極寒6km

心配していた雪は何の問題もなく、土の部分にうっすら積もったくらいで道路は乾いていて。

でも極寒。
昼間でマイナス2℃。
温暖といわれる愛媛県で、真昼間にマイナス2℃とは。

今日は雪が積もる予想で走る予定が全くなかったので
朝方までパソコンで遊んで、それから就寝。
起きたら、なんと走れる環境。
えぇ~!!と思いつつ、走ってきました。

厚手のウインドブレーカーとネックウォーマー。
もちろん厚手のランニンググローブ。

時間の都合で6kmだけ。
山から下りてくる車にはものすごい雪が。
それが強風で飛ばされて歩道のわたしに降ってくる。(*_*)

では、これから準夜勤に行ってきます。
行きは大丈夫そうですが、深夜2時に終わって帰りは大丈夫かな???


熱中症予防のため屋外での激しいスポーツは禁止という時に走ったり
極寒の中で走ったり、数年前には考えられなかったことを次々と。
そこまでしてでも走るって不思議な魅力があるんですよね。


応援ありがとうございます。(#^^#)

スポンサーサイト