大会デビューは5km

今日、初のマラソン大会に出場してきました。
第18回 久万高原マラソン 5kmの部


昨夜は、日付が変わる前に寝ようと思ったのに、ついついダラダラしてしまい
準備を完ぺきに済ませてから 1:00前に就寝。
a0IMG_2132.jpg 予定ではこの左のセット。長袖+半袖。後は温度次第で一枚脱ぐなど その場で調節。
どちらもナイキのDRY-FITで、黒の長袖は、袖がずいぶん長く 親指の穴もあり手袋兼用。
右は、ばぁばから 今回のガラパゴス土産・・・とはいえ、東京で買ったもの。
袖の取り外しが可能で、ベストにもなります。
他にも姉から アディダスのシャツをお土産にもらったのですが、今回は着用せず。

他にも、持って行くもの・・・ハガキ・普段の財布ではなく少額のお金・タオル・着替えなど 準備万端。
8:00出発予定なので、起床は6:30かな~と思っていましたら、ばぁばに起こされたのが8:02。

階下から 「 さくら~ 8時よ~! 」 と声を掛けられ 目覚めるわたし。 ( さくらはHNですが。 ) 
アラーム完全無視で爆睡していました。
緊張で目が覚めるとか・・・ないみたい。

ばぁばは てっきりわたしが起きて準備していると思っていたらしく 5分で支度をして出発。
当然 朝ごはんは抜き。

一番近いコンビニに寄ると、大渋滞。
ものすごい人で、店内はぎゅうぎゅう。
わたしのお昼ご飯は出るから、ばぁばのお昼ご飯を買うために寄って、お茶も買って
行列のレジはばぁばに任せ、わたしは 車の中で髪の毛をまとめて。
もともと化粧は一切しませんし、顔に物をつけたくないので日焼け止めも塗らず。

そしてコンビニで、わたしの朝ごはんを買い忘れるという失態。
あらら。
ばぁば用のおにぎりは、わたしの嫌いな具なので無理。
別のコンビニで改めてわたしの朝ごはんを買い足し。

a1IMG_2136.jpg 会場の駐車場は既に満車で、さらに上の森林組合の駐車場へ。
台風も去って、すごく いいお天気。
でもさすが久万高原町、寒いです。

放射冷却なのか、ずいぶん冷えた朝で 車では暖房をつけたいくらいでしたが
車外に出たときに冷えるので、あえて暖房は我慢。

受付をしてゼッケンを受取り、少し移動して上の休憩所で まずは朝ごはんのサンドイッチ。
そのあと、開会式が始まるというので、下のスタート地点 ( 受付の場所 ) へ 再度移動。
長袖+半袖+ウインドブレーカーでも日陰は寒いので終始 陽の当たる場所に。

a2PA272190.jpg 開会式終了後の写真。
ばぁばが 応援&撮影&待ち時間の話し相手のため 一緒に来てくれました。
一人ランチとかは平気だけど、こういう場で一人は孤独なので心強い味方。

a3IMG_2140 0934 開会式直後の9:40 ハーフマラソン出発。
その方たちを見送ってから、受付でもらった参加賞のTシャツなどの入った袋を車へ置きに行ってきました。
会場の公園とは、山の中の遊歩道 ( 下写真ピンクの線 ) でつながっていて、思ったより近くて便利。
会場への帰りは、県道を軽~く走って。 ( 下写真 黄緑の線 ) 

久万 ごちゃごちゃ書いてしまったのでかえって分かりづらくなりましたが・・・坂の下が 開会式会場とスタート・ゴール。
坂の上が、閉会式会場と 休憩所 更衣室 ショップなどで、ばぁばが写真を撮ってくれた場所。
赤い線がコース。

a4IMG_2143.jpg また会場へ戻って 朝食第二部のいなりを食べながら、
次々出発する 1.5km小学生、3km中学生を見送り。

それからアップ。
駐車場になっているグラウンドを ゆる~く 3周。

a4PA272193.jpg そのあとまた席に戻って、短パンの上に履いていた長いパンツとウインドブレーカーを脱ぎ
10kmの出発を見送ってから、スタート地点へ移動。

スタート地点まで来て、日も随分高くなって 興奮で体温が上がったのか 暑く感じるようになり
迷ったものの、中の長袖を脱ぐことに。
上の半袖を脱いだ方が楽ですが、ゼッケンがついていますし、なんたって黒一色で走るのは地味すぎて嫌だし。
ガラガラに空いている清潔な お手洗いで着替えて、脱いだ長Tは、傍の柵に結び付けておきました。

a9IMG_2144.jpg あれよあれよという間にスタート。
自分がどのくらいの位置かはっきりは分かりませんが、真ん中より少し前かな?と、大体そのあたりからスタート。
事前の放送では 5kmの部は男女合わせて 113人とのことでした。

a10PA272196.jpg ばぁばが進行方向右側から写真を撮ってくれるというので、右側を走るから!と打ち合わせしていて
確かに直線では右側を走っていたはずなのですが、このあと左カーブのためか、画像を見るとずいぶん左に・・・。
後で ばぁばから 「 右を走るって言ったから見てたのに、左側走ってたね。 」 と言われ
『 右を走ったよ! 』 と否定したのですが、この画像を見れば確かに ばぁばの言う通り。

a11PA272197.jpg 自分の走ってる姿を客観的に見たのは初めて。

a12PA272198.jpg ピンクの人多い・・・。

a13PA272199.jpg この後急な下り坂。
ピンクの4人並んだうちの右から二番目がわたし。

a14PA272200.jpg ばぁばはデジイチで撮影。
わたしが撮った写真は iPhone4S。

a15PA272201.jpg どんどん山を下りていくのがわかりますでしょうか。
ということは・・・帰りは上りになるということなのですが。
このあたり、というかこの先も、民家の前に人が立って応援してくれていました。
すごくありがたいです。

a16PA272201.jpg 上の画像の切り抜き。
先頭がわたし。もちろん写っている中での先頭であって、わたしより前にはたくさんの人が。

レース直前、携帯を触っている人は ほとんど というか全く見かけませんでしたが
わたしは今日も iPhoneのアプリ頼り。
腕時計はナシで、アプリの読み上げる音声で自分のペースを把握することに。
「 あと15秒でスタートです! 」 と放送されている中、iPhoneをいじっているわたしは変だったかも。

1kmまでは流れに乗って走っていて それでいいのか不安でしたが、アプリが 5:12と読み上げてくれたので
ちょっと速いけど、まぁ大会だしこんなものかなと、一安心。
( 5:12と聞いた気がしますが、アプリを見ると5:08になってる。 )

何度か折り返しがあるのですが、途中で自分の順位を数えると男女込の30位くらいかな?と。
折り返しの先も折れ曲がっていて 正確な順位はわからず。
普通に素直な折り返しなら、自分の順位が正確にわかるのですが。

途中からは 10kmやハーフの方たちと一緒になって、ごっちゃごちゃ。
あとからあとからどんどん抜かれるのですが、ほぼ全員をチェックして
「 同じゼッケンの色の人にだけは抜かれたくない 」 と走り続け。
途中 給水も二か所あり わずか5kmではありますが、これもいい体験と お水を飲んでおきました。

4kmあたりだったか、急な上り坂。
師匠からどんなにゆっくり走っても 歩くのと走るのは違うと言われていて、
今まで走っている途中で歩いたことは一度もなかったのですが、さすがにめげて ほんの少しだけ歩き。

でも、急な部分を上りきったところにマンホールがあったので 「 あのマンホールまで 」 と限定し
そこから先はまた走り始めました。

後半の画像に行く前に、先に結果を。
IMG_2152.png
5km超えてるんですけど・・・。
アプリの感想のところに、1kmにつき20mくらい短いのではないかと書かれていましたが 5kmで350mも?
ゴール直後にアプリを停止するのを忘れていて、20秒ほど時間がたってその間も移動していましたが。

IMG_2153.png

IMG_2154.png
ということで、先に結果を報告したところで、まだまだ写真は続きます。

30分程度で帰ってくるとは言っておいたのですが、
ばぁばは 大会だからそれよりは速いだろうと見込んでいたそうで
とりあえず全員を見送って、ちょっと席について休んでいたら もうピンクのゼッケン(5km)の男性が帰ってきた!と
また応援に戻ってくれたらしく。

b1PA272202.jpg ぜぇぜぇ上り。

黒い長袖にピンクの半袖という人がたくさんいて、ばぁばがどうやってわたしを見分けていたかというと
「 生足 」 だそうで。

確かに短めのタイツの方はいますが、生足でそのまま短パンという人は少ないかも。
ランパンじゃなく短パン。

b2PA272205.jpg と 書いたとたんに 生足の方々。5kmの女性とハーフの男性。

b3PA272206.jpg

b4PA272208.jpg このお昼ご飯の場所を過ぎた後は、スタート地点まで下りでホッ。
わずか5kmでも、ちゃんとゼッケンにはチップがついていて 記録計測してくれるので なんだか 「 ランナー 」 みたい。
目指すはランナーで、今のところジョギングのジョガーという感じですが。

ゴール後は、ぜぇぜぇぜぇぜぇ。
本当に全力を出し切って、何も残ってません状態。

よろよろと日陰を探して座り込んで、ぜぇぜぇぜぇぜぇ。
息が落ち着くまで休憩し、体が冷えてきたころに立ち上がって記録証を受け取りに。

b5PA272209.jpg
タイムだけかと思いきや 順位も出ていて、9位~♪♪♪
※ 5kmは、男女の部にしか分かれておらず、年代別は無し。
最初に 113人と放送されていましたが、結果は、男性40名、女性50名のようでしたから 23人は棄権かリタイヤ?

走った後に知りましたが、海洋センターという建物が解放されており、一階が男性、二階が女性。
だだっぴろい空間全部が更衣室なので、そこで上だけ着替え。

着替えた後、適当にシューズを履いて 元の席でしばらく休憩。
いつもシューズを履くときは、本に書いてあった通りに かかとをトントンとして固定してから
紐をぎゅっと締めて履いていますが、この時は 走り終えたので 適当に ゆるゆるっと。
すると歩き心地が全然違う!
そんなことにもびっくりするほどの初心者ですが、頑張りました!

b6PA272210.jpg

IMG_2149.jpg
チケットで 婦人会の方が作ってくれた豚汁とおにぎりを 美味しくいただきながら
続々と帰ってくるハーフの方々の応援をしつつ休憩。

13:00からの閉会式に出て、お楽しみ抽選会を見て 終了。
帰りに ジョイフルで二度目の昼ご飯。
帰宅後は お昼寝。
わずか30分弱走るだけに ほぼ一日仕事。
でもすごく充実した一日でした。

最後になりましたが
地元の方々の応援、運営の方々、ボランティアの方々、ありがとうございました。

来年は・・・ハーフかな。いや、10kmかな。
とにかく 5km以外に出ますので またよろしくお願いします。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【動画:ガラパゴスアシカの子供】

なかなかガラパゴスに着かないので。。。
ちょっとフライングして、ガラパゴスアシカの子供の動画をご紹介します。



10月8日(火)ガラパゴスレジェンド乗船2日目午前、サンティアゴ島、プエルト・エガスのビーチで撮影。ナチュラリストのジェシカによると生後6~7ヶ月(後の説明では7~9ヶ月)の子供が、岩を枕に寝ていましたが、周りのニンゲンが煩くて寝てられない、と逃げて行きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
よかったらクリックお願いします♪バナーは動画の子です♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行

完走しました

5km 無事に完走。
年代関係なし、女性は50人参加でした。


詳しくは帰宅後改めて。


にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

ばぁば&姉ガラパゴス旅行記 【キト市内観光~旧市街】

10月6日(土)、ばぁばは6時・姉は8時までぐっすり眠ってゆっくり朝食、10時から市内観光へ出かけます。当初、市内観光は9時出発とのプランを立てて頂いていたのですが、前夜のホテル到着が深夜になることと、朝ごはんをゆっくり食べたかったので出発を10時に変更して頂き、また追加料金でしたがキト市内観光は日本語ガイドでお願いしました。そして事前にメールでお聞きしていましたが、ガイドが石倉さん♪石倉さんにお会いしたかったので、この日石倉さんにお会いするのもとても楽しみにしていました。

10時ちょうど位にホテルのレセプションに行くと既に石倉さんが。そのまま車で観光に出かけるのかと思っていたので、石倉さん用お楽しみ袋を持っていったのですが、旧市街は徒歩で回るとのことで、お楽しみ袋はレセプションに。そしてまず向かったのはホテルを出て徒歩2分、独立広場。

PA071302.jpg 独立記念広場の北西側、大統領府。アメリカで言うところのホワイトハウスですが、中も一部見学可能。

PA071303.jpg 独立広場の北東側はキト一番のホテル、プラザ・グランデ。国賓も泊まるという超高級ホテル。因みにパティオ・アンダルスはプラザ・グランデと道1本挟んだお隣。

PA071304.jpg プラザ・グランデ並びの建物のパティオ。ショップが色々入った建物で、ここのパティオが雰囲気がいいから、と見学に行ったのですが、ホテルのパティオの方がもっと雰囲気いいかも。。。ということは、やっぱりいいホテルに泊まったってことだな~と改めて実感。

PA071306.jpg ここはどの建物のパティオだったかな~?パティオには屋根がかけられているところと、屋根がないところがありますが、ここは屋根なし。入ることはできないところですが、アーチ型の通路の壁など雰囲気たっぷり。画面右端、石畳の横の細かな縦ラインは牛の椎骨で作られているとか。

PA071307.jpg 独立広場の角から北東方向を見ると、バシリカ教会。

PA071308.jpg 反対側、北西方向を見ると、パネシージョの丘の上のマリア様。バシリカ教会とパネシージョの丘が一直線になるように街が作られているそう。

PA071315.jpg 独立広場中心にある、1830年8月の独立を記念して建てられた碑。残念ながら修復工事中。

PA071318.jpg プラザ・グランデの反対側にあるカテドラル。

PA071320.jpg 石倉さんの説明によると、南米の古い街はみんなスペイン人が作ったのでどこもよく似ているそう。そしてキトはそれまでの街の石組の上にスペインの建物を建てたとかで、この石組はスペイン時代より前のもの(多分)。長方形の石を単に積み重ねるのではなく、色んな形の石を組み合わせているのは、地震に強いからだとか。

PA071322.jpg 大統領府入口の衛兵さん。隣に立って記念撮影もOK。因みに入口に行列ができているのはガイドツアーに参加する人。ガイドツアー参加でなければ、入れるエリアは限定されるけれど、そのまま入って行って観光可能。

PA071332.jpg 大統領府隣の美術・歴史博物館(入場無料)の中庭。この松のようなソテツのような木はチリ原産だとか。キトの気候に合ってすくすく育ってこうなったのだそう。因みにこの辺でばぁばにちょっと異変が。あくびが何度も出るというので、頭痛などはないけれどもしかして高山病かも?ということで、高山病予防薬を服用。その後全く問題なかったので、薬が効いたのか高山病ではなかったのか分からないけれど、元気になって何より♪

PA071337.jpg 美術館を出たところにいたマリア様。お金を入れると動くというもの(方?)。

PA071340.jpg 美術館の並びのラ・コンパーニア教会。キトで1・2の有名な教会、さすがに立派なファサード。

PA071341.jpg この教会が有名な理由は7トンもの金をかけてメッキされたという祭壇や内部の装飾。内部は撮影禁止でこの時間は観光客は入れないので入口扉だけ撮影し、内部の観光は午後に。因みに中に入って聞いたお話では、実際に使われている金は7トンではなく、数百キロだという話もあるとか(^^;)

PA071343.jpg 私(姉)がラ・コンパーニア教会で面白いなと思ったのはここ。ファサード(正面)はバロック形式でゴテゴテなのに、側面は真っ白というギャップが凄い。

PA071344.jpg 碁盤の目のように作られた旧市街の街並み。日曜でほとんどのお店は閉まってますが、古い建物がそのまま残っているのが素敵。世界遺産なので大きな看板などは出せず、開いていても何屋さんかわかりくいそう。

PA071346.jpg ラ・コンパーニア教会並びの図書館。確か、元は大学だったかな。もしかしたら銀行だったかも。

PA071349.jpg 南米で一番古いという、サン・フランシスコ教会・修道院。サン・フランシスコってアメリカの地名だと思ってましたが、キリスト教の聖人のお名前なんですね。。。

PA071350.jpg 教会前のサン・フランシスコ広場。スペインがくる前のアンデス民族のみが住んでいた頃は市場だったそう。

PA071356.jpg 広場にはお土産を売っている地元の方々も。姉はここで1枚2$のストールを2枚購入。相場は1枚3$、2枚で5$だからお買い得とのこと。そしてこの子はミサンガを売っていた女の子。帽子が似合ってとっても可愛いので、この後この子のお母さんも一緒に写真を撮ってもらいました♪

この後、ダニエルパパの運転でパネシージョの丘へ向かいます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 
よかったらクリックお願いします♪
Theme: 海外旅行 | Genre: 旅行