土左日記

高知龍馬マラソンレポ、10回書きましたが残すは 「走る」 ことと旅行記かな。
あ、準備編もかな。

メインの走ることに関しては、もうあちこちで書いたような。
でもやっぱりまとめが必要か?

今日は短めに。
高知龍馬マラソンレポというのではなく、簡単に。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


高知の有名なお菓子に 「かんざし」 と 「土左日記」 というのがあります。
愛媛で言うなら、「ポエム」 と 「タルト」 という感じ?
ちょっと違う???

わたしが高知龍馬マラソンに出場するといった時、会社のお友だちから 「土左日記」 を買ってくるよう頼まれました。
名前は聞いたことがあるけれど、いまいちよく分からなかったので

「銀紙に包まれて、飴が入っていて
本みたいな箱に入っているのよね?」
と確認。
※ 飴はお菓子とは別に付録のように付いています。

『うん、そうそう。』

そして、師匠との買い物中、土左日記を買いに行ったのですが
お土産物屋さんならあるかと思いきや、見当たらず。
その後、商店街を抜けたところに大きな看板を発見、購入することが出来ました。

が、思ってたのと違う・・・。
でも確かに 「土左日記」 を買ってきてと頼まれたから、これでいいよね?と。


この話、夕食会の場でしたのですが、そこにいた7人は
四国外の方 お1人、高知県人3人、愛媛県人3人だったのですが

わたしが、「土左日記を買ってくるよう頼まれた。
銀紙に包まれて、飴が入っていて・・・」 とまで話した途端に

『それ、かんざし~。』

ナイスツッコミ!
わたしは “素” で 混同させていましたが。

本みたいな箱の中から、銀紙に包まれたお菓子が出てくると思っていました。
そして棒に挿した飴がついていると。

一つ勉強になりました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2年前の初フル、「高知に遠征♪」 と、友だちにお土産を買いました。
まさに、かんざし。

そして首を痛めて全く出掛けることが出来なくなり、配ることもできず
すべて家で食べました。

それ以降、マラソン遠征では自宅以外にお土産は買わなくなったのですが
こんなことを書いていたら、かんざしが食べたくなった~。
来年は自分用にかんざしを買おうっと。

そして。
今日はお出掛けしてくるので、文旦も買ってきます。
高知産の文旦 (愛媛産の文旦ってみたことないけどあるのかな?) 美味しい♪♪♪

6617.jpg
フィニッシュ会場の写真撮影エリアで、高知追手前高校吾北分校・吾北中学校の皆さんが作った巨大モザイク画
詳しくは高知新聞サイトより こちら です。



昨日の東京マラソン、気温14℃ということで、解説の方たちがしきりに 「暑さ」 のことを言っていましたが
高知龍馬マラソンの最高気温は 20.8℃
改めてすごい気温だったのだと思います。

最後になりましたが、師匠より
暖かいコメントありがとうございます。(*^^*) とのことです。




にほんブログ村

今日は義兄の “ 貴重な誕生日 ” だ♪
おめでとうございます♪♪♪


スポンサーサイト

まとめのまとめ フルマラソン

「 まとめのまとめ 」 フルマラソン版です。
レポは レースごとに正順と逆順のものがあります。(^^ゞ

【7】 2016年 2月 高知龍馬マラソン2016  ☆ 4:48:58 (4:45:26) 
【6】 2015年11月 第1回おかやまマラソン ☆ 4:56:09  (4:52:38) 
【5】 2015年 3月 第7回四万十川桜マラソン ☆ 4:28:29  (ネット計測無し) ※未公認コース  
【4】 2015年 2月 高知龍馬マラソン2015 ☆ 4:35:26  (4:32:10) 
【3】 2014年10月 大阪マラソン2014 ☆ 4:59:22  (4:46:10) 
【2】 2014年 4月 とくしまマラソン2014 ☆ 5:00:17  (4:50:07) 
【1】 2014年 2月 高知龍馬マラソン2014 ☆ 4:59:09 (4:53:21) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【 高知龍馬マラソン2016 】

2016年2月14日 (日) 晴れ 最高気温20.8℃
記録 4:48:58  ( ネット 4:45:26 ) 

6616.jpg

雨の高知
【速報】 高知龍馬マラソン 追記多々
高知龍馬2016レポ【1】身体
高知龍馬2016レポ【2】異変
高知龍馬2016レポ【3】費用
高知龍馬2016レポ【4】中途半端
高知龍馬2016レポ【5】応援
高知龍馬2016レポ【6】応援2
高知龍馬2016レポ【7】雑感
高知龍馬2016レポ【8】危機
高知龍馬2016レポ【9】攻守
高知龍馬2016レポ【10】食事


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【 第1回おかやまマラソン 】

2015年11月8日 (日) 曇り
記録 4:56:09  ( ネット 4:52:38 )   

a8.jpg

【速報】おかやまマラソン
おかやまマラソン【1】序章
おかやまマラソン【番外】ブログ
おかやまマラソン【2】準備
おかやまマラソン【3】岡山入り
おかやまマラソン【4】前日受付
おかやまマラソン【5】前夜 500系など
おかやまマラソン【6】費用
おかやまマラソン【7】当日朝 ~脱線多々~
おかやまマラソン【8】ふくらはぎの攣り
おかやまマラソン【9】レース前半
おかやまマラソン【10】レース中盤
おかやまマラソン【11】レース後半 ~レポというより写真集~
おかやまマラソン【12】レース後
おかやまマラソン【13】レース翌日


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


【 四万十川桜マラソン 】

2015年3月29日 (日)
記録 4:28:29  ( ネット計測無し )

2P3290004.jpg

【速報】四万十川桜マラソン
四万十川桜マラソン【1】 序章
四万十川桜マラソン【2】 ラップ
四万十川桜マラソン【3】 レース前半
四万十川桜マラソン【4】 レース後半
四万十川桜マラソン【5】 ゴール後その1
四万十川桜マラソン【6】 ゴール後その2
四万十川桜マラソン【7】 ゴール後その3



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



【 高知龍馬マラソン2015 】

2014年2月15日 (日)
記録 4:35:26  ( ネット 4:32:10 ) 

IMG_4786.jpg
©allsports.jp

高知龍馬2015レポ【1】身体
高知龍馬2015レポ【2】ミス
高知龍馬2015レポ【3】師匠
高知龍馬2015レポ【4】食事
高知龍馬2015レポ【5】私信
高知龍馬2015レポ【6】費用
高知龍馬2015レポ【7】力走 (前篇) 
高知龍馬2015レポ【8】力走 (後篇)



 .°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



【 大阪マラソン2014 】

2014年10月26日 (日)
記録 4:59:22  ( ネット 4:46:10 )

20141026-10573-_201412171645213cf.jpg
 
大阪マラソンレポ【1】 朝食~会場到着
大阪マラソンレポ【2】 スタートまで
大阪マラソンレポ【3】 体脂肪率の変化
大阪マラソンレポ【4】 空からの大阪城
大阪マラソンレポ【5】 3日間の食レポ ※超長文
大阪マラソンレポ【6】 42.195km 前篇
大阪マラソンレポ【7】 師匠
大阪マラソンレポ【8】 42.195km 後篇
大阪マラソンレポ【9】 前日受付
大阪マラソンレポ【10】 準備

大阪マラソン 抽選結果   ( 6月5日の記事 ) 
大阪マラソンから一夜明け
ばぁば飛行機受難の旅 ~大阪マラソン翌日~
大阪マラソン 小ネタ集?

大阪マラソン旅行記【前篇】
大阪マラソン旅行記【後篇】



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



【 とくしまマラソン2014 】

2014年4月20日 (日)
記録 5:00:17  ( ネット 4:50:07 ) 

B00000382980_10_2_1okblog.jpg

とくしまマラソン【6】 完走
とくしまマラソン【5】 費用
とくしまマラソン【4】 失敗
とくしまマラソン【3】 食事
とくしまマラソン【2】 応援
とくしまマラソン【1】 諸々
ゴールしましたが


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



【 高知龍馬マラソン2014 】

2014年2月16日 (日)
記録 4:59:09  ( ネット 4:53:21 ) 

IMG_2768k.jpg

初フル高知龍馬レポ【10】準備
初フル高知龍馬レポ【9】諸々
初フル高知龍馬レポ【8】tobe
初フル高知龍馬レポ【7】費用  
初フル高知龍馬レポ【6】前日
初フル高知龍馬レポ【5】失敗
初フル高知龍馬レポ【4】完走
初フル高知龍馬レポ【3】食事
初フル高知龍馬レポ【2】衣装
初フル高知龍馬レポ【1】応援
高知龍馬マラソン YouTube
初フル、高知龍馬マラソン完走報告


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

ペースアドバイザーさん

今日は東京マラソンですね。
PCで中継を見ながら短めにブログ更新。


2月8日(月)夕方の南海放送ニュース「News Ch.4」で放送された愛媛マラソンの特集。
6時間のペースアドバイザーさんに密着。

わたしは第52回愛媛マラソンにエントリーしたものの、抽選に外れ走れず。
でも、「愛媛マラソン 初心者教室」 には参加しました。
こちらは当落に関係なく、エントリーした人なら事前申し込み先着順で受講可だったので。

~ あぁ・・・テレビが気になってブログが書けない。 ~

4回受講したのですが、この道廣さんからもグループで指導を受けました。
走ることに関しては名古屋の師匠からいろいろアドバイスは受けていたものの
やはり初心者教室でいろいろ教えていただいたことはすごく参考になって。

先日の高知龍馬マラソン、わたしは師匠に並走してもらって
ペース作りをしてもらいました。
ようするに個人ペースアドバイザー。
(ペースランナーとかペーサー、ペースセッターともいいますが今回はテレビに合わせます。) 
自分で時計を見ながら調整するより、信頼できる人について走る方が、そうとう楽です。

~ 8時台は夜勤明けで眠くてたまらなかったのに、東京マラソンが始まってから
テレビが気になって気になってブログが書けない ~

本日これにて終了。
テレビを見ます。

【 12:20追記 】
名古屋の師匠、犬山ハーフマラソンで90分切りを達成したそうです!
おめでとうございます♪♪♪


にほんブログ村

ジョグ再開

IMG_6703.jpg
久しぶりの登場ですが、小梅は元気です。

さて。
高知龍馬マラソンから2週間近くが経ちました。
2週間前の今頃は大雨の中、買い物三昧をしていたころかな。

レース翌日に疲労抜きジョグをしてから、全く走っていませんでしたが
今日やっと重い腰をあげて走ってきました。

宣言通り LSDならぬSSD しょーと、すろー、でぃすたんすで。
久しぶりなのでしんどいのはしんどいのですが、土曜日の午後だというのに誰にも会わず。
モチベーション上がりません。

直近レースは、5月3日の朝霧湖ハーフ。
こちらはわたしが最も苦手とするコースで、目標タイムも特になし。
汗見川を走って、おかやまフルへと続く予定ですが、おかやまマラソンまであと259日。

だれか目の前に人参をぶら下げてください。
でないと走れない・・・。

と、そんなことをいっているうちはサブ4.5すら難しいのでしょうね。(T_T)

とりあえず2回分の記録

【 2016年2月15日 8:58開始、9:22終了 3.16km 0:22:19 平均 7'08/km ウェーブエアロ 26.0 】
高知龍馬マラソン翌日、ブログ友さんと疲労抜きジョグ ~鏡川沿い~

【 2016年2月27日 15:15開始、15:51終了 5.08km 0:35:16 平均 6'58/km ウェーブエアロ 25.5 気温14度 】
659   723   713   634   634

ボチボチ再開します。
3月は月末に1号の引っ越しがありますが、それまでは特に忙しいくないので100km走れたらいいなぁという予定で。
絶対100km!と堅苦しく考えるのは止めにしておきます。

ちなみに過去のフルの後の練習再開がいつだったのかを見てみると
なんと、おかやまマラソンのあとは23日も休養していました。
父の四十九日法要があったり、風邪をひいたり。

フルの後は免疫力が落ちるというのはよく聞く話で、職場ではずっとマスクをつけています。
マスクをしたからと言って、風邪やインフルをもらわない保証はないのですが。

先日、久しぶりに飛蚊症に。
目の前がキラキラとして虫が飛んでいるようというか。スターダストのようというか。
たま~になりますが、やはり原因は疲労だと思うので、疲れが出たかな。

それと、寝ているときにふくらはぎが攣りました。
これはかなり珍しいこと。
何でもない寝ているときに攣るだなんて、これで走っているときに攣らないでという方が無理なような。

仕事のストレスも、今は爆発寸前ということもなく、それなりなので
気持ちを穏やかに、心も身体も健康で走り続けたいと思います。

フルマラソン・・・
本人の健康はもちろんですが、仕事や家庭や、その他もろもろの条件をすべてクリアしての参加となるわけで。
エントリーしていても走れない方多数。

おかやまは父の状態次第では出場が危ういかも?と思っていました。
結局、四十九日も明けないままでしたが、亡くなってしまっていたので母の許可を得て出場。

次回おかやまマラソン、そして来年の高知龍馬マラソンも皆さんと元気に再会できることを楽しみにしています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


1号の引っ越しに関して、3月26日から入居可なので、さっそくその日に行き引越しの段取りにしています。
わたしは26日~29日まで3泊4日で手伝って、29日の夕方松山へ戻ってそのまま仕事。

さすがに4連休は申請しづらく、自分の公休を3連休にしましたが
29日は、身体もかなり疲れているでしょうし、それよりなにより1号と離れた寂しさで仕事なんて出来るのか?と。
そうしたら上司が、29日は有給にしてくれました。

だったらお言葉に甘えて、29日は最終便で帰ろうかな?
と、飛行機の確認をしましたら・・・・予約変更に5000円以上かかるとのことで断念。
夜も更けて一人でとぼとぼ帰るのは寂しいので、明るいうちに帰るのが正解かも。

最寄駅が新大阪駅なので、1号は新大阪まで見送ってくれるそうです。
『伊丹まではいかないよ。』 とのこと。
新大阪で一緒に早めの夕飯でも食べよう。
って、味は分かるのかしら???



応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村

にほんブログ村




高知龍馬2016レポ【10】食事

本日二度目の更新です。
午前4時更新の記事はこちら ・・・ 高知龍馬2016レポ【9】攻守  

今回のレポは食事。

まずこちらから買って行ったものは、師匠御用達の醤油餅。
これレース後の夕食会でも話題になりましたが、愛媛のというか松山の名産品です。

s醤油餅
寄ってしまっていますが・・・。
上新粉、砂糖、醤油を入れて練り蒸したもので、師匠はレース前に必ず食べています。

それから一切れタルトと、栗まんじゅう。
わたしはあんこが好きなので。
結局、わたしがレース前に栗まんじゅうを食べただけで、これらのものは師匠がお持ち帰り。
高知にレースに行ったはずなのに、愛媛のものをいろいろお持ち帰り。(*^^*)

以前は師匠が大好きなポンジュースも買って行っていましたが
ポンジュースは高知でも名古屋でも買えるので、もう買って行くのは止めにしました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


前日の出発までのこと。

カフェイン抜きはとりあえず水曜日からだったかな。
仕事の休憩中にはカフェオレを飲んでいましたが、それは止めにして、自宅での日本茶も抜き。
チョココーティングのラスクも止めにして。

でもこの効果はさっぱりわかりません。
カフェインを摂りたいという欲望もなく、抜いたからどうということもなく。
とりあえずレース前にはカフェイン抜きをするというのをブログでよく見るのでなんとなく真似してみただけ。

カーボローディングは、もともと炭水化物は好きなので、いつもどおりに炭水化物の多い食事。
本来のカーボローディングは、『一度抜いてから』 のようですが、わたしはそれはせず
ただレース前には炭水化物を多めにとるという程度。

そして土曜日の朝出発。
朝ごはんは何を食べたか忘れましたが、自宅で。
途中でコンビニにより、普段ならお茶のところをレモネード。

s6548.jpg
JR高知駅に着いて友だちが迎えに来てくれていて、ソレイユへ。

何か食べたいものはある?と聞かれたので、「和食(魚)以外なら」 と。
オープンして間がないそうで、明るい店内はとても気持ちがよかったです。

高知龍馬マラソンのコースに面していて、窓際のお席なら翌日のコースを眺めながらだったのですが
残念ながら窓際ではなく。
でも、のんびりゆっくり食事が出来て満足満足。


師匠とホテルで合流後は、前日受付へ行きそのあと朝食の買い物。
これは高知でも大阪でもおかやまでも、毎回同じ。

s6561.jpg
色々買い物した後、最後に寄ったのは高知での定番、あまおう大福。
なんと試食を出していただけました。

師匠の手と比べてもわかると思いますが、ミニミニ湯のみ。
師匠は完全なカフェイン抜きをしていますから、このお茶は遠慮していましたが
わたしはもともと日本茶が好きですし、この試食とセットで出されたら、飲まないわけには。
しっかりふたつともいただいておきました。
試食もお茶も、美味しかったです。(*^^)v

s6562.jpg

6567.jpg
大量の買い物。
毎回、好きなだけ買い物をしています。

トマト 680、ドンクのパン 603、ローストビーフ 771、サラダ 320
いちご 600×4パック、文旦 200、おこわ・おにぎり6個 840
甘王大福 300×4個、飲み物 273
朝食とおやつで・・・すごい金額ですが、気にしない気にしない。

s6564.jpg
あ、でもフルーツトマトは異議あり。
5個入りのものが大量に並んでいて、その隣に540円の札が。
540円だと思ってレジへ行くと、680円だったのであれ?と思いながら支払い。
もう一つ上の写真でお分かりのように、大粒のいちごより小さいくらいのトマトなのに、5個で680円~???

もう一度売り場へ戻ってみると、その隣に分かりづらく680円の札があり、
540円の札は「3個入り」の値札でした。
ちょっとこれはお高い買い物だったなぁ。

食べきれず余ったので、わたしが持ち帰ってばぁばと2号に。
「1粒100円以上するトマトだよ!」 と恩着せがましくお土産にしました。

わたしはイチゴが大好きなので、何度も何度もいちごをつまみ食い。
幸せ~♪
 
s.jpg
夕飯は、いつものように師匠が選んでくれたレストランへ。
毎回パスタ。

今回は雨の中を歩いてミラノ亭へ。
リゾットがすっごく美味しかったです。

s6582.jpg
夕食は窓際で。
コース沿いなので窓の外を見る度にワクワクドキドキ。

夜食にイチゴを食べて寝て。
5:00起床。

わたしは寝起きに焼肉でも大丈夫な人。
寝起きにすぐ食べることも、脂っこいものでも平気です。

s6585.jpg
今回の朝食
ほんの少しは倹約という意識も働いていて、スープは家から持参。
部屋のポットでお湯を沸かしていただきました。
フルマラソンの日はローストビーフ。もうこれも定番。

6085.jpg
第1回おかやまマラソン 朝食

CIMG9965_2014102910444806a.jpg
大阪マラソン2014 朝食

魚は苦手ですが、お肉は大好き。
朝からステーキでも平気ですが、毎回ローストビーフで。

s6587_20160227000355a2a.jpg
食事・・・ではないのですが、大事な摂取 2RUN
前夜と当日の朝に飲んで、予備のもう一つはナンバーカードの裏に貼り付けておきました。
小さな粒はピル。
生理をずらすためのお薬で最後の一粒。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


スタート前の整列時に食べたおやつは
わたしの記憶では、あまおう大福1個(かなり大きい)、栗まんじゅう1個、大粒いちご2個。
水分補給はいちごで。

9時スタートですが8時にはもう並んでいたので時々思い出したように食べていました。
ゴミは最小限になるようにしていてポケットへ。
最初のエイドで捨てさせてもらいました。

sエイド
レース中の補給は赤丸のものと私設エイドで文旦2回。
ちくわきゅうりは本当においしかったです。

初フルの時、緊張からかスタート前に食べておらず、走り出して早々にお腹が空いて
初フルだけに、初の「走りながら食べ物」。
翌年はスタート前のしっかり補給をしたことで
10km足らずの時点ではさほどお腹は空いていませんでしたが、ちくきゅうだけは食べる!と。

今年も昨年同様。
特にお腹が空いているわけではありませんが、ちくきゅうだけは!と。
そしてエイドに寄ってみると、なんとまぁびっくりなちくきゅう。

画像は高知新聞のサイトから・・・こちら です。
こんなちくきゅうは初めて見ました。
どうやって入れてるの???
きゅうりパンパン!!!

きゅうりだけだと味が無いというかかなり薄いのですが、ちくわの塩分と相まって美味しい♪♪♪
ちくきゅうの虜です。
(超贅沢を言うならマヨネーズが欲しい・・・。来年は自分で用意すべきか!?)

15.1km 第5エイドではトマトを頂いて食べて。
20km過ぎで脚が攣りかけて第8エイドで給水時に2RUN追加。柚子ジュースも飲んでトマトもいただいて。
でもそのトマトはずっと持ったままで食べず。
結局ゴールまで持ったまま(ポケットの中)でした。

32.2km 第12エイドでは師匠が 『トマトだよ!』 と言ってくれましたが
「まだ前の(エイドでもらったのが)ある!」 と答えて、エイドには寄らず。
(給水は全か所とっています。)

わたしは走りながら食べるのが平気で、師匠からウルトラ向きと太鼓判を押されています。
なのでわたしも師匠も、「食べなければエネルギーが足りなくなる」 という心配は一切しておらず。
師匠は自分で用意したゼリーや粉末で調整していますが、わたしはすべてエイド頼み。

今回初めて 「いらない。食べたくない。受け付けない。」 という経験をしましたが
お互い、エネルギー切れを心配して少々無理をしてでも食べておかねばということに気が回らず。
(無理をして食べて吐くほどなら逆効果ですが。) 

熱中症(気味)で内臓が弱っていたのだろうという、あとで気づいた結果論ですが
暑さに関しても食べ物に関しても、また一つ勉強になりました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


s6651.jpg
ゴール直後に受取ったもの一式。


北上し始めてから涼しくなったのと給水はしっかりとっていたためか、
ゴール後、ものすごく喉が渇いたという感覚も無く。

高知農業高校さんの軍鶏鍋は見たところ大行列で諦め。
養護学校さんだったかな?の・・・しょうが湯???なんだったっけ???をいただきホッと一息。

初フルの時は高知農業さんが温かいしょうが湯だったと思うのですが
走った後の温かい飲み物(食べ物)は、本当に身体に染み入って有難いです。

そのあとバスで街まで戻り昨年と同じラーメン屋さんへ。
昨年すごく美味しかったので、またここにしようね!と決めていましたが、来年もここにします。

s6626.jpg
ゆず塩ラーメン。
ものすっっっごく美味しかったです。
他には唐揚げなども頼みましたが、食べる方が忙しくて写真は無し。

s6627.jpg
しなとら 天神橋店

お水がピッチャーで置いてあるのですが、すごい勢いで減っていき自分でもびっくり。
1リットルくらい飲んだのではないかと思われるほど。
来年またここへ行けるのが楽しみ♪


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


師匠に散々後泊を勧めましたが、そこは会社員の身。
月曜日は仕事なので、日曜日に帰ると。
※ わたしも月曜日は仕事しました。

師匠を見送ってから、わたしは夕食会へ。
お魚がメインのようですが、わたしは魚が苦手なので昨年と同じ四万十ポーク定食。
写真撮り忘れ。((+_+))

s6640.jpg
Mさんの「たたき三昧」 を撮らせていただきました。
カツオ・クジラ・ウツボのタタキ3種。

定食を頼む人あり、ビールと一品物の人あり、それぞれが好きなものを頼んで、それぞれで会計。
欲を言えばあと一時間くらい ひたすらおしゃべりがしたかったですが、
なんとなくお店の方から 「追加注文がないならそろそろ出て・・・」 という空気を感じ2時間で終了。
2時間も居座ったら十分か・・・。

s6650.jpg
8人でスタートして、途中で一人退席し別の打ち上げへ。
残り7人、喋り足りない感はありましたが、わたしを含め皆さんお疲れでしょうから2次会はなく解散。
といっても、高知の方お二人を除いたお泊り組5人は全員同じホテルなので、みんなで歩いてホテルへ。

わたしが撃沈したことを皆さんご存知と思うので、誰もタイムのことに触れませんでしたが
なんだか申し訳ないことをしました。

でも四国内のほかのマラソン大会、特に愛媛マラソンとの比較や、とくしまマラソンや汗見川のことなどで大盛り上がり。
誰かが聞けば誰かが答えるというような、すごく充実した食事会でした。
参加くださった皆さん、改めましてありがとうございます。(*^^*)


そして翌朝。
今度は女子限定朝食会。

一年前、ロビーで偶然お会いしたきゃさりんさんと一緒に食事をしたのですが
その時から 「来年もぜひ」 と約束をしていました。
そして他の方にも声を掛けさせていただき、4人で女子会。
お一人はホテル宿泊ではないのに、わざわざ早朝から来てくださいました。

6:30から朝食会場がオープンするので、ホテルロビー集合は6:20
宿泊組はともかく、フル翌日に仕事の準備をしてきてくださったみーおさん、本当にありがとうございました。

s6655.jpg
鏡に映っているので倍の量に見えますが。

s6656.jpg
のんびりお喋りしながら楽しく食事。

そのあと場所をロビーのソファに移して、お喋りの続き。
女子特有のネタも遠慮なく話すことが出来て良かったです。
来年もぜひ♪

そのあと疲労抜きジョグに出掛けて、ホテルをチェックアウト。
昨年同様、高速バスのバス停で軽く食事。

s6662.jpg
写真が失敗作ですが、ぼうしパン。
そのあともみじ饅頭も。

食べたいものを食べたいだけ食べて、楽しかった2泊3日の高知の旅。
これで太ったのか痩せたのかは、ずいぶん体重を計っていないのでさっぱりわかりませんが。

また来年、高知に行けるのが楽しみ。(*^^*)
みなさんとの食事会も楽しみです!!!



応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村

高知龍馬2016レポ【9】攻守

雨の高知
【速報】 高知龍馬マラソン 追記多々
高知龍馬2016レポ【1】身体
高知龍馬2016レポ【2】異変
高知龍馬2016レポ【3】費用
高知龍馬2016レポ【4】中途半端
高知龍馬2016レポ【5】応援
高知龍馬2016レポ【6】応援2
高知龍馬2016レポ【7】雑感
高知龍馬2016レポ【8】危機

高知龍馬マラソン2016 レポ9回目は、「攻守」

気温が高そうだということは事前の天気予報で分かっていました。
それでブログでアドバイスを求めてウエアの選択もしっかり。

完全結果論として、熱中症(気味)だったのではないかということで
ふくらはぎが攣る前兆を何度も何度も感じて、後半大失速。

2月、身体が寒さ対策ばかりしているこの時期に突然のあの暑さ。
最高気温 20.8℃。
身体がその暑さについていけず。

グロスサブ4.5という目標を前面に出して、師匠の手助けの元
記録を狙いに行きましたが、撃沈。
グロス4時間48分58秒もかかってしまいました。

あの暑さを考慮して、守りに入っていれば、つまり最初から目標を4時間40分にしていれば
もしかしたら4時間40分で走れていたのかも?
師匠から 『でもそのつもりはなかったでしょ?』 と聞かれたので
「ない。」 と即答。

6586.jpg
コッコさんの作ったペース表をもとに、わたし用に師匠が作ったペース表
いつでも見られるよう腕に貼り付けられています。
※ 師匠の腕です。わたしは時計を付けず走りました。

6586-2.jpg
分かりやすく向きを変えて拡大。
わがまま放題なわたしのためにエイド情報も。

エイドが近づくたび、次のエイドでの品を教えてくれるので、寄るか寄らないかを事前に決めます。
減速して寄ってみたけれどわたしの苦手なものだったというのではロスタイムも大きいですし
精神的にもショックなので、事前に把握できるシステム。

km表示のところにあるカタカナは師匠自身の補給のメモ・・・のはず。
師匠は基本的には食べ物エイドには寄らない人なので。

設定は、スタートロス5分
スタートから5kmは、6'15で 5km到達時に 35:15
その後はひたすら6'10で刻んで、4:27:37
最後の春野への坂は時間がかかるのでそこで2分足したとしても グロスサブ4.5 という設定。

fc2blog_20160214160937068.jpg
20kmまでは完璧。
25kmで設定より1:32の遅れですがこれは浦戸大橋があるので想定内。

浦戸大橋が終わった途端からふくらはぎが攣る前兆をアピールし始めて
そこから先は下降の一途。
ふくらはぎの攣り(前兆)と、熱中症(気味)で、撃沈。

浦戸大橋は歩かず走って上がりました。
なぜか 「歩いたら負け!」 という感覚がどこかにあって。
そして下りは急加速しないように気を付けたつもりですが、
太平洋はキラキラしているし、最難関の坂は終わったし、文旦エイドが近いこともあって興奮して速くなったのかも。

浦戸大橋を降りた途端にふくらはぎがアピールしてきたので
師匠に 「上りでやられたのかな?」 と聞いてみると 『下りが原因では?』 との返事が。

全てを踏まえたレース後の反省。
今年までの浦戸大橋は少しでも速く!と走りましたが、今後は守りに入ることも必要だと。
攻めてばかりではなく、守りに入っての上り方と下り方を再度検討する必要があると。

IMG_4656_20150227121733830.png
公式HP 昨年のコース紹介動画より
  
高知龍馬マラソン2015コース

天気予報でトンデモナイ暑さだとわかっても、攻めの姿勢で臨みました。
それは今でも決して後悔はしていません。
目標を早目に下方修正していたら、4時間40分で走れていたかもしれないけれど
無難に4時間40分でまとめるよりは、攻めて撃沈したほうがスッキリします。

でも攻めて上った浦戸大橋は、守りに入ることも視野に入れ今後は対策が必要。

フルマラソンについては名古屋の師匠に全幅の信頼をよせているので
来年2月、また師匠に手伝ってもらって高知のこのコースでリベンジします。

※ 何度か書いていますが、ペーサーとしてペース管理をしてもらっていますが
  手を引いてもらったり押してもらったりという援助は一切なく、自力で走っています。
  風除けに関しては、風除けレベルで前後に接して走るのが苦手なので風除けは無し。


次のフルは、予定ではおかやまマラソンです。
こちらはそれぞれガチで。

わたしは今回の高知の設定そのままで走ることになるかな。
最初の5kmは6'15、それ以降はひたすら6'10
そしてサブ4.5で師匠とCさんの待つゴールへ満面の笑みと特大のバンザイでゴール。

イメージトレーニングだけはばっちりなのですが、実際の走りとなると
15日の疲労抜きジョグ以来、長期休養中。
明日(既に今日・26日)は走ります!
久しぶりだから、ゆっくり短めでいいかな。
 
ブログ友さんへのメールでLSDをLEDと打ってしまったのは痛恨のミス。
今夜は寝られるし、明日の夜勤は休みだし、可能であればLSDかな。
ま、でも久しぶりに走るからいきなりLSDは厳しい?
しょーと、すろー、でぃすたんすから再開かな。

頑張ります。(*^^*)



にほんブログ村

にほんブログ村

高知龍馬2016レポ【8】危機

今日は時間がないので短めに。

高知龍馬マラソン2016 8回目のお題は「危機」

2人の師匠に刺激を受けて走り始めたのですが、
2月のフルマラソンは名古屋の師匠と 【一緒に】 走るということで、
2年前からずっとペーサーとして並走してくれています。

※ 大阪マラソン2014も並走、第1回おかやまマラソンはそれぞれで。

今回もペーサーをしてくれる予定だったのですが、
師匠が事情で高知に来られないかもという事態になっていました。
完全に甘えモードだったわたしは、もしもぼっちで走るなら・・・と少しだけ意識を切り替えたりしていたのですが
無事に来られることになり一安心。

土曜日のうちに飛行機で高知入りの予定で、わたしが空港に迎えに行くことにしていましたが
わたしは別の予定が入ったので、高知龍馬空港へのお迎えはキャンセル。

6543.jpg
わたしが高速バスで松山から高知へ向かう途中。
すごい霧でした。

師匠とは14時にホテルで合流ということで、無事に合流できたのですが、びっくりな発言が。

『到着地天候不順のため着陸できなければ引き返します。』
というアナウンスが搭乗前にあったとのこと。
それでもかまわなければという条件付きの飛行だったと。

えぇ~!!!
わたしがバスで峠を越える時、すごい霧なのはわかっていましたが、それは峠で山の中だからと思っていて
まさか平地の海際で飛行機が降りられないかも?という事態になっているとは想像もせず。

明らかに欠航であれば代替え方法を探しますが、とりあえず飛ぶと。
名古屋から高知まで飛んで、着陸の機会をうかがって上空をぐるぐる旋回して
それでもダメだったから引き返すなんてことになったら、それだけですごい無駄な時間を費やしてしまう。
だったら、いっそのこと確実な方法で???
とはいえ、確実な方法って???

とにかく本州から四国へ来るためには海を渡らなくてはいけませんが
JRだと瀬戸大橋を渡る必要があります。
瀬戸大橋は強風が吹くと列車も車も通行止めになりやすく・・・。

なにはともあれ、飛行機に乗って無事に高知入りできたのですが
師匠が大変なことになっているということを、わたしは何も知らずお友だちとランチを楽しんでいました。

6559.jpg
土曜日昼過ぎの高知市内。
すごい雨でした。
飛行機は雨の影響は受けないと思いますが、着陸できないかも?というのは風だったのかな。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


日曜日。
レースを終えてホテルに戻り、ホッと一息。
念のため師匠がスマホでJRの運行状況を調べてみると
『運行に遅れが出ています。』
『瀬戸大橋線 運休』


は?
帰りは間に合う飛行機便がないため、JRの師匠。
それからスマホで調べて、電話で確認すると、師匠の予約している便は大丈夫だろうとのこと。

帰りは3年連続同じ便。
時間通りに駅へ行くと、過去2年とはずいぶん違う様相で。

6637.jpg

その前の便が運休になったり遅れが出たりで、前の乗客がどんどんずれこんできているようでした。
その影響で駅弁などほとんど売り切れ。
今までは駅の構内はランナーもおらず空いていましたし、ホームもガラガラだったのに
今年は人が多くてごった返していて。 (ちょっと大袈裟かな。過去2年と比べると・・・です。) 

その前の便の指定席を取っていた人も、この便にずれ込んで自由席になってしまい
座るために早くから並んでいて。
ランナーと一般の方と半々かなという感じでしたが、フルマラソンを走った後で
電車に何時間も立っているのはキツイ・・・。

幸い師匠ははじめからこの便の予約だったので指定席でしたが
日曜日のこんなところにまで影響が出るとは・・・。

6639.jpg

結局、この便には遅れは無いとのことでしたが、乗ってから 「4分遅れ」 のアナウンス。
そして結局 5、6分遅れで無事に発車。
座れない人も何人かいたようです。

この列車が遅れたことで、わたしは夕食会の待ち合わせ時間に遅れそうになり
高知駅からジョギング。
並行して2つある商店街を勘違いし、随分遠回りしてぜぇぜぇはぁはぁ夕食会へと向かいました。

2年前は雪で高速道路が通行止めになりわたしが乗るはずの高速バスが運休。
同じ四国内でも大変でしたが、高松へ向かうなら大丈夫だったはず。
こういうところが 『わざわざ高知で』 という所以なのかな。

なにはともあれ、師匠は行きも帰りもヒヤヒヤした交通事情でした。



応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村


今は12:24、今日は13:00から仕事。
行ってきます!

コメントありがとうございます!
お返事は今夜に!

高知龍馬2016レポ【7】雑感

タイトルは 「レポ」 となっていますが、今回はレポというより雑感です。
ランネットのレポを読んでの感想など。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ランネットの大会レポを読みました。

いろんな感想や評価があって、わたしの知らない出来事もいろいろ書かれていました。
ランナーのマナーについてもいろいろ書かれていますが、
これは 「高知龍馬マラソンだから」 というよりは、どの大会でもあり得ることなのでしょうね。
給水の紙コップの処理など。

わたしは必ずゴミ箱に入れるようにしていますが、
真横まで行って確実にというのが無理な場合は少し(人、1人分くらい)離れたところから
ゴミ箱めがけて投げています。今回、フチにあたってしまい入らなかったことが一度。
わざわざ拾いに戻る・・・ことはできませんでした。ごめんなさい。

コース上にいろんな落とし物もありますが
これは「捨てた」のではなく、「ポケットから落ちた」 と理解しています。

またとくしまマラソンの話に戻りますが、
2014年のとくしまマラソンは午後から雨の予報で、それぞれポンチョや合羽を用意して走っていました。
そしてコース上には新品のポンチョやら合羽がいくつも落ちていて。
明らかに 「捨てた」 のではなく 「落とし物」

どんなマラソン大会でもマラソン補給用の空になったパックやチョコの包み紙が落ちていますが
いろんなものをポケットから出し入れしているうちに落ちたのだろうなと。
これってランナーを庇いすぎかしら。

わたしは初フルの時に塩を用意していて、途中で無くなったのでてっきり落としたと思っていたら
あとでランパンのポケットの隅から出てきたことがあります。

初フルの時は手袋を落として、探しに戻り少し逆走しました。
これはゴミを増やしたらいけないとかどうとかではなく、ただ単に寒さのため必要だったからですが。
本当にタイムを狙っていて、そんなに寒く無かったら、申し訳ないけれど拾いには戻らなかったと思います。

と、なんだかいきなり言い訳がましいことばかり書きましたが、マナーという意味で
わたしが一番嫌なのは、男性がトイレ以外で用を足すこと。

とくしまマラソンではそれに対して撲滅運動が行われていましたが
それでも大勢が川へ向いて並んでしていました。
まさに 「赤信号、みんなで渡れば怖くない」 の世界。

もちろん 「徳島県民」 うんぬんを言うつもりはありません。
どの大会でも県外者が過半数とのことですし。

大会の雰囲気というよりは、コースの関係なのでしょうが
やっぱり見ていて気持ちのいいものではないです。
というか、地元の方々からしたらものすごく嫌だと思います。

少なくとも、高知龍馬マラソンではいくら周りが畑や田んぼでも
トイレ以外で用を足している人は見たことが無いです。
愛媛マラソンもそういう話は聞いたことが無いです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


トイレ問題ついでに。
今回の高知龍馬マラソン2016 スタート前のトイレが大混雑で長蛇の列だったとか。

わたしたちは今回の参加が3年連続3回目。
2年前は、わたしにとっての初フル、何もかもが初めてだったので早め早めの行動を心がけました。
昨年は、同じレースの2回目という油断があってのんびり構えていたらギリッギリで大慌て。
トイレに並んだものの、ブロック整列ぎりぎりでトイレからブロックまで全速力で走りました。
今年は昨年の教訓を生かして、慣れていても早めの行動!

7:00 ホテル出発 すぐ来た電車に乗ると信じられないほどガラガラ
7:16 桝形電停着

ガラガラの仮設トイレを眺めつつまずは荷物預けへ向かい・・・かけましたが、やっぱりトイレへ。

スタート整列

6599 725
7:25 BとDの間にある仮設トイレエリア。
見ての通り、ガラガラ、人っ子一人おらず。
わたしが入った時、トイレットペーパーは新品でした。
(サニタリーボックスしっかりありました。)

7:45か7:50頃に荷物を預け、Dブロックへ移動。
その時もまだトイレはガラガラでしたので、せっかくなのでもう一度。
(20分ほどしか経っていないというのに。)

昨年の7000人募集ですら大行列だったのに、今年はさらに参加者が増えて、わずかこれだけで足りるの?
とは思いましたが、ランネットのレポを読む限りでは相当な行列だったようで。
誰しも少しでも直前に行きたいのは同じ。

とくしまマラソン(1万人)ではかなりの数のトイレがありましたが、それでもかなり並んでいました。
おかやまマラソン(1万人)は、トイレがたくさんあったうえに配置が分散されていて行列は無し。
(わたしたちが早めにブロック整列へ向かったせいもあるとは思いますが。)

正確な数は把握していませんが、確かに高知龍馬マラソンのトイレは少ないと思います。
来年は増えるといいな。

でも、やっぱりこの7時~8時台で15分30分違うと混雑具合が全く違うので
何事も早め早めの行動が吉なのかも。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


コースの混雑について。
2014年は5000人募集、2015年は7000人、今回の2016年は1万人 (初回は3500人だったとか)
 
たしかに3年連続で出ていて思うのは、明らかに人が増えているということ。
コース上が常に混雑している感じ。
でもなんとか許容範囲かなと。
あくまでもわたし個人の感覚ですが。

大阪マラソンはコースは広いのですがなんといっても3万人。
スタート直後が混むのはどの大会でもハーフでも同じですが、
大阪は、そのままの混み具合がずっとゴールまで続く感じ。
何回、人とぶつかったやら。

とくしまマラソンは土手で狭いところがたくさんあって、二人並んで歩かれたらもうお手上げ。
抜くに抜けない。
それを考えると、高知龍馬マラソンはギリギリ許容範囲かなと。

今回の高知龍馬マラソンで明らかに人とぶつかったのが2回。
2回とも、双方が口頭で謝るレベル。
もちろんどちらが悪いというわけでもなく、タイミングが悪かっただけなのですが、お互いが 「すみません!」 と。

大阪マラソンでは右を走っていたわたしが左に移動したのと、
左を走っていた男性が右に移動したのが全く同じタイミングで
まるで磁石をくっつけたかのように、腕と腕がピター―――っとくっついたまま数秒間走りました。
お互い 「すみませ~んっっ」 と謝りましたが。

今回師匠に言われたこと。
『さくらちゃんは よく人とぶつかるね。』

それを言われて初めて気づいたのですが、もしかしてわたしってフラフラしながら走ってる?
本人はまっすぐ走っているつもりなのですが、蛇行しているのかしら?
だとしたらすごく周りに迷惑でしょうし 【無駄】 な気がするのですが。

  
.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


先ほども少し落とし物について触れましたが、今回びっくりな落とし物を発見。

なんと・・・靴底。

思わず二度見するほどの驚きでした。
靴底? え? なに? 靴底? うん、どう見ても靴底。
心の中で独り言連発。

レースで履く靴は少しでも新しいほうがいいというのが一般的なのに
よぼと気に入ったシューズで履き古したものだったのかな?と思いましたが
それにしても靴底って落ちるもの???
ここってまだまだ序盤だよね???
この方、どうなったんだろう???

いろ~んなクエスチョンマークが頭に浮かんでは消え浮かんでは消え。
わたしの出した結論。
「どこかでリタイヤしたんだろうな。」

靴底無しでは走れないでしょう?
まして両足とも無いならともかく、片足だけないなんて、均等に走れないでしょうし。

そしてランネットのレポを読んでいたら、この方のものがあり・・・
なんと3時間20分台でのゴールとのこと。

走っていたら靴底が落ちてたけれど、これをブログネタにしたら申し訳ないし・・・
と思っていましたが、靴底が無くてもその記録って・・・何者? ツワモノ。
ということで、ネタにさせていただきました。
靴底がちゃんと無事だったら、どんな記録だったのだろう?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


案内
いまさらですが、案内パンフレットにこんな記述が。

来年のパンフレットには 「過去5年」 分くらいを載せたほうがいいのでは・・・なんてことを思いました。
ちなみにこれ、レース日ではなくて 「2月14日」 の天候なのですね。
じゃあ来年は、 「過去3年分の2月19日」 のが載るわけか。
だったら 「最高気温20.8℃」 というのは関係ない???


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ランネットのレポを読んでびっくりな出来事が。
ペースランナーさん・・・
ここでは触れませんが、びっくりなことがあるものですね。



6620.jpg
5時間20分でゴールされる方々

競技場を走ることについても賛否両論あるようですが、わたしは好きです。
こんなところを走る機会はまずないので。

とくしまマラソンでは、競技場ゴールですが、競技場に入った途端にゴールなので走るのはほんの少し。
おかやまマラソンは、半周強というか3/4周というか。
高知龍馬マラソンは、ほぼ1周。

来年も浮気はせず、本命高知を走りますから、
高知の皆さん、そして他所から高知へ来られる皆さん、またよろしくお願いします。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


仕事は 14:00~0:45 休憩1hで9時間45分労働

責任者レベルの仕事ではなく、単なる労働者なので、精神的にはものすごく楽。
残業は本音ではしたくないのですが、深夜に残業をすると割増が合わせて50%になるので
「バイト♪バイト♪」 と脳内で自分に言い聞かせながら働いてきました。

明日も準夜勤ですが明日は残業無し。
明後日は会議(聞くだけ)のため変則勤務、残業無し。
責任者でなくてよく、さらに残業の無い仕事は平和~。
仕事のストレスが無く、残業もほぼないとなれば・・・いい加減に走れ!ということですね。

いつどなたから 「走れ!」 というコメントが来るかヒヤヒヤしていましたが
しっかりいただきましたので、ぼちぼち暖機運転から。
2、3日あれば冷え切ったエンジンも温まってくるかと思われますのでそのうち走ります。
三度目の正直、第2回おかやまマラソン グロスサブ4.5へ向けて。



応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村

にほんブログ村

にほんブログ村
どれかおひとつポチッとお願いします。m(__)m

 
 

高知龍馬2016レポ【6】応援2

前回のレポで応援についてきましたが、追加で。
また長くなると思うので別枠にします。

今朝、友だちからレターパックが届きました。
DVDと新聞。

もう感動・・・。
友だちが撮ってくれたわたしの走っているシーンと、中継録画と
そのあとのニュース番組の特集など、いろいろ詰め合わせでDVDに。

さっそく、わたしの走っているシーンと、ニュース特集を見ましたが
やっぱり高知の方々は温かい。
県外の人を中心にインタビューをしていましたが、みなさん声を揃えて
「おもてなしが温かい」 と。

やはり愛媛マラソンの話を聞いたり、とくしまマラソンを実際に走ったりして思うのは
四国の人は温かいということ。
お四国(お遍路)さんでおもてなし文化が根付いているのだと思いますが、ほんとうに温かいです。

インタビューの中で何人もが言っておられましたが
『わざわざ高知に来てよかった!』 と。

このわたしのブログを読んで高知龍馬マラソンを走ったという方もおられて
そういう方からは感謝の言葉を言っていただけて嬉しい限りなのですが
わざわざ行く価値あり!!!
(というか、わざわざという程遠いのかなぁ・・・?確かに関西圏からだととくしまよりは遠いでしょうが。
飛行機なら遠いとか近いとかあんまり関係ないし。)

ニュースの特集番組を見ていたら、あの文旦の方が写っていました!!!
50代60代くらいかなぁと思われる女性。
一年目(2014年)に、『皮をむいて食べるのよ~!』と声を掛けてくださったくらいで
ちゃんとお話したこともないし、じっくりお顔を見たこともないのですが
特集映像にしっかり写っていました。
残念ながら帽子で顔が隠れていて、お顔は分かりませんでしたが、画面越しに再会できるとは。
来年の再会を楽しみにしています。

d1_20160223112407b28.jpg

d2_20160223112409b9a.jpg

d3.jpg
わたしを探しながら、ビデオを撮りながら、声を掛けて応援してくれた友だち。
ありがとう!!!

トップの選手が通過する前からスタンバイしてくれていて
何時間も立ちっぱなしでの応援、本当に感謝です。
午前中は仕事だったというのに、ただただありがとう。(*^^*)

立ち止まりもせず、一瞬で駆け抜けて悪かったと思いましたが後の祭り。
来年の再会を楽しみにしています。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日のレポで書くところをすっかり忘れていたのですが
沿道からの応援での一コマ。

走りながら周りのいろんな音を聞いていろんなシーンを見ていますが、
ランナーと沿道の方が知り合いというパターンもよく見かけます。
まさにこの折り返しでのわたしもこの状況。

ランナーから見つけたり、応援側から見つけたり色々のようですが
やはり知っている人を見つけるとお互い嬉しいもので。

ランナーが沿道に知り合いの応援者を見つけて
慌てて駆け寄ったかと思うと、上に着ていたシャツを二枚とも脱いで、上半身裸になり
中のシャツを一枚預けているというシーンも。

あまりにも暑かったので、二枚重ねの方は苦労したのではないかと思います。
ナンバーカードがついているから上に着ているほうを脱ぐわけにはいかないし
かといって中に着ている方を脱いでも荷物になるし。

今年の印象的だったシーン。
2kmの時点でのランナーさんと応援者さんのやりとり。

応援者さん 『あと40kmよっ!!』

これ、周囲に居た人全員を巻き込んで大ウケ。
わたしも心の中で爆笑しました。

『逆に落ちる。』 と言っていた方もおられますが、でも心の中ではその声援に感謝していたはず。
スタートから2kmといえばまだまだウォーミングアップのところ。
そこでかけられた 『あと40km』 の声、ランナーの心を鷲掴み。笑

私設エイドを用意してくださったり、手作りボードを掲げてくださったりというのは
ものすごく嬉しいですが、声を出し続けたり手を振り続けるのも大変だと思うので
ただそこに居てくれるだけでも充分嬉しいです。

わたしが愛媛マラソンにせず高知龍馬マラソンにするということを伝えたら
『え~!高知まで応援に行けないよ~!』 と言ってくれた松山の友だち。
その一言が嬉しいです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今年は完走者新聞の申込みをしていなかったので、これから新聞をゆっくり見て
そのあと中継録画を見たいと思います。
楽しみ楽しみ。(*^^*)





応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村

高知龍馬2016レポ【5】応援

※ 本日二度目の更新です。(*^^*)


雨の高知
【速報】 高知龍馬マラソン 追記多々
高知龍馬2016レポ【1】身体
高知龍馬2016レポ【2】異変
高知龍馬2016レポ【3】費用
高知龍馬2016レポ【4】中途半端

レポ5回目は「応援」

いつものことながらたくさんの応援はありがたいです。
海岸沿いなど、一部途切れるところもあるのですが、たくさんの応援があって後押しされます。

甲殿交差点から北上し始めてからだと思うのですが
初フルの時、田園風景の中。

道路より一段下がった畑の中に座って応援してくれている高齢のおばあちゃんがいました。
最初、走っている側から見ると道路から顔だけが出ているように見えて驚いたのですが
ずっとこちらを見て応援してくれていて。

昨年もそのおばあちゃんを探しましたら、畑の中でなく沿道に居てくださったようで。
(同じ方かは分かりませんが。)
今年もそのスポットを楽しみにしていましたら、今年は軽トラの荷台に立派な観覧席が出来ていて
おばあちゃまたちが応援してくれていました。

同じコースを3回走ると、ここではどんな応援があるとか、ここにはどんな犬がいてくれると分かってきて
早くも4回目の再会が楽しみです。


わたしの祖母はもう亡くなっていますが、晩年は車椅子でした。
愛媛マラソンがまだエリート大会で国道11号と33号を走っていたとき、
母が車椅子の祖母を連れて、沿道に応援に行っていました。

祖母は母方の祖母で、ランナーの従兄は父方なのですが
母と祖母で従兄やほかのランナーの応援に。
わたしは母と祖母と一緒に愛媛マラソンの応援をしたことはないのですが、
その話は聞いていましたし、車椅子の祖母と一緒にお出掛けはよくしていましたから
「車椅子で応援に来てくれている高齢の女性」 を見るとつい祖母と重ねてしまいます。

おかやまマラソンでは可能な限り沿道の応援に応えていました。
手を振ったり、「おりがとうございます♪」 と言ったり、ハイタッチしたり。
かなり頑張っていたのですが、ちょっと頑張りすぎた気も。
なので今回は、応援を聞いて力にはするけれど、反応は最小限にしていました。
ハイタッチもごく一部のみ、応援の方に手を振るのもかなり控えめに。

でも、「頑張れ~!」 という声や、掲げてくださっているボードはしっかり聞こえていますし見えています。
そして力になっています。

どんな応援もすごく嬉しいのですが、特にうれしいのが車椅子で応援してくださる方と
小さなお子ちゃま、そしてたくさんの犬ちゃんたち。

初フルの時に居たビーグルさん、去年も今年も探しましたが見当たらず。
でもたくさんのワンちゃんが飼い主さんと一緒に応援に来てくれていました。

ニューイヤー駅伝で犬がコースに飛び出して選手が転倒するという事故もあったようですが
高知で見たワンちゃんたちは皆おとなしく座っていたり、抱かれていたり。
長時間にわたる応援で、ワンちゃんように敷物持参の方も。

小型犬はランナーのほうを見つめているコも多かったのですが
柴犬や中型犬は、なぜかランナーに背を向けて座っているコが多かったです。
どんどん押し寄せてくるランナーが嫌だったのかも。

あとで聞かれた声なのですが、今年は昨年よりは応援が少なかったと。
確かにそういわれればそんな気が。
理由は 『昨年は川内くん効果か?』
なるほど、昨年は川内優輝選手が出ていましたから、一目見ようという方も多かったのかな。

それにしてもボランティアさんもそうですし応援の方もそうですが
ずっと立って大変でしょうに本当に頭が下がります。

何度も何度も書いていますが、野球にしろマラソンにしろ、
テレビで 『皆さんの応援のおかげで』 と言っているのは模範解答だとばかり思っていましたが
実際に自分がフルマラソンを走ってみると、それが真実なのだと分かりました。

見ず知らずの方が応援してくださることがどれだけ有難いか。
『頑張れ~』 と応援してくださっている方に手を振ると、今度はわたしを見て 『頑張れ!』 と。
 
今年はわたし個人を応援してくれる人はおらず、そういう意味では少し寂しかったのですが
擦れ違いや追い越し(追い越され)で会えるブログ友さんたちとの交流を楽しみに走っていました。

32kmあたり、仁淀川河口大橋を走り終えしばらくしたところでわたしを呼ぶ声が。
『○○ちゃん!』 (本名)

わたしの世代ではありふれた名前ですが、さすがに本名を呼ばれると反応するもので
声のする方を向くと、高校時代の友だち~!!!
前日の土曜日に20年ぶりくらいに再会して一緒にランチ。
そこで走る魅力について延々語った後、「応援も楽しいらしいよ!」 と
暗に(思いっきりストレートに?)言っていたのですが、まさか応援に来てくれるとは!!!

午前中は仕事とのことだったので、テレビで見てくれているかなぁ?と思ったら、まさかの沿道に!!!
疲れ切ったところで、この個人的な応援は本当に嬉しかったです。

高知にいる間は 『さくらさん』 とHNで呼ばれることが多く、
隣にいた師匠が 『○○ちゃんって誰のことかと思った』 と言っていましたが
こうして本名で応援されるって地元開催ではないだけに嬉しさ倍増。
折返しのところだったので、もう一度会えて走りながらお礼を言いましたが嬉しかったなぁ。  

それから、話がスタート直後に戻りますが、ホテルの方もいつも沿道に出てくださっています。
走りながら手を振ってもわたしが宿泊者だとは気づかないでしょうからスルーしてしまいますが
こちらからはしっかり見えているので、すごく有難いです。

6630.jpg

この写真は走り終えてから撮ったものですが・・・
道路を通行止めにして走らせてもらって、地元の方々にはたくさんの迷惑をかけていると思っていますが
大歓迎されているのをひしひしと感じて嬉しいです。

春野からバスで県庁前まで戻り、ラーメン屋さんまで歩いていたときのこと。
2人ともジャージで肩から預け荷物の袋を提げていますからランナーだというのは一目でわかりますが
歩道で擦れ違った70代くらいのおばちゃまが擦れ違いざまに
『ごくろうさま!』 と。
あぁ・・・もぅただただ感動。

一昨年もラーメン屋さんで、隣にいたご夫婦から 『走ったの~!?すごいね!』 と声を掛けていただいたり
昨年の高速バス乗り場で 『昨日走ったの!?』 と声を掛けていただいたり。
すごくフレンドリーで暖かく迎え入れてもらって嬉しいです。

あと、応援というレポで書くべきか迷いましたが、私設エイドの方々。
こちらも相当ありがたいです。

今年は文旦が二か所もあって両方美味しくいただきました。
浦戸大橋を降りたところにいらっしゃる方は、一昨年から3年連続でお世話になっていて
今年はお礼の手紙を書いていきました。

さすがに仰々しく便せん二枚に書いて封筒に入れてというのは無理なので
ポップな便せん一枚にだけ書いて、封筒に入れず左ポケットに忍ばせて。
(右ポケットはいろいろ出し入れするため途中落下の危険があるので。)

今年もいてくれるはず!と思いながら走っていましたら、居た~♪
丁寧に皮の剥かれた文旦が容器いっぱいに入っていて。
急いで3ついただいて、「手紙書いてきました!あとで読んでくださいね!」 と置いてきました。
来年もまた寄りますのでお願いします。(ずうずうしい) 

誰かのために文旦を剥く作業って、決して楽ではないと思うのですが
最大の難所を越えたあの場所での文旦、それはそれは美味しいです。
この感謝の気持ちが伝わっていると信じて。


ブログで散々応援が有難いと書いておきながら、マラソン大会の応援に行ったことが無いわたし。
いつか機会があれば応援にいってみたいです。

  ※しまなみウルトラの応援は経験有り。 
  2014年6月の記事 しまなみ海道100km 応援


あらためまして、高知龍馬マラソン2016
ボランティアさん、応援の方々、関係者さん、地元の方々、そして一緒に走ったみなさん
全ての皆様に

ありがとうございました!!!
来年もよろしくお願いします。



にほんブログ村


写真諸々

昨日のテレビ、ブログで皆さんにお勧めしておきながら・・・
肝心のわたしはというと、録画されていませんでした。

PCで、確かに録画予約はしたのですが
その後に電源を切ってしまったのがいけなかったのかな。
スタンバイのままにしておかなくてはいけなかったのか。
はぁ・・・。
見逃した。(*_*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


またひとつ、完全な記憶違いを発見。

「マトーショリカ」

わたしの言葉の引き出しにはたしかにそう書かれているのですが
正しくは 『マトリョーシカ』 なのですね。 (ロシアの民芸品人形)

びぼうろく ・・・ 正しくは 『忘備録・ぼうびろく』
しゃだんり ・・・ 正しくは 『断捨離・だんしゃり』

あたりはかなり痛い間違いですが、マトリョーシカなんていう言葉は普段使わないので、まっいいか。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、オールスポーツの写真を見ました。
高知龍馬マラソンと愛媛マラソンでナンバーカードを知っている皆さんの分も。

みなさん、すごく必死の形相で走っておられて・・・。

わたし?
相変わらず笑顔です。

おかやまでは足が攣って、リタイヤも考えたほどでしたが
オールスポーツの写真を見るとどれも笑顔で。
ぼっちで走っていて話し相手はいなかったのに、中には爆笑しているものまで。

a2-20151108-125603_24915817-1-1_945-1189170_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
ウエアだけ見ればどの大会かわからないですね・・・。
こちらは 2015年11月の第1回おかやまマラソン   

この写真は特別だとしても、まぁどの写真も嬉しそうに走っています。
「楽しそう」 というより 「嬉しそう」 

今回の高知龍馬マラソン2016
何度も書いているように、暑くてしんどくて大変でした。
グロスサブ4.5という目標を掲げ、師匠に引っ張ってもらって必死に頑張ったものの途中で走れなくなり。

サブ4.5が無理と確定した時点で、気持ちが折れたのはありますが
それでも少しでも早くゴールしたくて (記録を縮めたいうんぬんというよりは早く楽になりたくて・早く座りたくて)
最後の最後まで力の限り走って、最大限の力を出し切っての あの結果なのですが・・・。

オールスポーツの写真を見た何人かの方から
『本当に全力を出し切ったの?』 というご意見が。

中には 『楽しそうに走っているけれど本当はキツイんですね。』 と理解してくださっている方も
いらっしゃいますが、ハイ、きついんです。

笑顔と、「楽しい or しんどい」 は全く別なのです。
 
20141026-10573.jpg
©allsports.jp
こちらは大阪マラソン2014

しんどいとかツラいとか抜きで、こういう顏なんです。
口呼吸をすると口角が上がって笑顔に見えるのです。(か?)

みなさんの写真を見ていると撮られているものを意識しているものはものすごい笑顔で
意識していないものは必死の形相という方もおられましたが
わたしは、常にヘラヘラ走ってるようで。
つまり、こういう顔なのです。

本当に心も身体もヘロヘロだった仁淀川河口大橋の復路
そこでさえそれなりの笑顔で写っているのは、自分でも感心というか驚きというか。

IMG_4786.jpg
©allsports.jp
昨年の高知龍馬マラソン2015

せっかく二人で一緒に走ったのだから、今年もこんな写真があれば1枚買おうかと思ったのですが
今年は二人一緒のマトモな写真が無く。

わたしのナンバーで検索すると、師匠が人の影になっていて全く写っていなかったり
師匠のナンバーで検索すると、わたしが人の影になっていたり。
かろうじて2人が一緒に写っているのは、10m20m離れたところに居るシーンだったり。

大阪とおかやまは、まとめCDを買いました。
昨年の高知龍馬マラソン2015は、この1枚だけ購入。
今年は購入せず。
データーをメールで送ってくれたのでいいから、せめて1枚500円ならなぁ。
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


オールスポーツの写真が公開されていると知るより前に
ネットのあちこちに出てくる広告に釣られ、あるものを注文しました。

IMG_6432.jpg

004_2016011409071741f.jpg

005_20160114091034158.jpg

こちらはおかやまマラソンのものですが、これと同じもの。
『タイムセール500円』 という言葉につられて。

今回はオールスポーツの写真が無いので少なめでひっそりと。
お手軽モードでサクサクと作って、注文へ進むと、お値段が定価の2000円弱。

あら?タイムセールで500円のはずだけど?と、そのサイトへ戻ってよく確認すると
タイムセールは 「正方形サイズのみ」 適用でした。
がっくり。

でもせっかく写真を選んでレイアウトを決めて作ったのでそのままポチ。
送料込みでも2000円ほどなので、オールスポーツの写真を一枚買うのとほぼ同じ。
だったらこっちがいいかな。

f3.jpg

f1.jpg

わたしはフジフイルムのサイトで作っていますが、お勧めです。(*^^*)

こんなブログを書くくらいだから、ナルなのは言うまでもなく。
自分のブログを読み返したり、写真を見るのは好きです。
なのでこういう写真集やシャッフルプリントもいろいろ。

CIMG7858.jpg

CIMG7856.jpg
こちらはひとつひとつの写真は小さいですが、壁に貼っておくといつでも見ることができます。

記憶はどんどん薄れていくけれど、こうして記録に残しておけばいつまでも鮮明なまま。
大阪マラソンのもいつか作ろうと思いつつ、一年半が経ちました。


今日は仕事が休み~。(#^^#)
でも明日は14時からなので、なんだか休みな気がしない。
明日の勤務予定は14時~25時、休憩2時間。

いつになったら走ろうかなっっ。
いつものことながらフル後の休養が長過ぎる。



応援ありがとうございます。(*^^)v

にほんブログ村
ナル全開の一番好きなバナーで。
Category: さくら日記

テレビ番組紹介「走り続ける女たち~市民マラソン その魅力~」

本日 2月21日(日) 13:50~15:00 NHK総合で 
「走り続ける女たち~市民マラソン その魅力~」 という番組があります。
わたしは寝ている時間なので、録画予約しておきました。
皆さんもよろしければ。

てれび


6616.jpg
レース後あちこちで記念撮影をしてもらいました。
先日紹介したサンプラザさん、そしてこのasicsのブース、そして別の写真スポットでも。
とりあえずウインドブレーカーは羽織ましたが、急いで着替えなくては!というほど寒くなく。
タオルが揺れているように、風が強くてテントごと吹き飛ぶのではないかと思うほど。

顔のモザイク代わりの★のサイズ、お互いの年齢にしてみました。
だからどうしたということもないのですが。
師匠の正確な年齢はここで明かしたことが無いはずですが、聞いたらきっと驚きます。

わたしは45歳。
お世辞込みだとしても、よく言われるのは 「年齢より若い。」
それは、生活感が無いからかな?
それとも頭の中身が軽いからかな?
ようするに 「年齢相応の落ち着きがない」 ということかな?

なんでも受け取り方次第なので、都合よく受け取っておきます。
ようするに 「若い」 と。

今日も何かとバタバタするので、龍馬マラソンレポは書けたら改めて書きます。
走るのは・・・まあそのうち。
次のレースは5月3日の朝霧湖。

こちらは・・・昨年大バトルを繰り広げた男性Mさんとまたバトルが出来るかな?
女性のMOさん・・・もうライバルだなんて言いません。背中を追いかけます。
女性のMRさん・・・出られますか???ぜひお会いしたいです。

朝霧湖はとっても苦手なコースなので、3回目ですが自己ベスト目指して頑張ります。
その朝霧湖までは、まだたっぷり時間があるので焦らなくていいですよね???

そんなことより今年のおかやま、そして来年の高知へ向けてはやく再起動しろ!
と思われる方は、コメント欄でバシバシご指摘くださいませ。

走ることに関してはもうしばらくシャットダウン予定・・・。
ブログは頑張って(なのか?誰が?指が?)書きますから。



白髪と老眼に苦労している45歳。
応援ありがとうございます。(*^^*)
 にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
またまたナル全開バナー作りました。(*^^)

高知龍馬2016レポ【4】中途半端

aaaB00000912505_11_5_1.jpg
(ランネットより) 
中途半端なバンザイ。

これ、万歳の手を挙げている途中なわけでなく、手を降ろしている途中なわけでもなく、こんなバンザイ。
過去最大の 「中途半端」

そもそも 「やった~!!!」 と言える記録ではないし
でも、とりあえず完走はした! という気持ちの中途半端さがそのまま表れています。

それにしてもしつこいですが、大阪で注意されたのがトラウマ。
マラソン大会に出て、“ 叱られた” のは後にも先にもあの一度だけ。

ゴール寸前、隣の師匠と手をつないで二人で万歳しようと思ったら
『手を繋がないでください!!!』 とかなりの勢いで注意されました。
公式にはそういうルールですけど、5時間もかかる市民ランナーにまで適応?

いろんなブログを読んでいたら、子連れゴールの話とかあって、
やはりその大会なりのルールは決めた方が参加者も応援側も気持ちいいなと思うわけで。

大会の種類によって、参加者レベルによってもちろんいろいろだとは思います。
同じ大会でも、トップでは ○○選考会を兼ねているというようなものもありますし
陸連登録者かどうかでも違うでしょうし
本当のトップアスリートの大会だと、ウエアチェックがあったり、私設エイドからの補給禁止というのもあるそうで。

仮装がOKか、シューズに関してとか、そういうのは事前案内に書かれていることも多いですが
ゴール時のことを案内に書かれているのはわたしが出たレースでは見たことが無いかな。

ゴール直前に沿道のママから赤ちゃんを受け取って、赤ちゃんを抱っこしてパパがゴールするシーン
テレビなどで時々見かけます。
ウルトラなどでは家族全員でゴールしているシーンなどすごく微笑ましくて好きです。
でもさすがに大規模マラソン大会だと危ないでしょうし、いろんな意見が出ているのを見て、複雑な感じ。

大阪では、相当頑張って必死で走って、「5時間切れた~!!!」 と、まさに二人三脚の結果でゴール。
その瞬間に、手を繋いで万歳してゴールするってそんなにダメなことかなぁ・・・。
大阪マラソン、3万人と走ってすごくいい記念になって、沿道の応援もすごくて
とっても楽しかった大会だけれど、最後の最後のそのシーンは今もトラウマ。

それ以降 師匠と一緒に走る高知龍馬マラソンでは毎回思い出されますし
どんなマラソン大会を見ても、仲間同士で万歳しながらゴールするシーンを見て、羨ましいなぁと思います。

えぇ、根に持つタイプなので。((+_+))

フル
それにしても今回は中途半端な記録。

高知龍馬マラソン2014 ・ とくしまマラソン2014 ・ 大阪マラソン2014 
3連続でグロス5時間切りを目指して走って、それなりのタイム。
高知龍馬マラソン2015は、高望みながらネットサブ4.5を目指していましたが結果は 4:32
でも大満足でした。

そして、第1回おかやまマラソンと今回の高知龍馬マラソン2016
「グロスサブ4.5」 と言っておきながらのこの結果。
そりゃあ万歳して高々と手を挙げてゴールできる結果ではないですね。

fc2blog_20151125144926b83.jpg
こちらは おかやまマラソン のものですが、思いっきりバンザイ。
この時は本当にリタイヤも浮かんだので、ゴールできただけですごいというかなんというか。

あぁ・・・今回の高知龍馬マラソンは中途半端な結果に終わってしまった。(*_*)
こんなことなら、とくしまマラソンにエントリーしておけばよかったかしら。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


愛媛マラソンをテレビで応援しながら (実際には後で録画を見てですが)
女性アナウンサーが 「 いちまんしょくの ~~ 」 と何度も言っていて、最初てっきり 「食事」 のことだと勘違い。

エイドにそれだけの食糧があるということ???と不思議に思っていましたら
「十人十色」 という意味の、「1万人のランナーがいて、1万色の物語がある」 ということで。
さすが食いしん坊のわたしが考えることは違う。((+_+))
 
aaaB00000912505_11_5_1.jpg
先ほどの写真と同じものですが、右端の黒いウエアの男性
握りこぶしがすごくて、その手を見ているだけで感動します。
この写真はゴールを越えていますが、まさにゴールというあたり、「よっしゃ~!!!」 というのがすごく表れていて
見ず知らずの人ながら、感動をもらえます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


後でまた書くかもしれませんが、わたしが今回の高知龍馬マラソンで一番感動したシーンは

「文庫鼻トンネルでの足音」

往路では28km付近、復路では35km付近、距離75mの小さなトンネル。
トンネル内は音が反響するので、応援などすごくありがたいのですが、ここは応援が途切れるところ。

短いこともあってトンネル内はランナーのみ。
応援の方も係員も誰もおらず、ただひたすら続くランナーの列。
文字に起こすのが難しいけれど、トンネル内に響き渡るランナーの足音。

スタートからゴールまで、足音以外無音ということはまずありません。
というか、足音が聞こえてくることがまずありません。

沿道の応援はものすごく有難いですし、ブラスバンドや太鼓の応援も大好き。
上空ではヘリコプターが飛んでいて、取材されているのかな?と思ったり。
時折聞こえる救急車の音、それを先導する白バイの緊急走行の音に胸を痛めたり。

とにかくどんなマラソン大会でも、無音になることは絶対といっていいくらいないのですが
この文庫鼻トンネルだけは別。
(というのを高知龍馬マラソン3回目で初めて気づきました。)

コース
往路28km付近、復路35km付近、
往路側と復路側でのペースは違うものの、みなさん安定したペースで黙々と走り続けている区間。
 
75mのトンネル内に響くのは、ランナーの足音のみ。
地に足を着く音、地面を蹴る音だけが響き渡って、ひたすら感動。
鳥肌が立ちました。

昨年の復路では、このトンネルはしっかり歩きました。
疲れが出て、日陰になるトンネルで一休みして体力回復と、トンネルの中はしっかり歩いたので
音がどうとかいう記憶は一切なし。

今年、その足音に初めて気づきましたが、ひたすら感動。
その音は今でもしっかり耳に残っていますが、文字に起こすことはできず。
今も脳内再生しています。

イヤホンで音楽を聞きながら走っている方も多いけれど
せっかく沿道の応援があるのに、それを聞かないのはもったいないなと思うのですが
こんな感動すらも聞き逃していると思うと、もったいない。

小さなお子ちゃまの 「がんばれぇ~!」 という声。
鳴子のカタカタいう音。
そしてこの足音。

ちなみに・・・復路でもう一度通るので、もう一度この音を聞ける!と思っていましたが
復路では全く記憶に残っておらず。
疲れ切っていてそれどころではなかったということかな?

『今回の高知龍馬マラソンで一番感動したシーンは?』 と聞かれたら
「文庫鼻トンネルで聞こえてきた足音」

来年また聞けるのを楽しみにしておきます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は先日の買い物の家計簿整理、1号の不動産屋さんへ出す書類記入、たまった家事など
しなければならないことがたくさんあるので、ブログは手短にと思って約1時間。

食事編とか走った編は、かなりの長編になりそうなので時間のある時にゆっくり書きます。
このところ準夜勤や会議で変則早出というのが多く、がっつり夜勤が少なめ。
なので身体も精神的にもすごく楽で助かります。

昨日は、「びっくり」どころでは片付かない、「青天の霹靂」ということがあったりもしましたが
(ミスやトラブルではなく)、今のところは のらりくらりと仕事を続けています。 

来月は、引越しで3連休を申請、さすがに4連休は言い出せず。
でも3泊4日で引っ越しを手伝って、夕方に松山に帰って、それから夜勤だなんて可能なのかしら?
体力的にはともかく、1号を置いて帰って寂しさのあまり精神的に落ちているのではないかと。
そんな状態で仕事は可能?
子離れできていないのは自覚していますが、寂しいものです。

ま、たかだか1DKなのだから、土曜日にいろいろ届いて、日曜日にある程度片付けて
月曜日一日あればこまごましたものも片付くでしょうし、火曜日はわたしはのんびりできるかな?
1号は役所の手続きなどあるでしょうが。



高知のことをいろいろ知って好きになって、また日曜市やよさこいに行ってみたくなりました。
高知城も20年以上前に行ったきり。
高知龍馬マラソンには3年連続参加していても、高知観光というのは皆無・・・。
のんびり高知観光したいな。


応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村



1号の新生活準備

昨日は夜勤を終えて帰宅後、ブログを更新。
そのあと長靴を履いてささっと洗車。
今までは足元を濡らしながらの洗車でしたが、大雪対策に買った長靴が大活躍。
ま、ごくごく稀にしか洗車しませんが。

そのあとお昼前から1号とお出掛け。
まずはお腹を満たすこと。
空腹だと物欲が増しますから、スシローへ行って満腹になってから戦闘開始。

スシローのラーメン、これがすごく美味しくて、必ず食べているのですが
某人気ブログにも全く同じことが書いてあってびっくり。
1号は 「スシローでラーメン?」 と驚いていましたが、お裾分けしたら納得の味だったようでした。

本題第一弾はエミフルへ行って、お金を降ろして不動産屋さんへ支払い。
一度車を止めると、郵便局も銀行もすべて近くで済ませられるのですごく便利。
今回の引っ越しで一番大きなお金が動く時。

それから徒歩でニトリへ。
「全国無料配達」だと思い込んでいたら、送料がかかるとのこと。
送料はともかく・・・3月26日午後の配達指定が出来ないと。
午前午後どころか、日にち指定すら危ういとのこと。

「一応の指定は可能ですが、遅延の可能性ありという承諾の上で」

26日に大阪へ行き、午後からいろんな荷物を受け取って
夜にはその部屋で寝るはずなのに、布団が無ければ寝られないので諦めてエミフル(フジ)へ。
またエミフルに戻って、買いたいものを決める前にまずは確認。

こちらは「3万円以上で全国無料配達」ありで、
しっかり確認したところ3月26日午後の指定が可能。
ただし、これは場所によるので細かな住所を伝えて、こちらの発店運送会社さんから
着店の運送会社さんにまで確認をしてもらってのこと。

時期が時期なので、引っ越し業界運送業界にとっては超のつく繁忙期。
少々の遅れは覚悟していますが、布団が無いのだけは厳しい。
午後配達というのが夜遅くなってもいいけれど、布団が無くては寝られない。

エミフル(フジ)で布団2組とわずかな生活用品を購入。
1号の布団は少しだけいいものを、予備の来客用はシーツも込みで6点セット1万円。

そのあとまたニトリへ行き、ベッド・マット・テレビ台・テーブル・メタルラックと
ベッド下と押入れの引き出し収納を購入。
ベッド等の大物は西濃運輸でニトリ発送センターから、引き出し収納等は佐川急便で・・・だったかな。
一応3月26日午後希望にはしていますが、叶えられるかどうかは微妙。
遅延の可能性あり、届かなかった場合はニトリに電話ではなく運送会社へ聞いてくださいと。
送料は別途有料。 (一括1500円)

2月半ば、平日の午後、エミフルもニトリも比較的ゆったりしていて
店員さんもそばにいてすぐに対応してくださいますし、サービスカウンターもゆったり。
制服の女子高生が間取り図を見ながら母親と買い物をするシーンもありましたが
まだまだ余裕な感じ。

でもこれが3月に入って土日ともなると・・・すごいのでしょうね。
サービスカウンターにも大行列???
考えただけで恐ろしい。

結局・・・
大きなものからの買い物で、諭吉さん単位のものは買い物終了。
ここまででいったい何人ほどが消えて行ったのか、恐ろしい世界。

一応の予算は50万。
それでは足りないだろうなと思ってはいましたが、全く足りません。
足りるとか足りないという以前の問題。もはや桁が違う?という世界。

※ 住まい探しに行った旅費や、二度目の給料をもらって生活が基盤に乗るまでの生活費含む。

エアコンと照明器具はついていて、テレビはこちらのものを運んで、それ以外はすべて新規調達。
決して贅沢はさせていないつもりですが・・・痛い。

今回は就職での引っ越しなのですが
これがもしも大学進学でとなると、入学金から授業料から・・・と親の負担はどんなものに???

大学進学での引越しなら、「4年後にはまた引っ越すだろうし」 というのと 「学生なのだから」
という気持ちもありますが、
1号は社会人なので、住まいは変えたとしてもずっと大阪にいることは確かなわけで。

不動産屋さん曰く、社会人でも5年間同じところに住み続ける人はまずいないと。
5年以内に引っ越すなら、引っ越した先でのことも考えて・・・。

1号の部屋は、築年数はずいぶん古いのですがしっかりした建物でお値段の割にはかなり広くて。
上層階で向かい側の建物は低いので、見晴らしがよくて。
でもカーテンは、配送の中に入れてもらえませんでした。
「26日に届かない可能性があるので」 と。
その日くらい、カーテンが無くても平気だけどなぁ。

IMG_6485.jpg
料理はしないと宣言している1号には立派過ぎるキッチン。
下見の時にこのマンションを借りることを決めて、いくつか写真を撮っていましたが
何気なく撮ったこの写真が後ですごく役に立ちました。

電気製品は大阪に行った時に購入しておいたのですが、ガス台を買う時にガスホースがついておらず
『ガスの元栓はどこにありますか?』 と聞かれ 「えぇっ?」
そんなこと気にしたこともない。
そういえば写真があった!!!と、この写真を見てもらって無事にガスホースも購入。

IMG_6489.jpg
※ こちらは下見の部屋で、実際に入るのはもっと上の階。

キッチンが広くてしっかりDKなのでかなり広々はしていますが
これから電気製品とベッドとテーブルとテレビ台が届いて、全部段ボールから出したら
その段ボールだけでもすごいことになりそう。

電気製品は室内までの配達で、どれだったか・・・設置込みでしたが、
ベッドやテレビ台は 「玄関先まで」 の配達。
ようするに自分で組立とのこと。
娘だったら2人で悪戦苦闘して大変だろうけれど、息子だからそこは安心。

こういう引越しはしたことが無いので想像がつかずドキドキ。
3月26日から一緒に大阪へ行って、29日に1人で帰ってきますが
3泊4日あれば、とりあえず生活の準備はどうにかなるでしょう。

あとこまごましたものの買い物はまだ。
「こまごま」 とはいえ、チリも積もればで、けっこうな支出になるのでしょうね。

フジで配達確認の待ち時間に 『俺、靴が欲しい。』

スーツでの仕事ですから、スーツも靴も要るでしょう。
言われるままに靴屋さんへ行き、言われるままに支払。
ひとりで生活を始めたら、自分のお給料だけで家賃を払って光熱費やネットや携帯代の支払いをして
会社の飲み会等交際費も必要でしょうし、残りで食費と小遣いを捻出して・・・

金銭的に余裕がないことは分かりますが、想像がつかないです。

とりあえずしっかり食べて元気でいてほしい。
今、一番に思うのは、結局 「身体を壊さないようしっかり食べてね。」 かな。

わたしが料理嫌いで食育に失敗していながらそんな風に願うのは
親のわがままということで。

大阪なんて愛媛からすぐですから、ちょこちょこお邪魔しに行きたいと思います。(*^^)v


今日は変則 15:40からの勤務。
龍馬マラソンレポは、0:40に仕事が終わってから帰宅後に書けたら書きます。


応援ありがとうございます。(*^^)

にほんブログ村

※ 26日に届くものリスト忘備録
☆ 家電5つセット+アイロン+ガス台
☆ フジで買った布団2セット他 (日本通運) 
☆ ニトリで買った家具 ベッド・マット・テーブル・テレビ台 (西濃運輸) 
☆ ニトリで買った雑貨 押入れ収納 (佐川急便)
 
※ 行ってから買うもの
☆ 洗濯干しさお
☆ 姿見 (全身鏡) 
☆ 通勤自転車
Category: さくら日記

高知龍馬2016レポ【3】費用

費用
レポ3回目、本日のお題は 「費用」

今回の高知龍馬マラソン2016
エントリー 8,400円 師匠にお仲間エントリーを頼んでいて、おかやまで会ったときに師匠に支払い済み。
宿泊 11,820円 師匠が安いプランを探してくれました。月曜朝食と月曜チェックアウト1時間延長でこの金額。
交通費 6,500円 伊予鉄高速バス。JRバスだともっともっと安いのですが、時間の都合で伊予鉄に。
ホテル2泊なので、なにもかも高かったうえに飛行機だった大阪を除けば、小計26,720円は妥当かな。

あとお土産で約3500円
テーピング等 雑費 約2900円
土曜日から日曜日夜までの食事代 約9500円
総合計 約42,000円でした。

ウエアは、何度もUPした通り・・・いつもと同じもの。
走り始めたころは、同じウエアで何度も走りたくないという贅沢を言っていましたが
もう大のお気に入りなので、ひたすら同じウエアで走っています。

女性のブログだと特に、ウエアを買ったよ♪という報告も多くありますが
わたしはウエアに関しては恐ろしくお金をかけていない。


にほんブログ村
写真を探すよりバナーの方が手っ取り早いのでバナーでの紹介になりますが
過去にはこんなウエアで走ったことも。
ちなみにこれは2014年の朝霧湖。
このウエアはこの時一度だけしか着ていませんがミズノのちゃんとしたランニングウエアです。


にほんブログ村


にほんブログ村
大阪マラソン2014も、第1回おかやまマラソンも このウエア。
そしてまさかの2月開催 高知龍馬マラソン2016も このウエア。

過去5km、ハーフ、フル合わせて14のレースに出ていますが、そのうち7つがこのウエアで。
本来はゴルフウエアですが、屋外スポーツ用だけあって、紫外線カットですし汗をかいてもサラッと。
走るウエアで襟がついているのは珍しい・・・というかゴルフウエアだから襟付きなのですが
特に違和感はないでしょう???


にほんブログ村
初めて来ていただいた方用に、後姿も。

真夏と真冬以外はこれからもこのウエアで走り続けます。
ちなみにこれも、最初のチュニックも、姉が買ってくれました。

話が逸れまくりですが。

6562.jpg
旅の楽しみは食べること。

高知龍馬マラソン、もちろんフルマラソンを走る!とう目的ですが
やっぱり 「旅行して美味しいものを食べる。」 というのも大事な要素。

来年は愛媛マラソンか高知龍馬マラソンか
本命か、浮気か、はたまた二股か!?ということについて一部コメント欄で盛り上がっていますが
コースうんぬん、大会そのものうんぬんという前に絶対的な違いは 「 旅行かどうか 」

愛媛マラソンだと、前日受付に行って、帰宅して、自宅のベッドで寝て、翌日出発。
日曜日に帰宅後はパソコンを開いてブログを書いて。
どう考えても旅行ではありません。

その点、高知龍馬マラソンだと、旅行とマラソン 一粒で2度おいしい。(*^^*)
二股は無理なので、やっぱり来年も高知です。
高知でサブ4.5を達成したら、それからまた考えます。

※ 愛媛は抽選で高倍率、高知は出走確定というのも大きな大きな違いで。

閑話休題

6567.jpg
こちらから買って行ったもの、同じ会社の師匠からの差し入れ、そして高知で買ったものなどなど食糧全て。

醤油餅は名古屋の師匠のお気に入り。
毎回買って行きます。
パンやタルトなど食べなかったものは師匠が持ち帰り。

食事についてはまた改めて 「食事」 レポで。
といいつつ、食べ物の話ついでに夕食会の写真を。

6648.jpg
夕食会、初対面の方が多いとは思えないほど楽しくお喋りできました。
喫煙者の方はいらっしゃったのかしら・・・?いたのなら我慢させてごめんなさい。


最後に・・・各大会の遠征費用について気になる方がいらっしゃいましたら
まとめのまとめ フルマラソン」 こちらにいくつかありますのでどうぞ。(*^^*)

あ!
いろんな過去記事をチェックしていて思い出しました!!!

川田裕美アナ2-
この画像は大阪マラソン2014のゴールシーン。
当時読売テレビアナウンサーだった川田裕美さんと偶然同じ時間でのゴールでした。
(走っている時は全く気づいておらず。)

この時、通天閣カメラを頭につけた男性がずっと近くを走っていたのですが
今回の高知龍馬マラソンでこの方に再会しました!!!
残念ながらお声掛けはできなかったのですが、間違いなくこの方でした。
今回もしっかり頭にカメラ、手にもカメラでCブロックへ行かれたようでした。

最後は 「費用」 というタイトルとはずいぶんかけ離れてしまいましたが、今日のレポでした。
今日は夜勤が休みなので、1号の引っ越し準備の買い物に行ってきます。
はやく用意して配送日を押さえておかないと、「その日の配達はもう一杯です。」と言われかねないので。
松山で買い物をして、全国無料配達というので送ってもらいます。

その前に不動産屋さんから支払い通知が。
えぇっと今日1日で何諭吉さん?
うひっ。



応援ありがとうございます。(*^^)v

にほんブログ村


高知龍馬2016レポ【2】異変

160217-1.jpg

160217-2.jpg
たくさんの方々に来ていただき、応援していただいて、ありがとうございます。(*^^*)
当日お会いした皆さんからも 『ブログ楽しみにしています!』 と声を掛けていただきとても嬉しかったです。

師匠からも 『ブログいつまで続く?』 と聞かれたのですが
わたしの回答は、「わかんない。指に聞いて。(*^^*)」 ということで。
相変わらず、指が勝手に書いているので、わたし自身にもブログがいつまで続くのかどんな長さなのかは分かりません。

ただ、レースに関して今回の疲れ方は異常で、いつもなら出来る限りブログネタに・・・といろいろ記憶しておいたり
ノートに書き記したりしているのですが、今回はノートは真っ白。
記憶もあやふや。

レース後、珍しく師匠も 『疲れた。』 と言っていました。
本気で走れば サブ3.5で、ウルトラも何度も完走しているような人ですから
その言葉の真意は、ペー設定を度々狂わされた挙句、走ったり歩いたりで
自分の思いとは違う走りで気苦労もあって疲れたのだと思っていましたが
経験豊富な師匠ですら、あの暑さは厳しかったようで。

師匠から連絡がありました。
『 あの失速の原因は、熱中症だったのではないか?』 と。

昨日のブログを書いた後だったので、昨日のブログにはそのことには全く触れていないのですが
そういわれてみれば確かにそうかも。

ものすごく暑くて、水分補給だけは相当気を付けたつもり。
第一給水所は、真冬の寒いレースでも必ず取るようにとのことですが
今年のようなレースだと師匠からの指示は 『スポドリと水を両方』 
半々にしろというよりは、とにかくたくさん取れという意味だと理解したので、スポドリを2杯。

どの給水所も、今までのレースよりは多く注がれていた気がしますが
暑かったからそういう配慮だったのか、単にわたしの記憶違いかも?

とにかく水分補給は全給水所で、両方あるところでは必ずスポドリにしていたのですが
まぁ・・・暑かった。
発汗がすごくて、“ 吸水キャップ ” を被っているのに汗が目に入って痛いほど。

本当は日差しがきつくて暑い時こそ、長袖で肌を隠すべきといいますが
わたしは暑いと肌を露出するタイプ。

レースでは補給をすごく楽しみにしていて
今回も、いろいろいただいてはいたのですが、よくよく考えてみれば過去最低。
カロリーにすれば本当に少なかったと思います。

レース時は本当にいっぱいいっぱいで、
師匠につきっきりでいてもらったので、その場で出来る限りのことをしたつもりですが
あとで冷静に考えたら、こうすればよかったのかも・・・ということもいくつか。

今までエイドでは、ほぼからなずといっていいほど補給をしていました。
師匠と一緒の時は、はやめに次のエイドでのアイテムを知らせてくれるので
寄るか寄らないかを決めていますが、それは自分が食べられるかどうかが基本。

チョコレートやバナナだと苦手なので寄りません。
トマトは大好きなので必ず。
みかんものど越しがよくてすごく有難いです。
温州みかんでも嬉しいけれど、文旦だと最高!!!
あの酸味が何とも言えず、本当に高知龍馬マラソンならではの文旦、大好きです。

が。
今回、30kmを過ぎて・・・どのあたりか正確には覚えていないのですが
師匠がエイド情報をくれたときのわたしの返事は
「 要らない。食べたくない。受け付けない。」 でした。

その時は本当にそういう状態だったからありのままを答えたのですが
トマトやミカンですらそういう状態だったというのは・・・やはり内臓から弱っていたということか。

もちろん足が攣りそうになってまともに走れなかったというのはありますが
言い換えれば、まともに走れていないにもかかわらず食べ物を受け付けないとはかなり弱っていたということ?

ハンガーノックの経験はなく、今回もそれは感じていないのですが
師匠いわく、あとで考えれば摂取量が少なかったと。

レース中に食べたもの・・・記憶にある範囲で全て書き出すと
☆ ちくきゅう2個 (改めてかきますが、すごかった!) ちくわ2/3本分かな。
☆ トマト (プチトマトより一回り大きなもの) あわせて4個くらい
☆ 文旦 2回

わずかこれだけかな???

160217-.jpg
とにかく日頃からトマトが大好きで、走っているときは水分があって食べやすく
必ず食べているはずですが、32.2kmはトマトに寄らず。
その前にもらったトマトを受け取ったものの食べず、ポケットに入れて走っていたので。

この図を参考に検証すると。
9.8km ちくわきゅうり 2個
15.1kmのトマトは2個、その場で走りながら食べた。
20kmより手前のどこか 私設エイドで文旦
20km過ぎ 私設エイドで文旦
22.1kmのトマトを2個もらったものの、食べずポケットに。ゴールまでポケットのまま。
24.5km みかん
32.2kmのトマトは立ち寄らず。

チョコレートやバナナが嫌いというわがままがありますが
トマトですら食べたいと思わなかったというのはやはり体の中で異変が起きていたということのようで。

だからこんなタイムでしたという言い訳をするつもりはなくて、今後はどうするかという問題。
暑さの問題は今回は特別としても、それに伴う攣り対策とカロリー補給。
今後の課題としてまた師匠と相談しながら、ブログでアドバスを求めながら検討していきたいと思います。

マラソン用の吸うゼリーみたいなの、ものすごく苦手。
バナナも嫌い。
パンは好きだけれど、レース中はパサパサして食べづらいから嫌。

このあたりを改善していかなければ、サブ4.5は見えてこないのかも。

ちなみにスタート前、ブロック整列後に食べたものは
栗まんじゅう1個、大粒のあまおう大福1個、巨大いちご2個。
これだけ食べていても、さすがに42.195kmを走るエネルギーとしては不足だったのですね。

美味しいとかマズイとかではなく、「ガソリン補給」 と捉えて対策せねば。
フル6回目ですが、まだまだ学ぶことだらけ。

師匠いわく 『いろんな経験をして強くなる。これもいい経験。』 と。
今、その言葉を思い出して文字にしつつ、涙があふれてきました。
何の涙だろう?

悔しさ?
師匠の温かさと不甲斐ない弟子の申し訳なさ?


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


6609.jpg
オフィシャルパートナーであるサンプラザさんのブースで記念撮影を行っていました。
ポーズを決めておいてください!と言われ、みなさん思い思いのポーズで撮ってもらっていましたが
サンプラザさんだけに・・・トマト♪
わたしのランパンにはゴールまで一緒に走ってきたトマトが♪

6610.jpg
写真撮影の後は寄せ書きボートに一言!とのことで。

きったない字なのはお恥ずかしい限りですが、書いている途中に強風でボードが動いたりも。
本来なら 「また来年も必ず来ます!!」 と書くところですが、心の葛藤がそのまま表れています。
もう次は愛媛かなぁと。

一部コメント欄でもりあがっている(?) 
浮気か二股か問題についてはまた改めて。
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


160217-3.jpg
過去3年の高知龍馬マラソンレース結果

2014年 初フル
最後は相当しんどかったものの、師匠の導きでグロスサブ5達成。大満足の結果でした。

2015年
ネットサブ4.5狙いで、それは達成できなかったものの、相当やり切った感があって大満足の結果。
「わたしすごいよね!」 と何度言ったやら。

2016年
グロスサブ4.5狙いでしたが、暑さと攣り寸前で撃沈。
それでも総合順位が大きく落ちていないということは、今年は皆さん悪戦苦闘したということかな。

総合順位・・・当日の速報は分母【1831】 はエントリー数なので大きく変わるのは分かっていましたが
1割減ったとして計算して 上位20%くらいに居ると思っていました。
でもこの結果の分母【1221】 は完走者数なのですね。

人と競うものではないといいつつ、やはり気になる気になる。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回の高知龍馬マラソン、全国ニュースで取り上げられるほど過酷な気象条件でした。
『2月に熱中症』 とは、普通に考えたら意味が分からないと思います。

気温 20.8℃

ある方から冗談なのかなんなのか分からないひとこと。
『 汗見川より涼しいじゃん。』

高知龍馬マラソンが大本命で、そのために日々練習してきて
自分を奮い立たせる意味でもグロスサブ4.5と公言してきて、そして撃沈して。

レース前後がすごく充実していて、ブログ繋がりの方たちとも沢山触れ合えて
高知家の皆さんの温かさに包まれて全体としてはすごく楽しかったのですが
レースだけを考えると、まさに撃沈。
心も折れているわけで。

【暑さのせいにするな】 とか 【甘えるな】 という意味なのでしょうね。
励ましとして捉えることにします。
 



応援ありがとうございます。(*^^*) 

にほんブログ村

☆ 攣り予防の2RUN 前夜と当日朝と22.1km給水所で飲みました。

高知龍馬2016レポ【1】身体

とりあえず今の状態を記録。
今は、2月16日(火) 早朝 

日曜日に42.195kmを走って (そのうちどのくらい歩いたかなぁ・・・。最小限にしたつもりだけど。)
夜は高知駅まで師匠の見送りに行って、電車が遅れたので駅からジョギングで夕食会の会場へ。
意外とあっさり走れました。

あれ?
じゃあレースでもっと走れたのでは???

レースの時に一番危険な右ふくらはぎにはロキソニン湿布を貼っていましたが
レース後の入浴後に、右ふくらはぎはそのままで左ふくらはぎと両太もも表面にもロキソニン湿布を追加。
つまりわたしの両脚には大判ロキソニン湿布が4枚。

月曜日、過去最少と思われる筋肉痛。
ロキソニン湿布効果か?
フルマラソンに身体が慣れて来たのか?

今までは膝や足首が痛くなって、レース中に痛み止めを飲んだり (おかやまでは飲まず)
走った後に膝と足首に湿布をぺたぺたしていましたが
レース中に何ともなかったはずのふともも表面が後から筋肉痛になるので
今回は痛くもなんともない太もも表面にも1枚ずつ。

月曜日、松山インターに着いてから帰宅せずそのまま出勤。
フルを走ったことを知っている人に 「普通に歩いてるじゃん!」 と言われました。
歩くくらいは当日から全く何ともない。
ただ、しゃがむときに少し ウッっとなる程度。

今は火曜日の早朝。
かなり元気です。

おかやまの時もまったく同じことを言ったと思いますが
「 どこも痛くなかったのだから、攣りさえしなければ・・・。」

暑かったと言ってしまえばそれまでですが、なんだかなぁ~という苦い後味。

初フルの時は、レース後に市内まで戻るシャトルバスに乗って
座ろうと思ったらお尻が落ちて、膝のバネが完全になくなってることに相当びっくり。

今ではそういうこともなくなりましたが、今回一緒に食事をした初フルの方が
そのことを言っていて、わたしも新鮮に思い出したという次第。
初フル・・・わずか2年前のことですからつい先日のことのよう。

初フルの時は、翌日から階段は後ろ向きに降りてたなぁ。
立ち上がるなど、なにをするにも掛け声が必要だったなぁ。

今回わずかフル6戦目で、しかも撃沈したというのに かなり先輩面意見ですが、
初フルで絶賛全身筋肉痛祭の方は、ぜひその感覚を楽しんでくださいね。
その感覚は回を重ねる毎になくなっていきますから。

『こっちはこんなに大変なのに、楽しめるか~!!!』 と思われるかもしれませんが
あとから思い出したら、それも含めて楽しい記憶に残りますから。(*^^)

初フル 高知龍馬マラソン2014では とにかく、膝と足首が痛くて。
でも今は、走っていても痛いと感じなくなってきたように思います。
「攣る」 恐怖に意識が向いて、痛みを感じるどころではなくなっているのかも?


身体のトラブル ・・・ 攣ることを除いて
【1】 生理をずらした
【2】 爪や皮膚のトラブルについて

生理をずらしたことの効果と副作用については、全く分かりません。
身体が重かった感じはしますが、それが生理とどう関係あるのかは検証できず。
ホルモン剤(ピル)を飲み始めてから、毎日夕方にごく軽い吐き気を感じていましたが
これはピルのせいなのか、単に仕事に身体が拒否反応を示していたのか謎。

トイレに行く時間と手間さえ惜しまなければ、生理をずらして 「生理前」 という体調よりも
わたしの場合は、いっそ始まって 「生理中」 のほうが身体は楽、というか走るのには適しているのかも???

でも時間と手間が惜しい。

ウエストポーチを付けて走ったことが無いし。
三日目以降なら平気なんですけどね。
アドバイスいただいたように、ヤバいと思ったら前月で対応しておくのも一つの案かも。

朝食会を女子限定にしたことで、食事の時にこの件に関しても、いろいろ情報交換が出来ました。
さすがに人が食べている横ではできないので、隣の席に人がいない時と
食べ終えて、ホテルロビーに場所を移してからですが。


爪や皮膚のトラブルについて
これが驚くほど少なくて。
フル6回目ですが、大きなトラブルに見舞われたことがありません。

爪がはがれるとか、爪が死ぬとか、足に血豆が出来るとか・・・
10km20kmなら平気でも、フルマラソンともなると怖い話もいろいろ聞きますが、わたしはトラブルほぼ無し。

IMG_6660.jpg
汚い足を見せるな~!というお声が耳に刺さりますが、気にせず続けます。(*'ω'*)

親指の爪はしっかり丸く切るタイプ。
本当はまっすぐ伸ばすといいそうですが。
これ、ベッドに寝転がって、脚を天井に向けて撮っています。
フルマラソン翌朝のわりには元気。

だったらなぜサブ4.5出来なかったんだ!とツッコミ多数な気がしますが
それ、わたしが聞きたいです。
 
IMG_6659.jpg
上の写真では分かりませんが、きれいな水ぶくれ。笑
左足の人差し指の表面はほぼ毎回水ぶくれができます。
でも今はもう吸収されているようで、平らに。

毎回ワセリンを塗りますが、どうしてもここだけは擦れます。
でも擦れた感じと軽い痛みで、走りながら激痛ということはないので大丈夫。


わたしのこの身体、このあとどのくらいで回復するのか?完全復帰するのか?
来年W出走は可能なのか???
見た目は大丈夫でも内臓もかなり疲れているとか。
無茶をしてはいけませんが…。
贅沢な悩みは尽きません。

「悩みという名の自慢」 ですが。
愛媛マラソン班のお二人からは 「いい加減に愛媛を走れ」 というお言葉を頂き
高知龍馬マラソン班の方たちからは 「愛媛に浮気するな」 というお言葉を頂き
ただただうれしい限り。

そう、現時点では愛媛は 「浮気」 にあたります。
あくまでも本命は高知。
でも高知のコースに心が折れたので、愛媛が気になる。

愛媛マラソンも決して楽なコースではないと思うのです。
平田の坂は有名ですし、風も吹くそうですし、昨年はみぞれまで降っていましたし。
でも、単純にコースだけを考えるなら、愛媛のほうがタイムは出やすいとのこと。

愛媛推進班でも高知推進班でもないOさんの意見
「来年も高知を走るんでしょ。」
なんだかんだいってこれが図星な気が。

愛媛マラソン、エントリーは夏、抽選発表は秋。
(また先着順方式に戻ることはないですよねぇ???)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


30分ハンデの男性Cさんと 愛媛と高知で舞台は違えどガチバトル予定でしたが
あまりにも状況が違い過ぎるので、今回の戦いの勝敗はつけないことに。
(都合よすぎ・Cさんはここを読んでひっくり返ってるだろうなぁ。)

同じ会社の師匠とも 愛媛と高知でガチバトル こちらは本当にハンデなしガチバトルでしたが
ものの見事に完敗。

朝霧湖で負けて、汗見川で勝って、常にライバル視していた女性MOさんは
あの状況の中、PB更新。
もしもわたしがサブ4.5を達成していたとしても、足下にすら及ばない好記録でのゴール。
もうライバルだなんて言いませんから、これからは背中を追いかけます。

2014年の朝霧湖で劇的な出会いをしたMRさん
もう・・・人間不信に陥りそうです。 (笑うトコです。)
あの言葉を素直に信じたばかりに、「給水所かどっかで抜いて気付かなかったのかなぁ?」 と
悠長に考えていたら、どうしてあそこでああいう形で会うんでしょう???
不思議だ~。 (しつこいですが笑うトコですょ。) 

子どもさんへのいいお手本になれましたよね。(*^^)v
やればできるということを。
(先輩に対して先輩面) 
母業と娘業の両立は大変と思いますが、心中察しつつ、応援しています。


ということで、ぼちぼちレポ書いていきます。
いつ終わるかは・・・誰にもわかりません。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
2016年用バナー作りました。


にほんブログ村
こちらは2015年


にほんブログ村
こちらは初フル 2014年のもの。(*^^*) 

 



ありがとう高知家のみなさん

本日2度目の更新です。(o^^o)




バス停で軽くお昼ごはん。
高知で、もみじ饅頭。(*^_^*)
私信…ありがとうございます!

今朝は楽しく朝食女子会。
そのあとブログ友さん?友というよりアドバイザーさん?と
疲労抜きジョグ 3㎞

いまは松山行き高速バスを待っています。

昨日のレースは不甲斐ない出来でしたが、その前後が充実しまくりで
燃え尽き症候群。

次のフルレースは未定。
予定は11月おかやまで、そのあと2月に四国。

今日一日は腑抜けで過ごします。
というか松山に戻ったらそのまま出勤ですが。

明日からはレポを書きますね。
たくさんお褒めの言葉をいただき調子に乗っているので
またまた長~いレポになるかと。

お付き合いよろしくお願いします。(o^^o)



応援ありがとうございます。(#^^#)

にほんブログ村






一夜明け

fc2blog_2016021505442542e.jpg


昨日はたくさんの応援ありがとうございました。
ふがいない結果となりましたが、日ごろの練習不足と筋トレ不足の結果だと思っています。

一年前は 「わたし、すごいよね~。」 「わたし、がんばったよね~。」 と何度も何度も繰り返していましたが
昨日はひたすら 「疲れた~。」 「しんど~。」 ばかり。

本当に心底疲れました。

タイム激落ちの理由は、ふくらはぎが攣りかけて走れなくなったことですが
何もかもが限界だったというのも。
最後には腕まで攣りそうになり、腰に手を当てて走ったりも。

でもゴール後は意外と元気で、普通に歩いていましたし
更衣室に行かず、会場の隅っこでジャージをはいて着替え終了。
片足立ちできるとはどういうことかしら。

立ったり座ったりはさすがにひざに違和感というか、ウッというのは少しありますが、
一夜明けた今朝、驚くほどダメージが少なく。
フル六回目で体が慣れてきたというのもあるかもしれませんが
本気で42.195kmを走っていないからなのかも。

相当がんばって、グロスサブ4.5が無理ならネットで?
それも無理ならせめてグロスサブ4:45 とどんどん下方修正していきましたが
自分の中で、4.5が無理なら 4:31でも4:38でも同じという気持ちがあって気持ちが切れたのかも。

春野への坂がきついので、4.5が無理とわかった時点で心折れまくり。

浦戸大橋を下りた時点でふくらはぎがぴくぴくし始め
またおかやまの二の舞かという思いと、サブ4.5は無理だなと、その時点で折れていましたが
師匠の励ましにより完走だけは果たしました。

その後の夕食会は楽しく終えられたので
終わりよければすべてよしということで。

では今日はこれから朝食会と疲労抜きジョグ。
楽しんできます。



応援ありがとうございました。(o^^o)

にほんブログ村



【速報】 高知龍馬マラソン 追記多々

グロス4:48:58

暑さにやられました。
脚は完全に攣ることはなかったものの、
ピクピクして攣る寸前というのが度々。

止まってストレッチしたり、歩いたり
下方修正しまくり。
疲れました~!





本日、高知市の天気(結果)


ぐだぐだ

でも、せめてもの負け惜しみを言うなら
これでも女性全体の上位2割くらいにはいます。
(エントリー全数を分母にすると17%)

来年は高知よりはマシなコースの愛媛マラソンにしよう!と思ったり
いやいや、この高知でグロスサブ4.5を達成するまでは高知を卒業出来ないと思ったり。

お声掛け下さった方々、応援して下さった皆様
高知龍馬マラソン関係者ボランティアさん
沿道に応援に来てくれた高校時代の友だち
すべての方々に、ありがとうございました!!!




応援ありがとうございました。(o^^o)

にほんブログ村
夕食会、予定通り開催です。
よろしくお願いします。(^ ^)


行ってきます!





ホテルの部屋はいい番号で
夜中に目覚めて時計を見たら1:18

楽しい1日になりそう!
めいっぱい楽しんできます!

応援ありがとうございます。(#^^#)

にほんブログ村

雨の高知


バスの乗車率は8割ほど。
無事に高知入りしました。


高校時代の友だちとランチ。
駅まで迎えに来てくれてホテルまで届けてくれました。
ものすごく久しぶりなのに、全く時間を感じさせず楽しく3時間おしゃべり。


すごい雨。
土砂降りといっていいくらい。


15時前に受付
激しい雨の中、足元はびしょ濡れ。


大丸他で大量の買い物。


買ったものと持ってきたもの。
もちろん2人分。
あ、明日は冷蔵庫のローストビーフを食べるのを忘れないようにしなくては。


このトマト 680円・・・。
となりの540円の値札と見間違える失態。


ホテルに戻り準備万端。
少し休んでから夕飯に行きます。

ボランティアさん、関係者の皆さん、雨の中ありがとうございます。
明日走る皆さん、一緒に楽しみましょう!


応援ありがとうございます。(#^^#)

にほんブログ村



いよいよ!

たくさんの激励コメントやウエア等のアドバイス、ありがとうございます♪

お一方、DNSの悲しいお知らせもありましたが、
『さくらさんのブログで高知龍馬マラソンの参加を決めました。』 という嬉しいコメントも。

ほんとっ、素晴らしい大会ですので、初フルの方、初高知龍馬の方
ぜひぜひ一緒に楽しみましょうね!!!

ということで、参加者皆さん気になるお天気ですが。

image2.png
14日(日)当日の最新予報がこちら。
通常のこの時期のレースは、スタート前整列時にかなり冷えるので対策が必要なのですが、今年は16℃。
そして10時~12時は20℃ってなに?

昨日というのか今日というのか、(また嫌な変換したけどさすがに打ち直しました。) 
出勤前にバタバタと4kmだけ走りましたが、16℃って暑い。

走り出す前に書いたブログでウエアのアドバイスを求めてさっそく回答を頂いていたのですが
やっぱり皆さんのおっしゃるとおり、防寒のタイツは明らかに不要。
サポート機能としてのタイツなら別ですが、わたしの場合は防寒だけの目的なので不要。
ネックウォーマーはいうまでもなく、手袋も不要。

で。
21時まで仕事なので、帰宅後に一から準備して2時に寝るのが目標と書いていましたが
今3時。 もちろん午前3時。
そして準備ゼロ。

準備してない。
洗濯物干してない。
お風呂入ってない。

ま、夜勤明けでそのままバスに飛び乗ることを考えたら、このくらいは・・・。
でもない?

帰宅後、どうしても眠くて眠くて居間で 「洗濯が終わるまで寝る」 と宣言し
起きたら3時間後でした。
何度も起こしてくれたのにわたしがスルーしたのか、
それとも気持ちよさそうに寝ているからと放置されていたのかは謎ですが。

そしてとりあえずPCをつけ、なぜかトップページからYahoo!知恵袋に見入ってしまい。
おバカ丸出し。
そこで見てしまった質問に興味があってついついついつい・・・。
明後日何の日かわかってるの!? と自分に問い詰めたい感じ。

ちなみにその質問とは 「結婚式に乳児を連れてくるという友人に欠席してほしい」 というもの。
感動の結婚披露宴が、乳児の泣き声で台無しになった人がいるので、自分の結婚式は乳児参加は断りたいと。

わかる。

いえ、出席を断りたいとまでは言いません。
赤ちゃん連れで来てくださるのも大変なので、そこまでして出席してくださるのは嬉しいと思います。
が! せめて泣いたら会場から出ていただきたい。

わたしの苦~い思い出がよみがえりました。
わたしが結婚式を挙げたのは24年前。
幼児の泣き声で大変な思いをしました。

結婚式・披露宴の主役は誰か?というのがそこでも話題になっていましたが
当時21歳のわたしは自分が主役のつもりでいたので
幼児の延々と続く泣き声で大事なシーンが悲惨なことになったのは・・・つらかったです。

そして。
その数年後、生後半年ほどの1号を連れて友だちの結婚披露宴に出席したのですが、
当時のわたしには気づかなかった粗相がなかったかしら?
毎日接している親(自分)だと、我が子のぐずる声も聞きなれたものですが、赤の他人だと耳につくもの。
1号が泣いたりぐずったりした記憶はないのですが、失礼な対応はなかったかといまさらながら気になりました。
夫も招待いただいていたので、ぐずった時は夫が連れて出ていてくれたのかも。

フルマラソン前々日の深夜1時を回って真剣に読むネタではなかったと思う・・・。
でもたくさんの回答を読んでいると、本当にいろいろ考えさせられます。

人の常識はそれぞれということ。
アドバイスの表現などなど。

プロの作家さんの文章を読むことは激減しましたが
こうしてブログを含めたくさんの方の文章を目にすると学ぶことがたくさんあります。
でも今は、その学びより、休養優先な気がする…。

image1_20160213025358a48.jpg
お守り。

尊敬するブログ友さんからいただきました。
絶対に力になる!

同じ会社の師匠がヒドイことを言うんです!!!
『それって効果あるの?』 と疑いの気持ちを込めて。
わたしの答えは 「ある!絶対ある!気持ちの問題が大きくてもある!」

昨年末から仕事でしゃがみこむ作業が増え、必ず右脚を軸にすることもあってか、
右のふくらはぎが常に違和感。
今もうっすら違和感があります。

これはどの程度、筋肉の凝りとか張りなのか、どの程度気持ちの問題なのかよくわからないのですが
「高知では攣りませんように!!!」 と願うあまり、わたしの気持ちが右ふくらはぎに集中しすぎているのかも。
あかやまの悪夢がトラウマになっていてなかなか消えそうになく。

でもサポーターも買ったし、付けた感じはすごく安心だし
さらに2RUNもいただいたし、今回はばっちり対策はした!!!

これ、自分で買うより尊敬する方からいただいた方が効果がありますよね。
気持ち面での影響は大きいですから。

一昨年は雪で高速道路が通行止めになり、高速バスが運休で大変な目に遭いました。
2月半ばのマラソン大会で今年は雪が降りませんようにと願っていたらまさかの20℃。
暑いと発汗等で攣りの危険も高くなるようですが、2RUN頼りで頑張ります。

20160213.jpg


今からすること。

洗濯物干し
準備
お風呂
時間が残っていたら寝る。


明日?というよりもはや今日ですが。
高知に嫁いだお友だちとすっごく久しぶりのランチ。
お友だちの結婚披露宴で1号がぐずっていなかったか直接聞いてみよう。(^^ゞ
もしも引きつった顔で 『う・・・うん、大丈夫だったよ』 だったら・・・平謝りです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、自宅パソコンからの更新はこれが最後になります。
次回、パソコンからの更新は、はやくて火曜日の朝。

iPhoneからは長文は打てないのですが、随時更新する予定ですのでまた遊びに来てくださいね。
(いまだにフリック入力できず、ガラケーのように “打って” います。) 
なぜかiPhoneから更新すると画像が小さくなるのですが、設定変更が分からず。((+_+))
アプリからの更新ではきちんとサイズを入れているのに
ブログの基本的な部分でスマホから更新時の画像サイズを設定してしまっているようで。

コメントのお返事は・・・週明け半ばくらいになりそうです。
ごめんなさい。


応援ありがとうございます。(#^^#)

にほんブログ村

2号二十歳&ブログ9周年

今日はブログ9周年&2号 二十歳の誕生日。

ぱんぱかぱ~ん♪
おめでとう わたし♪ ( 違っっ

120212_1521~01
平成8年2月12日 午前5時45分 2694gで誕生した2号。
(誕生の翌日撮影) 

image130205-01.jpeg
小梅に弟分に扱われつつ小梅と一緒に成長してきました。(画像は2013年)

これで今日から・・・悪いことをしたら新聞に実名が載る・・・ではなく
成人としての自覚をしっかり持って頑張ってほしいと思います。

そして2007年2月12日に開設したこのブログは今日で9周年。
記念すべき最初の記事は こちら 
「ビーグル小梅の成長記」 というタイトルで始まり、二度のタイトル変更を経て今に至っています。
内容は、小梅一色だったものから、今や走るブログと化していますが、これからもよろしくお願いします。

さて。
昨日 「調整で5km走る。」 と書きましたが、走っていませんっ!
なので今日、今から行ってきます。

今日は午前1:00に仕事が終わり、1:30頃帰宅。
パソコンを付けると無駄に時間が過ぎるので、着替えだけしてそのままベッドへ。
4:30 会社から電話。
とある確認の電話でしたが、わたしにも原因があるとはいえどうしてそうなる???という電話。
9:00 薬を飲むためと、もう時間なので起床。
朝食を済ませて、これから走りに行ってきます。

旅支度・・・全然まだ。
準備物を紙にダーッと拾い出したものの、何一つ準備はできておらず。
旅ノート・・・ほぼ白紙。
いつもなら今頃完璧なものが出来ているはずなのに。
食事会メンバーさんの予習…怪しい。
 ※ おさらい 19時で8名で予約しています。来た方から奥から詰めて座っておいてくださいね。

はっ、ブログを書いているどころではないっ。
旅支度は、仕事後のんびりするとして、走りに行かなくては。

30分ちょっと走って、帰宅してお風呂に入ってシャンプーして、最遅 11:30出発。
うぎゃ~。

ということで、たくさんのコメントありがとうございます!!!
今夜のお返事が出来なければ、ずっとずっと先になりますがごめんなさい。

皆さんのアドバイスとっても助かります。
今の予定では半袖にするつもりです。
念のためビニールポンチョは用意して、手袋はスタート前用で100均の薄手で要らなくなったら処分もアリで。
タイツは、防寒としては要らなさそうですね。

a8.jpg
たまたま二枚セットの写真だった…。
今の予定では、ウエア・キャップ・シューズはこれと全く同じ。
膝テーピングも同じで、黒のふくらはぎサポーター着用。
 

にほんブログ村
シャツの背中はこれです。(*^^*)

当日荷物預けまでiPhoneは持っていますから、コメントまだまだ受付中です。(*^^)
では今から走りに行って、お風呂に入って、通勤の前に醤油餅を買って(師匠用・もはやルーチン)
12:00~21:00 仕事して、明日の準備をして、たぶん寝るのは2:00くらい???
そして明日の出発です。

ネットの向こうで応援してくださる方も、お会いする約束の方も、お会いできるかもしれないという方も
はじめまして!の方も、皆様どうぞよろしくお願いします。

あ!文旦の方にお手紙を書いてないから、帰宅後に書きます。


では、ゆるっと5km行ってきます。
  

応援ありがとうございます。(#^^#)

にほんブログ村

追記 時間の都合により 4kmに短縮
醤油餅は仕事の後で買います!
Category: さくら日記

気になる高知の天気は?

高知龍馬マラソンまであと3日

今朝は午前2時前に帰宅。
4時に寝て9時に薬服用のために起きました。

日頃は19:30前後からの夜勤 (残業あり) ですが
16:00からの勤務 (残業無し) で、時間の感覚がおかしくなっています。
気分はもうとっくにお昼過ぎなのに、時計を見るとまだ11時前。

今日は5kmの予定。
フル前、最後の調整です。

今週になっても走っている女性を見かけます。
愛媛マラソンのあとの疲労抜きというよりは、高知もしくはウィメンズへ向けてという感じ。

今、ブログを書きながらもデスクトップパソコンの半分は愛媛マラソンの録画。
3時間半を過ぎたところを見ています。

3時間29分台はすごい人、30分を過ぎた途端に一瞬だけ人が減り。

フル

過去6回のフルマラソン
ゴールタイムは 4:59:09、5:00:17、4:59:22 と 5時間前後が続いた後 4:35:26、4:28:29、4:56:09 と。

いつも今回こそはグロスサブ4.5と言っていますが、一応未公認コースなら達成したことはあります。
今度こそ公認コースで!
といっても気持ちの問題だけで、愛媛マラソンの準アスリート枠が取れるわけではないのですが。

今日の予定は・・・
旅支度を一通りしておきたいと思います。
過去の自分のブログを見ながら。

ウエアは・・・一応2セット用意していくべきか。
土曜日の朝に最終決定して荷物を減らしてもいいですし。
月曜日はジャージとウインドブレーカーで疲労抜きジョグ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あ~!!!
ブログを書くのを放置し、愛媛マラソンの録画に見入っていたらメールが。
高知を走らないブログ友さんから、高知の天気予報のお知らせでした。

2_20160211111522db3.jpg

ご自分は愛媛マラソンで、高知を走るわけではないのにこうして気にしてくださって連絡を下さって。
ホント、ブログ友さんに感謝です。(*^^*)

ということで、スタート時間の9時にはもう雨は上がっているということですね。
午前9時で16.5℃っということは防寒ビニールポンチョはスタート前まででいい感じかな?
湿度が高いと喉(口)の渇きが緩和されるのかな?

フルマラソン6回目とはいえ、まだまだ分からないことばかり。
とりあえずいろんな準備だけはしておいて、土曜日の自宅出発前に増減させて
日曜日の朝に最終決定したいと思います。

今回の高知龍馬マラソン、土曜日も日曜日も月曜日も予定ぎっしり。
楽しみです。

あとは体調管理をしっかりするのみ。
昨日、仕事の途中で、日に何回も通る大きな段差につまづいてびっくり。
足元をみないでも身体が覚えている段差なのに、どうしたことか足をくじく寸前でした。

こんな些細な不注意でDNSなんてことにならないよう気を付けなくては。


【13:00追記】


愛媛マラソンの録画は適当なところで切り上げて、走りに行って、もう一度寝て、高知の準備して
と思っていましたが、結局最後まで見てしまいました。

いろんなシーンでウルウル。
すごく笑顔で走っている方、苦しそうな表情の方、関門閉鎖のシーン・・・
応援の方の 「ランナーからありがとうって言われるけど、こちらのほうこそ勇気や元気をもらってありがとう♪」 という声。

わたし自身がフルマラソンを走ると思ったことのないころから愛媛マラソンはテレビで応援していましたが
自分が走るようになってからのテレビ観戦はまた格別。

来年の愛媛マラソン、わたしはどこでどうしているのでしょうね?
「来年は一緒に愛媛を走りましょう」 というありがたいお声と共に
「来年も高知を走るんでしょ」 というお声も。
さてさてその結果は?

愛媛はエントリーしたとしても抽選がありますから、どうなりますやら。
目下の目標は、明々後日の高知龍馬マラソン2016 グロスサブ4.5

そこでフルマラソンランナーの方に質問です。
上記の天気予報で、サブ4.5を目指すなら、ウエアはどのくらいがいいと思われますか?
※ マラソン用のビニールポンチョはゴールまで携帯しておきます。

長袖シャツ1枚 + 防寒タイツ + ランパン のつもりでいたのですがどうやら暑そう。
いっそ、おおさかやおかやまと同じ、半袖 + ランパン でもいい感じかしら???
※ 見本は下バナーの通りで、上が寒い時用・下が真夏真冬以外用
タイツは履いて半袖というのもアリですが、タイツは防寒のみの用途でサポート機能は無いです。
あ、でもふくらはぎサポーターをつけて、膝テーピングをしたら生足だと悲惨かな?タイツで隠したほうがいいかな?

基本的に走るときに暑いのは嫌いだから、半袖と タイツ+ランパンにしようかしら?
待ち時間と最初の体が温まるまで100均アームウォーマーとか?
マラソン用のちゃんとしたアームウォーマーは持っていないので。
 
天気予報を見てのアドバイスよろしくお願いします。(*^^*)



応援ありがとうございます。(*^^)v

にほんブログ村


にほんブログ村


Category: さくら日記

高知は雨予報

昨日の記事は、にほんブログ村の各カテゴリーで注目記事に選ばれていて
皆さんの関心の高さが現れているのだろうと。

40代でも出産される方はたくさんいますし、妊娠希望の方にとっては大事なことですが
23歳と25歳で出産を終えたわたしは今現在、生理は邪魔なだけ。
ほぼ定期的にやってくるので、身体の具合を知る目安にはなっていますが
こういうときはホント邪魔。

これからどうやって終わりを迎えていくのかしら?
更年期障害は人によって本当に様々だそうで。
日々のストレスとかは関係あるのかしら?

最近、ブログでは1号ネタが増えていますが
相変わらず仕事も問題山積み。
問題はたくさんたくさん抱えていますが、助けてくれる人もたくさんいますし
やっぱり18年以上続けてきた仕事を、人間関係で辞めるというのもどうかと思いますし
なにより新しい仕事・職場にチャレンジするだけの能力と勇気がないのでズルズルと。

同じことでも 「○○される」 と被害妄想的に受け取るか
「○○してくれる」 と有難く受け取るかで正反対になるので、要は考え方次第。

このところ一緒にペアを組む相棒(3人のうちの誰か)が、
わたしのフォローをしてくれることがすごく多くなって助かっています。
それに甘えていていいのかどうかはさておき。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日、愛媛マラソンの録画を少しだけ見ました。
明らかに映っているとわかっている方のシーン、二場面。

あと知事の完走後のインタビューも。
知事と市長がフルマラソンを走るというのは本当にすごいなと思います。
おかやまマラソンでも、西予市の朝霧湖マラソンでも首長が一緒に走っていましたが、素敵。

高知県知事さん、高知市長さんは・・・どうなのかな?
知事さんはかろうじてお顔は分かるかと思いますが、市長さんは・・・分からないかな。
前後に名前付きゼッケンをつけて一緒に走ってくれたら、ぜひ感謝の言葉を伝えたいと思います。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


天気0210

天気

高知龍馬マラソンまであと4日。
2/9発表のものは、2/7のより降水確率が高くなってる・・・。

え~ 本当に雨なの???
また着替えを全部用意するの???

いつも後泊ですし、預け荷物袋はスッカスカでホテルを出発、
実際に預ける時は脱いだウインドブレーカーとジャージを入れますが、それでもゆるゆるなのに
今回は上から下までのすべての着替えと濡れた身体を拭くタオルも。

高知龍馬マラソンは大好きな大会なのですが、あのタオルだけは・・・
どうも使い勝手が悪くて。

愛媛マラソンや朝霧湖マラソンのようにバスタオルだったらなぁ。
せめて一般的なタオルだったら。

あ。
たった今ここを書いていて気付きましたが、わたし撥水キャップなるものを持っていました。
ネットで白のランニングキャップを買う時、ピンクの撥水キャップが激安だったのでついでにポチ。

その時に、使用レポ楽しみにしていますだったか、興味がありますだったかコメントをいただきましたが
いまだに開封すらされず、置きっぱなし。
撥水イコール、通気性がよくないとの話ですし
もともと雨は大嫌いなので雨の日に走ったことが無く。 
(おかやまは雨予報でしたが降らず) 

今回、初めての出番かしら?
でもキャップがピンクだったら、ウエアもピンクってちょっと怖い気が。

天気と気温と風の具合でいまだにウエアを決められずにいます。
「わたしを見つけたら声を掛けてください!」 と言っても、よほど何度もお会いしている方でなければ
ウエア情報は必要ですよね。

気温が高くても風があれば寒いし
雨だと、う・・・ん。
予想最高気温が 17℃だと半袖でいい感じ?


にほんブログ村

にほんブログ村
まさかの半袖・タイツなしなら、いつものこれ。


にほんブログ村
そうはいっても2月だし海沿いは風が吹いたら寒いし、3年連続これかな?

う・・・・・・・・・・・・ん 悩む。

fc2blog_201502152013468f6.jpg
当日のレース前後はこのウエアの予定でしたが・・・
雨だと地面がドロドロで泥跳ねすると嫌なのでジャージは変更するかな。
いつも預け荷物のトラックの傍で脱ぐのですが、雨だとキツイな~。

先日買ったミズノのジャージは泥跳ねしても目立たない色ですが、でもねぇ・・・。
部屋着にしている紺色のジャージにしようかな。(恥) 

前日受付は、がっつり雨予報なので、ジーンズと赤のパーカーで。
雨かぁ・・・。
悲しい。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日は5kmの指令が出ていましたが、4kmだけ。
何だかしんどかったのと、いつものことですが時間に追われていたので。

ゆるっと走って、といっても気持ちは一生懸命走っているのですが、6'35/km

ウェーブエアロの25.5cmと26.0cmが2足あるのですが、
走った感じは25.5の方がしっくりくる。
でも、絶対というほどでもなく、『迷った時は大きい方』 『少しでも新しい方』 というアドバイスを受け
レースは26.0で走ることに決めていました。

最近は25.5で走ることが多く、昨日久しぶりに26.0を履いてみると、とっても緩い感じ。
紐の締め方が変だったのかもしれませんが
一番の原因は、どうせ少しだからと、いつも必ず履く5本指ソックスではなかったからかな。

決めていたはずのことを、ここへ来てまた迷いだすなんて。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今朝は3:40帰宅。
PC付けてブログを回って、PCの椅子でしばらくウトウトして
後は洗濯物を干したら寝られるはずですが、ホルモン剤(ピル)を9時ころに飲まなくては。
ややこしぃ~。

今夜の仕事は16:00からで、午前1:00終了予定。
1:30か2:00には帰宅しますが、やっぱり9時のピル。
うぅ~。
夜勤生活も楽では無いなぁ。

では。


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村 

Category: さくら日記

生理をずらす(遅らせる)

IMG_6531.jpg

高知龍馬マラソン、本気でグロス4時間30分切りを狙います。
愛媛マラソンや別大のお友だちの情報が続々と入ってきますが、
みなさんしっかりと結果を出していて、じわじわとわたしにプレッシャーを。(*^^*)

わたしも皆さんの走りに負けないよう高知で結果を出してきますね!!!

ということで、1月の生理の時点で判明していたことですが
2月14日、生理2日目ビンゴの計算。
もともと生理痛も無ければ、あからさまな気分の変化もなく、生理だからといって憂鬱なことは特にないのですが
さすがに時間を争う・・・しかも1分1秒単位の争いで、トイレに行って交換する時間がもったいない!

わたしの2日目は、何かの病気が疑われるくらい多く
(とはいえ、子宮がん検診等でも異常はなく、筋腫もないそうです。)
もともとタンポン併用ですが、それでも5時間以上は絶対に無理。
タンポンとナプキンをランパンのポケットに入れてモコモコさせながら走って、トイレに並んで交換して・・・
というのはあり得ないので、生理をずらすことに。

ネットでチラッと調べたところ、医療の専門サイトではなく、お悩み相談みたいなページに。
質問者の方は、生理をずらすため病院に行き、1万円以上の高額を支払ったと。
えぇっ?と思いましたが、いくつかついた回答から、相場は5000円~7000円くらいかな?と判断。
保険が効かず自費になるので、金額はまちまちという印象でした。

そして昨日、産婦人科へ。
13日に始まりそうで、その5日前から服用とのことで、2月8日から。
大抵は薬を飲むのを止めてから2、3日後から始まる感じでしたが
万が一14日を飲まなくて、14日に始まったら大変だから、念のため14日まで飲んでくださいと。

8日~14日まで1日1回、時間はいつでもよく、空腹時等も関係ないので
とにかく 【同じ時間に】 飲むようにと。

14日も飲むとなると・・・14日はスタート前に飲むしかないので朝の早いうち。
この先は勤務が恐ろしくバラバラなので、病院で薬を受け取ってすぐ 11時過ぎに飲みました。
14日は11時過ぎには飲めないから、少しずつ早めて朝の8時くらいに飲むようにしようかな。

肝心の費用ですが・・・診察とか一切なくて話をしただけ。
そこで、今回のわたしの場合は7回分と。
(生理開始予定日・来てほしくない日など日にちよって誤差はあるようです。) 

一錠が100円なので、700円になります。』 と医師から直々に。

“ 鳩が豆鉄砲を食ったよう ” とはこういうことなのでしょうね。
先生がなにかしら声を掛けてくれたので (何を言われたか覚えていない) 
「そんなに安いとは拍子抜けです。」 というような返事をしました。

そしてお礼を言って診察室を出て、会計へ。
そうはいっても初診料とか諸々の費用が追加になるだろうから支払いはお幾らかな?と思っていると
『700円です。』

なんとなく相場は7000円くらいかな?と予想していたので拍子抜け。
1万円以上支払った方もいるようなので、念のためお金は持っていましたが、700円でした。

まだ1錠飲んだだけで身体の中でどういう変化が起きているのか
次に遅らせてやってくる生理がどういうものかはさっぱりわかりませんが
こちらは改めてレポをしたいと思います。

生理とどう付き合うかは女性にとっては切っても切れない問題ですし
ここはたくさんの方に読んでいただいているようなので、今のわたしでわかることを書いておきます。
わたし個人のことであって、わたしが行った病院のパターンですが。

☆ 生理開始予定日の5日前から服用開始
☆ 毎日同じ時間に飲むこと (食後とかは関係なし)
☆ 今回は念のため生理の来てほしくない日、当日まで飲む 
☆ 大抵は薬を飲み終えた日から2、3日後に始まるらしい
☆ 次の生理が来たら、その次からはいつもの自分の周期に戻る。
☆ 費用は1錠100円×7日分で初診料等不要でしたが、こればかりはまちまちのようで1万円以上という方も。

わたしは薬にアレルギーがあるのですが、
ホルモン剤ということでそれも関係ないようだったので一安心。

もしも薬を飲んでいなかったらスタート時に生理が始まっていなくてもいつ始まるかドキドキですし
二日目だったら途中でトイレに行くことが必須ですし、
三日目以降なら、特に問題はないのですがそんなこと事前にはっきりわからないし
これで生理に関しては問題なくスタートラインに立つことが出来ます。

愛媛マラソンでみなさんからいい報告が届いているので
わたしも負けじといい報告が出来るよう頑張ってきますね!!!

ということで、今日は 5kmの予定。
あともう一度、予定では明後日11日(木)にサラッと 5km走る予定です。
そして本番。

この先、仕事がものすごく不規則というか・・・この先4勤
今日9日(火)は18:00出勤で3時間以上会議、
10日(水)と11日(木)は16:00出勤で、ひたすら作業員
12日(金)は昼勤で精神的にも身体も楽な勤務 (12:00~21:00)

夜勤、特に遅番だと残業たっぷりですが、これから4日間は残業なしか、あっても30分程度なので
気持ち的に楽。

高知への荷物等の準備は全くしていませんが、雨予報なのでまたシューズは持って行くことになります。
晴れだったら履いていくのですが。
とりあえず昨日100均で合羽だけ買ってきたのであとは詰めるだけ。
いつものリストを見ながら木曜日にでも・・・といいつつ、金曜日の仕事が終わってからになるのかも?

今日は美容院へ行ってきます。
これも高知への大事な準備。
カットはせず白髪染めだけ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


コメントのお返事、遅くなりました!
あまりにもたまりすぎているので、コメントを頂いた方すらどの記事へ書いたか覚えていないのではないかと…

本日2つ目の更新 (02/04) みおたさん ・ 鍵コメCさん
大阪食事編 (02/06)  canteenさん ・ ゴーパパさん ・ ゆういちさん
ぇ? (大阪旅行記) (02/06) ラクーンさん
あらら (02/07) ゆういちさん ・ ゴーパパさん ・ 鍵コメSSさん ・ たっちさん
さくら日記 (02/08)  ゆういちさん ・ 鍵コメMさん ・ おっとーさん ・ 鍵コメCさん
皆様、大変遅くなりました。m(__)m


にほんブログ村 ジョギングカテゴリー1位復帰。(*^^*)
応援ありがとうございます。

にほんブログ村

※ 男性がここまでたどり着いているのか定かではありませんが読んでくださっていると信じて
   夕食会参加の皆様、参加者に追加がありましたので鍵記事を見てくださいね。

さくら日記

天気
梅雨でもないのに三日も降り続くものですか???
曇時々雨とはいえ、靴下が一度濡れたら絶対に乾かないし
荷物預けグランドは舗装されてないからじゅるじゅるだろうし・・・。

気温は高くなりそうだけど・・・寒さ対策というよりは、また暑いの?
はぁ~。

こればっかりは全員共通の条件ですからどうにもなりませんが
もう少し様子を見てウエアを決めたいと思います、
今の感じなら3年連続同じかなぁ。

今年は黒の長袖の上に四万十川桜の水色のTシャツを合わせて
ウエアもシューズも水色!というのを考えていましたが
この気温では二枚重ねは要らなさそう。

高知龍馬マラソンで、一つ大きな心配事があったのですがそれは解決。
確定するまでブログには書かないでおこうと思っていましたが解決したので書きます。
なんと。師匠が高知に来られないかも?という状況でした。

完全お任せでおもいっきり甘えん坊モードで走るつもりが、まさかの ぼっち!?!?
おかやまは、始めからそのつもりだったので心の準備も出来ていましたが
高知龍馬は、甘える気満々だったのに、、、ここへきてそういうオチ?

師匠もDNSは無念でしょうし、わたしも悲しいし。
せめて参加賞の引き替えだけでもしておこうか?という話をしていましたが
無事に参加できることに・・・というか、来てくれることに・・・なりました。 ホッ。

それから。
高知にはお友だちが二人いるのですが、中学の同級生とは前々回に夕飯を一緒に食べたり
前回も前々回も沿道で応援してくれたりの接点があるのですが
もう一人のお友だちは、子どもさんが受験生だったりでなかなか会えずにいました。
この時期に親が風邪をひいて子どもに移したりしたら大変ですから。
でも今年はそのお友だちからランチに誘ってもらったので、土曜日のお昼は久々の二人女子会♪

土曜日は、早目のバスでいって高知龍馬空港にコース下見がてら師匠のお迎えに行く予定でしたが中止。
師匠には 「お迎えには行けなくなったから昼ご飯を済ませてから市内で合流しましょう。」 と連絡。

午後、師匠と一緒に前日受付に行きます。
土曜日は雨でも仕方ないけれど・・・雨だとボランティアさんが大変そう。
皆さま、お世話になります。m(__)m


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨日の愛媛マラソン、走られた方々お疲れ様でした!!!
女子優勝者のゴールまで見てから寝ました。
さすがに夜勤明けでまた夜勤なので寝ておかねば。
中継に何人かの知っている方が出ているそうなので、録画を見るのが楽しみ♪♪♪

今朝、さっそく愛媛マラソンレポのブログをいくつか読みました。
みなさん、愛媛マラソンは素晴らしい大会だと書かれていて。

へぇ・・・・。
わたしもその感動を味わってみたい。
でも高知を諦める気にはなれないし。

愛媛マラソンを走られた県外の方で、愛媛県民の皆さん宛にお礼を書かれている方がいらっしゃいました。
(えぇ、おっとーさんのことです。)
わたしは愛媛マラソンには全く関係していないけれど、でもそのお礼文は嬉しいです。
愛媛県人として、愛媛マラソンに来てくださる方のことは大歓迎なので。(*^^*)

わたしも高知に行ったら、心の中では高知の方々全員にお礼を言っています。 
道を封鎖して、迷惑をかけているのに 「すごいね~♪」 「来てくれてありがとう♪」
なんてことを言ってもらえると もうウルウル。

全く走ることに縁もゆかりもなさそうな方も、荷物預け袋を見て 「走ったの~!?」 と言ってくださいます。
そういうのすごく嬉しい♪♪♪

2月6日の伊丹から松山の飛行機、ランナーさんが何人かおられました。
「ランナーらしき人」 ではなく、明らかにランナー。
お声掛けしてみたかったのですが、1号と一緒だったので諦めました。

今回、当日の夕食と、翌日の朝食でオフ会をするのですが
わたしは皆さんとコメントのやり取りがありますが、参加者さん同士の横のつながりはゼロ。
でも、このブログを読んでくださっている方々で、そしてなにより
「 高知龍馬マラソンを走った 」 という超巨大共通点があれば、皆さんで会話は弾むはず。

とっても残念ながら、都合でお一人減ってしまいましたが新たにお二人増え
日曜日の8人夕食会と月曜日の4人朝食会、そして土曜日の友だちとの2人ランチ、全部楽しみ♪

って・・・メインはもちろん走ることなんですけどね。
好き嫌いは多いですが、食べることは大好きなので楽しみです。
レース後は、昨年と同じラーメン屋さんへ行きます!

高知家のみなさん、今年もよろしくお願いします!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・

 
3月の1号引越しに合わせて飛行機の予約をしました。
今回はホテル無しで、航空機のみ。

行きは二人で、帰りは一人で。
まだずいぶん時間があるので実感がわきませんが。


さて、高知龍馬マラソンまで、凶が最後のお休み。
えぇ~!!! またこの変換した~!!!
どうして?
呪われてるの?

こんな変換、しなくていいのに。
なぜなの????

気を取り直して、「今日が」 最後のお休み。
買い物は・・・というか新たに買い揃えるものはないのですが (あ、雨予報だから100均合羽?)
いろいろ用事を済ませてきます。
今日こそ、婦人科クリアできますように。
インフルエンザの予防接種は諦めました。

では出かけてきま~す。(#^^#)

にほんブログ村

※ 高知龍馬マラソン、HPで長い傘は預けられないので折りたたみ傘の用意を!との案内があります。

Category: さくら日記

あらら

愛媛マラソンのHPに繋がりません。
お友だちさんの今を知ろうと思ったのに~。(*_*)

「テレビを見始めると止められなくなるからテレビはリアルタイムで見ない!」
と何度も宣言したのに、ついつい見てしまっています。
寝ておかなくちゃ。

大阪疲れもあるし、今夜も仕事だし、明日も予定がいろいろあるし。

今のところ、ブログをほぼ一方的に読んでいる男性をお二人
チラッと写ったのが見えましたが、ブログ友さんはいまだ見つけられず。

今、11:58 
来週の今頃は、わたしはどこを走っているのかな?
スタートからほぼ3時間後、しんどい時かな。

IMG_6523_201602071200036e7.jpg
大阪で買ってきました。
欲しかったシャカシャカ生地の薄いジャージ。
ものすっごくシンプルなもの。

ポケット入口のロゴがあるだけで無地。
でもウエストの内側は華やかです。

大阪マラソンの帰りにも寄った、三番街のミズノショップ。
1号の買い物ばかりで拗ねそうだったので、自分のものも買って気持ちのバランスを。
(母親なのにおこちゃま)

先頭集団は平田の坂。
トップのゴールだけ見届けて寝ます。

走っている皆さん、頑張れ! (今の気持ち)
そしてお疲れ様でした! (読んでもらえる時間用)



愛媛マラソンにふさわしいバナーが無いっっ。

にほんブログ村


寒っ。


今日の天気予報 ~我が家~
愛媛マラソンコースもほぼ同じはず。

ランナーの皆さん、寒さに負けず頑張って下さい!


こちらは高知市の週間天気予報。
まだ当日の予報は出ていませんが、なんとも… 。

暑すぎず寒すぎず、という要求はワガママですかね。


( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ( ̄^ ̄)ゞ



コックピットより案内があり
眼下は岡山市内だそうです。

昨日夕方、大阪から無事に帰宅しました。
また帰りは揺れて大変でしたが。

男性ランナーさん数名。
当日受付は無理でもせめて前泊ということかな。

帰宅後30分休んで出勤。
あとひと頑張りしたら帰ります。

今日はゆっくり寝て、大阪での疲れを取らねば。
愛媛マラソンは録画予約していますから
改めてゆっくり見ます。

では!



応援ありがとうございます(*^^)

にほんブログ村
仕事の休憩中にiPhoneから更新。(o^^o)







Category: さくら日記