バテバテ6km

131212ra.png

131212rb.png

午前中は ゆっくりお昼寝をして、午後から重い体を無理矢理起こして走ってきました。
想像通り、重い~。

体重が3kgくらい増えたのかと思うほど 身体が重くて 当然 時間もかかって。
5:30ペースとは流れる景色が違うということに気づきました。

フォームがどうとか気にする気力も ほとんどなく
とりあえず6kmだけは走る~と、意地で?気合で?ブログ用に?
とにかく、6kmだけは・・・と。

疲れました。
これから準夜勤。

会議が3時間くらいあるので、身体を動かすのは5時間くらいかな。
はぁ。
また仕事イヤイヤ病 発症中。
とりあえず仕事に行ってきます。

そういえば、寝ているときに見た夢は マラソン大会に出場していて 雨が降ってくるシーンでした。
高知なのか とくしまなのか、はたまた別の大会なのかは全く不明ですが。

寝起きだし、三日間休んだからとは思いつつ あまりにも体が重いので体重を計ってみたら
変化はありませんでした。 ( 46.0~47.9までは通常範囲内 ) 
体重46.2kg 体脂肪率19% 今月40km ・・・突然違う数字過ぎ?

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【バルトロメ島&ガラパゴスペンギン】

ガラパゴスレジェンド2日目、午後のエクスカーションはバルトロメ島。16時まで1時間みっちりシュノーケリングをして16:17頃にレジェンド号に帰還。20分でシャワーを浴びて着替え、16:40には再びパンガに乗る準備をして1階へ。

PA090368.jpg 16:49 バルトロメ島にドライランディング。

PA090369.jpg ピナクル・ロックと私達が乗って来たパンガ。

PA090372a.jpg バルトロメ島の船着き場。

PA090380.jpg 400段の階段!と思って身構えていたら、なだらかな木道からスタート。

PA090373.jpg 地面の上に生えるティキリア(Tiqilia)。ガラパゴスの固有種で、溶岩の上に最初に生える植物(パイオニアプラント)だとか。

PA091672.jpg 溶岩サボテン(Lava Cactus)。こちらもティキリア同様固有種。他の植物の生えない溶岩の上で成長。

PA090391.jpg 途中、溶岩を持ち上げて怪力ぶりを発揮。←溶岩は軽石のようにスカスカなので軽い。というか、写真の構図に難あり過ぎ。西日を浴びて逆光になると思ったのですが、ここは海を背景する方がいい写真が撮れます(汗)。

PA090395.jpg 400段って大したことないな~と思っても、やっぱり最後の方は少しきつい。しかもこの辺は砂利が階段にあり、滑るので要注意。

PA090398.jpg 最後まで上がったらこの絶景!がんばって標高115Mまで登りました♪

PA090400.jpg この旅の前に足の小指を骨折していたばぁばも無事到着♪

PA090413.jpg 頂上で食事が同じテーブルのカナダ人Guy'sと記念撮影。

PA091686.jpg 「Photo♪ Photo♪」と周りに声をかけていたので集合写真を撮るのかと、帰りかけてたカナダ人ご夫妻にも声をかけて更に人を集めたら、実はインドネシアングループの集合写真。でもみんなでいい記念になりました♪

PA090419.jpg 帰りは足取り軽やかなばぁば。

PA090420.jpg ガラパゴスの水平線を見ながら降りていきます。

PA090423.jpg 17:54。海が輝いています。

PA091688.jpg バルトロメ島、陸で終わりではなく、これからパンガでガラパゴスペンギンを探しに行きます。パンガでインドネシア人のサンドラと一緒に。サンドラは「ママと一緒にいると、いつも日本語が聞けるのよ♪」と言って、私達親子によく声をかけてくれました(*^_^*)

PA090434.jpg ピナクル・ロックを回りこんで、ガラパゴスペンギン(Galapagos Penguin)を探します。

PA091693.jpg
西日を浴びて金色に輝く岩。ばぁばのミラーレス一眼だとこんな色に写ります。

ペンギンペンギンペンギン、どこ~???ナチュラリストのジェシカはもちろん、メンバーみんなで目を皿のようにして探します。

PA090437.jpg すると、いた~!ガラパゴスペンギン(Galapagos Penguin)のつがい。唯一赤道直下に生息するペンギンで、世界で2番目3番目に小さいペンギンだとか。動物園でよく見るフンボルトペンギン(体長約68cm)に似ていますが、大きさは一回り小さめで体長約50cmほど。 

PA090438.jpg 揺れるパンガからの撮影でピントが甘々ですが、頭をかくペンギン。

PA090444.jpg 「な~んか、騒がしいの来たね~。。。」って感じですが、野生のペンギンを目の前にしてみんな興奮せずにはいられません(*^_^*)「やった!ペンギンにも会えた!!!」・・・と一番この時安堵していたのは、多分ナチュラリストのジェシカ。「ジェシカはいい目を持ってないから、みんなペンギン探してね!」とずっと言ってました(笑)。
 
PA090450.jpg
 そしてマリアが別のところにいるペンギンを発見!今度のつがいは立っています。

PA091703.jpg ばぁば撮影。メーカーは同じOlympusだけど、ミラーレス一眼と防水コンデジで色味がかなり違います。

PA090453.jpg 写真に撮ると分かりやすいのですが、岩と似たような色合いのペンギンを見つけるのは本当に難しいのです。マリア、本当にありがとう♪♪♪

PA090455.jpg 18:20 無事ペンギンも撮影して、レジェンド号に帰ります。

PA091704.jpg レジェンド号が見えてきました。

PA090458.jpg 18:25 船に戻ると嬉しい一口おやつ♪この日はチーズクリームをのせたバゲットにブラックベリージュース(多分)。この日は18:45から翌日のブリーフィング。その後、19時からプールサイドでBBQパーティ。

PA091706.jpg 日が暮れてからのBBQなのでしっかりウィンドブレーカーを着込み、お皿を持って並びます。

PA090460.jpg デザートコーナーは別。

PA090463.jpg この日の姉チョイス。

PA091708.jpg こちらはばぁばチョイス。このBBQ,エビが本当に美味しかった♪

この日の夕食は席が決まってなく、お皿に料理を盛ったら、空いているテーブルに座ります。が、どのテーブルも相席で、グループで参加している人も多いのか、「ここいいですか?」と聞くと「後で人が来る」と言われ、なかなか座るテーブルが見つかりません。やっとご一緒させて頂いたテーブルは、アメリカから来られたご夫婦と20代の娘さんのご家族と一緒。シャイなお父さんは最初、英語のつたない東洋人とどう会話したものかという感じでしたが、娘さんや奥様が席につき、娘さんのリードでみんなで楽しく会話しながら夕食を楽しむことができました♪(なので相席を見つけるのがちょっと。。。という場合は、早目に夕食に行って空いているテーブルに先に座るといいかもです。)

これで盛り沢山の1日メニュは終了。明日は午前サンタクルス島ドラゴン・ヒルでリクイグアナを探しに行きます♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行