四万十川桜マラソン【3】 レース前半

第7回 四万十川桜マラソン

天気予報がおもわしくなく、全くテンション上がらず
2月15日の高知龍馬マラソン以来、あまり走れておらず
フルマラソン5戦目にして、初の前泊なし当日移動。

記録を狙うにはあまりにも・・・な条件がそろっていましたが
唯一の望みは、下り基調なこと。

上り坂は嫌いではありませんが ( ただし朝霧湖除く ) 
緩い下りが続くというのはやはり走りやすいもので。

こうていず

この高低差が、公認コースにならない理由なのか?
コース自体は、それなりに走りやすかったです。
ただ、四万十川を左手に見て、緩い左カーブというのが何か所もあって、
「 ココ、さっきも走った気がする 」 と勘違いとは分かっていながら 何度となく思っていました。

それと、真横を車が通るので、それが走りづらい。
雨で水たまりがあるのは仕方ないけれど、その水たまりを避けるため右に出ようにも
車が来るので少しだけ危険を感じました。
車から水しぶきを掛けられたり、背後から来る車の助手席から大声で応援され、ビクッとすることも。

でも、雨の中 沿道で応援してくださる方やボランティアさん・関係者の方々には
本当に感謝の一言です。
ご家族が走っているのだろうなと思われる方も、すべてのランナーに応援してくださり
地元の方々からも温かい声援をいただき、本当に励みになりました。
ありがとうございました。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしの着替えと食事が手間取ったり、荷物預けも混んでいて並んで、
その後の師匠のトイレに時間がかかったりして
( 珍しく女性のほうがトイレが充実していて、途中で女性用のいくつかを男性用に変更していました。 )
スタート位置に並んだのはスタートの1、2分前。

トイレ待ちの時にストレッチをしようかと思ったのですが、たしか7分経ったらクリアになるとかで
今からストレッチしても無駄だ・・・と 何もせず。
そして男女別トイレで一度別れた師匠と再合流するまでに見失ったかとヤキモキ。

スタート間際になり、一度は独りでスタート地点へ向かったものの、
後ろから来ている師匠を見つけ待って合流。
スタートの会場から、いざスタート前整列の場へ出ると 200番~300番の人が並ぶ位置だったので
もっと後ろへ行かなくては!と、後ろを目指して進み。
今までに出たフルの大会が 5000人、1万人、3万人、7000人という 大規模ばかりで
今回の1600人という規模での位置取りがよく分からず、少し移動しただけなのに気づいたらずいぶんな後方に。
100番ごとの整列だったそうなのですが、気づいたら1300~1400番のあたりにいました。

スタート数分前ですし、また前へ行って割り込むようになるのも申し訳ないので開き直ってそこからスタート。
申告タイムを偽装して少しでもスタートロスをなくすという話もちらほら耳にしますが
わたしは昨年の高知龍馬マラソンで最後尾出発をした経験や
県外の師匠から教えられている 『 最初は抑えて 』 という走り方、今回の人数などから
スタート位置にはさほどこだわらず。

自分の実力より前からスタートして、最初に飛ばしすぎるのなんてもってのほかですし、
精神的にも、後ろからどんどん抜かれるよりは、自分が人を抜いていく方がいいです。

大きな都市マラソンだと、ブロックがひとつ違うだけで相当な違いになりますから
スタート位置は気になりますし、グロスでの記録を狙うには重要なポイントですが
今回は特に厳密に狙うタイムもなかったですし、なんといってもエントリー1600人ほどですし。
( 後でわかりましたが、実際には1186人 ) 

どうにかGPSはとっていたものの、スタート前はバタバタしまくり。
人が密集していて、ストレッチどころではなく、
近くにいた方から 『 どのくらいで走る予定? 』 と聞かれて、師匠が 『 2時間半かな? 』 と答えて笑いを誘い
『 それってハーフのタイムでしょ。 』 と突っ込まれるシーンも。
わたしだったら相当真面目に 「 4時間半が切れたらいいと思っています。 」 と答えただろうな。

2P3290003.jpg
8:59 撮影。
スタート位置について、写真を撮って、↑のような会話をしたらすぐスタート。
雨が降っていて寒かったので、腕をポンチョの中に入れています。

あれよあれよという間に花火が揚がり、「 え? えぇ?もうスタートなの??? 」
マイクでの放送などあったのかもしれませんが全く聞こえず。
腕時計をしているのに現在時間が分かっていないというのはいつものことで、
時計はグロスで合わせる予定でしたが、いつがスタートだったのか分からず。
花火に合わせて時計を押す失敗は繰り返すわけにはいきませんから。

仕方がないのでネットタイムにしようと思っていたら
ちょうどスタートのところで、師匠がわたしの左手を取り、一緒に万歳をしながら通過。
同じ会社の師匠は時計をしない人なので、わたしのことを分かってな~いっっ。

『 カメラあっちあっち 』 と、カメラに笑顔を向けるよう言われますが
それどころじゃなぁ~いっっ。
でも手を振りほどくのも失礼で、へらへらと笑って・・・。 (T_T)
そのあとやっと自由になって、時計をスタートさせると・・・ あれ?

IMG_3527.jpg
※ 過去画像 時計に表示されている時間等は今回のレースとは無関係です。

いつも上の大きな数字が現在ラップ  ( 1km設定にしているので、1kmごとに 音が鳴りキロラップ表示。 ) 
真ん中がスタートからの時間、下にスタートからの距離にしていて
それは日々の練習でもレースでも同じなのですが、この時は慌てて変なスイッチを押してしまったのか
全く頓珍漢な事態に。

あれ? あれ? と走りながらいろいろ操作してみますが、ますます頓珍漢な方向へ。
日頃触らないはずの 「 上に何を表示させて、真ん中には何を? 」 という設定になったり
わたしの身長などを入力する画面になったり、 はぁ?という事態に。

あれこれあれこれ操作しているうちに、上に現在時速が出るようにはなりましたが
8.9km/h とか出てもねぇ・・・ よくわからない。

幸か不幸か、かなり後方からのスタートだったので、まわりはのんびりゆっくり。
走りながらの時計操作がどうにか出来る状態でしたが
あまりにもハチャメチャで左腕が疲れるので、一度腕から外して、左手に持って、少し落ち着いて右手で操作。
それでも事態は改善せず。

一か八か一度GPSを切って一からやり直してもダメで。
GPSは動きながらはとりづらいので、GPSを切るというのは相当なチャレンジャーではありましたが。

はぁ。
もう時計なしで走ることにして、時計はポケットに入れようかと思いましたが
ポケットにはイチゴ大福と大きいプチトマトが入っていましたから、仕方なくまた腕へ。

6'10~6'20 と設定してもらっていて、でもそんな幅では無理なので 6'00~6'30でと思っていましたが
時計が全く使えない状態ではお手上げ。
今にして思えば、現在時刻だけは正確だったのだから
距離表示と現在時刻で、なんとな~くの管理は出来たのか…。

走りながらこの時に考えていたことは、ネットでもグロスでもスタートを押せていないから
時間が全く分からないということ。
今 気づきましたが大きな誤解だ・・・。
9:00 ぴったりのスタートなら秒単位では無理でも、
5km通過時間とか10km通過時間程度の把握や、
記憶と計算さえ大丈夫なら、キロラップも把握は可能だったのか。

でも、たとえば5km通過時点で 9時35分41秒だとして
6kmが9時42分05秒なら、この1kmを・・・・ ってフルマラソン走りながら計算???
42分05秒を 41分65秒にして、35分41秒を引いたら、6'24
そんな計算は、暗算が苦手のわたしに走りながらは無理。
そもそも1km走る間に、前の通過タイムが何分何秒だったのかの記憶自体が無理だと思われ。

要するにわたしの場合は時計が無いと走れない。

一度は時計を諦めましたが、5kmあたりでまだゆっくり目だったことと
雨の中を5km走った感じで、なんとなく記録が狙えるかも?と思い、再度時計を動かしてみることに。
記録を狙うには時計は重要ですから。

相変わらず頓珍漢な数字が出ますが、どうにかこうにか
上にいつもの通り現在のラップ  
真ん中にはその時点からの走行距離が表示されるようになり、最低限のところはクリア。
1km通過後、無事に音が鳴ってkmラップも教えてくれました。
スタートからの時間が表示されるはずの下にはなぜか何も表示されないままでしたが、
ラップさえ表示されたらもう贅沢は言うまい。

途中の距離表示と自分の時計を合わせると 5.5kmくらいの誤差。
時計が使えるようになって走りも安定した気がして一安心。

2P3290004.jpg  10:03だから9kmあたりかな???
ここは車道の端っこを走っていますが、歩道がコースのところも多々。

雨は一度止んで。
でもまた降り出すかもしれないのでポンチョはポケットに。
そのあとしばらく止んだままだったので、13.8km給水所でポンチョを処分。
スタート会場でasicsのポンチョを無料で配っていましたが、わたしは持参していたものを使用。

この雨対策には頭を悩ませていて
事前に県外の師匠とも相談して、大雨なら100均のレインコート ( 腕をちゃんと通すタイプ )
そうでなければ、100均のポンチョか、マラソン用ポンチョということで、
最初、車を離れる時は100均のポンチョにしていましたが、風でバタバタして走りづらそうなので
急きょ いつものマラソン用ポンチョに。

100均のポンチョなら腕が隠れるので腕が濡れないかな?と思いましたが、
風ですごくバタバタして、走るのには不向きのようでした。
そんなこんなで腕と脚にワセリン塗り忘れ~。
靴下を履く前に足にはしっかりワセリンを塗りましたが。
 
ポンチョを捨ててからまた雨が降りだし・・・。(T_T)
もう濡れながら走るしかない。
幸い小雨ではありましたが、靴下の濡れた気持ち悪さといったら・・・。

時々は腕の水分を手で払いのけつつ、
ワセリンを塗らなかったことを後悔しつつ、
イマドキのウエアは大抵サラッとしているけれど、普通の綿のTシャツでは絶対走れないなと思ったり。

姉に買ってもらった大のお気に入りウエアはゴルフウエアで、さすが屋外競技用
紫外線カットで汗にも雨にも対応していて、靴下が濡れた気持ち悪さ以外、ウエアは問題なし。
テニス用でもそうでしょうけど、ゴルフ用なので腕を振るにも全く支障なし。

周りのランナーを見ると、ポンチョやレインコートを着ているものの
中からの汗で、内側が びっしょりになっている方も。
あの日の気温 ( 13度 ) と湿度なら、どっちにしても濡れていたということかな?

坂と風があまり苦にならず、大嫌いな雨も克服したとなればわたしって無敵?
と、多少の勘違いをしながら走り続け。
雨の中、42.195kmも走ろうと思ったらこういう勘違いでもしなければやってられません。
( 笑うとこです~。 )

たしか15.8kmの給水所で師匠とはお別れ。
それぞれのペースで走ることにしました。
 

~ 続く ~


オールスポーツの皆さんのゴールシーンを見てみましたが、何度もジーン。
いつも、走り終えたら振り返ってコースと皆さんにお礼を言おう!と思うのですが忘れてしまいます。
ゴールで、振り返って頭を下げている方を見てまたまたジーン。

満面の笑みの方、安どの表情の方、それぞれにドラマがあるのでしょうね。
フルマラソンって素敵♪


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



今、戦う相手は睡魔

ランネット3+
いまさらモザイク必要?と思ったりもしますが・・・
ランネットの記録証の写真。
これはオールスポーツと違って、ブログにUPしてもOKなのですよね???

オールスポーツの写真は、今回もいいのがありましたが、高いので買えません。
メールにデーター添付でいいからもっと手軽に購入できるお値段にしてほしいです。
プロが立派なカメラで撮ったキレイな写真なのだから、需要はあると思うのだけれど。

それにしてもこの写真は、とびっきりの笑顔。
すっごく嬉しそう。

高知龍馬マラソンでは、ネットで4時間32分台でしたが
四万十川桜マラソンでは、何分で申請したか覚えておらず、ナンバーカードが4桁。
4桁のナンバーカードで、3桁の若いナンバーの方をどんどん抜いていくのは、悪くはないもので。

わたしが走ったマラソン大会の中で、背中にもナンバーカードがあったのは
とくしまフルと、今回の四万十川桜フル。
今回はポニーテールにした髪の束が濡れて、背中のナンバーカードに打ち付けてうるさかったです。笑

後姿の写真も一枚撮ってもらえばよかったな。
走っている時の後ろ姿なんて、自分では見たことないですし。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


身体の方はピンピン元気になりました。
昨日の時点で筋肉痛や張りなどゼロですが。

二週連続フルマラソンというのも可能な感じ。
いや、しませんけど。
いや、でもいつか ・・・ そのうち やらかすかも?

皆さんのブログでは、大阪マラソンの市民アスリート枠の話題がちらほら。
わたしはアスリート枠なんて無縁ですが、大阪マラソンは 大会そのものはすごく楽しかったです。

走りについては、35kmから7kmもスパートしたので 「 ラストスパート 」 とは言えない感じで
必死で頑張って、相当頑張って引っ張られて、ぎりっぎりのグロスサブ5
( グロス 4:59:22  ネット 4:46:10 ) 

昨年2月の高知龍馬から、4月のとくしまを経て、10月の大阪マラソンまでは、それなりに走ったのに
さほど時間短縮できず。
今年2月の高知龍馬マラソンで、師匠の手助けがあって一気に時間を縮められて
そして今回、3月の四万十川桜マラソンで、また縮められて。

赤ちゃんや子どもでは、縦に伸びる時期があるとか、横に太る時期とか、たけのこの時期に背が伸びるとか
いろんな話を聞きますが、マラソンにもそういうのがあるのかなぁ?
走りこむ時期と、成績として現れる時期は、必ずしも一致しないの?

不思議だ。



眠すぎるので寝ます。
レポは、夕方か夜に。

そろそろ走ろうかと思ったのですが強風・・・というか暴風のようなのでパス。
天気は崩れるそうなので、まるまる一週間オフとなるかな?




応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村