ばぁば&姉ガラパゴス旅行記【ノースセイモア島-1】

2013年10月9日(水)、日本を出発して5日目・ガラパゴスレジェンド3日目。午後希望者のみのシュノーケリングをした後、大急ぎで着替えをして16時ノース・セイモア島に出発。

PA100683.jpg  この時は我がフリゲートバードチームが最初の出発で、16:05 ノース・セイモア島にドライ・ランディング。上陸後、時計回りに進んだチームもいましたが、私達は前半ビーチに沿って反時計回りに進みます。

PA100690.jpg  ここでもジェシカお得意のセリフ「ジェシカはいい目をもってないから、みんなリクイグアナを探してね~!」枯れ草の繁みに寝そべるリクイグアナや、木陰に潜む(?)リクイグアナ(Galapagos Land Iguana)を発見。「No.1!No.2!」と見つけたリクイグアナをみんなでカウントしながら進みます。

PA100695.jpg  No.3だったか、4だったか。トレイルのすぐそばにもリクイグアナ。

PA101772.jpg 歩いているリクイグアナもいます。この右後ろ脚が萌えポイント♪

PA101773.jpg 私達がガラパゴスを訪れた10月はウェットシーズン。真っ赤に色づいた葉はセスビューム(Sesvium)。8月頃のウェットシーズンに葉が緑から赤に変わるとか。因みにウェットシーズンというと、普通雨が多いと思いますが、ガラパゴスは逆。12~5月のドライシーズンが降雨量は多く、6~11月のウェットシーズンが雨が少ない。じゃあ、なぜウェットシーズンなのかというと、ガルーアという霧が上空を覆い、曇った日が続くから。逆にドライシーズンは晴天が続いて暑く、スコールのような雨が毎日のように降る。気候も何だか面白い、さすがガラパゴス(*^_^*) 

PA100700.jpg 海岸に近いところで子供におっぱいをあげているガラパゴスアシカ(Galapagos sea lion)。

PA100701.jpg 砂地の方が気持ちいいのか、トレイルのすぐそばでお昼寝するアシカ。

PA100705.jpg  うつぶせ寝。お尻がかわいい♪

PA100710.jpg  「いらっしゃーい。毎日みんなよく来るね~」「イヤ、昨日来たニンゲンとは違うんですよ~」

PA101775.jpg  「ふーん、ニンゲンって違いがよくわかんないね~」

PA100712.jpg  この旅一番会いたかった鳥、アオアシカツオドリ(Blue-footed booby)の親子発見!真ん中に真っ白のヒナがいるのが分かりますか?

PA101777.jpg 右側にいたお母さん(黒目が大きい)は餌を探しにいったのかな?お父さん(黒目小さめ)とヒナ。

PA101778a.jpg 木陰で寝るアシカ。どこにアシカがいるのか分かりにくいので、右下に目と耳を入れた画像を足してみました(^^;)

PA100718.jpg キイロアメリカムシクイ(Yellow Warbler)。オスは黄色が濃くてきれい。

PA101781.jpg  こちらはちょっと色が薄めのメス。

PA100719.jpg ウミイグアナ(Marine iguana)もいます。あんまり珍しくないから、写真を撮る人はほとんどいません(^^;)

PA100723.jpg 石の上で寝るアシカと白いサギっぽいの。

PA100726.jpg  No.10くらいかな?数が少ないと聞いていたリクイグアナもノース・セイモア島には結構いる。

PA100735.jpg  16:30 陸側に広がるグンカンドリ(Frigatebird)のコロニー。

PA101785.jpg  ヒナの頭が白いのは、アメリカグンカンドリ(Magnificent Frigatebird)。

PA100749.jpg  ヒナのアップ。まん丸お目目が可愛い♪でもクチバシは鋭い!

PA101786.jpg ま~た、トレイルぎりぎりのところに転がるアシカ。我々ニンゲンは、この白黒の棒の間を歩かねばなりませんが、アシカにとっては意味のないこと(笑)

PA101787.jpg  「なんか用?」「いえ、ちょっと写真撮らせて貰っていいですか?」

PA101790.jpg  こちらも何故かトレイルのど真ん中にアオアシカツオドリの幼鳥。

PA100750.jpg   「あんたたち、何しに来たの!」好奇心いっぱい、でもちょっとニンゲン怖いかも、な幼鳥くん。大人になると足がコバルトブルーに染まっていきます。

PA101793.jpg あんまり近づかれてもイヤなのでちょっと避けてみたアオアシくん。でも逃げません。

PA100753.jpg アオアシくんの後にもリクイグアナ。

PA101795.jpg  No.15くらいかな?のんびり屋さんのリクイグアナもこうして見るとなかなか精悍。

PA100759.jpg  こちらは優しそうな顔立ち。リクイグアナはオスの方が体が大きく、明るい色合いだとのことなので、多分この子がメスで上の子がオス。

PA100760.jpg 風向きの関係か、レジェンドから来る時の波は大したことなかったのに、海を見ると波は高め。沖でシュノーケリングしてた時はこんな感じだったな~。

PA100761.jpg 頭が茶色なのはオオグンカンドリ(Great Frigatebird)のヒナ。もう幼鳥と言った方がいいかな?

PA100763.jpg オオグンカンドリ、名前に似合わずアメリカグンカンドリよりやや小さめなんだそう。

PA101800.jpg  No.19くらいかな?逆光にならない絶好の撮影ポイントにいたリクイグアナの撮影会。因みにこの画像の中に2匹写っていますが、分かりますか?

PA101798.jpg みんなのモデルになっていたのはこの子。多分オス。

PA100769.jpg そして上の写真の姉の頭の右側、木の中にこの子。恥ずかしがりっぽい、多分メス。

PA100770.jpg  「はーい、カメラ目線お願いしま~す!」「・・・そんなにいっぱい、どのカメラ向けばいいのか分かんね~よ・・・」

PA100774.jpg  No.21「オレ、カメラ目線得意♪」

PA100777.jpg  「ボクもまーまー得意~」・・・この子は地面にいるからアオアシカツオドリのヒナ???

PA100781.jpg  No.22「後ろ姿もイケてるぜ♪」

PA100783.jpg  「走ると結構早いんだぜ!」

この時点で16:55。この後、ノースセイモア島の内側へ入っていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 よかったらぽちっとお願いします♪
スポンサーサイト



Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行

寝るの大好き

131220.jpg

今日は、仕事のシフト等を考えると ゆっくり走れる日のハズでしたが
大雪、風雪、雷、着雪の注意報が出ていたので走るのは自粛。

一日中寝て過ごしました。

昨日は昼勤だったので、25時くらいから朝まで寝て
今朝は 10時くらいからまた寝たのですが、会社からの電話で起こされたのが17時。
ひぃ~。
いくらなんでも寝すぎ。

それにしても寒い。
いつもは 寝るときは必ずエアコンを消すのですが、今日は つけっぱなしで寝ました。
室内にいて暖房がついていても 隙間風や窓の近くの冷気で寒い寒い。

わたしの部屋は30年ほど前に倉庫を改築して作った部屋で、テレビのビフォーアフターに出てくるような部屋。
断熱材・防音材 一切なし、隙間風ビュービュー。
夏は暑くて冬は寒い部屋ですが、広くて個室なので あまりぜいたくは言えないかな。

さて。
震えながら夜勤に行かなくちゃ。

会社が近すぎて ( 6kmちょっと ) 、車が温まる前についてしまうのが 嬉しいやら悲しいやら。
やっと暖房が利き始めたかな?まだかな?というくらいで到着です。

明日も寒そうだから、走る気力が出ないかも。
弱虫。


寝るのが大好きな母娘に 応援ぽちっとお願いします。(*^^*)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Theme: 犬との生活 | Genre: ペット
Category: さくら日記