大阪マラソンレポ【10】 準備

大阪マラソンレポ 残り少なくなってきましたが今回のお題は、「 準備物 」 です。
10月22日の自分の記事をほぼコピーですが、一応レポとして追記修正して。
それから、大阪マラソンレポは もうすぐ終了ですが、大阪マラソンの旅行記としてはまだまだ続きます。
よろしくお願いします。(*^^*)

その前に・・・書き忘れていたこといくつか。

CIMG9957.jpg
師匠が作ってくれた ( 計算しただけともいう ← かなり失礼発言 ) ネットのラップ表。

CIMG9958.jpg  第一目標は、内心無理とわかっていながらも ネットサブ4.5なので、わたしの時計をネット、師匠の時計をグロス
にすると決めていたにもかかわらず、なぜかわたしのナンバーカード裏への記入は、
スタートロス15分としての グロスサブ5 。
( トイレを含んでいないけれど、行くだろうなという予想。でも結局は行かず。 ) 

結局、時計はネットで この表はグロスで、時計の距離表示と実際の距離は違うしで
もう何もかもがぐだぐだ。
途中からは時計も この表もほとんど見ませんでした。
師匠がペースセッターを ( つまり計算も ) してくれるので、任せっきり。

ネットがどうとか、グロスがどうとか、
ネットサブ4.5という高望み目標とか・・・ いまさら何を語っても・・・ もう 「 結果よければすべてよし! 」 ってことで。
強制終了っ。


あと、もうひとつ書き忘れていたのですが、とにかく10月26日の大阪は暑くて。
今回は、師匠とべったり併走しなかったことは何度も書きましたが、
もちろんお互いにどこにいるかは常に認識していて、左前にいるとか、右後方にいるとか。
お喋りできるほど近くにいたのは、最初のほうくらいかな???

大阪マラソンは、高架の下を走ることが多くあったのですが
あまりにも暑いので、高架の陰になるところを選んで走っていました。

走路全面が日陰になるわけではないので “ 足元は日なただけど上半身は日陰 ” になるよう
ちゃんと確認して走っていたのですが、あとで師匠から 『 日なたを走ってたね。 』 とツッコミが。
離れたところにいる人から見れば、日なたを走っているように見えたかもしれませんが
ちゃんと計算して走ってましたよ~だ。  ・・・と、勝ち誇ったようにいう弟子。

あと、ちょっと疲れたから沿道の応援をもらって元気になりたいという時は左端を走ったり
もう心底疲れ切って沿道の応援に応える気力すらないという時は、右端を走ったり。
気分に応じて走る位置を変えていました。
とにかく、常に 最後の最後まで人の波の中にいたので。


それにしても本当に、異常な暑さでしたから、過去最低の完走率というのも分かる気がします。
救急車が何台も通ったり、車椅子で運ばれる人も多数。

ところで、救急車で病院に運ばれた人の荷物は???
あとで係の方が病院に届けるのかな?
携帯は持っているか預けているかそれぞれだと思いますが、身体一つで救急車で運ばれたら
保険証はもちろん、着替えすらないということで。
それから医療費は? 保険に入っているから ( 参加費から支払われているから ) ランナー負担はないの?
自分にはずっと無縁でありたいと思いつつ、ちょっと気になってしまいました。

走る前に、同じ会社の師匠と話していたこと。
「 もしも ( 県外の ) 師匠にアクシデントが起きて、途中リタイヤになっても、わたしは一人でゴールする。
その代り、わたしにアクシデントが起きて途中リタイヤになっても、師匠には一人でゴールしてもらう。 」
( 救護所にお世話になってバス収容の話であって、救急車レベルの場合は、もちろん別  )

その時の同じ会社の師匠のツッコミは・・・
ココを読んでくださっている皆さんと同じだと思うので、あえて書きませんっっ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


では、本題の準備物編。
ピンクの文字が 走った後の追記分です。


【1】 手持ちトートバッグに入れておくもの
【2】 旅に必要なもの ( 走る以外のこと ) 
【3】 走るときに必要なもの
【4】 預け荷物に入れるもの

【1】 手持ちトートに入れるもの

☆ iPhone
☆ マスク  ( 前日の電車内と前日受付の混雑時、感染症予防のため着用 ) 
☆ 財布  ( 大都市マラソン限定・suicaも ) 
☆ ノート・ボールペン
☆ リップ
☆ ハンドクリーム
☆ ハンドタオル
☆ iPhone簡易充電器  ( 機種変更したばかりで電池の持ちがいいので結局使わず )  
☆ コンデジ 
☆ 保険証  ( まさかとは思うけれど万が一に備えて )  
☆ 免許証  ( 受付での本人確認に必要  ) 
☆ ナンバーカード引換証 


【2】 旅に必要なもの

☆ 寝る服 ・・・ ホテルの浴衣のようなのは肌蹴てしまって嫌なので。
☆ スリッパ ・・・ ホテルのビニールのスリッパは苦手。  ( 安くはないホテルなのにビニールのスリッパでした。 ) 
☆ 着替え ・・・ 日曜のジャージと、日曜日の夜用と、月曜日用  ( 結局 日曜の夜に着た服のまま。 (^^ゞ ) 
☆ 靴 ・・・ 土日はランニングシューズですが、レース後は楽な革靴に替える予定  ( 楽な革の靴に替えました。 ) 
☆ ハンドタオル予備 ・・・ ハンカチはもたない主義
☆ 洗面用品 ・・・ 使い慣れたシャンプー・コンディショナーと洗顔・化粧水・乳液 ( 化粧品は持ってないです。 ) 
☆ 薬 ・・・ 痛み止めと念のため抗生剤 ( 市販薬がダメなので )  ( 痛み止め2錠服用 ) 
☆ ハサミ ・・・ いろいろ役に立つから
☆ コンセント ・・・ 正式名が分からない。挿し口を増やせるもの 
☆ 透明幅広テープ ・・・ ゼッケンにラップ表やコース図を貼るため  ( 今回は不要でした。 ) 
☆ マスキングテープ ・・・ ゼッケンに痛み止めを貼るため、剥がしやすいマスキングテープで。
☆ 爪切り ・・・ もしも走り終えた後 爪に異変が起きたとき用  ( 今回も不要でした。使ったことない。 ) 
☆ 氷のう ・・・ 氷が手に入るのかな?  ( ホテルに氷はあったものの、面倒で使わず。 ) 
☆ ヘアブラシ 
☆ 一六カステラ・醤油餅 ・・・ 当日の朝食以降、走る前に食べるもの  ( 六時屋カステラに浮気。笑 ) 
☆ 大阪の伯母・従姉へお土産  ( 大阪マラソンならでは ) 

CIMG9961_20141029104446c79.jpg


【3】 走るときに必要なもの ホテルで準備編

☆ ウエア 上下
☆ ネックレス ( とくしまマラソン前日受付会場で買ったコリ予防 (?) のもの。効果のほどは全く不明。※個人の感想です。 )   
☆ ウインドブレーカー・ジャージ
☆ 日焼け止め  ( 10月末だと甘く見ていました。もっと丁寧に塗ればよかった。 ) 
☆ ワセリン
☆ テーピング ( 膝・足裏 ) 
☆ シール  ( とくしまで買ったものにしましたが、ファイテンのほうが効く気が。気のせいかも? ) 
☆ 靴下  ( 毎回5本指 ) 
☆ ナンバーカードに痛み止め薬とリップを貼り付けておく  ( リップは走りながら一回つけて、まいどエイドの後にも つけたかったけれど、それどころではありませんでした。 ) 
☆ GPS時計
☆ サングラス  ( 近眼なので度入り。スポーツ用ではない一般の安価なもの。 ) 
☆ ポリパック ( フェリシモの柄付ポリ袋をポケットに入れておく。万が一の吐き気対応  )  ( コレ、意外と重要かも。ばぁばが実際に見たシーンで、嘔吐しそうになったランナーが、嘔吐する場所がなく、とても大変そうだったと。結局、道端の走路と応援の方のギリギリの隙間に嘔吐したそうなのですが、緑いっぱいの田舎のコースでも、道端で嘔吐するのはなかなか大変。嘔吐しそうになって我慢すると後がものすごく大変なので ( ←自ら経験済み ) これ、わたし的には重要。ポリ袋一枚なんて、全く邪魔にもなりませんし。 ) 

IMG_3990.jpg



【4】 預け荷物袋に入れて行くもの 

※ 走るまでに必要なもの
☆ 帽子
☆ リストバンド2個   ( 暑かったので左手は素肌に時計を付けました。 ) 
☆ 防寒グッズ  ( 手袋・合羽・アームウォーマーなど )  ( 結局使ったのはレインコートだけ。 ) 
☆ おやつ  ( スタートまでに食べるカステラとプチトマト )  
☆ お金   ( 1万円分を崩して用意しておきました。大阪城までのタクシー代と、ゴール後のホテルに帰るまでの飲食物代だけなのでそんなには要らなかったです。 ※電車はsuica ) 
☆ デジカメ
☆ レース中に着るポンチョ ( 雨合羽を脱いでから必要なら着用 )  ( 暑かったので不要 )  

※ 走り終えてから必要なもの
☆ タオル
☆ 汗拭きシート
☆ 着替え 上のシャツ
☆ 靴下
☆ 冷えピタ・湿布  ( どっちだったか、着替え時に膝に貼りました。 ) 
☆ レジャーシート  ( やっぱりあると便利。女子更衣室では使用している人多数。 ) 
※ 追記 雨予報だったら折り畳み傘

IMG_3865.jpg


あと・・・ ココを読んで参考にしてくださっているという方がいらっしゃるので、書き足しておきます。
わたしには、全く無縁なのですが、補給食のこと。

吸うゼリー等を用意するときは、一度キャップを開けておくといいそうです。
最初は意外ときつく締まっているので、何でもない時なら簡単に開くものが、
フルマラソン中で、指先が冷えていたり、身体が疲れ切っていたりすると、案外開かないこともあるそうで。

それからポケットに入れる場合は、角を丸く切っておくと肌に刺さらず、いいそうです。
わたしは補給食は持たずエイド頼りなので、そういうのは無縁ですが、
いろんなブログで紹介されていたので書いてみました。
よそ様のお知恵を勝手に拝借ですが。

ということで。
あとはGPS時計編を書いたら終了です。
茂平までには書き終えなくちゃっっ。

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト