事故でiPhoneが壊れました

IMG_4060-.jpg
2号のiPhone5Sが壊れました。

11月6日の23時前、夜勤中のわたしに ばぁばから電話が。
仕事中は私物携帯はロッカーの中ですから、会社に電話がかかってきました。

たいていのことなら、わたしのiPhoneにメールが入っていて、急ぐことなら休憩中にわたしから電話しますが
仕事中のわたしに電話がかかってくるとはよほどのこと。

『 ( 自転車で帰宅途中の ) 2号が、車に跳ねられて 』

ふぇ?
よく聞いてみると、救急車を呼ぶような怪我ではなく、既に警察も呼んでいるとのことでしたが
やはり気になるので、仕事を抜けさせてもらって現場へ駆けつけました。

2号は、すぐにわたしに電話をしたそうなのですが、わたしの携帯はロッカーで鳴っていただけで出られず
ばぁばに掛け直したようでした。

ばぁばから聞いた情報では 『 ◎◎の前あたりで事故に遭い、今は △△に居る 』 ということだったらしいのですが
こういう時って気が動転しているのか、案外聞き取れていないもので、わたしはすぐに着替えて◎◎に直行。
でも見当たらず。
車もいない、2号もいない、警察車両もいない。
車をとめて、ばぁばに電話をして再度確認。
◎◎の建物の前ばかりを見ていたのですが、お向かいの△△の駐車場にいました。

わたしが到着してすぐに ばぁばも来てくれたのですが、その時にはパトカーとおまわりさん二人。
そして、事故処理担当を呼んでいますからちょっと待ってくださいと。
しばらくして、現場検証の方も到着、パトカー二台とおまわりさん4人。
接触事故で、たいした怪我ではないとはいえ、とっても仰々しい雰囲気で現場検証。

そのあと、2号はばぁばにお願いして救急病院へ。
わたしは仕事に戻りました。
レントゲンの結果、骨には異常なく、打撲と擦り傷という診断。

それから後が大変大変。
事故の過失割合はまだ正式には出ていませんが、2号は自転車で車道を走行していたところ
後ろから来た車に引っ掛けられて飛んだので・・・
相手の方は、かなり謝ってくれたのですが・・・

交通事故の場合、よほどひどい場合を除いてはもう保険会社さん同士のやり取りになると思うのですが
今回、うちは被害者ではありますが、相手の保険会社さんと話し合ってくれる保険に入っていないことなど
なんだかどっと疲れることばかり。

事故の翌日は、あちらこちらからの電話応対に追われました。
2号が未成年ということで、すべての対応はわたし。
昨日もあちこちから電話があり、今日はいろんな書類が届いたので明日には記入して返送しなくてはならないし
こういうすべての時間と手間と、なにより気苦労と・・・計り知れない。

2号は打撲の痛みはあるものの、ひどいわけではないので仕事も普通に行っていますし
幸い、仕事帰りの事故ではなく、遊びに行っていた帰りなので、特に勤務先に迷惑をかけることはなく。
これが通勤災害だったら、いくら被害者でも大変なことですから。

車に引っ掛けられ、転倒した ( 吹っ飛んだ? ) 衝撃でポケットのiPhoneが落ちて破損。
どうにか使っていたのですが、今日の午後になって やっと修理見積もりに行ってきました。
交通事故で、車の保険で対応ということですが、機種がiPhoneなものだからますますややこしい。

夜勤と夜勤の間、家でゆっくり寝ていたいのに
忙しい2号に合わせて携帯ショップへ行き、なんだかすごく嫌な対応で
事故で被害に遭い、こんなところでも嫌な思いをするなんて・・・疲労度さらにUP。

今現在、解決していることは何一つなく、全部解決してから書こうと思っていましたが
今日の携帯ショップであまりにも疲れたので愚痴りました。

みなさん、くれぐれも安全運転してくださいね。
たとえ自分が悪くなくても過失が少なくても、事故に遭うと相当大変です。
たとえ保険金が入っても、事故はしないに越したことはないです。


今回の事故で、2号の保険の空白が浮き彫りになりました。
1号の原付バイクは、もちろん保険に入っていますが、2号の自転車のことは、うっかりしていました。
会社で無事故無労災教育担当者で、特に通勤災害をなくすという教育をする係なのにもかかわらず
2号が自転車で加害者になるかも?という想定をしておらず。

高校生の間は、自転車通学でしたし、学校を通した団体保険などに加入していましたが
今は、自治体の小さな保険に入っているだけ。
わたしの車の保険に問い合わせをして、事故の翌日に慌てて追加加入をしました。

万が一2号が加害者になっても保険が支払われるようにというのと、今後 被害者になったとしても
「 保険会社どうしの話し合い 」 をしてくれるというもの。
高校を出てから、学資保険も切れていますし、学校経由の団体保険も切れていますし
一度は何かしらの傷害保険をと考えたのですが、うっかり見過ごしたままでした。
加害者になる前に気づけて、ある意味 よかったのかも。


毎日平穏に暮らしていたら気付かないことってたくさんありますね。
健康で、無事に毎日過ごせるということは幸せなこと。

なんだかバタバタしまくりで、全く走っていませんが、大阪からはや二週間以上、
次の茂平ハーフまで二週間もありませんっっ。
さすがにやばいっっ。

とりあえず今日は夜勤早番、行ってきます。
肉体的にキツイ夜勤早番。
しかも今日は社員がわたしひとりぼっちで精神的にもキツそう。

大阪の後、疲労から体調を崩すかも?という不安がありましたが、風邪をひくことなく元気に過ごしています。
このところ精神的にはさすがに疲れているので、風邪で追い打ちをかけないよう気を付けます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記