翌日

昨日 師匠と21kmを走ったのですが、きつい勾配のせいか 膝がカクカク。
痛いというわけではなく、違和感というのか、筋肉痛っぽいというのか
説明のしようがないけれど、膝が 「 わたし膝です。ここにいます。 」 とアピールとしている感じ。

夜、ぐっすり寝て
朝、二人を送り出した後 またぐっすり寝て
昼、気づいたらまた寝ていて。

あ? ぇ? 今何時?状態で。

起きるころには ほぼすっかり元気で。
結局、全く何もしないまま 時間が経ったら治りました。

一緒に走った師匠からは、身体を心配するメールがきて
もう一人の師匠から 『 どこがどう痛いの? 』 と聞かれましたが
だから痛いわけではないわけで。

とりあえず、痛みというか違和感が治まるまで走るのは控えたほうがいいというので
今日は ゆっくりお休み。
歩くことすらせず、ひたすら寝ていました。

さて、夜勤に行って 歩き回ってきます。
以前、仕事中に万歩計で計ったところ ロッカーで制服に着替えてから、制服を脱ぐまで
13000歩~16000歩 あるいていました。
仕事が事務員さんだとどのくらい歩くのか分かりませんが、わたしの仕事が歩き回っていることは確かで。

行ってきます。
今夜行けばまた明日は休み。
明日は 走ろうかな~。走れるかな~。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちなみに違和感というのは・・・
膝のお皿側が ぼんやり存在をアピールしている感じで、左右同じくらい。
「 お皿が 」 とか 「 裏側が 」 ではなく、お皿の側の全体が。
何度も言いますが 『 痛い 』 ではないです。だるい?重い? 言葉にしづらいですがそんな感じ。
でも、もうすっかり元気ですし 心配するようなことはないです。


スポンサーサイト