おかやまマラソン【8】ふくらはぎの攣り

【 第1回おかやまマラソン 】

2015年11月8日 (日) 曇り
記録 4:56:09  ( ネット 4:52:38 )   

【速報】おかやまマラソン
おかやまマラソン【1】序章
おかやまマラソン【番外】ブログ
おかやまマラソン【2】準備
おかやまマラソン【3】岡山入り
おかやまマラソン【4】前日受付
おかやまマラソン【5】前夜 500系など
おかやまマラソン【6】費用
おかやまマラソン【7】当日朝 ~脱線多々~
おかやまマラソン【8】
おかやまマラソン【9】レース前半
おかやまマラソン【10】レース中盤
おかやまマラソン【11】レース後半 ~レポというより写真集~
おかやまマラソン【12】レース後
おかやまマラソン【13】レース翌日

11月8日のおかやまマラソンレポ、「年内には終わらせます」 と何度も言いましたがぎりっぎり。
最終回が【8】というのも変な話ですが、ふくらはぎが攣ったこととテーピングの話です。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2013年9月に走り始めてから2年と少し、当初は膝が不安でした。
特に右膝に不安があり、レースではいつもテーピングを。

IMG_2773.jpg
2014年2月 初フル高知龍馬マラソンのレース後

IMG_3943.jpg
2014年10月 大阪マラソン 
こんな風に幅広のテーピングを自分で切って巻き巻き。

走り始めた当初は常に膝が不安だったのですが、フル3本目の大阪マラソンで初めてふくらはぎが攣りそうになり。
かなり後半で 「ピクピクする!コポッとなる!」 という状態になったものの幸い攣ることはなく。
ゴール寸前でもまたその症状が現れましたが、ぎりぎりゴールできて攣らず。
※その時は 「攣る前兆」 なのか 「肉離れの前兆」 なのか分かっていませんでした。

2015年2月、フル4本目の高知龍馬では確か攣ることに関しては問題なかったはず。

2015年3月、フル5本目の四万十川桜マラソンでは、途中で右ふくらはぎが攣りそうになり
そういう時は意識的につま先着地にして、ほんの少し減速して庇った走りでかわして。
ゴールの瞬間に攣って、イタタタタタと身体が傾いているのがオールスポーツの写真にくっきり。

とはいえ、「攣りそう」 とか、「ゴールで攣ってしまった」 という程度で、攣って走れなくなったことはなく。
なので、今回のおかやまマラソンも、攣ることに関してや、ふくらはぎのケア(予防) は全く意識しておらず。
膝の不安は最近は軽減してきたので、今回のテーピングは膝はナシで足裏のみで走ろうと思っていました。

左足のかかと近くの側面はずっと弱点なので、そこにはファイテンテープを貼るのと、アーチ作り。
あと膝周りなど適当にファイテンテープを貼っておけばいいかなという程度で。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


※ この先、ブログ内でアシックスの「テーピング」 と何度も書いていますが、正しくは
テーピングではなく、「プレカットタイプのアスレチックテープ」 だそうです。
ほぼ書き終えてから気づいたので、記事内の訂正はしません。(開き直り) 



おかやまマラソンの前日受付の後でEXPOを覗いてみたのですが、
ちょうど有森裕子さんのトークショーが始まる寸前だったので聞いてみることに。

するとその話の中で、テーピングを勧められました。
『効果がありますからぜひ♪』 と。

『テーピング全般』 を勧められたわけではなく、『この商品が』 と品名を名指しで、『後ろのテントで売っています。』 と
とってもとっても大人の事情が絡んだ感じはしましたが、でも有森さんが勧めるのなら!と購入。

有森さんの話を聞いて、「そういえばわたしってふくらはぎがピクピクするんだった。」 と思い出したくらい
ふくらはぎに関しては事前に全く心配も対策もしておらず。

6093_20151112095549364.jpg
膝の不安はなくなってきていたので、何もしない予定でしたが、どうせならと膝用とふくらはぎ用を両方購入。
2枚セットで、980円+税と書かれていますが、会場ではひとつ900円で売られていました。

画像の左はふくらはぎ用、包装された状態
右はひざ用、説明書を袋から取り出し開いた状態


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ネットで出てきた2013年10月の記事 こちら
アシックスストアBLOG2013年11月の記事 こちら
Amazonでも売っています。 こちら ※アフィリではありません


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


テーピング
「ひとりでも貼れます」 とは書いてありますが、難しそうなので師匠に貼ってもらいました。
ひざ用とふくらはぎ用、両方貼った状態。

それにしてもテーピングって、普通は肌色とか目立たないようになっているはずなのに
どうしてこんなに派手なの?

わたしはタイツを履かず素足なので、つまり見た目にはこの状態で走っているわけで
背後から来た何人かの方に 『すごいね~!』 とか 『効果あるの?』 と声を掛けられるほど。

a9-20151108-134108_24915817-1-1_2321-2144512_ALLDATAx1.jpg
膝くらいなら見た目にも驚きませんが、たしかにふくらはぎのは後ろから見たらヒクかも・・・。

そして肝心の効果なのですが、ひざ用はすごく安心感があってサポートされている感じ。
走っている時も膝の痛みは全くといっていいほど感じませんでした。

ふくらはぎのほうは・・・
あくまでわたしの個人的感想であり、結果論なのですが、失敗だったかなと。

後でいろいろ聞いたり調べたりしたところによると (プロや専門家の意見ばかりではないです。)
『関節のテーピングは効果があるけれど、筋肉のテーピングは難しい』 とのこと。
要するに 『吉と出るか凶と出るかやってみなければわからない・やり方次第』 ということなのかな???

※ しつこいようですが、使ってみた感想もそういう意見も、わたし個人の捉え方ですので
  読んだ方がそのまま受け取らないようにお願いします。
  詳しくは前述で案内したHPなどご覧ください。m(__)m


今回のふくらはぎが攣ったことと、このテーピングの因果関係は全く分かりません。
テーピングをしていたから、あの程度で済んだのか、していなかったらもっとひどいことになっていたのか?
余計なことをせず、テーピング無しで走ったほうがあんな風にならずに済んだのか?
それを検証する術はないので、その答えは分からないのですが、ただいえることは
わたしは 「ふくらはぎテーピングはもうしない」 ということ。

今回と全く同じものは二度と使わないと思いますし、似たような商品とか
ただの帯状のテーピングを自分で貼るというものもしないと思います。
今後一切、ふくらはぎには長いテーピングは付けないつもり。
ファイテンテープの丸いシールなら広範囲に突っ張るものではないので、あちらこちらに貼ろうかと思いますが。

でも膝は、走っている時も走り終えてからもすごく楽だったので、全く同じ商品を探し中。
名古屋の師匠が、年末年始のお休みでランニングショップ・スポーツショップ巡りをするらしいので
見つけたら 「ひざ用」 の購入を依頼しているのですが、まだ見つかっていないそうです。
名古屋に売ってないなら松山にはないだろうな。名古屋にもなければネットで買いますが。

ふくらはぎが攣って大変だったので熱く語っていますが・・・
これって、機能性タイツを履く人には一切関係ない話なのですよね?
わたしは締め付けるタイツが大嫌いなので、部分部分のみのサポートのためテーピングに頼ってみました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



おかやまマラソンの失敗を教訓に、ブログで情報を依頼したり
自分で調べたりして辿り着いたのが、ふくらはぎサポーター ザムスト。

IMG6315.jpg
※クリックで拡大します

I6315.jpg
サイズを計ったところM
わたしがMなら、どんな人がSなの?と思いましたが、それでも表示の通りに選んでM

付け心地は・・・つけた瞬間はピチッと締まる感じがしますが、走っているときは全く違和感なし。
締められる感覚がないので本当に効果あるのかな?と疑いそうになりますが
すごく頑張って10km走っても、急坂を走っても、ふくらはぎに違和感や不安感はなし。

もっとロングを走ってみるとか、それこそフルマラソンを走ってみないと本当にところは分からないのかもしれませんが
今の時点ではすごくあっているように思うので手放せない感じ。

あとレース日は(前日あたりから摂取のようですが)、マグオンもしくは類似品で、サプリにも頼りたいと思います。

おかやまで攣らなかったら・・・というのはありますが、攣ってしまったのは自分の力量が足りなかったから。

高知龍馬ではベストな状態で最後まで走り抜くことが出来るよう
アシックスの膝テーピング(正しくはアスレチックテープ・最後くらいは正しい表記で) と、
ザムストのふくらはぎサポーターと、ファイテンテープと、
そして左足側面のテーピングとで万全の体制をとりたいと思います。

IMG_3776.jpg
今回のふくらはぎネタとは関係ありませんが、参考までに。
左足側面を痛めて整形外科に行ったところ 『アーチを作ってあげるといい』 と聞いたのでこちらを購入。
これ、ただの帯状のものなので、これを使い切ってからは
自分で普通のテーピングを38mm×150mmにカットして偽ランサポを作っています。


ということで、以上おかやまマラソンレポというか、わたしの感想&記録でした。
あくまでわたし個人のことを書いているだけですので、読んでくださった方が鵜呑みにしないようにお願いします。


~ おまけ ~

IMG_6314.jpg
わたしには二人の師匠がいますが、一人の師匠が
『プリンターを買い替えたから、もし機種があうなら古いインクをあげる。』 と。
その話をもう一人の師匠にしたところ、機種を聞かれたので 「EPSON PM-A890」 というと 『古っ!』 と。

そんなに言われるほど古いかしら・・・と、さっそくググってみたところ
発売日 2005年10月 ですって。
ほんの10年ほど経過しているのですね。へぇ・・・・

ほぼ年賀状に使うだけですし、写真なんて印刷しないし
年賀状はフチがあっても違和感のないデザインを選んでるし・・・
いいもんいいもんっ、買い替えるつもり全くないもんっ。

古いインクをあげると言ってくれた優しい師匠は同じ会社の師匠。
『古っ!』 と言ったのは名古屋の師匠。 
二人共の師匠を知っている方がほとんどいらっしゃらないので
このネタはブログのオチとしては あまりおもしろくないかな?

わたしのプリンターが10年物ということに自分で驚きつつ、今年のブログはこれにておしまい。

今年一年、父が亡くなったり、2号のトラブルが続いたり
マラソンはフル3つ、ハーフ3つのレースに出て、たくさんの方にお会い出来たり。
上司が転勤になって、社内のわたしの立場も変わったりと、ものすごくいろんなことがありましたが
どうにか元気に年を越せそうです。

たくさんの方々にお世話になりました。
読んでいただいたり、コメントを頂いたり、そしていろんなアドバイスをいただいたり本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。(*^^*)

来年の目標は、コメントのお返事を早くする。
月間100kmを目指して走って(フルレースの月以外)、年間1000km走る。
高知龍馬マラソンでサブ4.5
そして仕事の愚痴が少しでも減らせたら・・・
頑張ります!


一年間お世話になりました。(*^^*)

にほんブログ村


スポンサーサイト