44歳の誕生日♪

110117_0938~01
昭和46年 1971年1月18日生まれ
今日で44歳になりました。

そっそくLINEやブログコメントでのお祝いメッセージありがとうございます♪
いくつになっても誕生日は嬉しいものです。

IMG_4364.jpg
17日の朝、師匠から誕生日プレゼントをいただきました♪
わたしの好きなピンク~。

師匠の目の前で開封させてもらい、ランニングソックスだったので
「 四万十桜マラソンで履く! 」 と言ったのですが訂正。
早速、明日 ( 18日 ) の20km走で履きます。
もちろん四万十桜マラソンでも履きますが。(*^^*)

IMG_0886.jpg
明日は ( 既に18日になっていますが ) 、このルートを走ります。
画像は3月末のものなので桜や菜の花が咲いていますが、明日は石鎚山が真っ白で、寒々としてそう。
愛媛マラソンまであと3週間。
日曜日なので、たくさんのランナーさんがいるのかな???

明日20km走って、そのあとは足の痛みを考え回数を減らすようにして、月末に20kmの予定。
今月は、走れるだけガンガン走りまくって距離を伸ばそうと思っていましたが
コメントでアドバイスを頂いたり師匠に相談したりで、この先養生することも大事なことだと。

無理をせず頑張ってきます。
( だったらさっさと寝ろ!って感じですね。 )


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・

 
月末 29日と30日が連休で、連休は月に一度あったりなかったり。
希望公休は月に二回までで、残りは会社から割り当てられた日が休みになるのですが、たまたま連休。
ANAの陸マイラーなのですが、マイルが期限切れを迎えるので、どうにかしなくては!
一番効率がいいのが飛行機に乗ること。

月末の連休のどちらかで、日帰りで旅行をするには!?
行先は、松山空港からANAで行けるところ、つまり 羽田・中部・伊丹

いっそお泊りということも考えたのですが、連休のうちどちらかは20kmを走りたいですし。
( 旅ランという手も!? )
ま、泊まると資金面が大変なので、節約の方向で。

羽田や成田・新千歳なら一日中空港にいたのでいいのですが、まずどこへ行こうかそこから悩んで。
伊丹は10月に行ったばかりだし。

本当は新千歳か、関空・成田のどれかに行きたいのですが、ANAの特典航空券だからそれは無理で。
羽田は、行きは朝一が取れますが、帰りは特典航空券では最終便が取れず。
せっかく日帰りで行くなら、少しでも長く滞在できる最終便がいい!

久しぶりに中部へ行って、前回は入れなかった温泉に入るというのもあり?
でも、空港を出て街へ行くには時間がかかるのかな?
那覇にも直行便がありますが、日帰りだと滞在時間35分。笑
1泊したとしても滞在時間は24時間と35分ということで、除外。

2月は高知龍馬マラソンがあるから、飛行機で旅行どころではないし
3月は四万十桜マラソンがあるから、希望公休を使い果たして早め早めの計画的な旅行は無理。
マイルが切れてしまうのと2月3月に飛行機用の自由な休みが取れない以上、今月の連休で搭乗するのがベスト。
どうしよう???どこに行こう???

といっても3択なのですが。
【 羽田 】 7:25発9:00着の朝一で行って、17:10発18:45着の便で帰ってくる。 ( 最終便は席がないため ) 
【 中部 】 8:00発9:00着の朝一で行って、19:00発20:10着の最終便で帰ってくる。
【 伊丹 】 8:15発9:05着の朝一で行って、20:00発20:55着の最終便で帰ってくる。

夜勤なので、連休でない限り朝一で行って最終で帰ってくる日帰りというのが出来ません。
夜勤が定時で終われば、羽田行7:25発にも乗れる計算ですが、あまりにもリスクが高過ぎる。

う~ん 迷う~!!!
2月の公休表が出来るのを待ってから考える?
2月も3月も希望公休がこれ以上は取れないので、与えられた休みの中で考えるしかなく。
そもそも 3月の公休表が出来るのは2月の末だから、マイルが期限切れになるので無理。
となると、やっぱり1月30日 (金) に決行するしかないっ。

マイルの使い道はいくらでもあるのですが、やっぱり飛行機に乗るのが一番!
明日走りながら考えよう。

aCIMG7689.jpg
2010年1月18日 羽田エクセルホテル東急にて。

20100118070656.jpg
羽田エクセルホテル客室から。
大人になってからの誕生日で一番うれしかったのはこの2010年1月18日。



応援ありがとうございます。(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



Category: さくら日記