内容ハチャメチャ

0011.jpg

0022.jpg

IMG_3422.jpg  IMG_5705.jpg
水色のは四万十川桜マラソンの参加賞Tシャツ
男女共通のMだったかな。
たしか大阪マラソン以外はMのはず。
(大阪マラソンはSでしたが、Sでぴったりでした。)

対比に使っている白のTシャツは、もともと随分丈が短め。
今回、四万十川桜マラソンのTシャツも、ナイキの白のTシャツくらい短くしました。
手違いにより、予定よりさらに 1.5cmほど短くなりましたが。

手持ちのランパンと合わせた感じ、ぴったり。
袖も切り、袖口が広く開いているので腕を上げると袖口から脇が見えますが・・・ご愛敬ってことでいいかしら?

久万高原マラソンは、四万十川桜マラソンの参加賞Tシャツで走ります。
通気性抜群で、ものすごくスース―するので、寒いくらいの天気だったら違うのにしますが、たぶん暑そうなのでコレで。

ランパンは、ターザンのものか、ガチランパンか迷ったのですが、水車の前の写真のガチランパンで。
大阪マラソンのように、スタート前に体育座りをする機会があるなら、このガチランパンは無理ですが
久万ではそういう機会もないでしょうから、おもいっきり短いランパンで。


おかやまは、いつものピンクのAdidasのゴルフウエア+Tarzanの長めのランパンにする予定です。

※ Tarzanのがランパンなのかどうかは不明
※ ここでいうところのガチランパンというのは、「市民ランナーにとってのガチ」 という意味で
   両サイドに大き目のポケットと鍵を入れるポケットまで付いたものです。
   実業団選手のような本物のガチランパンは、ポケットすらないそうですね。

しまなみを走った時のウエア(白のTシャツ+ピンクのランパン) というのも意外性があって目立ちそうですが
やっぱりおかやまは、わたしのイメージとして定着してきたゴルフウエアで走ります。

おかやまでは師匠とブログ友さんがゴールで待ってくれている予定。
(時間的にブログ友さんは着替えに行っている頃かも???)
待ち人から探しやすい・見つけやすいウエアとなると、白+ピンクかな???

やっぱりウエアの選択も走るモチベーションとしては重要なので、
色を気にせずウエアを選べるように、シューズは黒とかグレーがいいなぁ。
今回はたまたま四万十川桜マラソンのTシャツとシューズの色が同じだったので、久万のウエアはすぐ決まりましたが。

ここまで、昨日下書きしていた部分。
昨夜の仕事は準夜勤。
なので真夜中に仕事が終わったのですが、半期まとめをして結局 退勤は朝。
毎月コツコツしていればいいものを、半期まとめの時期になってから慌てるのは毎回同じ。

帰宅後、ちょっとのんびりブログ巡り。
毎日見ている女性のブログがあるのですが、なんとなくサイドバーに眼がいって
カテゴリーを見てみると 「四万十川ウルトラマラソン」 の文字が!!!
今年ではないのですが、過去に四万十川ウルトラマラソン60km を走った時の記事があり、見入っていました。

その方のブログを読むと、四万十川ウルトラはすごく温かくて素敵な大会だそうで。
いいなぁ・・・わたしも出てみたい。
来年かどうかは分かりませんが、40代のうちには四万十川ウルトラ60kmを走る!というつもりでいます。

さて。
父が亡くなり、2号が交通事故に遭い、そしてまたバタバタとする事案が。
中途半端に書いても読者さんに心配をかけてしまうのでズバッと書いてしまいますが親戚にご不幸がありました。
近親者ではないものの、父の時に来ていただいていたこともありますし、明日の葬儀に参列してきます。

よほど身の近い方でもないですし、たぶん「葬儀」という場で父のことがフラッシュバックうんぬんはないとは思うのですが
父が亡くなってから、あれほど険悪だった父のことでいろいろ思うことがあったり・・・
「思うこと」 だなんて書くとずいぶん重い話か、はたまた別の話かと思わせぶりですが。

父は ある医療機器をつけていたのですが、今日あるところで聞いた音がその医療機器の音にそっくりで
一気に父の病室のシーンが浮かんできたり、
自分がUPした この画像 を見ただけで涙腺崩壊したり(この記事のリンクためにその画像をチェックしただけでまた崩壊・・・)
走りながらとか、仕事しながら、本当に何でもない時にフッと何かのシーンが浮かんでウルッときたり。
走っているときに涙が浮かぶと呼吸がおかしくなるので困るのですが。

自分が撮った写真とはいえ、あの山の景色はダメだわ。
本当に一瞬にして涙腺崩壊。
涙がボロボロっと零れ落ちます。

わたし、本当にいい娘ではなくて、しっかり祝ってもらってお嫁に行ったのに、しっかり出戻ってきて
散々心配かけて散々迷惑かけたのに、どうしても父が好きになれず毛嫌いして。

父の最期が近づいてきたとき、姉から何度も何度も 『振りでいいから最期くらいはいい娘を演じて』
と言われたのに、それすらも無理で。

父の諸々の整理や手続きに追われて、2号の事故まで追加されて
そういう感慨にふける時間があったようななかったような・・・ですが
親戚の方の訃報をきいて、なんだかドバドバっと堰き止めていたものが溢れ出てきた感じ。

親戚の方といってもリアル血縁ではなくて、遠い方なのですが、
「人が亡くなる」 ということに過剰に反応してしまったのかも。
一種のアナフィラキシーショック? (無理矢理笑いに持って行こうとしたけど滑った・・・)
こういうのPTSDのごく軽いバージョンなのかな?

ここまで書くと読んでいる方までが暗い気持ちになるかもしれませんが
わたしのブログは色々自分の記録なので、ありのままを残しておきたいと思います。

昨日の時点では、「 Tシャツ改造したよ~♪久万はこれで走るよ~♪」 という記事にするはずで下書きをしていたのに
ずいぶん方向転換をしてしまいました。
 
明日の朝に走ろうと思っていたのですが、明日は葬儀参列となり・・・どうかな。
30分や1時間くらいなら走る時間は取れそうですが、寝る時間は無くなる。
久万ハーフはおかやまの調整ですが、明日走れるとしたら10kmでいいのかな?もっと短いほうがいいのかな???

午前7:20ですが、とりあえず・・・寝ます。
おやすみなさい。


応援依頼は忘れず・・・。(^^ゞ

にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: さくら日記