通勤ラン

ガラパゴス旅行をしていた ばぁばが 今日 帰宅。
当日空席があれば 格安で・・・というANAの便で帰る予定で、事前予約は無し。

わたしは 10時~12時が臨時の仕事だし、ちょうどいい時間の便は 満席だし、
ということで、朝一の583便で帰宅。

松山空港 8:45着。
バタバタと家事を済ませ、松山空港へ迎えに行ったのですが
あわただしく出かけたため、パーカーを忘れ、ロンT一枚で寒い寒い。
少し早目についてはいましたが、デッキには出ず。

到着ゲートで待っていましたら、乗客の8割は出張のビジネスマン。
朝一ですからね。
いくら姉の家が23区内とはいえ、ばぁばもかなり早起きしたようで。

荷物を受け取り、空港を出たのが9時。
わたしは10時から臨時の仕事なので、会社で車を降り、そこからは ばぁばが車を運転して帰りました。

で。
わたしはどうやって帰るか?

「 走って帰る。 」

そのつもりで、ランニングシューズと上下の服、
初めて6kmを超えるので 水分補給も すべて用意して行きました。

2時間半の仕事を終え、空腹で帰るのは無謀だし、満腹で帰るのも無謀なので
大きいアンパン1個補給。
社員食堂で一緒になった人と、のんびりお喋りをしてくつろいで 14時会社発。

仕事は制服に着替えるので、通勤の服には特には指定はありませんが
「 あまり見苦しい格好では来ないように。 」 と。

制服の人や、スーツの業者さんが行き交う中、人目を盗むようにして
ド派手なピンクのTシャツと、短パンという明らかに浮いた格好で、ジョギングシューズを手に持って
二階のロッカーから 従業員通用門へコソコソと移動。
別に悪いことをしているわけではないのですが。

着て行った服と、靴、荷物などは すべて会社に置き去りで 身軽に GO。
それらは 今夜 普通に出勤なので その時に持ち帰り。

いつもは 自宅発着で、ある程度のところまで行って折り返しの往復なのですが 初めて、片道。
しかも、会社から自宅だと、延々上り坂。ひたすら上り坂。

体調は、良くもなく悪くもなく。
ふくらはぎに若干の疲れを感じる程度。
14時発という 暑そうな時間ですが、幸いにも曇り。

IMG_2100.png

IMG_2101.png
ギリギリ 6分 / km を切ることができました。
延々上りだし、今まで 5kmしか走ったことなかったので ( 昨日 初6km ) それを考えると
こんな感じでいいかな、と。

汗拭きのリストバンドを用意していったのに、付けるのを忘れて会社に置きっぱなし。
汗が目に入って、ちょっと大変。 ( アプリによると気温 20度 ) 

5kmを超えてからは、ありったけの力を振り絞って走ったので
4~5km の 1kmよりも少しだけ早くなりました。

6km の読み上げ音声を聞いたところで ストップ。
そのあと、残りは クールダウンを兼ねて シャカシャカ歩いて帰りました。

真昼間だし、全長6km超えるし と思って
200ccの紙パックのジュースをポケットに入れて走り始めたのですが
明らかに走りづらく、結局ずっと手に持って。
特に重いとか邪魔ということもなかったのですが、
1kmごとにアプリの読み上げる音声が ギリギリ6分切りだったので
給水のロスタイムどころではないっ!と 結局 飲まず。

今日はたまたま 昼間の短時間の臨時仕事で 荷物を全部置いて帰れる条件だったので 走って帰りましたが
普通に 8時間の仕事をこなしたあと、荷物をリュックに入れて背負って 走って帰るのは、無理。
いろんな条件がそろって、いい体験ができました。

家と会社が逆で、帰りが全部下りなら、たまには通勤ランを考えてみてもいいけれど
やっぱり 仕事でどのくらい疲れるかが読めないだけに、難しいかな。

14時からという変な時間で、今日は 大きな国道を走ったにもかかわらず
反対の歩道を含め、ランナーさんとは誰ともすれ違いませんでした。

IMG_2107.jpg
帰宅後、足元を一枚。
靴下は Tabio レーシングラン 五本指ソックス。

普段は、従姉妹からもらった五本指ソックスがメインで、このレーシングランを時々着用。
身体が どんなに汗をかいても、靴下が汗ばんだり、靴が蒸れたことがないので
かなり通気性がいいシューズということなのでしょうね。

画像をよく見ると、仕事中に履いていた靴下の跡がありますが そこはスルーで。
40過ぎると、こういうのがいつまでも残ります。(T_T)

帰宅後、ばぁばと姉からのお土産をもらって 写真を見て 今に至る。
さて、今夜は普通に夜勤だ~。
ふくらはぎの軽い疲れは、仕事で歩き回って取ることにします。

仕事の疲れを 走って取って、
走った疲れを 仕事で取って。
われながらすごい好循環!

でも7kmに挑戦するのは 当分無理と思うわたしに 応援ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村

靴紐は、普通に結んで解けたことがないので いつも普通に結んでいます。
お土産記事は また改めて。
スポンサーサイト



最近の小梅さん

小梅ブログなのか ジョギングブログなのか わからなくなっていますが
なんでもありの さくら日記。
この先、ばぁばと姉の旅行記も楽しみです。

ということで、iPhoneで撮った縦の画像が横向きにUPされるのですが
調べてみると ほにゃららに登録しろと。
それが全く訳が分からず・・・諦めました。

15日に走った時の写真は、JTrimを駆使し、先ほど無理矢理写真を張り付けておきましたが
なんだかすごくややこしい。
この先は、縦長写真を撮らないようにしようっと。

ということで、小梅の散歩は 行くには行っているのですが 写真は屋内ばかり。

IMG_2081.jpg 15日 18:28 定位置。

IMG_2082.jpg 16日 8:19
仕事で疲れ切ったわたしは、ソファで座ったまま寝てしまっていました。
もはや誰の毛布かわからない状態の毛まみれの毛布を掛けて。

わたしがソファで寝たなんて、いったい いつ以来かしら?
口を強くかみしめていたらしく、ほっぺの内側に噛んだ跡がありました。

IMG_2089.jpg 17日 10:52
16日は変則シフトで 15:00~0:20 休憩80分の8時間労働
朝帰宅して、昼過ぎから次の出勤というハードさで、17日の深夜に帰宅して 2:00ころに寝て
そして朝は起きられず。

2号は、一人で起きて 一人で朝食を済ませ 小梅のトイレもしてくれていました。
そして、小梅をわたしの部屋へ連れてきて登校。

小梅は しっかりわたしにくっついて おやすみ。
何度か起きて動いてはいたようですが、基本的に布団の中で わたしにぴったりくっついて。

IMG_2091.jpg 17日 12:14
仰向けに寝るわたしの両足の上に乗って寝たり、布団の中から這い出していったりしつつ
やっぱりこの位置に戻ってくる小梅。

つい先日までは 暑くて、掛け布団の上で寝ていたのに
少し肌寒くなると、こうしてくっついてくるので 可愛くってたまりません。
ベッドが毛まみれになるのはツラいけど、可愛いから許す。

IMG_2092.jpg 17日 14:34
「 そろそろ起きれば? 」

これが本当の “ 上から目線 ”   ( 違っ!
何か要求があると、わたしの目の前に来て わたしを見つめてきます。

この写真は、わたしはベッドに寝たままで撮影。

さて、いよいよ明日 ( 18日 ) ばぁば が帰ってきます。
65歳以上当日空席があれば格安でという座席なのと、わたしが迎えに行ける時間ということで
なんと、あさイチの便で帰ってきます。

10月4日に自宅を出て、ちょうど二週間。
14泊15日の留守期間でしたが、長かったのやら短かったのやら。

ばぁばが帰宅したとき、小梅はどんな反応をするのでしょうか。
嬉しさのあまり おしっこ漏らすと困るので また外での対面にしようと思います。
ばぁばには外の車のところで待っていてもらって、わたしだけが家に入って小梅を外に連れ出す。
そして ご対~面っ。と。
喜ぶだろうなぁ。

ばぁばが出かけてから、我が家では 特に ばぁばのことが話題になることもないのですが
小梅に 「 ばぁちゃん帰ってくるよ。 」 と話しかけたら、どの程度理解できるのかな?

毎日読んでいる海外旅行専門の添乗員さんの ( ご主人が書いている ) ブログでは
ワンコくんに 「 添乗員さんが帰ってくるよ。 」 というと、朝から玄関で待っているそうで。

明日、家を出る前に 小梅に 「 ばぁちゃんを迎えに行ってくるからね。 」 と言ってから出かけようっと。
小梅はケージに入れられているので、玄関で待つことはできませんが、
「 やったぁ! ばぁばが帰ってくる! 」 という喜びに浸れるかも?



小梅って何歳児くらいの知恵があるんだろう?
意外と賢く、意外とオマヌケな小梅に 応援ぽちっとお願いします。(^^♪
にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

二時間ほど前に ジョギング記事も更新していますので、あわせてよろしくお願いします。



Theme: ビーグル | Genre: ペット
Category: 小梅

初めて 6km

IMG_2097.png

IMG_2098.png

15日、出かけた先で走ってアプリの操作ミスと、自分の勘違い ( アプリ音声の聞き間違い ) で心が折れ
16日、仕事で走れず。
17日、仕事の疲れが尾を引いているのと 寒さで走る気力出ず。

でも、師匠から これからが走る時期で、暑いより涼しいほうがいいタイムが出ると聞き、
それならばと、走ってきました。

単純すぎ。

夕方に走ろうかな~と、なんとなく考えていましたが
1号から、急きょバイトを頼まれたので制服を届けてほしいとの依頼があり、1号のバイト先へ。
ちょうど帰宅した2号も一緒に出かけたので、夕飯を外で済ませ買い物して 20:40ころ帰宅。

15日まで半袖とショートパンツでしたが、車の温度計は10度。
さすがに長袖長ズボンだろうということで、何を着ようかさんざん迷って
半袖のいつものDRY-FITのTシャツに、広島で買ったウインドブレーカーと、下は 長ジャージ。
100均で材料を調達した手作りウエストポーチの試作品を腰につけて。

寒いのは大嫌いですが 気持ちだけは高ぶらせて、気合を入れて走り始めました。
走る用の腕時計は いまだに持っていなくて、距離や時間は iPhoneのアプリ頼り。
腕時計を買ってもいいのですが、距離が定かでないところばかりを走るので GPS必需。
となるとある程度高価だし、iPhoneを持って走っていたら、不測の事態に対処できるし
この先、距離や時間をどうやって計るか、検討が必要と思いつつ、とりあえず今のまま iPhoneアプリ頼り。

で、このアプリ 合ってる?

いきなり 4:57 / km
まぢっすか。

まぁほとんど下りですし、身体はリラックスしまくりですが、とはいえ 何も考えず走って 5分切ってる。
21:00だと田舎の歩道は 人通りもなくガラガラ。
車道はそれなりに車が通るので、「 夜道の女性の一人歩き(走り)  」 という意味での危険はゼロ。
足元は暗いのですが、何度か走っている道なので、そういう意味での危険も少なく 快適。

最初の 1kmのタイムがよかったのと、温度的にもすごく走りやすくて身体も軽く
ちょっと調子に乗ってしまい、2.5kmに差し掛かっても Uターンする気になれず 3kmまで行ってきました。

自宅発着なので、行くと帰らなくてはいけないのは当たり前のことで
今までは 最大2.5kmだったのですが、初めてそれを超えて走ってみました。

画像でわかるように、前半ひたすら下り、後半ひたすら上り。
なので、疲れも手伝ってか タイムは前半と後半で全く違いますが、
終始 身体は軽かったので 走ってよかったです。

でも、後半 6:20かぁ・・・。
信号待ち 短いの2回したけれど、アプリは一時停止してないからなぁ。 ( ← 言い訳は見苦しい )
ポケットからいちいちiPhone取り出すの面倒だし。

となると、信号待ちは その場駆け足で待つのではなく、とりあえず走って移動してればいいのか。
GPSが距離を測ってくれるんだから。
とかいう前に、操作の簡単な腕時計を買うべき? 

さて、明日 (18日) は、走れるかな~。どこを走ろうかな~。
この先、寒いし夜明けが遅くなるので、「 6:40までに走り終える 」 というのは 無しかな。
たとえ 夜勤が休みとか、夜勤を終えて帰宅したのが 6:00だとしても。
 
寒いのが大嫌いなわたし。
この先 どうなりますやら。
にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ
にほんブログ村