ランニングウォッチぽち

何度も記事に書いてきたランニングウォッチですが さきほど ぽちっとしました。
えぇ、さきほど。たった今。

昨日 「 大安だから今日にする 」 と言いましたが、
昨日は本当にしんどくて、もしかして肝臓が悪いとか?と思うくらいしんどくて
必死で5kmは走ったものの、途中で止めようかと思うほどしんどくて タイムも それなりで。

走った後も、ゆっくりお風呂に入った以外は 本当に最低限の家事だけして 出勤ぎりぎりまで寝ていました。
( ご存知のようにブログは書きました。 ) 
仕事に行けば、ちょっと身体が重いなというくらいで普通に動きましたが
あの異常なしんどさは なんだったのだろう?

  空からの声・・・ 心の甘え ( 否定はしない ) 

ということで、時計の話に戻りますが。
前々から 時計が要るかな?やっぱり時計を見て管理する能力がないから要らないかな?と、迷っていたのですが
師匠も 時計を買い替える時期なので、まずは師匠が買ってみるよ と。

師匠はウルトラも走る人ですから、師匠が買ってみて 「 素人のわたしにはこれでいいけど師匠には物足りない 」
というシロモノなら、わたしが引き取るということで、まずは師匠が先に購入。
日本語の取扱説明書が充実していないとのことで、わたしは日本語以外はまるでわかりませんから
どっちにしろ、師匠に扱い方をマスターしてもらってから引き取る気満々だったのですが
師匠が 「 僕もこれでいいから さくらちゃんはさくらちゃんで買いなさい。 」 と。

ほぅ。
てっきり師匠は、もっといいのを買うと思っていたのに。

ということで、師匠と 色違いの お揃いの時計をポチ。
ペアウォッチですよ。ペアウォッチ。
なぁんて、マラソン大会では、ペアウォッチの人 たっくさんいるでしょうね。笑

時計
画像の通り、Amazonで購入。
自宅が不在がち ( わたしは二階で寝ているので居てもチャイムに気づかない ) なので、
コンビニ受け取りにして 12/30~1/1の受取だそうですが、" 発送しました " とか " コンビニに届きました "
とか、逐一メールをもらえるので、届いたら取りに行きたいと思います。

年明け早々に勤務の楽なシフトがあって、そのあたりで 20km走ができればと思っているので
急いで使い方をマスターしなくては。

色は、4色あってピンクもありましたが ワイン色っぽくて ちょっと気が乗らず。
真っ黒ともいえる 「 ブラック/イエロー 」 か迷いましたが、上記画像の 「 ブラック/シルバー 」 にしました。
ちなみに師匠は 「 ブラック/ライム 」 ( 聞いてない? )

時計3
値段のわりには 機能は充分という意見が多かったので 皆さんの意見を信じて。
師匠がいうには 「 大きい 」 と。
わたしは手首がかなり細いのですが、ベルトが全部穴だそうで サイズ調整はどうにでもなるとのことで。

時計が欲しいな~という頃から にほんブログ村の新着画像で時計の画像があると必ず読みに行き
レビューで紹介されているブログを読んだりしていましたが
結局、全く見ず知らずのコメントすらしたことのない方のブログ経由で購入。
写真がキレイで、購入にあたってすごく参考になりましたので こちらでも紹介しておきます。

ながちのつぶやき 
ベルトが全部穴・・・というのは Amazonの写真でもわかりますが、この方のブログでも よくわかります。
Amazonで買うならと せっかくなのでこの方のサイトからポチっておきました。

ランニングウォッチというとガーミンが有名ですが わたしはブランドにはこだわりがなく。
価格にも、特にこだわりがなく。
もしも師匠から 「 どうせ買うなら いいのを買った方がいい 」 と 5万のものを勧められたら
きっと5万で購入していたと思います。

でも、わたしが買ったものは GPS付きで セール品とはいえ 1万円ほど。
や・・・安い。

GPS付きの時計をあれこれ調べていて、一目ぼれしたのはこちら。
時計2
SUUNTO AMBIT2 S WHITE 
可愛い♪
女性向け♪
普段使いも可能♪ ( 普段腕時計しないけど )
これ、欲しいっっっ。
でも、お値段は 43,575円・・・ということで今のわたしには分不相応かと諦めました。

今回は 初めて買うことですし、使い方も教えてもらえて、リーズナブルな 師匠おすすめのものにします。
わたしが買おうとしている時計、数字がマッチ棒で作ったようなカクカク具合。
さすがに4万出すと、なめらかな数字。

とにかく。
時計が届いて、使い方をマスターして、20km走ろうっっ。

今日は・・・走るか走らないかは 起きてから考えます。
まずは 夜勤明けにつき寝ます。
おやすみなさい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト



Category: さくら日記