次から次から

a20151108-124704_24915817-1-1_366-2948957_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
12:47 スタートから4時間と2分後  

ランナーズアップデートによると、34.5kmあたり
わたしのGPS時計によると、そのあたりのラップは、8'24 - 8'43

この画像で見る限り、「すごい人」 ですが、コースはほとんど道幅が広かったので、走りづらいとは思いませんでした。
15,000人の参加者がいて、第1回大会で、これだけ気持ちよく走れるとは、改めて素晴らしい大会だったなと。

さすがにこのあたりになると、いろんなブロックの方が入り混じってきますが、
ナンバーカードは前にしかついていないので、走っているときは周りの方のナンバーカードは見えません。
個人的には、背中にもナンバーカードがあるのも好きですけどね。
前のブロックの人を追い越すのは元気が出るので。(^^ゞ

それにしても写真を見ているといろんなことが分かるもので。
顎は上がっているし、脚は上がっていないし。

8分台という恐ろしいほどののんびりペースで走っていても違和感がないのはなぜ?
35km付近というと、皆さん疲れのピーク???

オールスポーツのカメラに手を振っているのはわたしだけ。
8分台かぁ・・・。

日頃、どんなにゆっくり走っても7分後半にはならないのに、
本気レースで自分なりに一生懸命走って 8分後半。
何度思い出しても驚きの数字。


と、ネタを小出しにしているうちに、走ったレポ後半はほとんど書き尽くしてしまった感も。
でも、まとめにして仕上げます。
いつか、そのうちに、きっと、たぶん。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ほんとにもう次から次から。
昨夜のわたしの仕事中、母から電話が。
仕事中は自分の携帯はロッカーですから、職場へ。

わたしの仕事中に電話をしてくるとはよほどのことで。
仕事中の2号が体調を崩したとのことでした。

今日は2号の病院へ。
諸々の事情により、母が連れて行ってくれました。
2号は点滴をして回復に向かっていますが、今日と明日は仕事はお休み。

わたしは午前中はいろいろバタバタ。
午後はぐっすり眠りました。

わたし自身の風邪は、自分としてはずいぶんよくなったと思いますが
やはり咳が完全に治まるのには少し時間がかかるのかな。
まだ声は鼻声だそうです。

あと90分で12月。
12月は会社が大騒動なので、風邪をひいている場合ではありません。

仕事は忙しいけれど、走る時間も作らなくちゃ。
時間捻出のためには、パソコンの時間を削ればいいだけのことなのですけどね。
あと、仕事をもっと要領よくサクサクとこなして、残業を減らす!

頑張ります。 (*^^)v


とってもいまさらですが、バナー作りました。

にほんブログ村
スポンサーサイト
Category: さくら日記

いろんな見方考え方

b20151108-132438_24915817-1-1_2480-2126330_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp

13:24 40km地点あたりかな。
いつもアゴが上がり気味ではあるのですが、しっかりアゴが上がっています。
このあたり、ちゃんと走っているところなのですが、やはり疲れが出ているのかな。

どうして手を繋いだようになっているのかは謎ですが、なにをしていたのかはさっぱり思い出せません。
だって、もう3週間も前のこと。

わたしより後から、神戸やつくばを走った方ですらレポを終えていて
『長々とすみません。』 とか書いているというのに、わたしはまだ終わらない~っっ。

おっとーさん と、どちらがはやく終わるかと思っていましたが、予想通りおっとーさんが先に終わりました。
わたしは・・・年内には終わらせますから。

とはいえ、過去に とくしまマラソンも 「もう一回書きます」 と言ったきり書いていないし
高知龍馬マラソン2015も、前日の出来事を書きますといったきり書いてない。
数年前に母が東京へ行った時のレポで、TDLの写真はたくさんあるから別記事で、といったのもそれっきり。

でもでもでも、さすがに【走ったレポ最終編】は必ず書きます。
あと、何を書いてなかったっけ???
当日の夜のことも書いてないし、翌日編もまだ書いてないし。
でも当日の夜のことなんて、書くような内容あったかな?
あとで旅ノートを読み返してみます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今朝は、毎日読んでいるブログから派生したお悩み相談のコーナーへ行き
(たま~~に、年に数回、わたしが回答することもあるのですが)
とある相談が気になったので、わたしは回答する予定はなかったのですが、 
この相談にはどんな回答がついているのだろう?とチェック。

物事にはいろんな考え方があって、いろんな角度からの見方があって、いろんな立場からの見解があって
いろんな回答を読むとすごく勉強になります。

言っている内容はほとんど同じでも、表現によって厳しかったり柔らかかったり。
眼から鱗的な意見もあったりで、考え方という点でも、文章の書き方という点でも、勉強になることが多くて。

夫婦のことや、嫁姑問題、義理実家との付き合いなどの相談が多いので
わたしはとっくに卒業した内容が多いのですが、過去にはそれなりのことはありましたし。

『ご主人とよく話し合って』 という回答がすごく多いのですが、話し合えるくらいならネットで相談しない・・・
と思うのはわたしだけでしょうか。 
それが言いたかったわけではなくて。


なんだかんだとリンク先へ飛んで、またリンク先へ飛んで・・・としているうちに
新たなお気に入りサイトを発見するということが時々あって。
どうして今までこのサイトを知らなかったのだろう?というようなツボサイト。
最近ふたつ見つけました。

ひとつは、高知県在住の方で、おかやまマラソンも走られた方。
おかやまマラソンのレポ、すごかった~。
同じマラソン大会を走っても、レポは人それぞれですね。 (当たり前すぎ。)


もうひとつは、いろんな分野のことを多岐にわたって書いておられますが、
『ブログとは』 という内容の記事も多くて、読み応えばっちりなブログ。
まだ見つけたばかりで、気になる記事を読んだだけなのですが、素人さんではないのかな?
プロの物書きさん?
月間のページビューが50万とか・・・。

1/50のわたしがいうには立場が違い過ぎますが 「なるほど~!!!」 「わかる~!!!」 ということがたくさん。
思ってはいたけれど、なかなか言葉や文章にはしづらい、
漠然と思っているだけで言葉や文章にしようとも思わなかった、ということがザクザク書かれていて。

わたしのブログは、ジョギングカテゴリーでは上位に居ますが、ジョギングカテゴリーは分母が小さいです。
そもそもにほんブログ村の順位は、大体の目安にはなりますが、あくまで目安なわけで。

3hpr.jpg
8月から11月の4か月平均で、1日に来てくださる方が180人、ページビューが1日に360。
人気ブログといわれるブログは、本当に桁が違いますから、これ、自慢の数字でもなんでもないです。
でも、たくさんの人が来てくださることは本当に嬉しいです。
自分の記録として、自分大好きなので老後の楽しみとして綴っているものが、
『楽しみにしています。』 『参考になります。』 だなんて言われると、ものすっっっごく嬉しくて。

3hpr2.jpg
11月の都道府県別訪問者さん
46の都道府県から来てくださっていますが、さすが今月に限っては岡山県からが多いです。


ブログの基本は、前述の方も言っておられましたが、やっぱり 「わたしが書きたいことを書く」。
アクセスアップを狙うとか、ランキング上位を狙うとかではなく、ただただ 「書きたいことを書く」。
というか・・・指が勝手に書いているというとそれまでなのですが。

一字一句、漏らさず読んでくださっている方がどのくらい居られるのか
さらさらっと斜め読みとか、画像だけ拾うとか、リアル友だちのように 『走った記事は飛ばす』 とか、
アンチだけどなにか気になるとか、いろんな方が居られるのは当然だと思います。

ブログを書く・書き続けるうえで、自分の中で決めていること
ごくごく稀にしか依頼は来ませんが、広告は載せない。アフィリエイトに結び付けない。
お金が絡むと(もちろんわたしがアフィリをしてもたいした額にはならないでしょうが)、
いろいろ気を使ったり、大人の事情もあったりしそうで、書きたいことを書けなくなるのでアフィリは無し。

こんな感じでどこまでも続きますので、懲りずにおつきあいくださいませ。
明日は仕事が休みなので、明日の昼か明日の夜には、おかやまマラソンレポが書けるかな。

実際に走るのは・・・
今朝帰宅中、たくさんのランナーさんを見て 「わたしも走りた~い!」 と思ったのですが
まだ咳が止まらず走るのは自粛。
12月1日の昼間の暖かい時間にでも、慣らしで少しだけ走れたらいいなと思っています。
そして12月はガンガン走る~! 
(ただし、わたしのガンガンは月間100kmです。)



どれかお一つ応援ぽちっとお願いします。(*^^*)

にほんブログ村
大阪マラソンも、おかやまマラソン同様、生腕・生脚


にほんブログ村
高知龍馬マラソンは、防寒ウエア。
バナー画像は2014年のもの、2015年も同じでしたが、2016年もメインはまったく同じの予定です。
3年連続同じウエア。


にほんブログ村
ミズノのウエア、これも姉に買ってもらったものですが、これはもう着ない感じ。
 

にほんブログ村
この背中の模様でたくさんの方に声を掛けていただきました。(*^^*)


わたしのツボブログふたつ、リンクはしておりませんが気になる方は言っていただいたらお知らせしますね。
Category: さくら日記

フルマラソンでの私の見つけ方

a20151108-134039_24915817-1-1_2629-2223225_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
スタンドの師匠に手を振っています。
背後の時計は 4:55:39

わたしより一時間早くゴール予定の師匠は競技場のスタンドで待ってくれているとのことでした。
サブ3.5を達成した師匠、記録証受取もまったく混んでいなかったとのことで、
スイスイと記録証を受け取り、スイスイと預け荷物を受け取り、スイスイと着替えてスタンドへ。

ランナーズアップデートでわたしの進捗をチェックして
何かあったのだろうとは思っていたようですが、競技場に入るタイムを予想して、そろそろかと・・・。


大阪マラソンでは、母と伯母と従姉が沿道に応援に来てくれました。
折り返し部分2か所、つまり合計4か所での応援だったのですが、見つけられたのは2か所のみ。

もしも愛媛マラソンなら、△△前とか、◎◎の前付近とか、かなりピンポイントで場所を決められるかもしれませんが
大阪マラソンではわたしに土地勘がありませんし、
沿道もすごい人なのでもしも場所を決めたとしてもそこに立てるかどうかもわからず。
10km付近と、大正橋付近というアバウトな応援場所だったので、
ランナー側が沿道の中から見つけ出すということになりました。

よほどの目立つ格好じゃない限り、沿道からランナーを探すのは大変だそうで。
大阪マラソンは常にすごい人だかりでしたからなおさら。

『とにかくピンクの人が多くて』 とは母の弁。
大阪マラソン大会Tシャツが赤メインで、大会Tシャツの方も多かったので、
とにかく赤やピンクが多い。

黄色や黄緑なら?と思っても意外とそういう色も多く・・・
わたしが思ったのは 「意外と白が目立つかも?」


話が逸れましたが、師匠がスタンドからわたしを見つけるポイントは。
『ピンクの人が多くて。しかもピンクのウエアに黒いパンツで白いキャップの人が多い!
だから 生腕・生脚 を目印に探したよ。』 とのことでした。
たしかに生腕・生脚の人は少ないかも。

高知龍馬マラソンは2月なので、さすがに長袖と防寒用タイツで肌は露出しませんが
それ以外の季節は、生腕・生脚です。


さてさて。
風邪のほうは一向によくならず。
昨日の夕方から今日の夕方までずっと寝ていました。

ほとんど睡眠で、たまに目が覚めたら布団の中でiPhoneで遊んでみたり。
さきほどやっと起き出して、行動開始。
では、今日も夜勤に行ってきます。


にほんブログ村


走っている写真

a20151108-133125_24915817-1-1_298-2796279_ALLDATAx1.jpg

a20151108-133125_24915817-1-1_298-2796280_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp

跨線橋を越えて右折したらゴールは間近、国体筋へ。
カメラの存在に全く気づいておらず、眼をこすっているのかな?掻いているのかな?
泣いているのではありません。
後ろのお兄さんに大変申し訳ないことをしましたが、後ろが見えておらず・・・ごめんなさい。

ところで、この脚の躍動感(自分で書いていて笑える表現)は 「走っている」 でいいんですよね???
このあたりは確かに走った感覚があります。
GPS時計でも、最後の2kmは 6'09 と 6'07
跨線橋の登り坂はごぼう抜きっ!
といっても、いまさら感はぬぐえませんが・・・。 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


下記記事にコメントを頂きましたたくさんの方々、大変遅くなりましたがお返事をいたしました。
いつもながらお返事は遅いですが、これに懲りず、コメント大歓迎でお待ちしています。(#^^#)
• 師匠の存在とペースメイクと。 (11/26)
• 風邪っぴき (11/25)
• 疲れが (11/24)
• おかやまマラソン【10】レース中盤 (11/24)
• 先ほどまで多忙につき (11/23)

おまけ(?)
小梅 ・・・ こちらの記事、Rさんから頂いたコメントにお返事をしていたにもかかわらず
二度目のお返事をしてしまいました。
重複分を消せばいいだけの話ですが、せっかくなのでお返事二つということで。(^^ゞ



にほんブログ村

師匠の存在とペースメイクと。

a20151108-132214_24915817-1-1_1129-1557396_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
いまさら自分にモザイク要る?と毎回思いながら写真加工しています。
13:22撮影なので、4時間37分後、40km手前

このあたりでは塩タブレットが効いてきたのか、それなりに走れています。
周りには明らかに歩いている人も多いですが、少し余裕を持ってのサブ5達成は見えている方々。

これが、ギリギリサブ5か!?というあたりだと、わたしを含めて皆さん必死なのですが。

フル記録
初フルから、グロスで4:59:09、5:00:17、4:59:22 と 3回連続で5時間近辺。
なのでゴール付近はいつも人が多くて。

先日、師匠に宣言しておきました。
高知龍馬マラソン2016は、グロスサブ4.5

高知龍馬マラソンは広い道路からスタートして、そのまま直進で、その後の渋滞もナシ。
スタートロスは少なくて、2015年は3分16秒。
今年は参加人数が増えますが、そのくらいだと仮定して ネットで4時間25分で走れれば。

おかやまマラソン以来、18日間一度も走っていないのに、どの口がいう?状態ですが。
目標は高めに設定しておこう。

2015年の高知龍馬マラソンはネットサブ4.5を目標にしていましたが、あと一歩届かず。
師匠がペースメーカーをしてくれて、二人三脚でそうとう頑張りましたが、2分10秒届かず。
でも、相当頑張った結果なので、全く悔いはなし。

それに比べて今回のおかやまマラソンは、頑張れていないので悔いが残りまくり。
この不完全燃焼は、高知で晴らす!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回のおかやまは師匠とは別に走ったので、レース自体は ぼっち。
でも事前に師匠にペース設定をしてもらって「30km、少なくとも20kmまでは6'20~6'10」
その言葉だけを頼りに走りました。

今までナンバーカードの裏に、通過予想時間を書いたりもしていましたが
今回はそういうのは一切なし。
ハーフ地点でどうとか、それすら無し。
ただただ、6'20で30kmまで。 (それ以降はあげれたらあげる、無理なら維持) 

スタートからしばらく、ちらちらと何度も何度も時計を確認。
大体は流れに沿って走っていて、
時計を見る度に
「速すぎるから落とさなくちゃ、遅すぎるからあげなきゃ」 ということはなかったのですが
それでもペース管理は必要なわけで。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


初フル 高知龍馬2014は師匠がペーサー 
ハーフマラソンにすら出たことが無くて、全くの未知数でしたがグロス4:59:09
途中で、『このままだとグロスサブ5が危ない!』 という師匠に対し 「ネットでいい!」 と答えたのは
今でも二人の記憶にしっかり残っています。

二度目のフルは ぼっち参加のとくしま。
5:00:17 という一生忘れないであろう記録になりました。
最後、相当頑張ったのに。

三度目は大阪
こちらも師匠が絶妙のペースメイクでグロス4:59:22
最後の最後にふくらはぎが攣りそうになりましたが、4:59:59と5:00:01では全く違うので
グロスサブ5だけは!と力を振り絞って走りました。

四度目は高知龍馬2015、またしても師匠がペーサー。
ネットサブ4.5を目標にしていましたが、届かず。
でも相当頑張ったので全く悔いはなし。

五度目は四万十桜。
GPS時計の操作に失敗し、しばらくは自分がどのくらいで走っているのか全く分からず。
5kmだったか15kmだったか過ぎたあたりでGPSがとれ、ラップは分かるようになったものの
現在時刻など分からず、記録が狙えるかどうかわからず。
途中で、沿道の方に現在時刻を聞くという暴挙に出て、
最後は一か八か、GPS時計を走りながら操作して現在時刻を表示させることが出来、
未公認下り基調のコースとはいえグロス4:28:29

そして今回、六度目のフルマラソン。

6112.jpg
おかやまマラソン、無念のゴール後、記録証を受け取って、Cさんと師匠と合流。
わたしのアクシデントによりずいぶん待たせてしまいました。

そして師匠に預けていた着替えを受け取ってこの写真のところで着替えつつ
「 時計を見ながらペース管理をしながら走って余計なことしたら疲れた。」 と。
自分でそう言いながら、やばいっつっこまれるとは思いましたが、案の定・・・

『余計なことじゃない。みんなやってること!』 
師匠から厳しいお言葉が。 
そしてCさんからも師匠に同意の痛い視線が。
(お二人とも、“しょうがないなぁ~” という感じで笑っていましたけどね。)
 
分かってるんです。ペーサーをしてもらうことがどんなに助かることか。
公式のペースメーカーさんがいる大会も多いですが、そうはいってもすごい人の中で見失わないようにするのは
それはそれですごく大変だし、給水のタイミングも違うだろうし
スタートからゴールまでつきっきりでいてくれるわけではない。

愛媛マラソンのゆるい時間のペースメーカーさんは、周りを盛り上げて
精神的にフォローもしてくれたそうですが、でもたくさんの人たちを相手にしているわけで。

わたしの場合は、付きっきりでいてくれるので給水もトイレもわたしに合わせてくれて
疲れたから休みたいというのも思うがまま。
それでいてペース作りをしてくれて、ただただついて走ればいいだけ。
今年の高知龍馬はわたしは時計すらつけずに走りました。

頭を使ったり(計算したり)、イライラすると余分なエネルギーを使うといいますが
確かにその通り。
自分の力を全部走ることだけに注ぐことが出来るというのは相当助かること。

分かってはいましたけれど、今回痛感しました。
“ ペースメイクは難しい。 ”

最初は興奮していますし、飛び出してしまいそうになりますが、抑えて抑えて。
周囲が落ち着いて来たら、維持することに努めて。

今回のおかやまマラソンは、自分でペース管理が出来たのは中盤までで
それ以降はふくらはぎが攣って、走れるように走るしかなくなり
それでもサブ5だけは・・・と時計を見ながら計算して。


次回、高知龍馬マラソン2016は ただただ師匠についていきます。
( ここでズッコケて下さった方、ありがとうございます!)
そしてサブ4.5 絶対達成します!
ペースメイクをしなくていいという利点があるのだから、その力を走る分にまわして。
そしてだんだんと一人でもちゃんとペースメイクできるようにしていかなくては。

師匠がどうしてわたしにつきっきりで走るか・・・というのは
過去に何度も書いていますが、わたしの成長を見るのが楽しみということと
ただ記録を狙うだけでなくいろんな楽しみ方があることを知ったということ、
そして、2月3月のガチレースなども考慮して、とのことです。

高知龍馬マラソン2016 楽しみです!



さすがに走りたくなってきましたが、風邪ゴホゴホなので走れません。(T_T)
今日は、ブログ記事はササッっと書き上げてコメントのお返事をする予定でしたが
いつものパターンで、いざ管理画面を開くと指が勝手に動いて・・・・結果がこの記事。
あらら。

コメントありがとうございます。
お返事は、明日の夜に延期になってしまいました。
ごめんなさい。

今夜の勤務はハード確定。
朝の雑用がどっさり。
いったいいつ帰れるのかしら?
そして、明日の昼過ぎにまた出勤して、掃除1時間ほどと、会議40分。
さすがに明日の夜は休みですが、せっかくの休みの昼間に2時間呼ばれたらそれは休みとは言わない!

あ~仕事が嫌だ~。
でもやるしかない。

では。

にほんブログ村

風邪っぴき


画像は待ち受け画面プレゼントのもの。


喉が痛かったのは、しっかり風邪に進化しました。
気管支が弱いので、キツイ。(>_<)
口内炎まで出来て。

仕事は行くしかないのでマスク着用で行きますが
とても走るどころではなく、
2月に高知龍馬マラソンがあるのに、焦ります。

でもまずは風邪を治さなくては。
目が覚めたので布団の中からiPhoneで更新。


応援ありがとうございます。(*^_^*)

にほんブログ村


Category: さくら日記

疲れが

昨夜はブログを書いて、1時頃に布団に入ってすぐ寝たのですが
布団に入ってみたら、喉が痛い。
今朝起きても喉が痛い。

今日は父の祭壇を縮小し、仏壇を仮置きから、今後の定位置に移動し、いろいろ片付けなど。

午後は役所へ戸籍の書類を取りに行き、父の出生からの戸籍を何通も。
それを持って農協の手続きへ。
書類はすべて事前に受け取っていて、どこに誰の名前を書いてどこに捺印など、聞いた通りにしていたものを提出。
それでもいくつか不備があり、書き足したり修正したり。
結局2時間かかりました。

わたしは喉が痛いし、母は偏頭痛だし。
ぐったり。
少し気管にもきているので、とても走るどころではなく。

6103.jpg
おかやまマラソン 師匠撮影


仕事を休むほどではないので夜勤に行ってきます。
風邪気味ですが、ひどくはないのでご心配なさらないでくださいね。

コメントありがとうございます。
お返事は改めてさせていただきます。


曾祖父のさらに先祖の名前を初めて知りました。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
Category: さくら日記

おかやまマラソン【10】レース中盤

【 第1回おかやまマラソン 】

2015年11月8日 (日) 曇り
記録 4:56:09  ( ネット 4:52:38 )   

【速報】おかやまマラソン
おかやまマラソン【1】序章
おかやまマラソン【番外】ブログ
おかやまマラソン【2】準備
おかやまマラソン【3】岡山入り
おかやまマラソン【4】前日受付
おかやまマラソン【5】前夜 500系など
おかやまマラソン【6】費用
おかやまマラソン【7】当日朝 ~脱線多々~

おかやまマラソン【9】レース前半

では、やっとレース後半・・・というところですが、
前半記事を書き終えた後にオールスポーツの写真が届きましたので2枚だけUP

a20151108-084836_24915817-1-1_1116-1896322_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
手は上げていますが、顔が全然笑ってない。
ハーフを含めてもめったにない ぼっちスタートなので、やっぱり緊張していたのかな?
スタートするまでのロスタイムは3分31秒。

a20151108-090424_24915817-1-1_1129-1541347_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
9:04 スタートから19分後
カメラの存在に気付いていないようで、何ともやる気のない左手。

前半はオールスポーツのカメラが少なかったのか?気付かず写っていないのか?
写真は少なめ。
では、やっと おかやまマラソン【9】レース前半 の続きです。

マップ3
折り返し区間のことをスライド区間というと、最近になって知りましたから今回から使います。(*^^)v

わたしが15km手前でスライド区間に突入したとき、先頭のランナーはいませんでしたが、
まだまだAブロックのランナーがたくさんいて予想外に師匠に会うことが出来ました。

そしてわたしが21kmあたりでスライド区間を終えようとする頃、
対向のコースはほぼ最後尾かと思われるあたりで、もうランナーの姿はちらほら。
でも収容バスの姿は見えなかったので、最後尾はまだまだ先だったようです。

スライド区間を終えて右折したらすぐ中間点。

6116 全ラップ
前半は、師匠に相当褒められた、絵に描いたようなキレイなラップ。
ハーフで2時間16分29秒
ロスタイム3分31秒を引けば、2時間13分、後半もこのペースを維持出来ていたとしたら
3分30秒+2時間13分×2=4時間29分30秒で、グロスサブ4.5

The 机上の空論

そして、それを証明するかのような 21kmからのラップ
610 - 616 - 621 - 623 - 650
700 - 625 - 635 - 755 - 1023
1132 - 731 - 802 - 759 - 824
843 - 800 - 708 - 655 - 634
609 - 607

マップ5
右折した途端に、左からきつめの横風。
ただ、風が吹いているなぁという認識で、走りづらいとは思わないのですが。
このあたり、稲刈りの終わった田んぼを焼いた煙の臭い。
わたしたちは一瞬ですが、ちょうど給水所だったので、ボランティアさんはずっとその場で大変だったと思います。

それにしてもあの横風、今までは向かい風だったということ?全く感じなかったけど???
その先もまた向かい風になったの???
風に関する感覚は、どうやらわたしは人とは全く違うらしいのですが、
このハーフ地点だけは風が吹いているなというのは感じました。
でも左からの風をうけながら一番左端を走行。

そして、ここは川沿いなのですが、わたしの近くにいた女性がすっと川沿いへ移動。
そして・・・嘔吐していました。
水面に落ちる音はリアルに聞こえてきましたが、見えなかったのが幸い。
ランナーさん、吐いてスッキリしたらまたレースに戻れたかな?

この話をゴール後に師匠にしたところ、『さすが女性だね。男性はどこでも吐いてる。』 と。
わたしは過去に嘔吐している人を見かけたのはたまたま2人とも女性で、コースから避けていましたが
だれでも人前で嘔吐はしたくないでしょうに・・・
わたしは一度練習中に吐くに吐けず、相当しんどかったことがあるのでそれ以来
フルのレースではポリ袋を一枚ポケットに入れています。
さすがにコースや、たとえ道端でも人の迷惑になるところには吐きたくないので。
(と、きれいごとを言ってももしもの時はそのポリ袋はエイドで捨てさせてもらいますが)

 
25kmを前に少し疲れが出てきて、「完走」 つまり一歩も歩かず完全に走り抜くのは無理だと思いはじめ
途中で歩きを入れてもいいから、ネット4時間30分は狙う!ということに。

25km地点に第8給水所があり、300m手前で丁寧に案内があって、事前に把握できるため
「給水がてら歩く」 ことにして、80mだけ徒歩休憩。

第8給水所は3か所目の給食エイドも兼ねていて、きびだんごとおかきが提供されていました。
なので、きびだんごを一つと、おかきを一握り。
きびだんごはミニミニサイズなので、最初に一口。
おかきは4枚くらい握れたかな?ゆっくり走りながらバリバリボリボリ。

給水は必ず最初にスポーツドリンクで奥に水、「スポドリ×3 水×3」 というふうに
ものすごく分かりやすく表示があるので、助かりました。
第一回大会なのに、この素晴らしい心配りはどこから学んできたのだろう???
どのブログでもこの分かりやすさが良かったと書かれていますが、ホント分かりやすくてよかったです。

このエイドでは最初にスポドリで水分補給をして、
そのあと水もキープして、紙コップの上を折り曲げてこぼれないようにして手に持って走り
きびだんごとおかきを食べた後で水でのどを潤して。
水分は毎回必ずスポドリで、ここのおかきで塩分も取ったはずなのにな。

ところで、今まで散々 「少しだけ歩いたけど50mか80mくらい。100mもは歩いてない。」 と書いていたので
今回はぼっちですし、計ってみることにして、その先も数回休憩しましたが 「1回80m」 にしました。
※ 攣った時ではなくて、「疲れたから休憩」 の時。

30kmの壁というのはよく言われることですが、わたしは少し早目に壁が来たなぁ・・・と思いつつ
第8給水所で少し歩いて、そのあと食べながらゆっくり目に走って休憩してはまた走り出して。

21~25km  610 - 616 - 621 - 623 - 650
26~30km  700 - 625 - 635 - 755 - 1023

もう記憶が曖昧ではあるのですが、確かに 「今から12kmも歩くの!?」 と思った記憶があるので
初めて攣ったのが、わたしの時計の29、30kmあたりかな。

その前に。
25kmを過ぎたあたりで、後ろから有森裕子さんが。
わたしの後ろから来て、しばらくなんとなく一緒に走っていたのですが
やはり有森さんの周りにはものすごく華やかなオーラが。

周りのランナーたちも背後から来る有森さんに気付くと一気に元気が出て
一緒に写真を撮ってもらったり、声掛けしたり。
1kmくらいだったとは思いますが、有森さんと一緒に走れたことはすごくよかったです。

そして有森さんは、沿道で応援してくれている小さな女の子に感謝の気持ちを伝えに行くため減速したので
わたしは一足お先に。
なのにいつの間にか抜かれていたようで (警察官(?)と話していたあたりで抜かれたのだろうな)
わたしがゴールしたとき、有森さんはゴール後のインタビューを受けていました。

岡山県出身の有森さん、前日のトークショーで見たときは、やはりテレビで見るような
遠くの人・芸能人という感じでしたが、手の届く間近で見て、しばらく一緒に走ってみると
ものすご~く温かい、地元愛にあふれた素敵な方でした。
わたしに元気が無くて、握手とかお声掛けはできませんでしたが。


ふくらはぎはぴくぴくしまくりで、全力で走ることが出来なくなり、
これは単に「攣る」なのか、それとも肉離れとかのダメなヤツなのか???
不安と恐怖と戦いながら走っていましたが 29km付近で攣って、立ち止まり、イタタタタタ。
しばらくしてどうにか再開したものの、また激しく攣ってイタタタタタ。

マップ4
このコース環境から、応援はほとんどがコース左側で。
わたしは左端を走っていたので、沿道の応援をたくさん感じていたのですが
攣ると走れなくなって皆さんの邪魔になるのでどうにか右端まで避けて。

29km地点の第9給水所 兼 4か所目の給食エイド
給食の内容は、温州ミカンとカバヤ食品提供 塩分チャージ 塩タブレット
なんとまぁ!この時のわたしにぴったり。

みかんは食べやすくておいしいし、塩タブレットだなんて!!!最高すぎる!!!
攣るのは塩分不足というのはわたしにでもわかることで
普段はマラソン用のゼリーとかは大の苦手で、塩タブレットも初めて口にするものですが、
一つもらって、ガリガリ噛み砕いて摂取。

ちょうど30km地点のあたり、橋の手前で右側に応援団と、ダンスのグループ???
その先に、以前にも書きましたが確か制服の一部がオレンジだった・・・その時は警察官だと思い込んで話していましたが
どういう職業の方だったのか???とにかく若いお兄さんとお話。
以下、自分の記事 「おかやまマラソン【1】序章」 よりコピペ

立ち止まっているときに、岡山県警の若い警察官だと思うのですが(違うかも)
【大丈夫ですか?椅子がありますから休んでいかれますか?スプレーはここにはないんですけど…
飲む物は大丈夫ですか?】
と、すごく心配してくださいました。

ふくらはぎに大きなエクボが出来てふくらはぎが二分割しているのを見せ
「これは攣っただけですかね?肉離れですかね?
無理してもいいものですかね?取り返しのつかなくなるようなことですかね?」と質問。

愛媛県警の警察官なら、警察学校で相当走るそうですし、レクレーションで汗見川マラソン大会に出たりするので
一般人よりはそういうことに詳しいだろうという思い込みで、だったら岡山県警の警察官も同じかな?と
藁にもすがるつもりで聞いてみましたが、『僕、医者じゃないんで』と申し訳なさそうに笑顔で返されました。
そりゃそうですよね、失礼しました。

でも、親身になって心配してくれて、わたしの前へ進みたい気持ちもすごく理解してくれて、休憩を勧めつつ、
わたしが辞退すると『無理はしないで下さいね!この先に救護所ありますから!』と笑顔で送り出してくれました。

自分のことにいっぱいいっぱいで、制服をじっくり眺める余裕はなかったのですが、
確かクラレの前あたり、右側に1人でいた若い男性
ボランティアスタッフではなく、民間警備員でもなく、堅苦しい制服でもなく、
オレンジのウエアだったような?消防?救急?レスキュー?
よくわかりませんが、とにかくお世話になりました!



29km地点の給水所で塩タブレットを摂取したものの、即効性があるはずもなく、ふくらはぎは攣り続け。
攣ると立ち止まる、攣ったのが落ち着くと脚を引っ張りながら歩く、それも落ち着くとユルユルと走る。

わたしの時計で30~31kmのラップが 10'23 と 11'32
岡南大橋のすぐ手前で警察官(?)としばらく立ち話をして、そのあと最大の難所と言われる岡南大橋は歩いて上って。
みなさん疲れているのか、歩いている方も多いですが、わたしはこの程度の坂は坂とは思わないのに
なのになのに歩いているわたし。
悲しい・・・。

普段あれほど坂には強いと書きまくっているのに、あの程度の坂を歩いて上るわたし。 
今までなら、目標タイムに届くよう走りながら相当計算して
(とくしまと四万十桜はわたし自身が、高知龍馬2回と大阪は師匠が)
今年の高知龍馬はネットサブ4.5というのは達成できなかったものの、頑張れるだけは頑張って、胸を張れる結果が出て。
ぼっちで走った とくしまマラソン2014では 5:00:17 というタイムでしたが、それでも相当頑張った結果なわけで。

今回の 第1回おかやまマラソンは、頑張るとかどうとか以前の問題。
頑張りたくても頑張れない・・・。

ネットサブ4.5を公の目標に掲げつつ、内心グロスサブ4.5だって狙うくらいのつもりだったのに
これだけ走れなくて、ゴールできるかどうかすら怪しくなって。
リタイヤしたらいつ競技場に帰れるのか?
どうやって競技場に帰るのか?
待ってくれているCさんと師匠に連絡はつくのか?

走れなくても歩けるなら、歩いてでも自力でゴールを目指すけれど、もしも歩くことさえできなくなったら?
制限は6時間のはず、6時間以内にはゴールしたい。
いやでもさすがにワースト記録は出したくない、5時間は切りたい! でも切れるの!?

いろいろ今までには考えたことのない内容を考えながら走ったり歩いたり。
何度も攣ったと記憶していますが、ピークだったのはこの29kmから30kmあたり。

まさに30kmの壁

あの・・・もしかしてウルウルしてくださっている方はいらっしゃいますか? (ほぼMさんへ私信) 
わたし自身、いろんなことを思い出してちょっとウルッときていますが・・・

オールスポーツの写真で明らかに撮影場所が分かるものを当てはめていくと・・・
この文章のところの写真は、こちら。


















a20151108-121314_24915817-1-1_29-4914209_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
これ、ふくらはぎが攣って走れてない人?
これ、泣きそうなほど悔しい思いをしている人?
この人、二重人格?

表情は隠していますが、わき目もふらず走っているわけでもなく
悔しさのあまり涙を浮かべて走っているわけでもなく、とりあえずカメラに手を振る余裕はあるようで。
さすがに満面の笑みではありませんが

・・・。

b20151108-121314_24915817-1-1_29-4914209_ALLDATAx1.jpg
岡南大橋の手前でしばらく立ち止まって身体を休めて、岡南大橋は歩いて上がって
画像は頂上あたりかな?このあたりからゆっくりではあるものの走るのを再開して。
というか、両足同時に着いているということは「走って」はいないのかな?

そのあと岡南大橋を降りてUターンし、話題になっていた小豆島ラーメンエイド。
橋の上を走っている時から、みなさんが “がっつり” ラーメンを食べているのは見えていましたが
近づいてみると、やはり普通のエイドのようにサッと取ってサッと食べてという風ではなさそうなのでパス。
塩分も取れますし、ラーメンは食べたかったのですが、時間の都合によりパス。

この先、よほどのさらなるアクシデントに見舞われない限り、サブ5死守!
ということで、ラーメンエイドはパスして、旭川沿いに入りました。

a20151108-122648_24915817-1-1_309-2262010_ALLDATAx1.jpg

a20151108-122649_24915817-1-1_309-2262012_ALLDATAx1_20151124001803bce.jpg
12:26  この2枚は背景に岡南大橋
この2枚の写真あたりはかろうじて 「走って」 いるといえるのかな?
わたし個人としては、それなりに普通に走っているつもり。
そして時計を見て落胆するということの繰り返し。

だっていつもほどのスピードは出ていないものの、それなりに頑張って走っているというのに
わたしのGPS時計・SOLEUSによる 31kmから40kmのラップ
1132 - 731 - 802 - 759 - 824 - 843 - 800 - 708 - 655 - 634

それなりに一生懸命走っているのに、何この数字???
思わず時計が壊れたのかと思いました。
時々ありえない数字が出て誤作動が起きますから、最初は誤作動かと思いましたが
大阪マラソンのようにビル群の中ではないし、何度もこの数字ということは・・・わたしがこのペースということ。(*_*)

特に歩いた記憶はないし、「普段なら8分台で走れって言われても無理だよなぁ」 と思った記憶はありますし
師匠から 『どんなにゆっくりでも走るのと歩くのは違う』 と言われたことを思い出していた記憶もあるので
わたしの感覚としては、この旭川沿いの区間は、走っていた認識。

でも・・・7分後半から8分、酷いところでは8'43/km (さすがにここは少し歩いたのかな???エイド???) 
こんなにゆっくり走るだなんて、普段なら相当難しいこと。
頑張って頑張って走って 8分って・・・。

でもサブ5は死守! と、その気持ちだけは切らさずに走り続けました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


終わらせようかと思いましたが、続々とコメントが入っていますので素直に従って今日はここまで。
現在 0:27。残りは後日に続きます。



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村


先ほどまで多忙につき

a9-20151108-134108_24915817-1-1_2321-2144512_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
ポンチョを捨てなかったので、右のポケットがパンパン。

とりあえず無事にゴール出来て 「やった~!!!」 

競技場に入る直前に足が攣ったり、入ってからも足が攣りそうになったり
散々なレースではありましたが、とりあえず足が攣ってからの目標修正 「サブ5」 はどうにか達成。
このときは晴れやかな笑顔です。

考えれば考えるほど後から悔しさがにじんでくるのですが。



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


20日(金) 
わたしは夜勤、羽田発 夜の飛行機で姉が帰省
21日(土) 
わたしは夜勤を終え昼に帰宅、朝 大阪から伯母と従姉が来てくれました。
22日(日) 
自宅で四十九日法要 その後皆さんで食事へ。
23日(月) 
本四十九
従姉と姉は知る人ぞ知る霧の森大福を買いに。
わたしたちは、あさつゆマルシェへ行ってから合流しランチしてから伯母たちを見送り。
一度帰宅し、夜は姉が東京へ帰るので空港へ見送り。

IMG_6237.jpg
東温市見奈良のあさつゆマルシェで購入。
大粒で甘くて美味しい♪♪♪
この世の中で一番好きなものはイチゴ♪

IMG_6238.jpg
小梅さん、舌が出てるよ。

IMG_6240.jpg
なかなか手に入らない霧の森大福
愛媛県旧新宮村のものですが、大阪の従姉からのお土産。
対象物が無いのでわかりづらいですが、意外と小ぶり。

IMG_6241.jpg
三連休最終日、各社最終便の時間、空港は大混雑でした。


明日は、朝のうちに葬儀屋さんと仏壇屋さんが来て、父の祭壇を一部縮小して少し移動。
その後、少し父の諸々の手続きに行くかもしれませんが、明日は走ります。 (雨天以外) 

1123.jpg
おかやまマラソンから15日経ったのにいまだ走らず。
高知龍馬マラソンまで83日だというのにいまだ走らず。

今でも時々ふくらはぎに違和感があるのですが、走るとどうなるのかは分からず。
ゆっくり走ってみて痛ければ止めて帰ればいいだけのことなのですが、念のため・・・というのと
単に走るのが大好きではないこと、そしてここ数日はバタバタ忙しかったことなどから15日もランオフ。
いい加減に明日は走ります。

スピードは、走ってみた都合によりますが、まずは速く走ることよりも身体が「走る」ことを取り戻せるように。
距離は未定。


では、これから夜なべしておかやまマラソン 走った後篇を書きます。
完成次第UPしますが、夜中の2時になるか3時になるか???
まだ待っていてくださる方が何人くらいいらっしゃるのか分かりませんが、
Cさん、cさん、Kさん、Oさん、そして師匠は待ってくれているはず。
もう少しお待ちを!


にほんブログ村
   
Category: さくら日記

小梅


姉の膝の上


母に抱かれて


2号を座布団代わりに。

四十九日法要を無事に終え、みなさんでにぎやかにお食事をしてきました。
明日が本四十九なので、少し気持ちの区切りがつくのかな。

小梅は元気です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
iPhoneから更新
Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: 小梅

本日も多忙につき

a8.jpg
©allsports.jp

本日も多忙につき、これだけ。
オールスポーツのカメラがあるとどんなにしんどくても手を振っていたのに、
これはカメラの存在に気付いていないようで。
何がそんなに気になっていたのかな?

本日、父の四十九日法要です。


にほんブログ村




本日多忙につき

a4-20151108-134108_24915817-1-1_1690-1339497_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp

本日多忙につき、これだけ。
コメントのお返事は改めてさせていただきます。

昨夜の仕事が終わったのは今朝ではなくお昼。
明日は父の四十九日法要なのですが、家の中のものが次々不調を訴えています。
キッチンの手元照明が切れたかと思ったら、今度は換気扇が回らなくなり。
父が悪さしてるのかな?

四十九日法要で納骨する方も多いようですが
うちはお墓がまだ出来ていないので、一周忌まで父と一緒にいる予定です。

父は母のことが大好きだったので、母と離れたくない~!!!とアピールして
台所のものが次々不調になっているのかしら?
納骨しない(出来ない)のは、父が一番よく知っているはずだけど。

あ。
葬儀の日に謎のメールが届いたのですが、これ明日か明後日の記事にします。
わたしの予想では、送信者は父。



父の葬儀以来、一か月ちょっとぶりに会う伯母と姉から 『痩せた?』 と言われました。
体重は変わってないのですが・・・。

にほんブログ村


 


Category: さくら日記

おかやまマラソン【7】当日朝 ~脱線多々~

しつこくしつこくどこまでもどこまでも、おかやまマラソンレポを続けます。
もうお一方、おかやまマラソンレポを書き続けている男性を発見♪
『さくらさん、いつまでおかやまマラソン引きずってるの?』 と思われていないかなぁ?と、
実はちょっと不安なのですが “お仲間がいる” と思うと心強い♪

今日・・・といっても11月19日は会議のため13:00からの勤務でした。
帰宅時は日付が変わっていましたが。

帰宅してみるとオールスポーツのCDが届いていて、さっそくPCで見てみると、笑える笑える。
だんだんと壊れていく姿がはっきりと写っていて。
何人の方が、オールスポーツのサイトでわたしを見てくださったのだろう???
お恥ずかしい限り・・・といいつつ、可能な限りこちらのブログでUPしていきます。

a1-20151108-123658_24915817-1-1_4517-21870_ALLDATAx1.jpg
©allsports.jp
とりあえず1枚

わたしだけポンチョを着ています。
旭川沿い、雨がポツポツ降り出して、濡れて冷えるとまずいのでポンチョを装着。
スタート5分前に脱いでから何度か着たり脱いだりしているので、いつの間にか裏返ってX-Unitedが反対向き。

周りの誰もポンチョを着ていないことでわかるように
【走り続けられる】 のであれば着る必要のないくらいのポツポツ雨。
でもわたしの場合は、いつ走れなくなるかわからない、どこからウォーキングになるかわからない
最悪はリタイヤでバス収容も考えられるという状態で、身体を冷やすことが怖かったので早めに着ました。

もちろん空を見て、雲の状態も見て判断したつもりなのですが・・・
結局、雨らしい雨は降らず、しばらくして脱ぎました。

モザイク・・・普通は眼なのでしょうが最悪な歯並びを隠しておきます。((+_+))


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


やっと本題、今回のレポは【7】当日朝

8:45 スタート
8:30 ブロック締切ということで 
8:00 にはDブロックに並んでおきたい
7:15 には会場に着いておきたい
7:00 にホテルを出よう
5:00 に起きればいいか。

全て逆算して、5:00起床ということに。
前夜は21:20に布団に入りすんなり眠りについて、夜中に一度目覚めましたがまたすぐに寝て。
5:00のアラームでスッキリ目覚め。

IMG_6090.jpg
天気予報をチェック。
9時からは曇りのマーク・・・ さて。

いろんなブログを見ていると、『何時に食事を終わらせておくか』 というのはかなり重要ポイントで
それから起きる時間を計算するようですが、わたしの場合はそれは一切関係なし。
のんびりゆっくり食事をしたら1時間近くかかるので、それぞれ余裕を持たせて食事に一時間と準備に一時間。

6085.jpg
朝食はわたしの部屋で一緒に。
わたしの部屋に入ってきた師匠 『この部屋、肉の匂いがする!』 と。

IMG_6089.jpg
真っ暗ですが、地面は濡れている感じ

6093_20151114120221847.jpg
食事を終え、それぞれ支度をしてから、テーピングを貼ってもらうことに。
ひとりでも貼れるとは書いてありますが、やっぱり貼ってもらった方がよさそうなのでお願いしました。
前日のトークショーで有森さんがお勧めしていたのでその言葉に乗って買ってみたもの。

テーピング
6:44 ひざ用はともかく、ふくらはぎ用は一人では難しそうなので師匠に貼ってもらって正解。
本気レースを控えた人に容赦なくお願いしてしまいましたが。

それにしてもレース中とレース後、お二人の方に声を掛けていただきましたが、どうしてこんなに派手なの?
テーピングって普通は肌色なんじゃないの???
何のアピールなのかな???

6098.jpg
6:56 貨物列車だ~!
明るくなってからは何度も外を見て、駅へ向かう人が傘をさしているのかチェックしまくり。

6099.jpg
7:03 ホテル出発。手には折りたたみ傘。

連泊なので、必要な荷物だけを持って出たのでよく、泊まり荷物や財布などは部屋に起きっぱなし。
連泊だとレース後に、決して広くないユニットバスとはいえ、のんびりお風呂に入れますし
なにより、朝の忙しい時にチェックアウトしなくていいという利点が。

チェックアウトをするとなると、レースに必要なものと不要なものを分けて
忘れ物が無いようにすべてバッグに詰めて・・・
精神的にも疲れますし、連泊の場合より30分は余分な時間がかかると思います。

移動時間は15分の予定でしたが、雨で傘をさしての移動。
7:20 とりあえずジップアリーナの建物内へ。
ジップアリーナへの入場はランナーのみの制限区域でナンバーカードを提示する必要あるのですが
ウインドブレーカーのファスナーを下げてナンバーカードを見せると、担当のボランティアさんが
『ありがとうございます』 と一人一人に。
いやいやいや、こちらこそ雨の中、本当にお世話になります!!!

晴れていたら皆さん用事を済ませたらさっさと屋外に出るのかもしれませんが
雨なので少しでも濡れずに済むよう、建物内は人でぎゅうぎゅう。
あっちもこっちもすごい混雑。
フロアも、階段もぎゅうぎゅう。

座るスペースもなく、しばらく壁際で立っていましたら、なんと!
『さくらさん!こんなところで!!!』 と声を掛けてくださった女性が。

今回、canteenさんと きゃさりんさんというお二人のお友だちが出場していて、お会い出来たらいいですね!
という話はしていたのですが、最初に声を掛けてくださったのは・・・・ ぇぇぇっと、きゃさりんさん?
間違えたまま話を進めたのでは申し訳ないので、失礼だとは思いつつ 「きゃさりんさんですよね?」 と確認。
『はい♪』 と言われたので、会えたことを喜びつつ、一言二言話をしてお互いの健闘を祈ってお別れ。

特に寒くなかったのと、着替えといってもウインドブレーカーとジャージを脱ぐだけなので
その場(1階の壁際)で脱いで、準備。 
ここまでさしてきた折り畳み傘も、iPhoneも預ける荷物の中へ。 
(ランニング用ピンクのポンチョだけ着て雨避け100均ポンチョはまだだったはず)  

それからトイレへ行っておくことに。
ジップアリーナ1階のトイレは、前日受付の時にも利用しましたが、すごく広くてキレイ。
屋外の仮設トイレよりはこの建物内で済ませておきたくて、トイレへ。

すると、体育館入り口より左手はすべて女子エリアになっていて入口に関所が。
そして男子トイレ・女子トイレ・誰でも利用可の広~いトイレ、すべてが女子用になっていて。
男子トイレと女子トイレ、パッと見は同じくらいの列の長さでしたが、なんとなく流れで男子トイレの列に。

すぐに気づいたのですが、これ絶対失敗。
完全な失敗。

だって女子トイレは前日使ったのでわかりますが、かなりの数の個室が並んでいました。20以上はあったような。
冷静に考えれば当たり前ですが、男子トイレに個室が20もあるはずがなく。
よっぽど列を離れて並び直そうかと思ったのですが、せっかく並んだし・・・と葛藤。
これ、本当に葛藤しました。

ちょっとトイレ行ってくる!とだけ言ってiPhoneも持たずに出てきてしまったから師匠に連絡もつかない。
わたしがこれほど並ぶなら、師匠もトイレに並ぶべきだったのでは???
でもいまさらどうしようもなくて。
一向に進まない列にイライラ。

女子トイレならあれだけの数があるだから回転は早いはず。
男子トイレって中はどうなっているのだろう???
やっと、やっと、やっと順番が近づいてきて、中を見ると個室は4つ。
まぁね、そりゃあそうですよね。
後ろにいた方と、「やっぱり失敗だったか・・・」 と お話。

いつも仮設トイレのサニタリーボックスの有無について書いていますが、
今回のおかやまマラソン、仮設トイレは使用せず。
そしてこの男子トイレが臨時女子トイレになったところにはサニタリーボックスはあったのか?
見てないのでわかりませんっっっ。
(だったら書くな触れるなと自分でツッコミ入れておきます。)

ちなみに、7:40頃にトイレに行ってその次は・・・ゴール後しばらくしてから。
基本的にトイレはあまり行かない人なので、今回もレース中のトイレの心配は一切なしでした。
 
ちなみにレース中は、トイレの度に 「次のトイレは◎m先」 という表示がありました。
これ、たしか とくしまマラソンでも見かけたような気がしますが、すごく親切な表示だと思います。
トイレにもそれぞれボランティアさんがいて、順番の案内などしていたようでした。

話を戻して。
絶対失敗だった男子トイレに並んだことですが、ラッキーだったことも。
数回ブログでやり取りがあって、師匠が大ファンのコッコさん。
男子トイレ(臨時女子トイレ)に並んでいる時、出てくる人を眺めていたら、コッコさんらしき人影が。

ブログでお見かけする身長とヘアスタイルと、オレンジのウインドブレーカー。
コッコさんだ!と確信して声を掛けようと ジロジロ 見ていたら、
視線を感じたのか気付いてくださって 『さくらさん!』 と。
すご~い!!!

わたしに会った方が 『芸能人に会えたみたい』 というので、いやいやいやいやいや普通のおばちゃんなのに、
と思いますが、コッコさんにお会いしたとき、ホントそう思いました。「芸能人に会った気分!」
握手して、頑張りましょうね!と言い合ってお別れ。

正直にいいますが、コッコさんのブログは高度すぎて何を書いているのか分からないこと多々。
コッコさんファンの師匠からは、『コッコさんのブログを読んで勉強するように。
男性でもコッコさんのブログを参考にしている人は多いと思うよ。』 と言われますが
練習内容とかはレベルが違い過ぎて参考にするというには無理がありすぎて。
女性のサブ3.5だなんて、雲の上の人過ぎて目標にするとかいうレベルではないです。

男子トイレは失敗だった!!!と思っていましたが、コッコさんに会えて挨拶だけでしたがお話しできたので
結果的には全然失敗じゃなかった~!!!

その後 無事に済ませてトイレから出て、師匠が待っているから戻ろう!と思ったら
『ここは入り口専用で、出口はあちらです。』 とのことで一度屋外に出て
建物をぐるっと回って、また最初のようにナンバーカードを見せて中へ。

それから師匠は荷物預けへ。
あきらかに師匠のほうが先にゴールするので、わたしの荷物も全部師匠に預けておくことにして、一つにまとめて。
そうするとわたしは荷物受取に行かなくても、ゴール後すぐに荷物が受け取れるという算段。
何度か一緒に走っていますが、今年の高知龍馬から一つにまとめて荷物を預けています。

でもこれ、ほんの少しだけリスクが。
万が一どちらかが救急搬送されたら?
もしもわたしが脚が攣った時点でリタイヤして、もしも師匠より先に競技場に帰ってしまったら?
そんなリスクがゼロではないのですが、この時点では、そんなことはないと信じて。

話が大きくそれますが、関門閉鎖ではなくて、故障リタイヤの場合はいつ競技場に帰るのでしょう?
関門には収容バスが用意されていますが、関門ではないところで故障して走れなくなった場合
(救急搬送されるほどではない場合)、いつ、どうやって競技場まで帰るの???
今までそんなことは考えなかったのですが、今回は真剣にそれを考えていました。
 
わたしの予想では、関門ではないところで故障したら、
関門の収容バスまでは、自力で歩くか、係の方に車で運んでもらって、関門収容バスに乗って待つ。
そして関門閉鎖の人たちと一緒に競技場へ帰る・・・なのですが、実際は???
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいませ。
今後の参考に・・・なるような事態は引き起こしたくないけれど。

ゴールでは男性Cさんと師匠が待ってくれていて、ラーメンを食べに行く約束をしていて
Cさんは帰りの電車の時間があるから悠長なことは言ってられなくて。
リタイヤしたら、師匠に連絡しておきたいけれど携帯番号なんて覚えてないっ!!!
師匠とCさんは連絡がとりあえるのですが、どちらの携帯番号も控えてないっ!!!
ボランティアさんか係の方に携帯をお借りして・・・も、肝心のかける番号知らない。

わたしがリタイヤして、関門閉鎖の方たちとバスで帰るのは遅くなって申し訳ないから
交通規制の無いところまでは歩くとして、自腹でタクシーで帰ろうか。でもタクシー代どうやって払う?
(わたしのお金は師匠の預け荷物の中だし、競技場の真ん前までタクシーで行けるとも思えない。) 
ナンバーカードに本名書いてあるし、裏に母の携帯番号も名前も書いてあるし
タクシー代はあとで振り込みますというのも可能かなぁ?
師匠より先に私が帰ったら、わたしが師匠の荷物を受け取ることは不可能だろうなぁ、と
真剣にそういうことを考えながら走っていました。

これ、走ったレポではなくて、スタートまでのレポのはず。(^^ゞ
思いっきり走ったレポになってる~。
軌道修正。

要するに、二人分まとめて荷物を預けてから、7:50 Dブロックに並ぶためジップアリーナから脱出。
あっちもこっちも大混雑でしたが幸い雨は止んでくれました。

Aブロックの師匠とDブロックのわたしでは本来は動線が違うのですが、
係の方に聞くとOKでしたのでAブロックの師匠もDブロックのほうへ。
途中、師匠が仮設トイレに行きましたが、たくさんあったので空いていました。

またランナーのみ制限エリアの関所を越えて、Dブロックへ。
師匠は歩道で、わたしは車道の中へ。
8:00ちょうど位に並んだと思うのですが、かなり前方で、前から10列目くらい。
わたしは右端に居て、植え込みを挟んでいますが歩道の師匠と充分会話できる位置。

ここで、ぶどう大福と大粒のプチトマト2個で栄養補給。
ちなみにポケットには非常食?の栗まんじゅう。

高知龍馬マラソンで劇的な出会いをした きゃさりんさんもDブロックで、ゆっくりめに並ぶとのことでしたので
「わたしは右端に並んで、歩道には背の高い師匠がいます」 と事前に連絡しておいたのですが
師匠がいい目印になったようで見事、きゃさりんさんと会うことが出来ました。

ん?
今 お会いしたのは確実にきゃさりんさん。
canteenさんはCブロックですし、今お会いしたのは絶対にきゃさりんさん。
だとしたら、ジップアリーナの建物内でお会いしたきゃさりんさんは本当は誰なの???
A・canteenさん。

わたしの発音が悪すぎました。
一瞬ずつとはいえ2回もお会いしたcanteenさんに対して 「きゃさりんさんですか?」 と聞いたら
普通に考えたら 「canteenさんですか?」 と聞かれたものだと受け取りますよね。
いや、でも発音うんぬんの前にわたしの脳内の顏認識能力が低すぎました。

お二方には本当に申し訳ないことをしました。
正直に申し上げますが、次回お会いしたときにきゃさりんさんを判別する自信がありません。
ごめんなさいっっ。

わたしは方向音痴ということが最近発覚して、これほど文章を書くのが好きなのに
日本語理解力もどこかおかしい部分があって、さらに顏認識能力にも難アリだなんて・・・。(*_*)

朝霧湖でしっかりお話したお二人の女性は、しっっっかり覚えていますから、そちらは大丈夫なのですが
きゃさりんさんとは一緒に食事までしたのに・・・。
自分の不甲斐なさが・・・。

どこがどうレポなのか、かなり謎ですが
おかやまマラソンレポで検索してきてくださった方が読んだら幻滅するだろうなぁ。
わたしの記録ということで・・・

あまりにも文字が続いたので、息抜きに写真でも。

a2-20151108-125603_24915817-1-1_945-1189170_ALLDATAx1.jpg
モザイクの位置が変なのは、歯並びが悪すぎるから。
目尻のシワは、おばちゃんだから。
笑顔が変なのは、壊れたから。
どうして壊れたのかは思い出せません。

超ウルトラを走ると、幻覚・幻聴とかあるそうですが、わたしはそうではないはず。
沿道からの声援 『あとたったの5kmよ~!』 とかに反応してるのかな?

a3-20151108-125603_24915817-1-1_945-1189170_ALLDATAx1.jpg
気になったので、どの地点を走っている時なのか検証するため時計を拡大&回転。
ま、この画像を見る限り走ってはいなくて歩いていますが。
ラップ 7'53、ここまでの走行距離 36.17km、ここまでの時間 4時間11分

『あとたったの5km』 という声援があったことはなんとなく覚えていて (正しくは6kmだったのかも?)
それは純粋に応援の意味なんだろうと思いつつも
あと5km 【も】 あるところを 【たったの】 と表現しているところがおかしくて笑ったのだったか???

6116 全ラップ
5kmで42分以上かかっている次の区間で、ふくらはぎが攣りまくりで壊れた?

この時の連写、見れば見るほど笑えます。
脚が攣って、歩きまくって、それでもこの笑顔でいられるって、やっぱりわたしは・・・変っ。

今回の記事は スタートまで のレポですから話を戻して。

師匠にDブロックまで見送ってもらって、きゃさりんさんにも無事にお会い出来て、8:10頃 師匠はAブロックへ。
サブ3.5を目指す師匠。
さすがにAブロックの先頭付近に並ぶつもりはないとのことで、しばらくわたしに付き添っていてくれました。
師匠がいる時に雨用ポンチョと、ぶどう大福のごみは師匠経由、ごみ回収ボランティアさんへ。

スタートまでの30分ほどは一人で。
周りは、仲間同士でお喋りしている人はほとんど居らず、皆さん静かでした。

5分前に走るようのピンクのポンチョを脱いで畳んでポケットに入れ、
3分前にGPSをとることにして、計画通りに実行。

開会セレモニーのことは・・・すでに書いた気がするのでここではパス。
そしていよいよ 8:45 号砲が。
3分31秒後に フルマラソン6回目、42.195kmの戦い?楽しみ?が始まりました。
目指すはネットサブ4.5!


この先は既に書き終えている おかやまマラソン【9】レース前半 へと続きます。


応援ありがとうございます。
それより、ここまでたどり着いてくださってありがとうございます!

にほんブログ村
わたしが付けているビーズの指輪は、母のハンドメイド。(*^^*)

 

おかやまマラソン【6】費用

まだまだ続くおかやまマラソンレポ。
今までに書き終えたのはこちら。

【速報】おかやまマラソン
おかやまマラソン【1】序章
おかやまマラソン【番外】ブログ
おかやまマラソン【2】準備
おかやまマラソン【3】岡山入り
おかやまマラソン【4】前日受付
おかやまマラソン【5】前夜 500系など
【6】~【8】 は飛ばして
おかやまマラソン【9】レース前半

以前の予定とは少し変わった上に数日あいてしまいましたが、レポの続きです。
【6】費用


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


マラソンは意外とお金がかかるといいますが、どうなのでしょう。
家にある適当な楽な服を着て、そのあたりを走るだけならシューズ一足あれば十分なのですが
ちょっと欲が出てくると、GPS時計が欲しくなりますし、ウエアもランニング用が欲しくなります。

そして大会に出てみたくなります。
わたしの場合は、そもそも大会に出るために日々の練習をしているわけで。

日々のジョギングを始めてみたら大会に出たくなったという方と
大会に出るために日々のジョギングをしている方がいらっしゃいますが、わたしは後者。

最初は、愛媛マラソンに照準をあてていましたが、エントリーに漏れたので
その時に募集中だった高知龍馬マラソンにエントリーし、初フルマラソンは高知でした。
松山と高知くらい、高速を使えばすぐですが、県外のフルマラソンは前泊で行くのが当たり前という感覚だったので
ホテルを予約しました。

県外遠征になると、エントリー費用に加え、宿泊費用・移動費用がかかりますし、
一通りのものを揃えるまでに、それなの費用はかかりますから
ごく一部でささやかれていることは・・・ランナーはお金持ち。(笑)
 
わたしが当てはまるのかどうかは別にして、今までのフルマラソンの費用一覧を。
費用2
強行日帰りだった四万十川桜マラソンを除いて、宿泊を伴うフルマラソン5つ。

エントリー費用が、純粋なエントリー費用だけのものと、手数料が含まるものと混ざっているのが
自分に対して統一感の無さにイラっとくるのですが、そこはスルーで。
大阪はペアエントリーだったり(ペアで28,000円)、来年の高知龍馬はお仲間エントリーだったりですが。
交通費は、都市間の主要なもののみ、現地での電車代やタクシー代は含まれていません。

今回のおかやまマラソン、名古屋の師匠と岡山で合流しましたが、新幹線の費用を聞いたところ・・・
ものすごく高くてびっくり。
四国には新幹線が無くて、乗ることもないので新幹線料金なんて知りませんでした。
松山からだとバスで片道4000円というリーズナブルなお値段ですが。

この表では、大阪のみ飛行機(早割)で、他は全て高速バスです。
そして、とくしまマラソンのみ、純粋に一泊ですが、他はすべて連泊。
高知龍馬マラソン2014は、実際は日曜日の夜に帰りましたが、ホテルは連泊扱いにして
レース後、部屋でのんびり入浴してから帰りました。

レース後のお風呂がゆっくり使えるのはもちろんですが、
当日の朝、バタバタと荷造りしてチェックアウトをしなくていいというのが最大の利点です。
今後も遠征レースは前後泊の予定。



おかやまマラソンレポなのか怪しくなってきましたが、おかやまマラソンの費用一覧

エントリー     10,500
宿泊(2泊)     16,000
高速バス      8,000
食事         9,876
お土産        2,580
雑費         3,906
オールスポーツ   9,980
総合計       60,842

わたしの趣味は走ることと旅行。
飛行機で遠征が出来たらそれはそれは最高ですが、今回のようにバスだったとしても
旅行して走るなんて、一石二鳥というのか(ちょっと違う?)、一粒で二度おいしいというのか♪

おかやまマラソンを走ることでかかった費用 6万円
これが安いと思うか高いと思うかはそれぞれでしょうが、充分価値のある6万円です。

仕事は精神的にキツくて大変だけれど、この仕事のおかげで費用を気にせず遠征できると思うと
仕事がツラくても耐えなきゃ!と思えるわけで。
決して、決っっっして いい給料ではありませんが、それでも今の仕事のおかげなわけで。

6071.jpg

6094_201511150952220bd.jpg

6051.jpg

6106_20151116092745f8a.jpg

6200.png
紹介済み画像を適当に並べましたが、
新幹線を見たり(乗ってません)、ホテルに泊まったり、美味しいものを食べたり、思う存分楽しんで
そしてフルマラソンを走って、思い出にオールスポーツの写真を買って。

ちなみに・・・走らない人からすれば 「うっ6万も?」 と思うかもしれませんが
エントリー費用と、ホテル代と、移動費は、わりとバラバラで払うことが多いので、意外と出費の痛手は感じません。

ちなみに他レースの費用に関するレポは・・・
高知龍馬2015レポ【6】費用
とくしまマラソン【5】 費用
初フル高知龍馬レポ【7】費用
※下二つリンクが変だったのは修正しました。ごめんなさい。

あら?大阪マラソンは “費用” だけのレポがない。どこかにまとめて書いたのかな?
それともクラクラしそうなほどの費用がかかったので、あえて書かなかったのかな?


走るグッズは揃っていて、ウエアは毎回同じ。
この先、テーピングや攣り予防対策や、使い捨てにする100均防寒グッズ等には費用が掛かりますが
あとは、シューズ以外に追加でどんどんお金がかかるということはなく。
シューズも、わたしくらいだと半年~1年は充分使えます。

走ることに興味のない人がここまで読んでくださっているとは思えないけれど
走るのって、お金がかからないわけではないけれど、
走るのは楽しいですから、走っていないみなさん ぜひ走りましょうよ! という締めで。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


昨夜は休みでしたが、今日は早朝から電話がバンバン。
今日は会議のため昼から出勤ですが、行きたくな~い。
部内のミスは全部わたしのミスというわけで(指導不足)、頭が痛~い。
さらに先日は、明らかに自分もミスしましたし。

11月8日のレース以来、全く走っておらず。
いい加減ふくらはぎも治っているはずですので、そろそろ走らねば。

父の四十九日法要が22日(日) 
明日、姉が帰省してきます。
ちょうど週末と勤労感謝の日で三連休になってしまいますが、姉がいるうちに出来ることをしておかないと!

四十九日を前に、いろんなことが思い出されてきてまた複雑な思いに駆られています。
入院中のこと、それまでのこと、亡くなった日のこと・・・。
四十九日が終わったら、少しは落ち着くのかな。

では、午後から仕事に行ってきます。
上司の説教が短く済みますように!



応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

 

いろんなマラソン大会 

※ 写真が無いので、いつものセコ技1118と1119で検索した既出画像です。(^^ゞ


いろんなブログを読んでいたら、前橋・渋川シティマラソンが素敵という記事があり
なんとエイドで、わたしの大好きなイチゴが出ると。

わたしが好きな食べもの、ナンバーワンはイチゴ。
ただ、季節が限られているので、イチゴの無い季節にはトマトか唐揚げ。
基本、お肉はほとんど好きです。ただしモツ以外。(*^^*)

100410_1824~01
春の赤坂泉

以前、宇都宮市が栃木県ということがピンときませんでしたが、
前橋市が群馬県ということはすぐにわかりました。

参加の可能性は低いものの、4月開催のフルマラソンが気になっていて
「群馬県は東京の上のあたり」 だったら行けそうかな?と早速HPをチェックして
そのあとで調べてみると・・・愛媛からだと思ったより遠い。羽田からも遠い。
なので参加の可能性はなくなりました。


話は少し逸れますが、秋の下関海響マラソンも興味があるのですが、松山から下関ってどうやって行くのかな?
以前は門司までスーパージェットがありましたが今は廃止になっていて
【乗換えが少ない方法】優先で調べると
JRで松山から岡山まで行って、新幹線に乗り換えるか (下関に行くのに岡山経由って???) 
福岡までの夜行バスは論外として、飛行機で松山空港から福岡空港へ飛んでから移動するか
松山から柳井までのフェリーに乗るか・・・・・・・・・どれにしてもハードルが高い。
ということで、却下。

やはりフルマラソンの参加は、直線距離ではなく、いかに移動が簡単かで決めなくては。
北海道マラソンも走ってみたいし、沖縄も走ってみたい。
直線距離で遠くても、松山空港から飛行機で行くことを考えるとそんなに難しくない!
飛行機の乗り継ぎは全く苦にならないわたし。(*^^)v

i6100 1252
小梅と一緒に石鎚登山をしたのは 2009年11月19日でした。


開催時期と開催場所、この二つがマラソン大会参加の決め手になります。

神戸マラソンは2015年も候補に挙がっていて、ブログには書いていなかったと思うのですが
一応ホテルも予約していました。 (←とはいえ、いつもの師匠に丸投げパターン)
でも、おかやまマラソンに参加確定した時点で、ホテルはキャンセルし、神戸マラソンはエントリーすらせず。
 
今回おかやまマラソンを走って、
第1回大会だったにもかかわらず、何の問題もなくすごく気持ちよく走れて (脚が攣ったのはさておき)
来年もぜひおかやまマラソンを走ろう!という気になっているのですが、
神戸もちょっと気になるし、下関海響マラソンも気になるし・・・でも秋のフルはひとつのつもりだし・・・と。

101119_1248~01
瀬戸大橋

諸々考えた結果、おかやまマラソンに決定!

もちろんエントリー方法等により、あれもこれも抽選なら、重複エントリーはあり得ますが
現時点ではおかやまマラソンに絞りました。
いろんな大会の素晴らしさをブログで目にしますが、やっぱりおかやまマラソン、よかった!

脚さえ攣ってなければ・・・
来年はベストな体調に仕上げて、記録を狙います。
今のところ師匠と一緒に出て、今年同様それぞれ真剣勝負という予定ですが、もしも一人でも行きます。

写真121119-2
2012年11月19日

四万十川桜マラソンの案内が届いていて・・・できれば行きたいのですが、
来年3月は1号の引越しがあるのでマラソン大会は無理。((+_+))

でも、この先全国各地のいろんな大会を走りたいと思います。
その前に、まずは地元の愛媛マラソンを走れ~!!!という声があちこちから聞こえてきますが。
走れるものなら走りたい気持ちはあるのですよ。
どうして愛媛マラソンと高知龍馬マラソンは同月(2月)開催なんだろう???

愛媛マラソンは前身のエリート大会から今の市民マラソンになっても通し番号で同じ大会名で続いていますが
高知龍馬マラソンは、エリート大会である高知マラソンから生まれ変わって2013年にスタート。
そのことは知っていましたが、感覚的に 「歴史の浅い高知龍馬マラソン」 というのがあって。

たった今 調べてみましたら、高知マラソンは最後の2012年の大会で、なんと第66回。
つまり通し番号だったとしたら、2016年は第70回大会。
第54回 愛媛マラソンより15年以上も歴史があるとは。
高知マラソン自体が、2月後半に行われていたようなので、そのままの日程なのですね。

可能であれば両方走りたいという気持ちから、ものすご~く勝手な思いで、
「愛媛マラソンが2月はじめにあるんだから、(後発の)高知龍馬マラソンは同じ月に真似しなくていいのに」
と、恥ずかしいことを考ていましたが、反省。

081119.jpg
なんと2008年11月のブログ村ランキング スクリーンショットがありました。
全参加者数 234,444誌、ちなみに今の全参加者数は874,161誌




本日の応援依頼バナーは
きっと最初で最後になるであろう最後尾出発だった高知龍馬マラソン2014

にほんブログ村
これ、号砲から数分経過しています。(*^^*)

 

さくら日記

断捨離 ・・・ どうしても 「しゃだんり」 と読んでしまいます。
もう脳が完全にそう記憶してしまっているから、いまさら正しく覚え直すのは難しい。

そして、突然無断でお名前を出してしまいますが、マラソンカテゴリーで人気の 「怪盗紳士」 さん
わたしの中では 「とーかい紳士」さん、眼で読むときは脳の中で略して 「とーかいさん」
師匠にブログの話をしていて、「とーかいさんのブログでね~」 と言った時、最初話が通じず
『あぁ、怪盗さんね。誰かと思った。』 

ぇ?
ええっ?

もしかして、わたしって何かおかしい?
なんとなく疑惑はありましたが、疑惑じゃなくなってきた?

わたしは方向音痴という実感がなかったのですが、
最近になって実は方向音痴だったということに気付いて。
それもこれも関連しているの???


昨夜、ブログ友さんのブログを読んでいると
『キネシオテープ』 のことが書かれていて。

ぇ? ネ ・ オ ・ キ ・ シ じゃないの???
わたしの中では、完全に 「ネオキシテープ」 ですけど???


わたし、大丈夫なのかしら?
だんだん笑えなくなってきました。

でも、昨日は別府大分読売フィギュアの記事で吹いたし、
先ほどは、みおたさんのブログで、まさかのスタートカウントダウン間違いで吹いたし。
今日も笑顔を絶やさず頑張ろ~!

ちなみに、昨日の夜勤はわたしのミス続出でもうボロボロ。
相棒の後輩くんは、とっても素直な方の後輩くんでした。
事務所で事務仕事をしていたら屁理屈後輩くんの前日のミスを発見。
もぉ~!!!とイライラしながら現場へ戻ると、わたしの仕事であるはずの片付けがほとんど終わっていてスッキリ。

夜勤は遅番と早番のペアで、状況によって協力し合いますが、
それぞれの仕事の役割は基本きっちり決まっています。

一昨日は、わたしが早番で屁理屈後輩くんが遅番。
早番の担当する仕事で不備があったので、後輩くんに注意。
「◎◎が無いよ。無い時は△△さんに言って、ちゃんともらって(受け取って)ね。」
いつも必ず屁理屈で帰ってくる後輩くん、特に反応なし。
数時間経ってから、わたしが早番だったと気づきました。
つまりわたしの不備じゃん!!!

そして昨夜。素直な後輩くんが早番でわたしが遅番。
遅番の担当する仕事で、注意の必要な仕事があったので後輩くんに助言。
「今日は□□があるから、○○しとかないかんよ。」 (忘れないようにね、という意味で。伊予弁。) 

それって遅番、つまり わたしの仕事じゃん!!!
でも後輩くんがしてくれていました。


ちょっと・・・というか、なんだか心配になってきました。
他の人ならサクサクこなす仕事が、わたしがやるとどうも時間が余分にかかる。

歩くのも早いし、喋るのも早いし(早口)、何でもテキパキしているように見えるらしいのですが
食べるのは異常に遅くて、仕事の段取りははちゃめちゃ。
なんなんだろう???

これって、この内容をもう少しカタクして、そのまままじめな相談サイトに載せたら
受診を勧められるレベルな気がする。

屁理屈の多い後半くんを見ていると、そのまま自分を見ているようで
憎めないような、腹が立つような、過去の自分を見ているような。
いや、ただ歳を重ねただけで、過去ではなく現在進行形か。

ふぅ~。

昨夜というか今朝というか、わたしが大事な仕事をしているときに、ある人に話しかけられました。
その人は自由時間で暇だったようで。
無視するわけにいかず、無下に追い払うわけにもいかず、
作業をしながらお喋りに付き合っていましたが、その時の作業で重大ミス発覚。
おもわず 「☆☆さんと喋りながらしたから」 と言い訳をしてしまいました。
しかも、さも☆☆さんが原因かのように。
人間が出来てないなぁ。

そして今日は書くこと書くことなんだかとっても暗いなぁ。
そういう心のバイオリズムなのかしら。
(そういうの全く気にしないけど。)

 
IMG_5996.jpg

IMG_5993.jpg
顏のイボが痛々しくて不細工ですが、小梅は元気です。
画像は11月7日、岡山へ出発する直前に撮影。

この先もうしばらくすごく忙しいので、走るのは四十九日法要が終わってから。
でもブログは書きます。(#^^#)


次は高知へ向けて頑張らなくちゃ。
高知龍馬マラソンまであと89日!
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
Category: さくら日記

ブログで出来た繋がり

昨日はランキング上位の男性のブログを読んで吹き出してしまいました。
わたしとしては、ものすっっっごく面白くツボだったのですが、師匠にそのことを伝えると、そうでもなかったようで。
『ブロガーの目線とは面白いツボが違うんだね。』 というようなことを言われました。

そういわれてみればそうかも。
ブログを書いている人にしかわからないツボだったのかも。
(さらにいえば にほんブログ村ランキング登録している人限定ネタ?) 

わたしは自分がブログを書いていて、大会で 『さくらさんですか?』 とか 『ブログ書いてる人?』
と言ってもらえたらすごく嬉しいのですが、でも逆の立場になるとなかなか声を掛けづらいことも。
特にそのブロガーさんがお仲間と話していたりすると、なかなか声を掛けられません。

わたしはどちらかの師匠と一緒にいることが多いですが、両師匠ともブログを知っていますし
話しかけられて嫌がる人ではないので、これから先どこかでお会いしましたら是非お声掛けくださいませ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ところで。
ブログを通じてお友だちになった みおたさん
神戸マラソンでネットサブ5を目標に掲げていましたが、見事達成されたとのこと♪♪♪
おめでとうございます!!!
自分のことのようにうれしいです。(*^^*)

昨年の大阪マラソン前に、みおたさんのブログにコメントしたことから仲良くなって
レースではお会い出来なかったけれど同じコースを同じ時に走って。
今年の春、わたしが仕事で京都に行った帰りに梅田でお茶して。
「今度は一緒に大阪城を走る」 約束(日程未定)をしていますが、楽しみだ~!

大阪にお住いのみおたさんと、愛媛のわたし。
わたしはもう大阪マラソンは走らないので、次に同じレースを走るの(可能性)は・・・ウィメンズ?
みおたさん、高知へ遠征はいかがかしら? 2017年は高知で。
と、すっかり私信になってしまいました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


男性のCさんとわたしの間で、2017年2月はどこを走るかバトルが繰り広げられています。
愛媛マラソン推しのCさんと、高知龍馬マラソン推しのわたし。
でも同じレースでハンデ30分ガチバトルをしたいから、どちらかが譲歩しなくては。
2017年2月3月は、高知龍馬マラソンと名古屋ウィメンズ。
日程がどうなるのか、何週間空くのか、今から気がかりですが、
鬼に笑われるどころではないですね。

わたしの大好きな高知龍馬マラソンですが、一部ランナーからは否定的な声も聞かれているようで。
2014年のことだと思いますが、風が強かったことや
浦戸大橋はともかく、ゴールの競技場への坂がキツイことなど。

でも、そういうキツイコースを経験しておくと、
優しいコースの 「最大の難所」 が、すごく可愛らしく思えるという利点も。

ひとくちにフルマラソンといっても、コースによってかなり違いがあるそうで。
わたしが走ったフルは6回で5つのコース。(高知龍馬だけ2回)

おかやまマラソンは単調で景色に飽きてくる部分もありましたが
応援が途切れなかったので、頑張れました。
同じコースを二度目に走ると、精神的な余裕が全く違うので、来年のおかやまマラソンが楽しみです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回、足が攣りまくったことは何度も書いていますが、おもいきり攣っているときに
エイドの塩タブレットをガリガリ噛み砕いて摂取しました。
そういうサプリ的なものは基本的に苦手なのですが、もうそんなこと言ってられなくて。
甘いの辛いの、贅沢言ってる場合じゃない!とにかく出来る対処を!と。
本来なら舐めてゆっくり溶かすものなの???
急いでいたので、ガリガリ噛み砕いてポカリで流し込みました。

足が攣り始めてからずっと、7分後半~8分後半/km、途中11'30/kmなんていう数字まで表れてびっくりでしたが
残り5kmくらいで、またちゃんと走れるように。

そして残り2.5kmくらいからは 激走したのですが、跨線橋を越え陸橋下を右折して、最後の直線に入って・・・
せっかく持ち直してきたはずだったのに、また攣りそう~!!! やばい~!!!
競技場へ入るためのカーブが目の前! というとき、沿道から声を掛けていただきました。

女性の声で 『さくらさんがんばれっ!』 と。
走っていてもはっきり聞き取れましたが、声しかわからず、どなただったのかはさっぱりわかりません。

そして、その声掛けに一瞬振り返り、手を振って反応した直後に ・・・ 攣ってしまいました。
なので急ブレーキで立ち止まって、ひとやすみ。
その声掛けくださった方から見えるところで休みたくはなかったのですが、攣ったので走れませんでした。

それで、もしかしたらお声掛けくださった方が 『声を掛けてしまったからさくらさんの足が攣った』
と思っておられないかなぁ???と。
もしも、もしも 『余計なことをしてしまった。』 と思っていらっしゃるようでしたら、それは全くの誤解です。
普通に走っていても攣っていたところです。
振り返らなくても、手を振って合図をしなくても、あの場では攣っていました。

名前を呼んでのお声掛け、本当に嬉しかったです。
ご自身もランナーで、先にゴールしていたのかな?
それとも応援に駆け付けてくださった方なのかな?

このことはレースレポ後篇で書く予定でしたが、後篇はまだ先になりそうなのでフライングで。
わたしの足が攣ったせいで、余分な心配をおかけしてしまってごめんなさい。
改めて、声援ありがとうございました!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


6106_20151116092745f8a.jpg
スタンドで待っていた師匠がiPhoneで撮影
競技場をしっかり走ってからのゴール、わたしは好きです。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


久々仕事日記。

現在5勤中、3日目が終わりました。
仕事内容は4勤目の今夜が一番キツイ日。

一昨日は精神的にとっても大変でした。
屁理屈の多い後輩くんへの対処に疲れ切ってしまいます。

わたしのほうが立場が上だからといって、わたしの言うこと・やることが絶対正しいというつもりはありませんが
『○○は、□□した方がよかったんじゃないんですか~!? まぁ、任せますけど~。』
と一回り以上も年下の、職歴2年ほどの後輩くんからダメ出し。

提案されるのはいいんです。大いに歓迎。
こうしたほうがよかったんじゃないですか?というのは後輩くんからであっても貴重な意見。
でも、『まぁ任せますけど~。』 ってナニ?

うちの部署で一番偉い上司は、ほぼ夜勤のわたしより先に帰るのですが、
『後は任せたぞ。』 と言ってから帰ります。
上司が言うなら分かりますが・・・後輩くんから任せられてもねぇ・・・。

考えれば考えるほどいろんなことに対して沸々と怒りが湧いてきたので
仕事のキリがいいところで、とはいえ作業途中でプイッと休憩へ。
大方の仕事が終わった時で、もちろんその場を離れていい状況なのは確認していますが、
その時間はわたしと後輩くんの二人ぼっちなのに、相棒である後輩くんに何も告げずに休憩。
(我ながら大人げない。)
 
頭を冷やして、30分後に現場に戻ったときに後輩くんが発した言葉は
『退職届を書き置きして帰ったのかと思いましたよ~。』

声を荒げたり、注意したりということは一切なかったのに・・・
というか、普段はよくしゃべるわたしが喋らず黙々と仕事してたのに、どうしてわたしが怒っているとわかったのかな?
わたしは表情に出やすい・・・というか、もろに表情に出るらしいので、怖い目をしていたのかな?
それとも無口なわたしに異変を感じたのかな?

子ども相手にキレないよう頑張ります。"(-""-)"



コメントが届くととっても喜びます。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

おかやまマラソン【5】前夜 500系など

6045.jpg
受付を済ませて、16:00過ぎにチェックイン。
いつもの通り、師匠とは近くでとお願いしていましたが、部屋は14階建ての 703号と705号。

このホテル、何の偶然か少し前に師匠が出張で泊まっていました。
(たぶん偶数の部屋、そしてカーテンは開けなかったのでしょう。) 
そして 『すごく部屋が広い』 とのことで期待していたのですが、部屋に入る前にこの図を見たら・・・「狭い方じゃん↓」

昨年の大阪マラソンの前には大阪出張が入って、インテックスの下見をしてきたり
おかやまマラソンの前には岡山出張が入って、会社が用意してくれたホテルが偶然同じホテルだったり。
師匠って不思議・・・。

6043.jpg
わたしは高層階が好きですが、大体安いプランで泊まっているためなかなか高層階でお願いというのも難しいのかも。
でも、カーテンを開けてびっくり。
今回は鉄分のあるわたしにとってはすごくいいお部屋でした。
(鉄分 = 鉄道が好き、ただしわたしは新幹線限定)

ちなみに名古屋に住んでいて、出張でごくごく普通に新幹線に乗る師匠にとっては、
わたしが新幹線や貨物列車で わーきゃー言っているのは最初は少し不思議なようでしたが、
昨年の大阪マラソンで慣れた(諦めがついた)ようで。

6043-2.jpg
拡大するとこんな感じ。

年末から5月にかけて3回 京都や大阪へ仕事の応援などに行き
京都駅を何度か利用したり、行きの高速バスが新大阪までだったりで
チラッと新幹線を見ることはありましたが、気づいたときには長~い真ん中どころというのが多く。
やっぱり先頭車両を見るとちょっとテンションが上がります。

6階だったら見えそうで見えないのかな?
8階だったらもっときれいに見えるのかな?
14階だったらかなり見下ろす感じで見づらいかな?

7階・・・703号室 大正解かも♪
どこまでもポジティブシンキング♪

6094_201511150952220bd.jpg
ホテルの部屋紹介ついでに写真が翌朝にワープしますが・・・鏡を写したら新幹線も写ります。
岡山駅周辺にたくさんのホテルがありますが、鉄分の多い方はココ、お勧め♪
わたしの一番好きなホテルが羽田エクセルホテル東急というのは不動ですが。

閑話休題
部屋に入って、のんびりくつろぐ暇もなく、サッとシャワーだけして明日の準備。
雨予報なので大荷物。

シューズも持ってきたし、会場からホテルに帰るまでのクロックスまで用意したし
レース後は全身着替える予定で準備しているし、
なんとなくまとめて入れてはいるのですが、キャリーケースから出して敷物を敷いた床の上に並べて。

6049.jpg
一通り準備が出来たら17:20~お買い物へ。
岡山駅で見たアンパンマン列車。 四国行き。

レース当日の朝食は、ホテルが時間を早めてくれていても 、たとえそれが無料であっても
前夜のうちに自分で用意して部屋で食べることにしていますから買い出しへ。

6085.jpg
写真は日曜日の朝に撮ったものですが。
駅でぶどう大福を3個買ってから、高島屋地下へ行き、まず目に入った唐揚げとサラダを購入。
それから、おこわ3パック・ミニワンのチョコマカダミアパン・プチトマト・ローストビーフを購入。
ほんどのものが2割引きとか、まとめ値引き中でラッキーでした。
※ 画像の朝食は二人分です。 おこわは夜食で食べたので減っています。(^^ゞ

それから夕飯へ。
地下のレストラン街を一通り見て回ってパスタに。
6050.jpg
Pelcola ペルコラ岡山一番街店
前菜2人前セット

わたしはすごく好き嫌いが多いのですが、前菜だからサラダかな?と勝手に思い込んでいましたら・・・
わたしの苦手なものがたくさん。((+_+))
鶏肉のものは一つずつ分けましたが、ほぼ右が師匠左がわたしという不思議な半分こ。

6052.jpg
師匠のパスタ。
『僕ずっとブロッコリー食べてる。』
そういえば、ランチのわたしの付け合わせのブロッコリーも師匠に食べてもらったのでした。

6051.jpg
わたしのパスタ。
とっても美味しかった♪

食事終わりが19:00
時間が合えば新幹線を見に行こう!という予定でしたが、ぴったり♪

以前、このブログで500系新幹線が見たいというと、コメントを下さって、そして師匠も調べてくれて、19:19着とのこと。
2人で入場券を買って、新幹線ホームへ。
(MKさん、いろんな情報をありがとうございました!) 

6060.jpg

6063.jpg
19:19 時間ぴったりに500系が来た~!!!

6066.jpg

6071.jpg
一度シャワーを浴びたので、adidasセットからナイキセットに着替えましたが、
師匠いわく 『すごく速いランナーに見える』 と。細いからそう見えるのかな?

6076.jpg
立派なカメラを持った人は、隣りのホームから撮影していたようで。
あえて真横からではないようなので真似っこして移動。
新幹線ホームまでの階段を見て、『前日はできるだけ脚を使わない』 という師匠は一瞬ためらったようでしたが。
わざわざ別のホームからも新幹線をたっぷり見て、19:40頃に岡山駅を出て。

一時期は500系にもしょっちゅう乗っていたであろう師匠。
『140円で充実した時間が過ごせたね。』 とのコメントでした。
主語は 『さくらにとって』かな?


フルマラソンに来たはずなのに500系も見れて、満足して駅を出たら・・・雨が降ってる~!!!
折りたたみ傘は2人ともホテルに起きっぱなし~!!!
ということで、両手に買い物を提げて、ホテルまでジョギングして帰りました。

買った物を片付けたり、飲み物を買い忘れていてホテルの一階自販機まで買いに行ったりして
走る用意をもう一度点検して 21:20就寝。
布団に入ってからは すんなり眠れました。

夜中に一度目覚めましたが、またすぐ眠って。
貨物列車の音が時折聞こえますが、全く苦にならず。

5:00 起床予定にしていましたが、アラームですっきり起きることが出来ました。

~ 続く ~



夕飯&買い物編と500系新幹線編の二つに分ける予定でしたが、ひとつになりました。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
神戸マラソン、さいたま国際マラソン、金沢マラソンを走られた方々、お疲れ様でした!
 


おかやまマラソン【4】前日受付

明日からは神戸マラソンはじめ他の大会のレポがどんどんUPされるのでしょうが、
いつまでもどこまでも おかやまマラソンを書き続けるさくらです。
可能な範囲でお付き合いくださいませ。

小梅は・・・元気です。(*^^*)
誕生日記事もまだ書いていませんが、9歳になっても今まで通り元気いっぱいです。

おかやまマラソン、ここまでUPした記事とこれからの予定。
今回は一応時系列で、リンクの無いものは、まだ書いていない記事です。

【速報】おかやまマラソン
おかやまマラソン【1】序章
おかやまマラソン【番外】ブログ
おかやまマラソン【2】準備
おかやまマラソン【3】岡山入り
おかやまマラソン【4】前日受付

【5】夕飯と翌日朝食の買い出し
【6】500系を見に行った話
【7】起床から会場まで
【8】会場到着~スタートまで

おかやまマラソン【9】レース前半

ということで予定では【10】のレース後半の記事を書くつもりでしたが
せっかくオールスポーツの写真を注文したので、レース記事は写真が届いてからにします。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


岡山について、ホテルに荷物を預けて、ランチをして。
そしていよいよ前日受付へ。

6019.jpg
先ほどはバスで移動し、明日のコースとなるこの道路。
手前には通行止め予告の看板、道路の反対側には幟がたくさん。
歩道は受付会場へ行く人、駅へ戻る人で混雑。

fc2blog_201511071458529dd.jpg
人が切れたすきに、幟と一緒に。
昔々、1号2号が小さいころ、こういう幟のチチ付けの内職をしていました。
定職ではなくてわりと緊急時のみ依頼の臨時的な仕事でしたが
このおかやまマラソンの幟、全部で何枚くらいあったのかしら。

6021-.jpg
後ろに見えるこの文字
「ケイレン・攣り予防に」 と書いてあるのかなぁ・・・。
この写真を撮った時、つまりここを通った時、この文字に気付いていたら・・・。

月曜日にランチをしたブログ友さんに聞いたところによると 8本で2000円という粉末(?)を売っていたそうで
前夜と、当日の朝と、心配なら10km地点でも飲めばいいというものらしく。
足の攣り対策は高知龍馬への課題。
 
このあと、道沿いのショップで無料足形計測会をしていましたので参加。
今はウェーブライダーを引退させて、ウェーブエアロだけしかないので、
可能であれば岡山でもう一足シューズを買おうと思っていました。

6208_2015111411083777b.jpg
指は?
指はどこへ行ったの?

6210_20151114110838e63.jpg
普段の靴は 24.5、ランニングシューズは26.0ですが、ランニングシューズは26.0でもOKとのことでした。

靴下を脱いで素足になって、機械に立っただけで計ってもらえるのですが、その結果は
『指を使えていないので、床に敷いたタオルを指で手繰り寄せる練習なんかをしたらいいと思います。』 と。 
(浮指とかなんとかいっていたような???)
指に力が入っていないのは、走るときにずいぶん損なのだそうです。
へぇ…勉強になりました。

そしてシューズですが、チラッとは見たのですが、店内がかなり混んでいたの と 定価だったので
EXPOで見てみることに。

6022.jpg
14:17 ジップアリーナ岡山

6024.jpg
スタート位置はこのあたりなのですね。
準備万端という感じ。

6025.jpg
ジップアリーナの建物内へ。
広くて新しくて、気持ちのいい建物でした。
まずは免許証等で、本人確認をしてそれから奥のナンバーごとの受付へ。

Aブロックの師匠は左の端っこの方。
女性参加者は2割弱とのことで、右の端っこの方。

6212.jpg
師匠がブログにずいぶん協力的で
ブログに載せられるようにといろいろ写真を撮ってくれました。

fc2blog_20151107191413b34.jpg
わたしの担当は、控えめな可愛らしい女子高生。(*^^*)
右隣の担当のおばちゃまがすごく元気のいいかたで、『頑張ってね!』 という声にすごく力が入っていて
第1回大会なので、ボランティア慣れしていることもないと思うのに・・・なんだかジーンとしてしまいました。

ところで、人にお礼を言う時は自分が年上でも必ず 「ありがとうございます」 か 「ありがとうございました」
というようにしていました。
なんとなく、立場がどうとか年齢がどうとかではなく、お礼の時は丁寧にという感覚で。

でも、自分が走るようになってから、学生ボランティアさんや沿道で応援してくれている小さな子どもさんには
「ありがとう♪」 と言えるようになりました。
だからどうしたというものでもないのですが、自分の中での変化。

fc2blog_2015110714595111d.jpg
よくある肩掛けのポリ袋ではなく、earthの手提げバッグ。
荷物預け袋は今回は無しとのこと。

6026.jpg
自画像と。(嘘です。) 
会場中のあちこちに自分が貼られている感じ。
女性のcさんに言われるまで気づかなかったことですが。

6029_20151114112541260.jpg
ジップアリーナ岡山は受付のみ。
参加賞Tシャツは別のところで引き替えとのことで、奥へ奥へと進みます。
要するにEXPOへ行ってね、という動線作り。

この写真を撮ってくださったのはわたしと同じ姓の女性。
ボランティアさんは胸に名札シールが貼ってあって、お名前が分かるようになっていましたので
「あら!◎◎さんっ!? わたしも◎◎ですっ!」
ものすごく珍しい姓でもなく、相手からすれば 『で?』 という話ですが、ちょっとテンション高めなので許して・・・。

6030.jpg
お昼が軽すぎて、わたしはお腹が空いたまま。
さっそくお肉に吸い寄せられました。
わたしは魚は苦手ですが、お肉は大好き♪

お肉が焼けるまでの間、師匠は 『奈義町はどこにあるのですか?』 などお話。
師匠のシューズは一代前の勝負シューズだそうで。
師匠もわたしも普通なら勝負シューズで出掛けますが、今回は雨予報なので勝負シューズは当日まで封印。

6213.jpg
出来立てあつあつ奈義ビーフ、美味しい♪♪♪

このあと、串を捨てるためゴミ箱コーナーに行くと、いくつもの分別ごみ箱が並んでいて
ゴミ箱担当ボランティアさんがついてくださっていました。
お昼の大混雑時というのに、ごみ箱が溢れることもなく、すごく気持ちよかったです。


マラソン大会のEXPOといっても大阪マラソンとは全く違っていて、縁日的な感じ。
こういうのも素敵でいいと思いますが、雨だったら・・・運営側もランナーも 「わや」 だったでしょうね。 (伊予弁) 
この日は、ジャージを着ていたら暑いくらい気温は高かったです。

6032.jpg
食べ物や、お土産や、スポーツ用品等々の出店を見て回りながらTシャツ交換へ。
そのあと記念写真コーナー。

師匠はもともとほとんどasicsの人ですが、わたしはバラバラ。
この日は、ニューバランスのシャツに、アディダスの上下(セットではなく単品)、ナイキのシューズ。
走る時も、kappaからadidasから何でもあり。(^^ゞ

シューズをいろいろ試し履きをして買おう!という空気でもなく、そろそろ帰ろうっかと
帰る方向に歩いていると、イベントコーナーで人だかりが。
その時14:45くらいだったのですが、15:00~有森裕子さんと山口衛里さんのトークショーがあるとのこと。

6035.jpg
師匠は有森さんのファンですし、せっかくなので見ることに。
椅子席が埋まったばかりで、立ち見の最前列に陣取ってみていましたら、うしろに同じバスだったMさんが♪
この広い会場での再会、びっくり。(o^^o)

トークショーは楽しかったのですが、立ったまま聞くのがツラかった。((+_+))
いっそ全員体育座りでよかったかも。
わたしたちは立ち見最前列で、15分くらい前からいたので、背後の様子がよくわかりませんでしたが
途中で振り返ったらどこが終わりか見えないほどのものすごい人だかりになっていました。
さすがオリンピックランナーお二人。

トークショーは、わりとざっくばらんな感じで進んでいましたが、途中 有森さんがテーピングの勧めを。
具体的に商品を取り出し、コレ、お勧めですよ~♪と。
おおいにオトナの事情が絡んでいる感じはしましたが、『そちらのショップで売っていますから♪』 と。
 
今回、攣りに攣りまくったことは何度も書いていますが、事前にものすごく心配をしていたというわけではありません。
大阪でも危なかったし、四万十桜でもぴくぴくしていたので、危惧はありましたが特に対策はせず。
2年前に走り始めたころは膝が不安だったのでよくテーピングをしていましたが、最近は膝の不安も特になく。

左足側面だけはずっと気になっているので、整形外科で教えてもらって足裏に貼るテーピングを用意していましたが
それ以外はテーピングやサポーターの用意無し。もちろん機能性タイツは無し。

6093_20151114120221847.jpg
有森さんがそこまで勧めるなら・・・と、さっそくトークショーの後でショップに行き購入。

ひざ用とふくらはぎ用、それぞれ2枚一組で会場特価900円 (2つで1800円)
毎回1800円ずつ払うなら、機能性タイツが買える気はしますが、わたしは絶対に窮屈なタイツは嫌いなので
要所のみのテーピングがいいです。
テーピングとか攣りのことについてはまた改めて。

そして16:00過ぎ、ホテルにチェックイン。
駅とホテルと会場がすべてまとまっているので (1.5kmほどはありますが)、今回の移動はすべて徒歩でした。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今朝は歯医者の予約があったのに寝坊ですっぽかしてしまいました。
9:15の予約なのに、目覚めたら9:17でしたのですぐにキャンセルの電話。
8:00のアラームで一度目覚めた記憶はあるのに、二度寝してしまったようです。あらら・・・。

本日のブログ作成は2時間ちょっと。
画像編集に少し手間取りましたが、読み返してみると文章より写真だらけだっ。

11141200_20151114124251f5d.jpg

コメントや応援ぽちが励みになります。
ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

おかやまマラソンお礼状を書きました。

IMG_6079.jpg

IMG_6081.jpg
師匠の分と二人分。
受付でもらった案内などと一緒に袋に入っていました。

第1回大会ということで、不安視されている部分もありましたが、終わってみれば全く問題なく。
こういうメッセージは県外ランナーにとってはものすごく温かく励みになりました。
もちろん、県内の人もでしょうけどね。

6202.jpg
お礼状を書こうと思いつつ、一日伸ばしになっていましたが、やっと着手。
買い置きのハガキから適当なものを選んで。
ひとつは切手が貼られていないものだったので、道後温泉と坊っちゃん列車の切手にしました。

ブログと同じで、文章の構想を練るわけでもなく、文章量を考えるわけでもなく指の赴くままに。
ブログのように後から編集が出来ないので、しまった!という部分もありますが気持ちが伝わればいいかな。

6205.jpg
ところで岡山市内でも、北区と東区で郵便番号の上3桁が違うのですね。
ネットで小学校の住所を調べたものの、郵便番号がこんなに違うとは驚きで思わず調べ直しました。


それにしてもこういう取り組み、すごく素敵だなと思います。
道路を通行止めにしたり、いろいろ迷惑をかけたことと思いますが、岡山の皆さんありがとうございました♪


にほんブログ村

オールスポーツ写真公開&購入

20141026-10573.jpg
©allsports.jp
大阪マラソン2014ではまとめのCDを購入。
上下とも、キャップに至るまで全く同じウエアなので、まるでおかやまマラソンの写真のようですが
ちょうど一年前の大阪マラソン2014のものです。


IMG_4786.jpg
©allsports.jp
高知龍馬マラソン2015では、現像された この一枚だけ購入。

そして今回の 第1回 おかやまマラソン、さっそくまとめCDを注文しました。

とりあえずパソコンでサラッと見てみましたが・・・笑える笑える。
死んだ目をしているもの、アゴが上がってヘロヘロのもの、そして何かに爆笑している顔まで。
ぼっちで走っているのに、何に対して笑っていたのか全く覚えていないのですが・・・。

6199.png

6200.png
厳密には現時点でのUPは反則でしょうが、もう注文をしてクレジット払いの手続きも終えたので一部。
あまりにおかしすぎて思わず画面を撮影しLINEで送りました。

レース終盤、腕時計が気になって腕から外すことがよくあるのですが今回も。
確か久万ハーフでも終盤に外した記憶が。

オールスポーツのカメラを見ると、とりあえず笑顔で手を振って撮ってもらうというのは徹底していましたが
ここまでとは・・・。
自分で呆れるくらいでした。

足が攣ったと散々書いて、すごく心配していただいて、
『さくらさんの強じんな精神力』 なんていうお言葉までいただいて、実際はこの走りっぷり。

わたしのナンバーカードをご存知の方、ぜひ見てやってください。
その際、最悪の歯並びはスルー願います!

そして否応なく 「見てね!」 と送り付けたお二人様、お付き合いくださりありがとうございます。
お一方は、これから走りに行くという大事な時にLINEで付き合わせてしまいました。

CDが届いたらまたUPしますので見に来てくださいね。
いまさらモザイク要るのかなぁ?という疑問を感じつつ、眼ではなく口にモザイクという・・・。((+_+))

この終盤の写真、何に対してこれだけ笑ってるんだろう????
全く思い出せない。
『あとたったの5kmよ~!』 みたいな言葉だったような気もするし。 謎だ~。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今日は6時に夜勤を終え帰宅。
それからブログ巡り。
おかやまマラソンの記事は食い入るように。

サブ3.5あたりの方だと、師匠は写っていないかな~と探したり
サブ5くらいの方だと、どこかにわたしは写っていないかな~と探したりしながら。
わたしのブログの足跡の方のところへ行くと、おかやまマラソンを走られた方がいて。
走りながら撮影した画像たくさんのブログは読みごたえがある!

それに刺激され、わたしも走った記事を書こう!と、編集画面を開いたのが午前6:58、そしてUPしたのが午前11:00
つまり今朝のは、4時間かけて作り上げた記事でした。

とはいえ、4時間ずっと書いているわけではなくて、HPから画像をお借りして編集したり
マップを調べたり、他の方の記事を読みに行ったり、こうなん大橋のことを調べたり、脱線多々。
夜勤明けなのに眠気なんて感じず。
寝る時間を削ってでもブログが書きたい~!

お昼から、小梅の耳の病院と四十九日法要の料理の手配。
一度帰宅して少し寝て夕方からは、四十九日法要のお返し物の買い物など。
(お香典返しとは別の四十九日法要のお返し)

明日は大安なので午前中にお仏壇が来て、わたしは変則昼勤。
明後日は歯医者。
有給取ってブログが書きたい~!!!

また気持ちよくマラソン大会に送り出してもらうためにも仕事も娘業も頑張ろ。
母業は・・・忘れかけてます。(/・ω・)/



本日二度目の更新。
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

おかやまマラソン【9】レース前半

時系列でレポの順番からいくと前日受付なのですが、おかやまマラソンを走った方たちのブログを読んでいたら
走った記事が書きたくなったので、時系列無視で走った記事を。

わたしの脚の方ですが、ふくらはぎが攣って、フル6戦にして 過去に例をみない痛み方で
これは筋肉疲労というより、故障の域なのかと心配しましたが
火曜日の夜は仕事に行き、少し痛いながらもいつもの夜勤をこなし
水曜日の昼間にぐっすり寝たら、夜にはかなり回復してきました。
今、水曜の夜勤を終えて木曜日の朝ですが、完治とはいえないまでも、違和感が残る程度。

フルを走った後は必ず太ももの表面がパンパンに痛くなり、翌日から階段が降りられなくなるのですが
今回はロキソニン湿布を太もも表面に貼りまくったせいか、それとも42.195km走っていないからか・・・全く痛みが出ず。
摩訶不思議。

ただ、本当に痛くなかったのか、それよりふくらはぎが痛かったから太ももの痛みに気付かなかっただけなのか
そこはちょっと謎ですが。

左足の中指の表面のいつも傷めるところも少しごわついた感じにはなっていますがたいしたことはなく。
要するに、ふくらはぎが攣らなかったら、かなりベストな状態だったのでは???????
だったら・・・そこそこのタイムが出ていたのでは???

くやしいっっ

本文でも、コメントのお返事でも 「無事にゴールできてよかった」 と優等生発言していますが
本音は、相当悔しいです。

今も痛みが続いて病院送りになるほどなら、「無事にゴールできてよかった」 が本音になると思いますが
現時点で走るのは怖いですが、「故障で病院行き」 ということではなさそう。
単なる筋肉疲労じゃん!!!
だったら・・・。((+_+))

終わったことに対して 「たられば」 を言っていたらきりがありませんが
もしも攣らなかったら・・・。
ついつい考えてしまいます。

今からすることは、高知龍馬へ向けて攣らない対策。
テーピング・サプリ・食事・塩分・当日の給水などなど、まずはネット等で勉強したいと思います。

42.195kmを走りきったわけではなく立ち止まったり歩いたり、キロ8の超ゆるゆるジョグだったり。
それでも5時間は切れたわけで。

くやしいぃぃぃぃぃ

寒い2月の高知でリベンジします。
いろいろと ご心配をおかけしました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


時系列なら【4】前日受付を書いて、【5】夕飯と翌日朝食の買い出しを書いて、【6】500系を見に行った話
【7】起床から会場まで、そして【8】会場到着~スタートまで となりそうなので、
走った記事に番号をつけるとしたら【9】かな?
後々の整理のため、今日のタイトルは予想で【9】にしておきます。

いったいいつまで続いて【何番】まで書くのかはさっぱりわかりませんが・・・。
【4】~【8】も はやく書きたいのですが、今回の記事はスタート直前から。



フルマラソン6戦目

そのうち 高知龍馬2014、大阪2014、高知龍馬2015は名古屋の師匠がスタートからゴールまで一緒。
四万十川桜は、スタートからしばらく同じ会社の師匠と一緒。
2戦目だったとくしまマラソン2014だけ、ぼっちでした。
当時はブログでの知り合いもほとんどおらず、声を掛けられることもなく。

今回、師匠はAブロックですので、すごく久しぶりのぼっちスタート。
同じDブロックにブログを通じたお友だちがいて、わたしよりずいぶん後方に並んでいたのですが
まさか、わたしのところまでおいでよ!というわけにいかず、
かといってせっかく前に並んだのに、わたしがそこまで下がるのも・・・と別々に。

フルマラソンでの食事の摂取方法は諸説あるようですが、スタート直前まで食べるのがわたし流。
これはかなり珍しいパターンのようですので、読んでくださった方は安易に真似をしないほうがいいかもです。
(というか、周りで食べている人は誰もいないので、きっと誰も真似しないと思いますが。)
 
8時過ぎに用意していたぶどう大福と、プチトマト2個を食べ (水分はプチトマトで) 
防雨用の100均ポンチョ(腕も隠れて脚もすねあたりまで隠れるひらひらの) はDブロックに入ってから早々に処分。
寒くなかったので、防寒用のラン用ポンチョを5分前に脱いで畳んでポケットにしまい
3分前にGPSをとることに予定し、その通りに動きました。

fc2blog_2015110606391988c.jpg
Fは同時スタートのファンランの人たちなので、フルマラソンはA~Eの5つ
そして4時間20分申告のわたしがDというのは・・・。

たしかに4時間20分は背伸びタイムですが、一応未公認コースとはいえサブ4.5はクリアしているわけで。
これはおかやまマラソンがどうとか、運営がどうとかいう問題ではなくて
みなさん背伸びタイムを申告するのが普通なのかな?
わたしは真面目に申告しすぎなのかな???

わたしのようなスタート位置だと大会によっては開会セレモニーのことが全く分からなかったり
号砲すらわからなかったりもしますが、今回のおかやまマラソンはスピーカーを通してはっきり聞こえてきていて。
進行の方がすごく気持ちよくて、お偉い方々の挨拶も簡潔で分かりやすかったですし
なにより、『このあと一緒に走ります。』 というのを聞いて感激。

岡山県知事さんがどんな方で、岡山市長さんがどんな方がは存じ上げませんが
たとえ4.5kmのファンランの部であれ、一緒に走るとはものすごく好感度が上がります。
岡山に選挙権はないけれど・・・。

前日受付のEXPOで有森裕子さんのトークショーを見たのですが
岡山県出身の有森裕子さんの感極まったスピーチには聞いているこちらもジーンとしました。

そうそう、岡山県警音楽隊の開会セレモニー演奏は・・・なんと! ももたろう。
聞いたところによると岡山県内の人より県外からの参加者のほうが多いらしく (真偽のほどは分かりませんっ)
とっても素敵な演出でした。

スタート直前、Dブロックのランナーなのか、反対側の沿道の方なのか誰が言い出したのか分かりませんが
Dブロックの前方左側付近だけで 「エイエイオー!」 の掛け声とともに拳を突き上げ。
わたしは右端に居ましたが、ちゃっかり参加しておきました。
こういうの好き♪

※ わたしの記憶だけが頼りですので、ところどころ違うことを書いていることがあるかもしれません。
  その時はごめんなさい。
  間違いがあればどんどんご指摘ください。m(__)m

8:45 スタート
Dブロックだと さすがにすぐは動きださず。
動き出したかと思うとまた止まったりしましたが、思ったよりはスムーズに始まりました。

フル記録
スタートロスは3分31秒。

わたしが計測マットを踏んだ時は3分30秒と思っていたので 「3分30秒」 というのだけはしっかり覚えておきました。
大阪の時にスタートロスを12分だと勘違いしていて、1分の誤差で大変な思いをしたので、同じ過ちは繰り返さないように。
大阪では師匠がついていてくれましたから、事なきを得ましたが今回は、ぼっち。

公の目標はネットサブ4.5。
内心ひそかに、グロスでサブ4.5を狙って。
時計は8:45の号砲でスタートさせているので、ロスタイムだけはしっかり記憶して走りました。

スタート時、開会セレモニー司会の方が 『イライラすると余分な糖を消費してもったいないですよ~!』
というようなことをいっていて、笑いが起きましたが、確かに。

楽しく走ることをモットーに、沿道の応援に可能な限り返事をしながら走りました。
(可能な限りといっても、ところどころです。)
昨日バスで通った場所、前日受付で往復した場所、今朝も通った場所・・・
沿道はすごくたくさんの人で埋め尽くされていて大声援。

歩道橋を左折し、跨線橋手前ではマンションのベランダや階段からも声援が。
今回はかなり平坦なコースと聞いていて、難所は岡南大橋くらいとのこと。
跨線橋もネックになるようでしたが、わたしは浦戸大橋を経験しているのでそれから比べたら
岡南大橋も跨線橋も可愛いもの。

マップ1

時折ある、ゆるやかな坂はランナーの人の帯が見えるのでテンションが上がって好き♪
少しでも身軽に走る為、iPhoneを持っておらず写真が撮れないのが残念ですが。

えっっっと、今の今まで 「おかなん大橋」 だと思っていましたが 「こうなん大橋」 なんですってね。
高知は 「うらと大橋」 か 「うらど大橋」 か いまだに覚えられませんが、
おかやまも 「おかなん大橋」 が頭から離れなさそう。
ちなみに、過去のブログかコメントのどこかで岡南大橋を南港大橋と間違えた発言をしてしまっているようです。
走る記事で 岡南大橋にたどり着くのは相当先ですが、調べ物をしていて驚いたので書きました。

就実高校はスポーツで有名な高校ですよね?
コース沿いにあるので、ものすごく元気のいい応援をしてくれていて元気が出ました。
帰りにもまた通るのですが、その時も応援は続いていて (もちろん間に休憩はあったでしょうが) 
たくさんの女子高生とハイタッチをして元気を分けてもらいました。
おばちゃんでも嬉しいのだから、おじちゃまたちはさぞかし嬉しかったことと・・・。

このあたりでは時計をチラチラ見ていましたが、ラップは安定せず。
師匠からの指示は、 『30kmまで、少なくとも20kmまでは6'20で。早くても6'10まで。』
(前半温存して後半あげていく戦法だけど、わたしの場合は後半もそのまま維持で落とさないという感じ)

過去には 5kmごとの通過時間をナンバーカードの裏に書いたりしていましたが、今回は全くそういうのは無し。
6'20でひたすら走るということだけ。
6'20で42.195kmを走ったら、ネット4時間27分と少し。

以前はエイドに寄る度にかなりの補給をして、両手に握って食べながら走るとその区間は遅くなるし・・・と、
「エイドロス」 を計算していましたが、四万十川桜からは給食エイドは端折ることも増え
エイドロスは計算しないことにし、トイレは、行かない計算。
フル過去5回のうち最初の2回しか行っていませんし、もともとトイレが近い方ではないのでトイレに行くのは計算外。


シンフォニーホールが見えてきたころ、前方にミニベールを付けた男性が。
背中には 「ゴール後入籍します」 という手書きの文字が。
これはお祝いを言わなくては! と思ったのですが、追いつけませんでした。

そしてこの男性には、旭川沿いで再度お会いしたのですが、声を掛けようと思った瞬間、
男性の脚が攣ってしまったようで、結局声はかけられず。
もしも読んでいただけたら・・・おめでとうございます!!!末永くお幸せに♪

6156.jpg

6159.jpg

6158.jpg

3回角を曲がったら、前方に見えてきたのは岡山駅。
こんな幹線道路を封鎖して走らせてもらえるなんて♪
(写真は月曜日の昼間に撮影)

岡山駅の角を曲がって、南下。
このあたりで後ろから来た男性に声を掛けられました。
『◎□※△~ かっこいいね!』

ウエア2
後ろから来て、わたしの何かがかっこいいということは、
ウエアの背中の柄のことだと思い込んで 「ありがとうございます♪」 と返事。
すると 『効果はあるの?』 と。

ぇ?
ということは・・・膝とふくらはぎのテーピングのことを言ってるんだ!

6093_20151112095549364.jpg
ひざ用とふくらはぎ用をそれぞれ購入。

fc2blog_201511090630363bc.jpg
「昨日のEXPOの有森裕子さんのトークショーでお勧めしていたので買ったんです。」
「要は気の持ちようですかねぇ?」
『へぇ、じゃあ終わってみるまでわからないね!』

二言三言でしたが、ほんの少し並走してお話しました。
それで終わってみた結果ですが ・・・ 撃沈。
まさかの逆効果だったのか?
※ テーピングに関しては改めてじっくりと書きます。

このテーピングをしている人は一人も見かけなかったのですが、
有森さんが商品名指定でお勧めしていたので買われた方はたくさんいたはず。
みなさんタイツの下だったの???

このテーピングは、ゴール後に記録証発行で並んでいる時も声を掛けられました。
『テーピングすごいねぇ。』 だったかな。
散々攣りまくった後でしたし、相手の方もすぐ通り過ぎたので笑顔だけ返しておきました。

おかやまマラソンコース

a6117.jpg

838 - 621 - 627 - 610 - 556
615 - 604 - 619 - 611 - 609
616 - 616 - 621 - 615 - 612
603 - 616 - 624 - 610 - 625

GPS時計の 1kmごとのラップにはもちろんズレがあるのですが、5分台は1回だけ。
給水があったり、混雑したりで振り幅はあるのでこの程度なら上出来かな。
それにしてもランナーズアップデートの記録を見ると!
5kmごとのラップに誤差がほとんど無い。すご~い。

ハーフで2時間16分29秒
ロスタイム3分31秒を引けば、2時間13分、後半もこのペースを維持出来ていたとしたら
3分30秒+2時間13分×2=4時間29分30秒

グロスでサブ4.5 達成 出来ていた計算。

これぞ机上の空論

ランナーズアップデートをリアルタイムで見てくれていた誰もが、このまま走り続けることを期待した・・・
いや、さらなるペースアップを期待したと思いますが!
速報でもお伝えした通り、30km手前から手ごわい壁にぶち当たり、ふくらはぎ攣りまくり。

後半のことは続きます。
が、このレポでは まだハーフ地点まで走ってないのでまだ続けます。

マップ2
15kmあたりで先行のランナーと擦れ違い区間に入るのですが、
わたしの予定ではここで男性のCさんに会う予定でした。

擦れ違い区間に入ってすぐに照準を男性Cさんに絞って探し始めますが、よく見るとナンバーカードがAとかB。
となると、失礼ながらCさんはまだで、コッコさんがいる!
師匠はもういないだろうな・・・と、照準をコッコさんに変更。

朝、まだウインドブレーカーを着ているときにコッコさんに偶然会って挨拶をしていたので
身長と髪の長さを目安に女性の中からコッコさんを探して・・・探して・・・探して
そしてわたしを呼ぶ慌てた声が聞こえたので視線を向けると、なんと師匠!!!
えぇっ!?
わたしたち擦れ違う予定ではなかったはず。

急いで手をあげ、声掛けに気付いた合図だけを交わしてすぐに見えなくなりましたが
いいのかなぁ???
わたしたちか擦れ違うってどういうこと???
わたしはほぼ指定されたペースで走っているはず。
ということは・・・師匠が遅れている???

自分の位置は分かりますが、師匠の位置が分かりませんし
たとえ師匠の位置が分かったところで、それでいいのかどうか計算する能力はありません。
事前にサブ3.5と4.5を目指すことが分かっていながら、お互い細かい計算もせず。
「1時間も違うのだから会うはずがない」 と思い込んでいましたからびっくり。
もしかして師匠は予定より遅れているのかとも思いましたが、考えても仕方がないので気にしないことに。
(わりと冷たい弟子)
 
擦れ違ったのが一瞬で気付いたのが本当にギリギリでしたし、
もし早めに気付いていたとしても、相手のフォームや表情から 「まだまだ大丈夫そう!」 とか
「疲れてるみたい」 とか判断する能力はありませんから本当にドキッとしましたが。

バスが同じだったMさん、月曜日にランチした女性のCさん、Dブロックで会ったKさんとも
確実に会うはずですが、それぞれウエアなどの特徴をつかみきれていないため、探すのは断念。
これだけ人が多く、中央分離帯を挟んでいるとウエアの色を把握していて、よほど特徴がないと探せません。
でもコッコさんとCさんは見つけ出せる予定だったのに・・・残念。


高知龍馬では相当こだわっていたエイドですが、今回はあまり期待できそうになく。
これは運営うんぬんの問題ではなく、ただ単に私が好き嫌いが多すぎるから。
まずバナナがダメ。

なので、今回は栗まんじゅうをひとつポケットに入れていました。
クルミの入ったあんこパイも用意していたので、両方のポケットに入れようか迷いましたが重くなるので一個だけ。
その一個を確か 15kmあたりで食べたような。

給水所の300m手前に 「300m先 右側(左側)給水あり」 と分かりやすく表示があるので
たしかそれを見て食べて、食べ終わったら給水という段取りにしたはず。
わたしはあんこが好きなので、栗まんじゅうは正解でした。

師匠は消化吸収のいいものというのをすごく気にしてレース中は普通の食べ物ではなく
マラソン用のゼリーのようなものを用意しているそうですが、
わたしはクルミだろうがなんだろうが好きなものを好きなように食べる主義。
走りながら気分が悪くなったことはないので胃腸が強いのだそうです。
(※ 夏場のロング練習中に脱水気味で吐き気を催したことが一度だけあり。)  

マップ3
① 第5給水所が初の給食ですがバナナなのでスルー。
② 第6給水所はブッセで、口の中がパサパサするのでスルー。
  (のど飴や おかきもあったそうですが)
③ 第8給水所で初めてエイドの給食を頂くことになりますがそのことは後半で。


土曜日と日曜日でブログ関係の方に何人お会いできるかな?と楽しみにしていましたが
ブログ上すら面識(やりとり)が全くなく、本当に初対面という方はお一人だけ。
ハーフあたりで背後から声を掛けてくださいました。
『ブログを書かれている方ですか?』 だったかな。
目指すタイムなど少しだけ並走してお話をしたのですが、最後なんだかあっさりと離れてしまってごめんなさい。
別れ際に 「お互い頑張りましょうね!」 くらい言えばよかったと思いましたが、
後でコメントを下さったので、バッサリ切れていたやり取りを繋ぐことができホッとしました。


さて問題です。
これだけ書くのに何時間かかったでしょうか?笑
3時間以上かかっていと思われた方はこちらをポチッと。

にほんブログ村

3時間以内だと思われる方はこちらをポチ。

にほんブログ村

おかやまマラソン【3】岡山入り

バス
今回のおかやまマラソン、移動は選択肢なく高速バス。
松山インター乗り場が48時間無料駐車場併設で便利ですし、岡山駅西口着。
愛媛県内各地からだと、JRでも行けますが、我が家からはJR松山駅は不便ですし、なによりJR苦手。

松山インターから2時間ちょっとでいけるおかやま。
高知でもそうですが、普段ならマイカーでスイスイっと行ってしまうような男性方も高速バス利用が多いです。
独りだと高速道路料金やガソリン代、おかやまの場合は瀬戸大橋も渡りますから、
下手にマイカーで行くより高速バスのほうが費用が抑えられるということもありますが
やはりフルマラソンの日に運転して帰るのはキツイというのが大きいのかと。

確か とくしまマラソンの時、かなり大々的にアナウンスされていたと思うのですが
『フルマラソンを走った後は、自分の感覚以上に疲れていますから、ご自分で運転される方は充分注意してください。』 と。

わたしは、誰かが一緒に居て、道案内をしてくれたら四国内くらいだと運転するのは大丈夫なのですが
さすがに今回は何の迷いもなく高速バスで。

行きの便は、9:56 松山インター発 ⇒ 12:15 岡山駅西口 に決めていました。
バスの予約は一か月と一日前。
つまり11月7日(土) のバスの予約は、10月6日(火)

10月5日は夜勤で、10月6日の朝は自宅にいる予定でしたので、家のPCからサクサクと予約するつもりでした。
が、我が家の10月6日は今後一生忘れられない日となるわけで。

でもどうにか無事にバスの予約を済ませました。
父が亡くなって四十九日も明けていませんが、母が行ってきていいよと送り出してくれたこと、
きっと父も、天国で応援してくれているだろうと強行。
ま、わたしが家でおとなしくしていたからといって、何の役にも立ちませんし。

ちなみに父は、七七日(つまり四十九日)のうち、五七日(いつなのか)を終えたところなのですが、
フルマラソンでいうところの、30キロの壁にぶつかっていないかしら?
極楽浄土までの長い道のりはエイドがないそうなので、自前の食糧を用意したのですが足りているかしら?
(足りないはずはないというほどたくさん入れましたが。)
そんなことを思いながらのバスの旅でした。
   
と、終わると見せかけてここからやっと本題なのですが。
9時に自宅を出て、早めに松山インター駐車場へ。

バス乗り場へ行くと、あきらかにランナーという男性が数人。
わたしの後からもランナーさんが来て、単独だったり奥様と一緒だったり友だちとだったり。
それにしても男性の荷物が少ない~っっ。
足元はみなさん勝負シューズと思われるasics。
びっくりするくらい皆さんasicsでした。

わたしは・・・アディダスのウエアにナイキのシューズ (ランニングシューズがタウンシューズになった) で
おっきなキャリーケースだったので、周りからはどう見えたかな?

いつも思うのですが、ご夫婦で走られている方というのはすごく羨ましいと思いますが、さすがにそれは少数派かと。
ご主人が走って、奥様が応援で一緒に旅をするというのは本当に素敵だなと。
今回、わたしの隣の座席は60代後半かと思われるご婦人でした。

わたしが後から乗り込むと、『走られるの?』 と聞いてくださり、「そうです。」 と答えると
『うちはおじいさんが走るのよ。』 と。
その後、二言三言話をしたのですが、ご主人は奥様と通路を挟んだ反対側ら居られ、素敵なご夫婦でした。


6009.png
途中、遅れが発生しているというアナウンスはありましたが渋滞にはまって完全にストップ。
岡山商科大学の角を曲がるあたりから大渋滞。
12:15に岡山駅西口に着くはずが、12:18でこの位置。

普段はiPhoneの位置情報はoffにしていますが、こういう時はonにしてマップを眺めています。

6012.png
お喋りする人もなく静かな車内。
渋滞で座りっぱなしで疲れてきていますが、そこは大人なので大人しく。
が、12:30すぎ、右に競技場が見えてきてから ざわざわざわ。
ほぼ全員が右を見て、『あそこがゴール(となるシティライトスタジアム)。』 などなど。
車窓からEXPOの屋台の様子なども見え、バスの中の温度が少し上がったかも。

_6013.png
翌日自らの脚で走る道を、バスで のんびりのんびり進んで。
2時間ちょっとでつくはずが、この時点で30分遅れ。

バスの中から外を見ていると、earthの可愛らしい手提げを持った方がたくさん。
最初はどうして男性がearthの袋を提げているのかな?と思っていましたが、
前日受付でもらうパンフレットなどが入っているようでした。

師匠には、高速バスは意外と早く着くからと念押しをしていたのに遅れに遅れ。((+_+))
LINEで現在位置を送りつつ、駅での様子を聞いたり。

わたしは松山インターでバスに乗った時点でランナーだらけでしたが
名古屋から新幹線で来た師匠は、名古屋駅はもちろん、新幹線の車内も明らかにランナーという人は少ないと。
でも岡山駅に着いたらさすがにランナーがたくさん!とのことでした。

6014.jpg
12:50 やっと西口バスターミナルに着きました。

左の方に師匠写ってます。
『フルマラソン前日は極力脚を使わない』 という師匠を30分以上も立ったまま待たせてしまいました。

そしてバスを降り、師匠と久しぶりの再会。
すると、後ろから声を掛けられました。
見ると、朝霧湖で激闘を繰り広げたMさんっ!!!

朝霧湖のスタート前整列の時、後ろから声を掛けていただいて少しお話して
『あ、そうそう おかやまマラソンの宿泊付エントリーいくらだった?』 と聞かれたMさぁ~ん!

image1_201510300941217c2.jpg
つい先日(10/27)、朝霧湖の写真が送られてきたのですが、ここに写っているMさん。
そのMさんと岡山駅で再会とは。

「あ~♪おんなじバスに乗ってたんですね~♪」 というわたしに
『松山インターで手を振ったのに~。』 と。 
えっ!? 確かに松山インターで車内からの視線は感じたのですが。

過去に何度もわたしの真後ろの人に声掛けしたのに無関係のわたしが反応するという失態をやらかしているので
今回もきっとそうなんだろうと、気付かない振りをしてしまいました。
ちゃんとお顔を見たら、Mさんだとわかったのですが、じろじろ見るのも悪いし、また自意識過剰なのもいけないと・・・
今回は違う意味で大失態!
でもバスを降りたときにお話できてよかったです。(*^^*)
このあとEXPOでもまたお会いし、同じDブロックだとお聞きしたのでレース中にも会えるパターンだと思いましたら
それっきり二度と会えませんでした。((+_+))
またいつかお会いしてガチバトルしましょうね!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


西口近くのホテルに荷物を預け、身軽になって前日受付へ。
大阪マラソンの時はホテルに荷物を預けたときに師匠が一緒に免許証も預けてしまいましたが
すぐ気付いたので、一度預けた荷物を出してもらって事なきを得ました。
免許証等の身分証明書が無ければ走れないということはないようですが、ココ要注意。

今回は、受付の前にまずランチ。
食事場所はいつも丸投げなので、オムライスのお店を選んでくれました。

6017.jpg

6015.jpg
師匠のオムライス

6016.jpg
わたしのカニクリームコロッケ

朝はサンドイッチだけだったのと、バスが遅れてもう14時近いのでお腹が空いてお腹が空いて。
こじんまりしたお店で、順番に作っているので待ち時間が長く、届いたときにはもうお腹ぺこぺこ。
オムライスが届いたのが13:38 カニクリームコロッケが届いたのが 13:40
支払いを終え外観の写真を撮ったのが13:53 って・・・今、画像編集をしていて気付いて驚きました。

松山でいうところの あさひ とか ことりとかいう感じ?
地元の方に絶大な人気のお店のようでした。

6019.jpg
大きな歩道橋を渡って、前日受付へ。
駅からジップアリーナ岡山までの道のりは、受付に行くランナーと終えたランナーがたくさん行き交っていて。
先ほどバスで通った道、向こう側にはのぼりがたくさん、こちら側には通行止めのお知らせが。
こういう一つ一つにジーンときます。

~ つづく ~


応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村

おかやまマラソン【2】準備

もとは大阪マラソン2014の自分の記事、それを今回の出発前に加筆修正していたのですが
レース後、再度の加筆修正でレポにします。
読みづらいですが、オレンジが今回加筆部分です。


【1】 手持ちバッグに入れておくもの
【2】 旅に必要なもの ( 走る以外のこと ) 
【3】 走るときに必要なもの
【4】 預け荷物に入れるもの

【1】 手持ちバッグに入れるもの

☆ iPhone
☆ マスク 
今回は持って行きませんでしたが、行きのバスの中でずっと咳込んでいる人がいました。
☆ 財布  ( 大都市マラソン限定・suicaも ) 
☆ ノート・ボールペン
☆ リップ
☆ ハンドクリーム 
☆ ハンドタオル
☆ 保険証  
☆ 免許証  ( 受付での本人確認に必要  ) 
☆ ナンバーカード引換証 

6029.jpg
遠征では普段の財布やバッグから入れ替える人が多く、さらに自分で運転しないことも多いため
前日受付で、免許証等の身分証明書を忘れる方がいるようです。
ホテルに荷物を預けてから身軽に前日受付へ行く場合も、身分証明書は忘れないように注意が必要です。

今回は行きのウエアはアディダス上下とナイキのシューズ。(バラバラ)
バッグはモノトーンのマリメッコ。 
この写真を撮ってくださったボランティアさんは、偶然わたしと同じ姓でした。


【2】 旅に必要なもの

☆ 寝る服 ・・・ ホテルの浴衣のようなのは肌蹴てしまって嫌なので。
☆ スリッパ ・・・ ホテルのビニールのスリッパは苦手。 
☆ 着替え 
☆ ハンドタオル予備 ・・・ (*^_^*)ハンカチはもたない主義
☆ 洗面用品 ・・・ 使い慣れたシャンプー・コンディショナーと洗顔・化粧水・乳液 ( 化粧品は持ってないです。 ) 
☆ 入浴剤
☆ 薬 ・・・ 痛み止めと念のため抗生剤 ( 市販薬がダメなので ) 
ふくらはぎ以外はどこも痛くなくて飲まず。
☆ ハサミ ・・・ いろいろ役に立つから
☆ コンセント ・・・ 正式名が分からない。挿し口を増やせるもの 
今回は不要でしたが、それより延長コードがあればよかったです。
枕元で充電しながらiPhoneが使いたいけれど、枕元にコンセントが無かったので。簡易充電も今回は持って行かず。
 
☆ iPhone充電コード
☆ 透明幅広テープ ・・・ ゼッケンにラップ表やコース図を貼るため 
今回はラップ表など全く何の用意もせず、テープも不要 
☆ マスキングテープ ・・・ ゼッケンに痛み止めを貼るため、剥がしやすいマスキングテープで。
☆ 爪切り ・・・ 使ったことはないのですが、もしも走り終えた後 爪に異変が起きたとき用  
今回も不要・意外な事実が判明するのですが。
☆ ヘアブラシ 
持って行くの忘れたけれど支障はなかった・・・。
☆ カステラ・醤油餅 ・・・ 当日の朝食以降、走る前に食べるもの
醤油餅はいつも師匠専用。わたしはカステラより「あんこ」が好きなので、エイドが期待できないと判断し
栗まんじゅうを一個、軽く封を切ってポケットに入れていましたが大正解でした。
 

fc2blog_2015110702183845b.jpg

【3】 走るときに必要なもの ホテルで準備編

☆ ウエア上下・ソックス  
☆ 日焼け止め 
☆ ワセリン (雨だと重要) 
雨なら腕と脚にワセリン塗るし、晴れなら顔腕脚に日焼け止め塗るし、どっち?と迷って日焼け止め。
結果的には正解でした。

☆ ヘアピン
☆ テーピング ( 足裏用 左足側面の痛み対策 )
急きょ会場でひざ用とふくらはぎ用を買って使用したのですが、吉と出たのか凶と出たのか。 
☆ ファイテンシール 
☆ 痛み止め薬 (ナンバーカードに貼っておく) 
☆ GPS時計
☆ サングラス  ( 近眼なので度入り。スポーツ用ではない一般の。 ) 
☆ ポリパック ( 万が一の吐き気対応  )
☆ ゼッケン留 
前の記事でもその前の記事でも記入漏れでした。
☆ 食糧 
バナナが嫌いなわたしはエイドに過剰な期待をしてはいけないと思い自分で用意。大正解でした。
これは大会によって全く変わってきます。高知龍馬では自前食糧は不要。


6094.jpg
痛み止めを裏に貼り付けたナンバーカードは前日のうちにウエアにセット。
この上にウインドブレーカーとジャージで、朝 ホテルで完ぺきに準備をしてから出かけました。

当日、更衣室や荷物預けとなるジップアリーナへの入場はナンバーカードの提示が必要で
ウインドブレーカーを着ていると、ファスナーを提げてナンバーカードを見せる必要があります。

写真のタイミングが一瞬ずれましたが、こうして鏡を見ていても新幹線が通るのが分かるって・・・いいわぁ。
羽田エクセルホテル東急を彷彿させる素敵なホテル。

以前は、ナンバーカードの裏にラップを書いたりしていましたが、今回は全く何もせず。
ただただ 6'20という数字を刻むだけと思って、細かな設定は無しにしました。
(時計はグロスで合わせて、スタートラインを踏むときに3'30というのはしっかり確認して記憶していました。) 


【4】 預け荷物袋に入れて行くもの 

※ 走るまでに必要なもの
☆  ウインドブレーカー・ジャージ
☆ 帽子
☆ リストバンド ( 雨でなければ汗拭きと給水のこぼれたのを拭くため。 ) 
雨予報だったので使わず。やはり給水がアゴにこぼれて拭けず不快でした。
☆ 防寒グッズ  ( 手袋・アームウォーマーなど )
悪天候のせいか全く寒くなく不要、次回高知龍馬に繰り越します。 
☆ おやつ  ( スタートまでに食べるカステラとプチトマト ) 
今回はぶどう大福とプチトマトにしました。  
☆ お金  (数千円程度)
今回は5300円。会場を出てラーメン屋さんに行くまで全く使わず。300円は3人のバス代予定。でもバスは使わず。  
☆ 雨だとレインコート 
レインコートと思っていたものがレインポンチョでしたが、ほんの一瞬着ただけですぐに不要と判断し、
ごみ回収のボランティアさんにお願いしました。
 
☆ レース中に着るランニング用ポンチョ ( 雨合羽を脱いでから必要なら着用 ) 
こちらはスタート5分前まで着用。その後再度必要になることも考え、畳んでポケットへ。
以後、小雨で何度か着たり脱いだりを繰り返しました。
 

※ 走り終えてから必要なもの
☆ タオル
☆ 汗拭きシート
☆ 着替え 雨だと下着から全部
☆ 靴下
☆ 冷えピタ・湿布 
☆ レジャーシート  ( やっぱりあると便利。女子更衣室では使用している人多数。 ) 
☆ 折りたたみ傘
折りたたみ傘は、朝 ホテルを出てから会場まで使用したのみ。

6155.jpg
母が行った時のユナイテッド航空のシールが貼られていますが、海外旅行にも行ける5泊用のキャリーケース。
これはチェックアウト時の写真ですが、お土産を全部入れてもラクラク。
小さい青いほうでは走るのためのミズノのシューズと、競技場からホテルまで帰るためのクロックスまで入れるのは大変。

松山インターで同じバスに乗る男性ランナーの荷物の少なさに驚いたのですが
もちろん、みなさんお泊りでしょう???
雨予報なのに???
不思議だ・・・。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


レース後は、雨は上がっていましたし、寒くもなくて、ラン用のシャツ(本当はゴルフウエア)は吸湿速乾で
汗はかいていたものの大丈夫だったのでウインドブレーカーとジャージを着ただけで着替え完了。
更衣室まで行くと遠いですし、入り口と出口が別で迷子になってもいけないし、
散々待たせたお二人をさらに待たせるのも悪いので着替え無しでしたが全く平気。 
替えの靴から下着から何から全部用意していたのに、荷物が増えただけで邪魔なだけでした。

レジャーシートも今回は不要でしたが、時と場合によってなので、今後も必ず用意していきます。
あ。今回は手荷物預けの既定の袋が無かったので自前で。
大阪マラソンの両肩に掛けられてリュックになる袋にしました。
ホテルをチェックアウト後全ての荷物を預ける方は『1個限定』で
おかやまマラソンでは、旅行鞄+手持ちのバッグというのはアウトなので注意が必要です。

雨予報だからと、履いていくはずのシューズは荷物として持って行き、
走った後に濡れたシューズのままいるのは嫌だからとクロックスまで用意したのに全く使わず。
それでも雨が降らなくてよかったとは思いますが・・・今大会はお天気に振り回されました。


自分の次回フルレース用参考記事ですが、どなたかの参考になれば嬉しいです。(*^^*)
応援ありがとうございます。(*^^*)

にほんブログ村
昨日すごく久しぶりに体重を計ってみたら・・・
長年測り慣れた下の体重計で 体重49.2kg、体脂肪率20%でした。
49kgオーバーの体重はかなり久しぶりに見た気が。体脂肪率20%???
普段は47~48kg台、体脂肪率18%なのに。

体重と、ふくらはぎの攣りは関係ないと思っていますし、慌ててダイエットする気もないのですが
意外な数字にびっくりでしたが、だからこんなに丸顔なのかな?

おかやまマラソン【番外】ブログ

アクセス1
このところのアクセス数がすごいことになっています。
ユニークアクセス(同じパソコンからだと何回来てくださっても1カウント)で、10月の平均が 1日150なのですが
このところすごい数になっていてびっくり。

アクセス3
そして検索で来てくださる方の検索語句ですが・・・
普段はいろいろで多岐にわたっていますが、今月に限定するとびっくりするほどおかやまマラソンのみ。

アクセス2
こちらは にほんブログ村ジョギングカテゴリーの 『ページビュー』 のランキングです。
INポイント・OUTポイント・ページビューと3つのランキング形式があり
3つまでのカテゴリーに好きな割合で参加できるので、
どのカテゴリーで何位だからどうなのとかいうのは判断が分かれるところですが。

ちなみにジョギングカテゴリーのINポイントランキングだと、現在わたしの次がコッコさんですが
カテゴリーわけせず総合だと、断然コッコさんのほうが上にいらっしゃいます。

右端の全参加数を見ての通り、ジョギングカテゴリーとマラソンカテゴリーでは分母が全く違うので
順位も、たとえ同じ2位だとしても、ジョギングの2位とマラソンの2位では全く違ってきます。
ブログを書いていない方にはあまり興味のない話かもしれませんが
約9年書いてきて過去最大の数字になったので記事にしてみました。

今朝、目覚めたものの布団の中でゴロゴロしていて、iPhoneでブログ巡回していたところ
お友だちのブログで 「カリスマブロガー」 と書かれていて、「どなたのことだろう?」 と思ったらわたしのことでした。
びっくり。ただただびっくり。

早速カリスマという言葉の意味を調べてみました。
『超人間的・非日常的な、資質・能力。英雄・預言者・教祖などに見られる、民衆をひきつけ心酔させる力。』
ですって。 女性のcさん、言葉の使い方、間違ってますよ~!!!

6110.jpg
スタンドで待ってくれていた師匠が撮影。
ブログに載せられるようにと、いろいろ気遣って撮影してくれました。

師匠いわく、ちゃんと走っているように見えたそうですが、
わたし自身は 「ふくらはぎが痛くてまともに走れていないから腕で走っている」 感じ。
自分が思うのと、周りで見ているのとは違うのですね。

ちなみに、すごく大変な時でもオールスポーツのカメラを見ると笑顔で手を振っています。
あとで見てくださる方がいらっしゃいましたら・・・『脚が攣っててこの笑顔?』 といぶかしんでください。(^^ゞ

ゴールの先のごちゃごちゃした人は、ゴール後に一度左に進んでからタオルとメダルを受け取っているあたりかな。
画像ではずいぶんごちゃごちゃしていますが、身動きが取れないということはなくそこそこスムーズでした。
この先の記録証受取ではずいぶん並びましたけどこの程度なら仕方ないというくらいでした。
(サブ3.5でゴールすれば記録証のところも並んでないそうです。ふんっ) 

6112.jpg
「男性のCさんが待ってる!わたしがはやく帰らなくちゃラーメン食べに行く時間がなくなる!」
と、攣った脚でも進むことを選択させてくれたCさん。
モザイクなしでもいいと言われましたが、とりあえず・・・。
下の顔文字はそれぞれの記録に対してわたしが勝手につけてみました。

ばっちり宣言通り サブ3.5を達成した師匠と、撃沈2人。
でも3人とも、達成感のあるいい顔をしています。
(こんなときくらい自分のことをいい顔っていってもいいですよね。美人とかいう意味ではなく表情のことだから。)
撃沈2人がピースしているのはなぜ? 笑

もともとは、師匠 ⇔ わたし ⇔ Cさん というわたしを挟んだ関係でしたが
師匠とCさんは一緒にしまなみウルトラを走った仲でもあり。 (お話しながらしばらく併走したそうです。) 
 
これ、記録証を受け取った直後の写真のはず。
わたしの荷物は丸ごと師匠に預けていたのでわたしは荷物預けにも荷物受取にもいかずに済みました。
なのですぐ上だけ羽織って。

この時、ふくらはぎ以外は全く大丈夫だったのですが、ここでジャージを履いたらまたふくらはぎが攣って。
わたしが座って悶絶しているときに、この男性2人は 『どこのラーメン屋さんにしますか?』 と相談中。

お~い!心配してよ~!!!
もちろんそこは素直に拗ねておきました。
本当の大人の男性を相手にした場合、オトナの対応をするという判断は わたしの中にはないので。

ま、『大丈夫?』 と聞かれても 答えは 「だ・・・だいじょうぶ」 としか言いようがないのですけどね。
でも、表面だけでも心配はしてよ~。と抗議しておきます。
はっ・・・ココまた何百人もの方に読まれるのか・・・ま、いいっか。

結局、30分ずつハンデのガチレース
師匠はサブ3.5  見事達成
Cさんはサブ4  あと一歩届かず
わたしはサブ4.5  全く届かず という結果でした。
でもラーメンは美味しかったですよ! (ここが♪でないところが・・・)

さて今日は、遠征のお金の計算と、荷物の片づけ (さすがに洗濯だけは昨日済ませましたが)
あとは諸々の用事をして、時間があればどんどんブログの下書きをしたいと思います。
ではではまた明日。(*^^*)

来訪&応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
小さいからいいっかと思ったら意外に素顔が出て驚き。わたしってこんなに丸顔?    

遅くなりましたがコメントのお返事です。m(__)m

随分溜まっていた、延べ32のコメントのお返事、させていただきました。
きっとコメントしてくださった方もどの記事にコメントをしたか覚えていないと思うのでリンクしておきます。
お手数ですが、各記事まで見に行ってくださいませ。(*^^*)

いつも書いていますが、コメントを頂けるのはすごく嬉しいです。
そして会場で声を掛けていただけるのもうれしいです。
もちろんレース中でも。(*^^*)

コメントのお返事が遅れがちですが、これからもよろしくお願いします。


おかやまマラソン、雨という前提で準備(11/04)
鍵コメRさん♪
鍵コメMKさん♪
鍵コメCさん♪

おかやまマラソン準備物一覧 (11/05)
鍵コメCさん♪
ゆうさん♪
canteenさん♪

おかやまマラソンほぼ私信と小ネタ (11/06)
鍵コメCさん♪
鍵コメMさん♪
ゆういちさん♪
きゃさりんさん♪
鍵コメMKさん♪

荷造り中に休憩 (11/07)
鍵コメSさん♪
鍵コメMさん♪

泣けるおかやまマラソン (11/07)
マロンのロマンさん♪
ゆういちさん♪
鍵コメMKさん♪

【速報】おかやまマラソン (11/08)
たくさんの方々・・・(*^^*)

おかやまマラソンレポ【1】序章 (11/09)
岡山市民さん♪
鍵コメCさん♪
鍵コメRさん♪







今日のお昼に岡山駅前でブログ友さんと待ち合わせ。
目の前でおかやまマラソンが終わっていきました…。


心配いただいている脚の方ですが、ふくらはぎの痛みは今日もずっと続いています。
ただ、フルマラソンを走った翌日なのだからどこかが痛くて当たり前という意見もあり
単に筋肉痛なのか、故障なのか分からず。
長引くようなら病院へ行ってみますが、歩くのにも支障が・・・
というレベルではないので日常生活や仕事は大丈夫です。

いつもはフル翌日は太ももの表面がものすごい筋肉痛で、階段を下りることが苦痛なのですが
今回は湿布をぺたぺた張ったことと、42.195kmを走り抜いていないこともあってか
ふくらはぎ以外に一切痛みも筋肉痛も感じず。

一番痛いところだけに痛みを感じるということなのかもしれませんが
他が平気なだけに、ふくらはぎの攣りが悔やまれます。

明日以降、またたくさんレポしますのでまた遊びに来てください。
たくさんのコメントありがとうございました。(*^^*)

にほんブログ村



おかやまマラソン【1】序章



昨夜は師匠の見送りに行き、そのあとぼっち夕飯
夜はぐっすり眠りました。

ふくらはぎは今もずっと違和感があり
ただ攣ったというよりは、もしかして故障の域?
単なる疲労だといいのですが。

途中何度も走りながら急に立ち止まったり、脚を引っぱりながら歩いたり。

立ち止まっているときに、岡山県警の若い警察官だと思うのですが(違うかも)
【大丈夫ですか?椅子がありますから休んでいかれますか?スプレーはここにはないんですけど…
飲む物は大丈夫ですか?】
と、すごく心配してくださいました。

ふくらはぎに大きなエクボが出来てふくらはぎが二分割しているのを見せ
「これは攣っただけですかね?肉離れですかね?
無理してもいいものですかね?取り返しのつかなくなるようなことですかね?」と質問。
愛媛県警の警察官なら、警察学校で相当走るそうですし、レクレーションで汗見川マラソン大会に出たりするので
一般人よりはそういうことに詳しいだろうという思い込みで、だったら岡山県警の警察官も同じかな?と
藁にもすがるつもりで聞いてみましたが、『僕、医者じゃないんで』と申し訳なさそうに笑顔で返されました。
そりゃそうですよね、失礼しました。

でも、親身になって心配してくれて、わたしの前へ進みたい気持ちもすごく理解してくれて、休憩を勧めつつ、
わたしが辞退すると『無理はしないで下さいね!この先に救護所ありますから!』と笑顔で送り出してくれました。

自分のことにいっぱいいっぱいで、制服をじっくり眺める余裕はなかったのですが、
確かクラレの前あたり、右側に1人でいた若い男性
ボランティアスタッフではなく、民間警備員でもなく、堅苦しい制服でもなく、
オレンジのウエアだったような?消防?救急?レスキュー?
よくわかりませんが、とにかくお世話になりました!

今回のおかやまマラソン
今朝の山陽新聞によると、20人が救急搬送され、1540人(出走者の11%)が途中棄権したそうで。
大阪マラソン2014ほどではありませんが、沿道で横になっていて救護のお世話になっている方や
人が倒れたからと駆け寄るスタッフや銀色のシートで包まれたランナーを何人も見かけました。
攣ったふくらはぎが、いつかバチンと肉離れを起こしたりするのかなぁ???という不安を抱えつつ
ゴールで待ってくれているお二人と、ネットの向こうで応援してくれている
母や姉や同じ会社の師匠やブログ関係の方々に心配をかけてはいけないと
走れるときは走って、走れないときは歩いて、攣ったときは立ち止まりつつ、前へ前へと。

1㎞ごとに表示があってその表示の下に俳句がかけられており、その一つ一つに励まされながら頑張りました。
沿道の応援もとても暖かく、わたしが脚を引っぱるように歩いていると
『あぁ、痛いねぇ。がんばれがんばれ!』と心配しながら応援してくれる方もたくさんいらっしゃいました。


今回初めてふくらはぎのテーピングをしてみたのですがそれが吉と出たのか凶と出たのか誰にもわかりません。
※ このことはレポで詳しく書く予定です。

大阪で初めてこの症状(の前兆)が出てから四万十でも。
今回は初めて本当に攣って何回も続いて大変でした。

早速師匠に攣らない方法を聞いたところそれはひとことでは言えず、簡単ではないそうです。
高知でリベンジするためにも自分でもよく勉強をしてみたいと思います。

一時はリタイヤも考えましたが行けるところまでは行こうと思ってどうにかゴールできました。
コメントでお褒めの言葉をいただいていますが痛いところでは歩いたりゆっくり走ったりしているので、
決して強靭な精神力で走ったわけではなくて。(^_^*)
5時間は切ろうと思ってそこだけは死守と思いましたが切れてよかったです。

前半がいいペースで走れていただけに、あのまま脚が攣ってなかったらどうなっていたのかは考えると悔しいですが、
まずは無事にゴールできたことを喜びたいと思います。
応援ありがとうございました。
ご心配をおかけしていました。

昨日は、ブログ友男性さんと師匠と3人でラーメンを食べに行きました。
今日は、ブログ友女性さんとランチをして帰ります。
歩きまわらずのんびりしゃべりまくりたいと思います。

レポは、また延々と書き続けますので懲りずに遊びに来てください。
コメントはものすごく嬉しいです。
かなりたまったコメントのお返事は帰宅後落ち着いてからにさせてくださいね。



応援ありがとうございます。(*^_^*)

にほんブログ村
師匠はサブ3.5達成です!




11/08のツイートまとめ

koume117

おかやまマラソン、山陽新聞隠れ一面いや隠れてないし正しくはA面。 https://t.co/bPN57Cn6v6
11-08 16:09

RT @crossfader: 中高生に流行りそう"@_fure_: 誰か今度これやろ https://t.co/wCMzW3dm2l";
11-08 19:04

RT @BL_comic1: TVでどん兵衛をレンジでチンすると生麺になると言っていたのでやってみた。お湯を入れて耐熱容器に入れ替え、5分間温める。衝撃的な旨さだった!まさに稲庭うどん! #どん兵衛 #レンジ https://t.co/HVEfHZ5fah
11-08 23:47

RT @gobutake: 犬も枕が欲しいんですね http://t.co/YyrEViV3mb
11-08 23:50

【速報】おかやまマラソン



20㎞過ぎてふくらはぎに異変が。

25㎞からは攣りまくりの歩きまくり。
ウォーキング大会か、それとも途中棄権か
棄権したら競技場にはいつ帰れるのか、
待ってくれているブログ友さんと師匠に連絡がつかないし、と
いろいろ迷いましたが、塩タブレットの効果か
後半どうにか復活し、走れるように。

とはいえキロ7分後半からヒドイところではキロ8分。
残り5㎞くらいからずいぶん復活したものの
残り1㎞でまた攣りはじめ。



競技場寸前で完全に攣って立ち止まり
競技場に入ってからもピクピクしてずっと攣る前兆状態。


ゴール後、着替えてからも攣りました。
ふくらはぎが二分割した感じ。

どうにかこうにか5時間は切りましたが、見事に撃沈。
ネットサブ4.5は到底敵わない数字でした。

応援ありがとうございました!
お声掛け下さった方々ありがとうございました!

にほんブログ村

すっきり朝


飛行機好きの羽田エクセルホテル東急に匹敵するこのホテル
少し鉄分のあるわたしはお気に入りです。

昨夜は21:20 就寝
夜中に一度目覚めましたが、少ししてまた寝て 5:00すっきり目覚めました。


雨に降られずに済むかな?
今は降っていない感じ。
昨夜の19:40頃、買い物の帰りに降り出して傘を持っていくのを忘れていたため
ホテルまでジョギングして帰りましたが。


朝食 もちろん2人分
昨日の夜食で既に減っています。笑

昨日、ブログ関係者さんで声をかけてくださったのは同じバスだったMさん。
今日のブロックも同じとのことで、またお会いできるかな。

では、頑張ります!


応援よろしくお願いします。(^ ^)

にほんブログ村