柑橘王国 愛媛

先日、名古屋の師匠にみかんを送りました。
愛媛の田舎で親戚や友人にみかん農家の方がいると
「みかんは買うものではなくいただくもの」 ですが
そうはいっても買う方もたくさんいらっしゃるので、いろんなみかんが売られています。

デコポン、せとか、文旦、ネーブルなどなど (文旦は高知産のものと宇和島産のものがありました)
柑橘詰め合わせを師匠に送ったのですが、
柑橘が大好きな師匠は 『将来は愛媛でみかんに囲まれて暮らしたい』 というほど。

我が家では先日までネーブル祭りが開催されていましたが
今度はデコポンが届きました。

IMG_6774.jpg
見た目は傷だったりサイズが規格外だったりですが、食べるのには全く問題なし!!!
美味しすぎる。

今朝は買ってきた文旦。(さすがに文旦だけは買っています。)
先ほどはデコポン。
夕食後のデザートはネーブルにしようかしら。

果物の糖分もばかにならないそうですが、基本的にカロリーを気にしたことはないので
バクバク食べています。
ビタミンも摂れるし。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


自分が食べる文旦を剥きながら、高知龍馬マラソンで食べた文旦は美味しかったな~!!!と改めて。

走っている時の柑橘類は美味しい!!!
おかやまマラソンの温州みかんも美味しかったですが、やっぱり酸味のある文旦が最高♪

文旦は皮が厚くて、種があって、ひとふさひとふさ丁寧に剥くのはすごく大変だと思います。
それをたくさん剥いてくださって、容器にぎっしり詰められていて。
どれだけの手間がかかったのだろう???

生ものですから一週間前から準備するわけにいかず。
文旦は見た目は大きいですが、剥けば随分小さくなるので、
あれだけの文旦を剥くと手も疲れるし、ゴミの始末も相当大変でしょうに。

今年は3年連続3回目で高知龍馬マラソンを走り、初めて手紙を書いていきましたが、来年もまた手紙を書こうかな。
エイドで文旦を提供してくださったお二方、改めてありがとうございました♪
来年もぜひぜひお願いします。m(__)m


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は。
昨日からの夜勤は順調に終わって、今朝はサクッと帰宅したものの
13時から講習会1時間足らず。
夜勤と夜勤の間の昼間に嫌だ~!

とはいえ、わたしが夜勤なだけで、昼間もたくさんの人が働いていますから
講習会や会議は昼間に。
1時間足らずの講習会の後、しかり1時間半働いてきました。

今日も、このあとまた夜勤だというのに。


今日の夜勤を終えたら、あと今月の夜勤は2回だけ。
昼勤やら準夜勤やら、残業の無い勤務も多いので精神的にも身体もずいぶん楽になります。
今夜も頑張ろ~。 (棒読み)



*~*~*~*  質問です *~*~*~*

1号の引っ越し先は新大阪の近くの管理人さんのいる大きなマンションで、
建物全体がワンルームの単身者用ですが、両隣への(上下も?)挨拶は行くものですか?
行くとしたらもちろん手ぶらではないですよね???何を持って行けばいいのかな???

田舎で家族単位だと当然行くものだと思っていますが、
都会の単身者でもそうなのでしょうか?
イマドキの都会の独り暮らしだとそういうのはもうしないのかな???
事情をご存知の方、お教えくださいませ。
(1号は1号で既に調べているのかもしれませんが。)
 

   

にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーサイト



Category: さくら日記