高知龍馬マラソン野望

201412_2014122618470098f.jpg

今日は いつもの坂道を10km走ってきました。

クリスマス時期の激務が終わり、このあとは楽なシフトに。
今、75kmほど。
今月残すはは あと5日。
その5日で 3回走って、月間 100kmに到達させます。

今日分かったこと。

日数的に間隔を開けると しんどい。

以前は、中三日以上開けないように気にしていましたが
最近は、月間100kmということを重視して、中三日うんぬんは重視しておらず。
でも、中三日以上開くと確実にしんどいし、立て続けに走ると確実に楽。

一度走り出してしまえば、5kmでも8kmでも10kmでも さして変わらないのですが
とにかく、着替えて家を出るまでが相当億劫。

今日も、温かい昼間のうちに走ろうと思ったのに、ついついベッドに横になり
あと3分、あと5分・・・を何度も何度も繰り返し、
15時から16時の一時間で ( 70分くらいはかかりますが ) 走る予定が、結局 16:19スタート。
これ以上遅くなると、帰宅時に日没していて危ないというか、街灯のない山道で怖いですから。

夜勤なので、時間配分が難しくはありますが、そういうのも大事な調整の一つ。
工夫しなくては。

冬場でマラソンに向いている時期のはずなのに・・・タイム上がらず。
高知龍馬マラソンでネットサブ4.5 とか狙う次元が違う気がするので 「 最低グロスサブ5 」 で。

今日走りながら考えたこと。
なんとなくですし、師匠に何の相談もしていないのですが
大阪とか、茂平の最後の粘りを考えると、わたしってもしかして
“ 本人必死のつもりでも余力を残している? ” のかなぁ?と。

だったら、本命高知龍馬は全てを師匠に託して ( エイドは思う存分寄りますが )
ひたすら師匠に付いていこうかなぁ?と。
今の自分の感覚では、とてもとても高知で ネットとはいえサブ4.5を狙えるとは思えない。

強引に最初からペース設定をしてもらって、
どこまでイーブンなのか、何キロまで◎◎それ以降△△とか、そういうのを全部師匠に設定してもらって
一か八かでサブ4.5を狙うというのはどう?

撃沈覚悟で。
   
前半飛ばしすぎて、撃沈して後半は走れなくなって終わってみれば5時間半もかかってた!というオチは覚悟で。
いや、今のわたしにはリスクが高過ぎるな。
だったら、最低グロスサブ5、出来るだけネットタイム更新を狙うというのが無難かな。

一年後は名古屋ウィメンズを狙っていて、だとしたら
直前過ぎる高知龍馬マラソンは無理で、愛媛マラソンに賭けるしかなく
愛媛マラソンだと、2人で一緒に走れるかは大きな謎。
名古屋ウィメンズは、もちろん男性師匠と一緒に走れるはずがないし。

この先、師匠が一緒に走ってくれる大会というのはそう機会は多くないので
一緒に走ってくれるのが確実な今回、無茶とわかっていながら、撃沈覚悟でとりあえず狙う?

ん・・・。

師匠に相談してみます。
師匠はブログを読んで、突然何を言い出すんや~!と、びっくりしているでしょうけど。

では、仕事に行ってきます。
5勤5日目 昨夜と今夜はいたって普通の仕事ですが、これで怒涛の5勤が終了です。
最後の1日頑張りますっっ。

あ、27日の夜勤は休みですが、そのあとは年末年始も普通に仕事です。
会社は365日動いているので、仕事納めというのは存在しません。


応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
師匠のフォロー次第で、ネットサブ4.5いけると思いますか?  ( ← 何気に師匠にプレッシャーを・笑 ) 
無茶はよして、無難に走ったほうがいいと思われますか?  ( こちらのパターンでも師匠の存在は重要ですが。 ) 
コメントお待ちしております。
スポンサーサイト