走れず。

今朝は走れず。
昨日に続いて、仕事の後で走るつもりで用意はしていたのですが、体がしんどかったのと、心折れて走れず。

昨夜、上司から売られた喧嘩を買ってしまい、へとへと。

大まかな仕事が一段落して、愛弟子 (マナかどうかは謎ですが) と、仕事の手を止め立ち話。
もうすぐ30歳になろうかという後輩くんからわたしへダメ出し多数。

上からも下からもダメ出し・・・。
後輩くんからは 『出来ると思ったら出来るんです、出来ないと思ったら出来ないんです。
出来ないときにはどうしたら出来るかを考えるんです。』 と素敵なアドバイスが。

若いって素晴らしい。
44歳のおばちゃんになると、諦めるということを覚えてしまうのでね・・・。

仕事の作業や段取り的なことではなく、精神論を随分と諭されたので、
うなずきながら同意しながら聞くことに限界がきて、思わず言ってしまいました。
「わたし、フルマラソン走るの、知ってる?」
『え~知らないです。愛媛マラソン出るんですか?』
「愛媛マラソンは出ないんだけどね、高知とかでフルマラソン走ってるの。」

20代の後輩くんからわたしの精神面について、弱すぎる・甘すぎるという感じの指摘を受けたので
フルマラソンを走る程度の精神力は持ち合わせているということが言いたかったのですが
どうやら通じていないようでした。

学生時代に体育会系でもなく、運動しない人に
「わたしはフルマラソンを走る程度の精神力は持ち合わせているよ」 と言ってニュアンスが通じなくても仕方ないか。

確かに、わたしが走るより前に他人から 『僕、フルマラソンを走るんです。』 と言われても
“ へぇ、脚力あるんですね。 ” くらいしか思わないでしょうし、せいぜい “ 心肺機能も強いんですか? ” 程度で
“ 精神的に強いんですね。 ” なんてことまでは考えないでしょうし。

後輩くん、根は悪い子ではないというか、悪気はないというか、素直すぎるというか。
厄介な上司と違って、わたしに対して嫌味や悪意という感覚ではなく
本当に素直に思ったことを言ってくるので、それはそれで難しい。

わたしがオトナにならなければ。
44歳、早く大人になれるよう・・・。


フルマラソンを走るための精神力・・・
5時間で完走を目指すなら、「強じんな精神力が必要」 とまでは言わないけれど
やはり甘えや諦めばかりでは無理かと。

甘えん坊で、どこか投げやりな部分があるわたしが、5回のフルマラソンすべて完走しているというのは
仕事で自信を無くしている時の自信回復にはとても役立つもので。
よしっ。これからも走るときには 「諦め」 という言葉を封印して頑張る!

仕事では、「絶対に諦めない!」 なんて考えると突然ボキッと折れそうなので
柔軟性を持たせて、時にはあきらめも肝心・・・ということでいいかしら?
(誰に聞いているのだろう?)

 

IMG_5805.jpg
ジィジのいる病院
今日は仕事が休みなので見舞ってきましたが、
病室にいるのが (ジィジ&ばぁばを見ているのが) しんどくて 5分で脱出。

昼食を済ませているばぁばは病室に残したまま、一人で院内レストランで食事をしようと思いましたら臨時休業。
敷地外の別のレストランに行こうと外来のほうへ回ったら、土曜日なので電気が消されていて、正面玄関も施錠。
自分の抜歯で何回か通った病院なのに、院内で迷子になりそうでした。
大きな病院ですが、昼間なのに消灯されて無人のフロアは怖かった・・・。

病院からの帰り道、土曜日の夕方だったこともあってかランナーさんがいっぱい。
10人は見かけたかな。全員男性でした。

明日は久しぶりの準夜勤ですが、明日は少しは走れるかな。
雨だと絶対走りませんが。

IMG_5807.jpg
ばぁばのリクエストで しまむら に行ったので、わたしもウロウロ。
日頃しまむらには行くことがないのですが、せっかくなのでうろうろしてショートパンツを買いました。
ストレッチ素材のもので1000円以下。

スポーツ用ではありませんが、練習の時のランパンに。
生地が厚手なので、真夏は汗を吸って重くなるかもしれませんが、これからしばらくは重宝しそう。

昨日、重信川の土手を12km走って出会ったランナーはお二人で、お二方とも女性でした。
タンクトップとランパンという露出度の高いわたしとは正反対で、肌をほとんど隠していたのは紫外線対策かな?
わたしは、紫外線が気にならないわけではないけれど、とにかく暑いのが苦手。

11月8日の おかやまマラソンは、大阪と同じウエアにしようかな。
あと2か月、頑張って走って 4時間30分をどこまで切れるか、楽しみ楽しみ!!!

グロス4時間20分台頑張ります♪
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



Category: さくら日記