師匠と16km

040904-3.jpg
【 2014年9月4日 11:10開始、13:02終了 16.01km 1:52:36 平均 7'03/km ミズノ 】

ラップは省略しますが、前半は上りということもあって 7'00台から8'00台まで グダグダ。
後半は、下りなので 6'00~6'30の間でした。

前回走ったのは8月30日。
このところ4日間走っておらず、しかもキツイ早番ばかりの4連勤明け。
今朝 6時に帰宅し、1号のお弁当を入れて 7時に送り出し、すぐベッドへ。

今までは9時集合で、たいていはパソコンをつけダラダラ遊んで、そのまま寝ないで走りに行くというパターンでしたが
4勤仕事で疲れ切っていましたし、今日は待ち合わせが10時だったので、パソコンをつけることなく、
アラームをセットして爆睡。

ふと目覚め、iPhoneに表示された時間を見ると 10:30
ん? え? あれ? どういうことかな?

確かに待ち合わせは10時なのに、メールも着信もない。
すぐに師匠に連絡すると 「 きっと疲れて寝てるだろうから待ってた。 」 と。
二人の師匠がいますが、どちらの師匠に対しても図々しい弟子です。(T_T)

寝る前に 温泉の用意と走る用意はすべて済ませていたので、
3分でシャワーを浴び、急いで集合場所へ。
どうせすぐに汗をかきますが、仕事の汗をかいたままは さすがにまずいので・・・。

師匠が用意してくれていたおやつを食べてから出発。
距離の目標は決めず、走り出してからの調子次第で決めることにして。
天気予報は雨だったものの、実際には太陽が顔を出していたので、日焼け止めを塗り塗り。

7km走った先に、長いトンネル ( 2つ目のトンネル ) があって、今まではそこは回避していたのですが
師匠と一緒ですし、試しにトンネルに入ってみることに。
一人では絶対に怖いですから。

入口に表示された距離は 730m
車の通行量は少ないので、排ガスが充満という心配は無し。
唯一、GPS時計がLOSTになるのが気になりましたが、
秒単位のラップ設定をして走っているわけでもないので とりあえず突入。

歩行者や自転車は、ほぼ通らないかなり山奥の民家のない場所ということもあってか、トンネル内は真っ暗。
一段上になった歩道らしき通路を縦一列で走りましたが、
車がかなり速いスピードで真横を通るので、それが少しだけ怖かったのと
トンネル内が暗すぎて足元がよく見えず。

でも、走ること自体はかなり楽でした。
ずっと上りのはずなのに、わりとスイスイ走れて、それまで身体が重かったのが別人のよう。
トンネル効果?

でも、やっぱりこの先、独りぼっちで走れるのは トンネルの手前まで。
トンネルにしろ、旧道にしろ、単独で走るのはいろんな意味で怖すぎます。

気になっていたGPSは、トンネルに入る直前で、走行距離が7.10kmでしたが
トンネルに入ったとたんにGPSがLOST。
トンネルを出た直後に見ましたら、まだ7.10kmのままでしたが、わりとすぐに 7.83kmに表示が変わりました。

自宅で走り出す前にGPSを取得するのは時間がかかりますが、
「 一瞬で 」 と言えるくらいに再取得し、距離も正確に修正されました。
すごっ。

その先は、歩道がなくなるのでUターンして、帰りは旧道を。
今、グーグルアースで見たところ、今日Uターンしたところからあと50mほど行けば、
なんと、なんとなんとこの山奥の地から、瀬戸内海が見えるようでした。
わたしの見間違いではないはずなので、今度自分の目で確かめなくては。

グーグルアースの画像を貼りたかったのですが、それは諦めていつか自分で撮ってきます。
そこまで行くと、それまでに自分が走ってきた道をはるか下に見ることもでき、
いかに上り続けているかというのがよく分かります。
我が家自体が山間部ですから既に標高はいくらか高いでしょうが、まさか海が見えるとは。

心配だった足の痛みは、違和感は続くものの、 「 痛み 」 というほどの大げさなものではなく。
今時点で特に悪化もなく。
みなさんからアドバイスを頂いたように、アイシングをしながら様子を見たいと思います。


今日は、雨予報だったはずなのに、太陽が顔をのぞかせていて
遅刻したこともあって11時過ぎにスタート。
前半は蒸し暑い中走っていましたが、折り返した直後にポツポツと雨が。
と、思ったらもう次の瞬間にはザーザーと雨が。

かなりの本降りで、ゲリラ豪雨?というくらい。
8kmほど走ってきていますし、寒い時期ではないですし、空は厚い雲に覆われていて止む気配はないので
濡れながら走ることに。
あっという間にシューズも靴下も濡れ、靴の中でちゃぷちゃぷいうほど。

ミズノで来てしまった・・・。
まだ新しいミズノを濡らしてしまったのはショックでしたが、雨宿りという選択肢はなく走り続け
2、3km走ると止みました。


140904-2.jpg
帰宅後、届いていたパソコンメールを見ると。
11:10開始、13:02終了で走っていたので、ドンピシャ。 笑
遅刻しないで走れていたら、濡れずに済んだのかな???

140904-1.jpg  
少々の雨だと、走っている人はいますが、さすがにこれだけ降っているのに走っていたら変!というくらいの降雨。
でも、自力で走って帰るしかなく。

集合地点まで帰り着いて、全身ずぶぬれでとりあえずコンビニへ。
自販機でジュースを買うつもりがなぜか最後の自販機を通り過ぎてしまい、コンビニ前が終着だったので。
あちこちから雨がぼとぼと滴るほどだとさすがに失礼ですが、そこまでではなかったので。
( 走っているときに自販機給水 1回 )

とりあえず濡れた服を着替えて、車の横のスペースで座って休憩。
それから温泉へ行って、おうどんを食べて、アイスを食べてという定番コースをこなして解散。

一人だと絶対に16kmも走れませんし、ましてあのトンネルや その横の旧道は怖くて走れませんから
師匠が一緒に走ってくれてよかったです。
思いっきりわたしのペースに付き合ってもらっていますが。


長く走ると、左足の指の表面が擦れて痛くなります。
初フルの時は、 「 靴下を脱いだら皮膚が真っ赤に擦れているんだろうな 」 という想像を覆して問題なし。

その後も、長く走ると擦れた感じがしてくるのですが、
靴下もシューズも今日は水に濡れた状態で長く走ったためか、後で見ると小さな水ぶくれがありました。
皮膚や爪のトラブルは、走り始めて一年近くになりますが、初めて。
次からはしっかりワセリンを塗っておきます。


来月、師匠は久万ハーフ、わたしは大阪フルと、レースを控えているので
またロング ( といっても今日の16kmくらいか20km程度 ) を一緒に走れるといいな。

足の様子を見つつ、9月の月間目標は定めないことにして
自分なりに頑張って走りたいと思います。

 

最後に。
今年は名古屋ウィメンズはエントリーしないことにしました。
師匠とも相談して、さすがに厳しいだろうと。

来年は、大阪の結果にもよりますが、名古屋ウィメンズ挑戦も視野に入れて
年間計画を練りたいと思います。
名古屋ウィメンズを走るなら、その直前レースとして 1週間でも早い高知より愛媛を選択しておくべきだし
四国外への飛行機遠征は費用面からも年に一回までかなと思っているので そのあたりも考慮して。

愛媛マラソン以外で、前泊ありだと仮定すると いまさら飛行機でも高速バスでも
ほとんど費用は変わらないのですが、なんとなく気分的に。
四国を出るために飛行機に乗ると 「 贅沢 」 な気分になります。笑
大阪くらいは高速バスで行けますが、わたしの中ではバス移動は中四国限定。

全国にいろんなマラソン大会がありますが、まずは 東京・大阪・名古屋の大都市を攻略。
東京は10倍超らしい上に 愛媛・高知の本命とかぶるので無理で
大阪は今年走れるから、名古屋は来年 ( のエントリーで2016年に走る ) 。

楽しみ楽しみ♪

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
※ なぜだかわたしの記事だけ、にほんブログ村新着に反映されないようです。(T_T)
 
スポンサーサイト