高知龍馬2016レポ【8】危機

今日は時間がないので短めに。

高知龍馬マラソン2016 8回目のお題は「危機」

2人の師匠に刺激を受けて走り始めたのですが、
2月のフルマラソンは名古屋の師匠と 【一緒に】 走るということで、
2年前からずっとペーサーとして並走してくれています。

※ 大阪マラソン2014も並走、第1回おかやまマラソンはそれぞれで。

今回もペーサーをしてくれる予定だったのですが、
師匠が事情で高知に来られないかもという事態になっていました。
完全に甘えモードだったわたしは、もしもぼっちで走るなら・・・と少しだけ意識を切り替えたりしていたのですが
無事に来られることになり一安心。

土曜日のうちに飛行機で高知入りの予定で、わたしが空港に迎えに行くことにしていましたが
わたしは別の予定が入ったので、高知龍馬空港へのお迎えはキャンセル。

6543.jpg
わたしが高速バスで松山から高知へ向かう途中。
すごい霧でした。

師匠とは14時にホテルで合流ということで、無事に合流できたのですが、びっくりな発言が。

『到着地天候不順のため着陸できなければ引き返します。』
というアナウンスが搭乗前にあったとのこと。
それでもかまわなければという条件付きの飛行だったと。

えぇ~!!!
わたしがバスで峠を越える時、すごい霧なのはわかっていましたが、それは峠で山の中だからと思っていて
まさか平地の海際で飛行機が降りられないかも?という事態になっているとは想像もせず。

明らかに欠航であれば代替え方法を探しますが、とりあえず飛ぶと。
名古屋から高知まで飛んで、着陸の機会をうかがって上空をぐるぐる旋回して
それでもダメだったから引き返すなんてことになったら、それだけですごい無駄な時間を費やしてしまう。
だったら、いっそのこと確実な方法で???
とはいえ、確実な方法って???

とにかく本州から四国へ来るためには海を渡らなくてはいけませんが
JRだと瀬戸大橋を渡る必要があります。
瀬戸大橋は強風が吹くと列車も車も通行止めになりやすく・・・。

なにはともあれ、飛行機に乗って無事に高知入りできたのですが
師匠が大変なことになっているということを、わたしは何も知らずお友だちとランチを楽しんでいました。

6559.jpg
土曜日昼過ぎの高知市内。
すごい雨でした。
飛行機は雨の影響は受けないと思いますが、着陸できないかも?というのは風だったのかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


日曜日。
レースを終えてホテルに戻り、ホッと一息。
念のため師匠がスマホでJRの運行状況を調べてみると
『運行に遅れが出ています。』
『瀬戸大橋線 運休』


は?
帰りは間に合う飛行機便がないため、JRの師匠。
それからスマホで調べて、電話で確認すると、師匠の予約している便は大丈夫だろうとのこと。

帰りは3年連続同じ便。
時間通りに駅へ行くと、過去2年とはずいぶん違う様相で。

6637.jpg

その前の便が運休になったり遅れが出たりで、前の乗客がどんどんずれこんできているようでした。
その影響で駅弁などほとんど売り切れ。
今までは駅の構内はランナーもおらず空いていましたし、ホームもガラガラだったのに
今年は人が多くてごった返していて。 (ちょっと大袈裟かな。過去2年と比べると・・・です。) 

その前の便の指定席を取っていた人も、この便にずれ込んで自由席になってしまい
座るために早くから並んでいて。
ランナーと一般の方と半々かなという感じでしたが、フルマラソンを走った後で
電車に何時間も立っているのはキツイ・・・。

幸い師匠ははじめからこの便の予約だったので指定席でしたが
日曜日のこんなところにまで影響が出るとは・・・。

6639.jpg

結局、この便には遅れは無いとのことでしたが、乗ってから 「4分遅れ」 のアナウンス。
そして結局 5、6分遅れで無事に発車。
座れない人も何人かいたようです。

この列車が遅れたことで、わたしは夕食会の待ち合わせ時間に遅れそうになり
高知駅からジョギング。
並行して2つある商店街を勘違いし、随分遠回りしてぜぇぜぇはぁはぁ夕食会へと向かいました。

2年前は雪で高速道路が通行止めになりわたしが乗るはずの高速バスが運休。
同じ四国内でも大変でしたが、高松へ向かうなら大丈夫だったはず。
こういうところが 『わざわざ高知で』 という所以なのかな。

なにはともあれ、師匠は行きも帰りもヒヤヒヤした交通事情でした。



応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村


今は12:24、今日は13:00から仕事。
行ってきます!

コメントありがとうございます!
お返事は今夜に!
スポンサーサイト