汗見川清流マラソン【3】レポ書く書く詐欺

記録
2013年9月に走り始めて、10月に久万の5kmの大会に出ましたが、その久万を除く全レースの記録。

今回、誰もが予想だにしなかった好タイムが出たのはなぜ?
今までのベスト記録は、ひだか茂平マラソンの 2:10:32

今回狙うは、もちろん自己ベストなのですが、時期が時期ですし、坂もきついので
2時間10分くらいならいいほうかな、遅くても2時間20分以内では走りたい
可能であれば2時間9分とか8分とか・・・。

コースは、半分行って折り返してそのまま折り返し、全員と擦れ違う単純コース。
ただ、前半がずっと上りで後半がずっと下り。
いままで練習でよく走っていた坂が、6%の勾配で 「急坂注意」という車向けの標識があるほど。
そして今回のコースは、その上を行く 8%の坂と10%の坂があって。

大会パンフレットによると、高低差 172m  (スタート&ゴール地点標高 248m、折り返し地点標高420m) 
そんな風に言われても全くピンときませんが、朝霧湖が 151mでしたから・・・

高低図
青い線は朝霧湖の高低図。
それに手書きで汗見川の赤の線を足してみました。
あくまでわたしの感覚で、ですが。
本来なら完全に左右対称のはずですが、マウスでお絵かきが下手過ぎ。(T_T)

要するに、5kmまでゆるゆると上り続け、その先は8%・10%の坂が続き、
折返し後は、来た道を戻るだけという分かりやすいコース。

坂が苦にならないのはもうわかっていることで、でも昨年の同じコースでの記録は 2:14:58
今回この暑い時期に、秋の平たんコースで出した自己ベストを上回るのは厳しいだろうと思っていましたが
どうして 2:01:13 なの?

相当練習したとか、体調管理をバッチリしたとか、
そういうのは一切なく、どうしてこんないい記録が出たのかさっぱり分からない。
次はどこを目指せばいいのか、それもさっぱり???

名古屋の師匠からは実力と言われますが、いつからそんな力をつけていたの?
だったら今年の高知龍馬でもサブ4.5 が可能だったんじゃないの?
高知龍馬が終わってから急激に力がついたというのも変だし。

何度となくこのタイムの不思議さを訴えるわたしと、
納得の結果だという名古屋の師匠。
う~ん、わたしにはよくわからない。

そして、次回本命おかやまでどこを目指せばいいのか?
もちろん 「グロスサブ4.5」 を狙いますが、実際のところどこを目指せばいいのか、謎。
ハーフとフルは違いますから、後半でバテないよう、前半をどこまで抑えるか?
設定は、別々に走る師匠にお願いする予定です。

高知龍馬は2回とも一緒に走って、その場その場でペース管理をしてもらっていましたが
次のおかやまは、それぞれで走るので、つきっきりのペース管理はナシ。

前回の高知龍馬マラソンは、ネットサブ4.5を狙っていたのですが、
後半バテてしまって結果は ネット4:32:10
おかやまはグロスサブ4.5を狙います。

これ、汗見川清流マラソンレポのつもりで書き始めたのですが
時間も時間ですし、話が逸れてきたので一度UPします。

朝の記事をUPしたあと、続けて書き始めたのですがさすがに眠くなって下書きで保存して寝て・・・
そしていつものパターン。

ところで。
お昼にブログ友さんとLINEでやり取りをしていました。
わたしは坂が平気で風が平気なことは何度も書いてきましたが、
ブログ友さんから 『暑さも平気で無敵だね。』 と。
そうか、暑さも・・・得意ではないけれど特別苦手ではないのかな。

でもやっぱり雨は嫌いだ~!!!
名古屋の師匠は、暑いくらいなら雨のほうがいいと言っていましたが、意味わからないっ!
身体が濡れる程度の雨は、真夏は歓迎ですがシューズが濡れるほどの雨は嫌だっ。
四万十川桜マラソンで、濡れた靴下で走った気持ち悪さは二度と体験したくない。

でも、わたしの考えの方が少数派のようで・・・
雨・暑さ・坂・風、どれがよくてどれが嫌かは、本当に人それぞれなのですね。

今回の汗見川、途中で強風が何度か。
帽子が飛ばされそうなことも。
でも、無風よりは気持ちよかったです。
向かい風でもなんでもいいから、暑い時は風が吹くのは大歓迎♪


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


朝霧湖と汗見川、どちらも標高差のキツイ発着地が同じというレースですが
一般的にはどちらがキツイコースなのかな???
わたしは朝霧湖のほうが嫌なコースだと感じます。
上ったり下ったり大忙しで。

汗見川は、すごく分かりやすいので精神的負担が少なくて。
高低差でいえば汗見川のほうが差がありますが。

どちらも走ったことあるよという方はどんな感想をお持ちですか?
どちらも走ったことが無いという方、高低図を見た感じではどうですか?
走り始めてから、走る人たちの中でもわたしの考えは一般的な人達からはズレていると気付くことが多く・・・。

走らない人たちに 「フルマラソンを走る」 というと大抵は変に思われますが
熱中症注意報が出るような真夏のハーフマラソンは・・・確かに自分でも変だと。
(一緒に走ったみなさん、ごめんなさいっ。) 
でも病みつきになる何かが潜んでいるのですよね、汗見川。
来年は、まずはクリック合戦に勝たねば。


では夜行性なので、これから夜中にレポ書きます。
そろそろ 「レポ書く書く詐欺」 も定着してきました。((+_+))



早く書け!と思う方も、ゆっくりでいいよ~と思う方も、ポチっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スマホの方は下の文字をクリックのようです。
画像をクリックの時もあるようで・・・不思議。

スポンサーサイト



汗見川清流マラソン【2】まだレポじゃない

本山汗見川清流マラソン
オールスポーツの写真が公開されていました!

どの大会のどの写真を見ても、わたしはずいぶん嬉しそうに走っています。(^^ゞ
今回も同じ。
「楽しそう」 というより 「嬉しそう」

ナンバーカードをつける位置で少し迷ったのですが、それはレポで書こうかな。
レポ・・・今日は書きます。
前篇後篇で収まるかな?
まさかのハーフマラソンで三部作?

オールスポーツの写真・・・もっちろん 当日お会いしたみなさんの写真も見させていただきました♪
当日は一瞬のことで会話に夢中で、ゆっくりお顔を覚えることが出来なかった方もいらっしゃるので
パソコンを眺めて、改めて当日を思い出したり。
ブログを書いていることで、こうしてたくさんの方と知り合えてよかった♪とつくづく。



今日は・・・予定通りたっぷり残業して帰宅。
残業具合と、天気次第で走ってから帰ろうと、諸々のグッズや着替えを用意して行きましたが
シューズを忘れました。

このところ車に積みっぱなしだったのですが、さすがに一応屋根があるとはいえ
高温の車内にシューズを積みっぱなしはよくないと思い、降ろしたのをすっかり忘れてた・・・。
ということで走れず。

なぁ~んて、もしシューズがあったとしても、残業しすぎて太陽ジリジリだったので走らなかったでしょう。
いや・・・シューズがあれば、残業をもっと早く切り上げていたかな。
「どうせ走れないし」 と、ズルズル無駄に残業を引き延ばしてしまいました。

今夜と明日の夜は連休なのですが、明日は外部講習会。
今日は・・・夜勤のパートさんが体調を崩しているので代打出勤もあり得るかも。
5時間勤務のパートさんの代わりで5時間も働いたら・・・感覚的には普通の出勤じゃん!!!

夜は休めると信じて、昼間は寝ないでレポを書きます。
全部書けるか、前篇で力尽きるか?
もしかしてスタートラインに着く前までだったりして?

ではまた改めて。


securedownload_20150730095356c0e.jpg
帰りのどこかのPA
眠くて眠くて眠くて、助手席で爆睡。

師匠が運転しているときは、とりあえずシートは起こして普通に座っていましたが身体は完全に寝ていて。
PAやSAで止まる度、シートを倒して足を上げて爆睡。

さすがに人の車でこんな態度は無理ですが、自分の車で遠慮が無いものだから・・・。
って、恥じらいなさすぎ?

これ、師匠からすぐにメールで送られてきました。
「あ、なんかメールが来た。」 とメールを開くと、真横にいる師匠からで、この写真。

『ブログに載せる?』 と聞かれたのですが、NOという返事はナイ感じでしたのでここでUP。
ちゃんとブログに載せられるようにナンバープレートは写らないよう撮ってありましたが
あまりにも車種が丸わかりだったので一応加工しました。
車好きな人が見ると、この画像から車種を言えたりするのかな?
車内の画像も何度も載せていますから、もうとっくにバレバレ?

それにしてもふくらはぎのだるさがすごくて。 (←全部ひらがなだっ)
でも火曜日くらいには元に戻ったかな。

あ、これ以上書いているとレポになってしまう。
最後にお口直し画像???

o0908_20150730101857f46.jpg
撮られていることに全く気づいていません。

ということで、なぜか昨日の記事 「ストレス満載」 がブログ村ジョギングカテゴリー注目記事1位・・・。
みきゃんとの写真のせいかな?
走ったことではない内容で注目記事1位になっても嬉しくないっっ。

さて、これから走った記事を書きます。


応援ありがとうございますっ!!!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村