5mmの違い

走ってきました~!
さすがにいくら何でも今日は走っておかないと。

16日に20km
17日~21日 5日もランオフ。
本命フルまで3週間というこの時期に、故障でもないのに5日も休むなんて。
なんと意志の弱い・・・。

明日からまた雪とのことで、今日は何が何でも!と。
師匠にメニューを聞いたところ、『長く休んだあとからゆっくり10km、時間がなかったら5km。』

時間はあります。
あとは気力の問題だけ。

ということで、我が家の周りは土の部分に雪が残っている程度。
山へ向いて走ったらどこまで行けるかな?と、とりあえず山へ。
3.7km走った時点で歩道にも雪が残ってびしょびしょだったので折返し。

少しだけ遠回りをして距離を稼いだものの、一度折り返してしまうともう気持ちが続かず
13時から仕事を控えていて、時間に追われていたこともあって、8.2kmで終了。

【 2016年1月22日 11:01開始、11:52終了 8.20km 0:51:01 平均 6'15/km ウェーブエアロ25.5cm 気温8度 】
6'19   6'34   6'26   6'24   6'10   5'55   5'58   6'00

5日休んだだけあって、前半はヘロヘロ。
上りとはいえ、5日休んだツケはしっかり。

すれ違ったランナーさんはお一人だけ。
平日の昼間ですしね。
あと大学生?のガチ自転車の男女グループともすれ違いました。

このコースは競輪選手ともよく擦れ違うのですが
いろんな刺激をもらえてうれしいです。
なのになのに・・・8kmで断念。

5km行って折り返すのなら簡単だけれど、はやめに折り返して自宅の前を通り過ぎて街へ行って・・・というのが
何んとも億劫で、自宅前を通るのならそのまま終了というズボラさ。
ま、8kmは走った!ということでいいっか。
あんまり思い詰めてもしんどくなるだけですし、趣味の世界なんだし。
と、逃げの口実はいくらでも浮かぶ。(*'ω'*)

IMG_6324.jpg
ところで、高知龍馬に向けて迷いに迷っていることが。
ウエアは、当日の気温が判明してから決めますが、肝心のシューズ。

サイズ以外は全く同じウェーブエアロ12が2足あるのですが、25.5cmと26.0cm
どっちがいいのかさっぱり分からない。

今日は25.5cmで走って、途中チラッとシューズの感覚も気にしてみましたが
しっかり包まれている感・・・つまり安心感はあり。
でもこの遊びの無さが吉と出るのか凶と出るのか。

26.0cmだと、つま先側半分に充分な余裕はあるのだけれど
余裕がありすぎて包まれた感が薄いというか。

計測してもらった結果だと、『25.5cm。でも26.0cmまでならいいですよ。』
名古屋の師匠の意見は、『迷ったら大きい方』
ネットで見た意見では、『(サイズ等の問題が無ければ)少しでも新しい方』

ということは、26.0 かしら。
ウェーブエアロ25.5cmでおかやまマラソンを走って、ふくらはぎが攣りまくって大変でしたが
それはシューズのサイズとは関係ないような???
 
う~ん 迷う。
今のところは25.5と26.0では、4:6で 26.0にしようかなぁ???と傾いていますが
25.5のほうがしっかり包まれている安心感があるような???とも。
こればっかりは人によって感覚も違うのでしょうし、好みもあるでしょうし難しいですね。


さて、またまた雪予報。
明日は休みなのですが、場合によっては急きょ出勤かも。
トラブルで出勤になるのは仕方がないですが、車で行けるのかどうか?

日曜日は準夜勤。
17:00から仕事ですが、雪がすごかったらバスで行こうかなぁ?バス停から会社までは遠いですが
予報を見ているとマイカーでは無理っぽい。
タクシー?
7kmほどですし、無理して運転して事故をするよりはお金うんぬんではなく安全第一なのでタクシーも視野に入れて。
さすがに歩いては無理だろうなぁ。

7kmくらいでしたら、大雪でなければ歩いても行けますし、もちろんリュックを背負って走っていける距離ですが
大雪だと徒歩やジョグは無理でしょう。
正社員なのに 「雪で行けないので休みます」 は無しだろうからなんとしても行かねば。

昨日から胸からおへそに掛けて痒くて痒くて、無意識に掻いていたらじんましんになってしまったようで。
こんな症状は珍しい。
エアコンの付けっぱなしで空気が乾燥したからかな?と思いましたが、胸からおへそって服に覆われている部分。
ということはこの痒みは仕事のストレスかしら?
またまた仕事のストレスmaxです。

10月にプチ昇進しましたが、無理難題ばかり言われるので、降格希望を伝えました。
ま、正式に申し入れたというよりは、半ばキレ気味に言っただけなので真に受けてもらっていないと思いますが。

どんな会社でもある程度理不尽なことはあるだろうし、人間関係のトラブルもあるだろうし
生活のために働いているのだから我慢しなければいけないところが多々あるのは分かりますが
我慢の限界に近付いてきた気が。
まだ表面張力でかろうじて持っている、というところまでは達していないかな。

2013年7月、ほぼ満タンのストレスのところに一番上の上司から大きな石を投げ入れられ
一気にあふれ出したので、その日のうちに冷静に退職を申し出ました。
いたって冷静に。

母と姉と、同じ部署でいつも大事にしてくれている職場の母親的存在の女性にだけ事前に言って
上司に退職を報告。
すったもんだの末、結局今も働き続けているのですが、「辞めます⇒引き止められて残る」
なんていう手段は一度しか使えないので、さてどうなりますやら。

とりあえず今夜行ったら休みのはず。
生活のために働かなくてはならないので、安易に「辞めます」とは言えず。
だったら働くしかないっ。
もう少ししたら行ってきます。



明日は雪次第で、走れそうだったら走ります。
雪だったらもちろん休養日。


高知龍馬マラソン当日のお食事会、男性2名、女性3名+わたしの合計6人で近々席の予約を入れようと思います。
こちらはもうしばらく受付中です。
翌日の朝食は女性3名+わたしの合計4人で、こちらは締め切りました。
今後の連絡は、通常のブログでお知らせしたうえで、あちらの記事に追記という形で書きたいと思います。

 
スポンサーサイト