大阪 ネットサブ4.5の可能性は?

IMG_3844.jpg  昨日 15日 18:02の夕焼け

先日の夕焼けほどではありませんが、グラデーションがキレイでした。
並べて載せると負けてしまいますが・・・先日の夕焼けはこちら。 ↓

IMG_3837.jpg
10月11日 17:51 撮影

このところ朝夕の冷え込みが激しく、昨日の朝は 松山で12.6度、久万高原町ではなんと 5度台だったとのこと。
放射冷却で冷えているので、昼間は温かいものの、この寒さは・・・。

大阪マラソンまであと10日
ホテルから大阪城までどうにか移動し、 ( 移動方法は検討中 ) 出来るだけ早めに荷物を預けたいと思っています。
つまり、上着やジャージを早く脱がなくてはならない。

荷物預けが 7:00~8:00
出来るだけ7時か7時過ぎには預けて、はやくスタートブロックへ行こうと思っているので
もしも7時に預けてしまうと、スタートまで 2時間も寒いまま。

もちろんそれではいけないので、ポンチョを着ておくとか、
アームウォーマー ( 実際は夏の日焼け止め対策の ) をするとか考えてはいましたが
ここ数日の寒さで、もっと本格的な冬支度がいるかな?と。

もっと間近になって天気予報を確認してからウエアは最終決定しますが、
一応決めてはいるので、あとは走り出すまでの寒さ対策をもっと厳重に。

ウェア汗見川  大阪も、この真夏のレースと全くおなじウエアの予定。
シャツはゴルフウエア。(^^ゞ
靴紐はピンクに交換しています。


途中でもしかしたらちょっと歩くかもしれませんが、一応走り続ける予定ですし、
もしも歩いたとしても、身体が冷えるほど歩くことはないはずなので 走るときは身軽に。

その分、走り出すまでが寒い。
寒いとトイレが近くなるのかなぁ?

日頃は、決してトイレは近くない・・・どころか滅多に行かないのに
なぜか過去2回のフルは、どちらもトイレに行きました。
スタート前に済ませているから、ゴールまで6時間もかからないのになぜかトイレ。
これ、わたしの中での不思議なことの一つです。

どうしてもトイレに行きたくて、我慢の限界で行っているわけではないけれど
ゴールまでは持ちそうにないから、どこか空いているところで早めに済ませておこうか・・・と。
今回のトイレ予定は5分。

高知が、数人の列を並んで3分
とくしまは奇跡的に待ち人なしのトイレで、時間は計っていませんが、1分~2分???
今回の大阪は、待ち時間含めて5分で見ているのですが、甘いかなぁ?7~8分も必要?

ま、走るのを秒単位で設定しているわけではないので
すべてアバウトでいいのですが、一応の目標設定があるので、そこは気になるところ。

ここは死守という グロスサブ5 だと、スタートロス15分・トイレ5分として、走る時間 ( エイド含 ) は 4時間40分
できれば・・・という ネットサブ4.5だと、トイレ5分として、走る時間 ( エイド含 ) は 4時間25分

過去のデーターからエイドが平均して5kmごとに2分30秒として、8回で20分
う~ん・・・かかりすぎかなぁ?
2分に縮めるか。
でも大阪のエイドは魅力ありそうだしなぁ。
道幅が広いし、人数が多い分、過去のマラソン大会よりは何もかも大変そう。

エイドロスって、普通のランナーには なかなか理解しがたいかもしれませんが
わたしは、両手に持って、持ったまま食べながら走るので、当然その間は走るのが遅くなります。

高知では、ちくきゅう、プチトマト、かっぱ巻きなど、たくさん食べましたが
どのときも、 「 まだエイドの食べ物握ってる人はいないよ 」 というくらいまで食べ続けていました。
普段でも食べるのが遅いので、レース中でもそれは変わらず。

でも、だからこそいろいろ食べることが出来て、消化不良も起こさず
ハンガーノックにもならず、元気に走り続けられるのでしょうけど。

『 エイドで減速して、急いで給水・給食を済ませて、また走り出す 』 までのロスタイムではなくて
『 減速して、食べ物を選んで、何個かとって、両手に持って、その先 食べながら走る 』 ためロスタイムも長く。
ちなみに給水は、『 奥の方で取る。立ち止まって、もしくはゆっくり歩きながら飲む 』 ようにしています。
マラソン教室と師匠からのアドバイスが両方そうだったのでそこは忠実に。

【 ネットサブ4.5の試算 】 

4.5時間 つまり 270分 - トイレ5分 = 265分 
最初の5.195kmは、渋滞で思うように走れないはず。 6'30~下手したら7'00で、35分
残りの37kmを、265分 - 35分 = 230分
230分 ÷ 37km = 6'13 / km

うっ・・・
エイド込み でこれは・・・。

エイドロスを 5kmごとに2分とすると、8か所で16分
230分 - 16分 = 214分
214分 ÷ 37Km = 5'47 / km
もう 笑うしかない。

エイドロスを 5kmごとに1分と仮定したら、8か所で8分で、 6'00 / km

わたしのレベルだと、いくらここで計算したところで、当日の雰囲気や天候によってもかなり左右されるでしょうから
これ以上の試算は無駄ということで。
ただ、かなり厳しいということだけは事実のようです。

【 グロスサブ5の試算 】

5時間 つまり300分 - スタートロス15分とトイレロス5分 = 残りは 280分
最初の5.195kmは、先ほどと同じ計算で 35分
残りの37kmを、280分 - 35分 = 245分
245分 ÷ 37km = 6'37 / km

しつこいようですが、エイド込みでこの時間。
エイドロスを 5kmごと2分とすれば、 ( 245分 - 16分 ) ÷ 37km = 6'11 / km
エイドロスを 5kmごと1分にすれば、( 245分 - 8分 ) ÷ 37km = 6'24 / km
 

余裕は全くありませんが、やはりここは頑張りたいところ。
温かく見守っていてくださいませ。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


“ わたしのナンバーカードを知りたい。当日リアルタイムで追っかけてくださる ” という方は
コメント欄に連絡先を入れていただければお知らせします。 ( もちろん鍵コメ可 )

現時点で、ネットサブ4.5は、高知へ持ち越しかな~。
大阪では、グロスサブ5を最低限の目標として。

走り出すまでは、10秒なんていう時間、気にしたこともありませんでした。
仕事で毎日毎日時間に追われて、8時間労働の中で 何回も何回も時計を見ていますが
そうはいっても10分15分単位。

自分が走るようになって、「 時間を無駄にしてはいけない 」 「 貴重な時間 」 という思いが現れてきました。
上司は、わたしが走ることの弊害ばかりを言ってきますが、
走るようになってから、仕事にもいい影響がたくさん出ているのにな。


1km走るのに6分くらいかかって、それで わずか10秒を上乗せするか削るかで相当な違いが。
とくしまでは、グロス 5時間00分17秒でした。

そういう悔しい思いをしないためにも、事前のこういう準備 ( 計算 ) は、大切かなと思ったり
これぞ机上の空論だと思ったり。

とりあえず、なるようにしかならないというオチで。
走るとき、心に決めていることはただ一つ。
「 笑顔で 」

たくさんのボランティアさんはじめ、運営の方々や、応援してくださる方々
そして快く送り出してくれる家族と、嫌々ながらでも休みをくれる職場。
そして健康な体に産んでくれた両親
一緒に走ってくれる師匠、一緒に練習してくれた師匠
すべてのことに感謝しながら、楽しんで走りたいと思います。

結果は・・・ついてくるもの? 出すもの?
よくわかりませんが、とくしまの17秒も それはそれでいい思い出。
目標は時々によって修正しながら、元気にゴールしたいです。


応援ありがとうございます。(*^^*)
机上の “ 理論 ” だと思っていたわしたに応援ぽちっとお願いします。
今日は 10km走る予定です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト