寝たけど疲れは取れてない

131210.jpg
ばぁばがANA機内販売で買ってきた ゴボチ。
要するにゴボウチップス。
100% domestic gobou だそうです。

完走は・・・って さすがな誤字。
感想は・・・ 「 うん。ごぼう。 」

ということで、毎度パソコンの変換に感心させられますが
飛行機ネタをよく書いていたころは 「 貴重 」 が 「 機長 」 になったりしていました。
今は、「 感想 」 が 「 完走 」 か。
どんなことをよく書いているかというのに如実に表れています。

今朝は、もともと走る予定はありませんでしたが、すごく寒くて とても走るどころではなく。
車の温度計では 外気温9度でしたが、すっごく冷たい風が吹いていて 寒い寒い。

先日は、車の温度計3度でしたが、朝 夜勤の後で走れたのに。
屋根のないところに置かれていた車はフロントガラスがバリバリに凍っていて
エンジンをかけて融けるのを待っている状態でしたが、そんな中 わたしはわりと薄着で走っていて。

でも今日は、どんなに着込んでも走り出す元気は出ず。
走るようになってから、寒さに強くなったという自覚は ハッキリとありますが
今朝の寒さには勝てませんでした。

今日は一日 寝て終わり。
家事も夕方にまとめて一気に。

これから夜勤遅番で、明日は帰宅したらすぐに ばぁばの用事手伝いでお出かけ。
夕方には 走る時間は取れますが、気力が残っているかどうか。

クリスマス以外は 「 年末だから忙しい 」 というのは ほとんどないはずですが
なんだか気ぜわしいです。

さ、仕事 行かなくちゃ~。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメントのお返事が遅れております。
ごめんなさい。
スポンサーサイト



Theme: 日記 | Genre: 日記
Category: さくら日記

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【バルトロメ島シュノーケリング】

ガラパゴスレジェンド2日目。陸に海にと盛り沢山のサンティアゴ島を満喫し、12時過ぎにレジェンド号に帰還。シャワーを浴びて着替えてランチ、一休みしたら午後のエクスカーションに出発です。

午後のエクスカーションは2本立て。15時出発で、希望者のみバルトロメ島でシュノーケリング。希望者が名前を書くリストには「DEEP WATER SNORKEL」とありましたが、この回はビーチエントリーなので、ビーチでのんびりすることも可能。フリゲートバードチームからは毎度カナダ人Guy's・インドネシア人お父さん・私の4人がDEEP WATERコースで、サンドラ・スイス人ご夫妻がビーチでのんびり、ノニ達他のメンバーはレジェンドで休憩。もちろん、ばぁばもレジェンドに残ります。

PA091656.jpg 15:00 希望者が集まってパンガで出発するところをばぁばが撮影。この時のライフジャケットはシュノーケリング用。実際に泳ぐときにライフジャケットを着ける・着けないは自由ですが、パンガに乗船する時は必須です。

PA091657.jpg バルトロメ島に向かってすすむパンガ。

PA090276.jpg この時に姉(私)が撮影した写真。奥に見える白い船がガラパゴスレジェンド号。

PA090279.jpg バルトロメ島名物(?)、ピナクル・ロック。

PA091658.jpg ピナクル・ロックの右側のビーチに上陸。

PA090286.jpg 上陸してすぐに迎えてくれたのは、アメリカミヤコドリ(American Oystercatcher)。赤いクチバシで貝をこじ開けて食べるとか。ペアで行動している夫婦仲のいい鳥だそうです。

PA090285.jpg このビーチはベージュだからあまり熱くなかったような記憶が。ビーチの奥はウミガメが産卵するところだから立ち入り禁止と言われたのはここだったかな?波が届かない辺りにビーチタオルなどを置いて、DEEP WATERコースのメンバーはパンガに乗って沖に出ます。

PA090304.jpg 大量に群れていた魚。多分スジグロキオハギ(Yellowtail Surgeonfish)。

PA090307.jpg ジェシカにサメがいる、と教えて貰い、5m程素潜りして撮った写真。ガラパゴスザメ(Galapagos shark)かと思いましたが、背びれの先が白く大きさも1.5mほどだったので多分ネムリブカ(Whitetip reef shark)。昼間は寝ているのでおとなしいサメ。

PA090309.jpg スジグロキオハギ、あっちこっちで群れ群れ。

PA090313.jpg フグの一種。

PA090314.jpg 途中で顔をあげてメンバーとはぐれていないか確認。

PA090328.jpg 何ていう名前か検討もつきませんが、さかな。。。

PA090331.jpg 潜って水中から見た太陽。水中からでもやっぱり眩しい!さすが赤道直下。

PA090332.jpg 赤いヒトデ(Star Fish)。

PA090337.jpg ブダイっぽいの。

PA090338.jpg ベラっぽいの。

PA090349.jpg 左に見えるのはキングエンゼルフィッシュ(King Angelfish)。なかなかお顔を見せてくれません(^^;)

PA090352.jpg イワシっぽいの。ブラックストライプセイラマ(Black-striped salema)かな?

1時間弱のシュノーケリングで見られたものはこんな感じ。残念ながらこの時ビーチにはアシカはいなくて、大物はサメだけでした。でも魚群は凄かった!スジグロキオハギやイワシっぽいのの大群は見ごたえありました。そしてこの時、別チームのメンバーとした会話。姉「I saw a shark!Did you see shark?(サメ見た!あなたは?)」欧米人男性「I saw a skin Diver!(素潜りしてる人みたよ!)」ガラパゴス、世界のダイバーの憧れの海でもありますが、大型客船には(恐らく)ダイビングのエクスカーションはなく、ダイバーはダイビング用のクルーズ船に乗るようで、レジェンドに素潜りする人はいなかったので他のチームのゲストからも声をかけて貰いました♪

この後はバルトロメ島にドライランディング、400段の階段を上がります♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
Theme: 海外旅行記 | Genre: 旅行