高知龍馬マラソン YouTube



6分51秒から通過します。
( 画面左端 ) 

整列で最後尾ブロックにいたわたしたちには 開会式セレモニーが分からないどころか
号砲すら聞こえず、気付いたら9時になっていたという・・・
こういうスタートの緊張感は皆無だったので、
この動画を見て、「 へぇ、こんな感じだったのね! 」 と 新鮮。

自分が 大きな大会に出ているという自覚があったのは
上空を飛んでいるヘリコプターの存在くらい?笑

UPしてくださった方、ありがとうごさいます!!!

以前にUPしたYouTubeの記事は こちら

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

フルマラソン禁止令

昨夜、なんと一番上の上司が家庭訪問。
16年勤めていますが、さすがに初めてのことでびっくり。

昼間に、会社に報告に行ったのですが
一番上の上司は会議中で会えず、昼勤の女性と話しただけ。
そのあと、昼勤の女性が一番上の上司に 「 さくらちゃんはすごく痩せてて~~。 」 と報告したらしく
『 本当に大丈夫なのか!? 』 と 心配して わざわざ家まで。

夜、携帯に連絡があって 『 顔が見たい。 』 というから、「 いいですよ~。どこかに出かけましょうか? 」 と
呑気に答えたら、もう我が家へ向かっていると。

一番上の上司には、とくしまを走ることはまだ言えていないのですが・・・。



今度は夜遅く、すぐ上の上司から電話。
( 基本が夜勤なので、夜遅くの電話は慣れています。24時間電話可と公表していますし。 ) 

" すぐ上の上司 " といっても、わたしのほうが一つ年上で職歴も少しだけ長く、◎◎クンと呼んでいた仲。
さすがに今は上司になったので、◎◎さんと呼んでいますが。
( うちの会社は役職名では呼ばないルール。 ) 

仕事上の用件等で何度かメールのやりとりはありましたが 電話は、休んで以来初めて。
『 今回のことで相当あちこちに迷惑をかけたので ちゃんと謝っておくように。 』 と。
そのくらい言われなくてもわかってます。
それから 『 フルマラソンはしばらく禁止 』 と。

はぁ?

それ、上司から言わることじゃないし。
今回の首と、走った因果関係は無いし。

もともと走ることに反対の職場なので、そのくらいのことを言われるのは覚悟していましたが
それをどうやって打破していくか。

『 公休の日は次の仕事へ向けて体を休めるためのもの。
公休の日に遊びすぎて、次の日の仕事に支障が出るなんて言語道断 』 と言い切る会社 ( 上司 ) ですし
まあ、その考えが間違っているとは言いませんが、あまりにも極端すぎでは?

仕事のため・会社のために生きているわけではなくて
プライベートの充実を含め、衣食住・・・生きていくために仕事をしているのだから。

4月20日の とくしまマラソン ( フル ) に向けて、
わざわざエントリー日に希望公休を取って、高知・とくしまへ向けてコツコツ走ってきて
どーーーして 会社 ( 上司 ) から、禁止令が出るの?


頑として、わたしが禁止令を受け付けなかったので、最終的に
『 3月いっぱいで完全に治らなかったら禁止 』 ということになりました。

わたしだって、今回の人生ワースト2に入る苦しみを味わってまでフルマラソンを走りたいわけではないですし
なんたって自分の身体ですし、痛い思いをするのも自分なので、無理を押してまで走る気は毛頭ありません。

2月14日から違和感があって、
2月16日にフルマラソンを走って
2月28日 今日は肩凝りがするな~という程度。
さすがに、あと一週間もすれば 「 あれ?首を痛めてたんだっけ? 」 というくらいになるはず。はず!

それでも、もしも いつまでたっても軽いコリが取れないとかいう状態なら
4月20日のとくしまフルは 走るのを止めるか、応援に回るか、のんびり楽しく走るようにするか。

なんてね・・・
偉そうに書いては見たものの、わたしには そういうのは無理でしょうねぇ。

カメラを持って写真を撮りながら、応援・ボランティアの人と触れ合いながら食べ物を楽しみながら
制限時間 7時間の15分前にゴールする・・・なんてこと、無理だろうなぁ。

ところで、自分なりに頑張って5時間くらいでゴールするのと
ゆっくり楽しみながら6時間半でゴールするのは、どちらが身体に負担がかかるのでしょう?
純粋に疑問。

なにはともあれ、とくしまは 走ります。
現時点では、走る気でいます。

ただ、本当に少しでもコリや張りが残っていれば止めますし、
完治が3月後半で、ほとんど走れないまま4月になってしまったとかだと
走り方 ( 目標設定 ) を変える必要があるのかも???

2月16日にフルマラソンを走ってから、
2月28日の今日まで、全く走らず。
ウォーキングすらせず。
ランチに行ったくらいで ほとんど家から出ず。

師匠からは、走り出したらすぐに 走っていたころのように元に戻るよと元気づけられましたが
上司からは、二週間も走ってなかったら、もう 半年前の走る前の状態に戻ってるだろと言われ。

今のわたしは どの時点まで逆戻りしているのやら。

整体に行った時、『 年齢も年齢ですし、足腰を考えてあまり無茶はしないように。 』
( 首が不安だからというのは一切ナシ。 ) 
と言われたので、やはり走り始めてから5か月でのフルマラソンは
" 準備万端 " とは言えなかったのかな。

なにはともあれ、明日の夜勤から仕事復帰して
4月20日の とくしまは走るつもりでいます。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


明日は、夜勤の前に2号の卒業式。
卒業証書授与式が行われる礼拝堂は、かなり寒いそうなので
寒さのあまりブルブルしてまた肩凝りを悪化させないよう暖かくしていかねば。

CIMG9430.jpg
画像は 2年前の1号の卒業式。
県内一、少なくとも中予地区で一番の校則が厳しい高校。

あれからまだ2年しか経ってないのか~。
大学生の1号、「 また2、3日帰らないよ。 」 と言い残して昼過ぎに出ていきました。
オトナだ。 笑

120324_1636~01
2年前には、卒業時の後 写真館で記念写真を撮りました。
そのあと3月半ばに、母子旅行も。

でも、今年は何もイベントなし。
写真は、現状のわたしは やつれて疲労感満載の顔ですし撮らないことに。
( 主役と勘違い? ) 
2号は、成人式にスーツで家族写真でも撮ろうかな。

2号は就職で、何日から出社か・事前研修があるのか等 はっきりしていなかったことや
そのうえ、別の事情もあって卒業記念母子旅行もナシ。
2月は、わたしが高知龍馬マラソンのため希望公休を使い切っていたというのもありますし。


テニス部を途中で退部。
悪さをして わたしが学校に呼ばれたこともあったり、
「 学校やめる! 」 とキレたこともあったり。
でも、どうにか無事に卒業の日を迎えられそうです。

3年間でいったい何回学校に行ったかな? ( 送迎除 ) 
参観日は無いし、役員とかしなかったし、
入学式と、学期末懇談会と、運動会と、呼び出されたのと・・・

最後、明日 行ってきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初フル高知龍馬レポ【8】tobe

まずは今日の日記から。

今日は 友だちとランチしてきました。
3日連続ランチ。

そのあと10日ぶりに会社へ行き、近況報告。
まだまだ完全ではないのですが、予定通り3月1日の夜勤から復帰という確認。

体重としては、2kgも減っていないのですが痩せたことを指摘されました。
ベストが47~48kg台、走る直前が46.0kg
走った後は結局計れず伏せってしまい、今は45.0kg前後。

世の中、ダイエットに苦労している人がたくさんいるのに
ブログで 「 痩せた痩せた 」 というのは控えた方がいいのでは?という意見もいただきましたが、
わたしの場合はダイエットに成功して、努力して痩せたというのではなく
太りたいのに、勝手に減っていくので ただ記録として書いているだけなので適当に読み流してくださいませ。

上司から 「 食え。太れ。体力つけろ。 」 と言われますが
とりあえずフルマラソン完走するだけの体力は持ち合わせているつもりなんですが。

仕事が力仕事で体力勝負なので、痩せていると頼りなく見えますが、それなりに力はあるはず。
周りが男性ばかりなので、比べると もちろん絶対かないませんけど。

結局、一番上の上司は会議中で会えなかったので、
わたしのことを純粋に、母親目線で一番心配してくれている昼勤の女性に近況報告をして
上司への伝言をお願いして帰宅。

後で上司から電話があり
「 自分の身体は自分で守るしかないんだから。本当に大丈夫なのか? 」 と言われましたが
この期に及んで 「 あと一週間ほど・・・ 」 とは言えません。
実際、今は痛みは無く、肩凝り状態なだけですし。

日頃自覚症状がないので、「 肩が凝って痛い 」 とかいうのを体感したことがなく
もちろん十人十色・千差万別とは思いますが 『 普通の人の肩凝り 』 ってどんなんだろう?と。
たぶん・・・想像するに、今のわたしの症状は 肩凝りのちょっとひどいの版かな。
「 肩凝りで仕事休みます 」 なんて言える世界がどこにある?って感じで。

52日後にせまった 4月20日の とくしまマラソンは走るつもりなので、
そのためにも、いい加減に仕事復帰をしなくては。

IMG_2819.jpg
完走祝いに 友だちからいただいたイチゴ。 ( ×2パック ) 
嬉しすぎっっ♪


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ということで、しつこく続いている高知龍馬マラソンの報告、10回以内で止めるつもりなので
あと少しお付き合い願います。

もうたいしたネタは残っていないのですが、
わたしのおバカがまたひとつふたつとバレてしまった件

わたしは英語が大嫌いで大の苦手なのですが
ポンチョの裾に大きく 「 X-united 」 と書かれていました。

「 ゆにてっど? 」 と聞いたのは わ た し。
『 ゆないてっど ( じゃないかな。だと思うよ。 ) 』 と、わたしのことを傷つけないよう訂正してくれたのは師匠。

あぁ・・・ユナテイッド航空ってあるね。 とは思いましたが、だからユナイテッドってなんやねん!
というのは触れないことにしました。
( 合併・連合という意味なんですね。なるほど ) 

そのあと走っている時 「 to be 」 と書かれたオレンジのシャツの方を発見。
( t が大文字だったか小文字だったかは忘れましたが、toとbeの間に隙間がありました。 ) 

普通に走っている最中に師匠に質問。
「 あれって、 ( 愛媛県伊予郡 ) 砥部町ってことだと思う? 」
『 トゥ ビー ってことかな? 』

to be の意味を調べてみると " 将来の, …となる人 " ということなので・・・何だったんだろう?


あと、英語とは関係ないのですが、昨年の久万の大会の参加賞 勇往邁進Tシャツで走っているペアの方も発見。
抜きつ抜かれつしていたので、追い越すときに 「 わたしも久万走りました! 」 と言おうかと思いましたが
走っている真っ最中に、突然背後から話しかけられたらびっくりするかな?と思い 声は掛けず。

愛媛県からの参加者は 高知を除いてはダントツに多く、石を投げれば愛媛県人に当たるというくらいだったので、
" 愛媛の人だ~! " と驚くことはないのですが、ちょっと印象に残った方たちでした。

ちなみに、勇往邁進(ゆうおうまいしん)とは、
『 恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること 』 だそうです。
久万の大会に出たのは昨年の10月だけど、その読み方と意味を調べたのは たった今です。今。
おバカ丸出し。

他に印象に残ったウェアといえば、四万十ウルトラのTシャツや しまなみウルトラのTシャツ
それから、競輪の人が来ているような、Tシャツの背中(というか、裾?腰?)部分に
ポケットがついているウェアの方も何人か見かけました。
あれ、便利そう!

他には スタートが最後尾だったので 愛媛マラソンでも有名な坊っちゃんマドンナの仮装の方々など
応援の方も見ていて楽しかったと思いますが 一緒に走っているわたしも元気が出ました。
何回見ても下駄はすごいなぁ。

※県外の方に 「 マドンナの衣装 」 と言うと、歌手のマドンナと思われますが
 愛媛でマドンナというと、夏目漱石の坊ちゃんに出てくるマドンナのことです。


ということで、本日の高知龍馬レポは 短めに。
もう少しだけ続きます。



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



140227.jpg お昼寝中の姫。
それ、人間用枕と人間用毛布ですからねっ。

自分が犬だということ、わかってないんだろうなぁ。
こちらも犬として接してないので 同じことか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

初体験!

20140226-1.jpg 怒った小梅
( 気持ちよさそうに寝ていたところに寄って行ったから )

20140226-2.jpg 拗ねた小梅
( 小梅が怒っても 効き目がなかったから ) 
 

.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


さくら43歳、初体験してきました! 整体っ!!!

肩が凝らないわたしには、一生縁がないものと思っていたのですが
今回の寝違え騒動により、整体に行ってきました。
( 実際には寝違えたのではないし、肩が凝らないわけではない。凝った自覚がないだけ。 ) 

14日(金) から " 痛み " というには大げさな違和感というか張りと凝りがあって
16日(日) に、高知龍馬マラソン フル完走。
17日(月) からは、凝りとか張りというのを越えて痛みに変わり、夜勤で撃沈。
18日(火) 整形外科受診・・・今月いっぱい休職確定
19日(水) 総合病院受診

それから、痛みに悶絶する日々。
といいつつ、痛み止めが効いている隙にブログは書いていたので真実味薄いかしら?
でもでも、本当に人生でワースト2に入る苦しい日々でした。

痛み止めで痛みを取って、ストレッチをしてくださいと言われて、その通りにしてきましたが
週末で痛みが止まったので薬を止め、病院で言われた通り できるだけ動かすようにしていて。

そして昨日 25日(火) 、首が痛くなって以来、初めてのお出掛け ランチ~。
でも、どうしても縦に筋が入った感じの凝りと張りが取れず、帰りに整体へ。

もともと、そういう世界にまったく興味がなかったので
どこにそういうお店があるのかすら知らず、国道沿いで、それらしい看板の出ているお店へ。
一件目・・・定休日
二件目・・・定休日

美容院は月曜が休みというのは たぶん常識と思いますが
そういう業界って、火曜定休が常識なのっ?
すぐ近くにあって同じ業界なのに同じ日に休みだなんて、業界で決められた休みなのっ?

三件目に行って、また休みだったら心が折れるので諦めて帰宅。
というか、その近場で三件目というのが思いつかなかったのですが。
アテもなく運転するのツラいし。

帰宅後、PCでググると、いくらでも ( どこにでも ) あるものなんですね。
その時は、ふとランチの帰りに思い付いたので、iPhoneでググる気にもなれず帰宅してしまいました。

で、今日。
運転は15分以内で済ませたいから、近場で。

接骨院って何するところ?でも、わたしは骨には異常ないし。
あんま、整体、マッサージ、カイロプラクティック、リフレクソロジー その違いは???

なにがなんだかよくわかりませんが、その詳しい内容を一つ一つ調べる気にもなれず
「 勘 」 だけで決めて予約。
さっそく、行ってきました。

国家資格があって、自宅の一室で お一人でされており、HPがしっかりしていて、
良心的なお値段で。  ( ← 今後も継続することを考え、やっぱりこれ大事。 ) 

HPに書かれていたことを勝手に一部抜粋。
・ジャージにTシャツ、レギンスなど、動きやすい服装で来てください
・体内の血液、リンパの流れをよくするために、なるべくコップ一杯程度の水分をとってきてください
・場所がわかりにくいので途中で迷われたときにはお電話ください。すぐにお迎えに行きます


もしも書かれてなかったら 「 首だから 」 と、ジーンズで行くところでした。
水分、これもまったく知らなかった知識。
国道沿いに看板を掲げている店舗と違って、住宅街の中の個人の家なので
HPの詳しい地図を見ても、わたしの車で自力で行けるか不安でしたが、
「 すぐ迎えに行きます 」 だなんて、親切♪

とうことで。
普通に友だちの家を訪ねるように、普通のお家にたどり着き、
いたって普通の部屋で問診のあと施術。

問診は、先ほど書いたのと同じことを言っただけ。
金曜から違和感があって、日曜にフルマラソンを走って・・・・・・・。

で、首だけでなく全身を診ていきますということで 50分+ネットを見て予約した特典10分で開始。
頭というかオデコに枕、胸のところにマットの様なものを敷いて、うつぶせになって
それから、モミモミモミモミ。
ちょっとわたしの持ち合わせの語句?語録?では表現しきれませんが、
手のひらやら親指やら あちこちを駆使している感じでキコキコモミモミほぐほぐ。

首やら肩やらを重点的にしてくれますが、背中も。
指で押されると、コリッコリッと筋肉がずれるのが分かる~。でも こそばいっ~!!!
背中は、こそばいのを必死で耐えてました。身体に力を入れて。 ( ← 何をしに行ってるんだか。 ) 
( こそばい = くすぐったい )
 
お尻も こそばい~!!!
『 痛いですか? 』 と聞かれたので
「 こそばいです。背中もこそばかったです。 」
ふぅ、やっと言えた。

『 痛かったら遠慮なく言ってくださいね。 』 と言われていて
何でも言える空気だったのですが
" 痛いマッサージを耐えたらその分はやく良くなる "
" 凝っているところをほぐしているのだから痛くても我慢すべき "
という大きな誤解をしていて じっと我慢。

でも、わたしは整体とか マッサージというもの自体が初めてで
何もかもわからないことだらけなので 聞いてみましたら
『 痛いのを我慢していたら 明日が大変なことになりますから 痛いのは遠慮なく言ってください。 』 と。
いわゆる 「 もみかえし 」 とかいうアレ?

BGMにFMラジオがかかってはいますが、静かな室内。
基本的に根がお喋りなので、いろいろ話していました。

美容院では毎回肩が凝っているとは言われるけれど、全く自覚がないこと
こういうところは一生無縁だと思っていたこと。

そして 「 自分で肩を触っても、ホネボネしくて、どこが筋肉か・凝ってるのかわからなくて。 」 には
『 確かに痩せすぎですね。 』 と。

頭の先から足の先まで ( 足裏はしないけど ) 背中側の面だけとはいえ、全身触れて
スリーサイズとかバレバレだろうなぁと、うつぶせのまま苦笑。
もちろん先方さんは そんなこと考えてもないでしょうけど。43歳のおばちゃん相手にねぇ。

お尻とか脚とかのマッサージになった時、ちょっと冗談半分で、
というか笑いを取るために (?) いや、半分本気で 聞いてみました。
Q 「 アスリートの脚になってますか~? 」
A 「 ・・・ ( 笑 ) 」 

はい。答えられない質問をしてごめんなさい。
わたしは初対面でも平気でそういう冗談を言いますが、
先方さんからしたら、わたしは患者さんでお客さんですものね。
下手な ( 失礼になるような ) 返しはできないわけで。

慌てて 「 まだ走り始めて半年も経ってないんです。 」 と取り繕っておきました。
『 ぇ?それでフルマラソンを??? 』 と言われましたが。

首のコリでも全身に関係するので、全身を念入りにほぐしてもらって終了。
事前に 「 終わったから " はい!治った! " なんてことはありません 」 と言われていた通り
その1時間のビフォーとアフターは さほど変化はありませんが、でも首は軽くなった感じ。

走ることと首の痛みは関係ないということを改めて確認して一安心。
もちろん整形外科でも総合病院でも、それは確認済みですが、改めて別の角度からも再確認。

首の痛みが今後も継続するとか、走ったら悪化するとか
万が一、「 爆弾を抱えているようなものだから走るのは止めた方がいい 」 とか
そういうのだったら、とくしまがどうとか言ってられませんから。

帰り際、走る頻度を聞かれ、週に2.3回で、1回に5km~10kmというと
『 年齢も年齢ですし、足腰を考えてあまり無理はしないように 』 と言われました。
もしかして、わたしが思っていたより筋肉が少ないということかな?
どっちにしろ、首の痛みと走ることは無関係と念押しされたのでホッ。

そのあと、銀行やら郵便局やら、こまごま買い物やら たまりにたまっていた用事を一気に済ませ一度帰宅。
ばぁばと、マルブンランチに行って、割引券があるから利楽に行こう♪というお誘いにホイホイと出かけてきました。
今、首が痛くて休職中 ( というか有給消化中 ) なのに、上司が聞いたら怒るかな。

あ、これも立派なリハビリですから。
家で寝てばっかりじゃいけなし。ね。
明日も 友だちとランチ~♪

今の会社に勤めて16年。
13年くらい前に 足を痛めて松葉杖生活になり、10日くらい休んだのが1回。
姉の海外挙式に付いていった時にまとまった休みをもらって
会社の海外研修の時にもしっかり休みをもらいましたが ( 当たり前か )  
自宅で こんなにのんびり過ごせるのは 入社16年で初めて~!!!

ま、前半は のんびりどころか激痛で伏せっていましたが。
有給休暇が取れるなんてy・・・・・以下自粛。

17日(月)の夜勤を早退して以降の11連休も残すところあと2日。
3月1日には どうにか無事に復帰できそうです。
でも、身体が昼間モードになってきたから 夜勤眠いかも・・・。
 
肝腎の首は、14日から2週間近く ず~っっっとあった縦に筋の入った張りが消えました!
うわさに聞く もみかえしというのが明日出現するのかは謎ですが
なんだかすごくいい人を見つけた気が!!!

整体とかマッサージとか、そういう世界は ど素人なので、
次はいつ来たらいいかを聞いてみると 『 3日から5日して まだ凝っているようなら 』 とのことでした。
言葉の感じから " そのころにはコリも引いているはず " という風に読み取れたのですが、期待できそう♪

4月にまたフルマラソンを走るから
( 気持ちよく腕を振るために ) 肩の凝りを取っておいた方がいいか?という問いには
『 前日くらいに来てください 』 とのことでした。
これは行かなければ!!!

わたしは自覚がないだけで、実は肩こりは ひどい方らしいので
とくしまを走る前にも コリをほぐしておこう。
そして、とくしまでは しっかり腕を振って 再度サブ5を狙うと。
( また前日くらいには 「 タイムは気にせず楽しく走る 」 とか言い出すハズ。 )

首のほうは 今から仕事が出来そうな感じにはなってきましたが
せっかくもらえた休みですし、まだ100%ではないので大事を取って今月いっぱいしっかり休ませてもらいます。
あと2日。

ラン再開はいつにしようかな~。
とりあえず仕事を始めた後にします。
仕事に行きはじめる前に走り始めてるなんて、バレたら気まずいので。



今日は利楽温泉で歩行浴してきましたが、短いし 右回りなので10分足らずで止めました。
走りた~~いっっ!!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Category: さくら日記

初フル高知龍馬レポ【7】費用

高知龍馬レポ 第7弾は、「 費用 」

書こうかどうか迷ったのですが、コメントもいただきましたのでサクッと。
( コメントは好意的に受け止めております。(*^^*) )

当初、「 靴さえあれば走れる 」 と聞いていましたが、
やはりハマるとそれなりに費用もかさむわけで。

今回の費用を簡単にまとめたいと思います。

エントリー料 手数料込 8,400円
ホテル連泊扱い 11,800円
高速バス 松山~高知往復 6,300円 
純粋に参加にかかった費用というとこれだけ。合計 26,500円

あとは、高知の友だちへの手土産や、松山の友だちへの高知土産少々。
外食費は、まぁどうせ家にいたって食事はするわけだし除外で、
あとは、高知新聞の申し込み400円とか、電車代190円とか微々たるもの。

※ 高速バスが運休したので、3150円返金され、
高速代 ( 片道1800円だった気が ) と ガソリン代と駐車場代が追加になりましたが。

初期投資というか、ここに至るまでにかかった費用は
ランニングシューズ 定価1万ちょっとのものをセール価格で。
GPS時計 底値を探してAmazonで 10,737円
着る物は、ネットや実店舗のセール品がほとんど。
IMG_1858.jpg

IMG_2506-_20140225191903cb9.jpg

131202_20140225191900e53.jpg
ランパンは、50%オフ 4,515円 → 2,257円
タイツは、40%オフ 6,195円 → 3,717円。
タイツは、足首まで全部あるので、この先時期によってまた買い足すと思いますが
ランパンは、きっとこの先 タイツとセットで走る限り永遠にコレだと思われます。
真夏にタイツなしで素足で走るなら、このランパンでは無理だけど。

2684_20140225191518b9c.jpg
定価で買ったのは、高知を走った服くらい。 ミズノ 1,980円
( 左は使わなかったアームウォーマー byダイソー )
 
IMG_2594-_20140225192240543.jpg
ウインドブレーカー (上) は エミフル改装セールの超激安価格。 ( プーマ&ナイキ )
黄色のジャージは ばぁば or 姉からの 東京土産  ( デサント・クレージュ ) 

131203-b3_20140225192519835.jpg
ランニンググローブも、ゼビオで超特価 2,415円のものが 850円 
( スマホ反応しないから いちいち外すけど ) 

衣装関係は、さすがにチリも積もればということで 全部合わせると何万もかかっているとは思いますが
一通り揃えればあとは あまり買い足すこともないですし、
走る服を買う分、普通のオシャレ着を買うのが激減していますし。

もともと高い洋服には興味がなく、ジーンズにロンT+パーカーというのが定番で ライトオンとか好きですが、
走るようになってから、そういう服を見る機会はグッと減り、スポーツショップ一直線。

IMG_2768k.jpg そうして出来上がったのが・・・こちら。
もう何度も登場していますが、せっかくなので完成品を大きめ写真で。笑
とどめのポンチョは、セールで199円。

他には、ワセリン ( 一度買ったら相当使える ) テーピング (  1700円くらいで両脚5回分 ) 程度?
他にもお金のかかるものはあったかな???
温泉代? 笑  ( 平日回数券で1回500円のはず。 ) 

お金の話をリアルに書くのは ちょっとどうかと思いましたが
やっぱり自分の記録なので書いておきました。

ホテルは、もともと旅行とかホテル宿泊とか大好きで
今回は立地を優先して選びましたが、金額はさほど気にせず。
基本的に 豪華シティホテルではなく、ビジネスホテルですし。

当初、素泊まり1泊で 6,900円の予定のところを、連泊で4,900円追加の 11,800円となりました。
日曜日の大会当日は 泊まらず帰りましたが、15時を過ぎての延長は1泊分必要とのこと。
でも、レース前に慌ただしくチェックアウトする必要がありませんし、
荷物も、本当に必要な最低限のものだけ持って出たのでいいし、
なんたって終わってからお風呂に入れるので 追加4900円の価値は充分にあったと思います。

とくしまは、ホテルの立地から 連泊にはせず、しっかり朝のうちにチェックアウトします。
今度は 大変そう~!!!


あ。思い出した。
意外とかかってるのが書籍代?
IMG_1867_20140225203910452.jpg

BWb8aFvCEAAj2T7_20140225203230391.jpg

20140119_201402252031488c1.jpg
定期購読しているものはありませんが、一冊 1,000円越えるの普通ですし。
でも、贅沢品というレベルではないです。

以上、お金にまつわるお話でした。



☆ おまけ ☆

今日は 相当ひさしぶりにお出掛けしてきました。
高知から帰って、月曜夜勤に行って、火曜 整形外科に行って、水曜 総合病院に行って以来のお出掛け。

外の空気を吸うのは久しぶり~!!!
運転はできるようになったので、ランチしてきました。
別名、もう一人の師匠への報告会。

※一緒に走ってくれたのは経験豊富な県外の師匠
 今日一緒にランチしたのは、愛媛マラソン複数完走経験の同じ会社の師匠

IMG_2812.jpg haco 砥部店
以前は、この窓際の席にはお魚はいなかったのに、今日はお魚がいました~♪
パンやカトラリー入れの下が水槽になっていて、ニモちゃんが泳いでいます。
赤ちゃんヒトデとか、数種類のお魚がいて とっても可愛らしい♪

IMG_2813.jpg デザートセット

高知の報告をたくさんたくさんして、次の朝霧湖と、7月の高知の大会の話もたくさんして
散々しゃべり倒してきました。
走る世界に招き入れたくれたお礼もしっかり伝えて。

わたしが自ら走り出すより前、愛媛マラソンのボランティアをしようか?と相談したとき
二人共の師匠が 「 自分で走れ 」 と言ってくれたこと。
もしもどちらか一人でも 「 フルマラソンは甘くないから止めとけ 」 と言っていたら走っていなかったこと等々。

ひたすら走る話ばかりをして、
同じ会社の師匠から とくしまの目標設定が出されました。

『 4時間半 』
ひぃ~。

ここで大事なのは、グロスかネットか ですが、ネットになりました。笑
沢山話しているときに、『 やっぱりタイムはグロス 』 と散々言い合って同意しあったのに
ここではネットかい!と きっと二人同時に心の中で突っ込んだと思います。

いやいやいや・・・それにしても
高知は、県外の師匠に引っ張ってもらって支えてもらったからあのタイムが出たのであって
一人だったら5時間切れないと思うのですが。

コメント等で 「 5時間切れる 」 と言ってくださっていたのを真に受けて
怖いもの知らずで、5時間切れたらいいなぁなんて思っていましたが
実際に走ってみて、一緒に走ってくれた師匠がいなかったら 一人では絶対に無理だったと思うわけで。

同じ会社の師匠いわく
高知のあのタフなコースで 5kmラップにブレがない、走る身体ができている、回復が早いなどなど
4時間半を切れる要素は充分ある!と。

一緒に走った師匠もそういっていましたが・・・
となると、あとは精神力?

それ、わたしに一番欠けているところかも。
精神的に弱いというよりも、肝心なところで甘えが出るというか。


さて。
足腰には何の問題もないので、そろそろ走りたいのですが まだまだ首が本調子ではなく。
痛みというのは全くないのですが、コリや張りが取れません。

ランチの帰りに、初めて整体というところに行ってみたのですが 2店舗ともお休みで、がっくり。
明日、どこかマッサージしてもらえるところに行ってみます。


あら。土佐礼子さんとハイタッチしたことはまた別の記事で。


 

4月のとくしまって どっちの感じかしら? 
夏バージョン?冬バージョン?間を取った感じ?

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村 
走り始めてお尻が痩せて、ジーンズを買い替えなくちゃ・・・というのは
走ることによって ( 走ったから ) かかる費用かな?

履けないわけではないので、ユルユルで履いていますが
ユルユルのジーンズって、みっともないですよね。(T_T)



 

初フル高知龍馬レポ【6】前日

今日のこの記事は、大会レポというよりは、完全に 「 旅行記 」 です。
ここまでの大会レポは、下記リンクからお願いします♪

初フル高知龍馬レポ【5】失敗 (02/23)
初フル高知龍馬レポ【4】完走 (02/23)
初フル高知龍馬レポ【3】食事 (02/22)
初フル高知龍馬レポ【2】衣装 (02/22)
初フル高知龍馬レポ【1】応援 (02/21)
高知龍馬マラソン YouTube (02/17)
初フル、高知龍馬マラソン完走報告(02/17)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



140215-.jpg
しつこいほど書いてきましたが、前日 昼前の高速バスで松山から高知入りするはずが、
雪で高速道路が通行止めになり運休。

午後イチの便へは、満席のため振替できず、仕方なく夕方の便へ振替。
前日受付をするつもりが、無理になってしまいました。
そして、友だちとの夕飯の約束もキャンセル。

前夜に高知入りして、寝るだけになってしまいますが
三坂峠をチェーン巻いて自力で運転するということが無理な以上、もう仕方ない。
JRという選択肢もなくはないのですが、JRとは無縁の生活で慣れないため怖い。 ( コドモかっ! )

バスの時間まで一度は布団で寝るはずが、代替え案を検討したり
刻一刻と変化する ( ←大袈裟 ) 高速道路の通行止め情報を眺め続け
ホテルにチェックイン時間の変更メール、友だちにキャンセルのメール、
心配してくれている人たちに状況報告のLINEにメールにと、てんてこ舞い。

その週末、ばぁばと姉は予定が入っていたので、わたしとは全くの別行動の予定だったのですが
ばぁばと姉の予定も雪の影響でキャンセル。
ばぁばが 「 高速道路の通行止めが解除になったら送ってあげるよ。 」 と、予想外の発言。

10:25に通行止めが解除になり、11:12に わたしが運転して自宅を出発。

aCIMG0636 1252 12:52 除雪してくださった方、ありがとうございます!!!

aCIMG0638 1256 12:56 また雪が降ってきた~。
途中、馬立PAに寄って雪だらけの記念撮影をするつもりが、うっかりして通り過ぎてしまい ノンストップで高知へ。
たかだか2時間ほどですが、首が不調だったときだけに、一度休んでおくべきでした。

aCIMG0652 1325 13:25 高知インター出口。
山の中は、道路の隅にも除雪した雪がいっぱいでしたが、市内まで来ると 雪ひとつなくこんなにもいいお天気!
※ 写真は、もちろん助手席の姉が撮影。

IMG_2750m.jpg その後、通りすがりに見つけた丸亀製麺へ。

それから、後部座席にいる ばぁばのナビでホテルを目指します。
自分で運転してくるとわかっていたら、ちゃんと事前に調べますが、急に決まったので下調べ一切なし。
ばぁばが地理に詳しい人で助かりました。
えぇ、わたしの車にはナビは付いていません。

ホテルの駐車場はかなりややこしく、わたしの車はミニバンなので立体駐車場はアウト。
たまたま見つけたコインパーキングに車をとめ、歩いてホテルを目指します。

aCIMG0661 1444 14:44 写真の奥に、かすかに見えるのがJR高知駅

aCIMG0672 1448 お土産物屋さんの前の龍馬像
ここで、松山の友だちに 「 かんざし 」 などのお土産を買いましたが、その後の首痛で、全く配れず。
賞味期限の短いものは、自分で食べました。

キャリーケースは1号2号が修学旅行で使ったもの。
たかが1泊2日ですが、かなりぎゅうぎゅう。
その上の紙袋は、夕飯を一緒に食べる友だちへの手土産。
高速バスで行くつもりでしたから、中身がこぼれないよう封をしていました。
リュックは 1号から勝手に借りたもの。

aCIMG0682.jpg お隣の高知県ですが、おもいっきり観光客気分。
1号2号や義兄も含めた家族旅行は 何度も行っていますが、
女3人での母娘旅行は未体験なので、プチ母娘旅行気分。
「 プチ 」 にもほどがありますが。

aCIMG0684 1452

aCIMG0688.jpg 姉が専属カメラマンをしてくれていました。コンデジで。

これ、14:52。
土曜日とはいえ、普通のビジネスホテルが、こんな時間にこんなに混みあうなんて
ほぼ全員が 明日のランナーさんと思われます。 ( もしくは関係者 ) 

西鉄イン 高知はりまや橋
前日受付をして高知龍馬マラソンを走るなら、これ以上のホテルは無い!と言い切れるホテル。

立地は最高だし、新しくてきれいだし、スタッフのサービスはいいし、コンビニ併設だし。
( 朝食については一部辛口意見もあるようですが、わたしは素泊まりにしたので朝食のことは不明 ) 

とにかく、朝 メールで 「 チェックインが遅れます。 」 と連絡したにもかかわらず 15時にチェックイン。
部屋に荷物を置いて、ばぁば・姉も一緒に前日受付へと出かけました。

aCIMG0690 1504  aCIMG0691.jpg

aCIMG0692.jpg  aCIMG0693.jpg
まずは手前にあった一般女子の自分の受付をしてから、その奥にあった一般男子を。
画像で見るとずいぶん暖かく感じますが、テントの陽の当たらないところにいた人はかなり寒そうでした。
が、ボランティアさんがみんな温かくて 「 頑張ってください! 」 と。
ちょっとウルウル来てしまいました。

CIMG0695m.jpg

aCIMG0697.jpg その後、高知新聞の申し込みをして ( 2日分送料込み400円 )、いったん会場を後に。
帯屋町商店街を通って、ばぁばと姉を駐車場まで見送り。

せっかくの母娘プチ旅行 ( 単なるドライブですが ) で、せっかくだからもう少しゆっくり・・・
と言いたいところでしたが、日没で また峠で雪が降り出すと怖いので明るいうちに帰ることに。

独りぼっちになったわたしは、再度 前日受付会場へ行き、出店を見て回ったり、雰囲気を楽しんだり。
そのあと、高知大丸でトマトとイチゴを買って、高速バスの払い戻しに。

ホテルの目の前を通って行くので、
前日受付でもらったビニールの袋はホテルの部屋に置いていくと邪魔にならないのですが
こういうのが初体験のわたしには 「 明日 ワタシ走るんですよ! 」 というアピールが嬉しくて 
肩から提げたままウロウロ。 ( アホです。 )

べつに東京マラソンの様な倍率を勝ち抜いたわけで無し、別府大分毎日マラソンの様なエリート大会なわけで無し
申込みさえすれば誰でも走れる大会と言ってしまえばそれまでですが、わたしにとっては
「 ワタシ 明日フルマラソン走ります!!! 」 と 声高らかに宣言したい気分。 ( えぇ かなりアホです。 ) 

師匠の分をわたしの袋の中に入れたので 二人分。
パンフレットなのか何かの角が脚にコツコツ当たって痛いものの、
もう そのビニールを提げて歩いてる自分が誇らしくて。
( このアホさ加減、同意してくださる方はいらっしゃいますか・・・ )

ばす
結局、はりまや橋バス観光ターミナルまで行って、それらしき事務所が見当たらず警備の方に聞いたらここではないと。
ずいぶん来過ぎていたようで、逆戻り。

本当なら、フルマラソン前日は極力脚を休めるべきだそうですが、ウロウロ歩き回ってしまいました。
でも、目の前は明日 実際に走る道。
実感が湧くような、まだまだ他人事のような。

バス代を3000円ほど返してもらい、ホテルへ。
高速料金が、確か片道1800円ほどでしたから、まあ多少アシが出ますが
前日の早い時間に到着できたことを考えると、結果オーライということで。

aCIMG0698 1623 16:23 部屋に戻ってきました。

CIMG0712m.jpg
そのあと荷解きをして、食べ物をまとめたり、衣装の一人撮影会をしたり、
ゼッケンの裏にラップ表を貼り付けたり、準備準備。
なんだかんだと1時間くらいが経過。

aCIMG0702.jpg 9階のホテルの部屋から見下ろして、明日 実際に走る道。
分かりづらいと思いますが、電停も見えています。
明日はココから路面電車に乗って、会場入り。

aCIMG0704.jpg 受付でもらった袋に入っていたもの。
右下の黒いのは、参加賞のランニングキャップ。
前日受付の会場に300円で、その場で刺繍をしてくれるサービスがありましたが、申込みせず。

パンフレットは、事前に届いたのは薄いものでしたが、ここに入っていたのは厚い本の様なもの。
肩から提げて歩いているとき、これが脚に当たって痛かったのかな?
あと、写っていませんが もちろん計測チップや、荷物袋に貼るシールなどもありました。

靴に付けるチップ以外のすべての準備を終え、
友だちとの夕飯の約束も再度取り付けていたので、18時前に迎えに来てくれるまで30分ほど睡眠。
18時前から、一緒に出かけました。

20時過ぎにホテルに戻り、20時半には布団に入っておやすみなさい。
夜中に二度ほど目覚めましたが、4時起床までぐっすり。
アラームは5時だったのですが、緊張からか早々に目覚めました。

aCIMG0715 0805 大会当日。電停から撮ったホテル。
特にのんびり屋さんというわけではないのですが、電車は次々来ますし、立地がいいので 焦ることなくホテルを出発。

すぐに来た電車はランナーさんでいっぱい。
電車代は、しっかり前夜のうちに用意しておいたのですが、よく考えたら降りる電停知らないや。
でも、ランナーさんだらけだから ついていけばどうにでもなると思って、皆さんの行動を真似していました。
( 事前にネットで電車代を調べたのに、降りる駅を控えていなかった。 ) 

aCIMG0717.jpg 電車を降りたら、スタートゲートの設営中。
まだ通行規制していないので、車が通る隙に作っていたようでした。

aCIMG0718.jpg 1時間後には景色が一変するのでしょうね。

aCIMG0719.jpg 身軽になってアップしている人たちの間をすり抜け、荷物預けへ。
更衣室へ行くこともなく、この前でジャージを脱いで袋に入れて。
たまたま師匠と同じ末尾だったので、はぐれることなく助かりました。
これ、ギリギリ8:15くらいだったと思います。

このあとは、今までのレポに書いた通り。
えと、あとは何を書いていないかな?
また思い出したら何か書きます。

明日は、高知から帰って以来、初めてのお出掛け。
首のコリと張りはまだ取れないのですが、痛みは完全になくなったので、リハビリがてら出かけてきます。
そろそろ外の空気も吸いたいし。

あ、土佐礼子さんのこと書いてませんでした。
明日はそのあたり。

では!

ナルバナー作りました。(*'ω'*)
応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
このバナー写真、ちょっとふっくらして見えるけど気のせいかな?
首痛から、飲み込むと激痛で食べられない日々が続いたので体重が45kgを下回りました。体脂肪率17%
フルマラソンを走ったから痩せたのではなくて、首痛のせいで食べられず痩せてしまいました。
これからしっかり食べて取り戻そう。

首の経過

IMG_2807.jpg

IMG_2808.jpg 朝ごはんが終わって つまらなさそうな小梅。



龍馬マラソンレポを一時中断。

ご心配いただいている首のほうは、痛みはすっかりなくなり
やっと昨夜から痛み止めを飲むのを止めました。

が、違和感というのか、張りと患部の熱っぽさは今もかなり残っていて、
いつになったらゼロになるのかは全くの未知数。

今日を含め あと5日休んだら、3月1日は2号の卒業式、そのあと夜勤。
それまでに治るのかなぁ・・・。

「 首が痛いのにPCできるの? 」 という意見もいただきましたが
痛い時も 唯一うつむくのは大丈夫だったので
激痛で伏せっているとき以外は、PCは大丈夫でした。

本当につらい時は、座っているのもつらくて とてもPCどころではなかったのですが
そこはまぁ休み休みということで。
基本的にテレビは見ない人なので、痛みがある間は・・・

基本寝ている。 ( ぐっすり睡眠 ) 
寝る前後に布団の中でiPhoneいじる。
調子がいい時に座ってPCする。


という感じでした。
ホント悲惨な日々だった~。
入浴・歯磨きすらツラくて、すっ飛ばして、もう 「 人として終わっていた 」 感が満載。

やっと生き返った!
完治はしてないけど。



高知龍馬マラソンのことを書いたブログをググって
いろんな方のブログを見てみますと、
全く同じコースを走ったはずなのに、そのブログの景色に見覚えが無かったり
そのブログで 「 あ~ そんなこともあったな~。 」 と思い出したり。

このブログも、たくさんの方が検索で来てくださっているようなので
とってもありがたいです。
( 違うことなどあればご指摘ください。 )
 
あとからあとから思い出してはコソコソと直したりしていますが
まだまだ龍馬マラソンレポは続きますのでよろしくお願いします。

この先に書くことは、今から昨日の記事に しれっと書き足す予定なのですが、
昨日の記事まで読み戻してというのも申し訳ないので ここにも書いておきます。

マラソンや駅伝の中継で、トップランナーを追っているテレビカメラに
よく自転車で本気で並走している小中学生が写っています。
トップランナーと並走するには、自転車で相当本気で走らなければいけないんだ~というのは
テレビを見ている誰もが思うことなのでしょうが・・・

5kmを過ぎたあたりの南国バイパスで、わたしたちがセーブして 6:30/kmで走っているころ
歩道を、20代のお姉さんが自転車で走っていました。
折りたたみ自転車よりは少しマシという程度の 小さな小さなタイヤで ほのぼの~と自転車を漕いでいて。
焦る様子もなく、小さなタイヤで のんびりのんび~り 気持ちよさそうにキコキコと。

そのお姉さんと、わたしの走るスピードか全く同じ!!!

テレビ中継で見るのは、歩道を大きなタイヤの自転車で必死に走っている小中学生なのに
わたしの横を走っている自転車はっ!!!

もちろんキロ3分ちょっとのトップランナーと キロ6分半のわたしとでは 2倍以上の差があるわけですし
わたしがトップランナーを目指しているわけでもないのですが、
なんというか・・・現実を見せつけられたというか なんというか なんというか・・・

あと、応援編で書き忘れたのですが
本気自転車の3人組が、よくわたしたちの周りに出没していました。
同じくらいのペースに応援している人がいて、ことごとく自転車で先回りして応援していたのだと思いますが
応援される側の人、嬉しかっただろうなぁ。
関係ないわたしも 「 あ!またあの自転車の人が来てる! 」 と自分が励まされているようでしたから。

それと、前夜一緒に食事をした友だち、20kmのところで応援してくれているということで
手作りラップ表を見て、スタートロス5分で、6:30/kmで行くから、
「 2時間17分後の 11:17に到着予定。
ただし、これは机上の計算なので誤差あり。11:00より早く着くことはあり得ない。 」
と言っておいたのですが、実際の通過は 2時間25分後 で、11:25。

ラップ表自体が、トイレやエイドのロスを含んでいませんでしたから
それを考えれば、20km時点で8分の誤差なら許容範囲かな。

きっと、11:10くらいから、まだかな?まだかな?まだかな?と必死で探していてくれたのでしょうし
11:20を過ぎたあたりから、もしかして見逃した?とかハラハラさせてしまったことでしょう。

沿道の見知らぬ方々の応援はすごく心強かったのですが
友だち ( + ご主人と娘さん ) の応援も、本当に心の底からありがたかったです。



あれ?
小梅カテゴリーの予定だったのに、結局 龍馬マラソンカテゴリーだわ。

前日編は、午後? 夜? 夜中? に更新予定です。
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

初フル高知龍馬レポ【5】失敗

IMG_2803.jpg IMG_2804.jpg
IMG_2806.jpg IMG_2805.jpg

年末にGPS時計を買ったものの、使い方を把握しないままレース当日。
師匠が同じ時計ですから、完全お任せでした。

帰宅後すぐに荷物を片付け、時計は時計の定位置にしまったままでしたが
先ほど、ふと思い立ってデータを見てみました。
見る方法もよくわからないので、適当にあちこち触ってみて。

せっかく二人で一緒に走るので、師匠の時計はグロス、わたしはネットにしたのですが
結局のところ、このデータから読み取れるのは

9:05スタート、13:59ゴール
走った距離 42.63km
タイム 4時間53分29秒
  ( 記録証ではネット 4:53:21 )
6:53/km 時速 8.7km というのは、平均?
5:36/km 時速 10.7km というのが 最速???
右上画像最下段の 「 1721 」 って何の数字だろう?

えぇ、自分で調べず人に聞くのはわたしの悪い癖なんですけどね。
まぁ、師匠へ私信ということで・・・。



時計に関してですが、以前にも練習中に 変な画面 ( というか、数値 ) になったことがあるのですが
知らないうちにボタンに触れてしまったのだろうと。

今回もレース中にいきなり違う数値になって、あれ?と。
レース中は、一番上の大きい数字がラップ、二番目が距離、三番目が時間 ( ネット ) にしていて
ほとんど一番上しか見ていなかったのですが、ある時 ふと見たら 「 9.0 」 と。

それまで 6:30とか表示されていたのに、いきなり 9.0って なに?
それからしばらくちょこちょこ見ていましたが だいたい9.0、時々8.9
何なんだこの数字は?と思い、よく考えてみると、「 時速 」 と思い当たり
これでは全く意味がないので、隣にいる師匠に腕ごと差し出して 「 直して 」

さすがに並走しながらですし、腕時計の小さなボタンがうまく押せず
「 右上が停止だから、右上さえ押さなければなんとかなる 」 と、いくつか押していたら直りました。
ふぅ。
一人で走っていて、いきなりこんな風になったら大パニックだっ。

ペースは師匠任せで、わたしは時々時計を見て、へぇこのくらいでこんな感じかぁ・・・と思うくらいでしたが
とくしまは一人なので、時計だけが頼り。
今度は 最後尾ではなく もう少し前のスタートなので、周りにつられていきなりハイペースになったら大変っ。


時計の画像、たった今 撮ったばかりなのですが 電池は行く前に満タンに充電して
そのあとフル走って、そのあとは時計モードで放置。
GPS時計のわりには、電池は長持ちするようです。
この時計、リストバンドをしていないとうまく手首に収まらないので、走るとき以外は手首につけていませんでした。
かなり細かく調整できるベルトなのですが、やはり男女兼用とはいえ、男性用というか
わたしが素手でつけて走るには無理があるようです。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


20140223338.jpg
23日に日付が変わった後の訪問者数 ( 重複カウントです。 )
沢山の方々に来ていただき、ありがとうございます。(*^^*)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


あと、リクエストいただいた内容ですが、失敗弾はありますか?と。
・・・すごい誤字。でもお似合いだから(?)、あえて誤字で放置だっ。

何を失敗したということもないのですが ( 強がり ) 
しいていえば、手袋を落としたことと、足の指にワセリンを塗ってなかったこと。

あと、失敗というほどではないのですが 食事編でも書いた
「 意外に早くお腹が空いたから スタート前にカステラ食べておけばよかった 」
衣装編で書いた 「 ラップ表に トイレやエイドのロスを含んでいなかった 」 などなど。
時計の使い方を把握していなかったのは確信犯だから除外・・・で いい? ( 誰に聞いているんだか。 ) 

≪1≫ 手袋を落とした

どこのエイドだったか覚えていないのですが、まだ前半 確か上り坂の途中。
エイドでは、給水で手袋が濡れるのを避けるため必ず手袋を外していたのですが
給食に気を取られ、ふと気づいたら手袋が片方ないっ!!!

すぐに師匠に報告し、エイド付近を探しながら戻ってみたのですが見当たらず。
そのあと師匠と一緒に、さらに後戻りして探したところ、なんと道路の中央付近
エイドは左端にありますが、ランナーが通る範囲の一番右側に落ちていました。

わたしは指先が冷える人ではないのですが、なぜか手首が恐ろしく冷えるので、
手袋を外しているときの手首冷え防止のためリストバンドをしていました。
なので、最悪 手袋は無くても大丈夫。

師匠がずいぶん逆走していくので わたしもついていき 「 もう無くてもいい 」 ということは言ったのですが
諦めかけたころに見つかり、拾ってくれました。
エイドに入ってから落としたことは確実だったとはいえ。
みんなが左のエイドに寄っていくときに、右端に落ちていたので誰にも踏まれることなく綺麗なまま。
 
師匠いわく、2.3分のロスだろうと。
それでもギリッギリ 5時間切れたからよかった~。
これで、5時間と30秒とかだったら、 「 手袋さえ落とさなければ 」 と延々悔やんでいたでしょうから。

暑いから手袋を外そうという時は、しっかりランパンのポケットの中に突っ込んでいたのですが
エイドの時は握っていたつもりが油断してしまったのですね。
今回のことでしっかり学習しましたが、今後の課題と。

≪2≫ ワセリンを足の指に塗っていなかった

愛媛マラソン申込者対象の初心者マラソン教室で、
とにかく擦れそうなところ全部にワセリンを塗っておくといいと言われていて
あちこちに塗ったつもりだったのですが、足の指は塗らず。
途中から、左足の指の甲に違和感があり、擦れた感じ。

実際にどうなっていたのかはわかりませんが、感覚としては 指をぎゅっと縮めた感じで
時々気付いて 指を伸ばしてリラックスさせていました。
皮膚と靴下との摩擦で、指の甲側の皮膚が赤くなってるんだろうなと思いましたが
いざ終わって、靴下を脱いでみると全く何ともありませんでした。

すごくツラかったということはないのですが、
走っているときになんだか気になったので、次からはワセリンを塗っておこうっと。

≪3≫ というか番外・・・首

これは、もう結果論でしかないのですが、走る前から首に違和感というか軽い痛みがあって
でもまさかこんな事態が待ち受けているとは思っておらず。

上司は、走る前に違和感があったのならどうして走ったんだ!と言いますが
あの程度の痛みで棄権してたら、どれほど体調万全なら走れるんですか、というレベル。

でも、結果としてこうなったのは事実なので ( 走ったから・・・ということではないのですが )
今後の対策として思いつくことをいくつか。

★ 全くの想定外で、自分で運転していくことになり、高速を2時間ノンストップで運転。
途中で寄ろうと思っていたSAを わたしのうっかりで通り過ぎてしまい
結果、ひたすら前を向いて首を固定したままの運転になってしまいました。
一般道なら、右左折もあり、信号待ちもあるのですが 高速道路は首が固定されたまま。

何でもない時なら全く平気なことですが、首が痛いと自覚していただけに
SAに寄って 少しでも首を動かしていれば良かったと思います。

★ ホテルの枕が高すぎた。 
家ではずいぶん低い枕を使っていますが、ホテルのベッドに用意されていたのは高い枕。
クローゼットの中のやわらかい枕と交換はしたのですが、それでも高過ぎたみたいで。
えぇ、全部 結果論ですけどね。

★ 帰りのバスで爆睡
無事にゴールできた安堵感と、達成感と、疲労感と
何もかもで帰りのバスでは爆睡していたと思います。
川之江のバス停と、川内で止まった時に一瞬目覚めたくらいで、ほぼ爆睡。
きっと首の角度が えらいことになっていたんでしょうね。

元気な時なら何でもない一つ一つのことが、弱っているときは何もかもが刺激になって
結果的にこの後の惨事を招いたのではないかと。
そして無理をして仕事に行き、一番きつい仕事をしてしまい・・・。

首の件は、失敗談という扱いではないのですが 一応書いておきました。

≪さらに番外≫ ザバスとスーパーヴァームを用意していて、走る前にザバスを飲んだ。

これ、本人が失敗と自覚していないので、いまさらどうでもいいっか。




明日(次回) は、前日の移動・前日受付の様子など更新予定です。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

初フル高知龍馬レポ【4】完走

高知龍馬マラソンレポも4回目になりましたが、今回のお題は 「 完走 」

4:59:09で ちゃんとゴールしたのは既に報告済みですが
「 完全に走り切ったのか?一歩も歩いていないのか? 」 ということについて。

何度か書いていますか、全く歩かず完全に走りきることは無理でした。
50m?80m?程度を3回歩いて、10歩20歩程度を2回、あと師匠の目を盗んで数歩歩いたのが数回。

読んでくださる方にはつまらないレポかと思いますが自分の記録として残しておきます。

あとで聞いた話によると、師匠いわく
「 35kmまでは ちゃんと付いてきていたから心配することはなかった。 」 とのことですが
確かに、歩くため引き止めた時を除いて、速すぎるからペースを落としてほしいということはなかったと思います。

エイドで食べ物を一瞬のすきに選んでとったり、その後歩きながら飲んでペースがおかしくなっても
わたしはただひたすら自分の走りをしていれば 師匠がそのうちに現れて併走してくれたので
そうなれば師匠と一緒に走るだけ。

35kmまではだいたい真横、時に斜め後ろで走っていたように思いますが
今、思い返すと 5000人規模の大会とはいえ、常に周りに人はたくさんいましたから
師匠はエイドでわたしを見失わないように、気を付けてくれていたんだろうなぁ。
わたしは、師匠を見失わないようにという気遣いは、一か所を除いて一切していませんが
今、ブログを書こうとして ふとそんなことを思いました。
今頃気づくって 遅すぎ?

本来なら4時間切れる人が、5時間6時間のわたしに付き合うって大変だよ?と言いましたが
この世界に引きずり込んだ責任を感じてか、「 一緒に走る。 」 と言い切った師匠。
わたしがどんな走りをするのか、興味津々で一部始終を見てみたかったそうです。

内心、どこで折れるのか気になっていたそうですが そういう意味では最後まで折れず。
終わってから 「 思ったより素直だったね。 」 と言われてしまいました。
なにそれ?

ちなみに 「 引きずり込んだ 」 という表現、これは この先も変えるつもりはナシ。笑
正確には、もう一人の師匠と共に 「 招き入れてくれた 」 というべきところなのですが
感謝の意味を込めて 『 引きずり込んだ 』 と表現しています。

ということで、やっとレポ。

コース全体図 
高低図 最初の坂と言われている13kmあたりの蛸の森トンネルは難なく越え、 ( でも暗くて足元がよく見えず少し怖かった。 ) 
ハーフ過ぎにある コース最大の難所、浦戸大橋へ。

もともと坂は得意なので、そのまま走り続けたのですが、周りはかなりの人が歩いていて。
※ ネット上にある画像は こちら

最後まで走り続けることも可能だったのですが、頂上が見えたとき ふっと精神的にダレて
10歩くらい歩いてしまいました。
「 もう限界っ!走れないっ! 」 というのではなく、ただなんとなく。
やれやれ橋を上り切った~という安堵感からというか。
今にして思えば、どうして走り切らなかったのだろう?と不思議ですが、その時は ただなんとなく。
 
コース全体図3 その後、28kmの先から折り返しになるので、わたしたちが走る横を、わたしたちよりもっと速い人が通ることに。
もう走れない!ということはないのですが、ずいぶん疲れがたまってきて、このあたりで一度休みたい・・・
でも、折り返し部分になってしまうと、恥ずかしいから歩けないと いろいろ考え 折り返し部分突入直前で歩くことに。

師匠に 「 ちょっと待って。歩く。 」 と声を掛け止まってもらい、 「 折り返しになったら歩けないから。 」 と。
内心 『 なにその屁理屈? 』 と思ったそうですが、一緒に歩いてくれました。
もう、すぐ先が折り返し部分。
あの信号まで、と区切りにして、50m?80m?くらいを歩いて、再び走り始めました。


歩いた走ったということとは別ですが、その先の折り返し部分、長かった~!!!
昨年走った方のレポートからも、この折返しと、さらにその先の折り返しで心が折れると書いてありましたが、確かに。
仁淀川までが長いのなんのって。
まだなの? まだなの? えぇっまだなの? と、本当に長く感じました。
折返しまであと何kmという表示が欲しいくらい。

わたしたちが西へ西へと進んでいるとき、反対車線には折り返しを終えゴールへ近づいているランナーさんが沢山。
羨ましいと思いつつ眺めていましたが、
自分が折り返して、「 さて、これからはわたしたちが羨ましがられる番! 」 なんてことを思いましたら・・・

なんと、反対車線には 人がまばら。
しかも! わたしたちが35kmを通ったあたり?では最終ランナーと その後ろには収容バスまで。
なんというか・・・・終始笑顔で走っていたとは言いましたが ちょっと落ち込んだ瞬間でした。
見たくないシーンだった・・・。

選手収容の大型バスは二台続いて走っていて、関門閉鎖なのか 自らリタイヤしたのか、
一台のバスは既に満席、二台目のバスにちらほら・・・という感じでした。
コースは、ほとんど道路を封鎖・または相当な交通規制をして走らせてもらっているので
それまで排ガスを全く感じたことがなかったのですが、このバスの排ガスだけは感じました。

話を戻して。

30kmの壁というのは感じなかったのですが、さすがに疲れてきて、35kmあたりで もう一度歩き。
あまり広い場所ではなかったので、歩道に除けて歩きました。 
この時も50mくらいかな。100mもは歩いていないと思うのですが。
「 あの標識まで 」 と、さっさと位置を決めて、その標識まで歩いたらまた走り出して。

その後、北上している時にも もう一度歩いて計3回。
このままゴールまで走り続けるのは無理だから どこかで休みたい。
どうせ休むなら、限界まで走り切ってドカンと休むより、まだ余力のあるうちに少し休んで気力体力を取り戻したいと
なんとなく自分の考えで歩きを取り入れましたが、これはこれでよかったのではないかと。

ただ、これは師匠がいてくれたからこれだけの歩きで済んだのであって
もし一人で走っていたら 「 誰に迷惑かけるわけじゃなし6時間以内にゴールすればいいや 」 と
歩く距離が長く・回数が多くなっていたのは確か。

せっかく師匠がわたしのためにフルマラソン一回分を犠牲にして付き合ってくれているのだから
出せる力を出さずに終わったのでは申し訳ないと、休憩 ( 歩き ) は、本当に最小限に抑えました。
あ。師匠は自分を犠牲にしている感覚は無いと思いますが。

とはいえ。
35kmくらいから風が強くなり、向かい風の時は師匠が 「 僕の後ろを走って! 」 と風よけに。
師匠が前を走っている隙に、師匠の目を盗んで5歩くらい歩いたりというのを数回していました。笑
別に歩いたからといって、師匠が怒るわけでもなんでもないのですが こっそりと後ろで。

わたしが一番 精神的にダレたのは残り4kmのあたり。
走るのに飽きたというかなんというか。

そのあたりで グロスでギリギリ5時間切りと言われ、ネットでいい!と返したり
何度も何度も時計を見ながら 8分/kmで・・・・・・・と 回らない頭で計算したり。

ずいぶん前から競技場が見えてはいるのだけど、そこからさらに左折して折り返し。
心も折れるっちゅーの。 ( 悪態 )

競技場への坂は、聞いていた通り。
ここでも浦戸大橋の繰り返し。
限界だったわけではないけれど、ふっとダレてしまい 10歩くらい歩きました。

残り4km時点で、わたしの予想タイムは、サブ5に 2.3分の余裕アリ。
師匠の予想は 2分の余裕アリでしたが、実際のゴールは 4:59:09

でも5時間切れたからよかった!!!!


走る前に、5時間をほんの少しでも切れたらいいけど
5時間切れないのなら 5:01よりは5:15のほうがいいなんてことを言っていましたが
冗談で話していたことが 現実味を帯びるとは。

わたしはトイレに行かないと言っていたのにトイレに行ったり
わたしが手袋を落として探して拾うためにUターンしたり
土佐礼子さんとハイタッチするために二度も脚が止まったり
キュウリ食べてて遅くなったり、いろいろありましたが

ごく一部は歩いたとはいえ 完走バンザイ!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
次回は何のネタにしようかしら・・・。
リクエストあればお受けします。

初フル高知龍馬レポ【3】食事

初フル高知龍馬レポ第3弾は、食事編です。

レース当日まで 東京の姉が帰省していたこともあり、我が家では遅めのお正月気分。
普段通りであれば、家族には普通に食事を作って わたしだけはおうどんというのもアリだったかもしれませんが
ばぁばが家庭料理をたくさん作ってくれたので、わたしもしっかりそれをいただきました。
結果的に カーボローディングは 特に意識はせず。

土曜日、高速バスの予約が雪で運休になりドタバタ。
結局、わたしが運転していくことになり 高知インターを降りたのが13時半ころ。

fc2blog_2014021514163847b.jpg
通りすがりに見つけた 「 丸亀製麺 」
松山にも何店舗もありますが、実は初めて行きます。

IMG_2750m.jpg ばぁばは、一人前で充分、姉とわたしは 1.5人前くらいかな?という感じだったのですが
どうしても姉が、この 「 家族用 」 とかいう ( 正式名忘れました ) のが食べたいと。
なんと6玉。
奥に見えるかき揚げの大きさとか・・・絶句。

親戚が香川にいて 香川のセルフのおうどん屋さんにもよく行くので、
香川のおうどん屋さんの激安加減とか、量の多さとかは知っていますが、「 丸亀製麺 」 は 初めて。

おうどんは大好きで、おうどんも天ぷらも すごくおいしいのですが、
ばぁばは ほぼ一人前を食べたあたりで 「 ごちそうさま。 」
姉は、1.5~2人前あたりを食べたあたりで 「 ごちそうさま。 」

はぁ?
わたし一人に3人前を食べろと?

頑張りました。
頑張りましたけれども、さすがに完食は無理で、泣く泣く少しだけ残しました。ごめんなさい。

それにしても おうどん美味しかったです。
松山にもあるのに、行ったことがなかったので 今度ぜひ行こうね!と言ったまま・・・首痛でどこへも行けず。
治ったらぜひ行きたいと思います。

夕飯は、友だちと。
ジャージで行けるところという選択で、友だちが連れて行ってくれたのは帯屋町のお店。

IMG_2756m.jpg 洋風とか、中華風とか いろいろ選べたのでグラタンに。
18時前に迎えに来てくれて、20時過ぎにバイバイするまで久しぶりに ゆっくりお喋りすることが出来ました。

寝る前に、プチトマトを食べたかな?イチゴも少し。

CIMG0707.jpg 夜に撮影したもの。
ポットはもちろんホテルの備品。

大きなポンジュースは ポンジュースファンの師匠へお土産。
何のことはないホテル内コンビニにも500mlなら売っていましたが、わざわざ松山で大きいのを買って持って行きました。
500のポンジュースとお茶はホテル内コンビニで購入。
後は、当日朝 食べる用の一六カステラと、醤油餅 ( 5個入り×2パック ) 
イチゴとトマトは 高知大丸で購入。
カップスープは 持って行ったもの。
ザバスとヴァームは 愛媛マラソン教室でいただいた試供品。

131208-5.jpg
↑ 12月8日のマラソン教室の日の画像

当日は、午前4時に目が覚め、あまり食欲は無いものの 赤飯のおにぎりを2つ食べ
カップスープ一つと、プチトマトなど。
そこまでが朝食で、そのあと カステラを半分。 さすがに1本は無理でした。
あ、醤油餅も2つ食べたかな。

ザバスとヴァーム・・・走り始めてから初めて見たもので、マラソン教室で説明は聞きましたが
ホテルに着いてからも改めて表示をよく見て、夜のうちに
「 これは走った後に飲むものだから ホテルに置いておけばいいから・・・ 」 と、ザバスを置いておき
朝、走る前にせっせとザバスを飲んだのでした。

ま、気分の問題なので ( なのか? ) 、特に失敗したという認識はしていませんが・・・ボケすぎ。
( スーパーヴァーム 200mlで 300円もするとは!!! それを無料でいただけたとは!!! いまさらですが驚き ) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


ホテルから会場までは 電車ですぐ。
カステラとお茶を持って行ってはいましたが、時間が経っていないことと緊張からか 食欲無し。
無理にでも食べるべきかとも思いましたが、そのまま預け荷物にしてしまいました。

今にして思えば、預け荷物の締め切りが8:15で、整列終了が8:40、スタートが9:00
実際に 最後尾のわたしたちが動き出すのはゆっくりですから、
カステラ一切れとお茶は手に持っていてもよかったのかも。
スタート前に、ごみを回収してくれる方もまわっていましたし。

実際に走り始めると、やっと緊張がほぐれたからか
最初の給水より前に ちょっとのどが渇いたなと思い
最初の給食より前に お腹が空いたなと思いました。

わたしの様なレベルだと、ゴールの5時間前まで食べ続けろと言われているらしく
つまり、スタート直前までということですものね。

給水
最初の給水が 5km付近ということは確認していましたが、
最初の給食がどこなのかは確認しておらず ( 意識して覚えていなかった ) とっても待ち遠しかったです。

愛媛マラソン教室で、「 とにかくすべての給水で一口でも飲んで、すべての給食を食べるつもりで 」
と聞いていて、何かで読んだのでは 『 マラソンとは食べるスポーツです 』 と。
もちろん、3時間くらいで走る人とは違い、5時間以上かけて完走する人向けのアドバイスですが。

事前に師匠から、専用のサプリ ( 吸うゼリーとか粉末とか ) を用意してくれるという話は聞いていましたが
もともと偏食で、そういうのが苦手なので たぶん無理ということは伝えていました。

10kmあたりかな?師匠からゼリーのようなサプリを渡され、とりあえず口に含んでみたものの・・・マズイ。
美味しくないので師匠に返品。
そのしばらく後でも、もう一度 違う味のものを渡されましたが、さっきのよりもさらにマズかったので速攻返品。
それ以降、師匠はわたしに差し入れすることなく、マイペースにサプリを摂っていました。

師匠は、フルマラソンの経験も豊富なので、何kmでどのサプリ ( ゼリーとか粉末とか ) 
ちゃんと決まっているようでしたが、わたしはエイドの給食が楽しみで楽しみで。

わたしが最初にサプリを渡された時は、師匠なりのタイミング ( 10kmとか?忘れましたが ) であって
給水所とは何の関係もないところでしたので、わたしの口の中はずっとそのマズイ味のまま。
「 これって給水所の手前で食べるんじゃないのっ? 」 と 弟子でありながら、師匠に文句を言ったので
2回目は、ちゃんと給水所手前で渡されました。
師匠に気を使わせる 図々しい弟子。

ちなみに師匠がサプリを入れていたウエストポーチは 夜叉が池のもの。


給水は、マラソン教室で、最初は混むし、たくさんあるから奥でと聞いていて、
師匠から、飲むときはロスタイム等考えず歩くよう言われていたので、両者の教えを守って。

大汗をかいた感じはありませんが、スポーツドリンクのあるところではそちらを選択。
ポ◎リとかアク◎リは 塩味がきつくて苦手なのですが、用意されていたのは飲みやすくて ホッ。
とにかく30kmまでは すべての給水給食を取っていたように思います。

待ちに待った最初の給食は、ちくわとキュウリ。
キュウリ もともと大好き♪
やった~♪♪♪

コドモかっ!というほど嬉しくて、まずはちくわを手に取り、そのあと縦半分に切った細長いキュウリをゲット。
そのあと、ちくわにキュウリが刺さったのもゲット。

こんなに食べたらお腹が痛くなるかなぁ?と一瞬は思いましたが お腹が空いていたのでバクバク。
でも、基本的に普通の食事でも食べるのが相当遅く、噛む回数が異常に多いので
走っていてもそれは変わらず。
最後までお腹が痛くなることもなく、少しずつ少しずつ延々と食べ続けているのでありました。

このとき、最後はキュウリだけになって
ゼッケンの裏にステープラで留めていた塩を取り出し、キュウリにパラパラとかけていただきました。
美味しかった~♪

いつまでも延々と食べ続けているだけでなく、走りながら塩まで出してかけているわたしを見る師匠の眼は・・・
ちょっと冷めていたのかも。
でも 気にしない気にしな~いっっ。

次の給食のミカンは・・・ 大変申し訳ないのですが いまいち。
我が家のあたりは美味しいミカンの産地で、昔から美味しいミカンを食べ慣れているので。
でも、水分補給もかねて、しっかりいただきました。

トマトは大好きですが、トマトジュースは苦手なのでスルー。バナナも苦手なのでスルー。
途中、私設エイドがにぎわっていたので寄ってみると なんとブロッコリー!!!
走る速度を緩めてエイドに寄ってみましたが、ブロッコリーは苦手なのでスルー。

パンフレットに書かれていないので私設かな?途中で細巻きがあり、おしんこ巻きを3個ゲット。
やっぱりなんだかんだ言って 「 日本人なら米だ~!!! 」 という感じ。幸せ♪

師匠のサプリを否定するつもりは全くありませんが
わたしには、こうして食べ物から栄養を取るのが合っていると思います。
好きなものを美味しく食べてこその栄養。
たとえ吸収が遅くても、まだまだ先は長いのだし。

お新香巻き、つまり細巻きを 一口サイズに切ってくれているのですが
更にそれを半分に噛み切って口に含んで 噛み噛み噛み噛み噛み噛み・・・・ごっくん×6回。

すべて食べ終わってから水分補給をするため、
右手には、半分にかじった残りのお新香巻がスタンバイ、
左手に、そのあと食べるお新香巻+紙コップの両方を持っていたら 師匠が紙コップを預かってくれました。

紙コップは、丸い口を潰して平たくし、さらに折り返してこぼれないようにしていましたが
それを師匠に預けて、ゆっくりもぐもぐもぐもぐ・・・。エンドレス。

師匠は 「 そろそろ食べ終わったかな? 」 と、わたしに紙コップを返すタイミングを見計らっていますが 
何回見ても わたしはモグモグ中。
やっと全部食べ終わって 「 お待たせ~ 」 と師匠から紙コップを受け取ったのはいったい何分後だったのやら。

25.0kmの ゆずゼリーは しっかりいただきました。美味しかった!!!
27.4kmの バナナとチョコレートは両方苦手なのでスルー。
30.0kmは 待ちに待ったトマト~♪
これ、プチトマト?というほどの立派なプチトマト。
たしか5個もらって、両手に握って食べながら走りました。

とまと
30km手前から35km過ぎにかけての折り返し、精神的にもちょっと疲れるところなのですが、トマトパワーで回復っ!!
3個食べて、しばらく両手に一個ずつ握って 結局全部べ終えたのは、仁淀川が近づいたあたり。

このあと、35kmあたりの私設エイドで 再度キュウリをいただきました。
縦半分に切っていて、塩がべったりとかけられていて
さすがに一部手で払いながらでしたが、塩付キュウリ最高っっ♪

十二分に食べた感触があったので、もうこれでゴールまでガス欠にはならないだろうと判断。
最初こそ ちょっとお腹がすきましたが、美味しく食べ続けた42.195kmでした。

今までに出た大会は、久万の5kmだけ。
そこでは、ハーフなども一緒に開催されていて給水所がありましたので 試しに給水をしてみましたが
走りながら物を食べたのは このレースぶっつけ本番。

もともと異常に噛む回数が多く食べるのが かなりゆっくりなこともあってか、
いろいろたくさん食べたと思いますが、お腹が痛くなることもなく、
もちろんガス欠になることもなく 元気に走りきることが出来ました。

他に、私設エイドで、子どもさんが持っていた籠から練乳いちごの飴を一つずつと、
浦戸大橋を降りた直後のおばちゃまが接待していた文旦を一切れずつ
どちらもわたしがいただいて、師匠にも ひとつお裾分けしたのですが
実は師匠は有難迷惑だったのかなぁ?と いまさら。

プチトマトも わたしが両手にいっぱい握って食べていたので 師匠に 「 要る? 」 と ( 上から・笑 ) 聞きましたら
『 いや、1個食べたからいいよ。 』 と。
欲しいからこっちを見ているのかな?と思ったのですが、実際は呆れて ( 呆れかえって? ) 見ていたようでした。
はっはっは。

走り終えて落ち着いてから、師匠に 「 よう食うヤツやな~って呆れてみてたでしょ? 」 と聞くと
否定はされませんでした。
でも、のちに 『 あれだけ飲み食いできるのは頼もしい 』 と。
確かに、本当に疲れきったら、食べることすらしんどいですものね。

人間の生きる基本は食べること。

走る用に計算しつくされたサプリにするか 自然の食べ物にするかはさておき
やっぱり5時間走り続けようと思ったら、それ相応の栄養と水分補給は必要なわけで。
バナナとチョコが嫌いでも 十分満足な給食でした♪
私設エイドを用意してくださったみなさん、ありがとうございます!!!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


今回は食事レポなので、主に食事のことを書きますね。

無事に走り終え、競技場を出たら つみれ汁に長い列が。
わたしは、つみれがダメなのと 行列が長かったのでスルー。

着替えた後、一通り おもてなし広場を見て回りました。
たこ焼きが すっごく美味しそうでしたが、このあとラーメンを食べに行く約束なので我慢。
その先で、高校の生徒さんから あめ湯がふるまわれており、こちらはいただきました。

「 熱いですよ~。 」 と言って手渡れましたが ホントに熱かった!
でも すっっっっごく美味しくて、思い出しても泣けてくるくらい。
疲れて冷えた身体に 本当に人の温かさと共に染み渡って。
思わず おかわりのおねだりをしたくなりましたが ぐっと我慢でお礼を言ってさようなら。
無料バスに乗って会場を後にしました。

そのあとは、帯屋町商店街から少し入ったところの ラーメン?中華そば?のお店へ。
師匠が事前にネットで調べてくれていました。

15時くらいの変な時間なのに 狭い店内は人でいっぱい。
後から来た人は、満席とわかると諦めて帰っていって。
ラーメン屋さんって回転がはやいから満席でも待ってるんじゃないの???と思いましたが
そのお店は ずいぶん時間がかかりました。
わたしたち全く焦らないから平気ですが。

待っている間に、隣のご夫婦の奥様から 「 走ったの? 」 と言われ 「 はいっ 」
奥にいたご主人が 「 俺なら走った後はくたばってるよ。 」 みたいなことを言われましたが
せっかくなので 「 沿道の応援がすごくて励みになりました!高知の人は温かいです。 」 と
優等生発言をしておきました。もちろん本音なんですけどね。

ラーメン ( 中華そば? ) 自体は お魚 ( 高知だけにカツオ? ) のだしで
今までに食べたことのない味でしたが、またまた時間をかけゆっくり完食。

そのあとは、帰りに高知駅のウィリーウィンキーで くるみパンを1個買ってバス待合室で食べ
真夜中に自宅で お腹空いたなぁ・・・と思ったら 「 はっ!夕飯食べてないっ!!! 」
ゴール後にもらった 帽子パンと ゆずドリンクで空腹を凌ぎました。笑


以上、食に関するレポートおしまいっ。




.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


わたしの首は、激痛からは解放されましたが 普通というには まだまだかなり先な感じ。
運転や、まして仕事は いったいいつからできるのか まだ分からない状態ですが
寝返りは出来るようになりました。

師匠は、今日 名古屋ウィメンズマラソンのボランティア説明会に行ってきたそうです。
前日と当日、ボランティアをするそうで、初めて 「 走る側から支える側 」 になるとのこと。

来年は、名古屋ウィメンズ、わたしが走れたらいいなぁ!
ブログ友さんで走られる方がいらっしゃるので 心から応援しています!!!



にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
レース関係で一番おいしかったもの・・・あめ湯 と キュウリの刺さったちくわ。
甲乙つけがたい勝負です。

初フル高知龍馬レポ【2】衣装

時系列一切無視の高知龍馬レポ その2は衣装編です。

何を着て走ろうか?温かいのか寒いのか かなり迷っていましたが
レース日の予想最高気温は13度ということでしたし、
前日高知入りした時点で結構暖かかったので、長袖一枚で走ることに決定。

2月になってから、高知の気温を細かくチェックしていましたが
同じ四国でも、松山と高知では だいたい2℃は違うようでした。

CIMG0711m.jpg
こちらは寒かった時用のセット。一応持って行きました。

いろんな方のブログでしている、こういう撮影をしてみたかったのがやっと実現!
でも、腕の曲げ方がわかりませんでした。(T_T)

CIMG0712m.jpg
実際に走ったセット。
ナイキのキャップ、真っ白ですがグレーに写ってしまいました。

IMG_2768k.jpg 両手にリストバンド
首にはネックウォーマー ( 捨てるつもりでダイソー製品 ) 
寒さ対策ポンチョ

ポンチョを羽織る前の この格好にウインドブレーカーを着てジャージを履いてホテルを出発。
荷物預けのトラック近くでウインドブレーカーとジャージを脱いで荷物を預けて。
( 更衣室には行かず。 ) 

走るときのこの一式、すごくナイスな選択でした。
ただ、スタート前の待っている間は、陽が当たらず寒くて寒くて。
腕をポンチョの中にしまい込んだり。

走り始めてさすがに暑くなって、4kmあたりで一度はポンチョを脱いだものの
脱いだとたんに冷たい風が吹き、また被って、結局ゴールまで着たまま。
ネックウォーマーは 途中で外して、エイドで捨てようかと思ったのですが
最後まで手首に巻いたままでした。

手袋は体感温度次第で付けたり外したり。
エイドでも、付けたり外したり。
エイドでは必ず外して、水分補給が終わったらまた付けて、特に面倒とは思いませんでしたが
手袋をつけたまま水分補給をすると手袋が濡れるというのを聞いていたので それだけは確実に。

リストバンドは、左手は時計を固定するためのもの。
右手は手袋を外すと、異常なほど手首が冷えるのでそれを防ぐのがメインで、
あと汗拭き ( ほんの数回 ) や 食べた後の口拭きにもなり、とっても助かりました。

画像を見ると、長袖二枚重ねか?袖口だけが色違いか?と思えますが
長袖のTシャツ1枚で、両手に ファンモンのリストバンドをしています。

靴下はタビオ5本指。
靴についているのは計測チップ。


お揃いのTシャツ集団とか、明らかなペアルックの方たちとかもいて
一緒に走っているというのがわかりやすかったのですが
わたしたちもこのポンチョが目印となって 周りの方たちから二人は一緒に走っていると認識され
割り込まれたりすることなくスムーズに走れました。
途中沿道から 「 あの人たちは夫婦や。 」 という声が聞こえてきたりもしましたが・・・。

話が逸れましたが。

気温は13度ということで、たしかにずいぶん暖かかったのですが、風が冷たく 時に強く
やはり長袖一枚では寒かったかと思います。
かといって、長袖の上に半袖Tシャツを着ると、暑かったかなぁ?と。

結果論としては、長袖の上にノースリープのベストタイプのウインドブレーカーがよかったかな?
わたしの中で、走る前にはその選択肢はなかったので、このポンチョで大正解。
ビニールだから風は遮るし、軽いし、腕を振る邪魔にならないし、中でかいた汗が こもらず適当に逃がすし。

IMG_2705.jpg
199円のポンチョ、大活躍でした。 ( 定価は299円 ) 

CIMG0695m.jpg 往復の格好は こちら。
おもいっっきり ジャージ。
シューズは 持って行くのを忘れないように しっかり履いていきました。
高知在住の友だちと夕飯に出かけることにしていましたが 「 ジャージで行けるところ。 」 とお願いをして。

袋が二つあるのは当日入りの師匠の分と二人分の受付をしたから。
なぜばぁばがいるのか、姉がカメラ係をしているのかは また後日。
( わたしの車でわたしが運転していって、ばぁばと姉が その車で帰ったからなのですが。 ) 


あと、ゼッケンに関しては 「 当日の持ち物編 」 にしようかと思いましたが
とりあえず 「 衣装編 」 でも触れておきます。
後で もう一度書くかも。

IMG_2745.jpg 事前に、というか出発直前に作ったラップ表。
いろんなブログを読んで、
メモを書いてポケットに入れておくとか、輪にして手に巻いておくとか、手の甲に油性マジックで直接描くとか
いろんな知恵を仕入れて検討しましたが、やはりゼッケン裏を活用するのが一番かなと。

CIMG0709m.jpg 一応、幅も計算して作ったつもりでしたが、実際にゼッケンに置いてみると
安全ピンで留めることを考えて・・・幅や高さを修正。
6:30とか7:00とかいう情報も削除。
上の写真にある透明幅広テープで貼り付けたのですが、赤い文字も実際はよく見えました。
ただ、常設トイレの情報は不要でした。そんなに都合よくはいかないもので。

旅行には必ずハサミを持参しますが、もちろん今回も。
しっかり役に立ちました。

肝腎な使い心地ですが、走りながらでもよく見えました。
それぞれ5kmごとには確認していませんが たまには照らし合わせて、ヨシヨシと。

これ、スタートで5分のロスを見たグロス表示ですが、
ひたすらひたすらそのペースで走り続けてのタイムで、トイレやエイドのロスタイム一切なし。
まぁ、30kmまでは 6:30/kmで走る予定だったので、
ロスタイムを入れて 7:00/km のところを見ていけば サブ5達成ではあったのですが。
そのあたりは次回とくしまでは改善が必要っと。

相当厳密に管理するのでなければ、ここに貼り付けておくの なかなかお勧めです。
今回は、紙に近い材質だったので直接の記入も難なくOK。
前回の久万は、フェルト生地のようだったので、直接記入は難しいと思いますが。

ゼッケン下には、痛み止めを二個。
こちらは 走りながらでもすんなり剥がせるように、粘着力の弱いマスキングテープで。

走りながらですから、落としたりすることも考え予備も。
飲もうとした瞬間に落としたりしたら、絶対に拾えないし 精神的に立ち直れませんからね。

あと、右の端に みかん塩を入れた袋をステープラで留め ( 後に大活躍 )
上の端に、ブログで出来たラン友さんのゼッケン番号を書き込み ゼッケンの準備終了。
そして、夜のうちにシャツにつけておきました。

ゼッケンは、胸の高い位置につけるのがわたし流。
胸の高い位置だと、脚が長く見え、スタイルがよく見えるというのが理由の一つですが
( 実際に着て立っている写真を見ると もう少し上でもよかったかな ) 
わたしならではの大きな理由は・・・書くのは恥ずかしいのでご想像にお任せします。

師匠いわく、本当に寒い時はお腹の上につけたら お腹の冷え防止に役立つと。
なるほど。
確かに薄っぺらいゼッケン一枚でも、あるのとないのとでは全く違うでしょうね。
 
ちなみに、走った後のランネットの完走証作成時や、オールスポーツの写真選びの時は
ゼッケンがこの位置だと腕に邪魔されて判別しづらいということが後でわかりました。

IMG_2765m.jpg ちなみに師匠は、タイツは履かない主義らしく 素足にランパン。
上は、半袖シャツにアームウォーマー + ポンチョ・帽子・手袋でした。



前夜、友だちと夕飯に出かける前にチップを付けそうになったわたしに 応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

※ 2月18日以降にいただいていたコメントのお返事、先ほどいたしました。
  遅くなってごめんなさい。

初フル高知龍馬レポ【1】応援

かんざしを食べながらブログを書きます。
( かんざし・・・高知の有名なお菓子。 ) 

応援してくれた友だちに配ろうと思って お菓子を買ってきましたが
首がこんな状態で出歩くことが出来ず、配り切れないうちに賞味期限が切れそうで
やけっぱちで 自分で食べています。

書きたいことがてんこ盛りですが、何から書こう?時系列?と迷っていましたが
もう何日も開いてしまったので、今更時系列というこだわりは捨て、思いついたネタから書きます。
なので、後半には同じネタが何度も出てきたりするかもしれませんっっ。

第一回目のレポは、応援。

のまえに、首が回復した隙に 完走証を作りました。
完走証2
ゴール後、即時発行の完走証とは順位の分母が変わってる。
即時発行は、エントリー数で、今日のは棄権者数を除いて実際に走った人ということかな。

女子総合では 306位 / 693人 と、半分より前なのに
40代女子では 110位 / 213人 と、43歳なのに半分より後ろ。くぅぅぅ。

でも、5kmラップにブレがないことが素晴らしいっ。
思わず自画自賛。 ( ひとえに師匠のおかげですけれども。 )

最初は6:30で、30kmを過ぎたら好きに走っていいと言われていたので
前半は抑えて抑えて走っていましたが、
というか、ペース管理は師匠に任せっきりだったので わたしは時々時計を見る程度。
ただ、師匠に並んで ( 並走したり斜め後ろを ) 走るだけだったのですが。
( わたし自身での管理とか努力とかナシ。 )  

高低図  18kmでトイレに行って3分ロスしたので 一度ガクンと落ちていますが
その後の浦戸大橋ではペースダウン無し。
すごいわ、わたし。 ( 自画自賛は適当にスルー願います。 ) 

なんとなくわたしは坂に強いんだろうなとは思っていて、
あの浦戸大橋、ほぼ走り切ったので やっぱり坂には強いんだという自信になったのですが
浦戸大橋、あっさり攻略。

最後の競技場前は さすがにきつかったですが こちらもほぼ歩くことなく制覇。
「 ほぼ 」 というのが微妙ですが、最後の最後に精神的にダレて 10歩くらいずつ歩いてしまいました。

と、しっかり勘違い自画自賛したあたりで 本日のお題 応援。



.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



よくテレビで、「 みなさんの応援が力になりました。 」 というのを聞きますが、あれホントなんだな~と実感。
今まで、まともに部活動をしておらず、そういう応援を受けたことがなかったのですが
みなさんのブログや、ランネットの評価などを見ていても 「 途切れることのない応援に助けられた 」 と。

ホント、大げさでなく 実感しました。
みなさんがいっていたことはこういうことか~と。

わたしは、すぐにウルウル来る人なので、スタート前とかゴール後とか絶対泣く!と思っていましたが
意外にも、うるっと来たのは一度だけ。

前日受付で、陽が当たらず寒いテントの中で ボランティアの女子高生が 「 頑張ってください! 」 と言ってくれ
師匠の分と2回受付をしたので、その感動も×2。
新聞送付の申し込みをしたときも 「 ありがとうございます 」 と言われるのかと思いきや 「 頑張ってください! 」

はぁ・・・・・・・・・・。
なんてみんな優しいんだ~!!!!!とウルウル。

当日の応援は、言うまでもなく。
ボランティアさんはじめ、沿道の声援がすごくて。

始めこそ、ちょっと照れて恥ずかしかったのですが
最後尾のわたしたちにまで温かい声援を送り続けてくれていることが嬉しくて
可能な限り、手を振りかえすようにしました。

犬を連れた応援者さんも多く レモンビーがいたところでは
「 ビーグルさんだ~! 」 と近づいたところ 『 ( 撫でて ) いいですよ~♪ 』 と言っていただきましたが
時間の関係で泣く泣く立ち去ることに。
フルマラソンを走っている途中だというのに ビーグルには吸い寄せられてしまいました。
これ、まだ5km行かないくらいの出来事だから、師匠は呆れてただろうなぁ。

ハーフか30kmくらいまでは 時々というかしょっちゅうというか、いろいろ会話もしていたのですが
師匠とわたしでは見ている景色が違うことが判明。
わたしは、ワンコが応援してくれているところではことごとくワンコの観察をしていましたが
師匠はさほど気にならなかったようで。笑

次から次からやってくる人を興味津々に眺めているトイプーちゃんや、
「 まだかなぁ 」 と退屈そうにお座りの姿勢で待っている芝くん。
犬好きにはとてもいい癒しになりました。


わたしは初めてのフルマラソンで、それまでに出た大会も 久万町の5kmだけなので
今回の高知龍馬マラソンは、実際のところ他と比べようがないのですが
数えきれないほどのフルマラソンを走ってきた師匠がいうには 「 高知は応援がすごい! 」 と。

それから 「 女性と走っていると応援が違う! 」 とも。
わたしが師匠の後ろで 時々は手を振り返していたこともあるかもしれませんが。

本来4時間を切って走れる師匠が、
わたしに付き合って最後尾スタート、その後も 6:30/kmのゆるゆるペースで
今迄に師匠が感じたことのない 温かい応援だったそうです。

走力が同じだから一緒に走っているというよりは 男性が女性をサポートしているというのが丸わかりで
" 不慣れな奥様をサポートする旦那様 " というシチュエーションに沿道の応援が増したのかも?
実際は 夫婦ではないんですけどね。


高知龍馬マラソンは、市民マラソンになってからは2回目。
それまでの 「 高知マラソン 」 は、3時間半以内・男子のみのエリートマラソン大会だったそうで
高知の方たちは 女性が走ることに対する眼差しが 愛媛とか以上に すごく温かいのかも。

私設エイドもたくさんで、途中で 練乳の入ったいちご飴をいただきました。
昔々そごうの地下でくるくる回る量り売りで買っていた あれ。
ずっと口に含んで 走れる楽しさとか、人との触れ合いの楽しさとか いろいろ感じていました。
文章にするとクサイけど(笑)、本当に じ~んと来ます。

わたしたちは好きで走っているわけだし、その場を走るのは一瞬ですが
沿道の方たちは、風が冷たく寒い中を ずっと立ちっぱなしで何時間も声援を送り続けているわけで。
本当にどれだけ力をもらえたか。

最初こそ ハイタッチなんて恥ずかしくてできませんでしたが
5kmか10kmを過ぎたあたりからは ハイタッチもしまくり。

ハイタッチがキツイ時は左手を軽く上げたり 腕を高く上げて振ったり。
とにかく 「 応援ありがとうございます!!! 」 と、可能な限り意思表示しました。
わたしは、さすがに声に出しては言う力がなかったのですが
わたしの後ろを走っていた男性は 「 頑張って~ 」 という声援に
ひとりひとり 「 ありがとうございまっす! 」 「 がんばりますっ 」 と 返していました。 すごいっっ。

椅子を持ってきて長期戦で応援してくださる方、車いすで応援に来てくださっている方
道路より一段下がった畑に座って、道路から見たら首だけ出ているように見えたおばあちゃん
私設エイドでの文旦を 「 皮をむいて食べるのよ~! 」 と言ってくださったおばちゃま
気分が悪くなった女性を介抱している方など、沿道のみなさんのことがひとつひとつ心に残っていて
本当に全部全部ありがたかったのですが、中でも印象に残った応援が3つ。

≪1≫ 
スタートから5km過ぎたあたりで 「 もっともっと頑張れ~! 」 と言ってくれたおばちゃま。
気持ちはすごくありがたいのですが、
" 手を抜いているわけじゃないんです。今は抑える時なんです。本当はもっと飛ばせるんです。 "
と ・・・ 心の中でつぶやいていました。
( 決して文句じゃないんですよ!!! ありがたいのが本音です。 ) 

≪2≫
中間前後かなぁ?スマホ画面に 「 頑張れ 」 と表示させて 持って立っていた女子学生。 ( 中学?高校? ) 
声を出すわけでもなく立っているだけなのですが ( それでも長時間だから相当しんどいと思う ) 
その子が手に持ったスマホを見ると 「 頑張れ 」 と表示されていて。

今、わたしのiPhoneでそれをやれと言われても やり方がわかりませんが
とにかく電光掲示板のようにして 「 頑張れ 」 と3文字だけ表示されていて。
( その文字を撮影したわけではなく、スマホに表示させていた。 ) 

わたしも おぉっ!!!と そういう使い方があったのか!と目から鱗でしたが
後ろにいた若い男性二人組も 「 最近の10代はすごいなぁ 」 と 感心しきり。

≪3≫
36kmを過ぎ、北上し始めてから沿道にいた おばちゃま。
応援のほとんどが 「 頑張って! 」 とか そのあたりだと 「 あと少しよ! 」 なのですが
一人だけ違っていた声援が 『 腕、振って~! 』

あのおばちゃま、教職で陸上部のコーチとかしてる?元陸上選手?
声だけの応援で、どのような方だったのかはさっぱりわかりませんが
あの位置であの応援・・・すごいわ。

惰性で走っているというか、もうフォームがどうとか気にする余裕ゼロの時に
『 腕 振って~! 』 と言われたら 一瞬我に返って いきなり腕を振り始めましたもの。
きっと、わたし以外にも同じ気持ちになった方は多かったんじゃないかな。
あの場で、ピッタリな応援でした!


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


師匠いわく 「 ずっと笑顔で走っていた 」 とのことでしたが 自覚有。
だって楽しいんですもの!

強制されてとか、誰かのためにとかじゃなく ただ わたしが好きで走っていることなのに、
周りからすごく応援されて、走ることが楽しくて楽しくて。

膝と足首が痛くはなりましたが 念のため痛み止めを飲んで あとは我慢できる程度。
30kmの壁もどこにあったのか分からず、
さすがに25km30kmを過ぎたあたりから無口になりましたが
そのあとはただひたすら師匠に付いていくだけ。
でも沿道の応援には可能な限りこたえるようにしていました。

何度も言いますが、自分一人では絶対に達成できなかったフルマラソン完走と その記録。
沿道のみなさん、ボランティアさんはじめ、友だち・家族
応援してくださったすべての方々に

ありがとうございます!!!


ブログの応援もありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
マラソンカテゴリーは敷居が高いと思っていましたが、完走したので ちょこっとお邪魔。
高知龍馬マラソンレポの間、マラソンカテゴリーにもお邪魔させていただきます。
レポが終わったら、消える予定です。
あ・・・そのころには とくしま走ってたりして?
 

※ 2月21日 23:50追記
大変遅くなりましたが 2月18日以降にいただいたコメントのお返事、させていただきました!
コメントを頂いた方々、ご確認くださいませ。

痛い~

痛みで目が覚めてしまいました。
痛み止めが効いていてるわずかな時間に、かろうじて軽く食事が出来る程度。

痛み止めが切れると、唾液を飲み込むことすら激痛で、
ひたすら寝るしかありません。
家事は一切放棄。
とてもそれどころではなく。

寝ている時に見る夢のほとんど
走っています。
もしくは、マラソン大会の応援をしていたり。

フルマラソン、高知龍馬がわたしにとって最初で最後になるのかしら?

かなり弱気になっています。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
iPhoneで更新


Category: さくら日記

首、悪化

悪化というか、元通りというか
絶不調です。

寝返りひとつ出来ず、
唾液を飲み込むのも激痛で
食事どころか、水分もまともに摂れず。

干からびそうです。

ベッドの中で頭と身体を安定させると
唾液を飲み込む以外は、じっとしていれば耐えられるので
iPhoneをいじっています。

はやく椅子に座って写真加工してブログをUPしたい!

気持ちだけ焦っても仕方がないので
まずは首を治します。

激やせしそう…。
いろんなもの、食べた~い!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Category: さくら日記

フルマラソン後に見た地獄

高知龍馬マラソンのレポをどんどん書きたいところですが
病院めぐりです。

日曜日夜、レースを終えて高速バスで帰途へ。
明らかに脚を痛めている方が何人もいる中、スイスイとバスに乗り込みましたが 乗った後は 爆睡。

ばぁばと2号が松山インターまで迎えに来てくれていて 帰宅。
その後も 若干の張りはあるものの たいした筋肉痛ではなく。

17日(月) 朝、普通に起きてブログ更新。
その時点で 「 金曜日あたりから痛めていた首が痛い 」 と。
それから徐々に脚全体の筋肉痛も出現。

昼間はお昼寝して、夕飯作って食べて 階段を降りるのがつらい筋肉痛を抱えながら仕事へ。
首が痛いのに仕事キツイな~とは思いましたが
希望公休で二日も休んで、そのあと 「 しんどくて仕事できません 」 なんてことは口が裂けても言えず。

以前から走ることには反対な職場。
すぐ上の上司は 「 俺だったら仕事に支障が出るようなことはしない。 」
一番上の上司は 「 公休の日は 仕事のために身体を休めるためのものです。
公休の日に遊びすぎて仕事に支障が出るなんて、社会人として失格です。 」 と嫌味満載。

運の悪いことに、出勤してすぐに 一番重い仕事。
普段なら、それは終わっているはずですが、その日はたまたまトラブルで遅れてずれ込んでいたらしく
わたしがその重い仕事を担当する羽目に。
もともと、それは女性の仕事ではないと言われているレベルの重労働ですが
社員ですし短時間の作業ですし 甘えるわけにもいかないので、
普段なら一気に持つ量を小分けにしてどうにかこなし・・・
でも、首が痛い時に 重いものを頭上へ持ち上げるだなんて自殺行為そのもの。

結果、5時間ほど働いて、早退を願い出ました。
その時のすぐ上の上司の対応は・・・・とても書けない。
ありのままを書いたら・・・はい、書けません。
一番上の上司も 言葉はそれほどきつくないものの、同じく。

早退して、どうにかベッドに倒れこみ 就寝。
火曜日の朝、必死で起き出して、どうしてもばぁばが頼れないので自力で運転して整形外科へ。
送迎があるはずなので聞いてみましたら、送迎はリハビリで定期的に通っている人だけの予約制とのこと。
交通量の少ない時間で、右左折もほとんどないので どうにか大丈夫でしたが やっぱりこれも自殺行為でした。

レントゲンを撮って 「 骨には異常なし。痛み止め飲んで仕事していいよ。 」
重いものを持つ仕事だって言ってるのに、仕事していよって・・・できるわけがないです。
まともに歩くことすらつらいのに。

そのあと会社へ行って、一番上の上司と話。
もともと走ることには反対だったので 延々とお説教。

座っていると、頭の重みを首が支えるので首がいたくて
ずっと右手で頭を支えるのを手伝っていると、今度は右肘が痛くて。
早く帰って横になって、頭の重さから解放された~い!!!と思いつつ 説教食らって。

えぇ、悪いのはわたしなんですけどね。
金曜日あたりから 首が痛かったのですが、その後フルマラソンを走り切り。
でも、その後 一気に悪化したということはなかったのですが
フルマラソンを走っていなかったら、今 ここまで悪化してたかどうかは 誰にもわからないわけで。

帰りの高速バスで、疲れ切ってうなだれて寝ていたのかも?
月曜日の夜勤で、行ってすぐに重いものを頭上へ持ち上げたのがとどめを刺したのかも。

結局、火曜日に整形外科へ行き、会社へ行き、
走ることを否定され、
社会人なんだから 「 公休の日に遊んで疲れたので翌日の仕事に支障が出た 」 なんて許さん!
と言われ、いつ 「 じゃあ 会社辞めます。 」 と言おうか考えながら泣けてきて。

もともと反対していた上司から、「 頑張ったね! 」 なんて言われるはずはありませんが
そこまで否定しなくても。

ちなみに、日曜日にフルマラソンを走るので 土曜日は前泊で休み、当日は もちろん休み。
念のため、月曜日も休みを欲しいと願い出ていましたが、それは却下されていました。
月間9回ある休みを、そこへまとめてほしいと言っただけなのに。

少し前にも 「 どうして走るのか? 」 というタイトルで
仕事の愚痴とか、仕事と走ることの関連とかを延々と書きましたが
短時間パートから正社員になって、トータル16年勤めた会社を 夏に辞める決心をして
結局引き止められて、上司の態度も少しは ( でも想像以上に ) 変わったので、続けることにしたものの
心の中で 「 もういつ辞めてもいい 」 というような変な肝が据わってしまい ( 日本語として変ですが )
まぁ、仕事が楽しくないったら。

ということで、上司からびっくり発言が。

『 リフレッシュを兼ねて 今月いっぱい休め。
その代り 3月からは笑顔で仕事に来い。 』

フルマラソンを走るから3連休が欲しいという要求すら却下されるのに
2月18日の時点で 「 今月いっぱい休め 」 ですと???
一瞬、耳を疑いましたが、どうやら精神的病のほうも心配されているようでした。

『 最近笑顔がない 』 と。
仕事が楽しくないのに、笑えるか~!!!

たった今気づいたのですが、2月って28日か・・・。
31日までの月とは3日も違うんだ・・・。
そのことに、たった今気づいたことが恐ろしいですが。

はぁ。
今、文章にしてみると、会社からしたらこんなややこしい社員、要らないだろうなぁ。

こうして文章にすると、自分のことを外から見ることが出来るというか
冷静に見ることが出来るというか。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


結局、近くの整形外科の 「 骨には異常ないから痛み止め飲んで。仕事には行っていいよ。 」
という言葉が信用できず、今日は総合病院へ行ってきました。

左右どちらにも向けない、上も向けない、寝返りできない
寝ているのから起き上がるには相当な時間と痛みが伴い
唾液を飲み込むことすら苦痛で、飲まず食わずだというのに 「 仕事に行っていいよ。 」 って?
病名すらなく。

今日の総合病院では 体温・血圧測定 ( 37.3℃・血圧は普通 ) 
握力測定 ( 右17kg 左24kg ) たしか高校時代は30kgくらいあったはずですが、 
右利きなのに、右がそれって、いかに力が入らないかということ。

それからレントゲンは昨日撮って終わっているので CT撮影。
機械に横たわるとき、うっっっっ。起き上がるときも うっっっっ。

ドクタースランプの漫画で、あられちゃんが自分の首から上を外して遊んでいるシーンがありますが
ぜひそうしたい気分。
ヘルメットを脱ぐように、首から上の頭を外して、横に置いておきたい。
頭は重いとは聞きますが、ホント 重いっ。

結局、いろいろあって脳外科の医師の診察となりましたが
「 CT画像にも異常なし。寝違えたののヒドイ版 」 という診断結果でした。

いろいろ丁寧に説明してくださり、「 痛み止めを飲むしか対処のしようがない 」
ということにも 素人にもわかりやすい説明で あとは日にち薬と。
痛いと凝り固まったままで動かさないから悪循環で、痛み止めを飲んで痛みを取り除いて
少しでも動かして。ということでした。ストレッチが一番いい、と。



もちろんどちらの病院でも、日曜日にフルマラソンを走ったことは言ってあるのですが
走ったことと直接の因果関係は無いので、今後も走って大丈夫ですと言われました。
ホッ。

走る前から首に違和感というか軽い痛みがあったのに
フルマラソンを強行したのは、たしかにわたしの落ち度ですが
あの程度の痛みで 走ることを断念していたら、どれだけ体調万全だったら走れるんですか?という感じ。
走り出して痛みが増したわけでもなく、走り終えた途端に痛み出したわけでもなく。

でも、とくしまを走るのは・・・
会社側からなんていわれるでしょう?

またフルマラソンを走るからと3連休を申請するか、
理由を言わず2連休で済ませるか。
「 社会人なら仕事に支障が出ることは止めよう 」 と走らないか。  ← ありえなぁ~い!!!

今は痛み止めが効いて ずいぶん楽になりました。
昨日は ロキソニンをもらっていたので 胃潰瘍再発が怖くて2度しか飲めず。
( 胃潰瘍歴は言ってあるはずなのですが。 )

今日の病院ではさらに胃に優しい痛み止めに替えてもらいました。
お昼に空腹のまま服用し、やっと 1.2時間してや~っと効いてきたので さっそくPCで遊んでいるという次第。
コラコラ。

ず~っと寝てましたから 睡眠不足も随分解放されましたし。
唾液を飲み込むことすら激痛で、飲まず食わずだったのがやっと解消されましたし
明日から 高知龍馬マラソンのレポを どんどん更新していきます。



寝違えたのがフルマラソンと重なったばかりに フルマラソンのせいにされ がっくり。
※ 寝起きに違和感があったわけではないので、明らかに寝違えた・・・のではなく、
  起きている時にも そういう風になることがあるそうです。  



上司から 「 仕事のことを忘れて ゆっくり休め。 」 と言われたり
仕事の進め方や考え方など いろんな話をされ、 「 休んでいるうちにゆっくり考えてみろ。 」 と言われたり
混乱しているわたしに 応援ぽちっとお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

痛み止めの効果で やっと痛みが取れてきましたが 今回の痛みのつらさは
胃潰瘍・十二指腸潰瘍、親不知抜歯後に並ぶ 人生ワースト3。
本当につらかったです。

高知龍馬マラソン YouTube

※ 16:30 追記あり 時系列に入れ替えました。

ブログの更新してから1時過ぎに寝て、6時前に目が覚めました。
身体は元気ですが、金曜日あたりから痛めていた首が痛い~。寝違えた?

階段を降りるのが ちょっと辛くて、脚全体がバキバキって感じ。
先ほど服を着たまま体重を計ってみましたら、増えていた気が・・・。
マラソン中も 相当食べていましたから、太ったのかも?

二度寝しようかと思いましたが、目覚めたのでそのままPC。
( 2号の学校がないので 家事ではない。 )

YouTubeで検索しましたら、さっそくいくつかUPされていましたが、
わたしが写っていました!!!



スタート前の整列
4分17秒から4分26秒に写っています。
( その1からその3は、ここへはUPしませんが、あります。 ) 


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



こちらスタート直後のようです。

YouTube1.jpg
7分45秒くらいに通過します。
スクリーンショットはブレブレですが、動画は ちゃんと見ることが出来ます。

どちらの動画にしても、最後尾ブロックのさらに最後尾からスタートしたというのが
決して大げさでないことはお分かりいただけるかと。
さすがに、追い越されることはあまりなく、ひたすら追い越していました。
スタートロスも6分弱と短いですし 精神的には この作戦でよかったと思います。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・



スタートから 1.5kmか2kmあたりで 全ランナーの通過を写しているので、もちろん全員が写っていますが、
ハッキリと自分の姿を確認できるのは 進行方向右側にいた人くらいでは?

YouTube1216.jpg

YouTube1220.jpg

YouTube1223.jpg


昨年、ここで全参加者を撮っていた方がいるのは見ていて 知っていましたが
今年も撮ってくださっていたんですね!
嬉しい!!!

撮影してくださったみなさん、ありがとうございますっ!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

初フル、高知龍馬マラソン完走報告 

とりあえず、iPhoneの写真から 速報的に まとめて更新です。
あらためて、デジカメの画像を入れつつ 「 長~い 長~い 」 記事にして一か月くらいかけて更新します。笑
ちなみにスタートライン以降は、走ることに専念していたため、写真はありません。


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


2月15日(土) 、何度も更新した通り 雪で高速道路が通行止め。
それによって、予約していた高速バスが運休。

夜勤明けなのに、寝るに寝られず まずは安全策でバスの時間の変更をしたうえで
さらにいい策は無いか検討し、結局 ばぁば ( 実母 ) の予定が雪で中止になり
ばぁばがフリーになって送ってくれるというので、送ってもらいました。

とはいえ、もちろん往路は わたしが運転。
高速バスでお昼寝しながら行くはずが、自分で運転。

そして、無事に高知に着き、わたしが乗ってきたわたしの車は
ばぁばと姉が 運転して帰ってくれました。
さすがにフルマラソンを走った後に運転するのは無理だと思うので、帰りは予定通りバスで。

前日受付をして、翌日の支度をして、高知在住の友だちと夕飯を一緒に食べて、さっさと寝て。
夜勤明けで ほぼ寝てなかったので 21時から爆睡。

午前4時に目覚めました。
夜行バスでやってきた師匠と合流し、会場へ。

IMG_2768k.jpg 時間を5時間45分で申告していたので 最後尾のFブロックに整列。
しかも、そのFブロックの最後尾あたりなので ゆるゆる~。
仮装の方たちがたくさんいました。
画像は、列が進んで、もうすぐスタートの国道へ出るというところ。
※ アーチの先が国道ですが、スタートラインは まだ先です。
撮影時刻は 8:58

デジカメは預け荷物へ。
iPhoneは、ポケットに入れて走りましたが スタートまではとっても役に立ちました。
腕時計は二人ともGPS設定にしているので、時計なのに現在時刻がわからず (笑) 、
iPhoneが時計代わりになったし デジカメ代わりにもなったし。

ただ、スタート以降ゴールまでは 全く使っていません。
アプリも起動せず。
ゴール後、手荷物を受け取るより前に ばぁばに無事ゴールのお知らせができましたし
iPhoneをポケットに入れて走るのは慣れているので邪魔ということはなく大丈夫でした。

このあと、9時号砲。

のはず。
後方の人には 今が何分なんだか、もう9時を過ぎて始まったのか、さっぱりわかりませんでした。
スタートセレモニーが見られないとか聞こえないとかはともかく、9時の号砲くらいは知りたかったな。

結局 iPhoneで時間を知りました。
せっかく二人で一緒に走るので
師匠はグロスタイム ( 号砲からの時間 ) 、
わたしはネットタイム ( スタートラインからの時間 ) に合わせることに。

IMG_2772.jpg ほぼ最後尾あたりで、スタートラインを超すまでに5分48秒。
予定時間表では、5分で計算していました。

この画像、「 スタートを待っているとき 」 ではなくて
「 スタートから5分以上してやっとスタートゲートをくぐろうとしているところ 」 です。


~ 肝心なところは簡単に。  後日改めて詳細報告します。 ~


坂は嫌いじゃないのでいいとして、予想外 ( 予想以上の ) の強風と寒さ。
身体が温まったら脱いで捨てるはずのビニールポンチョは結局ゴールまで着たままでした。

エイドの食事は両手に握ってたっぷり食べ、給水もほぼ全箇所。
沿道の声援には可能な限り手を振って応え、ハイタッチをして指先から元気を充電し
5時間にわたる戦い?楽しみ? の末、ゴール。

残り4kmというとき、師匠が 『 このペースだとグロスで ( サブ5 ) ギリギリだよ! 』
( 最後が坂なのも考慮して ) 
「 ネットでいい! 」 『 ダメっ! 』

これ、よろよろで 声を振り絞って返事しているわけではなく
二人の距離が少し離れていたこともあって すごく元気よく 「 ネットでいい! 」 と即答しました。

自分の中でかなり笑えた出来事。
30kmくらいまで優しかった師匠が、最後は厳しくなって。

風が強いところでは 『 僕の後ろを走って! 』 と。
わたしが弱って二人の距離が開いてしまうと 『 ちゃんとすぐ後ろを走って! 』 と。
素直な弟子は 「 だって速すぎるんだもん! 」 と 軽~くキレましたが。笑

わたしよりずっと速い師匠は 常に後方を気にしながらペースランナーをしてくれて
精神的にも支えてくれて本当に助かりました。
一人だったら たくさん歩いていたと思いますが、歩いたのはほんの少し。
途中で足 ( 膝と足首 ) が痛いと訴えても 『 走り続けていたらそのうち治まる。 』 と。


結果、歩いたのは平地 50mくらいを3回と浦戸大橋とゴール直前の坂の、ごくごくごく一部。
疲れ切った時は50mくらいだけ歩いてまた走り出しました。
師匠いわく 『 それで回復するのがすごい 』 とのことでしたが 師匠も巻き込んで歩いているので、
ダラダラいつまでも歩けないし、はやくゴールしたいし。
( いい記録を出したいからというよりも、少しでも早く しんどさから解放されたいから ) 
トイレは 1回
痛み止めは3時間10分のあたりで 1回服用  

IMG_2787-1.jpg
4時間59分09秒

ブログネタにはぴったりな時間。
最後は手を繋いで 夫婦のようにゴール。笑
ずっと同じポンチョを着たままだったので 実際に途中で夫婦に間違えられたりしましたが。

走っている最中に、腕に縋り付きたい・手を繋いで引っ張ってほしいと何度も思いましたし
実際にキツイところで手を差し出されたりしましたが それだけは自分の中でしたくなかったので 辞退。

ただ、風よけになってもらったり 給水とかエイドで時々手伝ってもらったりは しました。
途中で落としたことに気づいた手袋を 一緒に探しに戻って拾ってもらったり。


今回は、わたしの力でゴールした ( この記録が出た ) のではなくて
沿道のすごい声援と、師匠のおかげ。

データ1
トイレに行ったのは 18kmのところ
計っていましたが3分ほどのロスタイムでした。

トイレに行きたいな~と思い始めてから 空いているところ、並んでいる中に女性がいないところを選んで。
事前に常設トイレの位置をチェックしていましたが それは役に立たず。

ゴール後、無料バスでホテル近くまで帰り、ラーメン。
ゴール後の着替え時に 冷えピタを貼ろうと思い 用意はしていたのですが
タイツを脱ぐことすら面倒で ランパンだけ脱いでタイツの上からジャージを履いたので ケア 一切なし。

IMG_2773.jpg
その後、ホテルへ帰って入浴。
慣れない・・・どころか初めてのフルマラソン。
ホテルは延長にしていました。 ( 連泊扱い ) 

左足は靴下を履いてしまいましたが、痛かった膝と足首に湿布攻撃。
足の指にノートパソコンを落として受診したときにもらった湿布。
靴下は 1号からのUSJ土産。

走り終えたとき、靴に着いたチップが外せず ( しゃがむことが出来ない ) 
ボランティアの男子高校生に 「 膝が痛くて座れないからごめんね。 」 と言い
わたしは 偉そうに立ったまま 男子高校生に外してもらいました。

冷たい風が吹く中、エイドでもそのほかの場所でも ボランティアさんがすごかった~。
前日受付の “ 頑張ってくださいっ! ” とか その一言にすごく励まされて。

テレビとかで 「 沿道の方たちのおかげで 」 というのをよく耳にしますが
あれ、本当なんだなと。


会場からの無料バスの時は 座るときに ドスッという感じでびっくりしましたが
それ以降は かなり普通に歩いていて いま現在 階段の上り下りにちょっと違和感がある程度。
湿布攻撃がよく効いています。
( 30kmあたりで痛み止めを飲みました。さすがに薬の効力はとっくに切れていますが。 ) 

帰りは夕方の高速バスで。
ランナーさんでいっぱいでした。




ということで。
これだけ書いていて 「 どこが簡単に? 」 と思われるかもしれませんが
あくまでも 「 簡単にまとめたもの 」 ですので、まだまだ続きます。

明日から 夜勤4勤~。
姉は 今日 ( 16日・日曜日 ) 東京へ帰りました。



応援ありがとうございました!
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
たくさんの応援コメント、ありがとうございます!!!
お返事はもう少し待ってくださいね。m(__)m 
17日10時コメントのお返事を書きました~。 


初フル、無事に完走しました!

4時間59分09秒という絵に描いたようなタイムで無事に完走しました。

ひとえに、沿道のみなさんの応援と、
師匠のおかげです。

ブログで応援して下さったみなさん、
ありがとうございます!!

詳しくは改めて。

高知到着

無事に高知に着いています。
顛末は、落ち着いてから。

疲れました。

高知龍馬マラソンへ 出発時間変更

さきほど 6:35に更新しましたが、追記です。
本体記事に、数行書き足す程度では収まらないので、新たな記事に。

予定のバス、雪で高速道路通行止めのため運休です。

後続のバスは満席で振替が取れず。 ( ← そもそもそれが運行されるかどうか未定ですが。 ) 
結局 前日受付には間に合わない時間のバスになってしまいました。

でもいいんです。
今日中に行くことが出来たら。
明日走ることが出来たら。

そう思うようにします。
無理にでも。

今日、前日受付に行って、ゼッケンやらチップの準備をして 友だちと夕飯食べて
という予定でしたが、全部中止。

でも、家で寝る時間が取れたと思うことにします。
無理にでも。



とってもとっても災難ですが、そんな中でもうれしいことが。
伊◎鉄バスのサイトから予約したので、まずは 7:40頃 そちらの予約センターに電話。
自動アナウンスで 「 9:00からの営業なので かけ直して 」 という内容で、門前払い。
まぁ、決まりは決まりですから、仕方ないのですが

チケットを取り出し、何か情報は無いかと確認すると
『 土佐電気鉄道株式会社の問い合わせサービスセンター 』 の電話番号が書かれていました。

朝から電話応対でてんてこ舞いだろうな。
「 ただいま込み合っております。 」 という自動音声とかで延々待たされたり
機嫌の悪い対応をされたりするのかな?と 重い気持ちで電話をすると
すごく気持ちのいい対応をしていただきました。

ほかの手段として JRバスのことも話してくださり、親切丁寧。
バス会社が悪いわけでもなく、もちろん係の方が悪いわけでもないのに 謝ってくださいました。

電話をしながらチケットの切り捨てる部分をよく見てみると 「 受付時間 8:00~ 」
その時、まだ7:44。

とりあえず、バスの時間変更は 済。
その変更したバスが さらに運休だったら・・・もう諦めるしかないです。(T_T)

JR鉄道という選択肢もあるようですが、すごい時間がかかって費用も高くなりますし 却下。
この際、少々の費用UPは かまいませんが、慣れないJRは こういう時には精神的に無理。

さ~ 今日は 本来でしたら 朝の短時間の仮眠だけの予定でしたが
自宅で少しまとめて寝られそうです。
昼は家で また赤飯食べて・・・夜は どこで何を食べようかな?

今日会えなくなった友だち、明日 コース上で応援してくれるらしいので楽しみにしています。

応援コメントなどたくさんありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




雪の影響で 高速バス運休?

140215--.jpg


今朝は 上司の粋な計らいにより (?)、3:30 ぴったりで仕事終了。
ただ、遅番の時のような PCもしつつ 周りを見渡す まとめ役とは違い、
8時間ひたすら 目の前の作業をこなす作業員状態。
膝・・・それでなくても不安なのに、追い打ち。(T_T)

そんなことより。

高速道路が通行止め~!!!!
ということは高速バスが運休。

140215-.jpg 画像は 4:25のスクリーンショットですが、6:20でも全く変わらず。

わたしが乗るバスは、高知を出発して松山折り返しのバスなので
松山が晴れていても、わたしの乗る時間に高速が通行止め解除になっていても
『 その何時間も前に高知を出発して松山へ来る便 』 が運行していなければ 必然的に 運休。

夜中に通行止めなのに、明け方に解除になるはずもなく。
半ば諦め気味ですが・・・
まあ前日受付は諦めたとして、友だちとの夕飯も諦めて 今日中に着けばいいか・・・。

本当なら、仕事から帰ったら少し寝るつもりでしたが
予定のバスが運休したらどう対応するかネットをウロウロ。
ふぅ。

IMG_2745.jpg  何を思ったか 今頃になって作成。
スタートロス5分の見積もりで、6:30/kmで走り続けたときの時間と、7:00/kmの時間。
すっごくすっごくすっごくいまさらですが、意外とゆっくりでも大丈夫なのね・・・。
( 師匠の設定は 入りは 6:30/km ) 

下の小さいのは、常設トイレと救護所がある位置。
どうしてこんなサイズかというと、透明のテープでゼッケンの裏に貼り付けるため。
こんな文字で走りながら読めるのか、こんな時間設定でいいのか 何もかもが謎ですが。

さ、デザート食べてお風呂に入ろう。
もうカーボローディングとか 無茶苦茶です。

昨日 14日(金)に食べたものは
朝(ばぁば作) ・すき焼き ・蕪とキュウリとタコの酢物 ・白ご飯一膳
姉が帰省中なので朝から豪華で、ばぁばの家庭料理が美味しいったら・・・。
昼【外食】 ・キャベツの千切りたっぷりサラダ ・ペンネのチキングラタン ・ココア味のシフォンケーキ ・紅茶
夜(18:00) ・一人鍋 白菜他具だくさん
夜(23:30)【社食】 ・キャベツの千切りサラダ ・焼きそば ・カフェオレ 
 
今日 15日(土) 
IMG_2743.jpg  朝食その1 午前4:00 ばぁばが買ってきてくれていた 栗赤飯。
もともとお赤飯が好きなので、よく買ってきてくれます。 

そして たったいま デザートのプリンを食べました。
さて・・・バスが予定通り動くと仮定して そろそろ準備しようかな。

パソコンの前で30分ちょっと うたた寝をしていました。
あとはバスで寝ようっと。

無事に乗ることができたら。




会社で 隣の部署の方が 『 ヤバいよ。高速止まっとるよ。 』 と教えてくれました。
わたしが 今朝の高速バスで高知に行くということを知っていたということは
“ 何をしに行くか ” ということも知っているんでしょう。

全く違う部署の方とも高速の通行止めの話になり 明日 ( 土曜日に )  高知に行くというと
『 遊びに行くの? 』  「 ううん。 」
『 あ、用事? 』  「 う~ん、用事ということもないかなぁ。 」
「 あ、やっぱり遊びに。 」

仕事じゃないし、用事じゃないし、
フルマラソンを走りに行くなんて言えませんでしたが、それってやっぱり究極の遊びですね。

遊びなら おもいっきり楽しまなくちゃ。


マリッジブルーならぬ、ランブルーがどうとか。
バスが動くのかどうかが心配で、それどころじゃないです。

まぁ、さすがに出発当日になると 「 肝が据わる 」 感じではありますが。



では、行ってきます! ( まだ先だけど・笑 ) 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日出発

140214.jpg


今日は 午前中 会社に講習に一時間だけ行って、
そのあと 帰省中の姉たちとランチ。
それから先日購入したスーツの受取に行きましたが、手違いで一部受け取れず改めてということに。

IMG_2740.jpg


高知の友だちへの手土産やら
一六カステラやら 最後の買い物をして先ほど帰宅。

帰宅後荷物を詰めたら・・・ぎゅうぎゅう。
寒い時期とはいえ、なぜこんな大荷物?

忘れ物は無い・・・はず。
シューズを履いていくのを忘れなければ。
それ、もっっっっとも肝腎なところですが。


そんなことより。
今日は 雪のため 四国内を結ぶ高速バスは全便欠航。

IMG_2741.png
まぁ、明日は大丈夫でしょう。
そう信じるしかない。

高知市が晴れていても、そして 松山市も晴れていても
峠が雪なら 高速は通行止めで、高速バスは運休ですから・・・。

愛媛マラソンの時に、東京から来る人は大変そう!と思っていましたが
一週間後に自分の身に降りかかるとは。

今夜の仕事も また大変な事態になりそうですが・・・
がんばります。

今夜の仕事を終えて、明日の朝帰宅して・・・そのあと出発します。


では、次の更新がいつどういう状態でになるかさっぱりわかりませんが
頑張ってきます。

たぶん、明日 iPhoneで更新すると思いますが
もしもできなかった時のために 早めに決意表明を。

タイムうんぬんではなく、元気に完走したいです!

走った日限定バナー。
今日は走ってないけど、これで。

応援ありがとうございます。(*^^*)
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


アプリまでグダグダ、そしてランブルー?

13日(木) の日記です。
タイトル通り グダグダ、文章もグダグダです。(T_T)


.°*。。・*.☆*。。・。*。°・**°。。・


どうしても走る気力が出ず、師匠に 「 温泉で歩いたのでいい? 」 と聞いてみましたら
『 走っておいた方がいいよ。走りたくなければ2kmでも3kmでも、少しでいいから。 』

そんな風に優しくいわれると走るしかない。
14日は天気が崩れる予報ですし、今日 (13日・木) のうちに走っておかねば。

昼勤だったので、その前に走ってきました。
朝のうちに、旅の支度をほぼ整えてから。

さて走ろうと思ったら・・・時計も手袋も荷造り済。
時計はいまさら要りませんが、手袋は必需なので、荷物の中から発掘。
短い距離をサラッと走るだけなのでテーピングとかは無しで。

IMG_2736.png

IMG_2737.png
 
自宅から 4、500mのところで、2号が大変お世話になっている方がいて
「 こんにちは~! いつもありがとうございます~! 」 と走りながら挨拶したら
ポケットの中のiPhoneが " 自動停止しました。 " と。 ( 一時停止しましたと言ったのかな? )

一瞬、立ち止まって挨拶すべきか迷ったのですが、ほんの一瞬の迷いで
結局 走りながらの挨拶にしたのに、なぜアプリは止まったの?
でも、自動停止の時間 0秒06 
なんだかオリンピックの世界です。笑

そのあとも いつもの道を普通に走っていて 過去に不具合なんてなかったのに
なんだかポケットの中から 音声が。
ハッキリ聞き取れなかったのですが トンネルの中を通った時と同じ 「 GPS取れない 」 というアナウンス?
帰宅後、詳細を見てみましたら 2.5kmのところで 不自然なことに。

ラップも ぐちゃぐちゃ。
普通に ゆっくり走っているのに 4:57 - 6:05 - 4:34 - 6:15
ここまでバラバラなのは いくらなんでも変すぎます。
ギアチェンジ無しで 一定のスピードで走り続けているのに。

でも、10時44分くらいに出発して、11時06分台後半か 11時07分になってすぐくらいに帰宅したので 
22分11秒間走っていたということと、キョリ測で計りなおしても 4.04km走ったのは間違いないから
ラップはともかく、平均 5:30/kmというのは計算上は合っているということ?
あんなにグダグダな走りで? えぇ???

わけわからないっ!

わたし自身がグダグダなのでアプリまで やる気をなくしてる。
ふぅ。

一週間とか10日前は 「 高知が楽しみ~♪ 」 と 明るく元気に書いていましたが
今は マリッジブルーの感じ。 ( ぇ?結婚じゃないょっ。 ) 

「 大丈夫かなぁ。本当に走れるのかなぁ。完走できるかなぁ?
勢いで申し込んだのはいいけれど 申込み自体が失敗だったかなぁ。 」
と、今までとは真逆の ネガティブ思考。
今日は 走りながら 「 こんなので本当に42km走りきれるのか??? 」 と 不安に襲われました。

アプリは、今まで 時々誤作動らしきことはあったものの、今日ほど変な動きをしたことはなかったのに
最後の最後で頼りにならないとは。
今日の走りが 5:30 / km というのは どう考えても納得できないっ。
( もっと遅いはず。 )
 
とにかく。

今日 4km走ったことにより、9月にシューズを買ってからの総合計が 405kmになりました。
そのことに たった今 気付いたのですが、もっと早く気付いていたら
2月にもっと走って 422km ( 421.95km ) くらいにしておきたかったなぁ。
( いまさら・・・ ) 

正午から21:00まで仕事。
そのあと、今日が最終出勤日で定年退職される方の送別会。
会社の食堂で、40分ほど。

それから温泉に行ってきました。
今日の当初予定は 走るのをサボって、温泉で歩行浴のつもりだったので
予定外で走ったものの、温泉は予定通り決行。

最近 朝の温泉が多く、高齢女性の常連さんと一緒に歩くのも 「 ・・・ 」 な感じになってきたので
たまには夜遅くも新鮮でいいかも!と。

案の定、歩行浴はガラガラ。
一人だけ先客がいましたが、シャカシャカ速足で歩いている人で、わたしも気兼ねなくシャカシャカ。
後から来た方も、シャカシャカ。
3人でシャカシャカ。

朝とか昼は、静かにリハビリ的に歩いている方が多く
( 歩きが静かなのであって、お喋りはとどまるところを知らず。 ) 
その中で 一人だけペースを乱してシャカシャカ歩くのはちょっと気が引けますし

以前、わたしが一応 不本意ながら既存のペースに近い形で歩いているとき
後から来た若い女性が おもいっきりシャカシャカ歩きをし始め 場の空気が一転。
その後のことは書きませんが・・・・はい、書けません。

もちろん、全員が同じペースというわけではなく 抜いたり、時折は半周で折り返したり
それなりに各自のペースというのはありますが、やはり10mの歩行浴に 大勢いると
場の空気を読んで、ある程度は流れに沿うことも必要かと・・・。

ところで。

歩行浴の利点は いろいろあるようですが 昨日ネットで調べてみたところ
「 後ろ歩きは、普段使わない筋肉を使うからお勧め 」 とありました。

地上で後ろ歩きなんて この年になると怖くてできませんが 水中なら 転んでお尻を打ったり
手をついて手を怪我したりということは無いでしょうし
確かに、普通に歩いたり走ったりするのと、後ろ歩きでは 使う筋肉も違うんだろうなぁと。
混んでいるときはできませんが、今日は空いていたので 歩行浴で後ろ歩きに初チャレンジ!

結果。

3分で撃沈。

なにこれ?
ものすご~~~く、しんどいんですけど?

歩行浴自体、初めての時は15分で びっくりするほど疲れましたが 最近は30分歩いてもへっちゃら。
( でも30分以上は歩いたことがない。退屈だ し耳に入る話が聞くに堪えない から。 )

初めての後ろ歩き、まさか3分で根を上げるとは。
無理をして続けたらどのくらいできるのか分かりませんが 
さすがにこの時期に 脚に変な負担をかけて変な筋肉痛になっても困るので あっさり終了。

温泉とかジムとかプールとかで歩行浴ができる環境にある方、ぜひやってみてください。
みなさん最初は そういう感じなのか、わたしだけが特別 後ろ歩きが下手なのか 知りたいです。

帰宅したのは 23:30。
それから1号も交えて 深夜のお茶会。 ( 日本茶とイチゴ大福とケーキ ) 
なので、13日中に更新できませんでした。

14日は、10:00~11:00 会社の講習会に参加。
そのあと ばぁばと姉と ランチに出かけて、先日頼んでいたスーツを引き取りに行って 夜勤。
そしていよいよ15日に出発。

今は 日付が変わって14日 午前2:00
今の心境は おもいっきりマリッジブルー状態。 ( 結婚じゃないから ランブルーとでも? ) 
このまま本番に突入するのか、バスに乗ってしまえば楽しみになるのか。

さてどっち?




応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
高知でいい写真がとれたら バナーを作り替えます。
このバナーは最後かも???

あ。
姉に ピンクの かわいらしいウエアを買ってもらいました。
1号の感想は 「 なに その賑やかな色? 」
今回は それは着ないので また改めて記事にします。

 

本番4日前でも ぐだぐだ

高知龍馬マラソンまで あと4日

140212.jpg

いよいよあと4日となりましたが、またしても走らず。
本当にフルマラソンを走る気があるのか、我ながら わけが分からなくなってきました。

昨日は 昼前にブログを更新してから 松山空港に姉を迎えに行き
早目に着いたので、空港のお土産ショップをウロウロ。
高知の友だちに何か手土産でも・・・と思いましたが いうまでもなく愛媛の名産品ばかり。
( 一部 四国の名産品 )  なので、実家が愛媛の友だちに 愛媛のお土産というのもなぁ・・・。

と 思っていたら 意外なものを発見。
「 醤油餅 」

これって、愛媛の方以外はご存じないのかな?
愛媛という大きな括りではなく、松山 ( 中予地区 ) と限定されるものなのかしら???

要するに、お餅。
気になる方は、各自でググるなりヤフるなりしてくださいませ。(*^^*)
( リンクする気力がなくごめんなさい。 )
 
「 走る日の朝は餅 」
これ、醤油餅であれば実現可能!
ということで 消費期限は大丈夫でしたので さっそくお買い上げ。
フルマラソンを走る前に、醤油餅で力をつけます。

あと、気になったのが 「 みかん塩 」
IMG_2732.jpg IMG_2733.jpg
よく足が攣る人は、塩を持って走るといいとか。
わたしは、走っていて足が攣ったことはありませんが、マラソン教室の時に ストレッチで攣りました。
時々 指が攣ったりもするので、購入。
小分けして持って行こうかなぁ?・・・の前に まずは味見だけど。

帰宅後、表示をよく見ると、『 愛媛大学との共同研究により開発された商品です 』 と。
へぇ~。

空港で姉と合流した後は、山越の四川飯店へ。
それから愛媛マラソンのコースを車で走って、帰宅。
来年こそは、自分の脚で走れるかな?

夜は仕事。

今朝、仕事が終わって そのまま温泉へ。
歩行湯に行ったのが 7:10。
こんな時間に 温泉にゆっくり浸かってるなんて すごいっ。
先客が一人、そこへわたしが行き、さらに一人増え、3人で歩いて。

今日の常連さん二人の会話は、ソチオリンピックについて。
地元選手が出ていますから、話題にも上りやすいです。
わたしは、おはようございますの挨拶以外一言もしゃべりませんが、
ツッコミどころ満載の会話は なかなかすごいです。

温泉の後、一度帰宅して 軽く朝食の後 美容院へ。
白髪染め。(T_T)
それからまた帰宅。

すぐ出かける予定でしたが、郵便局さんが来て・・・保険のことやら話しているうちに一時間近くが経過。
学資保険は二人とも終了ですが、この先 う~ん。

それからマルブンへ。
2号の誕生日当日 2号のリクエストで 姉と5人で行ってきました。
パスタやらピザやらは、あっという間に食べつくすので写真は無し。
IMG_2734.jpg
セットメニューについていたドリンクと、ケーキ3種盛
ドリンクはコーヒー、紅茶やジュースから選べるのが普通ですが なんとケーキも選べます。
イチゴが大好きなので、全部イチゴがついたものにしました。

それから2号のスーツを買いに行く予定にしていたのですが
なんと、1号が 「 俺も もう一着スーツが欲しい 」 と。
急きょ 1号のも買うことに。

IMG_2735-.jpg
店員さんに 首回りやら腕の長さ・ウエストなど 全部測ってもらって試着。
2号は、入社式で着るわけじゃないし この先 着る予定は全くない ( 成人式くらい? ) ので
「 とりあえず一式全部。 金額的にも と り あ え ず 。 」
スーツ・シャツ2枚 ( 画像のものと、真っ白 ) ・ネクタイ・革靴

1号は この先の就活にも着られるようなのを。
就活以外にも スーツを着る機会は多いので 決して高価とは言えないけれど廉価というほどでもなく。

2号のは すべて就職祝いとして姉に買ってもらいましたが
1号のは もちろんわたしが支払います。

それから いくつかのお店によって それぞれ買い物をして帰宅。
昨夜からまったく寝てないから 睡魔が限界。
一度寝てしまうと 起きたら午前2時だった。 という事態になりそうなので
起きているうちに更新。

眠い。
それにしても眠い。

寝ます。
おやすみなさい。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


   

本番5日前なのに ぐだぐた

5_20140211111533c4f.jpg

昨日は朝から大忙しでしたが、昼勤だったため 夜はぐっすり眠れました。
寝たのは3時だったけど。

今朝は9時に起きて布団の中でゴロゴロ。
幸せ~。

本当なら 軽く走るのがいいのでしょうが、寒い。
あまりにも寒すぎるっっ。
家の中に居ても、吹き飛ばされそうな いかにも寒そうな風の音が。

ということで、風邪をひかないため・・・ともっともらしい理由をつけて 走るのはお休みします。
でも、明日も忙しいから・・・まさかまさかの これっきり走らないとか?

昨日は温泉で歩行湯30分してきましたし、仕事では相変わらず歩き回っていますが
ジョギングするのとは全く違うのでしょうね。

今日の朝ごはんは お餅3個のお雑煮と、ハイジの白パン1個 ( トマトとソーセージを挟んで )
今からカーボローディングかよっ と、自分にツッコミ。

カーボローディングとは簡単にいうと、
1週間前~3日前まで炭水化物(ご飯)を極端に減らして
レース3日前から炭水化物を増やす という食事法。


今、赤い文字の期間中ですが。
だってお餅大好きなので・・・。
とりあえず赤い文字のところはさらっと流して、青い文字のところは取り入れようと思います。

師匠からの情報をはじめ、本やネットで知識を仕入れていますが
『 素人が過度な食事療法をするのは禁物 』 って書いてあったし。

ちなみに、今日 姉が帰省してきます。
これからごちそう週間。笑
普通の人が " 正月休みに ごちそうばかり食べてた~ " というのが 我が家では 今日から。

いつもの夕飯担当はわたしで、料理嫌いのため粗食が多いのですが
さすがに姉が帰省中は ばぁばもいつも以上に台所に立ち、おかずの品も一気に増えます。

我が家は 姉も義兄も いわゆるお盆休みとかお正月休みとかの仕事ではないので
姉の帰省もバラバラですが、今年は 今日から。
わたしのマラソンの日程とは全く関係なく 16日に東京へ帰ります。
もしもわたしが愛媛マラソンに出ていたとしたら、早目に帰省して沿道で応援してくれたかなぁ?

明日は2号の誕生日なのでマルブン。
それから2号のスーツを買いに行って。 ( 姉からのお祝い ) 

今日はこれから空港へ行って、姉と一緒に遅めのランチして 夜は仕事。
明日は 美容院へ行って、マルブンへ行って、スーツを買いに行って。
13日は昼勤で、14日は夜勤早々番で、15日は もう出発。

あっという間だ~。
そろそろ荷造り・・・というか、必要なものをひとまとめにしてみようかな、

先ほど読んだ記事で、「 慣れている人は リュック一つで走りに ( 遠征に ) 行くけれど
心配性の人は 大きなカートを引っ提げて 」 というのがありました。
えぇ、後者ですけれども 何か? 笑

愛媛マラソンなら 自宅から車とか路線バスで さらっと行けますが
なんたって今回はお泊りなので、必要なものと、必要かもしれないものを全部持って行くつもりです。
「 備えあれば患いなし 」 方式で。
※ うれい ってこんな漢字なんですね! 知らなかった。

さて、諸々の準備をします。
出掛ける準備と 遠征の準備と。

ところで、このブログを開設したのは 2007年2月12日
今日で6年になります。
当初は 「 ビーグル小梅の成長記 」というタイトルで 小梅一色の小梅ブログでしたが
その後 「 ビーグル小梅と三世代家族日記 」 というタイトルになり 家族の記録旅行記も。
そして 「 さくら日記 」 となり、現在に至ります。

20070212142148.jpg 記念すべき1枚目の画像


明日から7年目に入りますが、今まで通りに 何でもありブログとして続けていきますので
これからもよろしくお願いします。

応援ありがとうございます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

カテゴリー 一部変更しました。 ( 主婦 → 家族 ) 
ジョギングカテゴリーはそのままです。
いっそマラソンカテゴリーにも登録しようかと思いましたが、やはり敷居が高くて。

最後になりましたが 鍵コメさんへ♪
完走おめでとうございますっ!!!



愛の押し売り

高知龍馬マラソンまで あと6日


IMG_2725.jpg
「 愛情は充分足りていますから、押し売りはお断りします。 」 by 小梅


今朝は、ずいぶん寒くて 走らず。
途中から みぞれっぽい雨まで降ってきました。

ということで、8:10に家を出て 温泉で歩行湯 30分
しっかり歩いてきました。

そのあと歯医者さんへ行って チビ虫歯を治療し、「 虫歯を詰めたら30分飲食禁止 」
30分待って 出勤までの わずかな時間で大急ぎで車内で食事。
そのまま 昼勤の仕事に行って 定時で終わってさっさと帰宅。

昨日の睡眠不足がまだ尾を引いていて 眠~い。
今夜は早く寝なくちゃ。
といいつつ、これからブログ巡回しますが。

あ、そうそう 昨日はテレビ中継が終わった16時から 1号と買い物へ。
一緒に買い物に行くときは、わたしの財布が必要な時。

二人でラーメンを食べてから ヤマダへ。
1号が iPodが調子が悪いので買い替えるとのこと。
わたしのヤマダポイントが 5000ポイントあるので それを無償提供ということで。

お古は まだ使えないことは無いようなので、1000曲を超える中身入りで
わたしが高額買い取りをすることに。
どうせなら走る練習してる時に欲しかったわ!

ま、この先も まだまだ走り続ける予定なので
これから先は 走るときは音楽を聴きながら走ろうっと。

ただし、大会は イヤホンでの音楽は聴きません。
沿道の声援を聞きたいから。

次に走るときは・・・iPodと、手袋と・・・・
毎回何かしら忘れ物をしているので チェック表でも作らなくちゃ。笑



応援ありがとうございます。(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
( 温泉で計った体重46.03kg ) 

Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

愛媛マラソンをテレビ観戦

高知龍馬マラソンまで あと7日

IMG_2712.jpg

IMG_2714.jpg
毛布にくるまって寝ていて、起きたらこんな感じ。
まだ寝ぼけた感じの顔がかわいい♪


昨夜の仕事は 雪対応により出勤時間が少し変更になりましたが 8時間働いて終了。
退勤時、会社で外気温が0℃。自宅まで帰宅すると-1℃。倉庫を改築したわたしの部屋は室温が5℃。
寒すぎっっ。

それから ネットをウロウロ。
9時過ぎに いただいたコメントへのお返事をしながら 「 一週間後は 高知で走ってる! 」 と 心臓ドキドキ。

ブログ村新着記事から愛媛マラソンに出場する徳島在住の方のブログに行き着き
その方が過去に出場した とくしまマラソンの記事をじっくり読みました。
高知龍馬マラソンまであと一週間なのに、とくしまマラソンの記事を読んでるって・・・。

週間天気予報で 2月16日の高知市は 晴れのち曇り 降水確率20%
最高気温 11度 最低気温 1度 とのこと。

雨対策や極寒対策は いまのところ不要として・・・何 着て走ろう?

IMG_2723.jpg  PCでテレビ観戦。
トップ争いもすべて見ましたが もちろん友人知人は出ないので・・・
このあとの番組で 友人知人が写るか探したいと思います。

2013年の観戦記 愛媛マラソンをテレビ観戦
2012年の観戦記 マラソン応援記

やっぱり昨年までとは見方が変わりました。笑
昨年も一昨年も、テレビ観戦記をブログ記事にしましたが
「 絶対にわたしが走ることはない 」 と断言していたはず。
一年でこうも変わるものなんですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バテバテ6km

高知龍馬マラソンまで あと8日

IMG_2709.jpg

IMG_2710.jpg ゴロゴロ遊び中の小梅。

相変わらず寒くて、今朝の帰宅時は みぞれ。
仕事の方にも 少し影響が出ていましたが、上司の采配により どうにか取戻し 夜勤遅番なのに、ほぼ定時で帰宅。

朝は みぞれが降っていて とてもとても走る気になれず、PCで遊んでから就寝。
お昼に目覚めたのですが、ほぼ同時に会社から電話。
雪の影響で 今夜の仕事が大変なことになっていると。

起きて、テレビを見てみると 確かに。
高速道路はもちろん、飛行機やら高速バスやらの運休や遅れの情報が続々と。

思わず、仕事のことより 愛媛マラソンの心配をしてしまいました。
明日の愛媛マラソン当日は 天気は晴れそうですが、
県外からの参加者も多く、たいていは今日が移動日ではないかと。
交通機関の乱れで来れない方、多いのではないかな。

もしもわたしが愛媛マラソンを走ることになっていたら・・・
今夜の仕事は もちろん希望公休をとっているはずですが 明らかに 呼び出しでしょう。
いまさらですが 高知でよかった・・・。

今夜の仕事は・・・もうなるようにしかならないですし
こんな日は わたしに采配出来るはずもなく 上司の言うとおりに。

さて、明日の朝はいつ帰ってこれるのでしょうか。
用事はないから、別に何時になってもかまいませんが
本当に 愛媛マラソンに出るとしたら スタートに間に合うのか?というハラハラレベル。
ふぅ。


一通りテレビで情報を得て、現時点での今夜の仕事の流れを聞いてから
走ろうかな・・・と思いましたが、やっぱり布団が恋しくて布団へ。

夕方、やっと走ってきました。
今日休んでしまうと まさかの5日連続休みになってしまいますから。
日没が遅くなったので 大助かり。

IMG_2716.png
相変わらず 腕時計とアプリでは誤差がありますが、帰宅寸前に電話があり
わたしの計算では自宅まで帰れば6kmのハズだったので、玄関前でいったん電話を切り
アプリの内容を確認せず停止したら、5.99kmでした。がっくり。

IMG_2717.png
最後のラップが出てないのが残念ですが、2kmから6kmまで安定した走りっ! 理想的っ!

なんて・・・これ、大会前の調整とか、6:30/kmを意識した走りというわけではなくて
『 ただ単に一生懸命走った結果 』 です。

あえてゆっくりというわけでもなく、全力を出し切って必死でというわけでもなく
普通に走れる力を出して、走り続けた結果。
フルマラソンまであと8日でこの状態。

ま、一番苦手とする寝起きだったし
手袋忘れて 右手首がカンカンに冷え切っていたし
今夜の仕事が憂鬱で気力も衰えていたし・・・って いっぱい言い訳したら見苦しい?

IMG_2718.jpg
今日はベルト穴が一つ緩かったらしく、途中で時計が くるくる回っていました。
走りながら締め直したつもりが、直っていなかったようで またくるくる。
穴がたくさんあって 微調整ができるのですが、
大会まであと8日という時にまだこんなことしていたのではいけませんね。

さて。
ご飯たべて 仕事に行こうっと。
今夜行けば 明日は休みなので 愛媛マラソンをテレビで応援する予定です。

IMG_2707.jpg やらせ一切なし。


今日は走っている人にまったく会いませんでした。
みなさん愛媛マラソンなのかなぁ。
「 愛媛マラソンには出ません! ( 出れません ) 」 と 書いたゼッケンを着て走りたい気分でした。笑 
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村


※ コメントありがとうございます!!! お返事は 明日にさせてください。ごめんなさいっ。

また雪

高知龍馬マラソンまで あと9日


昨夜は休みだったので、今日は走る日のハズですが、寒くて寒くて無理っ。
そのかわり、温泉に行って 歩行湯で25分歩いてきました。
外気温は低く、すっごく寒いけれど、温泉なので あったか。
でも、寒さのせいか いつもよりは ぬるく感じました。

高齢の女性が 粛々と歩く中、空いていたこともあって わたしは大股でガシガシと波を立てながら歩いて。
走っては無いけれど、とりあえずトレーニングにはなったかな。
今日は温泉自体もすごく空いていて 歩行湯は3人だけでした。

そういえば メールを見たような気が・・・と、温泉を出てからiPhoneのメールを読み返してみると
今日はメール会員は割引の日でした。
普通に、平日回数券で行ってしまったので 100円得するところを・・・しくじった。笑

そのあと歯医者さんへ。
クリーニングに行って 磨き残しチェックやらクリーニングやらで 45分。
赤ちゃん虫歯が見つかったとのことで もう一度行くことになりました。
何事も早め早めの対処が必要ですね。

わたしは恐ろしく歯並びが悪いので、いつも磨き残しを指摘されます。
40過ぎて小学生みたい・・・。

そのあとエミフルへ。
特に必要なものは無いのですが、フラッと行ってみました。
あちこち改装中でしたが、ゼビオへ。

入ってすぐに 明らかに愛媛マラソンの人向けに ゼリーなどの補給食がズラッと。
あと、小物も少し。

IMG_2705.jpg
ゴミ袋で作る予定でしたが、199円だったので購入。
雨の時は ダイソーのポンチョを買っているので、これはスタートまでの寒さ対策用に。
スタート時か、最初の給水あたりで捨てられるように。
ちょうど金額のところが反射してしまいましたが 元の定価は税込み299円でした。

エミフルを出たら 雪~。
予報通りの雪。

明日まで降るそうですが、日曜日は晴れの予報。
愛媛マラソンの日が 今日の様な雪の日じゃなくてよかった。

走る人も もちろんですが、こんなに冷え込む雪の日だったら関係者さんとかボランティアさんが大変。
16日の高知も 雨とか雪ではありませんように。

IMG_2704.jpg
帰宅後の小梅。
わたしが おやつを食べていたので おとなしくおねだり中。

さ、本日のお出掛け 第一弾は 温泉と歯医者。
これからお出掛け第二弾 会社へ行って用事。
一度帰宅して、第三弾として? 普通に出勤のハズですが、もしも大雪だったら このまま夜勤まで会社で過ごします。

では 行ってきます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

明日も雪の予報で たぶん走らないから まさかまさかの5日連続休み。
9月に走り始めてから 5日連続で休んだことは一度もないのですが。
どうなりますやら。
Category: さくら日記