小梅ワクチン

最近ブログの内容が様変わりしたとよく言われますが、久しぶりに小梅登場です。
※走るネタに続いて本日二度目の更新です。

昨日、ワクチンへ行ってきました。
さすがにこの時期のペットクリニックは元気な患者さんたちで いっぱい。
他のワンコたちとトラブルになることはありませんが、念のため 離れた場所で待機。

ワクチンと、爪切りと、耳のチェックをして、フィラリアのお薬を一年分
そして二か月に一度のフードまで購入すると、お支払は 諭吉さん数名・・・。 ( もちろんばぁば支払 ) 

ペットと暮らすことについて、姉はプライスレスだといいますが
やはりそれなりの資金は必要なわけで。
小梅以外のペットを迎えることは、ばぁばの体力面からも なにより資金面からも無理です。

IMG_3186.jpg  「 ばぁば いっちゃった・・・ 」

IMG_3187b.jpg  恒例?自分撮り

IMG_3189.jpg  わたしの膝は座布団代わり
どうでもいいけど、ハンドルの位置が変。
まっすぐで停止すれば?と自分にツッコミ。
シートの横にあるのは、小梅の お水入れ ( 陶器 ) と、ペットボトルに入れた水道水。 

IMG_3193.jpg

IMG_3196.jpg  尻尾下がってます。

IMG_3198.jpg  日陰にも行けるのに、わざわざ日の当たる場所で。

このあと呼ばれて処置。
体温測定や注射までは、看護師のお姉さんとわたしが抱いていましたが
爪切りは、いつも看護師さんだけになってわたしは離れるよう言われます。
家族が抱いていると甘えて暴れるから。 ( 小梅の場合は )

看護師さんに むぎゅっと抱かれて爪切りをしてもらう小梅は
すごくかわいかった ( しおらしかった? ) ので写真を撮りたかったのですが、自粛。  
無事に爪切りが終わりました。

最近、ばぁばとの散歩の距離を伸ばしているらしく
親指以外の爪はちゃんと自然に削れていると言ってもらえました。
気になる体重は10kg以内に。 9.55kgだったかな???
さすがに10kgを超えると、どう見てもまずい感じになりますが・・・。

IMG_3200.jpg 

IMG_3202.jpg 
処置が終わり次第、わたしと小梅は車に戻りました。
助手席のシートカバーは、わたしがジュースをこぼしてしまい洗濯。

ばぁばと出かけたら、せっかくだからランチでも・・・という流れになることが多いのですが
昨日は16時からの午後の診察にしたこともありますし、小梅を車内に置いておけないので
病院を済ませて、必要なものだけ買って帰宅。
買い物中は、わたしと小梅は車内でお留守番でした。

昨日は、爪切りなどちょっと疲れもあったようですが
今日も元気な小梅さんです。

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
あ。「 走ることはすごいのか? 」 の記事がジョギングカテ 上位にいる・・・。
タイトルで釣った気はないのですが、内容の意味が分かりやすく通じるのか、自分の文章が不安です。


スポンサーサイト



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

気になるサイトを発見

時間さえあればネットをウロウロしていますが、気になるサイトを見つけました。
あ、ここは 「 ためになるサイト 」 と 書くべきかしら?
とりあえず勝手に紹介。

鍋倉教授の楽しく走ってステップアップ講座

いくつか読んでみて、いいなと思ったので第一回にさかのぼって全部読むつもりです。
今、第232回なのですが、わたしが読めたのは 第32回まで。
また時間のある時に少しずつ読んでいこうと思っています。

すべて一字一句読んでいるのではなく、心拍数とかは興味が無いですし、測る装置もないので ななめ読み。
内容によって、丁寧に読んだり、斜め読みをしたり。
今のところで気になった記事は、

第26回 Q&A  ランナーを待ち受ける 「 35kmの壁 」 とは

まれに「35kmの壁」を感じることなく、走りきってしまう人(特に初心者)がいる とのことですが
わたしのことだ。

初フルでは、師匠が一緒に走ってくれたのですが、特に壁は感じず。
もちろん 疲れたとか、足首が痛くなったとかはありますが、「 壁 」 自体は全く感じませんでした。
それから二か月後の二度目のフル、とくしまでも壁は感じず。
それどころか30km過ぎたあたりからのほうが走りやすかった気も。

この講座を読むと・・・
壁を感じなかったからと言って、喜んでばかりもいられない?
もしかして、余裕を持って走ってる???
どうなんでしょう?


第32回 意外に難しい2回目のマラソン

大学教授である筆者の方は、初マラソンで失敗し、2回目のマラソン挑戦まで3年を要したとのこと。
こういうのを見聞きする度、自分自身の初心者ならではの怖いもの知らずさ加減を思い知るのでした。
師匠がいて、いろいろ相談はしていたものの、初フルを走る前に、二度目のフルを申し込んでいたわたし。
初フルで惨敗していたらどうするつもりだったのでしょうね?

この講座を読む限りでは、2回目のほうが難しいとのことですが
わたしは、初フルが師匠がつきっきりでいてくれて、2回目が独りぼっち。
結果としてはどうにかなりましたが、やはり 「 怖いもの知らず 」 という言葉がぴったりですね、わたし。


こういう記事 ( フルマラソンに対する全般 ) を読むたび、フル走りた~い!!!と思います。
日々の走りとレースのどちらがメインかという話もよく聞きますが
わたしは、レースに出たいから 「 練習 」 するという感じ。

毎日走ることが日課になっていて、成果を試すためとか、気分転換にレースに出るというよりは
レースがメインで、日々の走りはそのための下地。

といいつつ、昨日は休みだったのに走らず。
今朝も 涼しくて気持ちよさそうだったけど走らず。

話を戻して。
この講座、また読み進めて、気になることがあったらブログネタにさせてもらいたいと思います。


午前中には  第1回土佐乃国横断遠足 のHPを見て、こんな世界もあるのかぁ・・・と。
5月23日(金)の朝9:00に室戸岬を出発して、5月25日(日)の夜9:00までに足摺岬まで走る
制限 60時間、距離 242km のレース。

すごいというか・・・言葉が出ない。
わたしは、フルマラソンで充分ですっっ。

ちなみに、初フルを前に、わたしが参考にしたサイトは こちら。
初心者がフルマラソンを完走するためのアドバイスが分かりやすく書かれています。
東京マラソンガイド ~初心者のための東京マラソン攻略法~
コースなどは全く違いますが、冬場に初フルという意味ではためになることが多く書かれていました。


二人の師匠いわく、フルマラソンを2回完走したら、もう立派なランナーといいますが
わたしの中では まだまだ自分は初心者。
二人の師匠に助けられながら これからも走り続けたいと思います。

さて、小梅の記事を書こう。
応援ありがとうございます (*^^*)
最近、新しい方からコメントを頂くことが多く、嬉しいです!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村