走らないさくら日記

今朝は定時は1:00でしたが、少し月初の残業をしたので帰宅は3:00すぎ。
すぐにPCを付け、意識のあるうちにブログの更新をしようと思ったらfc2のメンテナンス中でした。
とはいえ、特に決まった内容があるわけでもなく。

少しネットをウロウロして、みなさんの2月の走った報告などを見て5:00過ぎ就寝。
途中で何度か目覚めましたが、先ほど16:00起床。
ものすごくよく寝たという感じは全くしませんが、計算上は11時間ベッドの上に居たことになる。

何度も目が覚めたということは眠りが浅く、そして何度も夢を見たのですが
わたしの夢は毎回カラーで音声付きで、わりとリアルです。

今日の夢は、なぜか法要のシーンが多くて。
四十九日なのか?一周忌なのか?
父の存在は全くなく、親戚の人たちが喪服で集まってくれていて、
わたしも車を出そうかとか、用意したバスに全員乗れるか?とか。

違う時の夢では、既に法要の場だったり、自宅近くの公民館だったり、
11時間ベットで過ごした中で、何回もそういう夢を見ました。

夢には深層心理が出るとも言いますが、なんなのだろう???

墓地は以前からあったのですが、墓石はなく土地だけでした。
父が亡くなり、墓石屋さんに意向を伝えてデザインを起こしてもらって
ゼロからの墓石の建設?設立?設置?なのですが、そういう話をしていくうえで
わたしの意識の隅っこに、無意識のうちに父が居座っているのかも?

墓石屋さんは大手ではないのですが、
先月の大雪の前に灯油を買いに行ったら、わたしの後ろに並んだのが墓石屋さんで
つい先日、100均に行ったらレジの後ろに並んだのが墓石屋さんで。
この偶然に笑ってしまいました。

わたしが走るコースから墓地がよく見えるので、今まで全く気にしたこともなかったのですが
最近は走る度、我が家の墓地を見上げています。
まだ墓石もありませんし、父も居ませんが。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


先日いただいたコメントで、重信川の土手を走ったという方がおられました。
お返事に 「わたしと会うかもしれませんね。」 と書いたものの
自分の記録を読み返してみたら、土手(森松~下流へ)は、今年になってから一度も走っていませんでした。

師匠と、ていれぎの湯~見奈良アウトレットというコースはありますが、
仕事の後で赤坂泉に車をとめて坊っちゃんスタジアムのほうへというコースは随分走ってない。

わたしが走り始めたとき、フルマラソンへ挑戦の目安は月間100kmという感覚でした。
そしてわたしの記録はというと。

年計
月間100km走れている月のほうが少ない。

2013年10月から2016年2月までの29ヶ月で、100km超えはわずか10回、34%
うわぁ・・・。

改めて数字で見ると、ホントっ走れてないことを実感。
いつも言っている 「仕事で歩き回っている」 こと、脚が衰えないことには役立っているかもしれませんが
走力UPになるわけではなく。

未公認コースで一度だけ達成したサブ4.5
これを公認コースで目指しているのだから、やはり走力(筋力なども含め)をUPさせていかねば。

明日から頑張ります。
って、これダイエットしている人の常套句ですね。

16:00~25:00の勤務だと、起きるのが昼過ぎなので出勤前に走るのは難しい。
寝るのが明け方で、寝る前に走るのも難しい・・・
走ることだけを考えるなら、夜勤がベスト。
そしてこれから夜勤が続く。
言い訳のできない日が始まります。

フルのレースが決まらないとモチベーションが上がらないというのも言い訳。
寒くて走るのが嫌だというのももう間もなく使えなくなる。
日没が早くて暗いと走れないというのもだんだん使えなくなる。

いつもコメントを頂いている方々のコメントにより奮起・・・気持ちだけ奮起しています。
そのうちに行動も伴うよう頑張ります。


応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村
サブ4.5を達成したら、この万歳が握りこぶしになるのだろうか?

スポンサーサイト