・と
気付いたらカートの中身がありませんでした。
わたしってそんなにパソコン音痴なつもりはないんだけど?

紹介してもらった時にすぐにAmazonで見て、迷ってポチ出来ず
今日こそ!と思ったものの、またポチ出来ず、こうしてどんどん日だけが経っていく。
これほど暇なのに。


明日は総合病院に行ってMRIを撮って、そのあといつもの整形外科に行って、
そのあと会社に行って報告して、それからドラッグストアに連れて行ってもらおうっと。
自分で動けないというのは本当に情けない。
母が病院の送迎はしてくれますが、母も ろっ骨が折れているわけで。

昨夜は膝がかなり痛くて、事故後に落ち着いてからは過去最大の痛み方でした。
ほとんど歩いてないとはいえ、いつもよりは多く歩いた12日のイチゴ狩りが響いた???
4日連続リハビリしていないから???

ベッドに横になったものの、痛くて痛くて身体の向きを変えるのも一苦労。
うつらうつら、寝たり起きたりしながら朝を迎えました。
だいたい一番痛いのは寝起き後しばらく。

明日になったら原因が分かるので、やっとこの言いようのない不安からは解放されそうです。
膝のじん帯損傷・・・とかで調べると、うっ と思うようなことが書かれていますが
いまさら素人が耳学問を増やしても仕方ないので、明日のプロの診断を待たねば。

合格発表を待つ受験生の気持ち。
ま、わたしの場合は、合格 or 不合格の二者択一的な基準はないのですけどね。

どんなに遅くても今から一か月以内には仕事復帰したいので、来月上旬に仕事復帰できれば【優】
数か月とか半年かかってもフルマラソンをガンガン走れるようになれば・・・【良】かな。
日常生活には戻れてもフルマラソンなんて無理と言われたら【不可】
さすがに現時点で、一生日常生活に後遺症が残るレベルとは考えられないので。

ドキドキの結果は明日。
また報告します。


5月3日 朝霧湖ハーフ DNS確定
7月31日 汗見川清流マラソン 
11月13日 おかやまマラソン 

汗見川をガチで走れたらいいけれど、無理ならファンランで。
でもおかやまは、三度目の正直でグロスサブ4.5を狙います!

仕事にはできるだけ早く復帰したいけれど、走ることは焦らず治したいと思います。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
体重は、どうにかこうにか49kg台維持。
Category: さくら日記

イチゴ (*^^*)

働く日本人、ほとんどの方が睡眠不足なのではないかと思いますが
事故以来、睡眠過多のわたし。
でも、寝ても寝てもまだ眠れるし、色素沈着なのか?目の下のクマはなくなりません。

わたしがコンタクトにせずメガネなのは、
手間や費用が理由というのも大きいですが、クマ隠しというのも重要で。
年中すっぴんなので眼鏡でクマを隠しています。

毎日暇過ぎて起きていたらパソコン、布団に居る時はiPhone相手に遊んでいます。
今までは忙しくて基本的にテレビは見ていませんでしたが、
どれだけ暇になってもやっぱりテレビはほとんど見ません。
不思議。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日Twitterで、とある施設のマップがUPされていました。
興味があったので拡大してみていると、いろんな説明や案内と共に
『周囲は約2km、10分以内でランニングしてください。』 と。

たとえ信号がなく、歩道が完備されていて、車の出入り等で邪魔されることが無くても
約2kmを10分切って???
ランニングのことを全く知らない人ならそんな具体的な数字は書かないでしょうから
経験者というか現在進行形の人が書いたのかな?

もちろん時間帯によるとは思いますが、何度もその施設に行きましたが
外周をランニングしている人は見たことないなぁ。
あちらこちらの門から車の出入りも激しいので、走るなら土手に行っているのかなとは思いますが。
でも緊急呼び出しをされる可能性のある人とか、昼休みのわずかな時間でというなら
外周を走るのもいいのかも。
でも約2kmを10分以内は・・・いくら若者向けのマップとはいえびっくりでした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


尊敬する女性ランナーの方のブログを読んでいたらわたしの名前とイチゴが食べたくなったという記事が。(*^^*)
そっか・・・イチゴはそういう刺激で食べたくなるものなのか。
わたしは年から年中イチゴが食べたい!

CIMG0295m.jpg
デンマークで買ったイチゴ

CIMG0707.jpg
高知龍馬マラソン2014  1人分の食料

CIMG0769_20140515160227382.jpg
とくしまマラソン2014  ぼっち参加

10月末の大阪マラソンでは、高くてもイチゴを買う!と意気込んでいましたが
イチゴが売られていなくて。

IMG_4564.jpg
高知龍馬マラソン2015  2人分 ちなみに必ずトマトもセットです。

6127_20151216160733529.jpg
第1回おかやまマラソン  11月8日、まだパックのイチゴは売られておらずデザートでイチゴ。(2つともわたしの) 

6567.jpg
高知龍馬マラソン2016  2人分

今回のお見舞いでも友だちからイチゴをたくさんいただきました。(*^^*)
イチゴって本当においしいですよね。
一年中あれば嬉しいけれど、時期が限られているからこそ余計に美味しいのかも。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、その方のブログのネタパクリですが、我が家のトイレは鍵がかかりません。
ということに、ブログを読んでいて気付きました。(思い出しました。)

増改築でトイレが新しくなったのは15年くらい前かな。
数年前にトイレの鍵がおかしくなり、中から開かないという事態が発生。 
その時は特に大問題にもならずに済んだのですが、
それ以来、家族ではトイレに鍵をかけないのが当たり前に。

ですが、ある時大問題発生。
複数の来客中、1人の方がトイレに閉じ込められてしまいました。
トイレからは大声で呼んだそうなのですが、こちらは来客中で賑やかに話しているので全く聞こえず。
閉じ込められた人は相当焦ったとのことで・・・それ以来、鍵が閉まらないようにテープを貼ったまま。

家族はそもそも数年前からトイレに鍵をかける習慣がないので何とも思いませんが
来客は驚くかしら。
ヒヤヒヤして、落ち着いてトイレ出来ないのかな?
と、父が亡くなって以降は来客が多くて我が家のトイレを家族以外が使うことも増えたのに
今頃になってやっと 「我が家のトイレは鍵がかからない」 と気づいた次第。

その方のブログを毎日読んでいるので、コメントを入れようかと思いましたが
さすがに走る記事にコメントをしないのにトイレの記事にコメントはしづらかったので
コメント代わりにこちらで記事にしました。
そしてこのトイレの鍵ネタを書いている最中に、そのご本人からここにコメントが入るという偶然。

わたしがその方のことを思っているときに、その方はわたしのブログを読んでくださっていたのですね。
相手が未婚男性なら恋をするレベル。きゃっっ。
残念ながら(?)既婚女性ですが。(*^^*)

 
.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


一昨日のブログで 「車に乗るのが怖い」 と書いたのに、
昨日はわたしのリクエストでドライブに連れて行ってもらいました。

別に言い訳をするつもりはありませんが、荒治療的な意味も少し。
というか、わたしが助手席に乗る機会のある人の中で一番運転が巧いと思っている人だったので
ドライブもいいかな~と。
その人なら恐怖心が全くないといえば嘘になりますが。

助手席に乗っていると、自分の左側に車が向かって来たら少しヒヤッとします。
信号のない交差点で右折で合流したら、左からは車が迫っているわけで。

今回、痛いのが左ひざならとっくに運転していると思うのですが
右ひざが痛いのでまだ運転できず。
自分で初めて運転するときは、どんな感じなのかな。

わたしの車は4月1日の朝以来、全く動かしていないのですが
1か月くらいは、エンジンもかけずそのまま放置いいのかな。
修理したい場所もあるので、ディーラーさんに連絡してみよう。
修理がてら取りに来てくれたり持ってきてくれたりしたら車に乗ることになるし。

まったく自覚がないので、当て逃げされたのだとは思うのですが、
後ろのブレーキ灯やウインカーのカバーにヒビが入って
そこから雨が入ってカバーの内部全体が曇っていて。
車検に通るレベルかどうかは分かりませんが、見苦しいし修理しなくては・・・と思いつつ放置。

前々から思っていたものの先延ばしにしていて、この事故をきっかけに
ドライブレコーダーも付けようかなと思っていますがそれはディーラーさんより量販店でいいのかな?

跳ねられたからドラレコとはちょっとピントがずれている気もしますが
交通事故だといろいろ揉める元なので、我が身も守るためにも。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・





現在2位
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


 
Category: さくら日記

気分転換 (*^^*)

わたしのことを心配して、お友だちが誘ってくれたのでお出掛けしてきました。
温泉でも、ランチでも、ドライブでもとのことだったので、ドライブとランチのリクエストで。

お迎えに来てもらって、ドライブの先は伊予市中山町のクラフトの里
あれほどイチゴが大好きと公言しているわりには、人生初のイチゴ狩り。 

わたしのいちご好きはお友だちの中にもかなり浸透しているようで・・・
というか、ブログの中であれだけいちごいちごと書くほどだから、浸透するのが当たり前なのか・・・
『さくらちゃんはイチゴが好きでしょ。』 と、行先はお友だちセレクト。
えぇ、イチゴ大好き。
この世の食べ物の中で一番好きなのがイチゴ。

IMG_7042.jpg
車をとめてからほんの少し歩きますが、大丈夫な範囲。
このあとハウスへの急坂は少し怖かったですが、いちごのためなら!
 
IMG_7037 (2)
入り口でチケットを渡して、へた入れの容器をもらって首にかけ出発。
ひと畝ごとに品種が違っていて、一つの通路を通る度に右と左で二つの品種の食べ比べが出来ます。
6品種あるので、3つの通路を通れば制覇。
(60分食べ放題 1000円)
 
IMG_7025 (2)

IMG_7026 (2)
きらっんきらっん。
ダイヤモンドに匹敵する輝き~!!!

最初は食べることに夢中ですが、
ちょっと落ち着いてくると、花が咲いて → こうなって → こうなって → そして赤く色づいて食べごろに・・・と
理科の授業のように、まじまじと成長の過程を眺めてみたりも。

IMG_7027 (2)
大好きなイチゴが食べ放題だなんて。
昨夜の暗いブログとは別人の顏。ニコニコ。(*^^*)

IMG_7039 (2)
ハウスの端にはプチ休憩所も用意されていて、一休みして脚も胃も休ませて、また出直したり。

IMG_7030 (2)
上には品種名のプレートが。
とりあえず6種類全部食べましたが、一休みした後はやはり自分が一番おいしいと思ったところへ。
「かおりの」 という品種は、初めて食べました。

IMG_7035 (2)
ちょうどワイヤーのところになってしまいましたが、美しすぎるいちご♪

座って休みながらですが、制限60分しっかり居て、しっかりいただきました。
美味しかった♪♪♪

ベビーカーの親子連れが途中で来ましたが、中はかなり広くて平日だったこともあってほぼ貸切。
ゆっくり好きなだけ食べられて幸せ♪♪♪

IMG_7040.jpg




IMG_7043.jpg

IMG_7044.jpg

7045.jpg

IMG_7047.jpg
ランチは久しぶりのマルブン。
やっぱりパスタとピザはマルブンがイチオシ♪
ハズレが無いっ。美味しい♪♪♪

パスタのランチセット(デザート付)にドリンクを足して(×2)、追加でピザを一つ。
ハーフ&ハーフのピザにしましたが、両方美味しすぎて♪♪♪

ずーーーっと喋り倒して、わたしはすっかり元気になりましたが
聞いてたお友だちは、ぐったり疲れたかも。


ランチしようね!(送迎してね) と、現実味のあるお誘いをしている友だちで実現してないのはあと1人。
さすがに同じ友だちを同じ月に2回も3回もは誘い辛いので
これから月の後半は・・・お友だちとランチが激減かな???
自分で運転ができれば、ランチしたいお友だちもいるのですが。
 
なにはともあれ今日は海も見れたし、たくさんお喋りしたし、
いちごもピザもすっごくすっごく美味しかったし、元気が出ました!


帰宅後、直属の上司ではないものの、わたしを救急病院に連れて行ってくれたエラ~イ方から電話が。
『あれから全く姿を見ないけど、どう?聞いたら状態がよくないんだって???』 と。

直属の上司には時々連絡を入れて、今後のことなどを話し合っていますが
それ以外の方たちにはどこまでわたしが連絡をすればいいのか…謎。

仕事に戻ったら、どの方たちまで挨拶をして回ればいいのやら。
ま、その心配は復帰日が決まってからにします。
人員の手配で、かなり広範囲に迷惑をかけているようなので。

明日13日(水)は、何にも予定なし。
14日(木)は、いつもの整形外科リハビリ再開
15日(金)は、総合病院でMRIを撮って、会社に結果報告に行く予定です。 


「暇で暇で」 を連発していたら、今日のお友だちにも言われました。
『何か資格でもとったら?』
返す言葉なし。


にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

4月11日 ぐだぐだ日記

※ 長文です。愚痴っぽいです。
  画像は411で検索した紹介済みのものです。
  事故の話や走る話に興味のない方は、一気にバナー手前までどうぞ。(*^^*)



20070411102532.jpg


本日二度目の更新です。
暇過ぎて暇過ぎて。

朝イチの病院での出来事は既に記事にした通り。 (こちらです。) 
ホントがっかり。
あとは金曜日のMRI まで待つしかない。

その後、ばぁばの用事で大手スーパーへ。
待ち時間があったので、スーパー内の電気店へ行ってみました。
我が家のWi-Fiはメインが2階にあるので1階まで届きにくく。
今まではあまり気にしていませんでしたが、iPadを買ってからはやはり1階でもWi-Fiが必要に。

Wi-Fi中継機を買おうと思ったのですが、メーカーは?とかwpsスイッチは?とか聞かれ
全く分からず、すごすごと退散。
普段なら普通にエスカレーターですが、今日は一歩でも歩くのを短くしようとエレベーターに乗って行ったのに。
というか、そもそも一歩も歩かなくていいように数日前にAmazonで見てみたのですが
いろいろありすぎて、迷って買えず店舗へと足を運んだというのに。
自分の無知さが情けない。

110223_1416~03

そのスーパーで偶然にも知り合いに遭遇。
以前から身体の具合が悪いのは知っていたのですが悪いなりに安定していたと思っていたのに
今日はお互い顔を見た瞬間に具合が悪いのを察知しあって。
お互い近況報告。

知り合いは、冬に手術をして一か月入院し、またこの後も再手術が待っているとのこと。
少しだけ立ち話をして 『お互いお大事に♪』 と言い合って別れました。

帰宅後、暇で暇で仕方ないので、遠くにいる高校の同級生2人に手紙を。
1人は高知龍馬マラソンの時に19年ぶりくらいに会った友だち、
もう一人は・・・10年以上会っていない友だち。
毎年、お互いが年賀状に 「会いたいね」 と書き続けながら離れているので会う機会もなく。

もう完全に 「かまってちゃん」 なのは自覚していますが、暇過ぎて暇過ぎて、誰かに相手してほしくて。
メールでも連絡は取れますが、ここにきてあえて手書きの手紙というのもいいかなぁと。
でも、突然手書きで封書が届いたら何事かと驚くかしら???

そして松山市内いるもののまだ知らせていない仲良し(のはずの)友だちにも言っておこうと、LINEを。
するとその友だちも、子どもさんが日帰り手術をしたばかりだそうで。

わたしは 「車にはねられた!!!」 と悲劇のヒロイン気分上昇中ですが
周りにはあえて広く言わないものの、もっと大変な思いをしている人もたくさんいるのだなと改めて思った次第で。

CIMG9591_20120411182039.jpg

心配して以前LINEをくれていた会社の隣りの部署の人にも再度現状報告LINEを入れておきました。
『ゆっくり治してね。』 という言葉に 「もう○○(うちの部署)に居場所がないと思う。」 と弱音。
否定してほしくていっているのが見え見え過ぎて自分で笑ってしまいますが、
相手は大人なので、ちゃんと否定してくれました。はい。

仕事に行っていたら、会社で一日に何人と話すかな・・・
数えたことはないけれど、自分の部署で15人くらいと、
他の部署の人で挨拶だけでなく一言でも会話をする人が15人はいるはず。
たとえ仕事の話だとしても、1日に30人と会話しているわけで。
もちろん休憩時間や仕事の合間には周りの人と雑談もしますし。

それが今や会話の相手は・・・母と2日に一回くらい顔を合わせる2号と、病院スタッフのみ。
病院スタッフは、そうそうお喋りに花を咲かすこともできないので、
もう孤独感満載っ。
毎日リハビリに出掛けていても閉塞感満載っ。

fc2blog_20150514110646d5d.jpg

明日はお友だちが誘ってくれたので、ランチ。
仕事を休んで毎日ランチ?と思われそうですが、そうでもしてないとココロが壊れます。

いっそ骨折で、全治1か月とか言われていたら、先も見えるし会社もそれなりの対応をしてくれるのでしょうが
わたしの場合は現時点で 『打撲だけ・5日の治療を要す』 という診断で、会社からは 『いつから来れる?』 と。
決して “ もっと重症だったらよかったのに ” と思っているわけではありませんが、
なんだか落ち着きどころのない今の状態がなんとも不安定すぎて。

事故以来、毎日母と病院に行って、ランチの時は友だちに迎えに来てもらっているのですが
正直なところ、車という乗り物が怖いです。
助手席に乗っていても怖い。

まだ歩行者として横断歩道を渡ったことが無いのですが、きっと相当怖いと思います。
現場は信号のない横断歩道なので、仕事を再開したらまた同じシーンがあります。
その駐車場は、夜勤以外の時と夜勤で大残業のとき限定ではありますが。

車が完全に止まってくれるので気長に待つしかないでしょうが、甘えたことを言わせてもらうと
「初めての時だけでいいから、誰か一緒に渡って。」 という感じ。
血圧上がるだろうなぁ。

110411_1351~01

事故の後、警察の人を待っている時や警察の人を交えて話をしている時
膝が痛いな~と思いながら普通に立って待っていましたが、
すぐ隣に会社の人(かなり役職者の男性) がいてくれて、気持ちだけでも随分落ち着きました。
でも本当は 「包んで・抱きしめて」 といいたい感じ。
なんというかすごい不安感に襲われていたというか。
実際のところ脚はガタガタ震えていましたが。

たぶんこの感覚は、わたしだけではないはず。
大きめの事故経験者なら同じかな。
大量出血や骨折や大怪我でなくても
脚が震えたり身体が震えたり、とにかく不安になると思います。
自分の身に起きたことを把握しきれない。

110411_1353~01

あってはいけないことですが、もしも身近な人がそういう事態になったら、
ある程度の年齢までだったらしっかり抱きしめてあげるとか
大人の同性であれば肩を抱いてあげるとか、季節かかわらず毛布で包んであげるとか
そうしたらほんの少しでも落ち着くかな・・・と。
(もちろん怪我の状態次第ですが) 

こんな知識、使いたくないですけどね。
思ったことを書いてみました。

110411_1354~01


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


顔を見て、声を聞いて話すわけではないけれど、LINEグループの人にもすごく助けられています。
1人は同級生なものの、とにかくみなさんオトナ。
45歳のかまってちゃん相手に、すごく大人の対応をしてくださいます。

このやりとりが、孤独感・閉塞感をいくぶん・・・いや、ずいぶん紛らしてくれます。
ホント助かる。
わたしが暇なだけで、みなさん当たり前に職業人ですし、当然空き時間には走っているわけで。
これ以上は邪魔をしない程度にまた遊んでもらおうっと。

ということで、今日のLINEの議題(???)のひとつは。
『交通事故でマラソン大会DNSになったら、エントリー費用を補償してもらえるか?』

これ、どう思われますか???
事故に遭ってなかったら走っていたわけだし。
ジョギングカテゴリーに属していて、たくさんの方に読んでもらっているので、
気になっている方もいらっしゃるのでしょうか。

今のところ、走るのは絶望的で、膝の具合次第で応援に行くか、家でおとなしくしているか。
駐車場から会場までバスで送迎してくれるとはいえ、歩く距離はそれなりにありますし
立ちっぱなしも長いときついでしょうから、膝の具合次第で。

出来れば応援には行きたいなと思っているのですが、どちらにしろ同じ会社の師匠が行きますから
走らなくても参加賞は受け取ってきてもらえます。
エントリー費用はいえば補償される気もしますが、それだと参加賞とかもらったらダメ?
それも合わせて保険会社に聞くべき???

4500円。
さて、みなさんならどうしますか???

というか、何人(何割)の方がここまで読んでくださっているのかが謎ですが。
もうとっくにUターンしてお帰りになってそう・・・。

110411_1352~01

保険会社さんにはもう少し後で聞くつもりですが
今のところは、「補償されますか?」 と聞いてみるつもり。
「補償してください。」 とは言い辛いかな。
今まで、14の大会にエントリーしてすべて出走・完走しているので初のDNS。
(5km1回、ハーフ6回、フル7回)

故障や仕事や家庭の事情でDNSという方はたくさんおられると思いますが
わたしの場合は明らかに交通事故。
どうすればいいのかな。
サラッとググって&ヤフってみたところ、補償されるようですが。
 
ちょっと問題なのが・・・
右膝は走ることで通院やリハビリするレベルに痛めたことはないはずなのですが
『今回の事故で痛めたのではなく、もともとマラソンでかなり傷ついていたせい』 とかいうオチにはならないのでしょうか。

確かにおかやまマラソンも高知龍馬マラソンも、膝にテーピングはしていましたが
ブログに書いてある通り、念のためにというか故障予防でしていただけで、
既に故障しているからしていたわけではないのですが。
はぁ・・・考えるの疲れた。

さすがに指だけでなく、脳(心)も疲れてきました。
ここまで読んでくださった方もぐったりかな。



お口直しに(一部の方は涙拭きティッシュを用意して。) 

さすがオカン!一人暮らしのアドバイスがワロタww

もう実家に帰りたい…みんなの一人暮らしがあるある過ぎるw

ホームシックは愛されて育ってきた証拠。一人暮らしの寂しさ対策

今日も1号にLINEしたら 『普通に生活してるからいちいちLINEして来なくていいよ。』 との返事が。
「まあLINEくらいしてもいいやん。」 と返しておきました。
嫌なら既読スルーでいいよ。拗ねるから。というかとりあえず生存確認はできるから。
 ↑ 読んでない1号へ私信 



お付き合いありがとうございました。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
 
Category: さくら日記

さらなる災難

左半身は順調に回復。
まだ左を下にして寝るには位置どりが必要ですし
アザは消えませんが、それでも日々回復している実感はあります。

なのに右膝は相変わらず痛く、回復どころか痛みが増していて。

先週木曜日の診察日には打撲と言われ
翌、金曜日のリハビリ中に 『MRI撮る?』 と言われ。
即申し込みをしたものの、そこではなく総合病院ということで。

そして今朝。
朝イチに行きましたら8:58なのに閉まっていて貼り紙が。
【4/11(月)~13(水)休診】

え~!!!!!

かろうじて電話は通じたのでMRIの日を確認すると
『 15日金曜日で予約を取っていますが、先生が紹介状を書けなかったら延期 』

急な休診なので先生が事故に遭ったとか、身内のご不幸とかの緊急事態だとは思いますが
それにしても、、、

通常なら紹介状が必要なのは理解出来ますが、こんな事態でも紹介状が書けなかったら延期!?!?
勘弁してよ~!!!

31日の事故から11日。
このままさらに5日放置確定で、さらに伸びるかもって…。
あまりにもヒドイ。

昨日は日曜日でリハビリに行ってないので、リハビリも4日連続お休みということに。
はぁ。

凹みます。
21日仕事復帰は絶望。





にほんブログ村

にほんブログ村



Category: さくら日記

会話のキャッチボール

今日は一日中ものすごく暇でした。
かといってパソコンにかじりついているわけでもなく、相変わらずテレビは見ないし・・・
寝たり起きたりゴロゴロの繰り返し。

脚を使っていいのなら、したい用事もあるのですが
あまり動かさないほうがいいのかなぁと室内移動だけの最小限にしています。

上司から電話があって 『息子さんの扶養を外す書類が届いてるよ。』 と。
近いうちに記入しに行かねば。


夜。
1号に先日ブログにUPした 「新生活のための計算書」 をLINEで送っておきました。

それからやり取りが始まって・・・

IMG_7013.png
最初はこんな風で、会話のキャッチボールが成り立っていましたが。

IMG_7012.png
わたしがキーボードでガンガン打っていたら・・・
返事がこんなふうに・・・。笑

やはり 「いつ帰ってくるの?」 と気になるわけで。
「食べてる?」 「お金は足りてる?」 と心配なわけで。
余計なひと言とは思いつつも 「ちゃんと食べてね。」 とかいうわけで。


相手の立場になってみないと分からないことがたくさんありますが
わたしも、親になって初めて親の気持ちが分かったことだし
1号がいずれ親になって、娘を独り立ちさせたら今のわたしのような気持になるのかも。

今のわたしの気持ちは、1号にはウザいかもしれないけど (というか、ウザいだろうけど、か。)
まぁ適当に聞き流しながら対処してくださいまし。 
※ ここを読んでない1号に私信  

ゴールデンウイークは帰省するのは確定ですが、日時は未定。
そして帰省したとしても、友だちと沢山遊びに行くだろうとのことでした。
同じ大学だった友だちも県内あちこち、そして県外にとバラバラになっているので
みんなで予定を合わせるのが大変みたい。

毎日遊びに出掛けていても、帰宅が夜中でも、泊まりに行っても、
それでもいいから帰省をしてくれること自体が嬉しい。

6月はわたしが大阪へ行こうと思っていますが、さすがに脚がこの調子では
仕事の希望公休を出せる空気ではなくて、仕事復帰が決まってからちゃんと考えます。
本当は今すぐにでも6月の飛行機を予約したいのですが、さすがにこれだけ迷惑をかけて
しゃあしゃあと希望公休を出せるかどうか・・・。
復帰して空気を読んでからにします。

マイルもたくさんたまっているのですが、松山大阪ごときで使うのはもったいないと温存。
でも他に使う用途もなく。
今後の1号の帰省にわたしのマイルを使うか。
これもゆっくり考えます。


あ。そうそう。
ある方からのアドバイス。 『それほど暇なら資格の勉強でもしたら?』
耳が痛いっっ。

昨年の夏、国家試験を受けましたが、見事に失敗。
その試験は年に二回しかなくて8月と3月。

言われる前にわたしもチラッとは考えたのですが、あまりの難しさに音をあげ。
前回のわたしの受験時の合格率が22%
そんな試験に受かるのは無理~。

内容も、隣の部署の仕事内容ばかりで、うちの部署には何の関係もないことばかり。
同じ会社の業務内容といってしまえばそれまでですが、
その試験は会社からとるように言われたわけではなく、自己啓発だったので一回で終了!!!

ちょうどそろそろ申込期間で、8月の試験が受けられますが・・・見なかったことにします。


これほど暇なのに、何一つ向上意識がないとは情けないですが・・・
脚の不安がどんどん増しています。
左半身は確実に治癒に向かっているのに、右膝は治癒どころか悪化している気が。
職場の居場所もなくなりそうだし。

MRIは早くて水曜日。
もどかしいです。

20141026-10573-.jpg
大阪マラソン2014
はやくこんな風に走りたい!!!



にほんブログ村

にほんブログ村
Category: さくら日記

細かい性格

IMG_7004.jpg
ゆっくり話すのは久しぶりという友だちと、久しぶりの華夢♪
友だちに迎えに来てもらってリハビリに連れて行ってもらって、そのあとのんびりお喋りしてきました。

IMG_7005.jpg
話は留まることを知らず。
やはりこの春、子どもを送り出したという共通点があるとずいぶん盛り上がります。
住んでいる場所、家賃、間取りに始まって、本当に次から次へと。
別れのシーンなど話していると・・・もうダメ。

一緒に新生活を整え、我が子を新天地に残して自分は松山へ帰るという最後の別れの時、
親から子に掛けた言葉が、ともだちとわたし、全く同じで笑ってしまいました。
あと、顔が見れなかったというのも。
本当にバイバイという時、とても顔を見ることはできませんでした。


友だちの中でも、まだ子どもさんの引っ越しでバタバタ真っ最中の人も。
子どもが巣立つとなると何かと慌ただしいものですが、終わった途端に緊張の糸を切らさないようにね・・・
と、この週末は忙しくてとてもここは読んでいないだろうけれど・・・私信です。


のんびりモーニングして、パフェも追加して、3時間以上お喋りしてから帰宅。
体重は、あんまり気にしないことに。(^^ゞ

帰宅後、少しお昼寝をしてから、恒例となりつつあるLINEグループトーク炸裂。
ウルトラマラソンを走る男子3人とわたしの4人グループですが、走るネタは・・・
今日のやり取りの中で1割もなかった気が。
もともとはウルトラマラソンの話題を共有するという目的で作ったグループのはずが。(*^^*)

何を喋っていたかというと、まぁ次から次から話題は変わり。
まだベッドの中でゴロゴロしていたので、わたしもせっせと入力。
パソコンの前に居たら、すぐにパソコンに切り替えてキーボードでガンガン入力するのですが
布団の中で横になったままチマチマと。

なかなか4人揃わず、3人でのやり取りが多いのですが今日も3人ながらとっても充実していました。
そこで出てきた話題は走ることや仕事のことや子どものことなど多種多様ですが・・・
【1】 ねるとん紅鯨団
【2】 岡田有希子さん
【3】 若いころの音楽

何度もわたしは45歳といっていていまさら年齢がバレるとかいうオチでもないのですが
わたしが初めて買ったレコードは THE ALFEEのIt's Alright
1988年の大阪国際女子マラソンのテーマソング。
(ちなみにその時の優勝者はリサ・マーチンさん) 

その時は、もちろんわたしが将来フルマラソンを走るなんてことは思ってもおらず。
当時は市民ランナーという言葉もなく、女子がフルマラソンなんて、ごくごく一部の人たちだったと思いますが
今になって、初めて買ったレコードが女子マラソンのテーマソングとは
何か縁があったのかな?と、無理矢理こじつけ。(^^ゞ

THE ALFEEの大ファンというわけでもなく、コンサートにも行ったことが無いのですが
それから先、わたしがファンになってコンサートにも何度も通ったのは徳永英明さん。
わたしの青春時代の最後のコンサートは徳永英明さんだと思います。

そしてあれから20年・・・高校2年生の1号に付き合ってファンモンのライブに行ったのが最後かな。
この先、ライブに行くことなんてもうないだろうなぁ。

なんだか、ちょっと高校時代にワープしてしまいました。笑


それで、ブログコメントを含めいくつかいただいたご意見で、修学旅行の日程表とか箸袋とかの保存ですが
昔ながらのフイルムを剥がして糊に貼り付けるタイプのアルバムに何もかもまとめて保存しています。

リクエストに応えて (← 嘘です。リクエストは届いていませんが。)

1_201604100009554be.jpg

2_2016041000095750e.jpg
こんな感じで、パンフレットを切り貼りしたり、スタンプを貼ったり、手書きのメモを入れて仕上げています。
昨日のブログでは、この旅程表だけを載せましたが、せっかくなので今日は会計表も。

3_201604100009580fe.jpg
どこに驚くって・・・一番驚いたのが利息。
高校1年の春から積立を開始して、高校2年の夏休みに修学旅行。
わずかその1年ちょっとで、積立利息が 1,043円も!!!

高校生だったわたしには自覚はありませんが、バブル絶頂期のころ。
わたしが高卒で就職してもしばらくバブル期でした。

※ 調べたところバブル期とはバブル期1986年12月から1991年2月を指すそうです。
 
ちなみに愛媛県立東温高校商業科ですが、決して女子高とか女子だけの科というわけではありません。
単に男子が極端に少ない(うちのクラスにはいない)だけです。
 
修学旅行は確かに楽しい思い出なのですが、何が一番記憶に残っているかというと、
バスガイドさんとのお別れ。
三重交通さんのバスでしたが、東京駅から丸々4日間も同じ時間を過ごし、とっても仲良くなって。
途中で運転手さんからおせんべいの差し入れがあったり、運転手さんとガイドさんもクラスの一員に。

わたしは原宿で うちわを買ったのですが、自分の記念に買ったはずが
最終日にガイドさんとお別れするのが寂しくて、うちわにお礼メッセージを書いて渡しました。

今にして思えば、高校を出て数年のガイドさんだったのでしょう、
わたしたちと年齢も近くて本当にみんなのお姉さんのようでした。
懐かしい~っっ!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


動いてなくてもお腹は空く。
走ってなくてもブログは書く。というか書ける。

明日は日曜日。
リハビリもないし、することがないなぁ・・・。
脚が平気だったら1号の部屋の片付けもしたいのですが、まだそこまでは無理かな。
布団を干すことすらできていないけれど、GWに帰省するまで、そのままほおっておこう。

あぁ・・・ホント暇。
贅沢な悩みでしょうが、こんな悩みと痛みを抱えるくらいなら文句を言いながらでも仕事をしていたほうがいいです。

わたしが長期休み中で会社は頭数が足りずなかなか大変なようですが
そうはいっても問題は頭数だけ。
「絶対にわたしがしなくちゃいけない仕事」とか「わたしにしかできない仕事」というのは全くないので
そろそろわたしの居場所がなくなっていそうという焦りも。

焦っても仕方がないですし、会社から 『痛くても早く出て来い!』 と言われるよりは
『ゆっくり休んで直してから来て。』 と言われるほうがいいとは思いますが。

さ。
前向きに頑張ろうっ。
治ったらいっぱいいっぱい思う存分走ろう。
この気持ち、ずっと忘れないでおかねば。


にほんブログ村

にほんブログ村
今 気づきましたが、事故で折れたのは この傘だ。大きめのビニール傘。
松山から持って行っていました。

Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

怪我・・・新展開へ

走らないさくら日記。
このところは事故による怪我の報告と事後処理報告になっていますが、凝りもせず今日もです。

怪我。
意外な進展がありました。

4月7日の診察で、仕事を休んでいるということにずいぶんキツイ口調で責められた感じだったのですが
なぜか4月8日のリハビリ中に先生が来て
『痛みはどう?昨日の今日だから今日も痛いの?』
「はい、ずっと痛いです。」
『痛みが引かないようなら MRI撮る?

だ か ら リハビリ中に聞かれるたびに 「痛い」 と何度も訴えているし
仕事にも行ってないと言っているのに、7日の診察は 『打撲』 で済ませておいて
どうして翌日の8日になって 『MRI撮る?』 につながるの???

もちろん快諾というかお願いをし、総合病院でMRI検査をすることになりました。
いまのところ日時は未定。
来週のうちだとは思うのですが、総合病院の時間の都合のようで。

個人病院のほうから言われたのは、保険会社さんに事前に連絡をしておくようにと。
MRIの日時は決まっていないものの、病院名は分かっているのでそのことを伝えるようにと。
帰宅後、さっそく連絡しましたら、日時が決まったら連絡してくださいと。
こういう電話のやり取り…疲れます。

保険会社がいうには、MRIだと4万も5万も要るので・・・(交通事故のため10割負担で)
事前に保険会社から費用負担の連絡を入れておきますとのことでしたが
びっくりしてネットで調べたところ、3割負担の人で1万円程度のようで。

以前、フルマラソン後に原因不明で首を痛めたときにCTを撮ったことはありますが、MRIは初めて。
別に閉所恐怖症でもないし、痛い検査でもないし、幸いそう遠い病院でもないので特に心配はないのですが
やはり診断結果を考えるとドキドキ。

MRIでも異常が無ければ、じゃあこの痛みはなに?ということになりますし
異常があればあったでそれは問題ですし。
『望む結果は?』 と聞かれても答えられませんが、すご~く複雑な心境です。

単なる打撲と言われて、内心 「そんなわけないじゃん!」 と不満を抱きつつ
じゃあMRI撮る?と言われたら 「マズイ状態なのかも???」 と不安になる。

これ、第三者から見たら、わがまま の一言で片づけられるのかしら。

というより、夜中にひねってから痛みがかなり増していますが…。(涙)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ウルトラのグループLINEでのやり取りを楽しんでいますが、
飛騨高山を走られる方がいるので 「わたしも高山に行ったことがある」 という話になりました。
ただ、「さるぼぼのところ」 ということしかわからない。
高山で何をしたとか何を見たという記憶がない。
ということで、高校時代のアルバムを紐解いてみました。

IMG_7002.jpg
※クリックで大きくなります。

イマドキ(1号2号)の修学旅行は、高校の東京へ飛行機なのはもちろん、
中学の大阪ですらも、松山から飛行機を使いますが、
わたしの時代は松山から大阪まで夜船で大阪から新幹線でした。
なんと!所要時間は船だけで 10時間以上。
まずそこに驚き。

ちなみに、明石海峡大橋や しまなみ海道が無いのはもちろん、瀬戸大橋もまだ工事中。
二等の、だだっ広い部屋で大勢で雑魚寝というのも今にしてみれば貴重な楽しい経験。

※ わたしの高校2年生の修学旅行は 1987年
  瀬戸大橋の開通は1988年、でも翌年の修学旅行がバスで陸路だったのかは分かりません。
  
話が逸れましたが。
高山・・・何をしたのか全く覚えていません。
五平餅が食べたかったけれど何かの都合で食べられず・・・というのは高山での出来事???

宿の割り箸袋も記念にアルバムに貼っていたので検索してみましたが、もうなくなっているようでした。
わたしの高校の修学旅行は・・・・29年も前ですものね。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


このブログを書くために、瀬戸大橋開通の年を調べたり、高山の宿を調べたり
かなり中断しながら書いていますが、ここで 問題 質問です。

【1】 飛騨高山を走られる方がいるので
【2】 飛騨高山を走る方がいらっしゃるので
正しい日本語はどっち? それとも両方ダメ?
もしかして 【3】 走られる方がいらっしゃるので 

さすがに【3】はクドイ気がしますが。
あぁ・・・日本語は難しい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


8日は、リハビリの後で、金曜日が仕事が休みというお友だちとランチ。
9日は、土日が仕事がお休みというお友だちにリハビリに連れて行ってもらってからモーニング。

これで4日連続だったお友だちとのお喋り会もとりあえず一息。
20日まで仕事が休みなので、残りの10日間は相当暇ですが、何をして過ごそうかな???

というか、21日から復帰かどうかも未定ですが、来週のMRI次第かな。
怖い怖い。 (検査が怖いのではなくて結果が怖い。)
この期に及んで固定とかはありませんように。




応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村
大阪マラソンエントリーの声があちこちから聞こえていますが、わたしはエントリーしません。
2014年に一度走って満足したのと、11月13日のおかやまマラソンが本命なので。


Category: さくら日記

事故の二次被害・三次被害

3月31日 19:16に横断歩道で車にはねられるという信じ難い事故に遭ってから一週間が経過。

痛みは・・・相変わらず。
ごくごくわずかずつはよくなっているようですが、劇的な変化はなく。
昨夜は、あまりの痛みに1人で唸っていました。

というのも、今までは体勢を替える時、特にベッドに入るときとベッドから出るときは
一つ一つの動作を確認しながら、上半身でバランスをとりながらだったのですが
昨夜、夜中に目覚めたのでトイレに行こうとして
いつも通り(事故前のよう)に右脚をベッドから降ろし・・・たところで 「イタタタタタタタ」

まだちゃんと曲がらない右脚を、何も考えず真っ先にベッドから降ろしてしまい。
元に戻すに戻せず、そのまま床まで降ろすに降ろせず、「イタタタタタタタタ」 と一人声を上げ続け
どうにかこうにか体勢を取り戻しました。

でもこれって、よく考えれば快方に向かっているということ。
いくら真夜中の寝起きとはいえ、本当に痛かったら 【無意識に右脚を降ろす】 ということはできないでしょうから。

昨日はブログを書いた後、午後から病院へ。
事故翌日から毎日通っていますが、診察は二度目。

右膝が痛いというと、水も溜まっていないし、膝の内側に血液がたまっているということもないし
『単なる打撲』 ということでした。
見た目は何ともないので、なにかマズい事態なのかと思ったら、そうでもないようです。

整形外科の先生から見たら単なる打撲らしく
『仕事は行ってる?』
「休んでます。」
『なんで!?』

仕事を休むのが相当悪いことのように、怒ったように言われました。
「重いものを持って歩き回る仕事なので、職場のほうから
痛みが完全にとれて完治してから来るようにと言われているので。」

『へぇ。でも保険会社に出す診断書には仕事を休む必要はないとしか書けないよ。
それは前にも言ったはずだけど、仕事を休む必要は医学的にはないから。』


まともに曲がらない脚で、運転すら出来ないのに、重いものを持って歩き回る仕事をどうやってやれと?
確かにこの病院での初診時(事故の翌朝)、 
『痛いのを我慢すれば仕事は行っていいよ。』 とのことでしたが
出来ることと出来ないことがあるわけで。

こういうの、ものすごく気分を害します。
痛い思いをして、さらに嫌な思いをして。

仕事は20日まで休むようにしていますが、とにかく上司がいうのは 『完璧に治してから来て。』 ということ。
『痛みが残るうちから無理してくるな。』 と。
20日まで休みは確定ですが、21日から行けるかどうかは分からず。

昨日から階段の上りは、一段片脚ずつが可能になりました。
左脚が奇数段で、右脚が偶数段。
降りるのはまだ2歳くらいの幼児のように、ひとつの段に両脚。

それで重いものを持って歩き回って働けと?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今朝、体重を計ったら、49.4kg 体脂肪率 21%でした。
こんなところにも事故の影響が。

20日まで休んでいたら、もしかして52kgくらいまで増え続けるの???
怖っ。
さすがに体重増加は自分の食事管理が問題なのでしょうが
食べることしか楽しみが無いのよっっ。(キレ気味。) 

 
さて、今から病院に行って、そのあとはお友だちとランチ♪♪♪
「会いたいね~」 といいつつ、お互いの休みがなかなか合わず会えなかったたくさんの友だち。
今はわたしがずっと暇で、友だちの都合に合わせられるので
『金曜日なら空いてるよ♪』 という友だちとランチしてきます。

体重は・・・もう開き直りだっっ。
仕事復帰して走りだしたらきっと戻るでしょう。


事故の通院でなければ病院を替えたいところですが、
リハビリ担当の方も受付の方もものすごく優しいので、リハビリに行ってきます。
あ~でも次の診察日が憂鬱だ~。
これでまた保険屋さんから 『診断書は○○ですけどお仕事を20日も休んで△△~』 と言われるのかしら。
それって職種によるでしょう!? 事務職だったら働いてるわっ!
ふぅ。



5月3日の朝霧湖は応援場所と応援ボードの内容を考え中。(*^^*)

にほんブログ村

にほんブログ村


Category: さくら日記

1号新生活費用まとめ

今回の交通事故は、1号の新生活準備を終えて帰宅後だったのが何よりですが
やっと1号の新生活に関してのお金のまとめをしました。

当初、漠然と考えていたのは50万では足りないだろうなということ。
結果的には、ほぼ倍近い額になりましたが、母子ともに満足のいくところに落ち着いたので
まぁよかったのではないかと。
もちろん贅沢はさせてやれませんでしたが、我慢に我慢を・・・とまででもなかったので。

マンション自体は、築年数はかなり古いものの、管理人さん常駐の安心物件で
壁紙も床も (おまけにエアコンも) 新品だったのでOK。
新しいけれど狭いよりは、古くても広い方がよかったです。

IMG_6887.jpg
お風呂とトイレは別。1DKというのかな。
感覚的に?視覚的に?広く見せるため、部屋と部屋の間の建具をわざと外しています。

「築35年」(38年だったかも) と聞くと、ネットで探すときはもちろん範囲外ですし
不動産屋さんの店頭で聞いたときも 「えぇ・・・」 と思いましたが、実際に見てみると充分キレイ。
とはいえ、実際に寝てみないと、上からの騒音も分からず
住んでみないと道路の夜間の通行状況やご近所の具合もよく分からず。
 
わたしは3泊4日いただけですが、すごく静かでいい環境で
不動産屋さんが『見るだけでも見てみたら?』 と勧めていた理由がよく分かりました。

ちなみに洗濯機ですが、ものすごく静か。
窓を閉めて室内にいると、テレビをつけていなくても洗濯機が稼働中なのかどうなのかわからないくらいです。
(伊丹空港への航路になっているので防音ガラスっぽい。)

IMG6879.jpg
たまに真上を飛ぶようですが、基本的には斜め上を通過。
ほとんどは、この写真より もう少しマンション寄りで、実際にはかなり大きく見えます。

音といえば、予想外にびっくりだったのが、掃除機がうるさい。
新生活5点パックでセットされていた縦型のものですが、かなりうるさくて
下や隣に迷惑にならないか気を遣います。

話が逸れたところで。

1gou2.jpg
※1 家電 【冷蔵庫・炊飯器・洗濯機・電子レンジ・掃除機】の5点パックが99,800円
   追加で、アイロン&アイロン台、ガス台、電源タップ、ネット工事
※2 ベッド、マット、テーブル、テレビ台、プラスチック引き出し収納7つ、カーテン、シーツ他
※3 体温計・置き薬、シャンプー類、洗剤類
※4 洗濯竿、バスタオル干し、傘、座布団、クリーニング他

まだ購入していない自転車と、1号が給料をもらって生活が軌道に乗るまでの生活費も合わせて、約100万。
たくさんの方からいただいた就職祝いから、5万円だけこちらに振り替えて、総支出95万ほど。

わたしは勉強は嫌いですが商業科出身で、こういう計算は好き。
学資保険とか養老保険とかの支払いも長期的に見て考えてきました。

当初、1号は県内で就職して松山で一人暮らしをすると言っていたのが大阪になりましたが
今まで、母子家庭ということもあって県外の大学に行きたかったのも諦め
1人暮らしがしたいというのも諦めてきましたが、やっと実現。

IMG6949.png

22年間育ててきて、大学の卒業式も行って、新生活の準備も終え。
29日の夜に届いたLINE。

4日間のお礼をいう1号に、22年間のお礼を要求する母。
失礼かしら?
もちろん笑いをとろうと思って言っているのがメインですが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日はお友だちがお見舞いに来てくれました。
朝、メールがあって 『寄らせてもらうね。』 と。
友だちは忙しかったようなのですが、半ば強引にお茶に誘って、1時間だけお茶。

『元気な顔が見れて安心した♪』 と言ってくれたのですが
やはり声を聞くと安心するし、顔を見ると安心するもので。

自分の事故で凹んでいるときに、1号ロスもあってつまらない日々を過ごしていますが
昨日久しぶりに1号の声を聞いて安心しました。

お見舞いに来てくれたたくさんの友だちも、昨日食事に行った友だちも
みんな揃って 『元気な顔を見て安心した♪』 と言ってくれますが、その感覚はすごくよく分かります。
わたしは元気です。

脚が不自由で動かすと痛くて、歩くのに支障があるというだけで、それ以外は元気なので、ご心配なく。(*^^*)
命に別状はないし、骨折もしてないし、じっとしていて痛いわけではないし
暇過ぎて元気が有り余っている感じ。

ご心配おかけしていますが、脚以外は元気です。

今日は、ばぁばの都合で午後からリハビリ。
もう少ししたら行ってきます。


にほんブログ村

にほんブログ村
げっそりやつれていたら心配になるのかもしれませんが事故前よりふっくら。(*'ω'*)

 
Category: さくら日記

悲喜こもごも

4月6日(水)の日記

2:00 就寝
9:00 起床
11:00 リハビリのため病院へ
昼 保険屋さんと電話2回、合わせて20分ほど
12:40 友だちRさんとLINEをしていて土曜日に会うことに。
15:00 友だちNさんがお見舞いに来てくれた。
17:40 1号から電話
17:50 会社から電話
19:00 友だちSさんと夕飯へ。

交通事故というと保険屋さん同士の話し合いが当たり前だと思っていましたが
今回はわたしが入っている保険が使えず(10:0だから???)
全て先方の保険屋さんとの直接のやり取り。

仕事を休むことに関して、有給なのか欠勤なのか等、はぁ・・・。疲れる。
どうせ自分のために使いきることはない有給ですが。

午後、会社の全然違う部署の友だちがお見舞いに来てくれました。
わたしの好きな甘~いお菓子を持って。
 
夕方、仕事を終えた1号から電話。
新入社員のため、残業もなく定時で終わっているようです。
3月29日に大阪で別れてから、LINEのやりとりはあったものの声を聞いたのは久しぶり。
電話を通してではありましたが、元気そうで安心しました。

内容は、ゴールデンウイークは帰省するというもの。
会社の決まりではカレンダーの赤い日と別に定めた日が休みのようで、
4月30日(土)や、5月2日(月)が休みになるのかどうかが1号には分かっていなかったのですが、休みだそうで。

帰省の確かな日程はまだわかりませんが、ゴールデンウイークに帰省するということだけは決まりました。
飛行機は今からだと厳しいかな。座席のことも金額のことも。
バスなら大丈夫でしょう。

ちょっと元気出た。

声を聞いたことで里心がついた感じもありますが。
(↑逆。 わたしが1号に恋しくなったので、里心とは言わない。) 
子離れできてないと言われてもいいんです。事実ですから。

そのあと、なぜか上司の会社用携帯に電話をかけてしまっていたらしく上司から 『なに?』 と電話。
わたしはかけた覚えがないのですが、履歴か何かに指が当たったのかな?

いつもの台詞 『いつから来れる?中止半端に無理して来ずに完璧に治してから来て。』
言っていることは十分理解できますが、答えられず。
自分自身、全く見当がつかないので。
病院では 『痛いのを我慢するのなら行っていい。』 と、訳の分からないことを言われるし。

『全治5日で一か月休む人は居ないぞ。』 と言われましたが 『全治5日』 ではないのですが。
『5日の治療を要す』 と書かれていたら、全治5日?
生身の人間が車にはねられて、6日目にピンピン元気に戻るの?

こういうやりとり、ものすごく神経を消耗します。
嘘をついているわけではないし、大袈裟に言っているつもりもないのに。

階段は一段ずつ両脚を使って上り下りして、運転も出来ないのに
重いものを持って歩き回る仕事ができるの???
痛いって甘えなの???

とりあえず先の見通しが全く立たないので、20日まで休みにしてもらいました。
全て有給使用で。(14日有給・6日公休かな?)

4月分の給料、どうなるのだろう???
もちろん保険会社からの保障はありますが、それでなくても1号が扶養から外れて
家族手当がなくなり、引かれる税金が増え、深夜手当も残業手当も当然無くて。
うわっ。

事務職だったら働けるのになぁ。
仕事をさぼっているふうに思われるのもキツイ。

ところで。
わたしは体重に興味がないので、一か月に何回測るのやらという程度なのですが
今日、久々に測ってみましたら・・・あ~らびっくりな結果に。

確か45.0~48.9までなら通常の範囲と言っていたはずなのですが
表示された数字は、50.0寸前。
体脂肪率は、ずっ~と相当長い間18%だったのに、走り始めてからなぜか19%になることも増え。
そして、今日 21%・・・。

なにこれ?
そりゃあ全く動かず、食べことだけが楽しみなので食べてばっかりだとこうなるか・・・。
そして、この生活をあと10日続けたら、さてどうなるのでしょう?

さて、そろそろお友だちが迎えに来てくれるので美味しい夕飯食べてきます。
ストレス発散・・・。

50kg超えたら、何年振りかなぁ。
妊娠中以来かも。


にほんブログ村

にほんブログ村

Category: さくら日記

走らなくてもジョギングカテゴリー

明日(6日)は久々にシャバに出られます。
お友だちと食事~♪

リハビリがあるので、毎日家から外には出ていますが、病院だけ。
あ、警察とかも行きましたが。
いくら毎日休みで、どんなに暇でも、さすがにウインドーショッピングとかは出来ず。
病院だけ行って(5日間で外食2回)、さっさと帰宅。 

病院で受付の方・リハビリ担当の方 (全員女性・笑顔が素敵・ホント優しくて癒される) とは話しますが
なんというか、本音で話せる人というか、もともとの友だちと顔を見て話したい!!!!!

甘えることが可能な友だちに 「暇だからランチに行こ。運転できないから迎えに来てもらわなくちゃいけないんだけど。」
と、かなり図々しいお願いをして回りましたが、やっと明日1人目との食事が実現。
2人目は金曜日の予定。

ランチをしたい友だちはたくさんいて、友だちも 『ぜひ♪』 と言ってくれているにもかかわらず
友だちが運転しなかったり、我が家があまりにも山過ぎて、迎えに来てもらうのが申し訳なさすぎるパターンも多く。
わたしがバスで出掛けるにしても、バス停までの移動が無理なので。

大洲や、八幡浜のほうの友だちとも会いたいね!と言い合っているものの
今まではお互い忙しくてなかなか会えず。
今なら、わたしはものすご~く暇なのに、なんせ運転できず。(*_*)


家は近いものの、しばらく会っていなかった友だちがいたのですが、ネット上ではお互い絡んでいました。
今回の事故のことを知って、すぐにお見舞いに自宅まで来てくれて。
感動…。

心配して駆けつけてくれるだけで相当ありがたいのに、お見舞いはいちご!
『いちごを見る度にさくらちゃんのことを思うよ。』 というほど、わたしのいちご好きは浸透していたようで。
いちごはもちろん美味しかったけれど、その心遣いが本当にありがたかったです。

今回の事故で唯一、本当に唯一よかったことは、その友だちに久しぶりに会えたことかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


事故以来、全く走らず。
この先も、当分走れず。

5月3日の朝霧湖ハーフは、全くの未定。
朝霧湖PB目指してガチで走ることはありえないでしょうが
【1】 ファンラン  【2】 応援に行く  【3】 行かない  の、どれか。
今の感じでは 【2】 かな。

しまなみウルトラ以外のマラソン大会の応援をしたことが無いので、今回初めての応援かも。
応援ボードとか作ろうかな!?
折りたたみ椅子持参で座って応援してもいいかしら???


それからもう一つ走るネタ。
来年は なにわ淀川ハーフマラソン に出てみたい。
2月の高知龍馬フル、3月のウィメンズフルと続くのではっきり確定ではありませんが、興味のある大会。

「淀川」 というだけで1号のところに遊びに行きがてら・・・と思っていましたが
じっくりHPを見ると、1号の住まいから激近。
これは行かねば!

フルマラソンだと、前夜は一人でゆっくり落ち着いて寝たいし、
レースの後はぐったりで、床に布団ではなくベッドに寝たいし、あげ膳据え膳がいいですが、
ハーフならそういう心配もないので、よしっ来年4月は淀川ハーフマラソンだっっ。
楽しみ楽しみっ♪


さて、強引に走るネタを織り込んだ感もありますが、
どのくらい走らなかったら、にほんブログ村からカテゴリー変更を言い渡されるのかしら?

160406.jpg
日付が変わってしまったので、2016/04/06 0:00時点のものですが
ジョギング80%、マラソン10%、40代主婦10%

追い出されるまで・・・というと言葉が悪いですが、カテゴリー変更を言い渡されるまで
ジョギングカテゴリーに居続けますのでよろしくお願いします。

ということで、追い出されないためのあがきではないのですが、
とくしまマラソンを検索してきてくださる方も増えてきたので、2014年のものですが、まとめを貼っておきます。

わたしにとって2戦目のフル、随分前のような気もしますがまだ2年前。
次のフル8戦目は、11月のおかやまかな。
さすがにそれまでには怪我も治って練習もバッチリなはず。
事故の怪我が治ったら、練習嫌いも治っているといいな。(←自分次第)
 

【 とくしまマラソン2014 】

2014年4月20日 (日)
記録 5:00:17  ( ネット 4:50:07 ) 

B00000382980_10_2_1okblog.jpg

とくしまマラソン【6】 完走
とくしまマラソン【5】 費用
とくしまマラソン【4】 失敗
とくしまマラソン【3】 食事
とくしまマラソン【2】 応援
とくしまマラソン【1】 諸々
ゴールしましたが


先日、某ブロガーさんとの会話。
わたし 「わたし、ブログの骨組みとか起承転結とか考えたことなくて、指が勝手に書いているので。」
ブロガーさん 『だから話があちこち飛ぶんですね。』
鋭い指摘に脱帽。
今日も飛びまくりました~っっ!



にほんブログ村

にほんブログ村
 
Category: さくら日記

事故から5日目 昨日は警察へ

わたしが小さい頃、4月4日はお節句といって母の作ったお弁当を持って
家族四人でお花見に行く日でした。

当時の家の車は軽のワンボックスで、後部座席をフラットにして布団を敷き
四国内のあちこちに出掛けていました。
その習慣、いつまで続いていたのかなぁ。
わたしたちが中学生になるころまで続いていたのかしら?

四国には高速道路路もない時代でしたが、朝早くに出かけて
四国内の観光地という観光地はほぼ行きつくした気がします。

昨年10月に父が亡くなり、先月1号が家を出て、今年はなんだかさみしい春。
1号のことが片時も頭から離れないということはありませんが
やはりふとした拍子に1号のことが浮かびます。

朝になったら 「ちゃんと起きたかなぁ。大阪も雨かなぁ。」
夜になったら 「ちゃんとご飯食べたかなぁ。洗濯してるかなぁ。」

わたしの事故の時はLINEで報告しましたが、
それ以降、あまりしつこくLINEをするとウザがられそうなので自粛。

一緒に住んでいるときは、『明日は○時に起こして』 と、よく頼まれていましたが
今はiPhoneのアラームだけでちゃんと起きれているのかしら。
入社前、ゴールデンウイークの休みが会社に行ってみないとわからないとのことでしたが
そろそろ休みは分かったかな?いつ帰ってくるのかな?

1号の通っていた大学のTwitter公式アカウントをフォローしていましたが、まだ解除できないでいます。
きっとこのまま続けると思いますが。

わたしのほうは、相変わらず暇。
することが無さ過ぎて暇です。

夜は夜でしっかり寝ていますが、昼間も半分以上は布団の中。
寝たり起きたり、布団の中でiPhone相手にネット徘徊したり。
Twitter見て、Facebook見て、Facebookのリンク先をあちこち回って
夜か朝にパソコンからお気に入りブログを回って。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は午前中に保険屋さんから電話あり。
『その後、お怪我はどうですか?』 と。

それから警察に問い合わせ。
人身事故にするなら最初にかかった病院の診断書がいるとのことで、病院と警察に確認をとったところ
今回の場合は事故の翌朝に今通っている病院を受診したこともありそちらでいいとのこと。

警察に診断書の件で問い合わせをした時に言われたのが
『 相手の方とお話されましたか?人身にするか相談されましたか? 』
「 ぇ?人身にするかどうかは相手の人と話し合って決めるものなんですか? 」
『 そういうわけではないですけど。 』


午後から、病院へ。
事故の翌日と翌々日は、リハビリといっても冷気で3分間、冷やすだけでしたが
昨日からは10分間の温めに変更、そして電気(?)をビリビリも10分間。
やっとリハビリらしくなってきました。

そして診断書を書いてもらったのですが 『5日間の治療を要す。』 と。
ぇ? たったの5日???
というか既に4日経過しているというのに運転すらできませんが。
事務の方に申し出て、医師に確認してくださいましたが 『医学的には5日だそうです。』 と。
“ 医学的には ” って何なの???

階段も一段ずつしか上がり降りできず、運転すらできないのに5日の治療なの?
というか、実際問題わたしの怪我はリハビリこそするものの、日にち薬なわけで
「5日間の治療」 というのは 「全治5日」 とは違うということでしょうし。
こういう世界のこと、さっぱりわからない・・・。

それから警察署へ。
警察署の倉庫兼関係者駐車場のようなところには事故車両が。
“ 警察24時 ” のテレビで見るような、フロントガラスに大きな丸いひび割れの入った車が
ナンバープレートを覆われた状態で置かれていました。

ぞぞぞぞっ。
一歩間違っていればわたしもあんな風だったのかも。

わたしの件は簡単な事情聴取で警察はあっさり終了。
人身事故になると相手への感情(?)を聞かれますが、処罰は 「任せます」 になりました。
怪我の程度によるとのことで、重い罪にはならないそうです。
 
そのあと会社へ。
途中経過は電話でいいとは言われていましたが、一つだけしておきたい仕事もありましたし
どうせすぐ近くを通るので行ってきました。
でもいつから復帰できるかの報告は出来ず。

とりあえず5日まで有給ですが、とうてい6日に復帰できないことは伝えたものの
じゃあいつからかというのは答えられず。
特に回答を求められることもありませんでしたが。

リハビリも始めたことですし、これからどんどんよくなっていくのか
本当に薄皮をはぐように毎日少しずつ少しずつ長い時間をかけて快方へ向かうのか、謎。
後者な気はしますが。

自分の中での回復の第一歩は、階段を普通に上がり降りできることと、運転ができること。
まだどちらも無理なので、先は長そうです。

それにしても暇。
上半身は元気で、口も元気で、じっとしていれば痛いところもなく、暇っ。

痛みは相変わらずで、右膝が痛くて曲げられないのが一番ツラい。
なので階段も不自由ですし、運転も出来ない。

保険屋さんから、『お母さまの都合が悪くて病院に連れて行ってもらえない時はタクシーを使って
領収書をもらっておいてください。』 と、言われましたが
『ただし、いつまでもというわけにはいかず、期限はあるのですが。』 と。

言うべきことを言っているだけなのでしょうが、なんだか
保険屋さんにしろ警察官にしろ、仕事で毎日のことで慣れているでしょうし
わたしの怪我なんて軽い方だとは思いますが、
こちらは 「車にはねられる」 なんて一生のうちでもそうそうないことが起きているわけで。

この際にふんだくってやるという気持ちなんてないのに、
痛い思いをして、さらにあちこちで嫌な思いをして、とっても二次被害。
それでなくても気が滅入るときに。

さて。
今日は午前中のうちにリハビリを済ませてきます。
かといって午後からすることは何にもないのですが。


明日、4月6日(水)からから15日(金)まで春の全国交通安全運動期間。(*'ω'*)
地元紙のその大きな記事の中に 「反射材付傘プレゼント」企画があったので応募してみようかな。
車にあたった(ぶつかった)のだから、傘にもあたって(当選して)。
事故の時の傘はバキバキに折れたんだし。
ここまでくればブログネタ以外の何物でもないですが。

ちなみに傘は、ビニール傘でしたので補償対象に加えていません。
傘をさしていて壊れたといいましたが、聞かれなかったしさすがにビニール傘では・・・。
でも大判だったから100円ではなくて200円か300円かなぁ?
2号は事故でiPhoneがポケットから落ちて割れて処理が大変でしたが、わたしはiPhoneが無事で何より。


にほんブログ村

にほんブログ村
   
Category: さくら日記

事故から4日目

201604.jpg
今朝8:30時点で、ジョギングカテゴリー注目記事の2位~4位を占めています。
主にアクセス数でカウントされるようですが、やはり交通事故は誰しも何かしらの経験はあるようで。

悲劇のヒロインぶって書いているつもりはありませんが (その気持ちがゼロではありませんが) 
こうして注目されることで、少しでも読んでくださった方にさらなる安全運転の気持ちが増えたら嬉しく思います。

被害者であれ、加害者であれ、好きで事故を起こす人は居ないと思います。
ほんの一瞬の不注意や判断ミスで、一生を左右することになりかねないので、
くれぐれもみなさん、安全運転手で・・・
横断歩道を渡るときも 【 右を見て、左を見て、もう一度右を見てから 】 渡ってくださいね。

今回の事故でよく聞かれることですが
<1> 信号はなかったのか? 
<答> ありません。押しボタン式もありません。

<2> 状況は?
<答> とても車の通行量が多く、右からの車が途切れたので、数歩前に(つまり車道に)出て、
左からの車が切れたら急いで渡ろうと左だけを凝視していたら、右からの車にはねられました。

右からの車が切れたから、前に出たのですがそれから何台も何台も左からの車は止まってくれず。
そうこうしているうちに気付かない間に右から車が来ていたようです。

出合い頭の事故だと、どんなに一瞬でも 「うわっ」 と思った瞬間に身構えて筋肉が硬直すると思うのですが
今回は全くの無防備な状態だったのでそれは無し。
身体のダメージとしてはどっちがよかったのでしょうね。

<3> 相手は?
<答> 仕事帰りの40代女性 軽自動車


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


もともと職業柄、交通事故のニュースには敏感な方でしたが、
自分の事故以来、細かい部分まで気になります。

高齢者が横断歩道で跳ねられて亡くなられた事故
原因は 『 双方の安全確認に怠り 』 とのこと。 

確かに。
横断歩道を渡るなら自分最優先で、車が止まって当たり前という考えはマズいのかも。
というか、法律がどうであれ、痛い思いをするのは自分なわけだし。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


この先、汚画像有。
だったら載せるなと言われそうですが、自分の記録として。

事故に遭ったのが3月31日 19:16
4月1日の朝は三角の痣があっただけでしたが

aza2.jpg
事故の翌日と翌々日が痛みが一番ひどいと言われましたが、痣もどんどん広がっています。
痛みは、痣に比例してはいないようでずっと同じ痛みですが、痣はどこまでひどくなるのやら。

右膝や他の部分の痛みのほうは・・・相変わらずかな。
今まで感じなかったところも少し痛みが出てきていますが。

今朝は背中が痛かった~。
これは寝過ぎによるもの?
それとも左向きになって眠れないから珍しく真上向きで寝ていて、そのせい?


fc2blog_201604011811251cd.jpg
4月1日 昼前

IMG_6980.jpg
4月4日 朝


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


画像加工はほんの少しは頭も使いますが、
こうして文章を書くだけなら指が勝手に書いているので、脳は使わず。

ブログを書くのとか、ネットの徘徊は苦にならないのですが、
1号の新生活資金の細かな整理とか、大阪からの帰りの飛行機での写真整理は
いまいち着手する気力がなく。

座って出来る仕事だったら事故の翌日から普通に働いているはずで
肉体労働だから仕事を休んでいるわけで・・・。
暇過ぎてツラい。
でも、やる気は出ない。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


保険会社さんから来た同意書を返送するときに、少し手紙を書いて同封しました。
ブログでお分かりのように、文章を書くのは全く苦にならないので。

保険会社さんとは、今まで怪我のことで仕事に関しては何度か話をしていましたが
市民ランナーとはいえ、趣味は走ることというのは全く触れていなかったので、そのことを。

走ることに関して全く興味のない人が、フルマラソンと聞いてどういう感想を持つのか分かりませんし
事故での怪我の完治というのはどの時点を指すのかは分かりませんが
いくら趣味の域だとしても、走れないのはツラいですし、
この先、【 もう一度病院を変える可能性があるということ 】
【 わたしにとっての怪我の完治はフルマラソンを無事に完走したとき 】 というのを書いておきました。

事故に関しての怪我は、今かかっている近くの整形外科で最後までお世話になるつもりですが
ジョギングを再開して、膝に不安が出てきたときは、市内のスポーツに詳しい整形外科に行く予定です。
今の整形外科でも話は聞いてもらえるでしょうが、この痛みで仕事をしていいというくらいですから
『痛いのを我慢すれば走っていいよ。』 と言われるのは分かっているので。

保険の計算上、完治というのは日常生活に戻れることなのかしら。
フルマラソン・・・って日常生活とは言えないよなぁ・・・。
フルマラソンを走って右膝が痛くなったから事故の後遺症だというのはクレーマーなの?

でもいくら市民ランナーでも、目標タイムがあってそれへ向けて一応の努力はしていて
何歳まで走り続けられるかは分からないものの 「一生続けられる趣味が見つかった!」 と思っているのに
『もう走れません。』 とか 『日々のジョギングはいいけどフルマラソンは無理です。』 とか言われたら???

保険金払うからと言われても納得は出来ないです。
お金の問題じゃないですもの。

骨に異常がないのは確定ですが、とにかく右膝が痛くて曲がりづらく、事故から4日目ですが
快方に向かっている感じもなく。
家に閉じこもって気持ちもブルーになっているから考えることも下向き下向きなのかも。

まともに歩けないうちから、フルマラソンや後遺症の心配をするのは
考えすぎというか、被害妄想が強すぎるのかな。

せめて自分で運転できたら、友だちと気晴らしのお喋りランチくらい行けるのですが。
今日は午後からリハビリ(冷気当てるだけ)に行って、会社に途中経過報告に行く予定です。
電話でもいいのでしょうが、実際に顔を見て話したほうが分かってもらえると思うので。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、唯一の楽しかった話題は、LINEのやり取り。
サブ3、サブ3.5、サブ4、サブ4.5(わたし) の4人でグループを作っていて
わたし以外の3人は男性、全員100kmウルトラ完走者というグループなのですが
始めはウルトラマラソンやフルマラソンについての話題が多かったのに、いつしか話題が逸れて逸れて。

4人全員が揃うことはほぼないので、その場にいない人は、LINEを開いた時点で未読が30とか50とか。
グループにたくさん属している人はそういうのも珍しくないのかもしれませんが
グループ自体が珍しく、メールの延長くらいに思っている40~50代の4人にとっては
一つ一つが驚きの出来事で。

笑えることも沢山あって元気が出ました。


今回の事故で、凹むことも多くありますが
このブログの向こう側にいる方たちやリアル友だちに助けられています。
ありがとうございます。(*^^*)


しつこくジョギングカテゴリーに居座りますのでよろしくお願いします。m(__)m

にほんブログ村

にほんブログ村
とくしまマラソン、エントリーしてなくてよかった~。

Category: さくら日記

事故から3日目

IMG_6976[1]
昨日の病院の桜。
周りは綺麗に咲いているのに、なぜかここだけ咲いておらず。

今日は日曜日なのでリハビリはお休み。
リハビリといっても、冷気で冷やすだけなのですが。

昨夜は、前日よりは少しまともに寝れた気がしますが、やっぱり寝返りできず。
いつも右側を下にして横向きに寝ていますが、事故後もそう。

今までは無意識に寝返りをしていたはずですが、
今は左を下にすると打撲のところに体重がかかって痛いし、右脚を自分の意思で動かせないから大変。
それで目が覚めてしまい、一時的に右脚を少しずらして上を向いて寝ています。

それにしても。
1号の引っ越しが住んでいてよかった。
死なずに済んでよかった。

今の怪我でも充分痛いですが、手術するわけでもなく、入院するわけでもなく、
手も脚もちゃんと残っていて、命もあって。

マラソン大会のオールスポーツの写真で、「遺影はこれにして」 というのがいくつかあって
大阪マラソンのがいいかな?それともおかやまマラソン?とか思っていましたが
冷静に考えたら、それは死ぬなんてことが現実味を帯びてないから言えたことであって。

今回、何人もの人に言われたのが、『一歩間違ってたら死んでたよ。』 と。
相手の車がブレーキを踏むのが1秒遅かったら?
相手の車が軽自動車ではなく大型車だったら?

長袖2枚と厚手のジーンズだったので、打撲はひどいものの擦り傷はほんのわずか。
半袖短パンだったら・・・・擦過傷もとんでもないことになっていたと思われ。

ホント、わたしにしたら不幸以外の何物でもないですが、『不幸中の幸い』 なのでしょうね。

今はまだ動くとあちこち痛くて、右膝がかなり痛くて階段はトントントンではなく、
壁に手をつき、一段ずつ慎重に上がり降りしていますが
まずは普通に歩けるようになること、そして運転できるようになること、そして仕事ができるようになること
それから走れるように・・・。

朝霧湖はほぼDNSでしょう。
汗見川までに治します。

仕事はとりあえず5日まで、5日間休みをもらっていますが、6日からの復帰は絶望。
家に居ても暇だし。
事務仕事ならできますが、うちの会社は歩き回る力仕事がメインなのでどうしたものかと。

31日の夜勤出勤時に事故に遭い、その後も救急病院受診後に仕事をしたのですが
その日はもともと体調不良で一人休んでいたうえに、さらに高熱での欠勤者まで。
そのうえ、わたしまで行けなくなったものだから、もうてんやわんやという域を超え戦場に。

日々の管理的な仕事ができるのが4人で、そのうち3人が居なくて、
月末の大事な勤怠や棚卸の事務処理が出来るのがわたしを含め2人で、もう1人は体調不良でお休み中。

結局その体調不良の人は相当な無理をして出てきてくれたのですが、
せめて事務系の仕事だけでも・・・と、わたしも出来る範囲のことをしてきました。

いくら事務仕事でも、プリンターまで取りに行ったり、書類を綴じる別の場所まで行ったり
少々の移動はあるので、最初は脚を引きずって移動していましたが、どんどん痛みが増してからは
キャスターの付いた椅子を車椅子代わりによろよろと。

夜勤中は事務所の中は空いているので可能でしたが、
さすがに朝になって事務職の方や営業の方たちが来てからは、
恥ずかしいのと通路が狭くなるのとで、出来なくなりましたが。

月末最終日ではなく普通の日で、他の社員も体調万全の日だったら
病院から帰って会社で事情の説明をした後は帰らせてくれたはずで、
上司も 『本当は帰らせてあげたいんだけど』 と何回も言っていましたが
帰れないのはわたしが一番よく分かっていましたから、出来る仕事をしました。

うちの部署の全員の給料とかがかかっていますから、さすがに。
ホントに痛くて唸っているとか、入院とかになったらまぁ誰かがしてくれるのでしょうけど
「動いたら脚が痛い」 だけでしたから座っているだけなら問題なくて。

精神的にもかなり興奮状態だったと思うので、帰宅しても眠れなかったでしょうし
会社でいろんな人と話していた方が気が紛れてよかったのかも。
さすがに周りの人も同情してくれていましたし。

体調不良で、とても仕事が出来る状態ではない人も、結局無理を押してきてくれましたし
休みの人も急きょ呼び出して、仕事をしてくれましたし、
いくら10:0でわたしの過失がないとしても、会社にも同じ部署の人にも大変な迷惑をかけてしまいました。

この先、上司からは 『完治してから来てくれ。』 と言われていますが、それって・・・?
事故前のように、重いものを持って動き回れるようになるのはいつ?
“ まだちょっと痛いけど、無理をすれば仕事が出来なくはない ” という状態ではダメなのでしょうし。

今、かかっている病院の先生は 『痛いのを我慢して働くなら、仕事していいですよ。』 と。
何を言っているのか意味が分かりませんが。
まともに歩けないのに、肉体労働できるわけないでしょう。
診断書にかかれる 『全治○日』 というの、どうなのでしょうね?

人身事故にするなら最初にかかった病院の診断書がいるそうで。
うっかりしていて診断書をもらっていませんでした。
明日にでも電話して、郵送してもらえるか聞いてみなくては。
わたしが運転できないので、診断書を取りにいくにも一苦労。


今日の予定は・・・
事故の相手が謝罪に来るそうです。
そこに至るまでの経緯もいろいろあるのですが、それは相手があることなので、すべて解決したら書きたいと思います。
ホントっ人の常識って、それぞれなのですね。

事故直後はわりと元気とよく聞きますが、わたしもその典型で、普通に立って普通に歩いていました。
相手はその姿しか見ていないので、無傷とでも思っているのかしら。

自分が車で跳ねておいて。
わたしが道路に倒れたのも見ているはずなのに。
信じられない。

保険屋さんには 「わたしがこれだけ痛い思いをしているのに、
相手から “ 何日も通院して大袈裟に・保険金詐欺 ” と思われたら心外。」 と言っておきました。
痛い思いをして、さらに嫌な思いをして、散々。

でもブログで温かいコメントを下さる方もたくさんいらして
職場の母親的存在の方からもすごくよくしてもらって、有難いです。

IMG_6970[1]

IMG_6971[1]
小梅の態度もいつもと違っていて、わたしが仕事に行かないのを理解している感じ。
もともと小梅は2階が好きですが、普段は行きたがることはないというか連れて行ってもらえないと諦めているのに
なぜか 「 あたしも2階で寝る♪ 」 と2階に上がろうとします。

一緒に寝てあげたいのは山々だけど、自分の身体を持て余しているのに
小梅に添い寝されたら、わたしはますます寝返りが出来なくなってしまう。


先方さんが謝りに来る件、「日曜日に」 としか聞いていないのでずっと拘束された感じ。
せめて午前か午後か言ってくれなきゃお風呂にも入れない。
今日はお風呂(湯船)に入ろうかなぁ。温めずシャワーだけのほうがいいかなぁ。



応援ありがとうございます。(*'ω'*)

にほんブログ村

にほんブログ村
バナー写真は昨年の四万十川桜マラソンゴール後
Category: さくら日記

交通事故では歩行者は車に負ける。

たくさんのお見舞いコメント、ありがとうございます。
今日は座ってパソコンから更新です。

3/31 事故当日は夜勤をこなし、(もちろん座ってできる事務仕事だけ) 
4/1 病院によってから昼前に帰宅。
電話数件。

午後からやっとベッドに横になったものの、電話数件。
保険会社さんとのやり取りは一度の電話が長い長い。

わたしの加入している三井住友にも連絡しましたが、交通事故の場合は一方の保険しか使えないとかで、
三井住友への保険請求は一度は受理されたものの、請求取り下げということに。
一応言っておきますが、お金が欲しくてそういうことをしているのではなくて
保険会社さん同士で話し合いをしてほしいから、三井住友さんに連絡をしました。

以前、2号が交差点出合い頭の事故をしたとき、相手の方が任意保険に加入しておらず
自賠責だけだったので、保険会社さん同士の話し合いというのが出来ず、
うちの三井住友さんにすべてをお願いしたのですが、
今回は10:0という比のこともあって、先方さんの加入している保険会社さんがすべての対応をするそうです。

ちなみに、2号の事故の件の顛末は
うちには三井住友さんから保険が支払われて、その保険は三井住友さんが相手の自賠責に請求するのだとか。

交通事故は 「保険屋さん同士の話し合い」 というのが一般的と思っていましたが
今回のわたしの事故は、三井住友は無関係のようで、最近になっていろんなパターンがあると知りました。

わたしは通勤中の事故ということで、会社も関係してくるので
上司に連絡を取ったり、上司が本社に連絡を取ったり、もうてんやわんや。

夜勤明けで眠りかけたところに電話がかかってきたり
病院の待合室にいる時に電話がかかってきて、待合室で話せないから外に出て立ち話20分とか・・・
勘弁して~! 脚が痛い~っっ。

しつこいようですが
横断歩道を渡っていて車にはねられる。
という、明らかに10:0 の割合の事故。

先方の保険屋さんもそれはすぐに認めていて(現時点で確定ではないのですが、言うまでもなく10:0でしょう。)
話自体はスムーズに進みそうですが・・・参る。

とにかく痛い。
昨日は午後から寝て、夕飯の後、また夜も寝ましたが、
右からはねられていて右膝が痛い。
左に飛んだので左側が痛い。

常に横を向いて寝る習慣があるのですが、脚の置き場に悩む。
右脚は自分の意思で動かせないので、左脚を使って押したり引いたりするか、手で移動させるか。
寝返りが出来ないので、数時間ごとに目覚める。
そして決死の思いで(笑)、身体を移動させる。

ツラい~っ!

痛み止めを飲んでいい痛みだとは思うのですが、度重なる胃潰瘍・十二指腸潰瘍経験者。
(ピロリ菌を退治してから、全く罹らなくなりました。)
痛み止めの服用は胃のことを考えれば避けたほうがいいというので
胃に優しい痛み止め(セレコックス)と胃薬も処方されていますが、今のところ一日一回。

何を優先させればいいの???
痛みをとることか、胃を守ることか。
眠れなくて睡眠不足になっても、まぁいいか・・・とも思いますが、やっぱり眠れないのはツラい。

ちなみに 「じっとしていて疼く」 ということは全くありません。
打撲の痛みなので、動くと痛いだけ。
横向きに寝て、痛いところに体重がかかると痛いのですが、うまく避ければじっとしていれば大丈夫。
でも寝返りは出来ません。

今日はこの後リハビリ。
といっても患部に冷気を当てるというもの。

先ほどさっとシャワーをして、全身を鏡に映してくまなくチェック。
本当は湯船にのんびり浸かりたいのですが、温めないほうがいいということで・・・。
鏡で全身隅々見たところ、左ひじと左太ももには強烈な青あざが出来ていて
他にもいくつか小さいアザはありますが、一番痛い右膝は見た目はあざもなく問題なし。

あざの写真を載せたことで、痛そう!!!と思ってくださるようですが、
本当に痛いのは、見た目は問題ない右膝。
ふぅ~。

横断歩道で歩行者を跳ねて怪我をさせるという事故を起こしたにもかかわらず、相手さんの対応が・・・・。
わたしの持っている常識とはいろいろ違うみたい。

2号の事故の時、相手の原付の方が任意保険に加入していなかったということで、ものすごく警戒していましたが
いたって常識的な方で、救急車で運ばれた病院に後から追いかけてきてくださったり、
何度もお見舞いの電話を下さったり。

自分にかかる罪を心配しての言動と、被害者を見舞っての言動はやはり対応していれば分かると思うのですが
その方は、本当に2号を心配してくださっていました。
お互い悪いのに。
(結果は確か、相手さんが7割で、2号が3割だったはず) 

今回の事故の相手 … 運転しているということは免許あるんでしょう!?
横断歩道は誰が優先か知ってるの!?
たとえどんな事故でも、怪我の心配をするのは当たり前なんじゃないの?

痛い思いをして、この仕打ち。
更にツラい。

今回、通勤中の事故ということで社内でもいろんな処理が必要ですが、なんとまぁ 3月31日の夜のこと。
さすがに社内のことは詳しく書けませんが、よりによってこの日!?という時。

会社の目の前での事故だったので、幸いすぐに上司や会社の人が駆けつけてくれて
会社の人の車で病院に連れていってもらえたので助かりましたが
(タクシーで行っても保険で出るのは知っていますし、やっぱり救急車を呼んでもよかったのかもと思いますが)
やっぱり一人じゃないというのは心強いもので。

事故直後は、すくっと立ち上がって普通に歩いていましたが、警察との話の時は脚がガクガク震えていました。
やはりいろんな恐怖心が襲ってきたのだと思います。

大阪にいる1号にはすぐLINEで報告。
1号が買ってくれた通勤バッグは無事だよ~!というのも添えて。

ばぁばには夜勤が終わって朝になってから連絡しました。
運転して帰れないので、迎えに来てほしいと。
「仕事で脚を痛めて運転できないから。」 ということで、ばぁばのお友だちと一緒に来てくれて
ばぁばがわたしの車を運転して。

ばぁばいわく 「歩いていて車にはねられた」 と聞くと相当驚く。と。
「事故をした。」 とか 「事故に遭った。」 という報告なら、車同士でガチャンとあたったのかな?と思うそうですが。
確かに。

事故の直後に上司に連絡したときも 「横断歩道で車にはねられた」 と言ったので、相当驚いたそうです。
会社の目の前なのですぐに現場に駆けつけてくれて、わたしが立っているのを見て心底ホッとしたと。

あら。
病院に行く時間になりました。

ではまた。


にほんブログ村

にほんブログ村

走れるって、本当に素晴らしいことだといまさらですが・・・。


Category: さくら日記

エイプリルフールですが真実です。

昨夜の出勤時、横断歩道を歩いて渡っていて、車にはねられました。

全く無防備な状態で軽自動車に。
横断歩道ですよ???
こちら生身の人間ですよ???

いくら軽自動車とはいえ、戦って勝てるはずもなくあっさり敗北。
事故の過失割合は10:0なのに、痛い思いをしているのはわたしだけ。

さしていた傘はバキバキで使用不能で、かけていたメガネは飛ばされていましたが、
事故の直後は意外と大丈夫で、普通に歩けていました。
※ 歩きスマホはしていません。

警察を【わたしが】呼んで、双方の連絡先交換などしているうちに脚が痛み始め
『救急車を呼ぶ?』という警察官の話をお断りし、駆けつけてくれた会社の人の車で救急病院へ。

幸い骨は異常ないもの、時間と共に痛みは増す一方で、全く普通に歩ける状態ではなく。
右から跳ねられて左に飛んだので、右膝が痛くて痛くて、左側はあちこち打撲。
とにかく右膝が痛くて、今日改めて今後通う近くの整形外科に行ってきました。


今朝の左ひじ

救急病院の若い医師いわく
『これだけ肘を打っているということは、頭は打ってなさそうですね。若いから防御出来たのですね。』 と。
“ 若いから ” という言葉に一番反応してしまいました。 45歳ですが。


この身体で歩き回る肉体労働ができるはずもなく、今日からとりあえず5日は仕事を休みます。
今日はあちらこちらの電話対応に追われていましたが、やっと午後からゆっくり寝ることができました。

体中のあちらこちらが痛いので、寝返りもできずなかなかきつい状態ですが、
車と生身の人間の事故の割には軽い方だと言われ
このくらいで済んでよかったと思うしかなさそうです。

横断歩道を徒歩で渡っていて跳ねられるという信じられない事故ですが、
これがすべて【エイプリルフールだよ!】だったらどれだけありがたいか。
悲しいかな全て真実です。

会社では安全教育担当で無事故無労災の教育担当者なのに自らが事故に遭ってしまいました。
勤務中の通勤災害(第三者行為)なのと、10:0の被害者なので特にわたしが責められる事は無いのですが
それでも痛い思いをしているのはわたしですし、会社にも多大な迷惑をかけてしまい、凹んでいます。

まともに歩けない状態で、この先いつになったら走れるようになるのかは皆目見当がつかず。
仕事ができるようになっても、ちゃんとフルマラソンを走れるようになるのかは現時点では全く想像がつかないのですが、
時間が経てば治るとのことなのでゆっくり待ちたいと思います。

次のレースは5月3日の朝霧湖ハーフですが、さすがに厳しいかな。
昨夜の救急病院でも今日のかかりつけ整形外科でも、さすがにジョギングに関しては聞けず。

まずは普通に歩けるように、そして歩き回る仕事ができるように回復を目指します。
時間が経てば治るとのことなのでゆっくり治したいと思います。
しばらくは全く走れませんが、ジョギングカテゴリーに居座り続けて毎日更新は続けます。

昨夜、事故の後どうしてもしておかなければならない月末処理があったので仕事に戻ったのですが
(もちろん座って出来る仕事のみ)
皆さんから 『大丈夫?』 と聞かれました。
その返事は一体どうすればいいのでしょうね?

車にはねられてこの程度で済んだと思えば充分大丈夫な範囲なのかもしれませんが、
わたしにとっては全く大丈夫ではないわけで。

「命は大丈夫!!!」 「口(喋るの)も大丈夫!」 と笑顔で返事。

先方さんの誠意の無さに失望したり
全く無防備な状態で跳ねられるという恐怖を思い出したり
(車は無傷なので、急ブレーキをかけたものの止まりきれなかった減速中のようで
実際は飛んだわけではなさそうですが)
しばらく仕事を休んで回復に努めたいと思います。

布団の中からiPhoneで、主に音声入力での更新でした。
上半身は強打した左肘以外ほぼ大丈夫なのですが、下半身があちこち痛くて
しばらくは布団の中でiPhoneがお友達になりそうです。


応援ありがとうございます。(*^_^*)

にほんブログ村

にほんブログ村

会社にて。
『さくらさん、脚 どうしたの?』
「 車に跳ねられました。」
『は?』

皆さん目を丸くして驚いて固まるのが同じすぎて笑えます。
「そこの横断歩道で。」 と会社の目の前の横断歩道を指さすとさらに驚かれますが。

Category: さくら日記