体調不良

昨日、夜勤明けで12時間睡眠。
そのあとブログの更新をして、“ 昼間にたっぷり寝たから朝までPC遊びのパターンかな ” と思いましたが
どうにもこうにもしんどくて。
夜からまた寝て、朝までぐっすり。

そして腰痛悪化と腹痛まで。
時間が経つにつれ腹痛が酷くなり、病院へ。

明らかに血尿で、膀胱炎症状と、別の症状まで。
膀胱炎だけなら薬を処方されて終わるのですが、別の症状が気になるので
5日後に再診、また尿検査をして、その結果次第で血液検査ということになりました。
はぁ。

わたし自身は時々膀胱炎になりますし、血尿も珍しいことではないので特に驚かないのですが
周りのほうが 『それは大変!』 というのでググってみましたところ こちらこちら
肉眼で一目でわかる血尿の場合は重篤な・・・とか。
膀胱炎ならたいしたことは無いのですが、さらに悪化して別の病気になっていたらまずいかも。
いっそ2週間安静にとかいう診断が出たら、仕事をのんびり休めていいかも・・・。

8月から現場のリーダーになると言っていましたが、会社の都合で10月1日からに変更になっています。
ただ、役職が正式について、制服の一部が変わって、給料に手当がつくのが10月1日からであって
仕事自体はもうとっくの前、すぐ上の上司が転勤した時からその役割なわけで。

いくらその役割の仕事をしていたとはいえ、一応平社員という逃げ道はあったのですが、10月からはそれもなくなり。
はぁ・・・。

今はナースキャップは見かけませんが、以前はナースキャップに病棟の婦長さんは1本線、
総婦長さんは3本線とかありましたよね。 (役職と線の本数については適当に書いてますが。)
パイロットさんは上着の袖や、シャツの肩に入っている線の本数が違いますが
そんな感じで、真っ白だった制服の一部に目立つラインが入ります。
嫌だ。

自ら望んだわけではないけれど、形式的には立候補した形。
嘘だ。

毎日毎日ダメだしばっかりされて、なのに変な役職はつけられて。
先日、残業手当について他部署の人と話をしていて、とても外部の人には聞かせられないリアルトークをしていましたら
扉の向こうにうちの上司が居ました。
あら、聞かれたらマズイことというのはしっかり聞かれているもので。
何も言われませんでしたけど。

変なところで屁理屈言いで変なところで素直な愛弟子の言葉。
『さくらさん、よくこの会社に居られますね。』 
その言葉の真意はどこ?

わたしなりの解釈は『あれほどダメだしされて文句ばかり言われてよく神経が持ちますね。』 &
『自分がお荷物になっていることに気付かないのですか?』 も含まれている気が。
上司も後輩くんも喫煙者で、喫煙室で上司が後輩くんにわたしの愚痴をよく言っているらしいです。
それって、ありえなくないですか?

何も考えずペラペラしゃべりまくる後輩くんを、上司もわたしも都合よく伝令に使っている気もしますが
超個性的集団の職場、大変だといえば大変ですが、女同士のドロドロや陰湿ないじめは無縁なので
それなりにのらりくらりと交わしながら頑張っています。

夕方から夜にかけては女性も多いのですが、22時以降は完全に男性ばかりになるので
紅一点というのは楽でいいです。

さ、今日は少し走ろうと思っていましたがあまりの体調悪化にさすがに自粛。
少し寝てから準夜勤に行ってきます。

昨日の昼間に12時間寝て、昨夜から今朝にかけてもしっかりぐっすり寝て、まだ寝るという。
座ってるだけでもしんどいというのもありますが、基本的に寝るのは大好きです。


画像はセコ技過去画像 0910で検索してみました。
111016_0739~01
2011.10.16 9:10

MA320374_20091022084122.jpg
2009.10

TS2A0348 090602
2009.10

z2
2009.3.21 9:10

080910o2.jpg
2008.9.10


応援ありがとうございます。(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記